logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 滋賀

日本最大の湖・琵琶湖のおすすめ観光スポット10選!絶景スポットからインスタ映えするスポット、歴史あるスポットまでご紹介





日本最大の湖であり、滋賀県の象徴ともいえる琵琶湖。
誰しも名前は聞いたことがあるでしょう。

海のような大きさを誇る琵琶湖は、遠くから眺めても美しく、近くで眺めても美しい姿を見せてくれます。
また長い歴史の中で重要な役割を果たしてきました。

そこで琵琶湖の見える絶景スポットや思わず写真を撮りたくなるようなスポット、琵琶湖と関わりの深い歴史的なスポットなどを中心に、琵琶湖のおすすめ観光スポットをご紹介します。
おすすめのグルメやお土産、モデルコースなども紹介しますので、琵琶湖観光の参考にしてください!

【目次】日本最大の湖・琵琶湖のおすすめ観光スポット10選!絶景スポットからインスタ映えするスポット、歴史あるスポットまでご紹介

 

琵琶湖ってどんなところ?

琵琶湖の周辺地域について

<琵琶湖周辺/大津・湖南の観光スポット>

1. びわ湖バレイ

2. 比叡山ドライブウェイ

3. 琵琶湖博物館

4. 浮御堂

<琵琶湖周辺/湖東の観光スポット>

1. 近江八幡の町並と八幡堀

2. 彦根城

<琵琶湖周辺/湖北の観光スポット>

1. 長浜城跡・長浜歴史博物館

<琵琶湖周辺/湖西の観光スポット>

1. 海津大崎

2. 白鬚神社

<琵琶湖周辺/島嶼の観光スポット>

琵琶湖クルーズ(竹生島・多景島・沖島)

<琵琶湖周辺のおすすめグルメスポット>

1. ちゃんぽん亭 総本家(近江ちゃんぽん)

2. 翼果楼(鯖そうめん)

3. 吉野(のっぺいうどん)

<琵琶湖周辺のおすすめのお土産>

1. 鮒寿司

2. 丁稚羊羹

3. 八幡こんにゃく(赤こんにゃく)

<琵琶湖観光のおすすめモデルコース>

・琵琶湖の眺望を楽しむコース

・琵琶湖に関連する歴史を知るコース

さいごに

 

 


琵琶湖ってどんなところ?

 

 

琵琶湖(びわこ)は 滋賀県 の中央部にある湖です。

面積は約670平方km、周囲の長さは約241km、最大水深は約103m、湖面標高は約86mで、いずれも日本で最大の淡水湖として知られています。

その面積は滋賀県の約6分の1を占めるほど。

琵琶湖の水は湖南端の大津から南東に流れ、滋賀県では瀬田川、 京都府 では宇治川、 大阪府 では淀川と名前を変えながら大阪湾に流れていきます。

そのため、琵琶湖は京阪神地区の水瓶と呼ばれています。

 

琵琶湖という名前は、湖の形が楽器の琵琶(びわ)に似ていることが由来と言われています。

琵琶湖と呼ばれるようになったとのは江戸時代で、古くは「淡海(あわうみ、おうみ)」と呼ばれていました。

これは淡水の海という意味です。

 

また、現在の 静岡県 にある浜名湖を、都の遠くにある湖という意味で「遠つ淡海(とおつ あわうみ、とおつ おうみ)」と呼び、それに対して琵琶湖を都に近い湖という意味で「近つ淡海(ちかつ あわうみ、ちかつ おうみ)」とも呼びました。

それがそれぞれ「遠江国(とおとうみのくに)」「近江国(おうみのくに)」という国名の由来となったのです。

 

琵琶湖は滋賀県民にとって身近な存在です。

古くから近江国では琵琶湖で採れた魚介類を食材としてきました。

滋賀県を代表する郷土料理である鮒寿司はその筆頭と言えるでしょう。

海に面していない滋賀県では、夏になると海と同じように琵琶湖で海水浴ならぬ湖水浴を楽しむ人が多いです。

 

 

琵琶湖の周辺地域について

 

 

琵琶湖は日本で最大の湖なのでとても広いです。

その沿岸ともなれば、かなりの広域となります。

今回琵琶湖のおすすめ観光スポットを紹介するにあたり、以下のように琵琶湖および沿岸を分けてご紹介します。

 

  • 大津・湖南(大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市)
  • 湖東(近江八幡市・東近江市能登川町地区・彦根市)
  • 湖北(長浜市・米原市)
  • 湖西(高島市)
  • 島嶼(竹生島・多景島・沖島など琵琶湖に浮かぶ島々)

 

 


<琵琶湖周辺/大津・湖南の観光スポット>

 

1. びわ湖バレイ

 

 

びわ湖バレイは大津市北部の山上にあるスキー場です。

びわ湖バレイが人気なのは、スキーだけではありません。

敷地内にあるびわ湖テラスというオープンテラスを設けたカフェが話題となっています。

 

琵琶湖テラス

 

びわ湖バレイは標高1096mの打見山(うちみやま)と1174mの蓬莱山(ほうらいさん)の上にあり、びわ湖テラスは打見山と蓬莱山のそれぞれの山上にあります。

高い山の上なので、びわ湖テラスの眼下には琵琶湖が視界いっぱいに広がります。

びわ湖テラスは通称「天空のカフェ」と呼ばれているほど。

特に快晴の日は何ともいえない気持ち良さです。

 

びわ湖バレイの観光情報

 

住所 : 滋賀県大津市木戸1547-1

電話番号 : 077-592-1155

休業日 : 不定(詳細は  公式サイト  参照)

営業時間 :

9:30〜17:00
※ 土・日・祝日および8月中は9:00〜17:00

公式URL :  びわ湖バレイ

 

2. 比叡山ドライブウェイ

 

 

比叡山(ひえいざん)ドライブウェイは、比叡山の山上を走る観光道路です。

滋賀県大津市と京都府京都市にまたがる山で、天台宗の総本山「延暦寺(えんりゃくじ)」があることで知られています。

比叡山には延暦寺に関連するスポットだけでなく、豊かな自然や眼下に広がる景色などの見どころがたくさん。

そんな比叡山の魅力を楽しみながらドライブできるのが比叡山ドライブウェイです。

 

比叡山ドライブウェイの中で人気が高いのが「夢見が丘展望台」です。

とても見晴らしのよい場所にあり、滋賀県有数の夜景スポット、初日の出スポットとして地元では知られています。

琵琶湖や大津市街地が一望できる景色は必見ですので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

比叡山ドライブウェイの観光情報

 

住所 : 滋賀県大津市山上町長等山776-30

電話番号 : 077-529-2216

営業時間 :

7:00〜23:00(入場最終 22:00)
※期間により異なる(詳細は  公式サイト  参照)

料金 :

走行区間・車種により異なる
(詳細は  公式サイト  参照)

公式URL :  比叡山ドライブウェイ

 

※合わせて読みたい:  世界遺産・比叡山!豊かな自然と古い歴史を持つ聖なる山を徹底解説!周辺のおすすめグルメとお土産も!

 

3. 琵琶湖博物館

 

 

琵琶湖博物館(びわこ はくぶつかん)は草津市の琵琶湖畔にある 博物館 です。

通称「びわはく」と地元では親しまれており、琵琶湖に面する烏丸(からすま)半島に立地し、博物館のまわりは公園として整備されています。

 

「体験型」博物館をコンセプトしていて、「人と湖」をテーマに琵琶湖の誕生、琵琶湖と人や生き物との関わりなどを学習できます。

また、淡水の生き物の展示としては国内最大級で、展示面積は約2000平方mにおよぶ広さ。

大人から子どもまで楽しめる施設になっています。

 

琵琶湖博物館の観光情報

 

住所 :  滋賀県草津市下物町1091

電話番号 : 077-568-4811

休館日 : 月曜日(休日の場合は開館)、その他臨時休館あり

開館時間 :9:30〜17:00(最終入館 16:30)

料金(常設展示のみ) :

一般 750円
高校生・大学生 400円
小学生・中学生・未就学児 無料

公式URL : 琵琶湖博物館

 

4. 浮御堂

 

 

浮御堂(うきみどう)は、大津市北部の満月寺(まんげつじ)というお寺の仏堂です。

琵琶湖に仏堂が建てられていて、廻廊で湖畔にある境内と繋がっています。

滋賀県内で景観の美しい場所を集めた「近江八景(おうみ はっけい)」の一つで、古くから名所として知られていました。

 

浮御堂の歴史はとても古く、平安時代中期に建てられたと伝えられています。

現在の仏堂は1934年(昭和9年)に建てられたもので、台風で倒壊したため再建されました。

浮御堂という名前は、仏堂がまるで湖の上に浮いているようにみえることが由来。

湖上に浮かぶお堂の不思議な光景は、つい写真に収めてしまう絶景です。

 

浮御堂の観光情報

 

住所 : 滋賀県大津市本堅田1-16-18

電話番号 : 077-572-0455

拝観時間 :8:00~17:00

拝観料 :300円

公式URL :  浮御堂

 

 

<琵琶湖周辺/湖東の観光スポット>

 

1. 近江八幡の町並と八幡堀

 

 

近江八幡市(おうみはちまんし)の中心市街地は現在も古い町並が残り、国の重要伝統的建造物保存地区に指定されています。

近江八幡は安土桃山時代に豊臣秀吉の甥・豊臣秀次が琵琶湖東岸に建てた八幡山城(はちまんやまじょう)の城下町として整備されました。

江戸時代には八幡山城は廃城となりましたが、近江地方の商業の中心地として繁栄し、有名な「近江商人」の拠点となっています。

その近江八幡の町並に張り巡らされている堀が八幡堀(はちまんぼり)です。

 

豊臣秀次が八幡山城の城下町を整備したときにつくられたもので、琵琶湖と繋がっているのが特徴です。

その全長は約4750mにおよびます。

江戸時代には、商船が八幡堀を使って城下町の中と琵琶湖を行き来し、近江八幡の商業都市としての発展と近江商人の活躍を支えました。

八幡堀は現在も近江八幡の古い町並とともに景観が保存されており、八幡堀と堀沿いの歴史的町並は近江八幡を代表する風景となっています。

そのため、時代劇をはじめドラマや映画のロケ地としても使用されることも多いです。

 

近江八幡の町並と八幡堀の観光情報

 

住所 : 滋賀県近江八幡市大工町27(八幡堀めぐり)

電話番号 : 0748-33-5020(八幡堀めぐり)

公式URL :  近江八幡歴と八幡堀

 

2. 彦根城

 

 

彦根城(ひこねじょう)は彦根市の中心部にある、別名「金亀城(こんきじょう)」と呼ばれている です。

JR彦根駅の西およそ500mの彦根山(ひこねさん)という標高約50mの小高い山の上にあります。

 

江戸時代初期の1603年(慶長8年)に井伊直継が築城を始め、次の代の井伊直孝のときに完成。

城下町も整備され、彦根藩の拠点の町として繁栄して現在の彦根の町の基本となりました。

彦根城は全国に5つある天守が国宝に選ばれている城のひとつです。

 

彦根城の天守は附櫓(つけやぐら)・多聞櫓(たもんやぐら)が連なっている独特の形状をしています。

また、大名庭園だった玄宮園(げんきゅうえん)などもあり、見どころがたくさんあります。

 

彦根城の観光情報

 

住所 : 滋賀県彦根市金亀町1-1

電話番号 : 0749-22-2742

休観日 : 無休

拝観時間 :8:30〜17:00

料金 :

大人 600円 
小人 200円 
※ イベント開催時等、変更の場合あり

公式URL :  彦根城

 

※合わせて読みたい:  国宝5天守のひとつ彦根城と琵琶湖が美しい!「ひこにゃん」のいる街・彦根のおすすめ観光スポット10選!

 

 


<琵琶湖周辺/湖北の観光スポット>

 

1. 長浜城跡・長浜歴史博物館

 

 

長浜城跡(ながはまじょうせき)は長浜市中心部にある城跡です。

戦国時代に豊臣秀吉が築城したもので、秀吉が初めて建てた城として知られています。

ただ、江戸時代前期に廃城となりました。

現在ある天守は1983年(昭和58年)に模擬復元したもので、詳細な図面がないために犬山城や伏見城をモデルにしています。

 

復元された天守の内部は長浜歴史博物館となっていて、長浜の歴史や、秀吉と長浜の町との関係などを学ぶことができます。

また、お城からの琵琶湖の眺めは最高です。

 

長浜城跡・長浜歴史博物館の観光情報

 

住所 : 滋賀県長浜市公園町10-10

電話番号 : 0749-63-4611

休城日 : 不定(  公式サイト参照  )

開城時間 :9:00〜17:00(最終受付 16:30)

料金 :

大人(高校生以上) 400円
小・中学生 200円
長浜・米原市内の小・中学生 無料

公式URL :  長浜城跡・長浜歴史博物館

 

 

<琵琶湖周辺/湖西の観光スポット>

 

1. 海津大崎

 

 

海津大崎(かいづ おおさき)は、高島市の旧マキノ町地域の海津地区にある岩礁地帯です。

琵琶湖の北端付近にあたり、周辺は海津湾と呼ばれています。

海津湾の波が長年にわたって陸を削り生まれました。

岬の端には真言宗智山派の寺院・大崎寺(おおさきじ)が建っています。

「琵琶湖八景」のひとつに選ばれ、景勝地として有名です。

 

海津大崎にもっとも多くの人がやってくるのは春の桜の季節です。

樹齢50年以上mのソメイヨシノが海図大崎尾海岸沿いにおよそ4kmにわたって咲き乱れます。

その桜の本数は約600本にのぼり、美しく幻想的な景観をつくり出します。

 

海津大崎の観光情報

 

住所 : 滋賀県高島市マキノ町海津128(大崎寺)

電話番号 : 0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)

公式URL :  海津大崎

 

2. 白鬚神社

 

 

白鬚神社(しらひげ じんじゃ)は高島市南部、琵琶湖の西岸に鎮座している神社です。

全国各地にある白鬚神社の総本社で、鎮座している場所の景観から「近江の厳島」「琵琶湖の厳島」と呼ばれることもあります。

創建はとても古く、第11代天皇・垂仁天皇の時代と伝えられています。

 

白鬚神社の象徴が、湖岸にある境内の沖に立つ朱い鳥居です。

湖に浮かぶ鳥居の姿は、まさに安芸・宮島にある厳島神社とそっくり。

 

この湖上に浮かぶ鳥居の景観は、琵琶湖を象徴する風景のひとつ。

絶好のインスタ映えスポットです。

晴れ間に建つ鳥居も美しいですが、朝焼きをバックにした光景は息をのむほどの美しさとなっています。

 

 

白鬚神社の境内は琵琶湖沿岸、国道161号線沿いです。

境内の入口にも朱い鳥居があります。

猿田彦命(さるたひこのみこと)を祭っていて、長寿のご利益があるとして古くから有名です。

境内からの眺めもすばらしく、琵琶湖と朱鳥居を望む風景は絶景と言えるでしょう。

 

白鬚神社の観光情報

 

住所 : 滋賀県高島市鵜川215番地

電話番号 : 0740-36-1555

公式URL : 白鬚神社

 

 


<琵琶湖周辺/島嶼の観光スポット>

 

琵琶湖クルーズ(竹生島・多景島・沖島)

 

 

琵琶湖は陸地側から見るのも美しいですが、琵琶湖上から見るのも美しいです。

湖から見える陸地側の景色、比叡山の山並みや、伊吹山地などの景観も楽しめます。

また、琵琶湖上には竹生島(ちくぶじ。ま)・多景島(たけしま)・沖島(おきしま)といった島もあり、湖上に浮かぶ島の風景も絶景です。

 

琵琶湖を遊覧しながら景観を楽しめるのが琵琶湖クルーズです。

琵琶湖クルーズは複数の会社が運営しており、乗船場所も複数ありますので、観光コースにあったものを選んでくださいね。

各社いろんな遊覧コースがあり、中には島に上陸できるものも。

季節限定のものもあって、春に湖上から桜を見るコースや夏の花火大会を湖上から楽しむコースなどもあります。

 

琵琶湖クルーズ(竹生島・多景島・沖島)の観光情報

 

住所 : 滋賀県大津市浜大津5丁目1番1号(琵琶湖汽船)

電話番号 : 077-524-5000(琵琶湖汽船)

営業時間 :9:00~17:00(琵琶湖汽船)

料金 : 運営会社・コースによる

公式URL :  琵琶湖クルーズ

 

 

<琵琶湖周辺のおすすめグルメスポット>

 

1. ちゃんぽん亭 総本家(近江ちゃんぽん)

 

 

近江ちゃんぽんは今注目されている滋賀県の注目のご当地グルメです。

特徴は、長崎などで知られている一般的なちゃんぽんはスープが豚骨だしなのに対して、近江ちゃんぽんは魚節や昆布だしの和風のスープです。

そのため、スープは透明感ある薄茶色をしています。

 

近江ちゃんぽんの発祥は彦根市で、ちゃんぽん亭 総本家が元祖と言われています。

現在ではちゃんぽん亭は県内外に広く店舗を構えています。

一般的なちゃんぽんと違い、あっさりとした飲み干せるスープを堪能してください。

 

ちゃんぽん亭 総本家の店舗情報

 

住所 : 滋賀県彦根市幸町74-1

電話番号 : 0749-26-9139

定休日 :年中無休

営業時間 :11:00~23:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび

 

2. 翼果楼(鯖そうめん)

 

 

鯖(さば)そうめんは、長浜市などの湖北で古くから食べられている郷土料理です。

鯖そうめんとは、焼き鯖をしょうゆなどで甘辛く味付けして煮込んで、その煮汁でそうめんにも味付けし、鯖とともにそうめんを盛り付けたもの。

つゆはほとんどないのが特徴です。

長浜は日本海で獲れた鯖が京都へ運ばれた「鯖街道」が通過していることから生まれた料理と言われています。

 

翼果楼の店舗情報

 

住所 :滋賀県長浜市元浜町7-8

電話番号 : 0749-63-3663

定休日 :月曜日(祝日の場合は営業し、翌日休業)

営業時間 :10:30〜17:00(売り切れ次第終了)

予約サイト・口コミ・クーポン :  ぐるなび ホットペッパーグルメ

 

3. 吉野(のっぺいうどん)

 

 

のっぺいうどんは長浜市の郷土料理です。

かつおと昆布で出しをとったつゆに片栗粉を入れて粘りをだして、うどんの上にかけたもの。

具材には椎茸・麩・湯葉・蒲鉾・三つ葉・生姜など独特です。

冬は寒い長浜で、体をあたためるために生まれたといわれています。

 

のっぺいうどんが食べられる店は長浜市内にも数店舗ありますが、中でもおすすめなのが吉野です。

吉野では一番人気ののっぺいうどんのほかにも、近江牛を使った肉うどんなど、うどん・そばを中心とした様々な料理が楽しめます。

 

吉野の店舗情報

 

住所 : 滋賀県長浜市元浜町6-16

電話番号 : 0749-62-1910

定休日 :火曜日

営業時間 :11:00~17:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  ホットペッパーグルメ

 

 


<琵琶湖周辺のおすすめのお土産>

 

1. 鮒寿司

 

 

鮒寿司(ふなずし)は滋賀県を代表する歴史ある郷土料理です。

代表的なお土産として全国的にも知られています。

鮒寿司は、鮒を塩と米を使って発酵させたもの。

少なくとも奈良時代には食べられていたという伝統的な食べ物です。

 

お寿司は日本を代表する食品ですが、鮒寿司は「なれ寿司」というお寿司の原型といえる形式のお寿司です。

古くからのつくり方を現在も続けている滋賀県の鮒寿司は食の歴史遺産と言えるでしょう。

ずっと地域に根付いている食べ物なのでお土産にも最適です。

 

2. 丁稚羊羹

 

 

丁稚羊羹(でっち ようかん)は羊羹の一種で、滋賀県を代表する銘菓です。

近江八幡市が発祥で歴史は古く、江戸時代に近江八幡の商人が丁稚奉公に行き、そのときのお土産として持って帰っていた羊羹だったと言われています。

丁稚羊羹は竹の皮に包まれた長細く薄い羊羹です。

 

包丁で竹の皮の上から食べやすいサイズに切り分けて食べるのが特徴となっています。

竹の皮を向いて食べるのですが、ほのかに竹の香りがするのも良いですよ。

しっとりとした舌触りと上品な甘さが口の中に広がり、後味はさっぱりとしています。

そのため、甘いものが苦手な人でも意外とペロリと食べられます。

 

3. 八幡こんにゃく(赤こんにゃく)

 

 

八幡(はちまん)こんにゃくは近江八幡市周辺で食べられている独特のこんにゃくです。

真っ赤な色をしているのが特徴で「赤こんにゃく」とも呼ばれています。

三二酸化鉄で色が付けられているので、味は普通のこんにゃくと同じ。

おでんなど一般のこんにゃくと同じように料理に使えますよ。

インパクトがある上に、料理の使い勝手も良いので話題性の面からもお土産におすすめです。

 

 

<琵琶湖観光のおすすめモデルコース>

 

 

・琵琶湖の眺望を楽しむコース

 

琵琶湖の美しい景色を楽しむコースです。

日本一大きな湖だからこそ、見る場所によって様々な魅力を見つけることができますよ。

遠くの高いところから眺めてもよし、湖岸から眺めてもよし、湖上を船で遊覧するのもよし、いろんな角度から琵琶湖を楽しんでみてください。

 

【総所要時間:約7時間50分】

 

1. びわ湖バレイ

 

高い山の上にあるので琵琶湖や市街地を一望できるのが魅力のスポットです。

特にびわ湖テラスは絶景を眺めながらカフェを楽しめるので人気です。

※見学時間の目安:1時間

 

↓ 移動(自動車、距離:約12km、所要時間の目安:23分)

 

2. 浮御堂

 

平安時代に建てられたという琵琶湖の湖面に浮かぶよう佇まいの仏堂です。

美しい湖と遠くに見える山並み、歴史ある仏堂とのコラボレーションはここでしか見ることができません。

※見学時間の目安:40分

 

↓ 移動(自動車、距離:約17km、所要時間の目安:27分)

 

3. 琵琶湖ドライブウェイ

 

比叡山の山上に通る観光有料道路です。

比叡山の自然の中をドライブするのも楽しいですが、おすすめは展望台からの眺め。

中でも夢見が丘展望台からの景色は琵琶湖が一望できる絶景ポイントです。

※見学時間の目安:1時間

 

↓ 移動(自動車、距離:約10km、所要時間の目安:20分)※琵琶湖クルーズを浜大津から乗船する場合

 

4. 琵琶湖クルーズ

 

船で琵琶湖を遊覧するのが琵琶湖クルーズ。

色々なコースがありますが、竹生島などの琵琶湖にある島を遊覧コースがおすすめです。

※見学時間の目安:2時間

 

↓ 移動(自動車、距離:約63km、所要時間の目安:1時間)

 

5. 海津大崎

 

琵琶湖の北岸にある湖に面した岩礁地帯が海津大崎です。

一番の見どころは、春に岸部一帯に咲き誇るたくさんの桜。

湖沿いにいっぱいに広がるピンク色の帯は何ともいえない美しさです。

※見学時間の目安:1時間

 

・琵琶湖に関連する歴史を知るコース

 

琵琶湖と琵琶湖に関連した歴史的なスポットや史跡をめぐるコースです。

一見すると琵琶湖と関係ないようでも、意外なスポットが琵琶湖と関係していたりします。

 

【総所要時間:約7時間47分】

 

1. 白鬚神社

 

高島市南部の琵琶湖沿いにある古い神社です。

猿田彦の命を祭る長寿の神様ですが、一番の見どころは「近江の厳島」と称される湖面に浮かぶ朱鳥居。

境内の沖合にある鳥居は、琵琶湖を象徴する景色として絶好の写真撮影スポットです。

※見学時間の目安:40分

 

↓ 移動(自動車、距離:約30km、所要時間の目安:37分)

 

2. 琵琶湖博物館

 

草津市の琵琶湖畔にある淡水生物を展示する博物館です。

淡水生物の博物館としては国内最大級となる展示は、見るだけでも圧巻。

休憩施設や屋外の芝生広場なども充実しているので、家族みんなで楽しめますよ。

※見学時間の目安:1時間

 

↓ 移動(自動車、距離:約20km、所要時間の目安:32分)

 

3. 近江八幡の町並と八幡堀

 

近江八幡市の中心市街地で、古い町並が残るエリアです。

安土桃山時代には八幡山城の城下町、江戸時代には近江商人の拠点となり商業都市として栄えた近江八幡。

そんな近江八幡を城下町時代から支えてきた水路が八幡堀です。

※見学時間の目安:1時間

 

↓ 移動(自動車、距離:約27km、所要時間の目安:36分)

 

4. 彦根城

 

彦根城は天守が現存するお城です。

その天守は国宝に指定されています。

江戸時代のたたずまいを今に残す城に登って歴史を感じながら、天守から見える琵琶湖の景色を楽しんでください。

また、合わせて大名庭園の玄宮園(げんきゅうえん)を散策するのもおすすめです。

※見学時間の目安:1時間30分

 

↓ 移動(自動車、距離:約15km、所要時間の目安:22分)

 

5. 長浜城跡・長浜歴史博物館

 

長浜城は長浜市にある城跡です。

豊臣秀吉が初めて建てた城として有名で、江戸時代初期に廃城になりましたが、現代になって天守が復元されました。

現在の天守は歴史博物館となっているので、豊臣秀吉や長浜の町について学ぶことができます。

※見学時間の目安:1時間30分

 

 

さいごに

 

 

琵琶湖のおすすめ観光スポットを紹介してきました。

琵琶湖は滋賀県のシンボルなので、滋賀観光には絶対に外せないスポットです。

遠くから眺めても近くで見でも美しい姿の琵琶湖。

滋賀県に来て、日本一の湖・琵琶湖の魅力に触れてみてください。

 

※合わせて読みたい:  あなたはいくつ知ってる?滋賀のおすすめ観光地18選

 

 

格安航空券でお得に観光を楽しもう

 

旅費の大半を占めるのが交通費と宿泊費。

皆さんはどこの旅行代理店やサイトでいつも予約していますか?

実は全く同じホテルや航空券でも、サイトによって価格が違うということはよくあります。

最安値保証をしてくれる予約サイトや、価格比較が出来るサービスを使って賢く旅行しましょう♪

 

 

 


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(465)
北海道・東北(38)
  北海道(21)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(162)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(88)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(70)
  長野(10)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(17)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(69)
  滋賀(7)
  京都(18)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(61)
  福岡(9)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(14)

国外エリア一覧

東南アジア(18)
ヨーロッパ(42)
東アジア・中国・台湾(18)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(8)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(12)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(471)
イベント情報(329)
ショッピング・買い物・お土産(442)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(108)
乗り物・交通・アクセス(544)
宿・旅館・ホテル(173)
旅行準備(406)
歴史・豆知識(645)
温泉・スパ(149)
絶景(390)
聖地巡礼(30)
観光旅行(605)
食事・グルメ(498)
ランキング(532)
デート(510)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(397)
ツアー/旅程(197)
海水浴場・ビーチ・リゾート(56)

人気記事ランキング