logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本

東京から行くことができる関東の日帰り温泉おすすめ12選!家族風呂や海が見える温泉もあり





仕事や学校が忙しく、なかなか泊まりがけで温泉に行くことはできませんよね。
それなら、日帰りで温泉を楽しみませんか?
特に都心からであれば交通の便も良いため、日帰りで行くことのできる温泉施設も多いです。

本記事では、東京から気軽に行ける関東の日帰り温泉をご紹介します。
東京都内をはじめ神奈川・埼玉・群馬・茨城・千葉のおすすめ温泉スポットをまとめているので、日帰り温泉を楽しみたいと思っている方は是非参考にしてください♪

【目次】東京から行くことができる関東の日帰り温泉おすすめ12選!家族風呂や海が見える温泉もあり

 

関東の日帰り温泉【東京都】

①東京新宿天然温泉テルマー湯

②スパラクーア(Spa LaQua)

③天然温泉ロテン・ガーデン

関東の日帰り温泉【神奈川県】

①江の島アイランドスパ

②箱根小涌園ユネッサン

関東の日帰り温泉【埼玉県】

①おふろcafe 白寿の湯

②花和楽(かわら)の湯

関東の日帰り温泉【群馬県】

①積善館

②ホテル天坊

関東の日帰り温泉【茨城県】

①天然温泉きぬの湯

②筑波山 江戸屋

関東の日帰り温泉【千葉県】

①ジャングルパレス

 


日帰り温泉で心身共に疲労回復

 

日帰り温泉

 

温泉 にはさまざまな効能があります。

筋肉痛・肩こり・神経痛・冷え性・健康増進・疲労回復など。

人体にいい事づくしです。

 

さらに、入浴する環境によっては心理効果もあるので、ストレスや精神疲労の解消にも期待ができます。

緑に囲まれた中の露天風呂や海が見える大浴場など、温泉の場所も重要なのです。

 

本記事では、日々忙しくてもリラックスできるような温泉施設に行けるよう、東京から行くことができる関東の日帰り温泉を厳選してまとめました。

 

 

関東の日帰り温泉【東京都】

 

東京 にある日帰り温泉をまとめています。

 


①東京新宿天然温泉 テルマー湯

 

 

新宿の歌舞伎町にある温泉施設です。

2015年にオープンしたテルマー湯は、温泉施設にしては珍しい都会のど真ん中にあるので、オープン当初からとても人気があります。

 

新宿駅から徒歩9分程度でたどり着けます。

駅近なので、仕事帰りにも寄りやすいです。

 

温泉は中伊豆の天然温泉を使用しており、美肌の湯として期待されています。

浴室には温泉以外に「高濃度炭酸浴」や「高温サウナ」があります。

「高温サウナ」は男性が約90℃、女性が約85℃で設定されているので、暑いサウナが好きな人にはおすすめです。

施設内には岩盤浴・マッサージ・エステ・ラウンジスペースなどもあるので、つい長居してしまうかもしれませんね。

 

東京新宿天然温泉テルマ-湯 の見どころ

 

 

テルマー湯ではさまざまなイベントが行われています。

日によって温泉が変わる「本日の変わり湯」や、女性限定で岩盤浴の営業時間が延長される「レディース夜ふかしDay」などがあります。

「本日の変わり湯」は定期的に行われており、過去には花が浮かべられているリッチな「フラワーバス」や、血行促進を促す「生姜生りんご風呂」などが行われていました。

イベントの情報は公式サイトの「テルマー湯からのお知らせ」に掲載されているので、行く前にチェックしてみてください。

 

東京新宿天然温泉テルマ-湯 の観光情報

 

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-2

電話番号:03-5285-1726

一般料金(平日):

入館料:2364円
ヒーリングテラ(岩盤浴)利用料:810円
中学生以上18歳未満:1620円

一般料金(深夜):

入館料:4200円
ヒーリングテラ(岩盤浴)利用料:810円

一般料金(土日祝日):

入館料:2688円
ヒーリングテラ(岩盤浴)利用料:810円
中学生以上18歳未満:1944円

一般料金(土日祝日深夜):

入館料:4524円
ヒーリングテラ(岩盤浴)利用料:810円

アクセス:新宿駅東口から徒歩約9分

営業時間:11:00〜翌9:00

定休日:不定休

公式サイト:

東京新宿天然温泉テルマ-湯の公式ホームページ
東京新宿天然温泉テルマ-湯の公式Facebook
東京新宿天然温泉テルマ-湯の公式Twitter
東京新宿天然温泉テルマ-湯の公式Instagram

 

 

②スパラクーア(Spa LaQua)

 

 

東京ドームシティ内にある温泉施設です。

施設内がとても広く、「スパゾーン」「ヒーリングバーデ」「リラクゼーションスペース」「トリートメント&ビューティー」などのさまざまなエリアがあります。

 

「スパゾーン」はお風呂のエリアです。

暑い時に一休みしやすい足湯の「ハイドロフット」や、都会にいることを忘れてしまいそうになる「露天風呂」があります。

 

「ヒーリングバーデ」には休憩スペースや岩盤浴があります。

男女兼用なので、カップルで一緒に楽しむこともできますよ。

 

「リラクゼーションスペース」には、仮眠ができるラウンジや外の景色を楽しめるオープンデッキがあります。

女性専用の「レディースラウンジ」もあるので、女性だけで使用する時も安心です。

 

「トリートメント&ビューティー」は、骨盤調整やアロマオイルリンパケアなどの美容に関する設備が10種類以上あります。

温泉入浴後にさらにリラックスすることができますね。

 

スパラクーア(Spa LaQua)の見どころ

 

 

施設の地下1700mから湧き出ている新鮮な「小石川温泉」に入浴できます。

「小石川温泉」は塩化物強塩温泉で、冷え性や美肌効果も期待できると言われているため、女性におすすめです。

琥珀色で見た目から温泉を楽しめます。

 

露天風呂と内風呂の両方に温泉があり、人がたくさんいる時でも浴槽に入りやすいです。

東京産の新鮮な天然温泉で日々の疲れを癒やしましょう。

 

スパラクーア(Spa LaQua)の観光情報

 

住所:東京都文京区春日1-1-1

電話番号:03-5800-9999

料金:

大人(18歳以上):2850円
6〜17歳:2052円

アクセス:

後楽園駅から徒歩約1分
春日駅から徒歩約2分
三田線水道橋駅から徒歩約3分
JR中央線・総武線水道橋駅から徒歩約6分

営業時間:11:00〜翌9:00(最終入館8:00)

定休日:公式ホームページの「  営業案内  」に掲載

公式サイト:  スパラクーアの公式ホームページ

 

 


③天然温泉ロテン・ガーデン

 

 

町田にある温泉施設です。

少し郊外にありますが、橋本駅からバスが出ているため、車がない人でも行きやすいです。

施設内には、温泉以外に「岩盤浴」や「リラクゼーション」、「休憩処」などのさまざまな設備があります。

 

「岩盤浴」は温泉とは別途料金がかかりますが、筆者が遊びに行った時は十分に堪能できました。

2種類の岩盤浴のうち、「岩の房」はもう一つの「釜の房」より低温で調整されているので、暑さが苦手な筆者でも入りやすかったです。

 

「休憩処」には1万冊の漫画やボードゲームなど、一人でもグループでも楽しめる物が用意されています。

個室感覚の「人シェルフ」や、女性専用スペースもある「リクライニングルーム」があるので、のんびり休憩することができますよ。

 

天然温泉ロテン・ガーデンの見どころ

 

 

偶数日と奇数日で入れる浴室が変わります。

「左楽風呂」と「右楽風呂」の2種類があり、偶数日は男性が「左楽風呂」女性が「右楽風呂」、奇数日はその逆になります。

日により違うお風呂が楽しめるので、何度行っても楽しめますね。

 

「左楽風呂」は純和風の露天風呂があり、「展望露天風呂」はとても眺めがいいです。

筆者が行った時は天気の良い日で、青空を眺めながらリラックスして入浴できました。

 

「右楽風呂」には洋風の露天風呂でがあります。

円形の「ジェットバス」や植物が飾られた薬湯「薫りの湯」などがあるので、飽きることなく楽しめます。

 

天然温泉ロテン・ガーデンの観光情報

 

住所:東京都町田市相原町358

電話番号:042-774-2681

入館料金(平日):

大人(中学生以上):740円
子供(4歳〜小学生):300円

入館料金(土日祝日・特定日):

大人(中学生以上):890円
子供(4歳〜小学生):350円

入館料金(平日21時以降):650円

アクセス:橋本駅からバスで約10分

営業時間:

平日:10:00~24:00(最終受付23:30)
土日祝日・特定日:9:00~24:00(最終受付23:30)

定休日:偶数月の第1木曜日

公式サイト:  天然温泉ロテン・ガーデンの公式ホームページ

 

 

関東の日帰り温泉【神奈川県】

 

神奈川 にある日帰り温泉をまとめています。

 


①江の島アイランドスパ

 

 

江の島 にある厚生労働省認定の温泉利用型健康増進施設です。

施設内にはレストランやリラックスルームなどの休憩ができる場所や、水着で入る「スパエリア」、男女別の大浴場「富士海湯」があります。

「スパエリア」は屋内や屋外、洞窟調の場所もあります。

水着がない場合はレンタル水着が540円〜あるので、手ぶらでも入浴可能です。

 

「富士海湯」は江の島唯一の温泉で、湘南の景色を眺めながら入浴することができますよ。

高温湯・中温湯・炭酸泉の3種類があるので、暑さが苦手な人でも入りやすいです。

 

江の島アイランドスパの見どころ

 

 

江の島アイランドスパは「スパエリア」の露天泉が特におすすめです。

施設2階の屋内に、洞窟のような造りをしている「洞窟エリア」があります。

夜には幻想手的な色彩になる「彩色泉」には瀧が流れており、その瀧を抜けると露天泉にたどり着くことができます。

 

洞窟と瀧があるだけでも十分に雰囲気を楽しめますが、露天泉は景色が圧巻です。

目の前には湘南の海が広がり、 富士山 を眺めることもできます。

寝湯になっている部分があるので、波の心地よいBGMで寝てしまうかもしてませんね。

 

江の島アイランドスパの観光情報

 

住所:神奈川県藤沢市江の島2-1-6

電話番号:0466-29-0688

温泉&スパ施設利用料金:

大人:2750円(消費税、入浴税別)
小学生:1400円(消費税、入浴税別)

アクセス:

湘南江の島駅から徒歩約14分
江ノ島駅から徒歩約14分
片瀬江ノ島駅から徒歩約10分

通常営業時間:10:00〜22:00(最終受付21:00)

定休日:不定休

公式サイト:

江の島アイランドスパの公式ホームページ
江の島アイランドスパの公式Facebook

 

 

②箱根小涌園ユネッサン

 

 

箱根 にある温泉テーマパークです。

「ユネッサン屋外エリア」「ユネッサン屋内エリア」「森の湯」の3種類があります。

水着でさまざまなお風呂に入浴することができるアミューズメント施設です。

 

「ユネッサン屋外エリア」には、メディアでも紹介されることが多いウォータースライダーの「ロデオマウンテン」や、箱根の景色が望める全長40mの「超絶景!展望露天 露天風呂」などがあります。

「森の湯」は露天風呂や陶器風呂などがあり、のんびりと入浴できるエリアです。

公式ホームページには「  クーポン  」のページがありお得な割引クーポンがあるので、ユネッサンに行く前に見ておくことをおすすめします。

 

箱根小涌園ユネッサンの見どころ

 

 

ユネッサンには風変わりなお風呂がたくさんあります。

若返りの湯として古くから愛されている真っ赤な「ワイン風呂」や、お酒の香りが楽しめる「酒風呂」、温泉で低温抽出する粗挽きネルドリップ式の日本初の「本格コーヒー風呂」など、珍しいものばかりです。

 

特徴的なお風呂は屋内に多いので、天候が悪い日でも無駄なく遊べるのが嬉しいですね。

水着で入れますし子供から大人まで楽しめるので、家族やカップルでも楽しめます。

 

箱根小涌園ユネッサンの観光情報

 

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

電話番号:0460-82-4126

ユネッサン(水着エリア)入場料金:

大人:2900円
子供(3歳〜小学生):1600円

森の湯(温泉エリア)入場料金:

大人:1900円
子供(3歳〜小学生):1200円

パスポート(ユネッサン・森の湯)入場料金:

大人:4100円
子供(3歳〜小学生):2100円

アクセス:箱根湯本駅からバスで約20分

営業時間:

ユネッサン(水着エリア):9:00〜19:00
森の湯(温泉エリア):11:00〜20:00

定休日:不定休

公式サイト:  箱根小涌園ユネッサンの公式ホームページ

 

 


関東の日帰り温泉【埼玉県】

 

埼玉 にある日帰り温泉をまとめています。

 

①おふろcafe 白寿の湯

 

 

「おふろcafé」ブランドと元あった「白寿の湯」のいいとこ取りをし、2016年にリニューアルオープンした温泉施設です。

「白寿の湯」には「みなさまに白寿(九九歳)までも元気に健康に長生きしてほしい」という願いが込められてます。

全国的に温泉濃度が高い温泉で、浴槽には褐色の温泉成分の結晶があります。

女性浴室限定で、糀入りの泥パックを無料で使用することができますよ。

 

おふろcafe 白寿の湯の見どころ

 

 

休憩スペースがおしゃれで、尚且つ寛ぎやすくなっています。

「寛ぎ処 葉隠」では、ハンモックや床を丸くくり抜いたソファーなどのおしゃれな休憩スペースがあり、漫画や雑誌を読むことができます。

 

外にある開放的な休憩スペース「露天涼み処」には、シックなデザインのイスやテーブルが用意されているため、優雅な休憩タイムを過ごせるでしょう。

寒い日には野外暖炉が設置されるので、程よく温まることができます。

 

おふろcafe 白寿の湯の観光情報

 

住所:埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1

電話番号:0274-52-3771

通常料金(平日):

大人:750円
小人(小学生以下):400円

通常料金(土日祝日):

大人:850円
小人(小学生以下):400円

深夜受付料金:

大人:420円
小人(小学生以下):200円

アクセス:本庄児玉I.C.から車で約25分

営業時間:10:00~23:00(最終入館22:30)

定休日:不定休

公式サイト:

おふろcafe 白寿の湯の公式ホームページ
おふろcafe 白寿の湯の公式Twitter
おふろcafe 白寿の湯の公式Instagram

 

 

②花和楽(かわら)の湯

 

 

都心から1時間程度で行くことができる温泉施設です。

暖炉がある休憩スペースやボディケア、お食事処もあり、1日中満喫することができます。

一度空にした浴槽に新鮮な温泉を注ぐ「全量総入替方式」でお湯のメンテナンスを行っているので、新鮮で清潔な温泉に入浴することができますよ。

 

大浴場以外に、貸切個室風呂も予約制で利用できます。

石造りの洋風風呂「朝凪」「夕凪」、旅館のような和テイストのお風呂「楽恋房」「雲隠」の2種類計4カ所があるので、プライベートな空間で温泉に入ることも可能です。

 

花和楽(かわら)の湯の見どころ

 

 

花和楽の露天風呂は湯の花が咲く美人の湯です。

湯の花とは、源泉中の温泉成分や混在していた物質の沈殿物です。

沈殿物というと、あまり良いものではなさそうに思えますが、湯の花にはさまざまな元素が含まれており、入浴剤として販売されていることもある身体にいい成分なのです。

肌の角質を取り、すべすべ肌になれるph10.0の強アルカリ性単純泉で美肌を目指しましょう。

 

花和楽(かわら)の湯の観光情報

 

住所:埼玉県比企郡小川町角山26-2

電話番号:0493-73-2683

通常入館料金:

大人(中学生以上):1080円
小人(3歳以上〜小学生):540円

アクセス:小川町駅から徒歩約10分

平日営業時間:10:00~23:00(最終受付22:00)

土日祝日営業時間:10:00~24:00(最終受付23:00)

定休日:不定休

公式サイト:

花和楽(かわら)の湯の公式ホームページ
花和楽(かわら)の湯の公式Facebook
花和楽(かわら)の湯の公式LINE

 

 

関東の日帰り温泉【群馬県】

 

群馬 にある日帰り温泉をまとめています。

 

①積善館

 

 

300年以上の歴史がある湯治旅館です。

宿泊しなくても温泉に入ることができ、日帰りの場合は10:00〜16:00の間に利用できます。

日帰りプランは、客室で休憩ができるプランや、会席料理を個室で食べられるプランもあります。

 

ゆったりと広い大浴場だけではなく、今では珍しい混浴の「岩風呂」もあるので、記念に入浴してみてもいいですね。

古風な情景が残っている浴室で、4万もの病を治癒してくれるといわれる「四万温泉」を堪能しましょう。

 

積善館の見どころ

 

 

スタジオジブリ制作の有名映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われています。

監督の宮﨑駿さんが実際に宿泊し、映画の各所で再現されている部分を見ることができると思います。

 

「千と千尋の神隠し」が好きな人であれば、特に行ってみたくなりますよね。

観光をして温泉に入浴をして、1日を満喫できることでしょう。

 

積善館の観光情報

 

住所:群馬県吾妻郡中之条町四万甲4236

電話番号:0279-64-2101

料金:1200円

アクセス:四万温泉バス停から徒歩約1分

営業時間:10:00〜16:00

定休日:不定休

公式サイト:

積善館の公式ホームページ
積善館の公式Facebook

 

 

②ホテル天坊

 

 

伊香保の温泉旅館です。

ハンドタオルやバスタオルを有料でレンタルすることができるので、旅行の荷物を減らすことができます。

11:00〜14:00に利用でき、旅館で昼食を食べることも可能です。

 

露天風呂が特徴的で、女性専用の「かくれんぼの湯」と、男性専用の「だんだんの湯」があります。

「かくれんぼの湯」は露天風呂のさらに奥に小さな洞窟があり、その名の通りまるでかくれんぼをしているような気分で温泉に入れます。

「だんだんの湯」の方は、上下の2段に浴槽が分かれており、それぞれの温度が異なるというものです。

カップル、家族、友達と行くのであれば、後でどんな浴槽だったのかという会話に花が咲きそうです。

 

ホテル天坊の見どころ

 

 

ホテル天坊には2種類の源泉があります。

メタケイ酸単純泉の「しろがねの湯」と硫酸塩泉の「こがねの湯」があり、それぞれ特徴が異なります。

 

「しろがねの湯」は無色透明で天然の保湿成分があり、美肌効果に期待ができます。

「こがねの湯」は鉄分を多く含んでおり見た目が黄金色で、神経痛や筋肉痛、関節痛など多くの効能があると言われています。

1カ所で2種類の温泉に入浴できるので、お得感がありますね。

 

ホテル天坊の観光情報

 

住所:群馬県渋川市伊香保町396-20

電話番号:0279-72-7104

料金:

大人:1300円
小人:650円
2歳未満無料

アクセス:渋川伊香保I.C.から車で約20分

営業時間:11:00〜14:00(最終受付13:30)

定休日:火・水曜日、年末年始

公式サイト:  ホテル天坊の公式ホームページ

 

 

関東の日帰り温泉【茨城県】

 

茨城 にある日帰り温泉をまとめています。

 

①天然温泉きぬの湯

 

 

茨城県の南部にある温泉施設です。

露天風呂には職人が作った「桶の湯」や信楽の窯特注の「茶碗の湯」、天然の御影石で作った「御影の湯」などがあります。

これらは一つ一つの浴槽が小さいため、嬉しいことに一人占めで入浴することができます。

混んでいる時は順番に入りましょう。

 

屋内には檜の浴槽の「美肌の湯」や日替わり香草風呂の「美容の湯」など、女性に嬉しい内容の浴槽が多くあります。

予約をすることで、貸切風呂や家族風呂の利用もできますよ。

施設内には男女別の仮眠室やボディケアルーム、和食処もあります。

 

天然温泉きぬの湯の見どころ

 

 

きぬの湯は温泉を源泉かけ流しで使用しています。

源泉かけ流しとは、加水や加温がされていない源泉がそのまま浴槽に流れてる仕様です。

絶え間なく源泉が注ぎ込まれているので、いつでも新鮮でキレイな温泉に浸かることができます。

地下980mと地下1260mから汲み上げられた新鮮な温泉で疲れを癒やしましょう。

 

天然温泉きぬの湯の観光情報

 

住所:茨城県常総市内守谷町きぬの里1-5-6

電話番号:0297-20-3751

料金:

大人(中学生以上):1400円
子供(0歳〜小学生まで):500円

アクセス:きぬの里三丁目バス停から徒歩約5分

営業時間:10:00〜24:00(最終受付23:00)

定休日:水曜日(ゴールデンウィーク・お盆・祝祭日は営業)

公式サイト:

天然温泉きぬの湯の公式ホームページ
天然温泉きぬの湯の公式Facebook

 

 

②筑波山 江戸屋

 

 

創業390年以上の伝統ある国際観光旅館です。

日帰りで温泉に入浴することができ、低価格で利用できます。

利用料金にハンドタオル付きなのが嬉しいですね。

 

11:30〜15:00に利用できるため、東京から朝一で出かけて温泉に入り、その後に観光に行く余裕もあります。

アルカリ性単純温泉を使用した露天風呂と大浴場の2種類があり、のんびりと過ごせそうです。

 

筑波山 江戸屋の見どころ

 

 

大自然の中で温泉に入浴することができます。

内湯の大浴場も大きなガラス窓が浴槽目の前にあるので、室内で温まりながら自然の風景を見ることができますよ。

 

筑波山 江戸屋の観光情報

 

住所:茨城県つくば市筑波728

電話番号:029-866-0321

料金:

大人(中学生以上):1000円
小人(3歳~小学生):500円

アクセス:筑波山神社入口バス停から徒歩約8分

営業時間:11:30〜15:00(最終受付14:00)

定休日:  公式ブログ  に掲載

公式サイト:

筑波山 江戸屋の公式ホームページ
筑波山 江戸屋の公式ブログ

 

 

関東の日帰り温泉【千葉県】

 

千葉 にある日帰り温泉をまとめています。

 

①ジャングルパレス

 

 

房総半島の最南端にある、南房総市のリゾートホテルです。

男女別になっている大浴場はドーム状になっており、外の景色が見えやすいガラス張りになっています。

 

露天風呂もあり、太平洋を眺めながら優雅に入浴できますよ。

天気の良い日であれば、伊豆七島も見れるでしょう。

温泉は、炭酸水素塩泉と重炭酸ソーダ泉をメインに使用しています。

 

ジャングルパレスの見どころ

 

 

まるでジャングルにいるかのような「ジャングル風呂」に入浴できます。

150坪もある浴室の全体に南国をイメージする造花や亜熱帯植物が飾られており、ジャングルに迷い込んだかのような感覚が楽しめます。

漢方薬風呂や打たせ湯など、お風呂の種類も多々ありますよ。

浴室内にはサンサンと陽の光が差し込むので、日光浴をしながら温泉に浸かって心身共にポカポカです。

 

ジャングルパレスの観光情報

 

住所:千葉県南房総市白浜町根本1337-1

電話番号:0470-38-3981

料金:

大人:800円
3歳以上:400円

アクセス:白浜フラワーパークバス停下車後すぐ

営業時間:11:00〜21:00

定休日:不定休

公式サイト:

ジャングルパレスの公式ホームページ
ジャングルパレスの公式Facebook

 

 

大自然に囲まれた温泉や貸切で利用できる温泉など、施設によりさまざまな特徴があります。

目的に合わせて、自分好みの日帰り温泉施設を探してみてください。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(511)
北海道・東北(43)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(173)
  埼玉(7)
  千葉(12)
  東京(96)
  神奈川(37)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(76)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(22)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(82)
  滋賀(7)
  京都(31)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(69)
  福岡(13)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(17)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(56)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(9)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(5)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(541)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(473)
ビジネス・出張(164)
ロケ地、舞台(170)
世界遺産(127)
乗り物・交通・アクセス(612)
宿・旅館・ホテル(178)
旅行準備(430)
歴史・豆知識(728)
温泉・スパ(152)
絶景(445)
聖地巡礼(30)
観光旅行(680)
食事・グルメ(537)
おすすめ/ランキング(595)
デート(577)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(427)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(64)

人気記事ランキング