logo

top

「機内食」で旅行の航空会社を選ぶのもあり!?人気航空会社の機内食をチェック♪





旅行で使う方も多い飛行機。中長距離線で必ず提供されるのが機内食ですよね。
機内食タイムになるとワクワクする方も多いのではないでしょうか。

今回は、人気大手航空会社の機内食をご紹介します。
航空会社はかなり多くありますが、中でも機内食のクオリティに定評がある会社をセレクトしています。

機内食に興味がある方、ぜひチェックしてみてくださいね!

【目次】「機内食」で旅行の航空会社を選ぶのもあり!?人気航空会社の機内食をチェック♪

 

おいしい機内食が食べたい!

機内食のクオリティに定評がある航空会社

1. JAL

2. ANA

3. エバー航空

4. キャセイパシフィック航空

5. タイ航空

6. シンガポール航空

7. エールフランス

8. ルフトハンザ航空

9. ターキッシュエアライン

10. エミレーツ航空

 

 


おいしい機内食が食べたい!

 

美味しい機内食

 

飛行機を利用する時に楽しみにしている方も多いであろう「機内食」。

機内食というと「あ、たまに冷めててそんなに美味しくはない食事でしょ?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は機内食事情も大きく変わっているんです。

LCC をはじめとした格安フライトの台頭で、どの大手航空会社もLCCに対抗して機内・空港サービスの拡充に尽力しています。

このため、この十数年で座席のセレクションや機内サービスだけでなく、機内食も大きく変わってきたと言えるでしょう。

 

 

機内食のクオリティに定評がある航空会社

 

機内食レベルが上がった航空業界の中でも、特に機内食のクオリティが高いと人気の航空会社と機内食例をご紹介します。

どの航空会社も、その国独自の文化や個性を存分に感じられるものばかりですよ♪

 

1. JAL

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Japan Airlines (@japanairlines_jal) on

 

「天空のレストラン」とも呼ばれているJALの機内食。

彩りもバランスもよく、味にも定評があります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by YURI✈️ (@yurihina) on

 

企画メニューも多く、日本の老舗レストランや料理コンペで勝ち残った若手シェフ考案メニュー、企業コラボもあるのが特徴です。

筆者が搭乗した日は、軽食メニューとしてモスバーガーとのコラボ「エアモス」をいただけました。

空の上でモスバーガーが食べられるとは思っていなかったので驚いたのを覚えています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by masaaki (@hiro000357) on

 

また、日本〜韓国線では「空弁」と呼ばれる機内食が提供されるのも魅力。

駅弁のようなお弁当箱に入った四季のメニューが楽しめますよ!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Masami Setoguchi (@mami5150) on

 

こちらはビジネスクラスのお食事。

ビジネスクラスでも、日本の有名シェフ監修のものが提供されます。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 李瑞文 (@wen253221) on

 

和食もとても本格的で、小鉢に入った料理も素敵ですね。

深夜便だと和食・洋食を問わず、深夜の時間帯に配慮した軽めのミールも楽しめます。

 

また、JALではビジネスクラス機内食の事前オーダーも可能です。

搭乗前から気分が上がりますね♪

 

2. ANA

 

ANA

 

ANAでは、2013年から「機内食総選挙」をしていることで知られる航空会社です。

「お客様と共に創る機内食」をテーマにした総選挙で、年毎にテーマが変わっています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @katsunoir on

 

ちなみに、2019年は中四国9県の食材を活用した9つのご当地カレーを用意。

この選挙で勝ち残った3つの機内食が実際に日本発の国際便(エコノミーとエコノミープレミアム)で提供されます。(1位はフィッシュカツとレンコンのカレー)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by usfudosan (@usfudosan) on

 

また、ANAは素材選びや食材にもこだわりがあるのも特徴。

ビジネスクラスのパンはANAの自社製、スープの出汁はあの「茅乃舎」との共同開発と、どんな機内食かワクワクさせるようなものばかりです。

また、ビジネスクラスではフレンチの名店「ラ・グルヌイエール」とのコラボレーションとピエールエルメのデザートも楽しめたり、和食では懐石の名店とのコラボレーションが楽しめます。

 

顧客の意見をすぐに反映する企業努力で、年々すごいスピードで機内食のレベルが上がっていることでも知られるANA。

今後どのような機内食が登場するのか楽しみですね♪

 

3. エバー航空

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by EVA Airways Corp. 長榮航空 (@evaairways) on

 

エバー航空は台湾の航空会社です。

アジアの航空会社の中でも顧客満足度が高い航空会社の1つで、台湾のローカルな機内食にも定評があります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by YMT (Michael) (@yan_man_tik_1013) on

 

数ある機内食の中でも人気なのが、サンリオとのコラボレーション!

機体や座席にサンリオのキャラクターがいる便では、機内食もサンリオキャラクターで溢れています。

お子様連れフライトにもぴったりですね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Joyu Wang (@joyuqu3) on

 

キティのチョコレートなどのトッピングについつい目がいきがちですが、どれも美味しいと好評です。

筆者もキティちゃんの機内食をいただいたことがありますが、メインからデザートまでクオリティが安定しており、美味しく完食できました♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by C'est moi! (@herbdoctor79) on

 

ビジネスクラスのミールにもキティちゃんがひょっこり。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @eri.n0912 on

 

また、ビジネスクラスでは台湾発のフライトなら、ミシュラン3つ星獲得の京都の名店「一子相伝なかむら」監修のメニューがいただけます。

和食だけでなく、あの小籠包の名店「鼎泰豊」(ディンタイフン)のミールも選べるため、どちらにしようか悩んでしまいます。

 

4. キャセイパシフィック航空

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Cathay Pacific (@cathaypacific) on

 

キャセイパシフィック航空は、香港の航空会社です。

これまでに何度も「世界で最も素晴らしい航空会社」の称号を手にしたこともある大人気の会社です。

機内では、本格中華が楽しめることでも人気で、エコノミークラスの食事でも顧客満足が高いことでも知られています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by YuichiK (@yuichik27) on

 

こちらはエコノミークラスのお食事。

チキンと美味しそうなソースがすぐにも香ってきそうです。

ご飯を中央に置き、おかず同士が混ざらない工夫も良いですね。

 

また、エコノミークラスではこれまでに受賞歴があるワインも楽しめます。

飲み物も美味しければ、お食事もどんどん進んでしまいます♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Eat• Pray•Love (@explore_the_hiddens) on

 

こちらは日本発ビジネスクラスのお食事。

サーモンといくらが機上でいただけるなんて素晴らしいですね。

もちろん、洋食の用意もありますよ。

 

5. タイ航空

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Matej J. (@jnskmatej_aviation) on

 

タイ航空といえば、2017年にエアラインランキングで「ベストエコノミークラス部門」で1位に輝いたこともある航空会社です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Life Adventure (@myglobalstorybook) on

 

タイ航空では、新鮮な食材をタイ王室の農民支援プロジェクト「ロイヤルプロジェクト」(王様プロジェクト)を通じてタイ北部から仕入れています。

機内食に使用される食品を通じて、タイの人々への貢献の追求も、タイ航空の素晴らしい取り組みの一部として知られています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Life Adventure (@myglobalstorybook) on

 

また、タイ航空といえばガパオやグリーンカレー、オイスターソース炒めなどのタイ料理も手軽に楽しめるのも魅力です。

エスニック料理好きの間でもタイ航空のタイ料理の美味しさに定評があります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Samuel Tan (@rockysam382) on

 

ビジネスクラスでは、タイ料理だけでなくテリーヌや上質なワインやデザートも堪能できます。

 

6. シンガポール航空

 

シンガポール航空

 

多民族国家らしく、機内食の種類も様々です。

さらに、民族それぞれの食文化保全のため、香辛料や食材の分量も正確に記されたレシピもあるのだそう。

宗教への理解がないと配分が難しい料理もあるため、民族への理解が求められるのもシンガポールのお国柄ならではかもしれませんね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by foodie by traverlersuu (@foodie_by_travelersuu) on

 

例えば、こちらはエコノミークラスで提供される「ミーシアム」。

タイ伝来のビーフン炒めです。

シンガポールのフードコートで楽しめるローカル感のあるミールが楽しめるのも、シンガポール航空の魅力です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by some where over the rainbow 🌈 (@dhs0520) on

 

ビジネスクラスでは、事前に機内食をオーダーできる「ブック・ザ・クック」が採用されています。

世界の著名なシェフが監修したグルメをオーダーできる制度で、厳選されたワインと一緒に素敵なメインを楽しむことが可能に。

出発地によってメニューが大きく変わるため、複数都市をビジネスクラスで訪れる予定のある方は楽しみが増えること間違いなしです♪

 

7. エールフランス

 

エールフランス

 

おいしいフレンチが食べられると話題のエールフランス。

実はエールフランスではエコノミークラスでもシャンパンが楽しめることをご存知でしたか?

ワイン大国フランスならではのサービスですよね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by The Dutch Flight Reporter (@thedutchflightreporter) on

 

エコノミークラスでは、フランス料理らしい濃厚なメニューが楽しめるほか、就航地のローカルメニューも選ぶことができます。

さらに、有料となりますが、事前に「アラカルトメニュー」をオーダーすることも可能です。

フライトの24時間前までなら、あの「フォション」のメニューやヘルシーメニュー、シーフードやフランス伝統料理などのラインナップから選ぶことができますよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @yumilovego on

 

こちらは日本発のビジネスクラス便。

彩り豊かなシーフードミールもフレンチの美しい盛り付けが素敵ですね。

 

8. ルフトハンザ航空

 

ルフトハンザ

 

ドイツのルフトハンザ航空。

ビール大国ドイツらしく、ビールのセレクションはもちろん、ビールにぴったりなメニューが揃っていることで人気のエアラインです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by eating is my hobby (@xtinanoms) on

 

例えば、こちらはビーフシチュー。

パンも付属していますが、付け合わせでマッシュポテトも付いているのがドイツらしいですね。

また、路線によってはスイスの有名チョコ「トブラローネ」も提供されることがあります。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Laura (@roxyfoodblog) on

 

ルフトハンザのビジネスクラスでは、トレンドに合わせて2ヶ月に1回ワインの銘柄が変わると言われています。

また、ビジネス・エコノミー問わず、ギャレー(CAさんたちが配膳の準備をする場所)に置かれているフードもおにぎりやハリボーグミ、チョコレートなどバラエティ豊かなのも魅力です。

 

9. ターキッシュエアライン

 

ターキッシュエアライン

 

中東の中でも、トルコのターキッシュエアラインは、どのクラスも食事クオリティが安定していると評判です。

フランスと並び、世界3大料理の看板を背負っているトルコのプライドも垣間見れるセレクションも人気の理由の一つかもしれません。

また、ターキッシュエアラインは過去に何度も機内食で賞を獲得していることでも知られるほか、一部のフライではシェフ(フライング・シェフ)が搭乗していることでも有名です。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @muslimahdelights on

 

こちらはエコノミークラスで楽しめるキョフテ(トルコ風ハンバーグ)。

筆者もいただきましたが、スパイスと塩味がちょうどよくとても美味しくいただけました!

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by udonmile (@udonmile) on

 

こちらはビジネスクラスのお食事。

ターキッシュエアラインズの国際線のビジネスクラスでは「フライングシェフ」が機内のキッチンで調理した食事を楽しめます。

トルコ料理はもちろん、時にはお寿司なども提供されますよ♪

 

10. エミレーツ航空

 

エミレーツ

 

ゴージャスさでは他社の追随を許さないドバイのエアライン・エミレーツ航空。

エコノミーからファーストまで、どの便でも美味しい食事が楽しめると大人気のエアラインです。

ターキッシュエアライン同様、イスラム教が国教の国のエアラインのためポークは出てきませんが、こちらも趣向を凝らしたメニューが多いのが特徴です。

就航地数も世界トップクラスの数を誇るエアラインなので、ミールの数も相当数を誇っています。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Where Gemma Eats (@wheregemmaeats) on

 

こちらはラムを使ったメニュー。

シチューとポテトの組み合わせは鉄板ですよね。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mille miglia (@cisaume) on

 

日本発着便だとおかゆが出ることも!

機上で温かいおかゆが食べられるのは嬉しいですね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by TKe (@take92haru) on

 

ビジネスクラスでは、アラブのグルメを中心にゴージャスなラインナップが楽しめます。

特別なシートでいただくミールは格別。

ドリンクは、ヴィンテージのワインやシャンパン、カクテルなどから選択できます。

また、食器は全てロイヤルドルトン、ロバートウェルチのカトラリーを採用するなど、こだわりの食器セレクションも見逃せません♪

 

 

機内食のクオリティに定評がある航空会社と機内食例をご紹介してきました。

どの航空会社もキャリアの国ならではの食文化が現れたセレクションでしたね。

せっかくの旅行ですから、機内食を楽しんで旅行気分をもっと上げてみましょう♪

 

 


お得にホテルや航空券を探すなら

 

せっかく海外旅行をするなら、現地での観光やアクティビティ、食事を思いっきり楽しみたいですよね。

交通費と宿泊代を安く抑えられたら、その分を現地での楽しみに充てられます♪

最安値保証や、お得なクーポン配布などで、格安に航空券やホテルが予約できる予約・比較サービスをご活用ください。

 

 

 


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(443)
北海道・東北(37)
  北海道(20)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(152)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(78)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(68)
  長野(10)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(12)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(16)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(66)
  滋賀(6)
  京都(16)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(58)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(7)
  熊本(9)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(14)

国外エリア一覧

東南アジア(18)
ヨーロッパ(37)
東アジア・中国・台湾(18)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(5)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(12)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(441)
イベント情報(315)
ショッピング・買い物・お土産(429)
ビジネス・出張(162)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(102)
乗り物・交通・アクセス(517)
宿・旅館・ホテル(169)
旅行準備(399)
歴史・豆知識(606)
温泉・スパ(146)
絶景(369)
聖地巡礼(30)
観光旅行(575)
食事・グルメ(479)
ランキング(504)
デート(481)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(378)
ツアー/旅程(180)
海水浴場・ビーチ・リゾート(54)

人気記事ランキング