logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 長野 > 軽井沢

軽井沢の観光地16選!憧れの避暑地、軽井沢で贅沢旅行!





静かで心癒される自然と、お散歩に適した涼しい気候の中で、大人のぶらり旅が楽しめる軽井沢。
こだわりの味を守り抜く老舗レストランや、品のある絶品スイーツなど、美味しいグルメも盛りだくさんです。

そんな軽井沢ですが、東京から新幹線を使うと、意外にも約1時間ほどで行くことができます。

週末のリフレッシュに訪れたい、避暑地でもある軽井沢のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。
これから軽井沢へ旅行をしようと考えている方は要チェックです。

9. 「アミーチアドベンチャー」でアクティブな休日

 

思いっきり体を動かして汗を流すならここ、軽井沢アミーチアドベンチャーです。

ツリートレッキング、ゴルフ、バレーボール、バドミントンなど、アクティブな遊びが凝縮された自然体験アクティビティ施設です。

どんなアクティビティが楽しめるのか、その魅力に迫りましょう。

 

大人も子供も楽しい!スリル満点のツリートレッキング

 

 

A post shared by 仁香 Nica (@nica77official) on

 

吊り橋やロープを使って木から木へ。

高さ4mの初級コースから、高さ6m~9mの上級コースまである、スリル満載のアクティビティです。

大人数での旅行なら、みんなでわいわい盛り上がること間違いありません。もちろん家族、恋人同士にもおすすめです。

 

クラフトスタジオで旅の思い出作り

 

 

自然の素材を使った思い出の小物作りが体験できます。

軽井沢で自然に触れ合った、楽しい思い出を手作り小物に込めて持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

 

アミーチアクションで笑顔満点

 

 

A post shared by 仁香 Nica (@nica77official) on

 

まずはアミーチジャンプで落ち方の練習を。

その後は様々なアトラクションに挑戦できます。

例えば綱渡りだったり、くるくる回るラダーであったり、こちらもツリートレッキング同様スリル感が楽しめるアトラクションです。

エアクッションが安全を保障しているので、落ちても痛くありません。思いっきりチャレンジできます。

 

休日のリフレッシュといえば、このようなアクティブな遊びも欠かせませんよね。

心も体も満たされる、アトラクションで汗を流せば、夜はもうぐっすり眠れます。

天気が悪くても遊ぶことができるので、気になる方はぜひお問い合わせください。

 

アミーチアドベンチャー軽井沢の観光情報

 

住所 :

〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
軽井沢プリンスホテルイースト内
アミーチアドベンチャー軽井沢

アクセス : 軽井沢駅より徒歩10分

電話番号 : 0267-41-1750

定休日 : 5月10日(火)~6月29日(水)までは火・水曜日定休

営業時間 :

4月29日(金祝)~10月10日(月祝)
9:00~18:00
(17:30最終受付) ※日没時間等により変動有

料金 :

ツリートレッキング / Tree Trekking/ 初級のみ(30~50分) ¥2,500/初級・上級(40~90分) ¥3,500
アクション / AMICI Action /2時間 ¥2,500
スナッグゴルフ / SNAG Golf/ 9ホール ¥1,500
ディスクゴルフ / Disc Golf /9ホール ¥1,500
バレーボール / Volleyball /1面 1時間 ¥2,500
バドミントン / Badminton /1面 1時間 ¥2,500
スカイトレック / Sky Trek /1周1,000円

 

 


10. 「軽井沢レイクガーデン」で色鮮やかな花々を堪能

 

 

軽井沢レイクガーデンでは、美しい湖と四季折々の花が咲いた庭園が楽しめます。

水辺の庭園を中心に、エリアが8つに分かれていて、どのエリアにもそれぞれの特徴があります。

ゆっくりとお散歩して、心安らぐひと時を過ごすも良し、美しい景色とお花に囲まれてお茶をするのも最高です。

それでは、もう少し細かく魅力についてお伝えしていきます。

 

水辺の散歩と鮮やかな花々を同時に堪能

 

 

A post shared by ryo (@ryo9962) on

 

小さなパンティングボートに乗って、豊かな水をたたえる湖をゆっくりと進んでいきます。

周囲に見えるのは、暖かく迎えてくれるフレンチローズ、その数なんと70種200株。

あふれんばかりのローズと、見た目も涼しい湖で、優雅なひと時をお過ごしいただけます。

 

カフェフォーリアで贅沢なお茶会

 

 

カフェフォーリアでは、かわいらしいフワフワパンケーキや、ジューシーなソーセージを使ったホットドッグなどがいただけます。

フレーバーティー、コーヒー、信州リンゴジュースなど、飲み物へのこだわりも感じられます。

なんと言っても、素敵な庭園の中でお茶ができるなんて、ウキウキしちゃいますよね。

 

メアリー・ローズでお花モチーフの雑貨を楽しむ

 

お花やガーデニングに関する雑貨でいっぱいのメアリー・ローズ。

ガーデニンググッツは本格的なものもあります。また、お土産として人気が高いのがオリジナルのお菓子やバラのキャンディーなんだそうです。

お友達やご家族へのお土産にいかがでしょうか。

 

以上、軽井沢レイクガーデンの魅力について、独断と偏見で語らせていただきました。

公式サイトには、モデルコースなんかも掲載されていますので、是非ご覧になってください。

時期によって営業時間が変動するのでよく計画していかれたほうが良いでしょう。

美しいローズに囲まれて、お散歩やボート、お食事にお買い物など、盛りだくさんな旅にしてくださいね。

 

軽井沢レイクガーデン 観光 情報

 

住所 : 〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン

アクセス :

・電車 軽井沢駅からバス10分、ニュータウン入口下車(片道200円)
・車 碓氷軽井沢IC下車

電話番号 : 0267-48-1608

営業期間 :

プレオープン期間/4月16日(土)~4月21日(木)
通常期間/4月22日(金)~11月3日(木・祝)
ローズシーズン/6月10日(金)~7月18日(月・祝)

営業時間 :

プレオープン期間/9:00~17:00※入園は閉園の30分前まで
通常期間/9:00~17:00※入園は閉園の30分前まで
ローズシーズン/8:00~18:00※入園は閉園の30分前まで
※6月25日(土)・26日(日)の2日間は朝6:00に開園。早朝は香りのゴールデンタイム。
お土産店(メアリーローズ)は9:30開店 閉店時間はガーデンの閉園に合わせ

料金 :

プレオープン期間/無料
通常期間/大人 1,000円 小・中学生 500円
ローズシーズン/大人 1,200円 小・中学生 500円
4月22日(金)~5月6日(金)、10月8日(土)~11月3日(木・祝)/大人 800円 小・中学生 300円
軽井沢町民デー/6月10日(金) 軽井沢町民無料開放(住所が確認ができるものの掲示が必要です。)

 

 

11. 「雲場池」の美しい光景で心身ともにリフレッシュ

 

雲場池 景色

 

どこかひっそりとしていて、音を立てるのがもったいない。

人工的な物音をシャットダウンして、自然の中から紡がれる音に耳を澄ましてみたくなる観光スポットです。

 

鳥のさえずりや水の流れる音、風が吹き木の葉が揺れてこすれる音…。

普段の忙しさを忘れさせてくれる自然の音に、心身ともにリフレッシュ♪

 

四季によって観光で訪れる方に若干のバラつきがあるため、人込みを避けたいのであれば秋以外の季節に出向くのがおすすめです。

そうとはいっても、秋の紅葉時期は池と周辺の木々の紅葉で神秘的な光景が広がっているので、こちらもおすすめ。

日本の方のみではなく、海外の方からの人気も高い場所です。

 

豊かな森林と美しい湖の絶妙なバランス

 

雲場池 緑

 

 

周辺の森林がとても色濃く、春や夏は木々の生い茂る様子に強い生命力を感じます。

池の透明度が高くゴミなども浮いていないため、周辺の木々と同時に空の青さも一緒に池に写っていますよ。

 

また、雲場池には野鳥も多く訪れます。

彼らがゆったりと池を泳いでいる姿も、雲場池の癒しポイントの一つといえます。

これからもこの風景を守っていくため、野鳥の安らぎのためにも、ゴミが出た場合はちゃんと持ち帰り、ゴミを廃棄できる場所で処分を行いましょう。

 

紅葉で色づく木々

 

 

秋、紅葉絶頂期は、木々が赤や黄色に色づきます。

雲場池の美しさと紅葉の華やかさ、秋という時期特有の空の高さがすべて重なって、素晴らしい光景が広がります。

この時期は観光客の方も非常に多く、海外の方もたくさん観光に訪れます。

休日は混雑が予想されるので、可能であれば平日の方が良いでしょう。

 

雪だからこそ感じる張り詰めた付けたい空気

 

 

冬になると、軽井沢は雪景色が楽しめるのも特徴です。

雪が積もると滑りやすくなるので、歩きやすい服装を心がけて防寒もしっかりと行いましょう。

 

冬の寒さと雪の白さが雲場池の空気をピンと張り詰めさせて、ほかの季節では味わえないどこか背筋の伸びるような雰囲気となっています。

雪がはらはらと舞う天候に訪れるのもまた一興。

道路状況なども確認して、安全な手段で訪れてください。

 

雲場池の観光情報

 

住所:〒389-0100 長野県北佐久郡軽井沢町六本辻

アクセス:

JR軽井沢駅から車で約7分
JR佐久駅かた車で約31分
上信越道軽井沢ICから車で約20分
上信越道佐久ICから車で約 28分

 

 


12. 「軽井沢ガーデンファーム」でいちご摘み体験

 

 

いちごハウス周辺は、遮る建物が何もなくて深呼吸したくなるほど清々しい。

晴れた日には浅間山を望むことができ、ハウスと周辺の豊かな自然、浅間山と一挙に見ることができます。

 

標高1000mの位置にあり、ビニールハウスは5400㎡もの広さに建てられています。

ハウス内では、夏いちごが約6000株、冬いちごはなんと30000株も栽培されていて、24時間コンピューター管理されています。

高地特有の寒暖差と豊かな日光で、いちごはより一層甘くなっていきます。

 

自然豊かで解放感抜群

 

 

ビニールハウス周辺の環境は、農業を行うには抜群です。

空気も澄んでいるため気持ち良いですよ。

普段触れることの少ない大自然の息吹を、身体全体で感じてみましょう。

高地だからこそ感じられる空の美しさは、ずっと見ていたくなるような穏やかさ。

 

鈴なりのいちごをゲット!

 

 

軽井沢ガーデンファームでは、夏秋いちごと冬いちごが栽培されています。

夏秋いちごの「軽井沢サマークイーン」は信州大学の開発した品種のいちごで、その他にも「すずあかね」といういちごが栽培されています。

この時期のいちごは国内産が少なく、約7割を海外産のものに頼っています。

そのため、軽井沢ガーデンファームで生産されている国内産いちごはとても価値が高く、いちご狩りの他にも洋菓子店などに提供されています。

 

冬いちごは豊富な品種が栽培されていて、「紅ほっぺ」「やよいひめ」「かおり野」「真紅の美鈴」の4種類が栽培されています。

4種類のいちごは、食べ比べ可能です。

 

食べ放題の時間は30分ですが、糖度が高いため30分間食べ続けると大満足だと思います。

気になる糖度は18度を超えており、これはメロンの最高糖度と同等もしくはそれ以上です。

ちなみに、いちごの平均糖度は8~10度ほどといわれています。

 

摘み立ていちごは、糖度も高い上に果肉からあふれるジューシーな果汁もたっぷりです。

いちご摘み前に練乳を渡してもらえますが、練乳を使用するのも忘れてしまうおいしさは病み付きなること間違いなし。

ビニールハウス内は清潔に保たれていて、ゴミ箱も設置してあるため、安心していちご摘みを楽しむことができます。

 

アンテナショップでお買い物も♪

 

 

いちご摘み体験で実感したおいしいいちごを使用した、ジャムやシロップを販売しています。

新鮮ないちごを購入することもできますが、旅の途中で傷んでしまうと残念な気持ちになってしまいますよね。

ただ、いちごを使用した食品であれば、購入してすぐに傷むことはないので安心です。

いちごジャムの他にも、リンゴやブルーベリージャムも販売中。

 

軽井沢ガーデンファームのいちごのファンになり、甘くてジューシーないちごを再度食べたいけれど簡単に行ける距離ではない場合、ネット通販での朝摘みいちごの購入も可能です。

そのほかの商品も通販購入可能なので、公式サイトをぜひチェックしてみてください。

 

軽井沢ガーデンファームの観光情報

 

住所:〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1

アクセス:公式サイトに詳細情報掲載

電話番号:0267-48-3620

公式サイト:  軽井沢ガーデンファーム

 

 

13. 「森のいきもの案内人ピッキオ」と自然の動植物を観察

 

 

軽井沢の魅力の一つに、豊かな自然が挙げられます。

澄んだ空気を味わい、身も心もリフレッシュすることができる場所はそう多くありません。

緑豊かで空気が澄み切っている場所は、人間だけでなく、動植物にとっても楽園といえます。

 

森のいきもの案内人ピッキオは、軽井沢の森に生息している草花や野鳥、動物などをガイドしてくれる専門家です。

環境保護の専門家であり、森の中の案内もわかりやすく行ってくれます。

ツアーも組まれており、「春ツアー」「夏ツアー」「秋冬ツアー」とそれぞれの季節に応じた自然観察の方法を提供してくれます。

 

それぞれの四季の中にもいくつかのツアーがあるため、自分がどんな内容を欲して森の中を散策したいのかをしっかりと考えておくと良いですね。

軽井沢ならではの豊かな自然の中を散策し、普段なかなか発見することのできない動物や植物を見てみましょう。

 

普段気がつかない美しい花を見つけられる

 

 

軽井沢の森には、たくさんの花が咲いています。

しかし、森の中に咲く花は安易に触ってしまうと危険かも…。

 

ピッキオのスタッフさんとの散策では、地面に咲いているお花に関しても解説を受けることができます。

普段気がつかないきれいな花の自分が全く知らなかった情報に触れる体験は、子どもだけでなく大人にとっても新鮮な体験になることでしょう。

気になったことや目に入った不思議は、どんどん質問してくださいね。

 

案内人さんとバードウォッチング

 

 

森に棲む鳥は、大きな物音や人の話し声に敏感です。

少しでも大きな声がしてしまうと、危険を察知してすぐに飛んで行ってしまいます。

 

バードウォッチングを楽しみたいけど、どうすればいいのかよくわからないという方も、ピッキオスタッフが丁寧にバードウォッチングの方法を教えてくれます。

見つけた鳥に関する情報もばっちり教えてくれますよ。

 

大人気のムササビウォッチングを体験

 

 

ムササビというとかわいらしい姿が印象的ですが、動物園やテレビでしか見たことがない方もいると思います。

ピッキオでは、ムササビが野外で見事に飛ぶ姿を観察することができます。

 

ムササビ観察ツアーは春と夏に実施していて、観察時間は夜となります。観察前にはピッキオスタッフからムササビに関する情報の説明もあり、ムササビが空を飛ぶ様子を観察することができると「ムササビウォッチャー証明書」がもらえます。

 

森のいきもの案内人ピッキオの観光情報

 

住所:〒389-0194 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148

電話番号:0267-45-7777

アクセス:

長野新幹線・軽井沢駅から車で約15分
上信越道自動車道「礁氷軽井沢IC」から車で約25分

営業時間:

4月~11月 9:30~17:00(無休)
12月~3月 9:30~16:00(無休・メンテナンス休業あり)

公式サイト:  森のいきもの案内人ピッキオ

 

 


14. 「軽井沢プリンスホテルスキー場」でウインタースポーツを楽しむ

 

 

軽井沢といえば、夏は避暑地として有名ですよね。

夏の暑さが和らぐ観光地なので、長期休業期間の方も多くいる時期ということもあり混雑します。

しかし、夏だけでなく冬も大人気となっています。

 

ウインタースポーツが趣味という方は、軽井沢でのスキー体験も良いです。

お子さんやスキーが苦手な方は剃り遊びを行うこともできます。

 

雪がある時期だから、雪の積もる地域だからこそ楽しめる雪遊びです。

軽井沢のゲレンデで、家族や友人、大切なパートナーと楽しい思い出の1ページを作ってみるのはいかがでしょうか。

 

初心者でも安心のコースの多さ

 

スキー初心者の方は、スキー板を履いて歩くのもやっとという方もいます。

初めてのスキーは、できるだけ簡単なコースで、楽しみながら少しでも滑れるようになりたいものです。

そこで重要になってくるのが、スキー初心者でも楽しめるコースがあるかどうかということになってきます。

 

軽井沢プリンスホテルスキー場では、初心者コースが5つも取り揃えられていて、傾斜も緩やかで距離も最短のコースは380mとなっています。

お子さんでも楽しめる短いコースになだらかな傾斜は、スキー初心者の大人にもおすすめです。

 

スキー教室も随時開催されているので、受けたいという方は公式サイトをぜひチェックしてみてください。

あくまでも初心者用のコースなので、スピードを出しすぎずに楽しくスキーを学んだり体験する方向けのコースとなっています。

 

子どももソリ遊びで楽しめる

 

お子さんの中には、スキー板を履いて雪の上に立った時の不安定さが怖いという子もいます。

そのような場合でも、軽井沢プリンスホテルスキー場ではソリの貸し出しを行っているので安心です。

 

スキー場とは別に、スノーパークという場所があり、別途料金を支払えばソリで遊ぶことができます。

大人も一緒に楽しめるので、お子さんも大満足です。

 

上級者コースからの眺めが抜群

 

 

スキーコースも上級者になると、かなりの傾斜で高い位置からのスキーが楽しめます。

標高の高い場所ということで、景色も抜群!

 

前方には浅間山、少し視線を下げると軽井沢の町を一望することができます。

軽井沢の町並みを眺めながらのスキーは爽快!

上級者向けのコースは3コースあり、気持ちよく滑ることができますよ。

 

軽井沢プリンスホテルスキー場の観光情報

 

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

アクセス:

上信越自動車道「礁氷軽井沢IC」から車で約14分
北陸新幹線(長野経由)軽井沢駅南口からタクシーで約1分、徒歩で約10分

電話番号:0267-42-5588

営業期間:公式サイトに詳細情報掲載

公式サイト:  軽井沢プリンスホテルスキー場

 

 

15. 「石の教会内村鑑三記念堂」の幻想的な雰囲気

 

 

石をふんだんに使用した、石の教会内村鑑三記念堂。

石というとどこか無機質で冷たいようなイメージかもしれませんが、石の教会は幻想的でなおかつ温かさも感じる、不思議な空間が広がっています。

祈りある場所に教会あり、という内村鑑三の思想に沿った石の教会は、独特な容姿と温かな雰囲気を同時に感じられる珍しいものといえます。

 

個性的な建設

 

 

教会といえば、牧師さんがいてステンドグラスがあり、天井が高くて…というイメージを持ちやすい建築物といえます。

しかし、石の教会は、建築そのものが想像とはかけ離れている作りになっていて、最初はとてもインパクトが強く個性的なイメージを持つかもしれません。

 

≫石畳と石壁に木々の覗く空間

 

 

石の教会に向かう道は、石畳と石壁で整備されています。

とても歩きやすく、教会に向かうまでの道のりから、すでにどこか不思議な雰囲気を感じることができてムードも高まります。

 

背の高い木々が石の道を囲んでいて、なんだか森に迷い込んだかのような気分にもなります。

普段体験する機会の少ない光景なので、ぜひ独特の雰囲気を楽しんでください♪

 

ライトアップも幻想的

 

 

石の教会は、ライトアップも行われています。

昼間の幻想的な雰囲気とはまた一味違った、美しくて妖艶な雰囲気に息を飲みます。

 

また、結婚式を挙げることもできます。

観光で出向き、協会内の美しさや心洗われる雰囲気の中で挙式を上げたいと思った方は、ぜひ公式サイトを見てみてください。

自然との一体感を感じることのできる挙式は、式を挙げる新郎新婦はもちろん、参列者の記憶にもばっちり刻まれることと思います。

 

石の教会内村鑑三記念堂の観光情報

 

アクセス:

礁氷軽井沢ICより車で約35分
しなの鉄道しなの鉄道線軽井沢駅からバスで約4分(=下車徒歩約5分)

電話番号:0267-45-2288

見学時間:

9:00~18:00
※挙式時以外の月曜~木曜 見学OK

公式サイト:  石の教会内村鑑三記念堂

 

 


16. 「ハルニレテラス」でグルメとショッピングを楽しむ

 

星野リゾート ハレニレ

 

ハルニレテラス軽井沢は、100本を超えるハルニレの木立に囲まれた小さな町のような商業施設です。

軽井沢の雄大な自然の中で、ショッピングやグルメを楽しめます。

近くには星野リゾートが運営するホテルをはじめ宿泊施設も多く、観光の際にアクセスの良い便利なスポットです。

 

豊富なショップでお土産探し

 

ハルニレテラス

 

ハルニレテラス内には、木目の家具を販売するインテリアショップ、軽井沢名産のジャムを販売しているお店など、豊富なショップが軒を連ねています。

お菓子や小さなグッズをはじめ、車以外の観光で持ち歩く際も、荷物になりにくい商品も豊富に販売されています。

 

自然に囲まれた豊かな景観

 

ハルニレ 川

 

ハルニレテラスの施設内を移動する際には、木々に囲まれた遊歩道を歩きます。

四季によって移り変わる木々の姿を鑑賞しましょう。

 

ショップの並ぶエリアの脇には、せせらぎを感じられる川も流れています。

川を眺めながら休憩できるベンチ席を利用して、リラックスしたひと時を過ごすのもおすすめです。

 

絶品グルメを堪能

 

ハルニレテラス グルメ

 

ハルニレテラス内には、色々なジャンルのレストランが揃い食事が楽しめます。

その中でも「沢村」は、持ち帰りもできるベーカリーが併設された欧風レストランです。

 

ランチタイムには、天然酵母を使ったパンがセットの料理を店内で味わえます。

「チキンカツサンド」1,300円は、山盛りのサラダも付いてくるチキンカツサンドです。

こんがりと焼き上げられたパンの間には、大ぶりでサクサク食感のチキンカツが挟まれています。

甘みとコクを感じられるソースが、野菜と肉の旨みを引き立てる一品です。

 

ハルニレテラスの観光情報

 

住所 : 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148

アクセス : しなの鉄道 中軽井沢駅から徒歩15分、車で5分

電話番号 : 0267-45-5853

定休日 : 店舗により異なる

営業時間 : 店舗により異なる

料金 : 無料

公式URL : ハルニレテラス

 

 

軽井沢には、自然もグルメもショッピングも譲れない欲張りさんでも満足できる魅力がたくさんあります。

どこに行ってもとにかく建物がおしゃれで、なおかつ自然との触れ合いを存分に楽しめますよ。

 

※軽井沢を観光するなら合わせて読みたい:  軽井沢への旅行者必見!軽井沢宿泊時に使いたいおすすめホテルを厳選

 

 

格安航空券でお得に観光を楽しもう

 

旅費の大半を占めるのが交通費と宿泊費。

皆さんはどこの旅行代理店やサイトでいつも予約していますか?

実は全く同じホテルや航空券でも、サイトによって価格が違うということはよくあります。

最安値保証をしてくれる予約サイトや、価格比較が出来るサービスを使って賢く旅行しましょう♪

 

 

 


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(484)
北海道・東北(40)
  北海道(23)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(164)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(90)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(72)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(18)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(77)
  滋賀(7)
  京都(26)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(65)
  福岡(10)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(16)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(46)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(8)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(14)
中南米(3)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(496)
イベント情報(346)
ショッピング・買い物・お土産(455)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(116)
乗り物・交通・アクセス(568)
宿・旅館・ホテル(175)
旅行準備(413)
歴史・豆知識(676)
温泉・スパ(151)
絶景(412)
聖地巡礼(30)
観光旅行(633)
食事・グルメ(519)
ランキング(550)
デート(536)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(409)
ツアー/旅程(218)
海水浴場・ビーチ・リゾート(59)

人気記事ランキング