logo

top > 東南アジア > マレーシア

マレーシア・ペナン島を満喫できる観光スポット9選!「東洋の真珠」ペナン島でアート、ビーチ、絶品グルメまで楽しもう





マレーシア屈指のリゾート地であるペナン島。
近年、日本でも人気になりつつある観光地です。

アート、リゾート、そして絶品フードという3つの魅力から、マレーシア国内からはもちろん、海外からも観光客が増えてきています。

至る所でストリートアートが楽しめるフォトジェニックな世界遺産の街・ジョージタウン、「東洋の真珠」と呼ばれる絶景のビーチ、さらにおすすめの絶品レストランなど。
本記事ではペナン島の観光情報から、アクセス方法、気になる物価、そしておすすめの見どころをエリア別にご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】マレーシア・ペナン島を満喫できる観光スポット9選!「東洋の真珠」ペナン島でアート、ビーチ、絶品グルメまで楽しもう

 

 

 

 

マレーシア・ペナン島の観光情報

 

ペナン島 観光 ジョージタウン

 

ペナン島はマレー半島の西方に位置するリゾート地で、面積は約295万㎞²です。

島を1周しても80km程度しかないこじんまりとした島です。

 

日本の島と比較してみると、石垣島より大きく、屋久島や種子島よりは小さいくらい。

コンパクトなので、レンタカーやレンタルバイクで島を1周することもできますよ。

 

人口は約70万人で、日本でいう高知県や徳島県と同じくらいです。

 

ペナン島の言語事情

 

ペナン島 ジョージタウン 言語

 

ペナン島の言語はマレー語、英語、中国語の主に3つ。

マレー語ができないと不安になっている方もいるかもしれませんが、島の人たちには英語が通じるので大丈夫です。

 

もともとペナン島は、18世紀頃からイギリスの植民地でした。

そのため、レストランの店員さんやタクシーの運転手まで、ほとんどの人たちが英語を話すことができるのです。

 

また、中国系移民が多いペナン島では、街の至る所で中国語の看板が目につきます。

さらに戦後に日本占領地だった歴史的背景から、島で日本語の看板や日本語を話せる現地の人に出会うことも珍しくありません。

 

ペナン島の天気事情

 

ペナン島 観光 天気

 

ペナン島は、熱帯雨林気候のため年間を通じて常夏の気候です。

 

日中の平均気温は27~33℃ほど。

11月~4月の乾季と5月~10月の雨季に分けられますが、年間を通して気候が安定しています。

 

また、雨季でも1日中雨が降り続くことはほとんどありません。

朝晩にスコールが降る程度で晴天という日も多くありますので、雨季でも特に問題ないでしょう。

 

ペナン島の治安事情

 

ペナン島 マレーシア 治安

 

海外旅行の際に気になるのが、現地の治安。

ペナン島をはじめとするマレーシアの観光地は東南アジア諸国でも比較的安全な傾向にあります。

 

筆者はジョージタウンに3泊ほど滞在したのですが、女性のひとり旅でも安心して過ごせました。

そうとはいえ、スリや置き引きなどの犯罪は安全な国といわれる日本でも起きるくらいなので、貴重品の管理はしっかりと行ってください。

 

また、日中は多くの観光客で賑わうペナン島ですが、日が暮れると中心部でも一気に人通りが少なくなります。

暗くなってからお出かけする際は、なるべく人通りの多い道を選ぶようにしましょう。

 

気になるペナン島へのアクセス

 

ペナン島 観光 ジョージタウン

 

日本からの直行便はありません。

クアラルンプール国際空港からで国内線に乗り継ぐか、他国から国際線の乗り継ぎを利用して渡航することができます。

 

クアラルンプールからは飛行機で約1時間ほど、値段もエアアジアなどのLCCを利用すれば5,000円程度で行くことができます。

折角なので、ペナン島とクアラルンプールの2つの都市を観光するのも良いかもしれません。

 

また、バスや鉄道でペナン島対岸のバターワース(Butterworth)まで行き、フェリーに乗り換える方法もあります。

 

※合わせて読みたい:  マレーシア・クアラルンプールに行くなら知っておこう♪ 元在住者がおすすめ観光スポットからグルメまでご案内

 

おすすめの移動手段は断然Grab!

 

ペナン島 観光 Grab

 

ペナン島のみならず、東南アジア旅行でおすすめしたいのがGrabというタクシーアプリです。

これはUberのようなサービスで、タクシー配車ができます。

 

ただでさえ安いマレーシアの交通費ですが、Grabだと通常のタクシーよりさらに安価で利用することが可能です。

空港からホテル、さらに各観光スポットまで全ての移動をGrabで賄っても良いかもしれません。

 

アプリさえダウンロードしてユーザー登録すれば、あとは簡単。

支払いはクレジットカードを登録したらアプリ上で決済ができますし、現金で直接ドライバーに手渡しでもOKです。

 

アプリ上で目的地が設定でき、運航距離と料金を確認することができます。

そのため、慣れない英語での説明やぼったくりの心配はありません。

 

また、配車の前には運転手の顔写真付きプロフィールや評価も見ることができるのも嬉しいポイントです。

 

→  Grab公式サイト

 

日本人にとってはコスパ最強!ペナン島の物価事情

 

ペナン島 観光 物価

 

東南アジア旅行の魅力の1つがなんといってもその物価の安さ!

宿泊費、交通費、食費などあらゆるものの物価が安く、日本の1/3ほどと言われています。

そのため、日本ではしづらい贅沢もできるのです。

 

マレーシアではリンギットという通貨を利用しており、1リンギットあたり約31円。

ペットボトルのミネラルウォーターは大体30円で購入でき、タクシーは初乗り1kmで100円ほど、食費も1食分で300円もかけずに取ることができます。

 

出発前に!簡単なペナン島の歴史を知ろう

 

ペナン島 観光 歴史

 

ペナンは、マラッカ海峡に浮かぶ小さな島。

そんなペナンの地理的重要性を見出したのが、1786年にイギリス東インド会社のフランシス・ライトです。

そこから東西貿易の中継地として大きく発展してきました。

 

しかし、第二次世界大戦で日本軍がイギリス軍を追い払い、戦後にマレーシアに返還され現在に至ります。

そんな歴史の中で、ヨーロッパ、中国、マレー、インドといった多文化が混在する島になったのです。

 

ペナン島のありとあらゆる観光スポットは、実はペナンの歴史に深く関係しています。


 

ペナン島のおすすめ観光スポット

 

ペナン島 観光 マレーシア

 

ここからは、ペナン島を訪れたら外せない必見スポットや現地の人おすすめの隠れスポットまでを取り上げます。

フォトジェニックな世界遺産の街・ジョージタウン、「東洋の真珠」と呼ばれる絶景のビーチ、さらに外せない郊外エリアの3つのエリアに分けてご紹介します。

 


<世界遺産の街・ジョージタウンのおすすめ観光スポット>

 

ペナン島 観光 おすすめ観光スポット

 

ジョージタウンは、マレー・中国・インドや日本など色々な文化が共存しており、2008年にマラッカと共にユネスコ世界遺産に登録されました。

イスラム教やヒンドゥー教、仏教、キリスト教それぞれの寺院や教会もあり、まさに多民族・多文化社会と言えるでしょう。

 

1. ペナン名物!ストリートアート

 

ペナン島 観光 ストリートアート

 

ジョージタウンの古い建物や壁に描かれたウォールアートは、もはやペナンの名物と言えるでしょう。

1番有名なのは、リトアニア人のErnest Zacharevicさんが描いた「自転車に乗る子供たち(Little Children on a Bicycle)」です。

 

謝公司(Cheah Kongsi)の建物の壁に描かれているウォールアートで、ジョージタウンのシンボルにもなっている作品です。

実際に自転車のサドルに乗ることができるので、記念写真にピッタリですよ。

 

ペナン島 観光 ストリートアート

 

街を散策していると、至る所にウォールアートを見つけることができます。

フォトジェニックなウォールアートはインスタ映え間違いなし!

 

路地に入るとアートに出会い、違う路地に入るとまた違うアートに出会うことができます。

あなたのお気に入りのストリートアートを探してみてください。

 

ジョージタウン ストリートアート


英名 : Georgetown Street Art

住所 : 316, Beach St, Georgetown, 10300 George Town, Penang, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス : 空港からタクシーで約30~40分

定休日 : なし

営業時間 : 24時間

料金 : 無料

公式サイト : ストリートアート・ペナン

 

2. 絶品チキンライスを堪能しよう!新柏幅(NEW PAK HOCK)

 

ペナン島 観光 チキンライス

 

マレーシア屈指のグルメタウンでもあるペナン島。

現地の人おすすめの絶品チキンライスのお店が「新柏幅(NEW PAK HOCK)」です。

 

プリプリの蒸し鶏と濃厚タレの組み合わせは絶品そのもの!

飲み物を合わせても約200円とコスパも最強です。

 

店員さんもとてもフレンドリーですので、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

新柏幅(NEW PAK HOCK)


英名 : NEW PAK HOCK

住所 : 167, Lebuh Carnarvon, George Town, 10100 George Town, Pulau Pinang, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス : ジョージタウン・チャイナタウンエリアすぐ

電話番号 : +60 10-465 8599

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:00〜16:00

注意点 : 営業時間が16時までと早いので注意

 

3. コーンウォリス要塞で歴史に触れよう

 

ペナン島 観光 コーンウォリス要塞

 

ペナン島の観光名所として有名なのがコーンウォリス要塞。

1700年代後半頃に、イギリス東インド会社のフランシス・ライト総督が最初に上陸した時に建てられました。

要塞からはマラッカ海峡を見渡すことができるため、当時オランダやフランスから防衛する目的で重要な拠点だったことが伺えます。

 

中に入るといくつもの大砲が並び、その先にマラッカ海峡があります。

鮮やかな芝生の緑と、海の青のコントラストはまさに絶景です!

ライト総督の銅像もありますので、記念に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

 

また、入場料は外国人とマレーシア人で入場料金が異なります。

値段表記が2種類ありますが、外国人用を見るようにしましょう。

 

コーンウォリス要塞


英名 : Fort Cornwallis

住所 : Jalan Tun Syed Sheh Barakbah, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス : ジョージタウン中心部から徒歩約20分

電話番号 : +60 4 263 9855

定休日 : 無休

営業時間 : 9:00~22:00

料金 : 大人 RM10

 

4. ペナン島のパワースポット!ワット チャヤマンカララーム(寝釈迦仏寺院)

 

ペナン島 観光 ワット チャヤマンカララーム

 

マレー・インド・中国などの多民族が共存するペナン島には、様々な寺院が点在しています。

これは古くより貿易で栄え、多様な国にルーツを持つ人々が集まったこの地ならではの宗教事情ともいえます。

 

ワット チャヤマンカララームは、有名な寝釈迦仏が鎮座するタイ仏教の寺院。

本堂およびその隣にある黄金色の仏塔は1900年に建造されたものです。

 

意外と新しいという印象を抱く人が居るかもしれませんが、この国の歴史を考慮すれば納得でしょう。

 

ペナン島 寺院 ワット チャヤマンカララーム

 

本殿の内部にはご覧のように巨大な仏像が横たわっています。

 

全長は約33mで、世界で最も長い涅槃仏(ねはんぶつ)の1つに数えられているのだそう。

現地ではその見た目通り「リクライニング・ブッダ(Reclining buddha)」として親しまれています。

 

すぐ目の前にはチベット仏教の寺院もあるので、時間に余裕のある場合はぜひ合わせて参拝に訪れてみてください。

 

ワット チャヤマンカララーム


英名 : Wat Chayamangkalaram

住所 : 17, Lorong Burma, Pulau Tikus, 10250 George Town, Pulau Pinang, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス : ペナン国際空港より車で約35分

電話番号 : +60 16-410 5115

定休日 : なし

営業時間 : 8:00〜16:00

拝観料 : 無料

 

 

<「東洋の真珠」を堪能しよう!バトゥフェリンギ>

 

ペナン島 観光 バトゥフェリンギビーチ

 

美しい海があることから「東洋の真珠」とも呼ばれるペナン島。

そんなペナン島の絶景ビーチを楽しむなら、バトゥフェリンギエリアがおすすめです。

 

ジョージタウンからGrabを使って約20RM(600円)ほどでアクセスができ、ビーチやホテル、レストランが多く集まるエリアです。

もしビーチをメインに楽しみたい場合は、バトゥフェリンギに宿泊すると良いでしょう。

 

1. 美しい海!バトゥフェリンギビーチ

 

ペナン島 観光 バトゥフェリンギビーチ

 

まず外せないのがバトゥフェリンギビーチ。

ここでは、パラセーリングやバナナボートなどの水上アトラクションを楽しむことできます。

砂浜にレンタル屋のおじさんがいるので、声をかければ気軽に案内してくれますよ。

 

そして、バトゥフェリンギビーチからの夕日は必見です。

事前に夕日の時間を調べておいて、タイミングを合わせておくことをおすすめします。

 

また、海水の透明度は高くないため海水浴はできませんが、一部の決められたエリアなら泳ぐことも可能。

綺麗な砂浜が延々と続いているので、のんびりとした砂浜を散歩するだけでも楽しむことができますよ。

 

バトゥフェリンギビーチ


英名 : Batu Ferringhi Beach

住所 : Batu Ferringhi, Penang Island, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス :

バスの場合:ジョージタウンのコムターからRapid Penang Busの101か102線にて「Hotel Holiday Inn」下車
タクシー / Grabの場合:ジョージタウン中心部から30~40分

注意点 : 一部エリアを除き、基本的には泳ぐことができません

 

2. スターバックス バトゥフェリンギ店

 

ペナン島 スターバックス バトゥフェリンギ

 

バトゥフェリンギエリアのRoute6の道路沿いにあるスターバックス。

こちらのスターバックスはビーチに面しており、なんと店内から直接ビーチに行くことができます。

 

さらに、2階のテラス席からはビーチの絶景を見渡すこともできるのです。

 

メニューや価格は日本とあまり変わりませんが、お洒落な店内と絶景の下でいただく珈琲は一段と美味しく感じること間違いなし!

砂浜散歩の休憩にもおすすめなスポットです。

 

スターバックス バトゥフェリンギ店


英名 : Starbucks Batu Ferringhi

住所 : 69, Jalan Batu Ferringhi, Penang

マップ : Googleマップ

電話番号 : +60 4 881 2020

営業時間 : 【日〜水】7:00〜24:00【木】7:00〜25:00【金・土】24時間営業

 

3. 夜の醍醐味!バトゥフェリンギナイトマーケット

 

ペナン島 観光 バトゥフェリンギナイトマーケット

 

ビーチの夕日を眺めた後に、是非行っていただきたいのがナイトマーケットです。

日本では味わえない東南アジア独特のホットな夜を体験できます。

 

17時頃から出店が準備をはじめ、ナイトマーケット自体は19時からはじまります。

洋服やペナン土産、カバン、アクセサリー、水着など様々なものが売っています。

 

また、地元の人からの情報によると、買い物をする時は言い値の半額以下に値切るのがコツ。

バンコクなどのナイトマーケットと比較するとかなり小さいですが、楽しめると思います。

 

バトゥ フェリンギ ナイトマーケット


英名 : Batu Ferringhi Night Market

住所 : Jalan Pantai Batu, Taman Pantai Batu, 11200 Tanjong Bungah, Pulau Pinang, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス : バトゥフェリンギビーチから徒歩5分

定休日 : 無休

営業時間 : 19:00〜22:00頃

注意点 : コピー商品が多いので注意が必要です

 

 


<ペナン島郊外のおすすめ観光スポット>

 

ペナン島 観光 極楽寺

 

ジョージタウン近郊にある、東南アジアでも最大級の仏教寺院・極楽寺とペナン島を一望できるビュースポット・ペナンヒルをご紹介します。

 

ジョージタウンからGrabで30分程度、価格は約13RM(400円)ほどとアクセスも良好。

極楽寺とペナンヒルはは近くに位置するため、同じ日にあわせて訪れるのがおすすめです。

 

1. 東南アジア最大級の仏教寺院・極楽寺(ケックロックシー)

 

ペナン島 観光 極楽寺

 

極楽寺は、1890年から約40年間かけて建てられたマレーシア最大の仏教寺院。

山の中にあり、自然のなかにたたずむ寺院です。

 

赤、オレンジ、ゴールドなど多彩でド派手な建造物が連なり、まるでテーマパークのよう。

そのスケールの大きさには度肝を抜かれるほどです。

 

ペナン島 観光 極楽寺

 

極楽寺の境内には、30mの高さがある美しいパゴダ(仏塔)や37mの巨大観音像など見所がたくさんあります。

パゴダ(仏塔)は下層から中国式の八角形の塔、中層がタイ式、上層がビルマ式という奇抜な構造になっているのが特徴です。

巨大観音像は、さらにリフトに乗って登っていくと拝めることができます。

 

また、そこからは豊かな森が広がるペナン島の絶景を眺めることができるので必見です。

 

極楽寺(ケックロックシー)


英名 : Kek Lok Si Temple

住所 : No.1, Tokong Kek Lok Si, 11500, George Town, Pulau PinangMalaysia

マップ : Googleマップ

アクセス :

路線バス201・204・502系統「Pekan Air Itam」下車徒歩約15分
ジョージタウン中心部よりタクシーで約15〜20分

電話番号 : +60 4 828 3317

定休日 : 無休

営業時間 : 8:30~17:30

料金 : 【五方仏殿・パゴダ入場】RM 2【ケーブルカー】RM 6

公式サイト : 極楽寺

 

2. 大自然を体感!ペナン島を一望できる・ペナンヒル

 

ペナン島 観光 ペナンヒル

 

極楽寺と合わせて訪れたいのが、標高845mの丘・ペナンヒルです。

マレーシアの大自然をたっぷりと味わえる人気スポットで、ハイキングを楽しむことができます。

 

ペナンヒルへはケーブルカーも使用することができるので、体力に自信がない方でも大丈夫です。

こちらのケーブルカーは30分間隔で運行されているため、待ちたくないという方は歩いて登ってみるのも良いでしょう。

 

丘の上に登るとペナン島を一望することができます。

 

日中はもちろんですが、日の出や日没、さらに夜景のタイミングに合わせるのもおすすめ。

特に夕方以降は、気温も涼しくなって過ごしやすいかもしれません。

 

寺院やモスク、カフェなどもあるので、観光や休憩もできますよ。

 

ペナンヒル・ケーブルカー


英名 : Penang Hill

住所 : 422, Jalan Bukit Bendera, 11500 Ayer Itam, Pulau Pinang, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス :

路線バス201・204・502系統「Pekan Air Itam」下車徒歩約12分
ジョージタウン中心部よりタクシーで約15〜20分

電話番号 : +60 10 406 4003

定休日 : なし

営業時間 : 【ケーブルカー】6:30〜22:00【チケットカウンター】6:15〜19:45

料金 : 大人 往復RM 30(4〜12歳は RM 15) ※片道だけの利用は半額

公式サイト : ペナンヒル・ケーブルカー

 

 

<ペナン島のおすすめホテル>

 

ペナン島 ホテル

 

ペナン島を観光するなら、世界遺産の町「ジョージタウン」もしくは「バトゥフェリンギ」に位置するホテルが便利です。

 

ジョージタウンまではペナン国際空港から車で約30分の道のり。

歴史的建造物を徒歩で巡るなら最適なロケーションだと思います。

 

一方、バトゥフェリンギは素敵なビーチが約3kmに渡って続くリゾートエリア。

こちらも空港から車で1時間くらいでアクセスできるので、自然に癒されたい方は必見です。

 

1. チョン ファッ ツィー・ザ ブルーマンション

 

 

世界遺産・ジョージタウンを訪れるなら、歴史のある古民家に宿泊してみませんか?

 

ザ ブルー マンションは1880年に建てられた邸宅を利用したブティックホテル。

プラナカン文化(マレーと中華文化の混合文化)を代表する建物であり、2000年にはユネスコ文化遺産保全のプロジェクトで最優秀賞を受賞しました。

 

 

鮮やかな青を基調とした建物には西洋風の装飾が施されており、東洋との融合が感じることができます。

蓮が浮かぶ中国風の中庭に上品なアンティーク家具、細部までこだわった空間は思わずうっとりとしてしまう美しさ。

 

立地も抜群で、ジョージタウンにある主要な観光スポットにも徒歩でアクセス可能です。

 

 

写真は広さ53平米のダブルルーム(Tang Double)。

広々としたバスタブが完備されているので、旅先での疲れもゆっくりと癒せますよ。

客室はそれぞれデザインが異なるので、気に入ったお部屋がある場合はなるべく早めに予約しましょう。

 

小さなホテルではありますが、静かな空間で落ち着いた時間を過ごしたい方にはとてもおすすめです。

 

チョン ファッツィー・ザ ブルーマンション


住所 : 14, Lebuh Leith, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス :

ジョージタウン旧市街中心部より徒歩11分
ペナン国際空港より車で約35分

電話番号 : +60 4 262 0006

営業時間 : チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00

予約サイト : Expedia Booking.com Hotels.com

 

2. イースタン アンド オリエンタル ホテル

 

 

ジョージタウンに泊まるなら、イースタン アンド オリエンタル ホテルもおすすめです。

こちらは1885年に建造された由緒あるホテルで、オールドファンから根強い人気を得ています。

 

イギリス統治時代の面影が色濃く残る佇まいは、マレーシアの老舗ホテルならでは。

 

 

海に面した立地なので、歴史のある街に居ながらリゾート気分も味わえるのが特徴です。

全232室の客室はすべてスイートルームで、ビュッフェ式の朝食が含まれています。

 

レストランでは英国風のアフタヌーンティーやニョニャ料理も楽しめるので、こちらもぜひお見逃しなく。

 

 

館内は築100年以上の旧館と2013年に建てられた新館・ヴィクトリーアネックスで構成されています。

 

こちらは1泊2万円前後で泊まれる新館のスタジオスイート(55平米)。

新館は旧館のヘリテージウィングよりも宿泊料金が手頃ながら、専用ラウンジ「プランターズラウンジ」やインフィニティープールが利用できるなどのメリットも。

 

歴史ある趣を満喫するなら旧館、そして高級ホテルでの滞在そのものを楽しむなら新館と宿泊者のニーズに合わせた豊富なプラン提供ができるのもこのホテルならではの魅力でしょう。

 

イースタン アンド オリエンタル ホテル


住所 : 10, Lebuh Farquhar, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス :

ジョージタウン旧市街中心部より徒歩12分
ペナン国際空港より車で約35分

電話番号 : +60 4-222 2000

営業時間 : チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00

予約サイト : Expedia Booking.com Hotels.com

 

3. シャングリ・ラ ゴールデンサンズ ペナン

 

 

ペナン屈指のリゾート地といえば、バトゥフェリンギ。

シャングリ・ラ ゴールデンサンズは、トロピカルな自然が美しい海岸沿いに位置する人気の4つ星ホテルです。

 

シャングリラは日本を含む世界中の主要都市でラグジュアリーホテルを展開する有名ブランドであるだけに、ご存知の方も多いかもしれません。

東京なら1泊10万円近くする高級ホテルでも、ペナン島なら1万円前後から泊まることができます。

 

 

客室は14室のスイートルームを含む、全387室。

ゲストルームにはマレーシア独自のインテリアが施されており、伝統的なぬくもりが感じられます。

 

また、24時間対応のルームサービスに加え、好みの枕が選べたり、託児サービスなど宿泊者のニーズに応えるきめ細やかなサービスを提供しているのも注目すべきポイント。

英語やマレー語だけでなく、日本語を話せるスタッフも常駐しているのでコミュニケーションも安心です。

 

 

敷地内には屋外プールが3ヵ所併設されています。

子ども向けのエリアもあるので子連れの旅行にもおすすめです。

 

近くにはサルなどの野生動物が生息する国立公園も位置しており、大自然の魅力を朝から晩まで堪能できる環境が整っています。

世界遺産・ジョージタウンへも車で20〜30分の距離なので、気軽に日帰り観光も楽しめるロケーションですよ。

 

シャングリ・ラ ゴールデンサンズ ペナン


住所 : Jalan Batu Ferringhi, Kampung Tanjung Huma, 11100 Batu Ferringhi, Pulau Pinang, Malaysia

マップ : Googleマップ

アクセス :

バトゥフェリンギビーチより徒歩10分
ペナン国際空港より車で約55分

電話番号 : +60 4-886 1911

営業時間 : チェックイン 15:00/チェックアウト 12:00

予約サイト : Expedia Booking.com Hotels.com

 

 

アートにビーチに絶品フードを楽しめる「東洋の真珠」マレーシア・ペナン島の魅力をご紹介しました。

 

ペナン島は歴史的背景から、東西の色々な文化が混ざり合った異色の島。

南の島ならではの活気ある雰囲気が楽しめ、さらにフレンドリーな現地の人たちが迎えてくれますよ。

 

※マレーシアの観光関連記事:  マレーシアの人気観光地17選!クアラルンプールからボルネオ島まで徹底網羅


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(857)
北海道・東北(58)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(3)
  宮城(14)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(3)
関東(359)
  埼玉(14)
  千葉(31)
  東京(212)
  神奈川(70)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(110)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(13)
  三重(7)
近畿(128)
  滋賀(8)
  京都(55)
  大阪(34)
  兵庫(18)
  奈良(8)
  和歌山(5)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(98)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(32)

国外エリア一覧

東南アジア(33)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(7)
中近東(9)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(15)
オセアニア(12)
アフリカ(9)
北米(23)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(695)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(599)
遊園地・テーマパーク(595)
ビジネス・出張(217)
ロケ地、舞台(217)
世界遺産(201)
乗り物・交通・アクセス(858)
宿・旅館・ホテル(253)
旅行準備(494)
歴史・豆知識(1062)
温泉・スパ(197)
絶景(606)
聖地巡礼(42)
観光旅行(1090)
食事・グルメ(690)
おすすめ/ランキング(964)
デート(815)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(447)
ツアー/旅程(257)
海水浴場・ビーチ・リゾート(82)
日帰り旅(119)
1泊2日(93)
寺院・神社・教会(128)
パワースポット(45)
ファミリー(199)
1人旅(191)
雨の日(39)
モデルコース(14)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング