logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 沖縄

沖縄の高級ホテル10選!南国沖縄の高級ホテルで素敵なリゾートを♪





沖縄は日本が誇る美しい島のひとつで、信じられないほど透き通る海や白い砂、雄大な自然が魅力です。

自然の宝庫である沖縄への旅行となると、宿泊がマストになってきますよね。
沖縄には豊富に宿泊施設がありますが、せっかくならリゾート感溢れるラグジュアリーなホテルで羽を伸ばしてみませんか?

ビーチに隣接しているホテルや、オプションでアクティビティが付けられるホテル、スパを楽しめるホテルなどその特徴は様々。
本記事では、沖縄本島と周辺の主要な離島でおすすめできる、ラグジュアリーな高級ホテルをご紹介していきます。

【目次と沖縄高級ホテルマップ】

 

ご紹介する高級ホテルは、沖縄本島と離島それぞれにあります。

訪れる場所からでも、ホテルからでも選べるように、この場所に行くならこのホテル!と地域別にご紹介します。

なお、 沖縄に旅行に行かれる際にはこちら の記事も是非合わせてご覧ください♪

 

 

【沖縄本島/名護市】 ザ・ブセナテラス

【沖縄本島/恩納村】オリエンタルヒルズ沖縄

【沖縄本島/国頭村】JALプライベートリゾートオクマ

【沖縄本島/今帰仁】chillma

【沖縄本島/読谷村】ホテル日航アリビラ

【沖縄離島/石垣島】BRANCHES Villa(旧:yugafu-yamabare)

【沖縄離島/宮古島】THE SHIGIRA

【沖縄離島/竹富島】星のや竹富島

【沖縄離島/小浜島】ホテルニライカナイ小浜島

【沖縄離島/渡嘉敷島】ケラマテラス

 

 


【沖縄本島/名護市】 ザ・ブセナテラス

 

 

名護市にあるリゾートホテル。

沖縄県本島北部、名護市喜瀬の部瀬名岬に佇むビーチリゾートです。

760メートルのプライベートビーチがあり、遊泳期間は監視員がいるので安心して楽しめます。

バトラー付きのラグジュアリーなお部屋は勿論の事、一番の目玉は豊富なマリンメニュー。

クルージングも貸し切りできちゃうところが豪華!是非活用してみてください。

 

 

客室は、スタンダードフロアとクラブフロア、クラブコテージの3タイプあります。

スタンダードフロアは全6種類。

 

その中でおすすめは、72平米のガゼボテラス。

ノースタワー1階に位置し芝生のガーデンスペースがあります。

 

テラスにはジェットバスとデイベッドが。

スタンダードでこれだけのリゾート感を味わえるとは驚きです。

 

 

全室オーシャンビューのクラブスイートは全3種類。

最上階から海を一望するパノラマビュー。

71平米のスイートルームです。

 

クラブフロアからは、バトラーサービスや朝食や軽食を取る事ができる専用のラウンジを使用できます。

コーナースイートルームのクラブスイートは、大きな2面の窓があるので吹き抜け感も眺望も抜群です。

 

 

基本的な宿泊人数が1〜2名と設定されている大人の為のスペシャルなお部屋、それがクラブコテージです。

本館から少し離れた場所にあるので、隠れ家感はバッチリ。

大切な人と静かにゆったりと過ごしたい人におすすめです。

 

クラブコテージは、全部で4種類あり、クラブフロア同様バトラーサービスが受けられます。

123平米のプレジデンシャルスイートは、リビングルームとベットルームを2棟に分けたとても贅沢なお部屋。

プライベートプールや、オーシャンブルーは勿論の事、お部屋からサンセットまで眺める事ができますよ。

 

 

食事は館内に8つのレストランと4つのバーラウンジ、その他プールサイドのオープンカフェなどもあります。

メインのレストランは、ファヌアマン。

沖縄県産の食材をつかったこだわりのコンチネンタル料理を美しい夜のプールや波の音をと共に頂けます。

※小学生未満は利用できません。ただし、6ヶ月〜6歳未満の子を預かってくれるキッズサービスあり。

 

 

マリンアクティビティがとても充実しています。

ダイビングなどのアンダーウォータープログラム、マリンジェット、ドラゴンボート、水上スキーなど一般的なマリンスポーツは、ほぼ制覇できます。

中には、Xジェットパックという「あー!テレビでみたことある!」というスポーツも要予約で利用できますよ。

※3/1〜11/30期間のみ。

 

 

そして、このホテルに宿泊したら絶対外してはならないのがヨットでの優雅なクルージング。

船上のピクニックランチに沖合でのスノーケルを組み合わせたピクニッククルーズ。

カヌーやスノーケル教室を組み合わせたマリンネイチャーコース。

釣り好きの人はフィッシンクルーズも。

 

night_sky_crusing
ザ・ブセナテラス

 

満点の星空を海の音と共に眺めるプラネットクルーズはロマンティック過ぎて、鳥肌モノです。

一生の思い出になるでしょう。

 

pool_busenaterasu
ザ・ブセナテラス

 

プールは上段・下段と2つのつながったプールがあります。

下段にはウォータースライダーあり。

夕方のお食事時になるとサックスの生演奏もしてくれます。

屋外プールのすぐ隣には屋内プールもあるので、熱帯特有のスコールの時は雨宿りが出来て便利ですね。

 

その他、マングローブツアーやトレッキングツアーもご用意。

沖縄で古くから使われている「月桃」というハーブを使ったエステなどもあるので、遊び疲れた時に行ってみてはいかがでしょう。

 

ザ・ブセナテラス

 

 

住所 : 〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1808

アクセス: 那覇空港より国道58号線にて車で90分(ブセナ岬内)

電話番号: 0980-51-1333

営業時間:チェックイン 14:00 / チェックアウト 11:00

キッズ:客室により可

送迎: テラスハイヤーサービスあり(有料)

公式サイト:  ザ・ブセナテラス

予約サイト: 楽天トラベル じゃらん 一休 booking.com

 

 

【沖縄本島/恩納村】オリエンタルヒルズ沖縄

 

 

2万㎡という敷地に、わずか14棟のみの全室プール付きラグジュアリースイートのホテルです。

ホテルから徒歩4分程の場所には、観光エリアでありながらも比較的静かに過ごす事のできる穴場ビーチ「ダイヤモンドビーチ」があります。

13歳以上から宿泊可能という完全に大人の為の空間が用意されたホテルです。

 

プライベート感が究極。

客へのもてなし感が究極。

 

接客は心からの笑顔がそこにはあると評判。

リピーターも多いホテルです。

 

 

客室は、定員2名のエグゼクティブスイートと、定員4名のオリエンタルスイートの2タイプ。

全室日本最大級のプライベートプール付き(3.5m×12.5m、深さ1.2m!)で、美しい沖縄の海も見渡せる、まさに究極のプライベートリゾートです。

アメニティはキャビアが含有された世界のセレブ御用達ブランド「アイノア」を使用。

パジャマにシーツ、タオルなど室内の全てが客の寛ぎの為にこだわり抜いて集められた最高の一品達です。

 

 

部屋専属のコンシェルジュも。

バリアフリーのお部屋のご案内など車椅子の人が快適に過ごせるような環境も整っています。

困った事などあれば何でも相談できるのは安心です。

ご高齢の方でも宿泊しやすいですね。

 

 

メインレストランは、幻想的な水上レストラン。

和食、鮨、フレンチ、鉄板焼きなどを頂けます。

特にお鮨はとても評判が良いです。

 

“すごくよかったです。
最初夕食に鉄板焼きを予約したかったのですが、満席のためお鮨に。
これが大正解!美味しくいただきました。”

 

“食事はお寿司を頂きましたが、非常にレベルが高く、都内でいただくのと遜色ないお味とサービスでした。ランチでお肉も頂きましたが、こちらも美味しかったです。”

 

“ここ数年、続けてお世話になっています。
沖縄には10回以上行っており、観光で出歩くこともあまりないので、お部屋の居心地がよく、お食事がとてもおいしいこちらのホテルは満足度が高いです。”

一休

 

レストランでも、「一人ひとりのお客の嗜好や年齢に合わせてお料理を提供したい!」というプロの姿勢があります。

何か希望があったら予約の際に、伝えてみてください。

 

 

バーカウンターもお洒落で神秘的な雰囲気。

樽出しウイスキー、ワイン、本場の泡盛、数々の銘酒など、数多く取り揃えています。

ドリンクは全てバカラグラスで。という手を抜かないあたりも最高です。

 

 

エステでは世界のセレブを虜にしている「アイノア」というスペインのブランドを使用。

高濃度のキャビアエキスが豊富に入っていて、お肌の活性化を高めるトリートメント内容です。

世界のセレブリティに愛される理由を是非一度お試しあれ。

お部屋が広いのでカップルやご夫婦でも一緒に受けられますよ。

 

 

空港までの無料送迎あり!

お迎えの際は、冷たいおしぼりや冷茶のサービスも。

食事もエステもコンシェルジュも「お一人お一人に合わせて」という姿勢を随所に感じるホテルです。

お値段はしますが、それ以上に客の満足度はかなり高いです。

 

manzamou

 

沖縄を代表する絶景スポット「万座毛(まんざもう)」や「真栄田岬(まえだみさき)」も近くにあるので立ち寄ってみてくださいね。

 

オリエンタルヒルズ沖縄

 

 

住所 : 〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣79-1

アクセス : 那覇空港より沖縄自動車道利用で約50分

電話番号 : 0120-162-078

営業時間 : チェックイン14:00 / チェックアウト11:00

キッズ:13歳以上宿泊可

送迎: 那覇空港までの無料送迎あり

公式サイト:  オリエンタルヒルズ沖縄

予約サイト: 楽天トラベル じゃらん 一休 booking.com

 

 


【沖縄本島/国頭村】JALプライベートリゾートオクマ

 

 

沖縄県の最北部に位置するJALプライベートリゾートオクマ。

北部地域一帯はやんばる(山原)とよばれ、雄大な自然が残されていて、国立公園に指定されています。

自然環境が比較的良い状態で残っており、多くの動植物が生息していて、ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ヤンバルテナガコガネ、オキナワイシカワガエルなど、生息域がほぼこの辺に限られたものが多数みらる、そんな地域です。

このホテルに宿泊したら、是非ネイチャーリゾートを体験してくださいね!

 

まずは、お部屋から見ていきましょう。

 

 

客室は、グランドコテージやガーデンヴィラ、パームコテージなど人数や構成によって様々。

若いカップル、大人数、ヤング層向け、ファミリー、バリアフリー、ご年配のご夫婦、など用途に応じて選べます。

写真は、125平米の広々としたクラブコテージで落ち着いて過ごしたいカップルやご夫婦向けのもの。

天涯付きのベッドやジャグジーがあります。

 

 

グランドコテージメゾネットのファミリータイプは、ご家族でもゆったり過ごせます。

3世代で宿泊できるお部屋もありますよ。

 

 

 

ファミリーなどにおすすめしたいのがガーデンヴィラ。

プールも置けちゃう程、広々とした空間です。

愛犬と一緒に宿泊できるガーデンヴィラもありますよ。

 

その他、グループやファミリーでも気兼ねなく楽しめるメインコテージのお部屋も。

近くには、ハンモックやブランコもあるので自然の中でゆったり楽しめそうです。

 

 

最北部とあって空港からの時間はかかる分、自然は残っているし、東南部と比べると海も圧倒的に美しいです。

1キロも続く白浜の天然ビーチは、そこに佇むだけで心が浄化されそう。

 

 

オクマに行ったら、やっぱりやんばるの森は見ておかなければ!

やんばるの森を知りつくしたガイドが、案内してくれます。

所用時間は1時間半。

歩くのが苦手な方でも気軽に参加でき十分に楽しめるコースです。

 

 

カヤックと、マングローブガイドがセットになったコース。

沖縄本島最大のマングローブで、今までに体験したことのないジャングル探検を。

ガイドは、地元沖縄出身者なので色々と質問できちゃいそうです。

3歳から参加できます。

 

 

やんばるの森、ナイトツアーも。

夜しか見られない、鳴かない、動物に会いにいきます。

夜のやんばる探検、子どもだけでなく大人もワクワクしますね。

子どもがこれをきっかけに図鑑好きになったらしめたものです。

 

 

やんばるの清流には生き物がいっぱい。

網を片手に、お魚何匹捕まえられるかな!

捕まえ観察した後は、自然に帰す。

やんばるの自然から学ぶ事は沢山。

澄んだ心が育ちそうです。

 

雄大な山々だけでなく、東シナ海のブルーオーションと白浜の天然のビーチがあるオクマ。

シュノーケルなどを初めとするマリンアクティビティも豊富にあるので、こちらも是非試してください。

海と山の多彩なアクティビティがこのホテルの魅力の1つです。

 

JALプライベートリゾートオクマ

 

 

住所 : 〒905-1412 沖縄県国頭郡国頭村字奥間913

アクセス :

・タクシーご利用
那覇空港から片道約100分

・高速バス・路線バスご利用
那覇空港から「111名護バスターミナル」を利用し、終点「名護バスターミナル」で下車
「67辺土名線」に乗り継ぎ、「オクマビーチ入口」下車
「オクマビーチ入口」から徒歩20分

・お車ご利用
沖縄自動車道許田ICより国道58号線を北上約35km約50分

電話番号 : 0980-41-2222

営業時間 : チェックイン14:00 / チェックアウト 11:00

キッズ :宿泊可

送迎 :

なし
ただし、最寄バス停「オクマビーチ入口」より送迎可能

公式サイト:  JALプライベートリゾートオクマ

予約サイト: 楽天トラベル じゃらん 一休 booking.com

 

 

【沖縄本島/今帰仁】chillma

 

 

 

沖縄本島北部今帰仁にある隠れ家ヴィラchillmaは、何もしない贅沢に身を任せ、ゆったりとした時間を過ごしたい、崖の上に面した大人の為のプライベートヴィラです。

JALプライベートリゾートオクマと同じ国頭郡にありながらも、古宇利島が近くにあり静寂に包まれた場所であったりする事から離島の雰囲気漂う場所です。

 

 

客室は全室52平米のオーシャンビューで全4室4種類。

客室にはバスルームからの景観を意識して水盤プールを設置しています。

キッチンもあり、調理具も食器も全て用意してあるのですぐに使えます。

洗濯機もあり長期滞在にもベストな空間です。

 

 

海とひと続きのような錯覚を覚えるプール。

昼間の景色は勿論の事、西の岬に沈み行く夕日も格別。

プールから眺めていたいです。

洞窟のような形の中にデイベッドもありますよ。

 

 

散策道を20メートル、南の島を冒険をしている気分で下ると、プライベートビーチが。

太陽と海の光できらめく熱帯魚達が元気に泳いでいます。

天気の良い日は、古宇利島を見ることが出来ます。

 

 

見所いっぱいの“恋の島” 古宇利島へはchillmaから車で約20分程。

美しいビーチも去る事ながら、

島の北側の小さな入江にあるハート型の岩礁 “ハート岩”は、話題の観光スポット。

波によってハートのような形に削られた天然モノです。

 

 

古宇利島へ行く途中に、屋我地島と古宇利島を結ぶ離島架橋を渡ります。

全長2kmの大橋で、車で走っているとまるでどこまでも続くエメラルドの海の上を飛んでいるかのよう。

橋の上を散策することもできますよ。

 

chillma チルマ

 

 

 

住所 : 沖縄県国頭郡今帰仁村運天506-1

アクセス :

那覇空港より約90分
車以外/やんばる急行バス終点より送迎(事前予約制)あり
車/沖縄自動車道を終点許田IC下車~許田IC~国道58号線、名護市内を経由し、今帰仁村内72号線を運天港方面へ

電話番号 : 050-5810-3978

営業時間 :

チェックイン15:00~21:00 / チェックアウト11:00
21:00以降のチェックインは24:00まで追加料金にて(前日までの要事前予約)

キッズ : 小学生以下で添い寝1名まで宿泊可

送迎:やんばる急行バス終点(運天港またはリゾートホテル・ベルパライソ前)より、無料送迎あり(3日前までの事前予約制)。

公式サイト:  chillma

予約サイト: 楽天トラベル じゃらん

 

 


【沖縄本島/読谷村】ホテル日航アリビラ

 

 

アリビラは、沖縄の自然に溶け込んだスパニッシュコロニアル風の外観が目印。

旅行口コミサイトファミリー部門で3年連続1位に輝いているファミリーにおすすめのホテルです。

「お子様ランチ&ディナー無料パス」や「アクティビティ割引クーボン」が滞在中に使用できるので、ファミリーにとっては有難いです。

レストランは、離乳食メニューから用意。

早期予約でさらにお得になるプランもあるので、ファミリーで宿泊の際はチェックしてみてください。

 

 

客室は、スペインのホテルらしく色合いがとても鮮やかです。

1番オーソドックスなツインのお部屋は、青い海や花々を連想させる4つの異なるデザインがあります。

 

 

アリビラスイートルームの一角。

上品な調度品で満たされています。

目の前には、エメラルドグリーンの海が広がっています。

 

 

レストランは、全部で6種類。

ニライビーチを眺めながらのBBQもできます。

中でもおすすめは、ベルデマールでいただける日替わりの朝食バイキング。

沖縄産黒蜜を使用したシェフこだわりの“黒糖フレンチトースト”がホテルのおすすめ。

限定のジャムやバターも人気です。

楽天トラベル朝ごはんフェスティバル2015頂上決戦審査員特別賞を受賞するなど話題の朝食です。

 

 

アクティビティはとても豊富で、人気No.1は青の洞窟でのシュノーケルツアー。

その他、ニモでおなじみのクマノミに会いにいくという可愛らしいシュノーケルツアーがあるかと思えば、囲われたジンベイザメに会いにいくというハードなものも。

 

 

憧れのオーショントレッキングは6歳から可能。

乗馬で草原を駆け抜けた先にある青い海は感動ものです。

インストラクターが手綱を引いて3歳以上からできるプチコースもご用意がありますよ。

 

 

アリビラトレジャーハンティングというホテルを使った宝探しアクティビティも。

海でのレジャーに疲れたら、館内で休みながら楽しむ。

疲れを知らない子どもを連れる身としては有難いレジャーです。

 

 

館内の調度品もアリビラホテルの特徴なので、是非見てみてください。

美術館に行かずとも惜しげも無く様々なアートが展示されていますよ。

 

ホテル日航アリビラ

 

 

住所 : 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600

アクセス :

・タクシー
所要時間約60分

・レンタカー
那覇空港内に各レンタカーデスクが設置されています。

・空港リムジンバス『Bエリア』(有料)
所要時間 約90分~120分(乗車便により異なります)

電話番号 : 098-982-9111

営業時間 : チェックイン14:00 / チェックアウト11:00

キッズ :宿泊可

送迎: なし

公式サイト:  ホテル日航アリビラ-ヨミタンリゾート沖縄-

予約サイト: 楽天トラベル じゃらん 一休 booking.com

 

 

【沖縄離島/石垣島】BRANCHES Villa(旧:yugafu-yamabare)

 

 

今までご紹介したラグジュアリーホテルとは趣向が違いますが、ここも是非宿泊したい場所の1つ。

部屋は全部で3部屋のみで、オーナー家族全員がバトラーに付いてくれる高級民宿のようなホテルです。

一方で家族経営の小さな宿とも言えますが、オーナーの人柄に代表される暖かい雰囲気の宿に魅了されるゲストは多いようです。

様々な要望にも出来る限り応えようとしてくれるその姿勢に夢中になってしまいます。
 

 

全室プール付きヴィラタイプでお部屋は3室のみ。

幅160cmと大きい天蓋付ベッドのお部屋、阿檀はカップルやご夫婦におすすめです。

 

 

オーシャンビューのツインルーム。

夜のプールはライトアップされ、お部屋から見るととても幻想的で美しいです。

 

 

朝・夕共に食事はラウンジにて。

朝食は天然酵母を使用した自家製パンと石垣島で育った烏骨鶏の卵を使った目玉焼き、スペイン風オムレツ、やさしい味のポタージュなど洋食を日替わりで。

全てオーナー一家の手作りで、まさに石垣の家庭の味が味わえます。

離乳食などもお願いすれば作ってくれますよ。
 

 

“食材の確保に苦しむ離島で、ここまでの用意が出来る事にまずは驚きました。
私たちは、普通の民宿から、パーソナルバトラー付リゾートまで国内外を問わず数多く経験してきましたが、この宿の朝食は、シンプルな中にも食材のクオリティに非常に拘っている事が伺え、ソーセージ、ベーコンも非常に高いレベルのものを使っている事にすぐに気づきました。卵も同様に石垣でも確保困難な銘柄です。
質より量、見栄え等のウワベ重視の方には理解出来ないかも知れませんが、本質を求める方、それが分かる方には満足できると思います。
何を求めるかで宿泊先を選べば不幸なことにはならないと思います。

夕食も、洋食と八重山料理が選択できますが、オードブルからメイン、デザートまでコースになっており、ボリュームは十分です。体育会系の学生さんでなければ十分だと思います。
洋食は、石垣牛のハンバーグでしたが、、、、、 石垣市内の高級焼肉店のハンバーグより格段に美味しかったです。”

yugafu-yamabare

 

 

エステもあります。

ハワイアンロミロミではオイルを使用してリンパの流れにそって全身を揉みほぐします。

ハワイ古代から伝わるヒーリング療法でハワイアンミュージックを聴きながら至福の時間を。

 

BRANCHES Villa(旧:yugafu-yamabare)

 

 

住所 : 〒907-0453

沖縄県石垣市川平1216-621

アクセス : 新石垣空港より車で約20分

電話番号 : 0980-84-4511

営業時間 : チェックイン15:00~21:00 / チェックアウト11:00

キッズ:宿泊可。3歳未満無料。

送迎 :

なし
免許をお持ちでないお客様など、特別な場合を除き送迎はなし
送迎をご希望の方は、予約時に要相談

公式サイト: BRANCHES Villa

予約サイト : 楽天トラベル   じゃらん 一休

 

 


【沖縄離島/宮古島】THE SHIGIRA

 

 

流石離島といわんばかり。

10棟のプライベートヴィラをもつTHE SHIGIRAは、宮古島のきれいな海や落ち着いたエリアにあり、リゾートというより喧騒を忘れた楽園という感じです。

国内でも有数のレベルである事間違いなしの宿です。

 

お食事、エステ、ゴルフなど全て「オールインクルーシブ」で過ごすことができます。

専用バトラーによるおもてしは、空港の送迎から始まっていますよ。
 

 

客室は全てスイートの全5種類。

ヴィラのプールは全室“温水”!

その他、ジャグジー、デイベッドなどが備わっていてアメニティはブルガリです。

 

写真は、ベッドもバスルームも2つずつあるお部屋です。

嬉しいのが、子どもも一緒に宿泊できるところ。

ラグジュアリーリゾートとなると、子ども不可の所も多々あります。

ですが、ここは、広大な敷地に10棟のみなので周りの音を気にする事なく過ごす事が出来るんでしょうね。

 

 

レストランは、宮古牛や魚介の焼き肉レストラン、イタリアン、琉球料理など全7種類でそのの中から好きなものを選べます。

朝食は、ルームサービスかレストランの和洋ビュッフェか、好みに合わせて専属バトラーが用意してくれますよ。

 

 

日本最西端天然温泉も。

露天風呂、展望風呂、広々としたジャングルプールを初め、専用露天風呂つきの個室も利用できます。

 

 

シギラベイカントリークラブでのゴルフプレーも滞在中何度でも利用できます。

日本で唯一の全ホールオーシャンビューです。

心地よい海風を全身に感じながらするゴルフは格別です。

本格的なプレーが楽しめるコースになっています。

 

the_shigira_beach

 

宮古島の海って本島に美しいです。

天然のものだとは信じがたい程美しい白浜もすぐ目の前にありますよ。

シギラビーチには、ウミガメも遊びに来るので会えたら嬉しいですね。

 

 

セグウェイでお散歩も気持ちよさそう。

 

 

嬉しいエステのサービス。

毎日1回45分の特別メニュー(スイス・パーフェクション)は、フェイシャルまたはボディから選べます。

 

その他、客室にフルーツ、シャンパン、カクテルを持って来てくれたり、部屋内のミニバーフリーの飲み物は無料。(ワインセラーは除)

宮古島の夕陽を海上で楽しむサンセットクルーズのサービスなどもあります。

これらのサービスが全てオールインクルーシブだと、高い宿泊料ももとが取れた気分になりますね。

 

THE SHIGIRA

 

 

住所: 〒906-0202 沖縄県宮古島市上野新里1405-3

アクセス: 宮古空港から車で約15分

電話番号: 0980-74-7240

営業時間: チェックイン13:00/チェックアウト11:00

キッズ :宿泊可

送迎: 空港までの無料送迎あり

公式サイト:  THE SHIGIRA

予約サイト :   じゃらん 一休 booking.com

 

 

【沖縄離島/竹富島】星のや竹富島

 

 

竹富島の集落は、重要伝統的建造物郡保存地区。

国が特別に文化的価値が高いと認めた場所で沖縄には2区ありますがその1つにあたります。

島民が大切にしてきた生活文化をいかに守り尊重しながら、住人になったかのような旅をする。

それが、星のや竹富島の目指すところです。

 

 

客室には至ところに、竹富の伝統建築が踏襲されています。

グックと呼ばれる石垣は、台風などから家屋を守るだけでなく、目隠しの役割も。

白砂には、自然界と人間界を区別するという、いかにも美しい海をもつ竹富らしい言い伝えがありますが、実際は昼夜の電灯効果もあるといいます。

その他、屋根の上のシーサーや魔除けなど竹富の古くから守られてきた様々な習慣を見つけるのもこの島の宿ならではの楽しみではないでしょうか。

 

 

客室は大きく分けて2タイプ。

フローリングタイプと、琉球畳タイプです。

どちらも爽やかな南風が通りぬける開放感のある伝統的な作りで、広縁には大きめソファがありのんびり読書タイム。

 

お部屋の中央には、庭を眺める事ができる開放的なバスタブがあります。

屋根下のひさしにはハンモックもあります。

所謂玄関はなく、縁側が玄関代わり。

そこで、客を迎え会話を楽しむ。

これも、伝統的な竹富の生活スタイルで、気分は島民です。

手すりが多く化粧室も広めに取った、ご高齢の方にも嬉しいお部屋もありますよ。

 

 

こちらは和室のお部屋です。

ますます竹富らしいです。

お庭でプライベートBBQを楽しむこともできます。

 

 

ディナーは、島の人びとが長年育んできた伝統の食材やこの場所ならではの素材をふんだんに使ったフレンチです。

国際コンクールで大活躍のフレンチシェフがグルクン(タカサゴ)やゴシキエビなど沖縄特有のものを使って料理します。

流通がシンプルなため、鮮度は抜群。

味はやみつき間違いなしです。

 

 

46メートルの温水プールは集落の中心に位置し、24時間使えます。

プールサイドには、専用のソファーもあるのでそこでのんびり過ごす事もできます。

夜は、満点の星空を眺めながらプールでぷかぷか浮いていたい!

 

 

島のビーチもとっても綺麗。

昼間は日帰りの観光客で賑わい、その後は島の宿泊者だけのプライベート空間。

その美しさに時間を忘れてしまいそう。

波も穏やかで海水浴に適しているコンドイ浜からは西表を眺める事ができます。

有名なのがカイジ浜。通称、星砂の浜。

星(形)の砂が落ちているのは、綺麗なビーチであるという証拠です。

 

 

スパでは、沖縄もずくに含まれる成分を利用したものや八重山諸島ゆかりの薬草、月桃、海藻など、海や山の恵みをふんだんに使っています。

島モノへの徹底したこだわりがそこにはあります。

島にながれるゆったりとした時間で、身も心もすっかりリフレッシュできそうです。

 

ところで、竹富島は最も寒い月の平均気温でも18度程と、1年通して心地よく過ごすことができる温暖な気候なんです。(海開きを3月にしたら11月まで泳ぐ事ができます。)

だからこそ、夏にこだわらなくても1年中心地よい南風を感じながら島を楽しめます。

例えば。

 

 

八重山の冬は暖かいので、食の愉しみが増える時期でもあります。

旬を迎えた葉野菜や島のハーブはお肉と共にしゃぶしゃぶ仕立てで。

冬季限定の島鍋メニューです。

その他、島民に命草と呼ばれる冬に旬を迎えた薬草やハーブを収穫体験し、それをブランチで頂くというプランもあります。

 

 

春にはこんなプランも。

春の穏やかな日差しの下、美しい海を眺めながらビーチで食べるサンドイッチピクニック。

朝食からこんな贅沢な時間を過ごせるなんて。

 

 

島の伝統的な文化を体験できる草木染めのアクティビティも。

植物を刈り取る事から始め、仕上げの「海晒し」まで行います。

太陽の光と海の力をお裾分けされた染め物は、どんな鮮やかな色になるのかワクワクしますね。

竹富から離れた離島でのゴルフや、シュノーケル、その他アクティビティもとても充実していますが、ここは竹富に留まって存分に島時間を満喫して過ごしてみてください。

 

星のや竹富島

 

 

住所: 〒907-1101 沖縄県八重山郡 竹富町竹富

アクセス : 新石垣空港~石垣離島ターミナル~高速船~竹富港

電話番号 : 570-073-066

営業時間 : チェックイン15:00 / チェックアウト12:00

キッズ:宿泊可。

送迎: 無料送迎あり

公式サイト:  星のや竹富島

予約サイト :  じゃらん

 

 


【沖縄離島/小浜島】ホテルニライカナイ小浜島

 

 

石垣島から高速船で30分。

碧い海と白く輝く砂浜が連なる「小浜島」があります。

 

島を取り囲むサンゴ礁は、グレートバリアリーフに次ぐ北半球最大で、360種類以上のサンゴが織りなす海の美しさは世界屈指のもの。

ホテルの面積は広大なので、ホテルの外に出る必要なく全て完結できちゃいます。

カップルや家族連れ、気の合う仲間や一人を楽しむ旅行者まで、様々な要望を満たすことが出来るであろうホテルです。

 

 

客室は、3種類のスイートを含む全6種類。

オーソドックスなタイプのツイン、デイベット付きのお部屋。

 

 

デラックススイートはラグーンの目の前にあり、夜は幻想的な雰囲気でとても美しいです。

 

 

プールや、屋外ジェエットバス付きのアンバサダースイートは70平米。

サウナも付いていて、至れり尽くせり。

ラグーンに面したお部屋です。

 

 

プールは2種類。

1つはラグーンエリアに囲まれて静かに大人時間を楽しみたい人向けラグーンプール。

もう1つの白砂ビーチの前に広がるビーチハウスプールからは、プライベートビーチとサンゴ礁の海が一望できます。

時間を忘れて1日中のんびり過ごしながら、サンセットを眺めたいです。

 

 

食事は、朝食から夕食まで1日のシーンによって、雰囲気が変わるビュッフェスタイルの「イリティダ」がおすすめ。

夜はライトアップされた幻想的なプールを眺めながらお食事ができます。

 

朝の1番人気は、沖縄ならではの黒糖シロップをかけたフレンチトースト。

夜はシェフが切り分けるローストビーフを。

12種類のブルーシールアイスが食べ放題のデザートもとても魅力的です。

 

 

日本最南西端の本格派ゴルフコースには、日本初の「チャンピオンドワーフ」と呼ばれるグリーンが速くなるのが特徴の芝を植芝。

青々と美しい芝生、大きなガジュマルの木、ハイビスカスやアラマンダの花々、その向こうに見える珊瑚溢れるエメラルドの海。

ここはまさに楽園以外の何物でもありません。

 

 

ビーチハウスの一角にあるカフェにあるのが「島Books&Café」。

ゆったりと過ごせる本が揃っています。

 

気分に合わせて本を選んだら、ビーチのベンチや木陰のハンモックでゆったり読書。

面白いのが、外にも本棚があるんです。

ガジュマルの木は夜になるとライトアップされて見た事のない景色がそこにはあります。

 

 

「ティンガーラロマンティック」とは、フロントで貸してくれるランタン片手にロマンティックな夜空を砂浜で見ようというもの。

小浜島の星空は全天に浮かぶ全ての1等星と、88個の星座のうち84個を見る事ができる星空。

12月下旬からは南十字星も見え始めます。

別場所にハンモックもあるので、夜風に吹かれながら見る満点の星空は至福のひとときです。

 

 

全室オーシャンビューのスパ「琉球スパ」。

沖縄の恵みである琉球クチャ(海底粘土)やサンゴ、ハイビスカスなどミネラル豊富な化粧品でトリートメントを行います。

カップルやご夫婦で一緒に施術できるのでメンズも誘ってご一緒に。

 

 

ホテルアラマンダ小浜島は、ファミリー向けのアクティビティも充実していますよ。

「手作りシーサー体験」や「海のグラスサンドアート作り」に始まり、「手作りシェルアクセサリー」は3歳から参加することができます。

島内観光には、島チャリのレンタルをおすすめします。

電動自転車にチャイルドトレーラーのついたファミチャリのレンタルもあるので、こちらも家族で楽しめます。

 

ホテルニライカナイ小浜島

 

 

住所 : 〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954

アクセス :

石垣島離島ターミナルより高速船にて小浜島小浜港へ25分。
小浜島小浜港より無料送迎バス10分。

電話番号: 0980-84-6161

営業時間 : チェックイン15:00 / チェックアウト11:00

キッズ :宿泊可 0~3歳お子様の添い寝利用時室料なし

送迎 :無料の送迎あり

公式サイト:  ホテルニライカナイ小浜島

予約サイト:  楽天トラベル 一休

 

 

【沖縄離島/渡嘉敷島】ケラマテラス

 

 

世界最上級のダイビングスポット、極上ブルーのある癒しの楽園「渡嘉敷島」は、本島から35分の孤島にあります。

「渡嘉敷島」は、那覇の西方34kmのケラマ諸島の1つで、人口約750名、琉球の時代には、薩摩に初めて和紙の技法を伝授したという文化・芸能豊な島でもあります。

聞き慣れないかもしれませんが、世界中からダイバーが集まる名所、世界中を潜ったダイバー達が戻ってくる場所としても有名なんです。

 

この島は、宝石の様に輝く色鮮やかな珊瑚と魚達に会うためだけに訪れる海の楽園。

ホテル、ケラマテラスは、そんな渡嘉敷初の本格的なリゾートホテルです。

特に、気配りの行き届いた接客は楽園の名に恥じない居心地の良いものです。

 

 

客室は全8室でスタンダードツインルームと、ロフト付きのロフトルームの2種類あります。

嬉しいのが南の孤島でありながらも、Wi-Fiが接続されているところ。

アロマの香りも漂うシンプルながらも心地よい空間です。

 

 

スパはバリ式のオイルマッサージ。

全身のリンパを刺激してくれるので血液循環も良くなって、身体の疲れもスッキリします。

特徴的なものはありませんが、孤島でまさかのスパ体験ができるなんて、感動しませんか?

 

 

「abisso(アビッソ)」は、島産のものを中心に使用した創作料理レストラン。

贅沢な海山の食材だけでなく、薬草の宝庫として知られている渡嘉敷島。

大自然の中で育った無農薬の食材が豊富にあります。

古くからクスイムン(薬のような食べ物)を食してきた医食同源の文化がここには根付いているそうです。

 

海中で身体を動かし、健康的な食事をいただく。

デトックス効果ばっちりですね。

朝・昼・晩、どの料理も美味しそうで全部いただきたいです。

 

 

ケラマの海で遊び、健康的な食事をいただいた後は、大人のバーでまったり時間を過ごしてみては。

ケラマ初の本格的バーです。

 

 

初心者からベテランまで、一人ひとりに合ったダイビングをコーディネートしてくれます。

泳ぎに自信のない方でも大丈夫!

マンツーマンの指導なので、世界最上級の透明度を誇る海でダイバーデビューできちゃいます。

ベテランさんには、極上のスポットにダイバーが案内してくれますよ。

 

 

ホテルから歩いてすぐの阿波連ビーチは珊瑚の国定公園。

渡嘉志久ビーチは島で唯一ウミガメが生息している場所で、かなり高い確率で遭遇できるスポットと言われています。

 

ケラマテラス

 

 

住所 : 〒901-3502 沖縄県島尻郡渡嘉敷村阿波連103

アクセス : 渡嘉敷港より車で約10分

電話番号 : 098-987-3477

営業時間 : チェックイン13:00 / チェックアウト11:00

キッズ: 14歳未満宿泊不可

送迎: 無料送迎あり

公式サイト:  ケラマテラス

予約サイト :  楽天トラベル

 

 

知っていたようで知らなかった沖縄。

天国に1番近い島と言われる海外のとある島にも決して引け目を取らない美しさがそこにはあります。

そんな楽園にあった最上級のご褒美ホテルに宿泊して、日頃の自分を存分に労ってあげてはいかがでしょうか。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(534)
北海道・東北(43)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(188)
  埼玉(7)
  千葉(13)
  東京(108)
  神奈川(38)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(78)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(24)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(84)
  滋賀(7)
  京都(32)
  大阪(22)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(71)
  福岡(14)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(9)
  沖縄(18)

国外エリア一覧

東南アジア(24)
ヨーロッパ(62)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(9)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(5)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(555)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(477)
遊園地・テーマパーク(568)
ビジネス・出張(166)
ロケ地、舞台(170)
世界遺産(140)
乗り物・交通・アクセス(625)
宿・旅館・ホテル(181)
旅行準備(433)
歴史・豆知識(756)
温泉・スパ(153)
絶景(457)
聖地巡礼(30)
観光旅行(707)
食事・グルメ(543)
おすすめ/ランキング(628)
デート(592)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(432)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(64)
寺院・神社(5)
パワースポット(2)
ファミリー(16)
1人旅(14)
雨の日(8)
メーカー/ブランド(4)

人気記事ランキング