logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 兵庫

姫路のおすすめ観光スポット14選!ご当地グルメやお土産もご紹介





世界遺産にも登録された国宝・姫路城。
姫路観光といえば、姫路城が頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

もちろん、姫路城は姫路観光をする上で訪れるべきスポットです。
しかし、それだけでは姫路の魅力を満喫することはできません。

姫路には歴史のある史跡やたくさんの文化施設もあります。
また、海や山もあり、独自性のあるご当地グルメが豊富です。

本記事では姫路の魅力を堪能できるおすすめの観光スポットを厳選してご紹介します。
おすすめのご当地グルメやお土産も要チェックです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】姫路のおすすめ観光スポット14選!ご当地グルメやお土産もご紹介

 

姫路とはどんなところ?

姫路のおすすめ観光スポットを紹介

1. 姫路城

2. 好古園

3. 姫路市立動物園

4. 姫路市立美術館

5. 兵庫県立歴史博物館

6. 射楯兵主神社

7. 姫路市立水族館

8. 書写山圓教寺

9. 姫路セントラルパーク

10. 太陽公園

11. 日本玩具博物館

12. 夢前三山

13. ヤマサ蒲鉾かまぼこ工房夢鮮館

14. 家島諸島

姫路のおすすめグルメ

酒饌亭 灘菊の「おでん」

森下の「ぐじゃ焼き」

喃風 姫路本店の「どろ焼き」

三好の「ねり焼き」

はまもとの「アーモンドトースト」

えきそば姫路駅店の「えきそば」

姫路のおすすめ土産

玉椿

千年杉

鶏卵饅頭

御座候

塩味饅頭

おすすめの姫路観光モデルコース

歴史にふれるコース

芸術・学習・体験コース

自然にふれるコース

 

 


姫路とはどんなところ?

 

姫路城

 

姫路市は、 兵庫県 の中南部に位置する市です。

人口は約53万人を擁する中核市として、周辺地域の経済の中心地となっています。

中心部にはJR姫路駅・山陽電鉄 姫路駅があり、JR姫路駅には山陽新幹線も停車する、交通の拠点都市の側面もあります。

 

姫路駅の北側およそ1kmのところには姫路城があり、姫路を象徴する建造物となっています。

姫路は、江戸時代に姫路藩が姫路城を拠点として以降、城下町として発達しました。

それが今日の姫路市街地の起源となっています。

姫路城は姫路を語る上でなくてはならない存在であり、姫路の町は姫路城とともに発達してきたのです。

 

※合わせて読みたい:  白亜の名城!世界遺産・姫路城の見どころを解説!おすすめのお土産やグルメスポットもご紹介

 

姫路城築城以前、古代では播磨国の中心地が現在の中心市街地にあったとされ、本町遺跡や射楯兵主神社などの史跡もあります。

平安時代には、現在の市街地北部にある山地の書写山に圓教寺が開山。

 

中世には姫路城の原型となる城が建てられ、戦国時代に羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)によって三重の天守をもつ姫路城が築城されました。

江戸時代になって、新たに姫路城主となった池田輝政により改築され、新しい天守が建てられます。

これが現在残る姫路城です。

 

現代になって、太平洋戦争で姫路市街は2度の空襲を受けます。

しかし、奇跡的に姫路城の天守は大きな被害を被ることはありませんでした。

 

その後、1951年(昭和26年)に、城としては初めて天守が国宝に指定されます。

1993年(平成5年)には、ユネスコの世界文化遺産に登録され、世界的にも注目されることになりました。

 

 

姫路のおすすめ観光スポットを紹介

 

姫路市

 

姫路市は、2006年3月27日に飾磨郡(しかまぐん)家島町(いえしまちょう)・夢前町(ゆめさきちょう)・神崎郡(かんざきぐん)香寺町(こうでらちょう)・宍粟郡(しそうぐん)安富町(やすとみちょう)を編入合併して市域が拡大しました。

 

姫路市の主な観光スポットは姫路駅より北側に位置する姫路城周辺に集まっています。

また、姫路駅南側には手柄山があり、姫路市立水族館や手柄山遊園などがあります。

 

そして、ずっと北側に行くと書写山圓教寺が、さらに北に行くと日本百景にも選出されている雪彦山があり、大自然に囲まれた風景が広がります。

 

1. 姫路城

 

姫路城

 

姫路城は、姫路市の中心市街地にあるお城です。

JR姫路駅からは北に約1km。

姫路のシンボルであり、真っ白な外壁が美しく、「白鷺城(はくろじょう、しらさぎじょう)」の別名で知られています。

また、現存天守は国宝であり、また姫路城全体は世界遺産にも登録されていて、国内外から多くの観光客が訪れている、姫路を代表する観光スポット。

 

姫路城の天守は、戦国時代の1580年(天正8年)に羽柴秀吉(豊臣秀吉)が建造しました。

江戸時代には姫路城は、姫路藩の拠点となり、姫路市中心部は城下町として発展。

そのため姫路城は姫路の歴史を語る上でなくてはならない存在です。

 

姫路は、太平洋戦争で2度の空襲を受けますが、奇跡的に姫路城は大きな被害を免れました。

そのような経緯もあり、姫路市民にとって姫路城はとても大切な存在です。

2009年から約5年の歳月をかけ、天守の大規模な修理工事が実施され、新たな姫路城天守が姫路市街を見守っています。

 

また、姫路城では観光客向けに、ARやCGを駆使した展示・解説ができる「  姫路城大発見アプリ  」というスマホアプリ(iOSとアンドロイドに対応)を提供しています。

 

姫路城の観光情報

 

住所 : 兵庫県姫路市本町68

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-285-1146(姫路城管理事務所)

定休日 : 12月29・30日

営業時間 :

4月27日~8月31日 9:00~17:00(閉門は18:00)
9月1日~4月26日 9:00~16:00(閉門は17:00)

料金 : 

大人(18歳以上) 1,000円
子ども(小学生・中学生・高校生) 300円
未就学児 無料
姫路城と好古園の共通券 大人 1,050円 子ども 360円

 

なお、姫路城の詳細については下記ページをご覧ください。

→  白亜の名城!世界遺産・姫路城の見どころを解説!おすすめのお土産やグルメスポットもご紹介

 

2. 好古園

 

好古園

 

好古園(こうこえん)は、姫路城のある姫路公園内にある日本庭園で、姫路城の南西にあります。

世界文化遺産国宝姫路城を借景に、平成4年に開園した池泉回遊式の日本庭園です。

姫路城の遺構を生かした回遊式庭園群で、9つの趣の異なった庭園が楽しめます。

 

茶の庭にある数寄屋造の「双樹庵」は、裏千家第15代前家元による設計、監修により、京の数寄屋造りの匠を集結して作り上げられた本格的な茶室です。

天守に礼を尽くすという心で、建物全体はもちろんの事、それぞれの茶室が姫路城の天守閣に向かって設計されています。

 

お抹茶と生菓子の茶席料は500円。

一服の茶を喫し、忙しい時間を忘れて、ゆったりとした時間を過ごしましょう。

 

また、「レストラン活水軒」では、庭園を眺めながらゆったりとした雰囲気を楽しみながら、播州名物の穴子を使った、穴子丼や穴子の天ぷらなどが味わえます。

 

好古園の観光情報

 

住所 : 兵庫県姫路市本町68番地

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-289-4120

定休日 : 12月29・30日

営業時間 :

4月27日~8月31日 9:00~18:00 (入園は17:30まで) 
9月1日~4月26日  9:00~17:00(入園は16:30まで)

公式URL :  好古園

 

3. 姫路市立動物園

 

姫路市立動物園

 

姫路市立動物園は、姫路城の正面玄関となる大手門を入ってすぐ右手に位置しています。

1951年の開園以来、姫路城にある動物園として多くの人々に愛され続けています。

 

園内にはゾウやキリン、ホッキョクグマなど人気の大型動物のほか、全部で約100種、約390の動物がいます。

ふれあい広場やミニ牧場などがあり、小規模ですが、動物とふれあえるのは小さな動物園ならではのメリットです。

 

また、入園料もとてもリーズナブルなので、姫路城観光の後にぶらりと寄ってみてはいかがでしょうか。

ちょっとレトロなミニ遊園地も併設しているので、小さなお子さんを遊ばせるのにもおすすめです。

 

姫路市立動物園

 

姫路市立動物園のアイドル、象の姫子。

1972年から飼育されているアジアゾウは、動物園にとっては2代目の姫子になります。

姫子の食事タイムは9:00~13:00~15:40~の1日3回なので、時間を合わせて訪れるのがおすすめです。

 

姫路市立動物園の観光情報

 

住所 : 姫路市本町68番地

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-284-3636

定休日 : 12月29日~1月1日

営業時間 :9:00〜17:00(受付は16:30まで)

料金 : 

大人  210円
子ども 30円
5歳未満 無料

公式URL :  姫路市立動物園

 

4. 姫路市立美術館

 

姫路 観光 グルメ 観光 姫路市立美術館

 

姫路城の特別史跡地内にある姫路市立美術館は、昭和58年(1983年)に開館しました。

赤レンガ造りの美しい建物は、戦前は陸軍の倉庫として使用され、戦後は姫路市役所として親しまれてきたもので、市役所の移転に伴い美術館に転用されました。

姫路ゆかりの美術をはじめ、国内外の近代、現代美術品のコレクションなど、約4,500点を所蔵しています。

館内には常設展示、企画展示、コレクションギャラリーがあり、庭園には13体の屋外彫刻が置かれています。

 

「國富奎三コレクション室」では、姫路市内在住の國富奎三氏から寄贈されたコロー、モネ、ユトリロ、マティスなどフランス近代美術作品を中心にした50点のうち、常時30点が展示されています。

企画展や、美しい庭園を利用したインスタレーションなど、常に新しい物に挑戦していくなかなか面白い美術館なので、ぜひ足を運んでみてください。

 

姫路市立美術館の観光情報

 

住所 : 兵庫県姫路市本町68-25

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-222-2288

定休日 :

月曜(祝日・休日を除く) 
年末年始

営業時間 : 10:00〜17:00(受付は16:30まで)

料金:展覧会により異なる

公式URL :  姫路市立美術館

 

5. 兵庫県立歴史博物館

 

 

兵庫県立歴史博物館は、郷土の歴史に関する県民の理解を深め、教育・学術・文化の発展に寄与する事を目的に、昭和58年(1983年)に開館しました。

モダンな雰囲気のデザインは丹下健三氏によるもので、ティーラウンジの建物の外壁のガラスにはすっぽりと姫路城の姿が映るように工夫されています。

 

館内には、姫路を中心に兵庫県の歴史や文化についての資料や文化財が展示されています。

ひょうごの祭りコーナーや、各種体験コーナー、バーチャルリアリティーシアターなどは子供でも楽しめるようになっています。

 

姫路公園内にあり、1階部分は無料スペースなので、時間があれば姫路城見学のあとに覗いてみてください。

 

兵庫県立歴史博物館の観光情報

 

住所 : 兵庫県姫路市本町68番地

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-288-9011

定休日 :

月曜(祝日・休日の場合は開館、翌平日が休館) 
年末年始

営業時間 :10:00〜17:00(受付は16:30まで)

公式URL :  兵庫県立歴史博物館

 

6. 射楯兵主神社

 

 

射楯兵主神社(いたて ひょうず じんじゃ)は、姫路市中心部、姫路城の南東部に鎮座している古い神社です。

神社名の通り、射楯大神(いたてのおおかみ)と兵主大神(ひょうずのおおかみ)の二柱の神様を祭神として祀っています。

 

また、境内には播磨国内の大小の神様を合わせ祀った「総社(そうしゃ)」の社殿もあり、別名・播磨国総社(はりまのくに そうしゃ)と呼ばれています。

これに由来して通称「総社さん」と市民からは呼ばれていて、鎮座地の地名も総社本町となっています。

 

射楯兵主神社は、姫路市内で一番大きな神社です。

そのため、お正月の初詣の時期や七五三などで多くの市民が参拝し、結婚式にも人気があります。

 

射楯兵主神社の観光情報

 

住所 : 兵庫県姫路市総社本町190

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-224-1111

公式URL : 射楯兵主神社

 

7. 姫路市立水族館

 

手柄山中央公園

 

姫路市立水族館は、姫路駅から南西に約1.5km、手柄山の山上に位置する手柄山中央公園内にあります。

1966年のオープン以来、山の上の水族館として市民に親しまれてきました。

老朽化が進み、耐震工事なども必要だったためリニューアが行われ、2011年に再オープンしています。

 

展示しているのはおもに兵庫県播磨地方の瀬戸内海に生息する海洋生物。

姫路周辺の田んぼやため池、川などの自然を再現した新館と、播磨灘の自然を再現した本館があります。

 

日本で初めて設置されたという「タッチプール」は、生き物を実際に触ることができ、お子様たちに好評です。

 

タッチプールの人気者はサメとエイ。

素手でサメ肌を体感できるのでぜひチャレンジしてみましょう。

リクガメやウミガメのお食事タイムも間近で見学できますよ。

 

姫路市立水族館の観光情報

 

住所 : 姫路市西延末440(手柄山中央公園内)

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-297-0321

定休日 :

火曜(祝日の場合は翌日) 
12月29日から1月1日

営業時間 :9:00〜17:00(受付は16:30まで)

公式URL :  姫路市立水族館

 

8. 書写山圓教寺

 

書写山圓教寺

 

圓教寺(えんぎょうじ)は、姫路市街地北方の山中にある寺院です。

別名(山号)は書写山(書寫山、しょさざん)で、天台宗の別格本山。

 

1000年以上の歴史を有する古刹で、「西の比叡山」とも呼ばれるほど。

境内には歴史ある貴重な建造物がたくさんあり、国指定重要文化財も数多くあります。

 

※合わせて読みたい:  世界遺産・比叡山!豊かな自然と古い歴史を持つ聖なる山を徹底解説!周辺のおすすめグルメとお土産も!

 

平安時代の966年(康保3年)に、性空上人により開山されたと伝えられています。

周囲は豊かな自然に囲まれ、境内は神秘的な雰囲気が濃厚です。

 

また、映画『ラスト・サムライ』やドラマ『武蔵』『軍師官兵衛』などのロケ地にもなっていますよ。

山麓から山上までロープウェイが運行されていて、自動車は山麓駅前の駐車場に停めてロープウェイを利用します。

 

書写山圓教寺の観光情報

 

住所 : 兵庫県姫路市書写2968

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-266-3327

志納金 : 500円(中高生以下 不要)

注意点 : 駐車場は、ロープウェイ山麓駅前にあり。山上まで自動車ではアクセス不可。

公式URL : 圓教寺

 

9. 姫路セントラルパーク

 

姫路セントラルパーク

 

姫路セントラルパークは、地元ではヒメセンの愛称で親しまれているサファリパークのある総合施設です。

姫路駅から北東8.5kmの山中に位置し、甲子園球場48個分の広大な敷地の中に、自然に近い形で生活している動物たちを見学できるのが魅力です。

 

マイカーかサファリバスで回るドライブスルーサファリでは、ライオンやトラ、象、シマウマ、キリンなどがすぐ目の前に現れる迫力満点な体験が楽しめます。

 

姫路セントラルパーク

 

また、ウォーキングサファリでは、緑に囲まれたコース内を自由に歩き、放し飼いにされている小動物や鳥たちに出会えます。

のんびりと温泉に入るカピバラや、ワオキツネザルの木登り、軽快な動きを見せるワラビーなど、ユニークで魅力的な動物もたくさん。

 

姫路セントラルパーク

 

遊園地エリアでは、絶叫系マシーンから、ファミリー向け、キッズ向けなど様々なアトラクションがあり盛りだくさん。

大観覧車は高さが85mで、かつてギネスブックに掲載されたこともあります。

 

また、西日本最大級のプールでは、ビーチのような渚プール、ゆらゆらと流れる流水プール、7段になった見晴らし抜群のロックプールと、3つの個性的なプールがあり、フォトジェニックナイトプールも楽しめます。

 

姫路セントラルパークの観光情報

 

住所 : 兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-264-1611

定休日 : 不定

営業時間 :

夏季 10:00~18:00 
冬季 10:00~16:30 
※ 受付は閉園の1時間前まで

料金 : 公式サイトを参照

公式URL :  姫路セントラルパーク

 

10. 太陽公園

 

太陽公園

 

平成4年(1992年)にオープンした「太陽公園」は、コスプレの聖地、映画のロケ地、SNS映えスポットの宝庫として知られています。

太陽福祉グループ、社会福祉法人愛光社会福祉事業協会が運営しており、老人福祉施設や、障がい者の就労支援を図る目的と、気軽に海外に出かけられない人たちにも、世界旅行気分を体験して貰いたいとの思いから創設されました。

 

約3万坪の敷地は、ドイツのノイシュバンシュタイン城をモデルとした白鳥城がある城エリアと、凱旋門、イースター島のモアイ像、中国の兵馬俑や万里の長城などがある石のエリアがあります。

総工費数百億円と言われ、そのスケールの大きさや再現性の高さには驚かされます。

 

特に目玉となっている白鳥城は、本家と同じように山の中腹に建てられており、城のエリアだけでも約40億円、3年の歳月がかかったのだそう。

また、白鳥城まではモノレールで移動できるので、迷わず簡単にたどり着くことができますよ。

 

太陽公園

 

石のエリアは、パリの凱旋門をくぐると、中南米の石像や目を開いている奇妙なモアイ像、そして兵馬俑などが続くちょっとした混沌ぶりに圧倒されます。

ドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」や、2019年秋に公開された映画「牙狼<GARO>ー月虹ノ旅人ー」のロケ地となったため、ファンがはるばると訪れるというスポットです。

週末にはコスプレーヤーで賑わうので、興味がある方はぜひ週末に足を運んでみてください。

 

館内には他に、トリックアート、レストランカフェ、お土産コーナーなどもあります。

 

太陽公園の観光情報

 

住所 :兵庫県姫路市打越1342ー6

マップ: Googleマップ

電話番号 :079-267-8800

定休日 :不定休

営業時間 :9:00〜17:00(入園受付16:30まで)

料金 :大人(高校生以上)1,300円 子供(小・中学生)600円

公式URL :  太陽公園

 

11. 日本玩具博物館

 

 

日本玩具博物館は、姫路市北東部の旧 香寺町にあります。

 

白壁土蔵造りの建物が6棟あり、昔懐かしいおもちゃや郷土玩具、伝統工芸品のちりめん細工や、約160ヶ国の玩具や人形などを合わせて
約9万点ものコレクションを誇ります。

常設展に加えて春の雛人形展や冬の世界のクリスマス展など、季節に合わせた期間限定特別展も人気です。

 

実際に日本と世界の玩具で遊べるコーナーもあり、子供にも大人気。

ミシュランのグリーンガイドの2つ星に認定された、世界にも認められた玩具博物館です。

 

日本玩具博物館の観光情報

 

住所 : 庫県姫路市香寺町中仁野671-3

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-232-4388

休館日 :

水曜日(祝日の場合は開館)
年末年始(12月28日~翌年1月2日)

開館時間 : 10:00~17:00

料金 :

一般 600円
高校・大学生 400円
子ども(4歳以上) 200円

公式URL : 日本玩具博物館

 

12. 夢前三山

 

雪彦山

 

夢前三山(ゆめさき さんざん)は、姫路市の北部にあたる旧 夢前町(ゆめさきちょう)の代表的な3つの山の総称です。

雪彦山(せっぴこさん)・明神山(みょうじんさん)・置塩山(おきしおさん)の3つの山が夢前三山と呼ばれています。

 

雪彦山は、日本百景のひとつに選ばれています。

また、 弥彦山(新潟県)、英彦山(福岡県・大分県)と共に日本三彦山として知られる修験道の地。

標高約884mの洞ヶ岳(ほらがだけ )、約950mの鉾立山(ほこたてやま)、約915mの三辻山(みつじやま)からなりますが、雪彦山といえば洞ヶ岳をさすことが多いです。

 

明神山は「播磨富士」の別名をもつほどきれいな山容が特徴です。

標高は約667mで、山頂に嶽大明神が祀られていたのが山名の由来。

なお、嶽大明神は中世に麗に移されました。

 

置塩山は、標高約370mで、夢前三山の中ではもっと低い山です。

しかし歴史的には重要な山で、中世には置塩山上に「置塩城」が建てられていました。

 

1469年(文明元年)に、播磨守護の赤松氏が築城。

以降、赤松氏の居城となりました。

 

中世の山城跡としては重要で、国指定史跡。

貴重な遺構や出土品も多く出土しています。

 

13. ヤマサ蒲鉾かまぼこ工房夢鮮館

 

 

姫路に本社を置く食品メーカー、ヤマサ蒲鉾は、近畿を代表する蒲鉾・竹輪などの魚肉練り物製品メーカーの一つです。

 

夢前川中流の谷間にある本社工場の裏の斜面一帯には、春になると色鮮やかな芝桜が満開になり、無料開放されます。

広さ約65,000平方メートルの斜面に、約21万株の芝桜が咲き誇り、見渡す限りの写真スポットが広がります。

 

夏には敷地内の蓮池に、古代蓮(大賀蓮)や蜀紅蓮、城陽蓮など様々な種類の蓮が咲き、こちらも無料開放されます。

 

お子さん連れならぜひ体験したいのが、工場見学。

第一工場(カニカマ製造ライン)と第二工場(竹輪・蒲鉾製造ライン)では無料の工場見学を実施しています。

蒲鉾・竹輪づくり体験(有料)もあり、工場内で味付けした新鮮なすり身を使って講師と一緒に作り上げて試食します。

 

前日の夕方5時までの要予約なので、公式サイトから確認してください。

また、かまぼこ工房夢鮮館には実演揚げ売りコーナーがあり、名物のチーかまドッグを味わうことができます。

 

ヤマサ蒲鉾かまぼこ工房夢鮮館の観光情報

 

住所 :兵庫県姫路市夢前町置本327-16

マップ: Googleマップ

電話番号 :079-335-4800

定休日 :無休

営業時間 :9:00~17:00

料金 :無料

公式URL :  かまぼこ工房夢鮮館

 

14. 家島諸島

 

家島諸島

 

家島諸島(いえしま しょとう)は、姫路市の南西部にあたる瀬戸内海の播磨灘にある島々です。

家島を中心に大小約40の島々で構成され、2006年に諸島全域が姫路市に編入されました。

 

中心になるのは家島本島で、真浦・宮という中心集落があります。

 

 

家島諸島には「家島十景」と称される絶景が十ヶ所ありますので、ぜひ訪ねてみてください。

他にも家島の主要産業である漁業であるので、新鮮な海産物を楽しむことができます。

さらにマリンレジャーやリゾートのスポットとして、全国の愛好家の間で人気があります。

 

ゆったりと過ごしながら、 海水浴 や釣り、ヨット、サーフィンなどマリンスポーツを楽しむ方が訪れています。

宿泊施設もあり、滞在型のレジャーもおすすめです。

家島へは、姫路港から定期船が運航していますので、公式サイトを参照してください。

 

家島諸島の観光情報

 

住所 : 兵庫県姫路市家島町

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079−325ー8777(家島観光事業組合)

公式URL : 家島諸島

 

 


姫路のおすすめグルメ

 

姫路は中規模都市でありながら、実はご当地グルメが多い土地。

有名なものから、地元民で話題のものまでいろいろ。

ここでは姫路の代表的なご当地グルメと、食べられる有名なお店をご紹介します。

 

酒饌亭 灘菊の「おでん」

 

 

姫路のおでんは独特で、「姫路おでん」として姫路を代表するご当地グルメとなりました。

姫路おでんは、生姜醤油をつけて食べるのが特徴です。

 

あつあつのおでんに、サッパリとした生姜醤油の風味がよく合います。

生姜醤油がかけられた状態で提供されるお店と、小皿に生姜醤油が添えられるお店とがあります。

 

酒饌亭 灘菊は、姫路おでんが食べられる居酒屋として人気。

他にも、蒸し穴子や刺身などの海鮮料理も人気メニューですよ。

 

酒饌亭 灘菊の店舗情報

 

住所 : 兵庫県姫路市東駅前町58

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-221-3573

定休日 : 第2・3水曜日

営業時間 :

平日・土曜 11:30~21:00(L.O 20:30) 
日曜・祝日 11:30~20:00(L.O 19:30)

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

森下の「ぐじゃ焼き」

 

 

ぐじゃ焼きは、姫路市の隠れたご当地グルメ。

テレビ番組や雑誌などで紹介されたことで、知られるようになってきました。

ぐじゃ焼きの発祥となったのが森下というお店。

 

ぐじゃ焼きは、もんじゃ焼きとお好み焼きの中間のような鉄板料理。

具材をいため、そこへ千切りキャベツをのせ、小麦粉を水でといた生地とダシを加えて焼き上げたものです。

 

さらに鉄板に焼きついた生地を剥がしてかけ、その上にソースをかけます。

香ばしさや表面のカリカリ感が特徴的ですよ。

 

森下では、焼きそばと焼きうどんをミックスした「ちゃんぽん焼き」も有名ですので、合わせて食べてみてくださいね。

 

森下の店舗情報

 

住所 : 兵庫県姫路市忍町78

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-281-4591

定休日 : 無し

営業時間 : 12:00~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

喃風 姫路本店の「どろ焼き」

 

 

喃風(なんぷう)は、姫路に本店があるファミリー向けお好み焼きチェーンです。

その喃風の看板面ニューで一番人気が、どろ焼き。

 

どろ焼きとは、小麦粉を水で溶いた生地に、特製のダシとタコ、玉子などを入れて、オムレツのような形に焼いたものです。

これを別の容器に入れられたダシ汁につけて食べるというもの。

明石焼きとお好み焼きの要素を合わせたような料理です。

 

たちまち人気となり、姫路の新しい名物と呼ばれるほどになりました。

焦げた生地の香ばしさ、生地の中のトロトロ感、ダシ汁の風味、タコの食感などが一度に楽しめ、鉄板料理のわりにアッサリとした味わいなのが特徴ですよ。

 

喃風 姫路本店の店舗情報

 

住所 : 兵庫県姫路市駅前町223-7 姫路駅前第一ビル 2F

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-280-3411

定休日 : 1月1日

営業時間 :

平日 11:30~15:00 ( L.O.14:30 )、17:00~23:00 ( L.O.22:30 ) 
土曜 11:00~23:00 ( L.O.22:30 ) 
日曜 11:00~22:30 ( L.O.22:00 )

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

三好の「ねり焼き」

 

 

ねり焼きは、ぐじゃ焼きと同じく姫路の隠れた名物鉄板料理です。

お好み焼きのアレンジ料理で、生地がゆるめなのが特徴。

 

実は昭和からあり、市内の一部のお好み焼き店で出されていたもの。

三好は、ねり焼きが食べられる老舗のお好み焼き店です。

 

ねり焼きは、お好み焼と同じように小麦粉を水でといた生地にダシを混ぜます。

具材にはスジコン(牛スジ肉とコンニャクの甘辛い味付けの煮物)を入れます。

 

それを鉄板に広げて焼き、天かすや鰹節、青ネギをかけたあと、生地を丸めて、ソースをかけて食べます。

外はパリパリ、中はトロトロで、スジコンの独特の歯ごたえを楽しめる、姫路独自の料理ですよ。

 

三好の店舗情報

 

住所 : 兵庫県姫路市神屋町4丁目80

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-285-4969

定休日 : 日曜・祝日

営業時間 : 12:00~18:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

はまもとの「アーモンドトースト」

 

 

アーモンドトーストは、近年注目されている姫路のご当地グルメです。

 

食パンにアーモンドバターをたっぷり塗り、トースターで表面に軽く焦げ目がつく程度に焼いたもの。

喫茶店の定番メニューとして、古くから姫路市民に愛されています。

 

郊外の喫茶店で出されていることが多いのですが、公共交通機関を利用した観光のときは、中心市街地にある喫茶店の「はまもと」がおすすめです。

アーモンドトーストを食べると、細切れアーモンドの食感と香ばしさが口いっぱいに広がりますよ。

 

はまもとの店舗情報

 

住所 : 兵庫県姫路市二階町49

マップ: Googleマップ

電話番号 : 0792-82-2233

定休日 : 木曜

営業時間 : 7:00~19:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

えきそば姫路駅店の「えきそば」

 

えきそば

 

えきそばは、JR姫路駅の在来線山陽本線ホームにある人気の立ち食いそば店です。

 

看板メニューは店名にもなっている「えきそば」。

麺は中華麺で、スープは和風ダシという珍しい麺類です。

 

メディアで、日本一美味しい駅そばだと取り上げられてから口コミで広がり、それまで地元の人には当たり前だったものが、県外からもえきそば目当てでお客さんが訪れるという人気メニューになりました。

 

さらに、トッピングを追加した天ぷらえきそばやきつねえきそばなども人気。

ほかではなかなか味わえない独特の料理のため、根強い人気があります。

 

えきそば 姫路駅店の店舗情報

 

住所 : 兵庫県姫路市駅前町188-1 (JR姫路駅構内 山陽本線ホーム)

マップ: Googleマップ

電話番号 : 079-282-5240

定休日 : 無し

営業時間 :

5・6番線ホーム 6:00~23:00 
7・8番線ホーム 6:00~24:00

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

▼姫路のグルメ関連記事

・  姫路のご当地グルメ10選!姫路おでんからアーモンドトーストまで

・  ご当地グルメが盛りだくさん!姫路のおすすめランチスポット14選

・  兵庫県・姫路市でラーメンを食べるならココ!おすすめラーメン店10選

・  姫路のおすすめデリバリー4選!コスパ抜群の定食から、本格蕎麦にお寿司まで目白押し

 

 

姫路のおすすめ土産

 

姫路観光のおすすめのお土産をご紹介します。

姫路藩の御用菓子から、地元定番の手土産まで種類も豊富です。

 

玉椿

 

 

玉椿(たまつばき)は、姫路を代表する伝統銘菓です。

江戸時代には姫路藩の御用菓子でした。

 

天保年間に、11代江戸幕府将軍・徳川家斉の娘と姫路藩主・酒井忠学の結婚のときにつくられたのが始まり。

製造するのは、元禄期の創業である老舗和菓子店・伊勢屋本店(いせや ほんてん)。

伊勢屋の代表商品です。

 

玉椿は、黄身餡を薄桃色の求肥の皮で包んだものです。

見た目は、椿の花を表現しているんですよ。

姫路土産の定番ともいえる商品で、きれいな見た目も嬉しいですね。

 

千年杉

 

 

千年杉(せんねんすぎ)は、姫路にある和菓子店・杵屋(きねや)が製造しています。

姫路城と並ぶ姫路の名所、1000年以上の歴史がある古刹である書写山 圓教寺にちなんだ商品です。

 

圓教寺境内には千年杉という古木があり、それをモチーフとしているお菓子なんですよ。

「播州書写山縁起」という圓教寺の開山や、性空上人の誕生から入寂までの物語などが描かれた絵巻があり、菓子の包装に描かれています。

 

千年杉は、バウムクーヘンの中に小倉風味のクリームと柚子餡を流し入れ、チョコレートでコーティングしたのもの。

表面にはアーモンドスライスとココアをまぶし、圓教寺境内の千年杉に見立てています。

 

見た目も美しい和洋折衷の創作菓子で、お土産にも最適ですね。

 

鶏卵饅頭

 

 

鶏卵饅頭(けいらん まんじゅう)は、ちょっとした手土産として姫路市民に長く人気がある名物饅頭です。

山陽百貨店の中にある一色堂(いっしきどう)という店が製造・販売しています。

茶色いドーム型の饅頭で、生地はカステラのような風味です。

その中に白あんが入っていますよ。

 

できたての熱々のものは、甘い香りがして人気です。

ほかに冷めたものをそのまま食べてもおいしいですが、電子レンジで温めたり、オーブンで焼いたりするのも人気の食べ方。

 

御座候

 

御座候

 

御座候(ござそうろう)は、姫路に本社を構える店で、社名と同じ「御座候」という商品が人気です。

いわゆる「今川焼き」「回転焼き」「大判焼き」などと呼ばれている円盤状の菓子。

小麦粉・玉子・砂糖と水を混ぜた生地を、鉄製の円い型へ入れて主に粒あんをのせ、さらに上から生地をかけて焼き上げた菓子です。

 

甘くて香ばしい生地の中に、粒あんがたっぷりと入っていますよ。

ほかにも白あんもあります。

 

御座候は全国的に出店していますが、ぜひ本場のものも味わってみてください。

 

塩味饅頭

 

 

塩味饅頭(しおみ まんじゅう)は、兵庫県の播磨地方沿岸部周辺で、古くからつくられている饅頭です。

西南部の赤穂市をはじめ、播磨沿岸部は古くから製塩業が盛んであったため、塩を使った饅頭である塩味饅頭が生まれました。

 

本場である赤穂以外にも姫路市内でも定番で、玉椿で知られる伊勢屋本店や白鷺陣屋などでも塩味饅頭を製造しているんですよ。

なお、赤穂市にある和菓子店の商品も、姫路市内で売られています。

 

 


おすすめの姫路観光モデルコース

 

姫路城

 

今回ご紹介した観光スポットの中から、テーマごとにおすすめの観光コースをご紹介します。

 

歴史にふれるコース

 

姫路藩の城下町だった姫路の中心市街地。

そのため姫路城をはじめ多くの名所・史跡に恵まれています。

史跡などをめぐり、姫路の歴史を感じるコースです。

 

  1. 姫路城
  2. 好古園
  3. 射楯兵主神社
  4. 圓教寺

 

芸術・学習・体験コース

 

姫路市街を中心に、美術館や博物館、資料館なども多いのが姫路の特徴。

芸術にふれたり、学習施設で学んだり体験したりできるコースです。

お子様連れで観光される方におすすめですよ。

 

  1. 姫路市立動物園
  2. 姫路市立美術館
  3. 兵庫県立歴史博物館
  4. 姫路市立水族館
  5. 日本玩具博物館

 

自然にふれるコース

 

姫路は南部は瀬戸内海に面し、離島もあります。

一方、北部一帯は山地で、豊かな自然に溢れています。

 

そのような姫路の地理を生かし、自然にふれながら観光を楽しむコースです。

 

  1. 姫路セントラルパーク
  2. 夢前三山
  3. 家島諸島

 

 

姫路市のおすすめ観光スポットについてご紹介しました。

 

どうしても世界遺産にもなった姫路城の印象が強い姫路市。

しかし、圓教寺は姫路城に負けないくらい国内外から注目される歴史あるスポットです。

 

また、北部には山地、南部には瀬戸内海と自然も豊富です。

姫路観光の際には、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(664)
北海道・東北(46)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(9)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(1)
関東(265)
  埼玉(9)
  千葉(15)
  東京(159)
  神奈川(59)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(6)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(90)
  長野(13)
  新潟(8)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(31)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(101)
  滋賀(7)
  京都(43)
  大阪(27)
  兵庫(15)
  奈良(6)
  和歌山(3)
中国・四国(40)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(10)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(5)
  愛媛(2)
  高知(2)
九州・沖縄(81)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(23)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(83)
東アジア・中国・台湾(20)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(11)
アフリカ(2)
北米(19)
中南米(8)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(606)
イベント情報(373)
ショッピング・買い物・お土産(513)
遊園地・テーマパーク(574)
ビジネス・出張(177)
ロケ地、舞台(188)
世界遺産(164)
乗り物・交通・アクセス(708)
宿・旅館・ホテル(202)
旅行準備(448)
歴史・豆知識(891)
温泉・スパ(169)
絶景(504)
聖地巡礼(31)
観光旅行(853)
食事・グルメ(582)
おすすめ/ランキング(747)
デート(673)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(435)
ツアー/旅程(246)
海水浴場・ビーチ・リゾート(69)
日帰り旅(26)
1泊2日(11)
寺院・神社・教会(48)
パワースポット(17)
ファミリー(85)
1人旅(89)
雨の日(19)
モデルコース(4)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング