logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 兵庫

兵庫の人気観光地23選! 定番観光地を兵庫各地域のご当地グルメと合わせて紹介





多様な気候と風土に恵まれた兵庫県は、神戸市のようなお洒落な都会から、六甲山や神鍋高原などの自然にも恵まれていて、子供から大人まで楽しめる観光スポットが盛りだくさんです。

また、姫路城をはじめとする歴史と文化に触れ合える地域もたくさあり、中には武田城跡のような映画やCMの舞台になった観光スポットもあります。

本記事では、兵庫県のおすすめ旅行・観光スポットとそれに付随するグルメ情報をご紹介していきたいと思います。

定番の観光スポットから穴場スポットまでまとめていますので、兵庫観光の参考にしてください。

【目次】兵庫の人気観光地23選! 定番観光地を兵庫各地域のご当地グルメと合わせて紹介

 

兵庫県の概要

兵庫県の場所とアクセス

<阪神エリア>

1. 神戸布引ハーブ園

2. 宝塚大劇場

3. 有馬温泉

4. 六甲山牧場

5. キッザニア甲子園

<阪神エリア:おすすめグルメ>

1. そばめし

2. 豚まん

<播磨エリア>

1. 書寫山圓教寺

2. 姫路城

3. 姫路セントラルパーク

4. 明石海峡大橋

5. 明石公園

<播磨エリア:おすすめグルメ>

1. 姫路おでん

2. 明石焼き(玉子焼き)

<但馬エリア>

1. 城崎温泉 

2. 玄武洞

3. 湯村温泉

4. 竹田城

5. 出石城下町

<但馬エリア:おすすめグルメ>

1. 出石そば

2. 但馬牛

<丹波エリア>

1. 白毫寺

2. こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

3. 高山寺

<丹波エリア:おすすめグルメ>

1. ぼたん鍋

2. 丹波の黒豆

<淡路島エリア>

1. あわじ花さじき

2. 伊弉諾神宮

3. 淡路ワールドパークONOKORO

4. 淡路ファームパーク イングランドの丘

5. うずの丘 大鳴門記念館

<淡路島エリア:おすすめグルメ>

1. 淡路島バーガー

2. 生しらす丼

 

 


兵庫県の概要

 

兵庫県は1868年の神戸港開港以来、日本の玄関口として、世界や日本各地との陸・海・空の交通アクセスが整備されてきました。

国内の各都市と高速道路網、鉄道、航空でも結ばれ、アクセスもスムーズです。

そんな兵庫県が属する関西地域は、首都が 東京 に移転するまで、1000年以上にわたって日本の中心地でした。

 

このため、関西には多くの神社・仏閣、史跡が残されており、国宝や重要文化財も全国の半数を占めています。

日本最古の歴史書「古事記」に書かれている神話によると、「淡路島」は日本で最初にできた島と伝えられており、この地方が日本文化の形成に大きな役割を果たしてきたことが想像されます。

 

※合わせて読みたい:  海から山まで堪能できる淡路島のおすすめ観光スポット15選!おすすめのグルメやお土産もご紹介

 

また、そういった伝統的文化が受け継がれ、県内各地では兵庫県ならではの伝統祭りも盛んに行われています!

伝統芸能である淡路人形浄瑠璃や、女性ばかりのレビューである宝塚歌劇をはじめ、灘のけんか祭り、十日戎などの日本の祭りのほか、中国の旧正月を祝う南京町の春節祭なども楽しめますよ♪

 

 

兵庫県の場所とアクセス

 

兵庫県は近畿地方の一番西に位置し、中国地方の 岡山県 鳥取県 、近畿地方の 大阪府 京都府 に隣接しています。

そして、北は日本海、南は瀬戸内海から淡路島を介して太平洋へと続いています。

また、兵庫県の西脇市は東経135度・北緯35度に位置し、日本列島の東西・南北の分布のほぼ中央にあたることから「日本のへそ」と言われています。

 

それでは、日本の中心部分に当たる兵庫県の観光スポットを、南東部の「阪神」南西部の「播磨」北東部の「丹波」北部の「但馬」そして、「淡路島」の5つのエリアに分けてご紹介していきたいと思います!

 

 


<阪神エリア>

 

1. 神戸布引ハーブ園

 

 

日本最大級のハーブガーデン「神戸布引ハーブ園」は、ロープウェイで10分程登った山頂にあります。

ロープウェイから眺められる神戸の街並みはとても優雅で、まるで空中散歩をしているかの様です。

そして、目的地に降り立つと、約200種75,000株の色鮮やかなハーブがお出迎えしてくれますよ♪

施設内のハーブ園は12のテーマから造園されていて、様々なガーデンを楽しむことができます!

 

ドイツの古城「ヴァルトブルク城」をモチーフにしたガーデン、イングリッシュローズを中心に約60種類のバラを満喫できる「ローズシンフォニーガーデン」、ヨーロッパの田舎町を彷彿させる「フレグラントガーデン」、ハーブの生きた図鑑と呼ばれる「ハーブミュージアム」、そして、スパイスや果実などの熱帯性植物が植栽された「グラスハウス」。

どのガーデンもロマンチックで、見る人の心を癒してくれます。

 

また、施設内には「美と健康」をテーマにしたハーブフードレストランがあり、神戸の街を一望しながら食事を楽しむことができます。

ハーブを使用しているので、美味しく食べてキレイになれちゃいますよ♪

お土産屋さんではハーブならではのオリジナルグッズが販売され、心も体にも優しいビューティアイテムが勢揃いです。

 

神戸布引ハーブ園の観光情報

 

・住所 :〒650-0002 神戸市中央区北野町1-4-3

・営業時間:

≪ロープウェイ≫【春・冬】9:30~16:45【夏・秋】9:30~20:15
≪ハーブ園≫  【春・冬】10:00~17:00【夏・秋】10:00~20:30
*秋は土日祝日のみ20:15、20:30です。

・入場料 :

≪通常≫【大人】¥1400(往復)¥900(片道)【小人】¥700(往復)¥450(片道)【未就学児】無料
≪ナイター営業≫【大人】¥800(往復/片道)【小人】¥500(往復/片道)【未就学児】無料
≪高齢者割引≫【神戸市在住】¥600(往復)¥350(片道)【兵庫県在住】¥1200(往復)¥700(片道)
≪障害者割引≫【大人】¥600(往復)¥350(片道)【小人】無料

・アクセス:

神戸布引ハーブ園へのアクセスはロープウェイのみとなっております。
ロープウェイ「ハーブ園山麓駅」より10分。「ハーブ園山頂駅」下車。
【電車】神戸市営地下鉄「三宮」→神戸市営地下鉄「新神戸駅」下車より徒歩約5分→「ハーブ園山麓駅」
【車】中国自動車道、山陽道から、阪神高速北神戸線、「新神戸トンネル」をご利用ください。
※神戸布引ハーブ園および周辺には駐車場がありませんので、ANAクラウンプラザホテル神戸駐車場、新神戸駅前駐車場をご利用ください。

・公式URL:  神戸布引ハーブ園

 

 


2. 宝塚大劇場

 

 

舞台・歌劇ファンにはたまらない観光スポット、「宝塚大劇場」の魅力をご紹介します♪

宝塚大劇場とは、兵庫県宝塚市にある劇場で、世界でも珍しい女性だけで構成される「宝塚歌劇団」の本拠地です。

見所溢れる夢のステージで、宝塚ファンの聖地としても知られています。

 

宝塚歌劇が多くのファンを魅了する理由は、独自性のある華やかな舞台です!

清楚で可憐な娘役から格好良く凛々しい男役まで全て女性が演じ、きらびやかな夢の世界を創り出しています。

特に男役は、本物の男性より格好よく思えるほど存在感があり、黄色い声援を送る女性ファンは数知れずです♪

もちろん演技も迫力があり、ちょっとした表情のしぐさ、衣装の着こなしにもぜひ注目してみてください。

 

そして劇場内ではなんと!宝塚スターと同じ衣装やメイクが体験できるステージスタジオもあります!

舞台衣装は男役・娘役と大集結し、人気の「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラや、「ベルサイユのばら」のアンドレ・オスカル、マリー・アントワネットなども選ぶことができますよ。

(メイク体験と衣装を着ての撮影は事前予約が必要なので、インターネットまたは電話から予約を忘れずにしておきましょう!)

他にも、大劇場周辺には鉄腕アトムやブラックジャックで有名な手塚治虫先生の「手塚治虫記念館」も設けられていますので、同時に観光するのもオススメですよ♪

 

宝塚大劇場の観光情報

 

・住所   :〒665-8558 兵庫県宝塚市栄町1-1-57

・営業時間 :10:00~17:00(水曜定休)

・アクセス :「阪急宝塚駅」から徒歩10分程度。「JR宝塚駅」からは徒歩12分程度

・公式URL :  宝塚大劇場

 

 

3. 有馬温泉

 

約1300年の歴史を持ち、日本三名泉に数えられる「有馬温泉」は、兵庫の奥座敷と呼ばれ、神戸市内や大阪市内からのアクセスも良いので人気の高い温泉地です。

鉄分を多く含み黄土色に濁った「金泉」と、空気に触れても色が変化しない二酸化炭素泉の「銀泉」の二種類があり、金泉は皮膚疾患への効能が高く、銀泉は新陳代謝の促進に効果あると言われています。

 

 

名だたる名旅館に宿泊するのは最高ですが、時間がない時は日帰り入浴がおススメです。

有馬温泉の多くの旅館が日帰り入浴可能ですが、観光客の多い土曜、日曜は受け入れ不可、という所も少なくありません。

週末に有馬を訪れたい方におススメなのが、こちらの「太閤の湯」です。

 

太閤、豊臣秀吉が愛した有馬温泉をイメージした館内は、まるで温泉のテーマパークのよう。

戦国時代をモチーフにしたサウナや岩盤浴などが全26種類も楽しめます。

「幕湯陣幕岩盤足湯」という足湯と岩盤浴を組み合わせた物や、太閤蒸し風呂、追加料金でグループや家族での貸切が出来る岩盤浴施設も人気です。

有馬温泉駅からは長い坂を登るので、心配な方は無料送迎バス(5分)を利用しましょう。

 

有馬温泉の観光情報

 

・住所 :〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2

・営業時間 :10:00~23:00

・定休日 :年に1~3回の不定休

・料金   :

平日:大人 2,400円(税込) 小人(小学生)1,200円(税込) 幼児(3~5歳)400円(税込)
休日:(土日祝、年始、GW、お盆):大人 2,600円(税込) 小人(小学生)1,300円(税込) 幼児(3~5歳)500円(税込)
備考:※入館料に加え別途入湯税75円が必要(2017年4月より) 6歳以下、平日利用の小学生は入湯税免除

・アクセス :神戸電鉄有馬線 有馬温泉駅から徒歩10分(駅から送迎バスあり)

・公式URL :  有馬温泉太閤の湯

 

 


4.  六甲山牧場

 

 

兵庫県民なら子供の頃に一度は訪れているであろう「六甲山牧場」は、スイスの山岳牧場をイメージして作られた観光牧場です。

人と動物と自然とのふれあいの場、をテーマにしていて、総面積は126haで、そのうちの23haを一般開放しています。

 

動物たちとの触れ合い

 

乗馬体験や、子牛のミルクやり体験、うさぎやヤギへの餌やり体験、羊たちに食事の合図のベルを鳴らすシープベル体験など、お子様が喜びそうなイベントがいっぱい。

牧場内に放牧されている羊とは自由に触れ合う事ができるので、大人だって楽しめちゃいますね。

 

ショーを楽しもう

 

牧場内では、羊たちを誘導するシープドックのショー、ミニポニーの可愛らしいショー、カウボーイの命令に忠実で思わず見入ってしまうホースショーなどが随時行われています。

スケジュールを確認して、全部のショーを制覇しましょう。

 

手作り体験

 

まきば夢工房では、牛乳を使ってバター、アイスクリーム、チーズなどを作ったり、羊の毛でマスコット人形を作ったりする手作り体験学習教室を開催しています。

季節ごとの特別な教室もあり、大人から子供まで楽しめますよ。

 

 

牧場ならではのご馳走を!

 

牧場内のレストランやベーカリーでは、オリジナルのパンや、チーズフォンデュンデュ、大人気のカマンベールチーズ入りのソフトクリームなどが味わえます。

牧場での搾り立て牛乳をぜひ飲んでみて下さいね。

 

六甲山牧場の観光情報

 

・住所 :〒657-0101  兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1

・営業時間 :9:00~17:00

・定休日 :火曜日、夏休み期間は無休

・料金 :【大人 (満18歳以上)】¥500【小人(小・中・高校生)】¥200

・アクセス :六甲ケーブル山上駅からバスで15分

・公式URL :  六甲山牧場

 

 

5. キッザニア甲子園

 

 

日本にあるキッザニアは東京と、こちら西宮市の甲子園の二か所。

世界のキッザニアの5番目に誕生し、来場者数は既に1500万人を超えています。

ショッピングモール「ららぽーと甲子園」敷地内にあるので、キッザニア甲子園への入館前後にお買い物や食事を楽しむ事もできますね。

 

 

約三分の二の子どもサイズで作られた街には約60のパビリオンがあり、街の中には消防車や救急車も走っています。

仕事やサービス体験のプログラムは約90種類以上!

 

一つの仕事の時間は平均30分~40分なので、平均4つから6つの仕事体験が可能です。

仕事をしたらお給料として貰える専用通貨「キッゾ」でお買い物をしたり、銀行に預金したり、これが子供にとってはたまらなく楽しいんですよね。

食べ物系の仕事は人気ですぐに予約で埋まってしまうので、どんな順番で周るかなどの攻略が必要です。

ちなみに、キッザニア甲子園の一番人気は、お菓子工場(ハイチュウ)です!

 

キッザニア甲子園の観光情報

 

・住所 :〒663-8178 兵庫県西宮市甲子園8-1-100 ららぽーと甲子園

・営業時間 :【第1部】9:00 ~ 15:00 【第2部】16:00 ~ 21:00 第1部・第2部は完全入れ替え制です。営業時間の30分前に開場予定です。

・定休日 :不定休

・料金 :細かな設定があるので、ホームページで確認して下さい。

・アクセス :阪神電車「甲子園」駅 東改札口から徒歩14分

・公式URL:  キッザニア甲子園

 

 

阪神間を代表する大都市神戸の観光については、下記記事で詳しくご紹介しています。

→  神戸のおすすめ観光スポット75選!異国情緒たっぷりの港町と、海と山の絶品神戸グルメを堪能!

 

 


<阪神エリア:おすすめグルメ>

 

1. そばめし

 

 

そばめしって?

 

神戸のご当地グルメとして知名度があがっているのが、そばめしです。

発祥は昭和30年頃の神戸市長田区、お好み焼き屋さんに冷えたお弁当を持ち込んだお客さんのご飯を、焼きそばと一緒に炒めてあげたのが始まりなんだとか。

 

元々は常連客の裏メニューだったのが、口コミで広がり正メニューに。

作り方といっても、焼きそばを作ってからご飯を入れて混ぜる時にテコで細かく刻みまくるというシンプルなもの。

具材はすじ肉が主流、長田名物のぼっかけ(すじ肉とこんにゃくを甘辛く煮込んだ物)を混ぜれば、長田スタイルのそばめしの完成です。

 

そばめし発祥の店、青森

 

 

秘密のケンミンショーをはじめ、関西ローカルの番組でも神戸のB級グルメ特集で必ず取り上げられるのが、「青森」のそばめし。

昭和32年創業のレトロな店内は、常連客と観光客でいつも活気にあふれています。

すじ肉をミンチのように刻んでいるのが特徴で、仕上げのソースは甘口か辛口からチョイス、これ絶対に癖になる味です!

親子二人で切り盛りしていますが、とにかく回転が遅いので、急いでいる方には不向き、のんびり構えて行きましょう。

 

青森の基本情報

 

住所 :兵庫県神戸市長田区久保町4-8-6

アクセス :JR新長田駅から徒歩5.6分程度

電話番号 :078-611-1701

定休日 :火曜日

営業時間 :11:30~14:30 17:00~22:30

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび

 

 

2. 豚まん

 

 

豚まんって?

 

関西では肉まんとは呼ばずに豚まんと呼ぶのはなぜか?

これ良く話題になりますよね。

 

関西は牛の産地が多く、牛肉文化が根付いているので、肉といえば牛肉の事。

関西ではカレーのお肉は当たり前に牛肉です。

そんな関西では、肉まんと聞くと牛肉が入っているように思ってしまうので、あえて豚肉入りを強調するために、豚まんと呼ぶようになったという説が有力です。

神戸の元町中華街周辺には、美味しい豚まんの店がたくさんありますよ!

 

神戸で豚まんといえば、老祥記

 

 

兵庫県民にとっては神戸南京町=老祥記の豚まんというくらいお馴染みのお店。

学生時代に一度は食べた事がある、誰かを連れて行った事がある、お土産に頼まれたことがある、でも行列がすごくて諦めた事がある、それが老祥記あるあるですね。

 

小ぶりな豚まんは1つ90円、豚ミンチとネギがぎゅっと詰まった豚まんは一口かじると小籠包も顔負けの肉汁がじゅわ~っと溢れます。

3個から店内のイートインスペースで食べる事が出来るので、出来立てのアツアツを食べたい方はどうぞ。

1日に13,000個も作る豚まんですが、売り切れ次第終了なのでお早めに!

 

老祥記の基本情報

 

住所 :兵庫県神戸市中央区元町通2-1-14

アクセス :JR,阪神元町駅から徒歩5分、市営地下鉄海岸線旧居留地、大丸前駅から徒歩3分

電話番号 :078-331-7714

定休日 :月曜日

営業時間 :10:00~18:30 売り切れ次第閉店

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび

 

 

<播磨エリア>

 

1. 書寫山圓教寺

 

 

姫路市の北部にある「書寫山圓教寺」は、1000年以上前に性空上人(しょうくうしょうにん)によって開かれた天台宗のお寺です。

樹齢数百年の木々に囲まれ、静寂な空間の中に佇む荘厳な姿は、訪れる人々を圧倒させます!

山頂は三つの谷に分かれていて、山門から十妙院あたりまでが「東谷」、摩尼殿のあたりが「中谷」、三つの堂(大講堂・食堂・常行堂)から開山堂にかけてが「西谷」と呼ばれています。

 

余談ですが、この西谷の三つの堂は、映画「ラストサムライ」のロケ地にも選ばれていて、ハリウッド史上初めて『武士道精神』をテーマにした作品としても有名な場所なんです!

また、大河ドラマ「軍師官兵衛」でも撮影されているので、歴史ファン・映画ファンともに足を運んでみる価値は充分ありますよ♪

雄大で心を落ち着かせてくれる圓教寺。

 

とくに秋の行楽シーズンは色とりどりの紅葉が迎えてくれるので、その美しい風景に圧巻されます。

清らかな空気の中で、心をリフレッシュしに訪れてはいかがでしょうか。

帰りに美味しい団子もぜひ食べてみてください♪

 

書寫山圓教寺の観光情報

 

・住所   :〒671-2201 兵庫県姫路市書写2968

・営業時間 :

≪ロープウェイ≫【始発】午前8:30【終発】18:00~19:00
※季節により終発時間が異なります。

・料金   :≪ロープウェイ≫【大人】¥900(往復)¥500(片道)【小人】¥450(往復)¥250(片道)

・アクセス :

書寫山圓教寺 へはロープウェイ「書写山麓駅」から「山上駅」をご利用ください。
≪「書写山麓駅」までのご利用機関≫
【バス】JR・山陽電鉄「姫路駅」から神姫バス「書写ロープウェイ行」で終点下車(約30分)
【車】
山陽自動車道 「山陽姫路西インター」から東に約10分
姫路バイパス「中地ランプ」から北西に約15分
※ロープウェイ書写山麓駅に無料駐車場(自家用車・観光バス用)があります。

 

 

2. 姫路城

 

姫路城

 

兵庫県の姫路市を観光するならやはりここ!「姫路城」は外せないおすすめスポットです!

日本で最も美しいお城のひとつであり、日本の百名城に選定されているんですよ。

 

外観が、白鷺が羽を広げた美しい姿にも見える事から、別名「白鷺城」とも呼ばれています♪

姫路城は、平成5年12月に奈良の法隆寺とともに日本で初の世界文化遺産に登録されました。

他にも、敷地内には多くの建造物が国宝や国の重要文化財に指定されているので、散策ポイントも盛りだくさんです。

 

5年以上にも及ぶ大工事を経て、さらに真っ白なお姿に。

近くのマンホールにはシラサギの花がモチーフされています♪

 

駅から姫路城までは徒歩10分程。

また、城内は広く、天守閣内などの階段は急なところが多いので、思いの外体を動かします。

観光する際は水筒を持参し、歩きやすい服装で行かれるとよいでしょう。

 

他にも姫路城付近でしか食べられないグルメも沢山ありますよ♪

姫路名物ヤマサのさっちゃんの「蒲鉾」や、立ち食いそばで有名な「駅そば」もぜひ食べてみてくださいね♪

 

姫路城の観光情報

 

・住所   :姫路市本町68番地

・開城時間 :9:00~16:00(閉城17:00)※4月27日から8月31日までは、9:00~17:00(閉城18:00)

・料金   :大人 (満18歳以上)】 1000 小人(小・中・高校生) ¥300

・アクセス :JR・山陽電鉄の各姫路駅から北へバスで5分、徒歩で約20分

・公式URL :  姫路城

 

※合わせて読みたい:  白亜の名城!世界遺産・姫路城の見どころを解説!おすすめのお土産やグルメスポットもご紹介

 

 

3. 姫路セントラルパーク

 

safari

 

甲子園球場48個分という広大な敷地、関西随一のサファリパーク「姫路セントラルパーク」は姫センの愛称で親しまれています。

サファリパークだけではなく、絶叫マシンの充実した遊園地も併設、夏場はプール、冬場はアイススケートリンクがオープンし、1日中遊び尽くせるおススメ観光地です。

 

まずはドライブサファリからスタートです!

サファリバスで約30分、自然に近い形で暮らしているライオンや象やキリンといった動物を間近に見れて大興奮間違いなし。

自分のペースで周れるマイカーでのドライブサファリもおススメです。

 

実は日本で姫センでしか見られない動物がいるんですよ。

それは、川渡で有名な「ヌー」、運河良ければ彼らが一気に駆け抜ける迫力のある姿を見る事ができるかも?

 

whitetiger

 

ドライブサファリの後は、ウォーキングサファリを楽しみましょう。

突然変異の白色種、世界でも300頭ほどというホワイトライオンと、日本では20数頭しか飼育されていないホワイトタイガーとご対面。
象やキリンの餌やり体験もあり、子供にも大人気。

 

夏季には、ナイトサファリも登場し、普段見る事が出来ない夜行性の動物の行動を観察する事ができますよ。

併設の遊園地では、大人から子供まで楽しめるライドがたくさん、1日では周り切れないほど盛りだくさんな観光スポットです。

 

姫路セントラルパークの観光情報

 

・住所 :〒679-2121 兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1

・営業時間 :夏季10:00~18:00、冬季10:00~16:30

・定休日 :水曜日、春・夏・冬休み期間は無休

・料金 :大人\3500 小学生\2000 幼児\1200 (遊園地は別途料金)

・アクセス :姫路駅からバスで25分(神姫バス)

・公式URL :  姫路セントラルパーク

 

 

4. 明石海峡大橋

 

明石海峡大橋

 

兵庫県明石市と淡路島の間に架かる明石海峡大橋は、全長3,911m、中央支間1,991mで、世界最長の吊り橋としてギネス認定を受けています。

橋の構想は第二次世界大戦前からあったのに、技術的な問題と軍事的な理由から実現せず、開通したのは1988年(平成10年)の事でした。

 

この橋のおかげで神戸市から淡路島まで縦断できるようになり、さらに大鳴門橋を渡って鳴門市までいたる「神戸淡路鳴門自動車道」も実現しました。

明石海峡大橋を楽しめる方法、場所はさまざまですが、おススメの2つをご紹介しましょう。

 

舞子海上プロムナード

 

 

明石海峡大橋の神戸市側に開設された「舞子海上プロムナード」は、海面からの高さが47m、陸地から明石海峡へ約150m突出した回遊式遊歩道です。

遊歩道上にガラス張りの丸木橋があり、足元が透けているのでスリル満点。

また、8階の展望ラウンジで景色を眺めながらゆっくりするのがおススメです。

1階には明石海峡大橋について分かりやすく解説した資料やDVDシステムがあるので、最初に見てから8階に登りましょう。

 

明石海峡大橋(舞子海上プロムナード)の観光情報

 

・住所 :〒655-0047  兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051

・営業時間 :9:30~18:00 GW・夏休みは9:30~19:00

・定休日 :毎月第2月曜日 年末12/29~12/31

・料金 :大人310円

・アクセス :JR山陽本線(神戸線)「舞子」駅、山陽電鉄「舞子公園」駅下車、南へ約5分

・公式URL:  舞子海上プロムナード

 

明石海峡大橋ブリッジワールドツアー

 

 

もっとスリルを体験したい方におススメなのが、明石海峡大橋ブリッジワールドツアーです。

橋の建設に携わったツアーリーダーが、橋についての歴史や技術的な説明をしてくれるというツアー形式で、通常立ち入る事が出来ない管理用通路を通り、海上298.3mの主塔からの360°パノラマの絶景を楽しめます!

参加には事前予約が必須で、中学生以上、ただし中学生には大人の同伴が必要です。

 

明石海峡大橋ブリッジワールドツアーの観光情報

 

・集合場所:橋の科学館   〒655-0047 神戸市垂水区東舞子町4-114

・アクセス:

JR神戸線「舞子駅」より徒歩約5分
山陽電鉄「舞子公園駅」より徒歩約7分
高速バス「高速舞子」バス停より徒歩約7分

・実施日 :4月1日から11月30日までの、毎週木曜日から 日曜日までの毎日と、祝日に実施

・料金 :大人3000円 中学生1500円

・公式URL :  明石海峡大橋ブリッジワールド

 

 

5 明石公園

 

 

明石駅のすぐ北側に広がる明石公園は、明石城址を中心に整備された市民憩いの場所。

公園内には、約1000本もの桜が植えられていて、「日本さくらの名所100選」にも選ばれています。

桜の見ごろは3月下旬から4月上旬、その後4月から6月にかけて、ヤマフジとノダフジが見ごろを迎えます。

夏には新緑、秋には紅葉、10月下旬には菊の愛好家たちが大菊や盆栽菊を出品する菊花展が開かれ、市街地にありながら野趣豊かな公園として人気があります。

 

明石城址の見どころは国の重要文化財に指定されている、巽櫓(たつみやぐら)と坤櫓(ひつじさるやぐら)です。

冬季を除く、土・日・月に、偶数月には巽櫓(たつみやぐら)、奇数月には坤櫓(ひつじさるやぐら)が一般公開されています。

入場無料なので、時間があえばぜひ訪れたいところですね。

 

明石公園の観光情報

 

・住所 :〒673-0847 兵庫県明石市明石公園1-27

・アクセス :JR・山陽明石駅から徒歩で5分

・公式URL:  明石公園

 

 

<播磨エリア:おすすめグルメ>

 

1. 姫路おでん

 

 

姫路おでんって?

 

姫路を中心に加古川から相生あたりまでの地域では、おでんに生姜醤油をかけるのは当たり前の食べ方。

当たり前すぎて、特に名前はついていませんでしたが、2006年姫路の町おこしを考えるグループが「姫路おでん」と命名したのです。

 

元々は甘辛い関東煮(かんとうだき)に生姜醤油をかけて味を調整していたのが始まりと言われています。

関西風のだしのおでんが登場してからは、かけるのではなく小皿に入れた生姜醤油につけて食べるスタイルも増えてきました。

 

酒饌亭 灘菊の白おでん&黒おでん

 

椅子は本物の太鼓: 食べログ

 

酒饌亭 灘菊は明治43年創業の老舗酒蔵の直営店。

名物は数多くのメディアでも取り上げられている白おでんと黒おでん。

 

白おでんは、酒蔵ならではの酒粕で作った特製ソースがかけられた串刺しおでんで、ほんのり甘い酒粕の味が決め手です。

黒おでんは、いわゆる姫路おでんで、生姜醤油の味がかなり強いのが特徴です。

 

黒おでんは大串以外にも単品で色々と頼めます。

特に牛すじがおススメです!

 

酒饌亭 灘菊の基本情報

 

住所 :兵庫県姫路市東駅前町58

アクセス :JR山陽本線「姫路駅」から徒歩4分

電話番号 :079-221-3573

定休日 :第2・3水曜日

営業時間 :11:30~21:00(L.O 20:30)日曜日~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 

2. 明石焼き(玉子焼き)

 

 

明石焼きって?

 

見た目はたこ焼きそっくりですが、中身が違う、食感が違う、食べ方が違う、つまりは別物。

明石ではいまなお玉子焼きと呼ばれていますが、普通の玉子焼きと区別するために、全国的には明石焼きと呼ばれています。

 

明石焼きの材料のメインは玉子。

小麦粉はつなぎに入れる程度で、じん粉という小麦粉から精製したでんぷん粉を入れるのが特徴です。

たっぷりのだし汁で溶いて、明石名産のタコを入れたら木の菜箸で優しく焼いてできあがり。

 

大阪のたこ焼きはもともとすじ肉が入ったラヂオ焼きと呼ばれていたもので、後に明石のタコ入り玉子焼きにヒントを得て、タコを入れるようになったんだとか。

その為、たこ焼きのルーツは明石の玉子焼きにあるとも言われています。

 

昭和レトロなふなまち

 

 

明石焼きの名店として人気が高いのが、昭和の香りがプンプンする「ふなまち」

小さなお店なので、いつも行列ができていますが、行列する価値アリの美味しさです。

 

ここでご紹介したいのは、明石の玉子焼きの食べ方。

だし汁にくぐらせて食べるのが一般的ですが、お好みでソースや青のり、七味をつけてたこ焼き風に食べるのもアリ。

ちゃんとテーブルには甘口、辛口のソースがセットされています。

ソースをつけた玉子焼きをだしにくぐらせるという食べ方をする人も多く、筆者の友人で、生粋の明石っ子は、このソース+だし汁派。

固い事は言わず、お好きな食べ方でどうぞ、というゆるい感じがいいですね。

 

ふなまちの基本情報

 

住所 :兵庫県明石市材木町5-12

アクセス :JR山陽本線「明石」駅より徒歩10分

電話番号 :078-912-3508

定休日 :金曜、第2第4木曜(※木曜は不定休になる場合あり)

営業時間 :10:30~18:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ

 

 

<但馬エリア>

 

1. 城崎温泉 

 

 

兵庫県の温泉として代表格と言えるのはやはり「城崎温泉」でしょう。

兵庫県民であれば、冬になると「城崎温泉に行って蟹を食べて温泉に浸かりたい!」と思うのがお約束なんです。

神戸からも大阪からも3時間少しというドライブでに日本海側の雪景色に出会う事が出来るのも人気の秘密です。

 

城崎温泉では「外湯めぐり」が人気です。

日帰りの方も、宿泊している方もお気に入りの温泉に出かけるのに、温泉街をそぞろ歩きする姿は城崎温泉ならではです。

展望露天風呂のある「さとの湯」、岩窟風呂の「一の湯」など、それぞれ趣の違う7つの外湯が点在しています。

 

時間があればぜひおススメしたいのが、城崎温泉街、円山川、日本海を一望する事が出来る展望台。

城崎温泉ロープウェイは山麓駅から中間駅(温泉寺)を経由して、山頂駅まで約7分間の空中散歩を楽しむ事ができます。

 

城崎温泉の観光情報

 

・住所 :〒669-6101  兵庫県豊岡市城崎町

・営業時間 :

7:00~23:00 一の湯、地蔵湯、御所の湯、鴻の湯
15:00~23:00 柳湯、まんだら湯
13:00~21:00 さとの湯

・定休日 :一の湯:水曜日 地蔵湯:金曜日 御所の湯:第1、第3木曜日 柳湯:木曜日 まんだら湯:水曜日 鴻の湯:火曜日 さとの湯:月曜日

・料金 :大人:600円 さとの湯、御所の湯は800円 子供:300円 さとの湯、御所の湯は400円 城崎温泉に宿泊すると無料券がもらえます。

・アクセス :JR城崎温泉駅から徒歩で5分

・公式URL :  城崎温泉観光協会

 

 

2. 玄武洞

 

 

城崎温泉を訪れたら是非訪れたいのが、1931年(昭和6年)に天然記念物に指定されている「玄武洞」です。

玄武洞公園内には5つの洞があり、それぞれ玄武・青龍・白虎・南朱雀・北朱雀と命名されています。

 

これらの奇岩地形は、約160万年前の火山噴火で溶岩が固まったもの。

溶岩が徐々に冷えていく過程で、表面が収縮し割れ目ができ、その割れ目は冷え具合に合わせて規則的に内部へのび、やがて柱状節理(ちゅうじょうせつり)と呼ばれる石柱になります。

石柱の断面は六角形、亀甲に似ているので、天の四方を司る四神の一つとされる亀の形をした聖獣「玄武」と名付けられました。

 

洞窟のようにぽっかり空いた穴は入り口に見えますが、天然記念物に指定される以前に採石していた跡。

切り出しやすい事から、石垣や庭石、護岸工事など豊岡市の各所で使用されていました。

 

 

週末なら兵庫県豊岡市のゆるキャラ「玄武岩の玄さん」のお出迎えに出会えるかも?

元祖しゃべるゆるキャラなので、話しかけてみて下さいね。

 

玄武洞の観光情報

 

・住所 :〒668-0801 兵庫県豊岡市赤石 

・料金 :無料

・アクセス :JR豊岡駅から車でおよそ15分、城崎温泉駅から10分

・公式URL :  玄武洞

 

 

3. 湯村温泉

 

 

兵庫県で温泉巡りをするなら、但馬地方の北部にある「湯村温泉」もお忘れなく!

豊かな自然に囲まれた温泉街で、年間を通して多雨多湿で、冬季は山間部を中心に積雪が多い地域です。

冬は雪景色を満喫しながら温泉を楽しむ事ができます♪

 

この温泉は1000年以上前に慈覚大師によって発見されたと伝えられています。

その効能は切傷・火傷・神経痛・筋肉痛・関節痛などに効果があり、擦り傷などケガをして血が出ていても、湯村のお湯に浸けていると血が止まり、傷が早く治ると言われています。

また、弱アルカリ泉で肌に優しく、湯上り後はいつまでも身体の芯からぽかぽかし、肌はつるつるすることでも人気なんですよ♪

 

毎分470リットル湧き出る源泉98度のお湯を利用して作られた「荒湯」で、卵などを茹でることができます。

周辺の売店で売られている生卵を買い、茹でたての温泉卵を食べるのも湯村温泉を楽しむ醍醐味の一つです!

 

湯村温泉の観光情報

 

・住所   :〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯98【湯村温泉観光協会】

・アクセス :

【車】(姫路方面)中国自動車道→播但連絡道路→北近畿豊岡自動車道→「八鹿氷ノ山IC」国道9号線
(神戸方面)中国自動車道→舞鶴若狭自動車道→北近畿豊岡自動車道→「八鹿氷ノ山IC」国道9号線
(岡山方面)中国自動車道→鳥取自動車道→国道373号線→鳥取自動車道→国道53号線→国道9号線
【電車】(大阪・京都・姫路・神戸方面)
JR山陰本線「浜坂駅」より25分乗車→「湯村温泉」
JR山陰本線「八鹿駅」より75分乗車→「湯村温泉」

・公式URL :  湯村温泉

 

 

4. 竹田城

 

竹田城跡

 

「竹田城」は兵庫県の但馬地方にある山城です。

現存する山城としては日本最大級の規模を誇り、日本の百名城にも選ばれています。

 

竹田城は標高353mの山頂に築かれた典型的な山城で、群雄割拠する戦国時代を経て、後に廃城となりました。

天守閣などは現存せず、周りは石垣だけが残った廃墟の様な状態ですが、それでも見応えは充分ありますよ!

 

竹田城跡

 

現存する石垣群は今も立派に連なり、素朴ながらも訪れる人を圧巻させてくれます。

その石垣群を晴れ渡った昼間に見るのもいいですが、日の出前や日没前に眺めるのもロマンチックですよ♪

 

また、竹田城は別名「天空の城」と呼ばれ、秋から冬にかけた早朝に朝霧が発生し、これが雲海となって、天空に浮かぶ城へと姿を変えるのです。

その絶景を一目見ようと訪れる人は後を絶ちません!

 

ただ、天空の城はいつでも見れるとは限らないので、事前に気温・天候を調べておく必要があります。

観光される際は動きやすい服装で、水分・汗拭きタオルを持参する事がおすすめですよ。

 

竹田城の観光情報

 

・住所   :〒669-5252 兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169

・アクセス :

【電車】JR播但線「姫路駅」から90分程乗車→「竹田駅」下車→タクシーで10分程度。
※山頂までは竹田城駐車場から徒歩15分
【車】
≪山陽自動車道≫山陽自動車道「姫路東IC」→「和田山IC」から一般道へ降りる→
和田山インター前」信号を左折→「加都(かつ)」交差点を右折→左手「竹田城跡」の看板を左折。
≪中国自動車道≫中国自動車道「福崎IC」→和田山インター前」信号を左折→
「加都(かつ)」交差点を右折→左手「竹田城跡」の看板を左折。

・公式URL :  和田山町観光協会

 

 

竹田城について詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてください。

→  竹田城の雲海に感動。日本のマチュピチュの素晴らしさを体感してみよう!

 

 

5. 出石城下町

 

辰鼓楼 じゃらん

 

但馬の小京都と呼ばれる出石は、人口2000人ほどの小さな城下町。

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、城崎温泉や竹田城に行く際に訪れる人が多い人気の観光スポットです。

 

出石城は慶長9年(1604年)に一国一城令の元に、小出吉秀により、有子山城を廃城としてその麓に築城されました。

明治時代の廃城令で出石城も取り壊されましたが、塀や石垣などが残り、昭和になって櫓や登城門、登城橋などが復元され、周辺一帯は
登城河川公園として整備されています。

 

出石城下町のシンボル「辰鼓楼(しんころう)」は、江戸時代に毎朝辰の刻、8時を告げる太鼓を鳴らしていた事から名付けられた鼓楼です。

明治14年に大時計が付けられ、現在は3代目の時計が時を刻んでいます。

 

出石城下町を歩くと、驚くほどの数のおそば屋さんが目に飛び込んできます。

名物出石そばを食べずに帰るわけにはいきません。

詳しくはグルメ情報にてご紹介します。

 

出石城下町の観光情報

 

・住所 :〒668-0214  兵庫県豊岡市出石町

・アクセス :豊岡駅からバスで30分

・公式URL :  出石城下町

 

 

<但馬エリア:おすすめグルメ>

 

1. 出石そば

 

 

出石そばって?

 

出石の街に入るとどこを見ても出石そばのお店だらけ、その数は約50軒にも及びます。

出石そばの歴史は古く、宝永3年(1706年)に信州上田から国替えになった仙石氏により伝えられたと言われています。

実を丸挽きしているので、色は茶褐色、徳利に入った出汁と薬味として、刻みネギ、おろし大根、おろしワサビ、とろろ、生鶏卵などが出されます。

 

出石そばの特徴は、5皿で1人前のスタイル。

挽きたて、打ち立て、ゆがき立て、の3立てが信条です。

 

出石そばの名店、近又

 

 

「近又」は慶長年間に近江の国から丹波篠山に移住してきた人々によって始められた旅籠屋さん。

現在は3代続く出石そばの老舗店として高い人気を誇っています。

店内でそば粉を挽く様子や、そばを手打ちする様子を見る事ができます。

 

メニューは出石そばのみ。1人前5皿で780円(税込み)追加は1人前550円。

大人20皿、小学生以下の子供15皿を完食すると、「皿そばの証」が渡されます。

これを5つ集めると、「そば通の証」が渡され、何と1年間皿そばが無料になります!

 

また、10分間で50皿を完食すると、永久無料!

1皿が2,3口程度とはいえ、これはかなり難関ですね。

 

近又の観光情報

 

住所 :兵庫県豊岡市出石町本町99

アクセス :JR豊岡駅から全但バス出石営業所行きで30分、終点で下車し、徒歩5分

電話番号 :0796-52-2268

定休日 :不定休

営業時間 :10:30~15:00(売り切れ次第終了)

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび

 

 

2. 但馬牛

 

 

但馬牛って?

 

但馬地方へ行ったなら、ぜひ味わって頂きたいの但馬牛。

但馬牛は肉質や肉色の良さはもちろん、サシがきめ細かく入り、皮下脂肪が少なく、肉牛として特に脂肪の質においては国内トップの高い水準を維持しています。

 

その資質の高さが注目され、力強い遺伝力によって高級ブランド牛の素牛としてだけでなく、国内の和牛改良にも多く使われています。

つまり、松坂牛も神戸牛も近江牛も、但馬牛の血をひいているわけです。

 

但馬牛専門レストラン三國

 

契約牧場で良質な飼料とたっぷりの愛情で育てられた但馬牛。

その中でも月に2,3頭しか出荷されない貴重なプレミアム牛「但馬玄(たじまぐろ)」を使った料理を味わえるのが、「三國」です。

脂の融点が低いため、低温で脂が溶け出す脂は甘みがあり、サラサラしていてマグロの脂に近く旨味たっぷり。

 

但馬牛カツレツ: 食べログ

 

人気のランチメニュー「但馬牛カツレツ(2500円)」は限定20食、サラダ、ご飯、みそ汁付。

さくっとした衣の中に肉汁たっぷり、A5ランク肩ロースを使ったカツレツは贅沢な味わいです。

 

但馬ビーフカレー、但馬ビーフシチュー、但馬ステーキ御膳、但馬ステーキ丼など、どれも絶品かつリーズナブル。

ディナータイムには、但馬牛のしゃぶしゃぶやすき焼も楽しめますよ(要予約)

但馬牛スープや、すじ煮込み、しゃぶしゃぶサラダなどアラカルトメニューも充実しているので、ぜひ但馬牛を味わってみて下さい♪

 

三國の基本情報

 

住所 :兵庫県豊岡市城崎町湯島219 小宿 縁

アクセス :城崎温泉駅から徒歩3分

電話番号 :0796-32-4870

定休日 :水曜日(祝祭日の際は営業)

営業時間 :

[ランチ]11:00~14:00(L.O)
[ディナー]18:00~20:30(L.O)

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび

 

 

<丹波エリア>

 

1. 白毫寺

 

 

優美な藤の花で有名な「白毫寺(びゃくごうじ)」。

ここで咲くメインの藤花「九尺藤」は、まるで藤のシャワーの様に花房が垂れ下がり、施設全体を幻想的な光景で彩っています。

長さ120メートルの藤棚からは平均150センチにも伸びた長藤が連なっていて、清らかな美しさを演出しています。

 

また、最長で180センチの藤花も記録されている様です。

開花の時期は、藤独特の甘い香りも堪能できますよ♪

夜にライトアップされる藤を見るのも素敵です!

 

その他、境内にも見所スポットはたくさんあります!

兵庫県の名庭100選にも選ばれている安土桃山時代の作とされる「陰陽の庭」、人々の様々な悩みや苦しみを救って下さる仏像「薬師瑠璃光如来」が安置される「薬師堂」、り、毫寺の守護神が祀られている「熊野権現社」などもあります。

さらに山門脇では、毒蛇をも食べることから仏教の守護神といわれる「孔雀」にも会う事ができますよ!

 

白毫寺の観光情報

 

・住所   :〒669-4334 兵庫県丹波市市島町白毫寺709

・アクセス :

【電車】 JR福知山線「市島駅」下車。タクシーで8分。
【車】 舞鶴自動車道「春日I・C」より福知山方面へ車10分。

・公式URL :  白毫寺

 

 

2. こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷

 

 

兵庫県の丹波にある「こんだ薬師温泉」は、湯量、泉質、湯温ともに優れていると高い評判のある温泉です♪

名前の由来は、体や心の健康を守る仏様「薬師如来」が祀られている事からつけられました。

 

薬師温泉では、鎌倉時代以前より継続している代表的な窯「日本六古窯(にほんろっこよう)」の一つである丹波焼が使用されています。

湯舟、露天風呂、床などに広く使用されていて、趣ある空間を演出したいます。

 

また、丹波特産の丹波石をふんだんに使った丹波石風呂もあり、自然の迫力を身近で感じさせてくれますよ♪

施設内の浴場はとても広く、多くの人が訪れているのですが、不思議と浴場内は落ち着いているので心身ともに落ち着けます。

温泉巡りファンであれば、一度は訪れてほしいおすすめスポットです!

記念に写真撮影もできます!

 

こんだ薬師温泉ぬくもりの郷の観光情報

 

・住所   :〒669-2153 兵庫県篠山市今田町今田新田21-10

・営業時間 :10:00~22:00

・定休日  :毎週火曜日(祝日は営業)

・料金   :【12歳以上】¥700【6~11歳未満】¥300【5歳以下】無料

・アクセス :

【車】
・加古川、明石方面または中国自動車道「滝野社IC」より、国道175号線を北上。国道372号線篠山方面 篠山市域に入り、
「今田支所入口」を右折。今田中学校前を左折すぐ。 (滝野社ICから 約30分)
・舞鶴若狭自動車道「三田西IC」より 県道91号線(三田西インター線)を東進(約4分)。
突き当りの「溝口」交差点を左折して県道141号線を道なりに北進(約15分)。 (「三田西IC」より 約20分)
・阪神方面より 国道176号線を北上。三田市を抜け、篠山市に入り2つ目の信号「古市(ふるいち)」交差点を左折。
国道372号線に入り西進(約5分)。 「今田支所入口」交差点を斜め左折。今田中学校前を更に左折(「古市」交差点から約6分)
【バス】JR福知山線「相野駅」から「こんだ薬師温泉行き」神姫バスで約25分「こんだ薬師温泉」下車すぐ。
【タクシー】
JR福知山線「相野駅」から、タクシーで約15分。
JR福知山線「古市駅」または「草野駅」から、タクシーで約10分。

・公式URL :  こんだ薬師温泉ぬくもりの郷

 

 

3. 高山寺

 

 

紅葉が美しい丹波の中でもひときわ有名なのが高山寺の紅葉です。

天平宝寺元年(757年)、弘浪山頂に法道仙人により開基され、鎌倉時代に東大寺住職俊乗坊重源が復興した古刹。

昭和33年に現在の場所に、本堂や庫裏が移築されています。

広大な境内の緑の中にひときわ美しい朱塗りの山門、参道の両側には石灯篭がずらりと並びます。

 

紅葉の季節には、この参道に紅葉のトンネルが出来て圧巻です。

紅葉の盛りの美しいのは言うまでもないですが、散り始めも紅葉の絨毯が出来て風情がありおススメです。

 

高山寺の観光情報

 

・住所 :〒669-3602 兵庫県丹波市氷上町常楽50-1 

・アクセス :石生駅からタクシーで10分

・料金  :拝観料¥200

・公式URL :  高山寺(丹波市観光協会)

 

 

<丹波エリア:おすすめグルメ>

 

1. ぼたん鍋

 

 

ぼたん鍋って?

 

かつて日本では仏教の影響で、獣肉を食べる事がはばかられる風潮がありました。

そのため、馬肉を「さくら」鹿肉を「もみじ」猪肉を「ぼたん」と洒落て呼ぶようになったと言います。

日本の猪肉の3大猟場と言えば、静岡の天城、岐阜の郡上、そして兵庫の丹波篠山があげられます。

中でも丹波篠山が群を抜いて有名なのは、ぼたん鍋発祥の地である事と、猪肉文化を守ろうと活動する人たちがいるからこそ。

 

猪肉というと獣臭がする、肉が固そう、脂っこそうというイメージがあるかも知れませんが、むしろその逆。

処理技術が進んだ今は、臭いも少なく、猪肉は煮込めば煮込むほど柔らかくなる、天然猪の脂はさらっとしていて旨味たっぷり!

ひとくちに「ぼたん鍋」といっても味付けは赤味噌、白味噌、合わせ味噌、みりんを入れたり、山椒を入れたり、シチューのように煮込んだりとお店によって様々です。

 

秘密にしておきたい店、奥榮

 

 

地元の人にも人気が高い「奥榮」は、囲炉裏風の座敷がありお店の雰囲気はとってもレトロ。

直営牧場で育てた猪と、篠山のの猟友会が仕留めた猪を使用するので、1年中味わう事が出来るのが特徴です。

 

自家製の味噌だしに、新鮮な猪肉、自家栽培の野菜を七輪を使ってじっくりと煮込むと完成。

猪肉は高温で煮込めば煮込むほど柔らかくなるので、グツグツ言うまで我慢です。

 

〆には鍋に玉子を入れて半熟に仕上げてご飯にのせて食べるのが奥榮流。

身体の芯から温まるぼたん鍋料理は篠山の冬の風物詩です。

完全予約制、冬場の週末はすぐに予約でいっぱいになるので、早めの予約がおススメです。

 

奥榮の基本情報

 

住所 :兵庫県篠山市藤岡奥492-5

アクセス :JR福知山線丹波篠山口駅から車で15分

電話番号 :079-552-4441

定休日 :不定休

営業時間 :11:00~21:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび

 

 

2. 丹波の黒豆

 

黒豆御膳: 食べログ

 

丹波の黒豆って?

 

丹波の黒豆って聞いたことがありますか?

兵庫県丹波篠山や、京都府京丹波周辺の山間部で生産される黒大豆で、ぶどう豆とも呼ばれています。

 

黒豆の王様とも、黒いダイヤとも称される丹波の黒豆は、豆が大きくて光沢があり味が濃いのが特徴です。

一般的な黒豆が開花から70日で成熟するのに対し、丹波の黒豆は約100日かかります。

 

手作業で収穫された丹波の黒豆は皮が薄く、モチモチした食感で、濃厚な味わいなので、まるで栗のようだと表現される事も。

丹波篠山では、黒豆の加工品なども特産品として販売されています。

 

レストランろまんていで黒豆を食す

 

大正レトロな店内: 食べログ

 

大正12年に建築された大正ロマン館には丹波篠山の特産物を販売している売店や、山の芋や黒豆を味わえるレストランがあります。

人気の黒豆御膳は、黒豆コロッケ、サラダ、黒豆豆腐、黒大豆煮豆、季節の炊き合わせ、小鉢、黒豆ご飯(篠山産コシヒカリ)、香の物、黒大豆味噌の味噌汁がついて1200円。

 

黒豆のリッチな味わいと、香ばしさを堪能できるセットが嬉しいですね。

食後には黒豆ソフトクリームを片手にテラスに移動して、のんびりしてみてはいかがですか?

 

レストランろまんていの基本情報

 

住所 :兵庫県篠山市北新町97 大正ロマン館内

アクセス :

JR福知山線 篠山口駅からバス15分
神姫バス(三田・篠山方面) 二階町停留所下車 徒歩1分

電話番号 :079-552-6668

定休日 :無休

営業時間 :9:00~17:00 (LO16:30)9:00~11:00は喫茶のみ

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび

 

 

<淡路島エリア>

 

1. あわじ花さじき

 

 

兵庫県の淡路島へ足を運んだならここ、「あわじ花さじき」へぜひ遊びに来てみてください!

兵庫県が設立した近畿地方最大の花の公園で、四季折々の様々な花を散策する事ができます♪

 

花さじきは明石架橋大橋が作られたのと同時にオープンし、その面積は甲子園球場の4倍の大きさです。

広大な敷地には美しい花々が咲き誇り、春には菜の花やポピー、夏にはバーベナやひまわり、秋にはコスモスやストックなどが楽しめます。

また、花さじきのメイン花壇もとても見所があり、その年々のテーマにあわせたデザインをおこない、草花で癒しのある花絵を造園しています。

 

あわじ花さじきの観光情報

 

・住所   :〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2865-4

・営業時間 :9:00~17:00

・アクセス :

【電車・バス】JR「舞子」駅、山陽電鉄「舞子公園」駅下車→「高速舞子」バス停から高速バスに乗車→
「東浦バスターミナル」下車後タクシー利用→東浦バスターミナルからタクシーで約10分
【淡路島内路線バス】岩屋-洲本(縦貫線)を利用→「東浦バスターミナル」下車後タクシー利用。
【車】
[往路]神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を降りる。
(「淡路IC」出口の交差点を直進、県道157号線沿いに南へ約12分(約7km))
[帰路]県道157号線を南へ。
*県道71号線を経由、北淡町震災記念公園へ約17分(約10km)
*国道28号を経由、淡路夢舞台(奇跡の星の植物館)・国営明石海峡公園へ約25分(約15km)
*神戸淡路鳴門自動車道「東浦IC」へ約20分(約12km) 経由してハイウェイオアシスへ入場可能
(周辺の道路事情が悪いため、上記往路、帰路をご利用ください。)
※無料。乗用車130台、バス10台が駐車可能。

・料金   :無料(駐車場も無料)

・公式URL :  あわじ花さじき

 

 

2. 伊弉諾神宮

 

 

「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」は日本最古の神社として有名な場所で、古事記、日本書紀にも登場する由緒ある神社です!

日本神話に登場する国つくりの神「イザナギ」と「イザナミ」が祀られていて、日本神話によると、この夫婦神が一番最初につくった国がこの淡路島とされています。

そして、後に隠居したイザナギがこの地の多賀の地に「幽宮(かくりのみや)」を構えて余生を過ごしたと言われているんですよ。

落ち着いた空気の中に神秘さを感じます。

 

境内にはイザナギ・イザナミの二神が宿る御神木として「夫婦楠」が樹立し、夫婦円満、安産子授、縁結びなどの御利益があると信仰されています。

樹齢は約900年だそうです!

 

他にも、秋に行われる「神楽祭り」もおすすめですよ♩神を祀るために歌や踊りを舞い、素朴で落ち着きのある音を奏でながら古き良き伝承を紡がれています。

その独特の神秘さに心が洗われますよ。

 

伊弉諾神宮の観光情報

 

・住所   :〒656-1521 兵庫県淡路市多賀740

・営業時間 :営業時間:終日参拝可 ※社務所は8:30~17:00

・定休日  :年中無休

・料金   :【大人 (満18歳以上)】¥1000【小人(小・中・高校生)】¥300

・アクセス :

【車】津名一宮インターより5分。
【高速艇】淡路ジェノバライン明石港→13分→岩屋港
【バス】
(阪急バス、淡路交通)大阪・梅田→99分→津名港ターミナル
(淡路交通、神姫バス)神戸・三宮→59分→津名港ターミナル
(本四海峡バス、JR本四バス)新神戸~三宮→72分→津名港ターミナル
(山陽電鉄、淡路交通)学園都市→44分→津名港ターミナル
(JR本四バス、本四海峡バス、神姫バス、山陽電鉄)高速舞子→38分→津名港ターミナル
(淡路交通、神姫バス)神戸三宮→61分→淡路市郡家

・公式URL :  伊弉諾神宮

 

 

3. 淡路ワールドパークONOKORO

 

ミニチュアのタージマハル: じゃらん

 

世界の有名な建物が1/25スケールで再現されているミニチュアワールド、鉄道のジオラマ、三階建て立体迷路、観覧車やメリーゴーランドなどのライドアトラクション、ジップラインや芝滑りなどの体験型アトラクションなど、様々な施設があり、大人から子供まで楽しめる淡路ワールドパーク。

ライドは小さな子供向け中心なので、絶叫系などはありません。

その分、乗り物はほぼ並ばずに入れるので、フリーパスの購入がお得です。

小学校低学年くらいのお子さんがいる方には最適なテーマパークです。

 

大人向けのイチオシはジップライン!

ワイヤーロープと滑車を使って空中を一気に滑走するスリルと爽快感を体験してみましょう。

最初に簡単なコース、その後シーサイドコース、マウンテンコース、ヤシの木コースを体験する4本セット。

ガイドによる講習があるので、初めての方でも安心です。

 

たっぷり遊んだあとは、海の見える足湯でのんびり、海の見えるレストランで淡路島の名物料理を堪能。

あまり混んでいないのでのんびり出来るのが嬉しいですね。

 

淡路ワールドパークONOKOROの観光情報

 

・住所 :〒656-2142 兵庫県淡路市塩田新島8-5

・営業時間 :

3月~9月 9:30(平日は10:00)~17:30 夏休み期間中は、9:30~18:00
10月~2月 9:30(平日は10:00)~17:00

・定休日 :無料

・料金 :大人(中学生以上)\1200 子供(4歳~小学生)\600 3歳以下無料

・アクセス :津名港から車で5分、津名一宮ICから車で15分

・公式URL :  淡路ワールドパークONOKORO

 

 

4. 淡路ファームパーク イングランドの丘

 

 

淡路ファームパークイングランドの丘は、農業振興と地域活性化を目指して平成13年(2001年)、南あわじ市にオープンしました。

甲子園球場14個分という広大な敷地は、イギリスの湖水地方をイメージして作られたイングランドエリアと、動物との触れ合いを楽しめるグリーンヒルエリアに分かれています。

人気のコアラ館や、うさぎのくに、ひつじのくに、ワラビー広場など、動物好きにはたまらないコーナーがいっぱい。

イングランドエリアには、バラ園やいちご狩りやトマト狩りが楽しめる温室、収穫体験が出来る野菜畑など、農業体験、酪農体験、パンやバターなどの手作り体験が出来るコーナーも。

 

ゴーカート、サイクルボート、水中に浮かぶロールに入るアクアロール、おもしろ自転車、乗馬、ミニゴルフなど遊びの施設も充実。

手ぶらで楽しめるバーベキュー施設や、しらす丼など名物料理を味わえるレストラン、カフェなどもありますよ。

1日たっぷり楽しめる人気のテーマパークは淡路島観光に欠かせないスポットです。

 

淡路ファームパーク イングランドの丘の観光情報

 

・住所 :〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1402

・営業時間 :9:00~17:00 (3月~11月) 10:00~17:00(12月~2月)

・定休日 :無休

・料金 :大人(中学生以上)\800 子供(4歳~小学生)\400 3歳以下無料

・アクセス :

神戸淡路鳴門自動車道 洲本インターより約7km(約15分)
洲本高速バスセンターからバスでファームパーク下車。従歩1分

・公式URL :  淡路ファームパーク イングランドの丘

 

 

5. うずの丘 大鳴門記念館

 

おっ玉葱と大鳴門橋: じゃらん

 

淡路島最南端の丘の上に建つ「うずの丘 大鳴門橋記念館」は、1985年大鳴門橋の開通時にオープンした複合施設です。

絶景レストランうずの丘、ショップうずの丘味市場、淡路島オニオンキッチンうずの丘店、うずしお科学館、そして最近話題のたまねぎキャッチャーとおっ玉葱もここにあります!

 

常に面白い発信を続けているうずの丘大鳴門橋記念館。

高さ2.8m、直径2.5m、重さ約250キロの玉ねぎオブジェ「おっ玉葱」は人気の撮影スポットです。

貸し出ししている玉ねぎカツラをかぶって、大鳴門橋と鳴門海峡をバックに記念写真をどうぞ!

ホンモノの玉ねぎを掴むクレーンゲーム「たまねぎキャッチャー」では、成功すると景品として淡路島玉ねぎ1.5キロがプレゼントされます。
ツルツルとして掴みにくそうですが、横向きの玉ねぎは成功率が高いそうですよ。

 

絶景レストランうずの丘では、旬の淡路島のご馳走をリーズナブルなお値段で味わえます。

海鮮うにしゃぶ、生うにのひつまぶし、生しらす丼、べっぴん鱧など、工夫を凝らした美味しいメニューがいっぱいです。

 

 

うずしお科学館でうずしおについて学んでみませんか?

立体装置と映像でうずしおの仕組みについて学ぶ、うずしおの大きさを体感する、うずしおのライブ映像を見る、うずしおの資料を見るなど盛りだくさん。

 

お勉強のあとは、福良港まで移動して、うずしおドームなないろ館から出ているうずしおクルーズに乗船してみましょう。

世界最大のうずしおを目の前で体験できるチャンスです!

詳しくはこちらをどうぞ→  うずしおクルーズ

 

うずの丘大鳴門橋記念館の観光情報

 

・住所 :兵庫県南あわじ市福良丙936-3

・営業時間:施設により異なる

・アクセス :福良バスターミナル から徒歩約3分でうずしおドーム なないろ館へ⇒無料シャトルバス有

・定休日:火曜日、1/1

・公式URL:  うずの丘大鳴門橋記念館

 

 

<淡路島エリア:おすすめグルメ>

 

1. 淡路島バーガー

 

オニオンビーフバーガー: 食べログ

 

淡路島バーガーって?

 

佐世保バーガーで知られるようになったご当地ハンバーガー。

淡路島もご当地バーガーには力を入れています!

 

瀬戸の豊かな海と温暖な気候に恵まれた淡路島は食材の宝庫。

淡路島の食材を使い、淡路島内で作られたバーガーだけが、淡路島バーガーを名乗る事ができます。

 

淡路島オニオンキッチンのグランプリ受賞バーガー

 

 

全国ご当地バーガーグランプリなるものをご存じでしょうか。

2009年、鳥取県大山町でスタートした「とっとりバーガーフェスタ」という、ご当地ハンバーガーの祭典があります。

 

全国各地からご当地バーガーが参加するようになり、2011年からはそのトップを極めたバーガーに与えられる賞として設定されたのが「ご当地バーガーグランプリ」です。

2013年のグランプリ獲得メニューが、淡路島オニオンキッチンの作る「あわじ島オニオンビーフバーガー」でした。

主役は淡路島産の玉ねぎのカツ!その上に甘辛く炊いた淡路牛、シャキッとしたレタス、濃厚なトマトソースがたっぷり、隠し味に辛子マヨネーズがちょっぴり。

 

オニオングラタンバーガー: 食べログ

 

続いて2014年のグランプリも連続受賞。

2014年度版は、「あわじ島オニオングラタンバーガー」でした。

同じく淡路島産の玉ねぎカツの上に、淡路鶏と淡路島牛乳を使って作ったオニオングラタンソースに肉味噌という組み合わせ。

さらにキッコー酢とワインビネガーを効かせたオニオンフォンデュが挟まれています。

 

オニキチの愛称で親しまれているオニオンキッチン。

他にも淡路島らしいオリジナルハンバーガーメニューがたくさんあり、サイドメニューやソフトクリームも充実していて人気です。

 

淡路島オニオンキッチン本店の基本情報

 

住所 :兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお

アクセス :

神戸淡路鳴門自動車道・淡路島南ICで降り、左折 県道25号を道なりに。
突き当りT字路を右折し、県道237号を道なりに大鳴門橋に向かいます。

電話番号 :0799-52-1157

定休日 :木曜日

営業時間 :平日 9:30~16:30(L.O.)土・日・祝日 9:00~16:30(L.O.)

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび

 

 

2. 生しらす丼

 

生しらすたっぷり丼と生しらす入りかき玉汁: 食べログ

 

生しらすって?

 

豊潤な瀬戸内の海が育んだ海の宝石しらす。

体長2,3センチのイワシの稚魚しらすは、水揚げしてから数時間で鮮度が落ちるとても痛みの早い魚です。

地元の漁師、加工業者、料理人が手を組んだことにより、新たに淡路島ブランドに加わり、淡路島各地でご当地グルメとして食べられるようになりました。

 

淡路島ブランドのしらす、その条件とは、淡路島岩屋港で水揚げされたしらすである事、ベテラン職人が目利きし納得した物のみ使用する事、水揚げ後に先取りし瞬間冷凍する事、そして料理人は驚きと感動を与える痩身の逸品を提供する事、など。

生しらすに対する並々ならぬ情熱を感じる事が出来ますね。

 

現役漁師の店、お食事処渡舟

 

 

生しお食事処渡舟では、「しらすたっぷり丼と生しらす入りかき玉汁」が1000円(税込)でいただけます。

ご飯茶碗1杯程度の白飯に、ほぼ同量の生しらすがのった丼で、柑橘系の白ポン酢で味付けされていて美味。

初めて食べた方は、淡路島のしらすがこんなに美味しいなんて!と感激するかも。

フワフワの卵がたっぷりのかき玉汁にもしらすが入っていて幸せな味です。

 

店内のガラスケースにはタコの天ぷらや旬の魚のお刺身や煮つけなど、女将手作りの一品料理が並んでいます。

どれも新鮮で漁師価格なのでリーズナブルなのが嬉しいですね。

 

お食事処渡舟の基本情報

 

住所 :兵庫県淡路市楠本112

アクセス :明石海峡大橋を渡り初のインター淡路インターより、南に下り車で7分ぐらいの山側

電話番号 :0799-74-3432

定休日 :月曜日

営業時間 :ランチ 10:30~14:00 ディナー 16:30~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン :  食べログ ぐるなび

 

 

大都会から自然、あらゆる地域で構築された兵庫県。

今回紹介したスポット以外にも観光を楽しめる場所はまだまだいっぱいあります。

ぜひ一度、足を運んでみてくださいね♪


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(551)
北海道・東北(44)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(193)
  埼玉(7)
  千葉(13)
  東京(113)
  神奈川(38)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(78)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(24)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(91)
  滋賀(7)
  京都(38)
  大阪(23)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(74)
  福岡(14)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(20)

国外エリア一覧

東南アジア(24)
ヨーロッパ(63)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(5)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(560)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(478)
遊園地・テーマパーク(568)
ビジネス・出張(166)
ロケ地、舞台(171)
世界遺産(143)
乗り物・交通・アクセス(626)
宿・旅館・ホテル(182)
旅行準備(434)
歴史・豆知識(768)
温泉・スパ(153)
絶景(460)
聖地巡礼(31)
観光旅行(717)
食事・グルメ(547)
おすすめ/ランキング(641)
デート(599)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(433)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(65)
寺院・神社(11)
パワースポット(5)
ファミリー(23)
1人旅(22)
雨の日(8)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング