logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 千葉

勝浦のおすすめ観光スポット10選!透き通った海や朝市を堪能しよう





勝浦市は千葉県の南東部に位置する地域です。
太平洋に面しており、古くから漁業が盛んな町でした。

勝浦の沿岸部はリアス式海岸が続いているので、自然が織りなす絶景スポットがたくさんあるのが見どころです。
また、400年以上の歴史がある朝市は勝浦を代表する文化で、地元の海鮮や農産物が売られています。
海鮮以外にも、勝浦のご当地グルメ「勝浦タンタンメン」も有名です。

ビーチやご当地グルメをはじめ、魅力がいっぱいの勝浦のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

【目次】勝浦のおすすめ観光スポット10選!透き通った海や朝市を堪能しよう

 

1ページ目 :

 

勝浦ってどんなところ?

勝浦の概要

勝浦の歴史・文化

勝浦へのアクセス

勝浦の地域について

<勝浦のおすすめ観光スポット>

1. 勝浦城跡・八幡岬公園

2. 勝浦朝市

3. 遠見岬神社

4. アクアパレス(勝浦ホテル三日月)

<興津のおすすめ観光スポット>

1. かつうら海中公園・海中展望塔

2. 尾名浦

3. 鵜原理想郷

4. 守谷海岸

5. おせんころがし

6. 千葉県立中央博物館分館 海の博物館

 

2ページ目 :

 

<勝浦のおすすめグルメスポット>

ぴかいち(勝浦タンタン麺)

2. 下町 丸竹都寿司(寿司)

3. おさかな処 さわ(海鮮料理)

<勝浦のおすすめのお土産>

1. 干物

2. あわびの味噌漬け

3. はばのり

<勝浦のおすすめモデルコース>

・勝浦の歴史と文化を知るコース

・勝浦の自然を楽しむコース

さいごに

 

 

勝浦ってどんなところ?

 

守谷海岸

 

勝浦の概要

 

勝浦市は 千葉県 の南東部にある市です。

人口は約1万7000人で、面積はおよそ93平方kmにおよびます。

1958年(昭和33年)に夷隅郡の勝浦町・興津町(おきつまち)・総野村(ふさのむら)・上野村の4自治体が対等合併して勝浦市が新設されました。

ちなみに、勝浦市は千葉県だけでなく、関東地方でもっとも人口の少ない市です。

 

勝浦市は房総半島の南島にあたり、太平洋に面しています。

沿岸部はリアス式海岸が続き複雑な地形で、内陸部は大部分が山地・丘陵地で平地はごくわずかです。

中心市街地をはじめ、沿岸部では古くから漁業が盛んで漁港が多く、一方で内陸では農業が盛んです。

 

近年は勝浦独自のタンタンメンが注目され、「勝浦タンタンメン」というご当地グルメで売り出されています。

勝浦タンタンメンは漁業が盛んな勝浦ならではのグルメで、漁師や海女たちの冷えた体を、熱さと辛さで早く温める料理として定着したものです。

通常のタンタンメンと違い醤油スープでラー油をたくさん使ったタンタンメンは珍しく、一気に全国に知られるようになりました。

 

勝浦の歴史・文化

 

 

勝浦が栄え始めたのは戦国時代頃と言われています。

正木氏が勝浦城主となり勝浦周辺を治めると、勝浦は海上貿易の中継地として発展していきました。

 

また、勝浦城が廃城となった後に植村氏が治めるようになると、天正19年(1591年)に漁業と農業の奨励のために朝市が始まります。

この朝市は現在も続き「勝浦朝市」として勝浦の名物行事になり、「日本三大朝市」のひとつに数えられるほどになりました。

江戸時代には植村氏を藩主とした勝浦藩が治めましたが、短期で大岡氏に藩主が代わり、さらに大岡氏が岩槻藩(いわつきはん)主になったため、勝浦は岩槻藩の飛地として幕末を迎えています。

 

 


勝浦へのアクセス

 

 

勝浦市の中心市街地へ鉄道で行くには、JR東日本の外房線を使ってアクセス可能です。

勝浦駅をはじめ、市内には外房線の駅が合計4駅あります。

外房線へはJR千葉駅で乗り換えてください。

 

自動車では、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)を利用するのが便利です。

市原鶴舞インターチェンジで一般道へ連絡し、国道297号線を南下すれば勝浦市街地へアクセスできます。

 

 

勝浦の地域について

 

 

勝浦市は面積が広いため、1958年(昭和33年)の勝浦市新設以前の自治体をもとに下記の4地域に分かれます。

 

勝浦(かつうら) 旧勝浦町だった地域で、市内の南東部
興津(おきつ) 旧興津町だった地域で、市内の南西部
総野(ふさの) 旧総野村だった地域で、市内の北東部
上野(うえの) 旧上野村だった地域で、市内の北西部

 

 

 

 

今回勝浦のおすすめ観光スポットを紹介するにあたり、上記の地域分けを元にご紹介しています。

ただ、総野・上野は今回観光スポットを紹介していないために割愛しています。

 

 


<勝浦のおすすめ観光スポット>

 

1. 勝浦城跡・八幡岬公園

 

 

勝浦城跡は、八幡岬(はちまんみさき)という岬の上にあった城の跡です。

勝浦城は築城年代こそ不明ですが、真里谷武田(まりやつ たけだ)氏が砦として築いたものが始まりでした。

その後、次第に城の形態に整備されていきます。

 

戦国時代の天文8年(1539年)から天文10年(1541年)の間に、正木時忠が進行して勝浦城は正木氏の居城になりました。

しかし、1590年(天正18年)に徳川方の本多忠勝に攻め落とされて、廃城になっています。

 

 

勝浦城は岬にあったので、三方を海に囲まれた天然の要塞でした。

現在では、城の跡は八幡岬公園(はちまんみさき こうえん)として整備されています。

かつての天然の要塞は、現在海の見渡せる絶景が楽しめるスポットとなり、市民や観光客に親しまれるようになりました。

 

勝浦城跡・八幡岬公園の観光情報

 

住所 : 千葉県勝浦市浜勝浦221

電話番号 : 0470-73-6665(勝浦市 社会教育課 社会教育係)

公式URL : 勝浦城跡

 

2. 勝浦朝市

 

 

勝浦では朝市が町の名物です。

この朝市は戦国時代から続いていて、400年以上の歴史があります。

今では「勝浦朝市」と呼ばれ、勝浦の代表的な伝統文化として有名になりました。

 

朝市は天正19年(1591年)に当時の勝浦を治めていた植村氏によって始まめられたと伝えられています。

もともと勝浦の朝市は、住民に漁業や農業を奨励する目的で開始されました。

 

勝浦朝市では漁港として栄えてきた勝浦ならではの、新鮮で豊富な種類の魚介類が揃っています。

その他にも、野菜をはじめとした農産物もリーズナブルに販売されています。

 

勝浦朝市は 石川県 輪島の朝市、 岐阜県   高山 の朝市とともに「日本三大朝市」にも数えられています。

勝浦を代表する文化で、伝統的な庶民の台所を覗いてみてください。

 

勝浦朝市の観光情報

 

住所 :千葉県勝浦市浜勝浦下本町・仲本町

電話番号 : 0470-73-6641(勝浦市 観光商工課 観光商工係)

休業日 : 水曜日、1月1日

開催時間 :6:00~11:00(変更の場合あり)

公式URL :  勝浦朝市

 

3. 遠見岬神社

 

 

遠見岬神社(とみさき じんじゃ)は、勝浦市街地の近くにある神社です。

もともとは江戸時代初期まで八幡岬の近くにあった島に建てられており、富大明神と呼ばれていました。

しかし、大波で倒壊し、万治2年(1659年)に今の場所に建てられています。

 

遠見岬神社がもっとも賑わうのは、3月のひな祭りの時期です。

勝浦市内で「かつうらビッグひな祭り」という祭が開催されます。

市内各地に合計約30000体ものひな人形が飾られるというイベントです。

遠見岬神社の参道の60段ある石段には、約1500体のひな人形がところ狭しと並べられ、迫力ある光景となります。

夜にはライトアップもされ圧巻の光景です。

 

遠見岬神社の観光情報

 

住所 : 千葉県勝浦市浜勝浦1

電話番号 : 0470-73-0034

受付時間 :9:00~17:00

公式URL : 遠見岬神社

 

4. アクアパレス(勝浦ホテル三日月)

 

 

アクアパレスは勝浦市街に近い勝浦海岸にある施設です。

眺めの良い展望温泉やスパ、岩盤浴、お食事が楽しめて、宿泊施設のホテル三日月もあります。

1日中アクアパレスにいても楽しめる場所です。

また、勝浦観光の拠点としてもおすすめです。

 

アクアパレス(勝浦ホテル三日月)の観光情報

 

住所 : 千葉県勝浦市墨名820

電話番号 : 0470-73-1241

受付時間 :9:00~21:00

公式URL : 勝浦ホテル三日月

 

 

<興津のおすすめ観光スポット>

 

1. かつうら海中公園・海中展望塔

 

 

かつうら海中公園は、勝浦市鵜原沖が勝浦海域公園の中心施設として造られました。

陸地から沖へ向けて約60mのスロープがあり、その先には海中展望塔があります。

1980年に開園し、敷地は約14.5haもあり広大です。

 

 

海中展望塔は、海中公園のメインともいえる施設です。

高さはおよそ24.4m、満潮時の水深は約8mあります。

海中の生き物たちの生活する様子を観察できるのがポイントです。

お子様たちからの人気が高い場所なので、子連れの方はぜひ立ち寄ってみてください。

 

かつうら海中公園・海中展望塔の観光情報

 

住所 : 千葉県勝浦市吉尾174

電話番号 : 0470-76-2955

休園日 : 年中無休

入園時間 :9:00~17:00(受付は16:30まで)

料金 :

大人(高校生以上) 960円
小・中学生 470円
4才以上・小学生未満 210円

公式URL : かつうら海中公園・海中展望塔

 

2. 尾名浦

 

 

尾名浦は、勝浦湾の西の方にある景勝地です。

もっとも印象的なのはトンネルのような穴の空いた岩で、この岩は通称「めがね岩」と呼ばれています。

長い間波によって浸食されていき、さらに風化によって穴が生まれました。

迫力のある岩と荒波の作り出す景観は、勝浦有数の絶景スポットです。

 

尾名浦の観光情報

 

住所 :勝浦市松部1984

電話番号 :0470-73-6641(勝浦市役所 観光商工課)

公式URL : 尾名浦

 

3. 鵜原理想郷

 

 

鵜原地区にある明神岬一帯は、リアス式海岸が続く場所です。

自然によって生み出された複雑な地形と美しい景観は、古くから多くの文人たちが訪れました。

詩人の与謝野晶子も鵜原理想郷を訪れていて、76首もの歌を残しています。

ハイキングコースもありますので、勝浦の自然と景色を楽しみながら散策してみてください。

 

鵜原理想郷の観光情報

 

住所 : 千葉県勝浦市鵜原

電話番号 : 0470-73-1658(勝浦市観光協会)

公式URL : 鵜原理想郷

 

4. 守谷海岸

 

守谷海水浴場

 

守谷海岸には守谷海水浴場があり、夏には多くの海水浴客で賑わいます。

JR福山駅店上総興津駅から徒歩10分というアクセスの良さもポイントです。

守谷海水浴場は「快水浴場百選」や「日本の渚百選」などにも選ばれている人気の海水浴場で、特に水が透明かつ綺麗なことで知られています。

 

また、守谷海岸は景勝地としても人気があります。

中でも沖合約170mのところにある渡島(わたしま)が有名です。

年に数回、干潮時に渡島がと守谷海岸が一本の長い砂浜で繋がる現象が発生します。

 

守谷海岸の観光情報

 

住所 : 千葉県勝浦市守谷

電話番号 : 0470-73-2500(勝浦市観光協会)

遊泳時間 :8:30~17:00

公式URL : 守谷海岸

 

5. おせんころがし

 

 

おせんころがしは、大沢地区にある海沿いの断崖絶壁です。

高さは数十mの断崖が太平洋に向かって切り立つようにそびえており、迫力のある景観を生み出しています。

一方で、断崖の上は太平洋が一望できるすばらしい見晴らしです。

 

この場所には古くからの言い伝えがあります。

かつてこの近くを治めていた豪族の古仙家に「おせん」という娘がいました。

おせんの父は欲深く思いやりにかけていて、村人たちは困り果てていました。

娘は改心するように説得を試みますが効果はなく、村人に死をもってつぐなおうと、この断崖から身を投げたと言われています。

このようにおせんが転がり落ちた崖なので「おせんころがし」と呼ばれるようになったのです。

 

おせんころがしの観光情報

 

住所 : 勝浦市大沢

電話番号 : 0470-73-6665(勝浦市 社会教育課 社会教育係)

公式URL : おせんころがし

 

6. 千葉県立中央博物館分館 海の博物館

 

 

海の博物館は房総半島の海をテーマとした博物館です。

勝浦周辺の海の自然を四季に合わせて学ぶことができます。

行事やイベントも積極的に行われていて、野外活動や自然観察をはじめ、自然と触れ合えるものが多いのもポイントです。

 

千葉県立中央博物館分館 海の博物館の観光情報

 

住所 : 千葉県勝浦市吉尾123

電話番号 : 0470-76-1133

休館日 : 月曜日(祝日の場合は開館し翌日を休館)

開館時間 : 9:00〜16:30(最終入館は16:00)

料金 :

一般 200円
高校生・大学生 100円
中学生以下・65歳以上 無料

公式URL : 千葉県立中央博物館分館 海の博物館


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(404)
北海道・東北(35)
  北海道(20)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(2)
  福島(1)
関東(135)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(65)
  神奈川(32)
  茨城(3)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(10)
  新潟(6)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(15)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(57)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(56)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(6)
  熊本(8)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(14)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(14)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(5)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(11)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(400)
イベント情報(292)
ショッピング・買い物・お土産(398)
シーン別(532)
ビジネス・出張(160)
ロケ地、舞台(166)
世界遺産(96)
乗り物・交通・アクセス(467)
宿・旅館・ホテル(162)
旅行準備(388)
歴史・豆知識(550)
温泉・スパ(140)
絶景(343)
聖地巡礼(29)
観光旅行(525)
食事・グルメ(436)
ランキング(456)
デート(436)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(339)
ツアー/旅程(157)
海水浴場・ビーチ・リゾート(53)

人気記事ランキング