logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 島根

島根観光ならここ!島根旅行でのおすすめスポット23選!





島根観光といえば、多くの方が思い浮かべるのは出雲大社かもしれませんね。

しかし、出雲大社の他にも、島根には美しい夕日が見られるスポットや国指定重要文化財に選ばれた観光地などがあります。
豊かな自然、そして神秘的な美しさを持つスポットも目白押しです。

本記事では、そんな島根の隠れた魅力を松江、出雲、安来、雲南、石見、浜田・江津、益田・津和野の8つの地域に分けてご紹介します!
これから島根を旅行・観光しようと考えている方は、是非とも参考にしてくださいね。

<出雲周辺のおすすめ観光スポット>

 

出雲市は島根県の中東エリアに位置していて、島根県では2番目に人口数が多い市です。

羽田空港から出雲空港までの直行便や新宿から出雲市駅までの高速バスがあるなど、飛行機、高速バスともにアクセスの良い場所です。

出雲観光スポットとして有名な出雲大社までは、出雲市駅から直行バスが運行しており、約20分ほどで辿り着きます。

出雲大社から約2キロ離れている旧大社駅は、国の重要文化財にも指定されている趣のある駅舎でもあります。

 

観光には、大きく分けて、鉄道と自動車があります。

バスの場合、30分に1便、中には1時間に1便の時もあります。

運行時間帯も短いため予め時間を把握しておくとよいでしょう。

 

おすすめの交通手段はレンタカーもしくは、観光タクシーを利用することです!

さらに、有名な観光スポットを訪れるバスツアーも充実しています。

1日たっぷり観光コースから、午前コース、午後コースなど手軽に楽しめるツアーもあるので、是非利用してみてください。

 


1. 稲佐の浜

 

出雲地方で有名な場所が何といっても出雲大社ですよね!

その出雲大社に行く前に是非行ってほしい場所があります。

その場所は、出雲大社から1キロほど離れた場所に位置する「稲佐の浜」です。

 

 

稲佐の浜とは

 

神話「国譲り」で有名な海岸で、旧暦10月には、全国の神様が集まる非常に神聖な場所でもあります。

「日本のなぎさ100選」にも選ばれた砂浜であり、細かい白砂がきれいで夏には海水浴のお客さんでにぎわいます。

 

御砂をお守りに!

 

この稲佐の浜の砂を持ち帰って、出雲大社のご本殿後方にある素鵞社に収め、代わりに素鵞社の床縁下の御砂を持ち帰り、お守りにするとご利益があるとされています。

その際は砂を入れるビニール袋等を持参することをお勧めします!

 

稲佐の浜の観光情報

 

住所:島根県出雲市大社町杵築北稲佐

問い合わせ番号:0853-53-2112

 

 

2. 島根ワイナリー

 

 

出雲大社から車で約5分程に「島根ワイナリー」があります。

出雲市は、ハウスブドウの名産地でもあり、その地で作られる島根ワインは全国的にも有名な地ワインのひとつです。

 

ワイン醸造館では、無料でワインの製造工程の見学ができるほか、9種類のワインとソフトドリンクを無料で試飲することができます。

お気に入りのワインがあればお土産コーナーで購入することができます。

 

ご当地の味を楽しもう

 

ここのワイナリーでは、ワインのソフトクリームが人気です。ほのかにワインの味が香り、ワイナリーならではの味を楽しむことができます。

また、出雲市はそばで有名ということで、そばソフトクリームもあるんです!旅の思い出に是非一度ご賞味してはいかがでしょうか。

 

世界に一つだけのワインを

 

wine2

 

ここでは、オリジナルラベル専用ボトルから好きなワインを選んで、ラベルを選び、世界に一つだけのワインを作ることができます。

7種類のラベルのほか完全オリジナルデザインのラベルもあるので、記念日や誕生日など特別な日に送ってはいかがでしょうか。

 

島根ワイナリーの観光情報

 

住所:〒699-0733 島根県出雲市大社町大社町菱根264−2

公式サイト:  島根ワイナリー

 

 


3. 日御碕神社

 

 

島根県出雲市の日御崎に位置している神社で、出雲大社と同じく島根県を代表する神社の一つです。

下の宮「日沈宮」と上の宮「神の宮」という上下二社からなっていて、朱赤に輝く立派な門や社殿が特徴的です。

 

幻のお守りをゲットしよう

 

日御碕神社には、社務所には並べていなく、言わないと出してもらえない、知る人ぞ知るお守りがあります。

そのお守りは「御神の砂」。お守りの中に入っている砂を体の悪いところにあてると、治ると言われています。

色もかわいらしい3色があり、お土産にもぴったりです!

 

日御碕神社の基本情報

 

住所:島根県出雲市大社代謝街日御碕455

 

 

4. 出雲大社

 

出雲大社の鳥居

 

 

とても有名な神社で、一度は必ず訪れたい神社です。

大きな鳥居の先は広々としていて、鳥居をくぐった瞬間からどこか神聖な雰囲気が漂っています。

縁結びの神様としても非常に有名であり、色々な人間関係のご縁にご利益に期待!

とても広いので、人がたくさんいても混んでいると思うことはなく、開放的な空間に背の高い木々に囲まれて過ごす時間を大切にしてください。

 

他の神社とは違う参拝方法とウサギ探し

 

 

出雲大社は、「二拝四拍手一拝」という独特な参拝方法です。

参拝した際には、間違いのないよう気を付けましょう。

参拝後は敷地内の散策がおすすめ!

 

出雲大社内には「因幡の白兎」に登場したウサギをモチーフにした可愛らしい石像が46羽います。

ウサギを見つけながら散策するのも良いですね!

出雲大社に漂う澄んだ空気で、身も心も清めてください。

 

出雲大社の観光情報

 

住所:島根県出雲市大社町杵築東195

公式サイト:  出雲大社

 

※合わせて読みたい:  縁結びの神様!神話時代から続く古社・出雲大社を徹底解説!おすすめグルメやおみやげもご紹介

 

 


5. 出雲日御碕灯台

 

 

島根半島の最西端にある、日本で一番高い灯台です。

なんと100年を超える年月を経て、今もなお現役!

外壁の白さが美しく、内装は煉瓦で作られています。

灯台と海など、背景と灯台をセットで撮影すると灯台の大きさや美しさがより一層際立ちます。

 

なによりもお勧めなのが、灯台に上ってからの風景です。

日本海の絶景を間近で感じられ、スリルも満点です!

「世界の歴史的灯台灯台百景」にも選ばれているんですよ。

 

訪れるならば晴天時がおすすめ

 

 

晴天時は海も穏やかで、灯台からの風景もばっちり!

天候に恵まれると、ウミネコなどもみることができます。

階段を頑張って登ったら、そこには絶景が待っています。

 

出雲日御碕灯台の観光情報

 

住所:島根県出雲市大社町日御碕

公式サイト:  出雲日御碕灯台

 

その他、出雲の観光スポットを詳細にまとめた記事もありますので、興味のある方は合わせてご覧になってください。

→  古代の歴史ロマンと自然あふれる出雲のおすすめ観光スポット15選!グルメやお土産もご紹介

 

 

<石見周辺のおすすめ観光スポット>

 

日本の原風景ともいえる、どこか懐かしい景色が広がる島根県西部の石見地方。

美しく豊かな海と川、山の自然に恵まれ、築100年近い古民家も多く現存します。

中でも大田市は、宝島社刊「田舎暮らしの本」の「住みたい田舎ベストランキング」で度々ランクインし、かつては1位に選ばれた事もあるんですよ。

 


1. 石見銀山遺跡

 

2007年に世界遺産に登録され、注目を集めるようになった島根屈指である観光地「石見銀山遺跡」。

島根県のほぼ真ん中に位置する大田市大森町を中心に、旧温泉津町、旧仁摩町など広範囲にわたる遺跡で、銀鉱山跡、街道、城跡、港町、街並みなど14の資産で構成されています。

この地で銀が発見されたのは、鎌倉時代の末期にも遡ります。

江戸幕府が支配するまでの間、銀山の争奪など多くの戦いが繰り広げられてきました。

最盛期には日本の銀産出の1/3を支え、大航海時代と言われた16世紀頃には世界に流通していた銀の1/3が日本の銀、そして石見銀山から産出された物だったと言われています。

 

 

現在唯一内部が一般公開されているのが、「龍源寺間歩」です。

間歩とは銀を採掘した坑道の事で、江戸時代中頃に開発された代官所直営の坑道で約600m、その中の273mが公開されていて通り抜ける事が出来ます。

壁面には当時のノミの跡や、排水の為に垂直に彫られた竪杭も見る事ができますよ。

 

銀山とともに栄えた大森の街並み

 

 

江戸時代の武家屋敷や代官所跡、石見銀山で財を成した熊谷家住宅など、歴史的建造物が多く残る大森。

近年では古民家カフェやレストランなども増え、散策が楽しいエリアとなりました。

美観にこだわり、自動販売機にも木枠がつけられているほど。

あちこちに古くて良きもの、が残されている大森の街をブラブラ歩いてみてはいかがでしょうか。

 

石見銀山遺跡の観光情報

 

住所:島根県大田市大森町

公式サイト:  石見銀山世界遺産センター

 

 

2. 仁摩サンドミュージアム

 

 

歩くたびにキュッキュッと音がする鳴り砂で知られる琴ヶ浜海岸。

この地域資源を大切にし、活用する目的で平成3年に誕生したのが「仁摩サンドミュージアム」です。

10年近く前にはなりますが、漫画からテレビドラマ化、小説化、映画化もされた「砂時計」の原点ともなる場所で、ロケ地巡りで訪れる人もいます。

 

6つのガラスのピラミッドが並ぶ独特な建物は地元出身の建築家、高松伸氏によるもの。

一番大きなものは高さ21mにもなり、内部には世界最大の1年砂時計が設置されていて、ミュージアムの一番の見どころになっています。

 

必見、世界一の砂時計

 

 

こちらが、ギネスにも認定されている世界最大の砂時計「砂暦」です。

高さ5.2m、直径1m、1トンの砂が直径0.84ミリのノズルから落ちて時を刻みます。

使用されているのは山形県西置賜郡飯豊町の鳴り砂で、1時間に114g、1日で2740gの砂が流れるようにコンピュータ制御されています。

同志社大学名誉教授であった故三輪茂雄氏が監修し、3年の歳月をかけて完成させました。

 

毎年大晦日には抽選で選ばれた人が砂時計をひっくり返すというイベント「時の祭典」が開かれ人気を集めています。

ここでしか売っていない砂時計をお土産にするのもいいですね。

 

仁摩サンドミュージアムの観光情報

 

住所:島根県大田市仁摩町天河内975

公式サイト:  仁摩サンドミュージアム


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(484)
北海道・東北(40)
  北海道(23)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(164)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(90)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(72)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(18)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(77)
  滋賀(7)
  京都(26)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(65)
  福岡(10)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(16)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(46)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(8)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(14)
中南米(3)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(496)
イベント情報(346)
ショッピング・買い物・お土産(455)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(116)
乗り物・交通・アクセス(568)
宿・旅館・ホテル(175)
旅行準備(413)
歴史・豆知識(676)
温泉・スパ(151)
絶景(412)
聖地巡礼(30)
観光旅行(633)
食事・グルメ(519)
ランキング(550)
デート(536)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(409)
ツアー/旅程(218)
海水浴場・ビーチ・リゾート(59)

人気記事ランキング