logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 島根

島根観光ならここ!島根旅行でのおすすめスポット23選!





島根観光といえば、多くの方が思い浮かべるのは出雲大社かもしれませんね。

しかし、出雲大社の他にも、島根には美しい夕日が見られるスポットや国指定重要文化財に選ばれた観光地などがあります。
豊かな自然、そして神秘的な美しさを持つスポットも目白押しです。

本記事では、そんな島根の隠れた魅力を松江、出雲、安来、雲南、石見、浜田・江津、益田・津和野の8つの地域に分けてご紹介します!
これから島根を旅行・観光しようと考えている方は、是非とも参考にしてくださいね。

【目次】島根観光ならここ!島根旅行でのおすすめスポット23選!

 

1ページ目 :

 

島根県の地理、気候等の基本情報

島根までのアクセス

島根の有名料理、お土産

<松江周辺のおすすめ観光スポット>

1. 由志園

2. 美保神社

3. 玉造温泉街

4. 宍道湖

5. 玉造温泉

<安来周辺のおすすめ観光スポット>

1. 足立美術館

2. 安来節演芸館

<雲南周辺のおすすめ観光スポット>

1. 鬼の舌震

2. 奥出雲おろろちループ

 

2ページ目 :

 

<出雲周辺のおすすめ観光スポット>

1. 稲佐の浜

2. 島根ワイナリー

3. 日御碕神社

4. 出雲大社

5. 出雲日御碕灯台

<石見周辺のおすすめ観光スポット>

1. 石見銀山遺跡

2. 仁摩サンドミュージアム

 

3ページ目 :

 

<浜田・江津周辺のおすすめ観光スポット>

1. しまね海洋館アクアス

2. 断魚渓

<益田・津和野周辺のおすすめ観光スポット>

1. 太皷谷稲成神社

2. 森鴎外記念館

<隠岐周辺のおすすめ観光スポット>

1. ローソク島

2. 玉若酢命神社

3. 白島海岸

 

 

島根県の地理、気候等の基本情報

 

日本の中国地方の日本海側に位置していて、人口は約70万人弱で鳥取県に次いで全国で2番目に人口が少ない県です。

気候はほぼ東京と同じですが、冬は東京の気温よりも低くなっていて、雪が降ることもあるので、コートやマフラーなどの防寒対策をしっかりしていくことをおすすします。

山陰地方は雨が多く、特に梅雨の時期は雨がたくさん降るので雨具があると安心です。

 


島根までのアクセス

 

島根まで行く方法として、主に飛行機、バス、新幹線があります。

 

飛行機で行く場合

 

羽田空港から出雲縁結び空港もしくは米子空港まで運航します。

価格はJALで往復23000円~28000円前後が目安で所要時間は90分前後です。

 

高速バスで行く場合

 

新宿駅から出雲市駅もしくは松江駅まで運行しています。

価格は片道約1万円前後で所要時間は約11時間です。

このバスは深夜バスのみですので、中々タフな旅程になります。

体力に自信があり、どうしても交通費を安く済ませたい!と考えている方にお勧めです。

 

新幹線で行く場合

 

東京発新幹線のぞみ→岡山→特急やくも→松江までいきます。

価格は19000前後で所要時間は約7時間となっています。

 

 

島根の有名料理、お土産

 

島根の有名な料理として、出雲そばがあります。

出雲そばは、そばの実を黒い甘皮ごと挽く「挽きぐるみ」という独特の製法でつくられていて、色は黒っぽく、香り高いそばです。

食べかたは、大きく分けて冷たい割子そばと温かい釜揚げそばがあります。

 

 

割子そばは、朱塗りの丸い容器に入ったそばです。

かつおぶしやネギ、紅葉おろしなどの薬味と一緒に召し上がります。

釜揚げそばは、麺を茹でて、そのまますくい上げたそばに茹で汁である『そば湯』を注いだもので、そばの風味を最大に感じる事ができるそばです。

島根にはラーメン屋よりもそば屋の方が多く、それぞれに違いやこだわりがあるので、店ごとのそばの違いを比べるのも、楽しみ方の一つです。

 

 

島根のお土産として人気が高いのが「ドジョウ掬い饅頭」です。

「ドジョウ掬い踊り」として使うひょっとこ面をデザインしたお菓子です。

中は白餡が入っていて世代問わず人気なお土産となっています。

 

また、一風変わったお土産して、しじみマドレーヌがあります。

中には、しじみエキスが入っていて、色も炭パウダーで黒く、まさにシジミを表現しているマドレーヌです。

島根ならではのお土産としてプレゼントしてはいかがでしょうか。

 

 


<松江周辺のおすすめ観光スポット>

 

松江市は島根県の県庁所在地に位置する市で、松江城をはじめ、寺社など縁結びスポットなどが多数あります。

市内からは高速バスが出ていて、米子空港や出雲空港に直行でいけるなど交通アクセスもよいです。

 

松江市内の観光には、ぐるっと松江レイクラインバスをお勧めします。

松江市営のバスで、松江城やカラコロ工房、宍道湖など松江観光で有名な観光地30箇所に停留します。

1回乗車賃が200円、1日乗り放題500円なので、3回乗り降りしたら1日乗り放題の方がお得になりますよ。

 

1. 由志園

 

botan

 

島根県松江市の大根島に位置していて、牡丹と高羅ニンジンが有名な日本庭園です。

一歩中に入ると、一つの油断もない非常に手入れが行き届いた素晴らしい庭園に驚かされます。

ゴールデンウィークの頃は、池一面に浮かぶ素晴らしいボタンの花を見ることができます。この景色はまさに圧巻!

紅葉の時期になるとライトアップが、冬になると加えてイルミネーションを見ることができ、1年中違う雰囲気を味わうことができる庭園です。

 

また、庭園の中にある牡丹の館では、白、ピンク、黄色と可愛らしい色に咲いている牡丹を一年中見ることができます。

 

botan

 

botan2

 

由志園の観光情報

 

住所:島根県松江市八束町波入1260−2

公式サイト:  由志園

 

 


2. 美保神社

 

miho1

 

島根県と鳥取県の境に位置する神社で、えびす様の総本宮であり、商売繁盛の他、海運の神として信仰があります。

周りには山や海があり、自然に恵まれた環境に建てられています。

鳥居をくぐり後ろを振り返るとすぐ海一面が見え、心地よい風を感じることができます。

 

出雲大社と「両参り」しよう

 

miho2

 

実はこの美保神社、出雲大社と繋がりがある神社でもあります。

出雲大社のだいこく様と美保神社のえびす様は親子の神様であり、切っても切り離せない関係なんです。

そのため、「両参り」をするとより良い縁に恵まれるといわれています。

 

出雲大社から美保神社は約70キロ離れていて、一日で2か所を参拝することは、容易くはありません。そのため、2日かけてゆっくり参拝することをお勧めします!

出雲大社と美保神社の参拝方法は異なるので、気を付けましょう!出雲大社は、2礼4拍手1礼。美保神社は、2礼2拍手1例です。

 

1日2回巫女様が舞います

 

miho

 

美保神社にお参りする時には朝9時か午後3時頃に行くことをお勧めします。

この時間になると、毎日拝殿の中で、巫女舞いをしてくださるのです。

雅楽の生演奏に合わせ、巫女様が舞う姿を見ることができ、貴重な経験をすることができます。

 

美保神社の観光情報

 

住所:島根県松江市美保関町美保関608

公式サイト:  美保神社

 

 

3. 玉造温泉街

 

玉造温泉は、「神の湯」として言い伝えられ、美肌効果が抜群でその作用は日本一とも言われています。

また、玉造温泉街は縁結びの宿があったり、玉造湯神社といったパワースポットがあったりと女性達に特に人気の街です!

 

叶い石に願いを込めよう

 

玉造温泉から徒歩圏内にあるのが、玉造湯神社です。

この神社は、「縁結び」のパワースポットでもあり、若い女性に大変人気なスポットです。

玉造湯神社では、触って願いを祈れば叶うと言われている「叶い石」があります。

 

kanaiiisi

 

この叶い石は、鳥居をくぐるとすぐにある社務所で売られていて、可愛らしい巾着もセットになっています。

願い札に願いを書き、石と一緒に巾着に入れ、世界に一つだけのお守りが完成します!

 

ここでしか味わえないカクテルを!

 

玉造温泉でお勧めの食堂が「ほっこり食堂 繫がる根」です。

昼は、オーガニック、夜は地産地消の素材を使った料理と、お酒を楽しめる居酒屋です。

玉造温泉をイメージした、カクテルそしてこの居酒屋ならではのカクテルが絶品です!是非おいしいごはん、お酒を味わってください!

 

ここの食堂の店主は温かい人柄で、本当に居心地が良いんです。

初めて来たのに何故か懐かしい、毎日でも寄りたい。そんな気持ちになるお勧めの食堂です!

また地元の方とも楽しくお話ができる、まさに人と繫がる食堂です。

 

sake

 

玉造温泉街の観光情報

 

住所:島根県松江市玉湯玉造

 

 


4. 宍道湖

 

yuuhi

 

宍道湖は松江市と出雲市にまたがる全国で7番目に大きい湖です。

シジミや白魚などが豊富にとれることでも有名で、シジミの漁獲量は日本一を誇ります。

そんな宍道湖から映し出される夕日は絶景で、日本夕日100景にも選ばれています。

時間の経過とともに様々な表情を描く夕景に思わずうっとりと見惚れてしまいます。

 

夕日スポットまでは、ぐるっと松江レイクラインバスで!

 

宍道湖の夕日は鑑賞する場所によって全く違う印象をうけます。

そこでお勧めするのが、ぐるっと松江レイクラインバスです。

松江レイクラインバスの夕日鑑賞コースに乗ると、5か所の絶景夕日スポットに行くことができます。

またこのバスの嬉しいポイントが、1日500円で乗り降り放題ということです!

観光施設や観光スポット30か所に停まり、また乗車券を提示すると入場料が割引になる観光スポットもあるので、是非利用することをお勧めします!

 

ウサギに触れて幸せを頂こう!

 

usagi

 

絶景夕日スポットの1つでもある島根県立美術館。

ガラス張りになっている館内からは、絶好のロケーションを楽しむことができます。

また、この湖岸の芝生を跳ねている12匹のウサギたちの中で、宍道湖側から数えて2番目のウサギに触れると幸せが訪れるといううわさでも人気です!

ぜひウサギを触って幸せをいただいてきてください!

 

宍道湖の観光情報

 

住所:島根県北東部

公式サイト:  宍道湖

 

 

5. 玉造温泉

 

 

玉造温泉は日本最古の温泉として有名で、別名「神の湯」と呼ばれています。

美肌の湯としても名高く、女性ならば必見の効能が盛りだくさん!

もちろん女性だけでなく、男性も温泉でゆっくりと疲れを癒してリフレッシュ出来ます。

 

数ある旅館から、自分の好みを選ぶ

 

 

玉造温泉には数多くの種類の旅館があります。

どんな旅館に泊まってどんな温泉に入ろうかとリサーチする楽しみは格別です。

 

どこの温泉も美容成分をたっぷりと含んでいます。

お風呂上りはすべすべプルプルの肌を体感しましょう。

美味しい旅館のお料理にも大注目です!

 

玉造温泉の観光情報

 

住所:島根県松江市玉湯町玉造、湯町

 

 


<安来周辺のおすすめ観光スポット>

 

島根県の東端、鳥取との県境に位置し、米子市と隣接しています。

中国山地に囲まれた緑豊かな山間地から、中海に面する都市部まで様々な表情を持つ安来市。

 

出雲国風土記よると、スサノオノミコトにより名付けられた土地と伝えられている歴史のある町。

全国的に有名な「どじょうすくい」で知られる民謡「安来節」の発祥の地として知られています。

また、素晴らしい名園と日本画のコレクションを誇る「足立美術館」は世界からも注目され、評価されている美術館です。

 

1. 足立美術館

 

 

足立美術館の創設者である足立全康は、明治32年現在の安来市の農家に生まれました。

14歳の時に大八車で木炭を運搬する仕事に就き、15キロの距離を運びながら思い付いたのが、余分に炭を仕入れて途中の家々に売り歩いて駄賃を稼ぐ方法。

こんなスタートから、紆余曲折の中さまざまな事業を起こし、戦後は大阪で繊維問屋や不動産の事業で成功をおさめています。

 

事業のかたわら、日本画の蒐集をし美術品コレクターとしても名を知られるようになりました。

昭和45年、71歳の時に地元への恩返しと島根の文化発展を願い、財団法人足立美術館を創設しました。

 

足立美術館と言えば、日本一の「横山大観コレクション」。

130点にも及ぶ大観の作品をはじめ、近代日本画や日本美術院の画家を中心とした日本画、北大路魯山人の陶芸作品など約1300点の展示は必見。

中でも、大観作品の中でも最も絢爛豪華な「紅葉(昭和6年 163.3x361.0cm)はぜひ実物を見て頂きたい名作です。

 

心落ち着く日本庭園で至福の時間を過ごす

 

 

足立全康が91歳で亡くなるまで心血を注いでいたのが庭造りです。

5万坪の敷地内には、枯山水庭園をはじめ6つの庭園があり、四季折々美しい表情を見せてくれます。

アメリカの日本庭園専門誌「The Journal of Japanese Gardening」が日本全国の日本庭園900箇所を対象にしたランキングでは15年連続で日本1に輝いています。

また、フランスのガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも日本庭園部分が山陰地方唯一となる最高評価の三つ星(わざわざ旅行する価値がある)に評価されました。

 

足立美術館の観光情報

 

住所:〒692-0064 島根県安来市古川町320

公式サイト:  足立美術館

 

 

2. 安来節演芸館

 

 

民謡、安来節の殿堂として平成18年1月にオープンした安来節演芸館。

桟敷席をイメージした畳敷きの座席、2階は升席風に作られ総数200席が用意されています。

 

安来節保存会による歌と踊りが1日4回行われ、人気を集めています。

1回30分で、スケジュールについては後述する公式サイトから確認して下さいね。

飛び入り参加も可能ですので、旅の記念に参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

併設のお食事処「どじょう亭」では、安来特産のどじょう料理を中心に、島田タケノコや広瀬味噌などを使った郷土料理を楽しめます。

どじょう丼、どじょうかき揚げ御膳、柳川御膳などお得なセットメニューがあり、どじょうはちょっと・・という方も島根名産の割子そばや天ぷらそばなどもあるのでご安心を。

お土産処「安来亭」で買うのは、ドジョウ掬い饅頭で決まりですね!

 

安来節演芸館の観光情報

 

住所:島根県安来市古川町534

公式サイト:  安来節演芸館

 

 

<雲南周辺のおすすめ観光スポット>

 

日本最古の歴史書「古事記」に残る、スサノオノミコトのヤマタノオロチ退治のお話。

この舞台が雲南市をはじめとした斐伊川流域と言われていて、多くの伝承地が残されています。

奥出雲の大自然の中で神話ロマンに浸って見るのもいいですね。

 

1. 鬼の舌震

 

 

斐伊川の支流馬木川の急流が岩を削って作り出した、約3キロに渡る渓谷「鬼の舌震」。

V字谷の両側に大天狗岩や小天狗岩などの岸壁がそびえ立ち、はんど岩、亀岩、天狗遊岩、畳石などの奇岩が谷の至る所に見られます。

 

風化、浸食といった自然が作り出す壮大な景観は、昭和2年に国の名称および天然記念物に指定されています。

河底には大小の甌穴群が見られ、その間を縫って清流が流れる姿は、渓谷沿いの遊歩道から眺める事ができます。

 

 

2013年に開通した「舌震の恋吊り橋」は高さ45m、全長160m。

高所恐怖症の方には厳しい高さですが、ここから眺める渓谷、この先に続く遊歩道からの眺めは素晴らしいのでぜひ。

鬼の舌震が一番美しいと言われるのは紅葉の季節です。

 

鬼の舌震の観光情報

 

住所:島根県仁多郡奥出雲町三成

公式サイト:  鬼の舌震

 

 

2. 奥出雲おろろちループ

 

 

奥出雲おろちループは、島根県と広島県の県境である国道314線の坂根~三井野原間の高低差105mを、一気に駆け上るために造られた日本最大の二重ループ式道路です。

旧道は急坂で幅員が狭く、積雪や大雨などで通行止めになる事が多かったため、平成4年に作られました。

全長2360m、大小11の橋と3つのトンネルで構成されていて、3か所の展望台からは奥出雲の大自然を望む事ができます。
 

 

神話ヤマタノオロチにあやかって付けられた名称通り、二重にとぐろを巻いたおろちのようなループ道路で、ひときわ目をひく真っ赤な三井野大橋は、おろちが噴く炎やたたら製鉄の炎をイメージして作られています。

食事や買い物が出来る、「道の駅奥出雲おろちループ」や「奥出雲電鉄の彫刻美術館」などが周辺の見どころです。

 

奥出雲おろちループの観光情報

 

住所:仁多郡奥出雲町八川2500−294

公式サイト:  奥出雲おろちループ


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(369)
北海道・東北(32)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(121)
  埼玉(7)
  千葉(9)
  東京(62)
  神奈川(27)
  茨城(2)
  栃木(5)
  群馬(4)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(56)
  長野(10)
  新潟(5)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(6)
近畿(55)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(28)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(6)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(49)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(6)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(13)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(351)
イベント情報(280)
ショッピング・買い物・お土産(357)
シーン別(478)
ビジネス・出張(158)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(432)
宿・旅館・ホテル(150)
旅行準備(363)
歴史・豆知識(498)
温泉・スパ(128)
絶景(316)
聖地巡礼(29)
観光旅行(485)
食事・グルメ(405)
ランキング(396)
デート(397)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(290)
ツアー/旅程(147)
海水浴場・ビーチ・リゾート(45)

人気記事ランキング