logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 山梨

山梨の人気観光地15選!山梨のおすすめグルメスポットやお土産も





癒しの旅に出たいけど遠くへは行けない…という方におすすめなのが山梨県!
東京都に隣接しており意外にも首都圏なのです。

ひっそりと受け継がれてきた歴史的な名所、豊かな自然にあふれ、空気や水がとても美味しい場所。
ぶどうや桃の生産量は日本一で、果物刈りやワイン造りのメッカとしても有名です。

また、温泉やリゾート施設も充実しており、日々の生活にふと疲れたとき、気軽に訪れるには最高の場所ですよ♡
そんな魅力いっぱいの山梨のおすすめ観光スポットを厳選しました!

山梨観光に行かれる方は参考にしてくださいね。

【目次】山梨の人気観光地15選!山梨のおすすめグルメスポットやお土産も

 

1ページ目 :

 

実は首都圏!山梨の魅力とは?

山梨といえば?

山梨ってどこにあるの?

山梨のベストシーズンは?

国中(峡中・峡西・峡南・峡東)エリア編

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その1〜昇仙峡(しょうせんきょう)

おすすめご当地グルメ♡金渓館の鶏もつ煮

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その2〜ほったらかし温泉

おすすめご当地グルメ♡ほったらかし温泉の温玉揚げ

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その3〜武田神社(たけだじんじゃ)

おすすめご当地グルメ♡かぶとやの信玄アイス

かぶとや

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その4〜山梨県フラワーセンター・ハイジの村

おすすめご当地グルメ♡ハイジの村ボルケーノのチーズフォンデュ

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その5〜津金学校(旧須玉歴史資料館)(つがねがっこう(きゅうすたまれきししりょうかん))

おすすめご当地グルメ♡「おいしい学校」の学校給食

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その6〜サントリー登美の丘ワイナリー(サントリーとみのおかワイナリー)

おすすめご当地グルメ♡登美の丘ワイナリーの貴腐ワイン

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その7~昇仙峡影絵の森美術館(しょうせんきょうかげえのもりびじゅつかん)

おすすめご当地グルメ♡小作駅前店の「ほうとう」

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その8~七賢(しちけん)

おすすめご当地グルメ♡「くらかふぇ糀’s 」でほっこり一息♡

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その9~天然水南アルプス白州工場(てんねんすいみなみアルプスはくしゅうこうじょう)

おすすめご当地グルメ♡「ホワイトテラス」でおしゃれランチ

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その10~白州ウィスキー蒸留所(はくしゅううぃすきーじょうりゅうじょ)

おすすめご当地グルメ♡山崎「白州」のウィスキー

ちょっと一息♡山梨のお土産ベスト4!

おすすめ山梨土産その1〜桔梗屋「桔梗信玄餅」

おすすめ山梨土産その2〜みどりやの「笹子餅」

おすすめ山梨土産その3〜葡萄屋kofu「ブドージュース」

おすすめ山梨土産その4〜菓子処 清月 「甲州レーズン」

 

2ページ目 :

 

郡内(東部・富士五湖)エリア編

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その12〜忍野八海(おしのはっかい)

おすすめご当地グルメ♡池本茶屋のもりそば

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その13〜富士急ハイランド

おすすめご当地グルメ♡美也樹の肉うどん

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その14〜富岳風穴・鳴沢氷穴(ふがくふうけつ・なるさわひょうけつ)

おすすめご当地グルメ♡富岳風穴売店のとうもろこしソフトクリーム

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その15〜山中湖花の都公園(やまなかこはなのみやここうえん)

おすすめご当地グルメ♡大豊の塩ほうとうと桜鱒の押し寿司

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その16〜山中湖(やまなかこ)

おすすめご当地グルメ♡甲州ほうとう・小作・山中湖店「馬刺し」

 

実は首都圏!山梨の魅力とは?

 

山梨といえば?

 

budou

 

ワイン!信玄餅!はい、すみません…食い意地の張った筆者のイメージでした。

日本でも有数の空気の綺麗さ、水の美味しさで育まれるぶどうや、モモの生産が盛んです。

 

都内からも甲府までJRの特急電車で約1時間30分、車では約2時間と比較的近く首都圏からも気軽に足を運べるのも魅力です。

かの武田信玄公縁の地としても有名ですね。

 

大自然のイメージが強い山梨。

意外にも温泉やリゾート施設も充実しており、更にワイン好きにはたまらないぶどう園やワイナリーもたくさんあります♡

遠くには行けないけど、日々の生活に疲れたときにお気軽に癒し旅に出たいときにはもってこいの場所なのです。

 

山梨ってどこにあるの?

 

 

山梨県(やまなしけん)は、本州の内陸部に位置する、日本の県の一つ。県庁所在地は甲府市。令制国の甲斐国に相当する。

南に富士山、西に赤石山脈(南アルプス)、北に八ヶ岳、東に奥秩父山地など、標高2000mを超す山々に囲まれる。海洋国家といわれる日本において、内陸側に位置する数少ない県である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/山梨県

 

山梨県は日本一の富士山や南アルプスの山々に四方をぐるりと囲まれ、地元では大きく2つエリアに分けられています。

 

・国中(峡中・峡西・峡南・峡東)かつて甲斐の国であり、甲府盆地を中心とする県の中西部。
・郡内(東部・富士五湖)……大月や都留と富士五湖周辺の県の東部。

 

また、四方を山々に囲まれていることから、「海ナシ県」とも呼ばれています。

 

山梨のベストシーズンは?

 

富士山

 

ズバリ!

山梨を観光するなら3月〜5月がオススメです。

比較的気温がちょうどよく、雨も少ない時期です。

また、標高が高い地域は夏の時期6月~8月頃もオススメです。

 

山梨は桃やブドウ、すもも、さくらんぼなどの名産地なので、フルーツ狩りが目的であれば、ベストシーズンは若干異なってきます。

訪れるさいには、楽しい旅行を楽しむために、何を目当てにした旅か、その季節の気温や降水量をしっかりと確認してから旅行計画を立ててくださいね♪

 

今回の記事では山梨県の観光・旅行スポットを2エリアに分けて解説していきます!

 

国中(峡中・峡西・峡南・峡東)エリア編

郡内(東部・富士五湖)エリア編

 

では、まず国中(峡中・峡西・峡南・峡東)エリアから見ていきましょう。

 


国中(峡中・峡西・峡南・峡東)エリア編

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その1〜昇仙峡(しょうせんきょう)

 

syousenkyou

 

昇仙峡は甲府市、甲府盆地北側、富士川の支流、荒川上流にある渓谷です。

特別名勝に指定されており、切り立った断崖の間に奇岩や珍石、名石と呼ばれる岩石が並ぶさまは、国内でも有数の景勝地です。

春や紅葉の季節に織りなされる景観はこの世のものとは思えない絶景が広がることで有名です。

 

覚円峰(かくえんぼう)は、まるで大きな刀でスパッと切られたかの岩の断面。
その昔、澤庵禅師の弟子僧侶覚円が畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したことが由来とか。

 

shyousenkyo

トテ馬車(幌付きの観光馬車)で「天神森」~「能泉」間の約2kmをのんびりと揺られながら登ることもできます。おじさんのガイド付き。

 

shousenkyo

岩がたくさん並びます。その間には清流がとめどなく流れます。

 

shousenkyo

美しい曲線の奇岩群。自然てすごい…!

 

shousenkyo

身体に感じるほどのマイナスイオンがたっぷり。

 

shosenkyou

水の透明度がすごい!泳いでいるお魚や水底までしっかりと見えます。

 

shousenkyo

仙娥滝(せんがたき)は昇仙峡のシンボルである覚円峰のふもとにあります。
地殻変動による断層によって生まれ、花崗岩の岩肌を削りながら水が落下しています。落差は30m!

 

shousenyo

ロープウェイで頂上へ。車内から周辺の街並を眺めることができます。

 

shosenkyou

てっぺんからの眺め。周囲の山々を一望でき、空気がとても美味しいです♡

 

shosenkyou

ふもとの売店の猫さん。御昼寝を邪魔してスイマセン。

 

綺麗な空気を肺いっぱいに吸って、マイナスイオンをたっぷり浴びて身体の中が浄化された気分に♡

あたり一面真っ白の冬景色もオススメです!

 

昇仙峡(ショウセンキョウ)

 

住所 : 〒400-0001 山梨県甲府市秩父多摩甲斐国立公園

アクセス : 甲府駅からバスで30分

電話番号 : 055-287-2158

公式URL : http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/b/

 

おすすめご当地グルメ♡金渓館の鶏もつ煮

 

山梨に来たら食べて頂きたいのはコレ!

全国B級グルメグランプリにも輝いた鳥もつ煮です。

鳥のハツときんかん(玉子)とレバーを甘辛いタレで、じっくりと煮込まれているため、臭みはまったくありません。

 

程よい歯ごたえの鳥の食感と、じっくり煮詰められたタレがクセになる美味しさ…!

レバーが苦手な方も安心♡同じく山梨名物「ほうとう」もありますのでこちらもオススメですよ♪

昇仙峡を散策して疲れた身体の良いエネルギー補給になります。

ぜひぜひおためしあれ♪

 

昇仙峡 金渓館 (しょうせんきょう きんけいかん)

 

住所 : 山梨県甲府市高成町1026

アクセス :

◆自家用車◆
県道7号線昇仙峡ラインを登り、グリーンライン昇仙峡バス停あたりのY字路を左折、次のY字路を右折、渓谷道路の行き止まり部分

電話番号 : 055-251-8440

定休日 :

【3~11月】無休

【12月~2月】不定休

営業時間 : 8:00~17:00(季節変動あり)

料金 : ¥1,000~¥1,999[昼]

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その2〜ほったらかし温泉

 

 

ほったらかし温泉は、ダートを登りつめた丘の上にある温泉です。

眼下に広がる甲府盆地と目の前にそびえる甲斐山々越しに見える富士山はまさに絶景!

心地よいお湯につかりながら身も心も解き放たれるような開放感にため息がもれます。

お風呂は、露天・内湯共に新しく清潔で、湯質は硫黄泉に比べ刺激が少なく、肌の弱い人や子供から高齢者まで幅広い人が入れる温泉です。

強アルカリ性のお湯は柔かい手触りでお肌すべすべ、湯冷めしにくい特徴を持っています。

 

天気が良い日には目前に富士山が!

お湯は底が見えるくらい澄み切っています。疲労回復・美肌など健康増進の効果がたっぷり♡

 

ちなみに女子トイレは一つ一つの個室に窓が付いており、「眺望トイレ」になっており山々が見渡せるそうです。

女子は思わず長居しちゃいそうですね…!

 

おすすめご当地グルメ♡ほったらかし温泉の温玉揚げ

 

 

ほったっらかし温泉の名物といえばコチラ!

温泉でゆで上げたばかりの温泉たまごをアツアツのフライにしちゃいました。

外側はサクサクのころもで、中はトロトロ♡

そのまま頬張ってもよし、おそばやご飯にのせて味合うもよし。

食べれば元気が出ること間違いなしの一品です♪

温玉揚げは、ほったらかし温泉敷地内、併設の軽食コーナー「桃太郎」で頂けます。

 

※合わせて読みたい:  ほったらかし温泉を散策!露天風呂から日の出や夜景も楽しめる!

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その3〜武田神社(たけだじんじゃ)

 

 

武田神社は、かの有名な戦国時代の名将「武田信玄」が祭られており、かつての武田氏の居館跡に建てられました。

武田神社内の宝物殿には、国定重要文化財である「吉岡一文字」の太刀や、武田家伝来の古文書、刀剣、甲冑類など武田家ゆかりの品がたくさん展示されており、歴史好きの方には欠かせないスポットとなっています。

また、パワースポットとしても有名で、敷地の奥に進むと姫の井戸という御神水があり、この水は延命長寿、無病息災のご利益があるとか!

信玄公ゆかりの地にあずかり、勝運アップや、神社内にある三つ葉の松という松の葉には金運アップの御利益もあるそうですよ♪

 

境内は風林火山の家紋に囲まれていて、とても立派ですね!

 

観光客だけでなく、普段は地元の人々も多く訪れる、人々になじみ深く慕われている神聖で厳かな場所なのです。

 

武田神社(タケダジンジャ)

 

住所 : 〒400-0014 山梨県甲府市古府中町2611

アクセス :

(1)甲府駅からバスで10分
(2)甲府駅から徒歩で30分

電話番号 : 055-252-2609

料金 :

大人:300円 宝物殿、高校生以上
子供:150円 宝物殿、小・中学生

公式URL : http://www.takedaijnja.or.jp/

 

おすすめご当地グルメ♡かぶとやの信玄アイス

 

 

武田神社を散策したあとにはコレ!

山梨の銘菓「桔梗信玄餅」にちなんで作られた、信玄アイスクリーム。

濃厚なバニラのソフトクリームに、甘さ控えめの黒蜜と香ばしいきな粉がたっぷりかかっています♡

この組み合わせがベストマッチで美味!

いざ食べるときに、きな粉がむせるので注意してくださいね♪

 

かぶとや

 

住所 : 山梨県甲府市屋形3-7-15

アクセス :

甲府駅北口より山梨交通で武田神社バス停下車すぐ

甲府駅北口より徒歩約30分

電話番号 : 055-251-4645

定休日 : 年中無休

営業時間 : 8:00~17:00 日曜営業

料金 : ~¥999

公式URL : http://www.kabutoya.jpn.com/

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その4〜山梨県フラワーセンター・ハイジの村

 

 

一面の花畑が!季節の花々が一番美しい姿を競い合うように咲き誇っています。

 

山梨県フラワーセンター・ハイジの村は、ヨーロッパの農村地帯がイメージして作られたテーマパークです。

高さ15mの展望台からは、天気の良い日に富士山や八ヶ岳・南アルプスがぐるりと一望できちゃいます♪

庭園へ抜けるバラの回廊を抜けると、パノラマ花壇周辺は花の香りが辺り一面に広がっています。

一歩足を踏み入れれば、そこは異国情緒漂う石造りの街並、そして太陽の日差しがいっぱいの花と光と緑の楽園が広がります♡

有料ですが、園内をセグウェイで散策することもできますよ♪

また、ハイジの村を一周できるロードトレイン「ハイジ号」もあります。

 

もっとハイジの村を楽しみたいという方は「クララ館」に宿泊することもできます。

開放感ある露天風呂からは満点の星空を見ることができますよ♡

 

山梨県フラワーセンター・ハイジの村(ヤマナシケンフラワーセンター)

 

住所 : 〒407-0201 山梨県北杜市明野町浅尾2471
 

アクセス :

JR中央線韮崎駅から茅ヶ岳・みずがき田園バスで30分
(季節運転4月第一土曜日~11/23までの毎日運行)
JR中央線韮崎駅からタクシーで約20分
中央自動車道韮崎I.C.から車で約15分
中央自動車道須玉I.C.から車で約10分

電話番号 : 0551-25-4700

定休日 : 1月~3月末までの火曜(火曜日が祝日の場合開園)

営業時間 :

9時~18時(4月1日~7月15日/9月1日~11月18日)
9時~21時30分(7月16日~8月31日/11月19日~翌年1月3日)
9時~17時(1月4日~3月31日)

料金 :

〈高校生以上〉
510円(個人) 420円(団体)
〈中学生および小学生〉
250円(個人) 200円(団体)

◆次の方は無料です◆
・障害者およびその介護者
・土曜日に利用する小・中・高校等の児童、生徒、小学生未満のお子様
なお、該当する方は証明できるもの(保険証、免許証、障害者手帳など)を提示してください。

公式URL : http://www.haiji-no-mura.com/index.html

 

おすすめご当地グルメ♡ハイジの村ボルケーノのチーズフォンデュ

 

 

アニメのハイジを観て美味しそうで幾度となく思わずよだれを垂らしてしまいそうになるほど食べたかったチーズ!

こちらでは、本場スイス産のグリュイエールチーズにエンタールチーズをフォンデュにして頂けるのです♪

たっぷりのチーズの芳醇な香りにちょっとクセのある風味がたまらなく美味しいです。カリカリに焼かれたパンとの相性が抜群!

思わずワインが欲しくなりますね…!

チーズ好きの方、絶対お召し上がりください♡

ハイジの村の園内、「ボルケーノ」で頂けます。

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その5〜津金学校(旧須玉歴史資料館)(つがねがっこう(きゅうすたまれきししりょうかん))

 

 

校舎とは思えないオシャレな造り。壁の城と窓枠のブルーが何ともハイカラです。

 

津金学校は、明治8年に建てられた旧津金学校の校舎を利用したミュージアムです。

須玉町の歴史的文化財、明治から昭和にかけての学校に関する資料が展示されており、昔の学校の雰囲気が体験できるよう、一部のものは実際に手に触れることができます。

一世を風靡した、NHKドラマ「花子とアン」のロケ地としても有名ですね!

1階の教室にはにカフェがあり、歴史に触れた後はゆっくりお茶も楽しめますよ♡

どこか懐かしい、子供時代を思い出す、ノスタルジーな気分に浸れます。

続いて、隣接している旧校舎を使った懐かしのグルメスポットをご紹介します♪

 

津金学校(旧須玉歴史資料館)(ツガネガッコウ(キュウスタマレキシシリョウカン))

 

住所 : 〒407-0322 山梨県北杜市須玉町下津金2963

アクセス :

(1)JR中央本線「長坂駅」からタクシーで20分
(2)JR小海線「清里駅」からタクシーで15分
(3)中央自動車道「長坂IC」から車で15分

電話番号 : 0551-20-7100

定休日 : 水曜日
年末年始

営業時間 : 9:30~17:00 最終入館は16:30まで

料金 :

大人:200円 団体(20名以上)100円
その他:100円 大学生・小中高校生 団体(20名以上)50円

公式URL : http://tsugane.jp/meiji/

 

おすすめご当地グルメ♡「おいしい学校」の学校給食

 

 

「おいしい学校」は、明治〜昭和の歴史を歩んできた旧・津金小学校を利用した体験型リゾート施設として生まれ変わりました。

「食」をコンセプトに様々なコーナーが校舎のあちこちにあり、メインは、イタリアンレストラン、パン工房の「ぼのボーノ」、和食処「古宮」。

地元の食材を使い旬の食彩を味わうことができます!

なかでも、当時使用されていた食器で提供される、懐かしい学校給食シリーズは特にオススメですよ♡

 

校舎の周りはのんびりとした田園風景が広がっています。

他にもハーブ湯や宿泊施設、特産品売り場などが設けられています。

一人旅はもちろん、友人や家族、カップルで訪れて、思い出話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

 

おいしい学校(オイシイガッコウ)

 

住所 : 〒407-0322 山梨県北巨摩郡須玉町下津金3058

アクセス :

◎鉄道の場合/JR中央本線韮崎駅よりバスで増富温泉郷行き須玉町百観音下車、北杜市民バス乗り換え津金御所公民館下車・徒歩5分
JR小海線清里駅より車で20分
◎車の場合/中央自動車道須玉インターまたは長坂インターより15分

電話番号 : (0551)20‐7300

定休日 : 定休日は店舗・施設により異なる

営業時間 :

10時~21時(レストラン)

11時30分~15時、17時30分~20時各LO)

公式URL : http://www.oec-net.ne.jp/index.html

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その6〜サントリー登美の丘ワイナリー(サントリーとみのおかワイナリー)

 

100年あまり続いている、日本ワインの製造で大変有名なサントリー登美の丘ワイナリー。

丘を登りきると、目前に、雄大な富士山の姿と目の前に広がる甲府盆地が織り成す、美しい景色が広がります。

その素晴らしい絶景から、登って美しい「登美の丘」が名前の由来だそう。

こちらでは日本ワイン3種の試飲ができる、「登美の丘ツアー」(有料)がオススメです♡

収穫間近ないろいろな品種のぶどうを 見ることができて、貯蔵庫やそのほかの施設もゆっくりと見学できます。

また、ワイナリー内をじっくりと見学できる無料のツアーも開催されているので、ワイン造りやぶどう畑をじっくりと散策することができますよ!

 

harikae

 

ぶどう畑にはバラが植えてあり、バラは繊細なため、病虫害の発生を発見してくれるため害虫の早期対策がとれるそうです。

たわわに実っているブドウ。

ブドウの品種、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、ブラック・クイーン、マスカット・ベーリーA、ビジュノワール。

白はシャルドネ、甲州、リースリング・イタリコ、リースリング・フォルテです。

 

登美の丘 樽

 

たくさんのワイン樽には登美の丘で収穫されたブドウがぎっしり、ふんだんに詰まっています。

飲み比べテイスティング(有料)もできて、日本ワインの深みと香りがたっぷり味わえます。

 

サントリ-登美の丘ワイナリ-(サントリートミノオカワイナリー)

 

住所 : 〒400-0103 山梨県甲斐市大垈2786

アクセス :

(1)車で双葉スマートICから約10分
(2)甲府昭和ICから約25分 韮崎ICから約10分
(3)路線バスで甲府駅から約30分
(4)タクシーで塩崎駅・竜王駅から約15分、甲府駅・韮崎駅から約30分

電話番号 : ツアー予約専用番号0551-28-7311

定休日 : 1月~3月下旬

営業時間 : 9:30~17:00(最終入場16:30)、火・水曜日 ※8月~11月は水曜日のみ

料金 : 無料
・登美の丘ツアーは有料(お一人様)1,000円(税込)
※未成年は無料
※ドライバーは500円
※参加費は当日受付でお支払いください。

公式URL : http://www.suntory.co.jp/factory/tominooka/

 

おすすめご当地グルメ♡登美の丘ワイナリーの貴腐ワイン

 

 

こちらの貴腐ワインは何と1本5万円!

ですが、試飲は20ml2000円。

口に入れた途端に広がる熟したフルーツ感、これはレーズンエキスそのものともいえますが、レーズンのような粘りはなく口の中をサラリと滑ります。

そのままでも良いですが、ドライフルーツ等と一緒に頂くと、とっても美味しいです!

ちょっとお財布には響きますが、ぜひとも味わってみてください。

今までのワインの常識が覆されること間違いなしの逸品です♡

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その7~昇仙峡影絵の森美術館(しょうせんきょうかげえのもりびじゅつかん)

 

 

影絵の美術館そのものがとても珍しいので、影絵の美術館?と思う方もいるはず。

影絵といえば、子どもの頃に遊んだ思い出もありますが、影絵の森美術館はとても美しくて幻想的です。

 

館内の雰囲気はとても落ち着いているから、子どもは無理…。なんてことはありません!

影絵は子どもも大好きで、大人でなくても素晴らしい光景には息をのむもの。

家族はもちろんカップルでも、影絵に幻想的な世界に入り込むことができます。

 

なによりの注目ポイントは、ここが影絵の美術館として世界で初めてオープンしたということ!

影絵界の巨匠である藤城清治氏の影絵の原画を中心に、色々な巨匠の作品を展示しています。

 

昇仙峡影絵の森美術館(ショウセンキョウカゲエノモリビジュツカン)

 

住所:〒400-1214 山梨県甲府市高成町1035-2

アクセス:

(1)甲府駅からのアクセス
・路線バス 甲府駅南口ロータリー9番乗場「昇仙峡滝上線」に乗車後「昇仙峡滝上」バス停にて下車後徒歩0分
・タクシー 甲府駅より約40分(片道料金:4,500円程)

(2)マイカーでのアクセス

・甲府昭和ICより40分
・双葉スマートETCより30分
※詳細情報は公式URLの「アクセス」に記載しています。

電話番号:055-287-2511

定休日:年中無休

営業時間:

・4月から11月 9:00~17:30
・12月から3月 9:00~16:30

料金:

大人:800円
中高生:500円
小学生:400円
園児:200円

公式URL: http://www.kageenomori.jp/

 

おすすめご当地グルメ♡小作駅前店の「ほうとう」

 

 

「ほうとう」や「おざら」などの郷土料理の取りそろえが豊富なお店です。

王道のほうとう以外にも色々なバリエーションのほうとうを、リーズナブルに食すことができます。

冬季限定メニューもあるので、訪れる時期によって楽しめるメニューも変わってきます。

 

小作甲府駅前(コサクコウフエキマエテン)

 

住所:〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-7-2

アクセス:JR中央本線甲府駅前南口より徒歩3分

電話番号:055-233-8500

定休日:年中無休

営業時間:11時~22時(ラストオーダー21:30)

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その8~七賢(しちけん)

 

日本の名水百選に選ばれるほどの山梨のおいしい水。

酒造りに欠かせないのが白州の水です。

 

七賢は白州の水の良さに惚れ込んだ初代が、1750年に酒蔵を起こすことを決意しました。

そんな七賢の醸造蔵「誠和蔵」を、実際の酒造りの工程にしたがって見学することができます♪

 

七賢 酒蔵

立派な酒蔵です♪

 

見学できる期間は11月から5月まで!

予約は七賢のホームページからできます。

所要時間は30分程度となっているので、お酒好きな人はぜひ一度見学してみてください。

酒蔵の他にも、施設の中にはカフェや日本酒の立ち飲みができる店があるので、ちょっと休憩がてらによってみるのもいいかもしれませんね♪

 

 

七賢でおすすめなのが、3種のスパークリング日本酒!

日本酒といえば、ちょっと強くて飲みづらい…という人もいるのではないでしょうか。

しかし、七賢のスパークリング日本酒は甘みもあって、口当たりがさわやかなので女性にもおすすめ♪

杜ノ奏、星ノ輝、山ノ霞とネーミングもロマンチックで素敵なのでお土産にぴったりです!

 

七賢(シチケン)

 

住所:〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2283

アクセス:「台ヶ原上(だいがはらかみ)」下車 徒歩5分

公式URL:  七賢

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ ホットペッパー ぐるなび

 

おすすめご当地グルメ♡「くらかふぇ糀’s 」でほっこり一息♡

 

七賢 酒蔵

 

「くらかふぇ糀’s 」は七賢の蔵の中にある和カフェです!

糀糖アイスクリームや、糀数量限定、糀糖ブリュレなど酒蔵らしいラインナップ。

ほんのりと糀の風味が感じられる大人な味♪

糀は夏バテ予防にも効果があるといわれますし、美容にもよいとされています!

酒蔵の雰囲気を感じながら、おいしい和スイーツを味わうことができます。

 

くらかふぇ糀’s (くらかふぇこうじーず)

 

住所:山梨県北杜市白州町台ケ原2283 山梨銘醸 1F

アクセス:

JR中央本線 長坂駅から車で15分
中央道 長坂インターチェンジから車で15分

電話番号:0551-35-2236

定休日:無休

営業時間:10:00~16:00

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その9~天然水南アルプス白州工場(てんねんすいみなみアルプスはくしゅうこうじょう)

 

ミネラルウォーターの中でもかなり身近な「天然水南アルプス」。

多くの人は一度は飲んだことがあると思います♪

 

天然水南アルプス白州工場1
Photo credit: Norio.NAKAYAMA on Visualhunt / CC BY-NC-SA /figcaption>

 

白州工場では、天然水のボトリングから包装までの工程を見学することができます。

施設内は綺麗で、可愛いイラストと共に天然水がどのように作られているかを学べますよ!

 

天然水南アルプス白州工場

 

見学の最後にはミネラルウォーターの試飲会も♡

テーブルに置かれたランチョンマットのイラストが可愛くて癒されます。

 

普通のミネラルウォーターと炭酸水を飲み比べ。

ペットボトルで提供されるので残りは持ち帰ることができます♪

 

天然水南アルプス白州工場(てんねんすいみなみアルプスはくしゅうこうじょう)

 

住所:〒408-0316 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

アクセス:

JR中央本線小淵沢駅よりタクシーで10分
小淵沢駅前から送迎バスあり、運行時刻はホームページ参照

電話番号:0551-35-2211

定休日:年末年始,工場休業日

営業時間:9:30~16:30(最終入場16:00)

公式URL:  天然水南アルプス白州工場

予約サイト・口コミ・クーポン: じゃらん

 

おすすめご当地グルメ♡「ホワイトテラス」でおしゃれランチ

 

ホワイトテラス1

 

工場の周りはバードウォッチングができるような森に囲まれています。

植物には立て札があるので、散歩するだけでも楽しいですよ♪

 

ホワイトテラスではご当地グルメのほうとうをはじめ様々なランチを楽しむことができます。

 

サントリーグルメ2

 

アルコール類も一緒に注文ができるので、お昼からほろ酔い気分で旅を満喫♡

 

ホワイトテラス

 

住所:山梨県北杜市白州町鳥原2913-1 サントリー白州蒸溜所内

アクセス:

JR中央本線小淵沢駅よりタクシーで10分
小淵沢駅前から送迎バスあり、運行時刻はホームページ参照

電話番号:0551-20-4529

定休日:年末年始,工場休業日

営業時間:10:30~16:30(L.O.16:00)

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

◆山梨観光で行くべきおすすめの場所:その10~白州ウィスキー蒸留所(はくしゅううぃすきーじょうりゅうじょ)

 

ウィスキーの製造工程を見学することができます。

かなり大きな施設になっていて、白州こだわりの木桶発酵槽を間近で見れますよ!

 

ウィスキー工場

貯蔵庫には、熟成させるために大量の樽が保管されていて迫力満点♪

お酒を発酵させている独特な香りが広がっています。

 

ウィスキー工場2

工場見学が終われば「白州」や希少なモルトウイスキー原酒のテイスティングを堪能することができます!

モルトウイスキーの原酒は一般には流通することがないので貴重なものなんです♡

ウイスキー好きの人はぜひ一度工場の見学をして、原酒のテイスティングしてみてくださいね。

 

ウィスキー工場3

施設内にはツアー以外にも自由に見て回れる博物館もあります!

酒場の歴史を知ることもできますし、レトロな雰囲気が漂う古い広告なども展示されていて楽しいですよ♪

 

白州ウィスキー蒸留所(はくしゅううぃすきーじょうりゅうじょ)

 

住所:〒408-0316山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

アクセス:

JR中央本線小淵沢駅よりタクシーで15分
小淵沢駅前から送迎バスあり、運行時刻はホームページ参照

電話番号:0551-35-2211

定休日:年末年始,工場休業日

営業時間:10:30~16:30(L.O.16:00)

公式HP:  白州ウィスキー蒸留所

予約サイト・口コミ・クーポン: じゃらん

 

おすすめご当地グルメ♡山崎「白州」のウィスキー

 

 

実は施設内にあるBAR白州では有料試飲を行うことできます!

「白州」や「山崎」の25年ものはワンショットで2300円。

 

2300円と聞くと高いのでは…?と思うかもしれませんが、一般に流通しているものであれば倍以上の値段が!

ぜひ一度試してみてくださいね♪

 

BAR白州(バーはくしゅう)

 

住所:〒408-0316山梨県北杜市白州町鳥原2913-1

アクセス:

JR中央本線小淵沢駅よりタクシーで15分
小淵沢駅前から送迎バスあり、運行時刻はホームページ参照

電話番号:0551-35-2211

定休日:年末年始,工場休業日

営業時間:10:30~16:30(L.O.16:00)

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

ちょっと一息♡山梨のお土産ベスト4!

 

山梨は美味しいものや綺麗なものがたくさんあります。

お土産に何を買っていこうか…迷いますよね。

そこで、これなら間違いなし、定番人気のお土産を3つピックアップしてみました。

 

おすすめ山梨土産その1〜桔梗屋「桔梗信玄餅」

 


山梨を代表する銘菓と言えば、やはり信玄餅!

数多くあるなかでも、桔梗屋の桔梗信玄餅は、安倍川餅をヒントに開発されたものだとか。

販売当初は「風呂敷を解き、別容器の蜜を掛けて食べるような手間の掛かる物など売れるわけがない」と、同業者の反応は良くなかったそうです。

しかし、添加物を一切使用しない餅本来の味と深い味の黒蜜、香ばしいきな粉の風味話題を呼び、山梨土産の代表格となりました。

ラッピングがとっても和風で可愛いのも魅力ですね♡

 

桔梗屋(キキョウヤ)

公式URL : http://www.kikyouya.co.jp/

 

おすすめ山梨土産その2〜みどりやの「笹子餅」

 

 

大月市にある和菓子屋「みどりや」の名物である「笹子餅」は江戸時代から続く山梨の伝統的な和菓子です。

その歴史は、江戸時代に笹子峠の茶屋で「峠の力餅」として売られており、その後、鉄道が引かれた時代に「笹子餅」として車内で販売されて、山梨のお土産として有名になりました。

添加物を一切使わず、中にはあんこがたっぷりと入っており、自然の素材と風味が魅力の素朴な草餅は、小さなお子さんからお年寄りまで楽しめる和菓子です♪

また、経木に包まれており、この経木の匂いと笹子餅がとにかく良く合います。

無添加のため日持ちがしないのでお早めに召し上がってくださいね。

 

みどりや (笹子餅本舗)

公式URL : https://twitter.com/sasagomochin

 

おすすめ山梨土産その3〜葡萄屋kofu「ブドージュース」

 

 

一見ワインのように見えますが、れっきとしたジュースです。

ワインの醸造用に山梨で栽培された糖度の高い葡萄を、赤ワインと同じ搾り汁率でしぼってあるためとっても味が濃厚♡

完全無加糖、無添加、無還元で仕上げた安心安全なジュースなので、お酒の苦手な人でも、小さいお子さんからお年寄まで、みんなで美味しく頂くことができます。

ホワイトラベルは枝から外した房のみを絞ったもので、ブラックラベルは枝に含まれるカテキンの渋みがあるワインに近い味わいです。

まるでこだわりのワインを選ぶかのように、ラベルにより風味が選べるのも魅力ですね!

 

葡萄屋kofu(ブドウヤコウフ)

公式URL : http://budoyakofu.hp.gogo.jp/pc/index.html

 

おすすめ山梨土産その4〜菓子処 清月 「甲州レーズン」

 

 

山梨といえば、ブドウが有名です。

こちらのレーズンサンドには山梨産のブドウを使用していて、干しぶどうなのに肉厚で大きく、食べ応え十分!

 

お土産にもぴったりで、お土産に購入した人があまりのおいしさにリピーターになることも。

レーズンが苦手という方にもぴったりなお土産として、こちらのお店ではイタリアロールも有名。

甘いものが苦手という方でも食べられてしまうほどのおいしさは必見!

 

公式URL: http://www.saygets.co.jp/


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(339)
北海道・東北(31)
  北海道(18)
  青森(1)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(110)
  埼玉(5)
  千葉(8)
  東京(59)
  神奈川(24)
  茨城(2)
  栃木(4)
  群馬(4)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(51)
  長野(9)
  新潟(4)
  富山(2)
  石川(6)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(4)
近畿(51)
  滋賀(4)
  京都(13)
  大阪(16)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(1)
中国・四国(27)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(5)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(42)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(4)
  熊本(5)
  大分(5)
  宮崎(1)
  鹿児島(5)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(16)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(11)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(316)
イベント情報(272)
ショッピング・買い物・お土産(326)
シーン別(434)
ビジネス・出張(155)
ロケ地、舞台(160)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(397)
宿・旅館・ホテル(143)
旅行準備(356)
歴史・豆知識(452)
温泉・スパ(120)
絶景(295)
聖地巡礼(29)
観光旅行(453)
食事・グルメ(375)
ランキング(356)
デート(366)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(257)
ツアー/旅程(136)
海水浴場・ビーチ・リゾート(42)

人気記事ランキング