logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 埼玉

【埼玉観光】日帰り旅に!県民おすすめの地域別ドライブスポットとモデルコースを紹介





埼玉県は、雄大な自然や歴史ある街並み、話題のテーマパークなど数多くの魅力があります。
各エリアで観光をしようと考えているなら、ドライブで巡るのがおすすめです。

ドライブなら公共交通機関の時間を気にすることなく、効率的に観光を満喫できます。
また、目的地に行く途中に出会う絶景や穴場スポットを楽しむのも、ドライブ旅の醍醐味です。

今回は、埼玉県民の筆者がおすすめする、ドライブにぴったりのスポットをご紹介します。
合わせてエリアごとのモデルコースも取り上げるので、気になるところはぜひチェックしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【埼玉観光】日帰り旅に!県民おすすめの地域別ドライブスポットとモデルコースを紹介

 

埼玉中央地区のおすすめドライブスポット

1. コクーンシティさいたま新都心(さいたま市)

2. 上尾丸山公園(上尾市)

3. 大宮花の丘農林公苑(さいたま市)

4. 鴻神社(鴻巣市)

埼玉中央地区のおすすめ日帰りドライブコース

 

埼玉西部地区のおすすめドライブスポット

1. メッツァビレッジ(飯能市)

2. ジョンソンタウン(入間市)

3. 名栗湖(飯能市)

4. トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(飯能市)

5. 角川武蔵野ミュージアム(所沢市)

埼玉西部地区のおすすめ日帰りドライブコース

 

秩父地区のおすすめドライブスポット

1. 岩畳(長瀞町)

2. 三峯神社(秩父市)

3. 宝登山神社(長瀞町)

4. 浦山ダム(秩父市)

5. 秩父高原牧場(秩父市)

秩父地区の日帰りドライブコース

 

埼玉東部地区のおすすめドライブスポット

1. さきたま古墳公園(行田市)

2. 東武動物公園(宮代町)

3. 越谷レイクタウン(越谷市)

4. 首都圏外郭放水路(春日部市)

埼玉東部地区の日帰りドライブコース

 

 

埼玉中央地区のおすすめドライブスポット

 

 

さいたま市や上尾市のある中央地区は、自然と都市部が合わさった埼玉県らしさ満載のエリアです。

 

都市部はショッピングやランチにぴったりな場所が数多く存在し、県内から多くの人が訪れます。

一方、自然豊かな公園や施設などの魅力もあり、地元の人や観光客で賑わいます。

 

駅周辺にスポットが集まっている中央地区ですが、自分のペースでのんびりドライブするのもおすすめ。

まずは中央地区のおすすめスポットを紹介します。

 

1. コクーンシティさいたま新都心(さいたま市)

 

 

「コクーンシティさいたま新都心」は、映画館や飲食店が含まれた大型商業施設です。

さいたまスーパーアリーナ、さいたま新都心駅の開設に伴い、2015年にオープンしました。

 

店内には、ファッションブランドから地域のアンテナショップまで、個性豊かなお店が立ち並びます。

近くの大宮とは違い、お店をはしごしなくてもショップ巡りを楽しめます。

 

eggthingsカフェ

 

また、埼玉県で店舗数が少ない有名なカフェもあるため、女子旅で欠かせないスポット。

駅からのアクセスが良いのはもちろんですが、広い駐車場も完備されているため、ドライブがてらショッピングに訪れるのもおすすめです。

 

コクーンシティさいたま新都心


住所 : 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4丁目263-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

国道17号線から東西大通りを新都心地下道経由で直進
首都高速埼玉新都心線 新都心IC降りてすぐ

電話番号 : 048-601-5050

定休日 : 年中無休

営業時間 :

物販10:00~21:00
飲食11:00~22:30

駐車場 : 敷地内に有料駐車場(支払金額によって料金無料サービスあり)

公式サイト : コクーンシティさいたま新都心

 

2. 上尾丸山公園(上尾市)

 

 

「上尾丸山公園」は、広大な敷地をもつ自然豊かな公園です。

「水と緑の調和」をテーマに昭和53年に開園しました。

 

広場やアスレチックだけでなく、小動物コーナー、児童遊園地、バーベキュー場、自然学習館、大池などがあります。

敷地が広いため、ちょっとした運動をするのにもぴったりです。

 

 

こちらの大型遊具は、子どもが大好きなすべり台。

小さい子も飽きずに遊べる場所がたくさんあるのは嬉しいポイントですね。

家族でご飯を食べて、のんびりするのにもピッタリのスポットと言えます。

 

せっかくのドライブなら、少し遠くの公園で遊びたいという人におすすめです。

 

上尾丸山公園


住所 : 埼玉県上尾市大字平方3326

マップ : Googleマップ

アクセス :

首都圏中央連絡自動車道 桶川北本ICを降りる
国道17号線(上尾道路)を経由して10分

電話番号 : 048-781-0163

定休日 : 年中無休

料金 : 無料

駐車場 : 無料駐車場(開場時間6:00~20:00)

公式サイト : 上尾丸山公園

 

3. 大宮花の丘農林公苑(さいたま市)

 

 

「大宮花の丘農林公苑」は、季節ごとに美しい花が咲き乱れる公園です。

10.9haという広大な敷地のうち、3.3haがお花畑なのだそう。

 

きれいに整備された花壇に咲く花は、どこをとってもフォトジェニック。

女子旅でピクニックをするのにぴったりです。

 

花を見るだけでなく、ちょっとした遊具で遊べるスペースもあり、子ども連れにもおすすめ。

夏になるとじゃぶじゃぶ池で遊べるようになり、暑い夏には欠かせない水遊びも楽しめます。

 

大宮花の丘農林公苑


住所 : 埼玉県さいたま市西区西新井124番地

マップ : Googleマップ

アクセス :

首都高速大宮線 与野JCTを降りる
国道17号線から花の丘通りを経由して3分

電話番号 : 048-622-5781

定休日 : 年中無休

営業時間 :

4月~9月 7:30~19:00
10月~3月 8:00~18:00

料金 : 無料

駐車場 : 無料駐車場

公式サイト : 大宮花の丘農林公苑

 

4. 鴻神社(鴻巣市)

 

 

「鴻神社」は、鴻巣市を代表する神社です。

この地にはこうのとり伝説が語り継がれています。

 

こうのとりが神木に巣をつくって玉子を育てていたところ、玉子を狙うへびが現れます。

そのへびをこうのとりが追い返したことで、以降この土地では平和な日々が続いたとのこと。

 

鴻巣市の名前の由来となったこの伝説は、鴻神社の神木が発祥なんです。

 

鴻神社は、子授けや安産、良縁にご利益があります。

境内には大杉を使用した卵形のご神体があり、重さ100キロの巨大な卵は神秘的ですよ。

 

また、絶滅危惧種に指定されている「なんじゃもんじゃの木」が存在します。

明治時代にこの木の名前を誰も知らず、「何と言う名じゃ?」という皆が口を揃えていったことが名前の由来となりました。

毎年ゴールデンウィークあたりになると、白くプロペラのような花が咲きます。

 

鴻神社


住所 : 埼玉県鴻巣市本宮町1-9

マップ : Googleマップ

アクセス :

首都圏中央連絡自動車道 桶川加納ICを降りる
国道17号線を経由して20分

電話番号 : 048-542-7293

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00~17:00(社務所)

駐車場 : 無料駐車場

公式サイト : 鴻神社

 

 

埼玉中央地区のおすすめ日帰りドライブコース

 

 

さいたま市を中心とする中央地区は、県道が多数通っており高速道路からのアクセスも良好です。

市街地は交通量がやや増えますが、日中は比較的スムーズにドライブできます。

 

今回のコースは、自然の多い公園から、都市部に向かっていく流れで構成しています。

 

上尾丸山公園→大宮花の丘農園公苑→鉄道博物館→コクーンシティ(所要時間片道40分)

 

 

上で紹介した2つの公園は、自然を楽しみながらリフレッシュするのにぴったり。

お弁当をもって朝・昼ごはんをピクニックで食べると特別感がありますよね。

 

奈良別所通りから南下するとあるのが「鉄道博物館」です。

子どもから大人まで楽しめる観光スポットで、鉄道模型や車両の展示がされています。

気になる人は立ち寄ってみるのも良いでしょう。

 

県道164号線を南下して、ドライブのゴールはコクーンシティ。

ショッピングをしたりグルメを堪能して、旅の締めくくりを楽しんでください。

 

 


埼玉西部地区のおすすめドライブスポット

 

ムーミンバレーパーク

 

飯能市、所沢市などがある西部地区は、近年新しい観光スポットができているエリアです。

自然豊かで、日常から離れられるような異国の雰囲気を味わえる場所が多数あります。

 

また、インスタ映えスポットとして埼玉県内でも人気の場所が集まっています。

女子旅にはぴったりのエリアと言えるでしょう。

 

西部は公共交通機関が整備されているものの、移動距離が長くなるためドライブしながらの観光が最適。

段々と街並みや雰囲気が日常から離れていくワクワク感を味わえるでしょう。

 

1. メッツァビレッジ(飯能市)

 

メッツァビレッジ

 

「メッツァビレッジ」は、埼玉にいながら北欧の雰囲気を味わえるスポット。

飯能の大自然のなかで、ゆったりとした時間を過ごせます。

 

敷地には、北欧テイストのグルメやアイテムを取り扱うお店が多数あり、見ているだけでも異国感を味わえるでしょう。

 

また、写真映えするポイントが多数あります。

梅雨には頭上を色とりどりの傘が覆い、フォトジェニックな光景が広がります。

かわいいものが好きな女子やカップルは立ち寄りたいポイントですね。

 

隣接する宮沢湖では、カヌー体験やネットのかかったアスレチックなどアクティビティも充実しています。

日常から離れた体験は大人も子どもも楽しめるでしょう。

 

駐車場はやや混雑するため、早めに来園するのがおすすめ。

平日であれば1日駐車しても無料で、のんびりした時間を過ごすことができます。

 

メッツァビレッジ


住所 : 埼玉県飯能市宮沢327-6

マップ : Googleマップ

アクセス :

首都圏中央連絡自動車道 狭山日高ICを降りる
県道262号線を経由して10分

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~17:00

料金 :

ムーミンバレーパーク
入園料 大人(中学生以上)当日2,500円 前売り2,300円
子ども(4歳以上小学生以下) 当日1500円 前売り1,300円
ワンデーパス(入園料+有料施設共通チケット)
大人 当日4,200円 前売り4,000円
子ども 当日2,300円 前売り2,100円

駐車場 : 平日無料 土日祝1,500円(5,000円以上の買い物、食事で無料)

公式サイト : メッツァビレッジ

 

2. ジョンソンタウン(入間市)

 

 

「ジョンソンタウン」は、埼玉でアメリカの街並みを楽しめるエリアです。

1945年の太平洋戦争の終結で、この一帯は米軍基地となりました。

多くの米軍ハウスが建てられ、日本に返還後も当時の形を残しています。

 

また、アメリカ住宅の雰囲気を残しながら建てられた「平成ハウス」もあり、多くの人が住んでいます。

 

街並みは日本ではないようなおしゃれな雰囲気。

ショッピングエリアには、アメリカンな雑貨屋があり、写真映えスポットでもあります。

 

個性的なカフェやレストランが立ち並び、ドライブの途中ちょっとしたランチやチルにもおすすめです。

 

専用駐車場はなく、コインパーキングに車を停める形となっています。

住宅街の道路に駐車するのは、住民が困ってしまうので注意してください。

 

ジョンソンタウン


住所 : 埼玉県入間市東町1丁目6-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

西武線池袋線「入間駅」南口から徒歩15分
首都圏中央連絡自動車道 入間ICを降りる、国道463号を経由して10分

電話番号 : 04-2962-4450

定休日 : 店舗により異なる

営業時間 : 店舗により異なる

駐車場 : 有料コインパーキング

公式サイト : ジョンソンタウン

 

3. 名栗湖(飯能市)

 

 

「名栗湖」は、有間ダムにできた人工の貯水湖です。

 

一周約5キロの巨大な湖は、美しい山々と相まって穏やかな雰囲気が特徴。

風がない日は、水面が鏡のようになって雄大な自然を映します。

 

名栗湖からすぐ近くにある「  名栗カヌー工房  」では、飯能市の木材を使った手作りカヌーが見られます。

これを使って実際にカヌー体験ができるので、景色だけでなくアクティビティも楽しみたいという人におすすめです。

また、冬にかけてはワカサギ釣りもできますよ。

 

名栗湖には駐車場だけでなく休憩所やトイレも完備されていて、長丁場の旅には便利なスポットです。

 

名栗湖


住所 : 埼玉県飯能市大字下名栗1830

マップ : Googleマップ

アクセス :

西関東連絡道路 皆野大塚ICを降りる
県道72号線(秩父荒川線)を経由して1時間

電話番号 : 042-979-0914(有間ダム管理所)

営業時間 : 9:00~16:00(有間ダム管理所)

料金 : 無料

駐車場 : 無料駐車場

公式サイト : 名栗湖

 

4. トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園(飯能市)

 

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

 

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、飯能市にある自然豊かな公園です。

 

名前の由来になっているのは、フィンランドの絵本作家であるトーベ・ヤンソン氏。

日本でも多くの人に愛される「ムーミン」の生みの親で、この公園はムーミンの世界観を反映しています。

 

公園内にある建物はムーミンの作中に出てくるものをモチーフにしていて、北欧らしい可愛らしい雰囲気。

子どもに戻ったかのようなワクワク感が溢れてくるスポットです。

 

公園自体はそこまで大きくないですが、建物内を散策できるので、充実した時間を過ごすことができます。

天気が良い日には、お弁当をもってピクニックもおすすめです。

 

駐車場は阿須運動公園と共同になっているため、駐車場がどこか悩まないようにチェックしておきましょう。

 

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園


住所 : 埼玉県飯能市阿須893番地の1

マップ : Googleマップ

アクセス :

首都圏中央連絡自動車道 狭山日高ICを降りる
国道468号線を経由して20分

電話番号 : 042-972-7711

定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日〜1月4日)

営業時間 :

平日 9:00〜17:00
土・日・祝日 9:00〜21:00 (日没〜21:00ライトアップ実施)

料金 : 無料

駐車場 : 無料

公式サイト : トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

 

5. 角川武蔵野ミュージアム(所沢市)

 

角川武蔵野ミュージアム

 

「角川武蔵野ミュージアム」は、ところざわサクラタウンにあるアートと本、博物館が合わさったミュージアムです。

2020年にできたばかりのミュージアムで、埼玉県の最新スポットとして注目を集めています。

 

建物は日本の有名建築家である隈研吾の設計によるもの。

直線ときれいに整った石垣が美しい、特徴的な外観となっています。

夕暮れ時にライトアップされる姿には、目を奪われてしまうでしょう。

 

 

角川武蔵のミュージアムを代表するのが、「本棚劇場」です。

角川文庫をはじめとするさまざまな本が約5万冊所蔵されています。

 

この場所は、2020年の紅白歌合戦で注目アーティストYOASOBIがパフォーマンスをして一躍有名になりました。

圧倒される空間はフォトジェニックで、アートスポットとしてもおすすめです。

 

もちろんゆっくり本を読んだり、展示会を見たりして過ごすのも良いでしょう。

ドライブがてら、最新スポットを堪能してみてください。

 

角川武蔵野ミュージアム


住所 : 埼玉県所沢市東所沢和田3丁目31−3

マップ : Googleマップ

アクセス :

関越自動車道 所沢ICを降りる
国道463号線を経由して8分

電話番号 : 0570-01-7396

定休日 : 毎月第1・第3・第5火曜日(祝日の場合は開館・翌日閉館)

営業時間 :

日~木曜日 10:00~18:00(最終入館 17:30)
金・土曜日 10:00~20:00(最終入館 19:30)

料金 : 一般(大学生以上)1,200 円 中高生1,000 円 小学生800 円

駐車場 :

有料駐車場
第1駐車場 30分200円/24時間最大800円
第2、第3駐車場 30分200円/24時間最大600円

公式サイト : 角川武蔵野ミュージアム

 

 

埼玉西部地区のおすすめ日帰りドライブコース

 

 

西部地区は広大な自然の中に観光スポットがあり、ドライブに最適。

特に飯能市は、公共交通機関の本数が少ないため、効率よくスポットを巡りたいときは車で訪れましょう。

 

今回ご紹介するのは、話題のスポットを堪能できるコースです。

 

メッツァビレッジ(ムーミンバレーパーク)→トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園→ジョンソンタウン→ところざわサクラタウン(所要時間 片道1時間15分ほど)

 

 

メッツァビレッジの隣には、ムーミンの世界をそのままテーマパークにした「ムーミンバレーパーク」があります。

ムーミンファンの人には外せないスポットです。

時間に余裕がある場合は、一緒に立ち寄ってみてくださいね。

 

トーベ・ヤンソン子どもあけぼの森公園でゆっくり散歩した後は、ジョンソンタウンでまた違った雰囲気の街を歩きましょう。

 

ところざわサクラタウン

 

県道63号線から県道126号線に向かって東に進むと、ゴールのところざわサクラタウンに到着します。

 

夕方から夜にかけてライトアップされる、武蔵野樹林公園はぜひ立ち寄りたいスポット。

「どんぐりの森の呼応する生命」をテーマに、チームラボが手掛ける幻想的なライトアップを見られます。

 

 


秩父地区のおすすめドライブスポット

 

宝登山神社入り口

 

秩父市、長瀞町のある秩父地区は、言わずと知れた埼玉県の有名観光エリアです。

関東地方でも有数のパワースポットが多数あり、神社巡りをする人がたくさんいます。

 

また、澄んだ空気と自然を間近で感じられ、都市での生活で疲れたときに癒しを求めてくる人も多いでしょう。

 

秩父で旅をする際はドライブがぴったり。

車内から見える景色は、埼玉県にいるとは思えないくらい美しく雄大です。

 

1. 岩畳(長瀞町)

 

長瀞岩畳

 

「岩畳」は、荒川沿いにできた自然の岩石です。

この岩は結晶片岩と呼ばれるもので、大陸プレートが引きずりこまれて層になってできています。

長瀞岩畳は荒川の浸食によってつくられた河成段丘で、不規則に層が重なっているのが特徴です。

 

岩畳によって荒川は美しいエメラルドグリーンに見え、新緑とのコントラストはまさに自然の絶景。

涼しい空気と一緒に癒されるでしょう。

 

長瀞観光でお馴染みなのが、長瀞ライン下りです。

岩畳の乗り場から舟に乗って荒川を下ります。

 

はじめはゆったりと景色を眺められるのですが、徐々に激しくなり、水しぶきを浴びながら川を下るのはスリル満点。

他にも、ラフティングやカヌー体験などのアクティビティもあるため、事前にチェックしてみましょう。

 

岩畳は専用の駐車場はありません。

近くにあるのは、ライン下りをする人専門の駐車場のなので注意してください。

 

岩畳


住所 : 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

マップ : Googleマップ

アクセス :

関越自動車道 花園ICで降りる
国道140号線を経由して30分

電話番号 : 0494-66-0308(長瀞町観光協会)

定休日 : 年中無休

料金 : 無料

駐車場 :

ライン下り利用者専用無料駐車場
その他有料コインパーキングあり

公式サイト : 岩畳

 

2. 三峯神社(秩父市)

 

三峰神社

 

「三峯神社」は、秩父の山奥にある関東屈指のパワースポット。

秩父神社、宝登山神社に並ぶ「秩父三社」の一つです。

 

三峯神社の由緒は古く、日本武尊が伊弉諾尊・伊弉册尊をお祀りしたのが始まりとされています。

 

参道から本殿に入るまでの道のりは、どこか神聖な雰囲気を感じるでしょう。

入口となる三峯山の門には、美しい赤色と彫刻があしらわれています。

神社の本殿も、関東屈指の神社という名に劣らない絢爛なつくりです。

 

三峯神社で有名なのが、御神木の力が備わっているという「気守」。

仕事運・金運・浄化・縁結び・家庭円満・心身健康・災難厄除など、様々なご利益が期待できるそうです。

 

三峯神社までの道のりは険しく、曲がりの多い山道を走らなければなりません。

 

また、道路が混雑すると抜け道がないため渋滞にはまることもしばしば。

参拝にドライブする際は、時間に余裕をもって訪れると良いでしょう。

 

三峯神社


住所 : 埼玉県秩父市三峰298-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

西武鉄道「西武秩父駅」より三峯神社行き急行バスで約1時間30分、又は、秩父鉄道「三峰口駅」より三峯神社行き西武バス
関越自動車道 花園ICを降り、国道140号線皆野寄居バイパスを経由して2時間

電話番号 : 0494-55-0241

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00~16:00(社務所)

駐車場 : 有料駐車場 520円

御神体 : 伊弉諾尊 伊弉冉尊

公式サイト : 三峯神社

 

3. 宝登山神社(長瀞町)

 

宝登山神社

 

「宝登山神社」は、宝登山のふもとにある神社です。

秩父三社の一つであり、火災盗難除け、諸災厄除け、家内安全、商売繁盛、金運など様々なご利益があるとされています。

 

入り口から徒歩10分ほどで到着する本殿は、色鮮やかな彫刻が特徴的。

細かく施された彫刻には思わず目を奪われるでしょう。

周りの緑とのコントラストも美しいパワースポットです。

 

奥宮は、宝登山ロープウェイを使って山を登って向かいます。

本殿とは雰囲気が変わり、静かで厳かな空間が広がります。

 

宝登山神社には専用駐車場があるので、車を停めて近くの石だたみ通り商店街や、駅前の散策にもぴったりです。

 

宝登山神社


住所 : 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828

マップ : Googleマップ

アクセス :

秩父鉄道長瀞駅から徒歩で10分
関越自動車道 花園ICで降りる、国道140号線を経由して20分

電話番号 : 0494-66-0084

定休日 : 年中無休

営業時間 :

4~9月 8:30~17:00
10~3月 8:30~16:30

駐車場 : 無料駐車場

公式サイト : 宝登山神社

 

4. 浦山ダム(秩父市)

 

浦山ダム

 

「浦山ダム」は、浦山川に建設されたダムです。

ダムの中では全国2位となる高さを誇り、堤高156mにもおよびます。

 

ダム上にある展望駐車場からは、その巨大な姿を見られます。

山々の中にある建造物は、映画に出てくる要塞のようです。

 

秩父さくら湖

 

ダムの奥に見える人口湖は秩父さくら湖と呼ばれ、春になると満開の桜が湖畔に咲き乱れます。

絶景を見たい人は、ぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

 

ダム内は自由に見学できるよう、一般開放されています。

 

また、ダムの仕組みや防災に関して学べる「  浦山ダム防災資料館うららぴあ   」も合わせて訪れてみましょう。

美しい景色を楽しむだけでなく、ダムとしてどんな役目を果たしているか知れば、見かたも変わってくるでしょう。

 

浦山ダム


住所 : 埼玉県秩父市荒川久那4041

マップ : Googleマップ

アクセス :

関越自動車道 花園ICを降りる
国道140号線を経由して45分

電話番号 : 0494-23-1431

定休日 : 浦山ダム防災資料館「うららぴあ」:年末年始(12/29~1/3)

営業時間 : 浦山ダム防災資料館「うららぴあ」:9:00~17:00

料金 : 無料

駐車場 : 無料駐車場

公式サイト : 浦山ダム

 

5. 秩父高原牧場(秩父市)

 

 

「秩父高原牧場」は、動物たちと触れ合える県営の牧場。

広大な高原には羊や牛が放牧されており、間近でその姿を見られます。

動物への餌やり体験も可能で、子ども連れにはぴったりのスポットです。

 

体験プログラムは、牧場ならではのアイスやバターづくりが人気。

自分たちで作ったものを食べるのは、特別な体験ですよね。

カップルで非日常体験をするのにおすすめです。

 

また、敷地内には「天空のポピー」と呼ばれるポピー畑があります。

 

毎年5月から6月にかけて、一面に咲くポピーの景色が見られます。

まるで絨毯のような美しさと可愛さに癒されるでしょう。

 

秩父高原牧場


住所 : 埼玉県秩父郡東秩父村坂本2951

マップ : Googleマップ

アクセス :

関越自動車道 花園ICを降りる
国道140号線、皆野入井バイパスを経由して50分

電話番号 : 0494-65-0311

定休日 :

月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

営業時間 : 8:30~17:15

料金 : 無料

駐車場 : 無料駐車場

公式サイト : 秩父高原牧場

 

▼秩父の観光関連記事

・  秩父のおすすめ観光スポット16選!豊かな自然からパワースポットまで

・  長瀞のおすすめ観光スポット10選!子供から大人まで楽しめる自然いっぱいの観光地

・  【あの花】アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地巡礼!埼玉県秩父の巡礼スポット7選

 

 

秩父地区の日帰りドライブコース

 

三峯神社からの眺望

 

秩父、長瀞は基本的にドライブでの移動が基本となります。

 

バスや電車での移動は本数が少なく、時間を有効に使うのが難しいです。

せっかく美しい景色を味わうのであれば、オリジナルのドライブコースでスポットを回るのがおすすめ。

 

今回は、主要スポットを満遍なく回れるドライブコースを紹介します。

 

岩畳→長瀞駅周辺→宝登山神社→浦山ダム→三峯神社(所要時間 片道2時間15分ほど)

 

 

岩畳に行くまでの道にはお土産屋さんが並ぶ商店街があります。

ライン下りを楽しんだ後に、散策してショッピングをするのに立ち寄ると良いででしょう。

また、宝登山に向かう通りにもいくつかお店があるため、事前にチェックして向かうようにしてください。

 

浦山ダムに続く県道140号線沿いは、荒川沿いの澄んだ空気を堪能できるドライブコース。

おすすめなのは、浦山ダムの堤防を渡る道です。

 

細くコンクリートの壁が続く道は、なかなか通れない珍しい道となっています。

 

 


埼玉東部地区のおすすめドライブスポット

 

 

行田市や春日部市などがある東部地区は、文化や歴史が根付くエリアです。

他県ではあまり見られない施設や体験スポットが並び、興味を湧き立たせます。

 

また、広大な敷地を利用したスポットも多く、家族連れでも充実した時間を過ごせます。

観光地としてはあまり名が挙がらないエリアですが、穴場スポット満載でドライブでゆっくり回れることでしょう。

 

1. さきたま古墳公園(行田市)

 

 

「さきたま古墳公園」は、複数の古墳が集まっている地帯に作られた公園です。

大小さまざまな古墳が9つ存在しており、辺りを見渡せる芝生広場からは珍しい光景を目にできます。

1500年ほど前につくられた古墳が多く、まるでタイムスリップしたような感覚になるでしょう。

 

古墳の歴史をもっと詳しく知りたい人は、公園内にある「  さきたま史跡の博物館  」に寄るのがおすすめ。

国宝を含む貴重な資料が展示されており、古墳時代の歴史に触れられます。

 

また、体験コーナーとしては珍しい埴輪づくりと勾玉づくりができます。

自分のオリジナル埴輪は、愛着がわく作品になりますよね。

 

もちろん、広大な敷地を持つ公園としての魅力も忘れてはいけません。

丸墓山古墳の周辺は桜の木が多く植わっており、春になるとお花見の名所として多くの人が訪れます。

 

トイレやあずまやも整備されているため、ピクニックに来るのも良いでしょう。

 

さきたま古墳公園


住所 : 埼玉県行田市埼玉4834

マップ : Googleマップ

アクセス :

東北自動車道 羽生ICを降りる
県道84号線(羽生栗橋線)を経由して30分

電話番号 : 048-559-1111

定休日 :

[さきたま史跡の博物]
月曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始(12月28日~1月3日)

営業時間 : [さきたま史跡の博物館] 9:00~16:30(最終入館16:00)

料金 : [さきたま史跡の博物館] 一般 200円 高校生100円(さきたま古墳公園の入園は無料)

駐車場 : 無料駐車場

公式サイト : さきたま古墳公園

 

2. 東武動物公園(宮代町)

 

 

「東武動物公園」は、動物園、プール、遊園地が一体化したハイブリットレジャーランドです。

 

動物園は約120種類の動物が飼育されており、国内でも珍しいホワイトタイガーがいることで有名。

動物との触れ合いができる場所も充実していて、子どもから大人まで楽しめます。

 

遊園地は、絶叫マシンから子供向けの乗り物まで多くの種類があります。

おすすめは、水上を滑走するジェットコースターKAWASEMIです。

夏には冷たい水を感じながら、絶叫してみるのも良いですね。

 

 

また、冬季の夜になるとイルミネーションイベントが開催されます。

昼間の遊園地とは違う、幻想的な光景に癒されるでしょう。

 

デートで大切な人と時間を過ごすドライブスポットとしてもおすすめです。

 

東武動物公園


住所 : 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110

マップ : Googleマップ

アクセス :

東武動物公園駅から徒歩10分またはバス5分
東北自動車道 久喜ICを降りる、県道3号線を経由して25分

電話番号 : 0480-93-1200

定休日 : 6月の水曜日、元日、1月の火・水曜日、2月火・水・木曜日

営業時間 : 9:30~17:00 ※日によって開園時間が変動 公式HPに掲載あり

料金 :

大人(18歳以上 )1,800円
中人(中・高校生)1,500円
小人(3歳~11歳 )800円
シニア(60才以上)1,100円

駐車場 : 有料駐車場 1,000円

公式サイト : 東武動物公園

 

3. 越谷レイクタウン(越谷市)

 

 

「越谷レイクタウン」は、3つのゾーンで構成された大型商業施設です。

人と自然に「心地いい」をコンセプトに開発された、​日本最大のエコ・ショッピングセンターとして2008年にオープンしました。

人口貯水湖のほとりに広がる、22​万4000㎡もの敷地は、関東最大級とされています。

関東初出店のお店が入ることもよくあるそうです。

 

ゾーンはkaze、mori、アウトレットに分かれていて、それぞれ異なる店舗が入っています。

敷地を端から端まで歩こうとすると、1日かかってしまうほどの広さです。

ウォーキングがてらショッピングを楽しみたい人にはおすすめですね。

 

レイクタウンの嬉しいポイントは、土日祝の駐車場代が無料なこと。

大型商業施設では珍しいため、気兼ねなくドライブで訪れることができます。

 

ただし、周辺道路は混みやすく、駐車場から出るのに時間がかかる可能性があります。

来店や帰るタイミングは見計らっておきましょう。

 

越谷レイクタウン


住所 : 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2

マップ : Googleマップ

アクセス :

東京外環自動車道 草加ICを降りる
国道298号線を経由して25分

電話番号 : 048-930-7300

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00~22:00(店舗により異なる)

駐車場 :

平日 最初の5時間無料 以降30分につき100円
土日祝 無料

公式サイト : 越谷レイクタウン

 

4. 首都圏外郭放水路(春日部市)

 

 

「首都圏外郭放水路」は、春日部市にある地域の治水施設です。

洪水が起きた際の水を流し込み、トンネルを通して江戸川に流す仕組みとなっています。

全長約6.3km、国道16号直下約50m地点に設けられた世界最大級の地下放水路です。

 

中はまるで地下神殿のような異空間となっており、写真映えするスポットです。

映画やドラマの撮影にも使われており、埼玉のローカルネタを大々的に出した「翔んで埼玉」や、人気ドラマ「下町ロケット」のロケ地となっています。

 

こちらの地下神殿内は、見学コースが用意されています。

ただ見るだけでなく、治水施設の役割や災害から守ってくれる仕組みを学びながら見学できます。

普段とは違うドライブスポットとして、立ち寄ってみるのも良いでしょう。

 

首都圏外郭放水路


住所 : 埼玉県春日部市上金崎720

マップ : Googleマップ

アクセス :

首都圏中央連絡自動車道 幸手ICを降りる
県道375号線を経由して30分(西宝珠花屏風道)

電話番号 : 048-747-0281

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00~17:00(最終入館16:00)

料金 : 1,000円~4,000円(見学コースによって変動)

駐車場 : 無料駐車場

公式サイト : 首都圏外郭放水路

 

 

埼玉東部地区の日帰りドライブコース

 

 

東部地区のドライブは、川沿いを中心に主要道路を南下していくのがおすすめです。

自然豊かな景色が続くなか、道路は整備されているためドライブに慣れていない人も旅をしやすいでしょう。

 

そんな東部のおすすめドライブコースは、埼玉の珍しいスポットを巡るコースとなっています。

 

忍城址→さきたま古墳公園→権現堂公園→首都圏外郭放水路→越谷レイクタウン(所要時間 片道1時間45分ほど)

 

 

行田市にある忍城址は、「のぼうの城」で有名になったスポットです。

現在天守閣はなくなってしまいましたが、第三櫓が復元されており資料館として多くの観光客が訪れます。

 

歴史の深い街ならではのおすすめドライブスポットです。

 

 

さきたま古墳公園から阿佐間幸手線を南下していく最中にあるのが、「権現堂公園」です。

 

行幸湖沿いにある公園は、春になると桜と菜の花が咲き乱れる有名なお花見スポット。

桜以外にも、あじさいやひまわりなど、季節の花を満喫できる癒しの公園になっています。

 

ドライブ中にもその風景が見えるため、気になる人は車を停めて寄り道も良いでしょう。

 

 

埼玉県は、各エリアごとに特色の違うドライブスポットに恵まれています。

 

自然の豊かさに癒されたり、フォトジェニックスポットに魅了されたり、家族にぴったりなレジャー施設で楽しんだりと、楽しみ方は数えきれないほどあるでしょう。

在住者である筆者も、ドライブに行くたびに新たな発見や出会いがあり、何度行ってもドライブを楽しめます。

 

行ってみたいと思うスポットがあれば、その周りのドライブコースを練っておでかけするのがおすすめ。

今回ご紹介したドライブスポットやコースを参考に、埼玉でオリジナルドライブコースの旅を楽しんでください。

 

▼埼玉観光の関連記事

 

・  埼玉の観光スポット26選!もうダサイタマとは言わせない!

・  人気の観光地、埼玉で絶対に行きたい!おすすめ温泉12選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(791)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(328)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(189)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(117)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(92)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(28)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(98)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(668)
イベント情報(378)
ショッピング・買い物・お土産(565)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(210)
世界遺産(189)
乗り物・交通・アクセス(808)
宿・旅館・ホテル(226)
旅行準備(469)
歴史・豆知識(1002)
温泉・スパ(190)
絶景(572)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1005)
食事・グルメ(656)
おすすめ/ランキング(878)
デート(769)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(75)
日帰り旅(95)
1泊2日(66)
寺院・神社・教会(100)
パワースポット(33)
ファミリー(165)
1人旅(161)
雨の日(29)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング