logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 新潟

新潟県の観光名所10選





おいしいものがいっぱいの新潟県。
そんなウマい!は海と山に挟まれた雄大な自然が作り出しているのです。

自然が作っているのは食べ物だけでなく、他では見られない絶景の数々。
今回はそんな新潟県の多くの観光スポットの中から特に外せない定番観光名所10選をご紹介します。

海も山も楽しめる!新潟県のおすすめ観光地はどこ?

 

日本一の米どころ「新潟県」。

米、酒、海の幸と自然が作り出すウマいものをイメージする人も多いのではないでしょうか。

もちろん舌で感じる新潟もいいのですが、実際に行かなきゃ分からない観光スポットもいっぱいあるのです。

今回はそんな新潟の10名所を地域別でご紹介していきます。

きっと見たら次の旅行先に新潟を選びたくなりますよ。

 

 

日本海沿いに広がる新潟県

 

日本列島の真ん中で、日本海に沿うように位置する新潟県。

内陸に走る越後山脈と日本海に挟まれ自然の影響を受けやすいとも言えます。

そのため、四季の変化がはっきりしているという特徴があります。

新潟県にはそんな雄大な自然が作り出す他では見れない絶景が多数存在します。

特に日本海に沈む夕日を見る絶景スポットが各地に点在しているので、それらを含むように旅行計画を立てるのがおススメです。

縦に長い新潟県を今回は5つの地域に分けて紹介します。

 

1ページ目:新潟・阿賀エリア、長岡・柏崎エリア

2ページ目:妙高・上越・糸魚エリア、湯沢・魚沼エリア

3ページ目:村上・日発田エリア

 

 


【新潟・阿賀】新潟の観光名所1:瓢湖

 

瓢湖ってどんな湖?

 

 

阿賀野市にある小さな湖「瓢湖」は、江戸時代に農業用水池として作られました。

そんな瓢湖を世界的に有名にしたのが、冬の時期に到来する大量の白鳥たち。

なんと5000~6000羽もの白鳥が遠くシベリアから餌を求めてこの小さな湖にやってくるのです。

そのため、2008年にはラムサール条約にも選ばれ世界中の注目を集めました。

悠々と泳ぐ白鳥の姿を見れる国内でも貴重なスポットです。

 

名物の白鳥おじさんって何もの?

 

 

そんな瓢湖で有名になっているのが通称「白鳥おじさん」。

けっして白鳥の恰好をしたおじさんではありません笑

白鳥シーズンの冬になると毎日欠かさず1日3回の餌やりをしているのです。

5000羽もの白鳥の餌となるとその量は一度に15リットルバケツ10杯分ともなります。

餌を与えている間、白鳥おじさんに群がる白鳥たちの姿はもはやこの季節の風物詩となっております。

餌やりの時間は午前9時と11時、午後3時と決まっているので時間を合わせて見に行きたいですね。

 

白鳥の餌付けに挑戦!

 

 

白鳥おじさんの餌付けをみたら自分達でも白鳥に餌をあげてみましょう。

湖のすぐそばでは市の観光協会公認の白鳥の餌が100円で売られています。

餌を目当て水辺に集まる白鳥たちのカワイイ姿を見ることができますよ。

ちなみにこの公認の餌以外はあげることができないので、注意してください。

湖を楽しんだ後は湖畔にある「白鳥観察舎」で白鳥を見ながら冷えた身体を温めることもできるのでおススメです。

 

瓢湖

 

名称 : 瓢湖

住所 : 阿賀野市水原313-1

アクセス :

●JR羽越本線「水原駅」より徒歩で30分またはタクシーで5分
●磐越自動車道「新津IC」より車で15分

電話番号 :

阿賀野市商工観光課0250-62-2510
阿賀野市瓢湖管理事務所0250-62-2690

駐車場 : 普通車:300台

公式URL :

阿賀野市観光協会
http://www.agano-spot.com/hyoko/swan01/

 

 

新潟の観光名所2:新潟せんべい王国

 

ばかうけの会社が作った観光スポット

 

 

お茶の間で定番のお菓子「ばかうけ」が新潟発祥って知っていましたか?

商品名に使われている「ばか」というのも新潟の方言で「すごい」という意味なのです。

そんなばかうけを作る栗山米菓が作った観光スポットが「新潟せんべい王国」。

自分達でせんべい作りなどを経験しながら、米菓の魅力を知ることができますよ。

 

自分だけの特大せんべいとばかうけを作ってみよう!

 

 

せんべい王国に来たら絶対体験して欲しいのがせんべい作り。

25センチもある特大せんべいに醤油を使って自分だけのデザインを入れることができます。

他にも数種類のパウダーをブレンドして自分好みのばかうけを作るコーナーもあります。

ばかうけ好きにはたまらない体験ですね。

これまでご当地バージョンやアニメとのコラボバージョンなど、多数のラインナップを生み出してきたばかうけ。

ここであなたオリジナルのばかうけを作りましょう。

 

せんべいとソフトクリームのコラボレーション!?

 

 

せんべい王国にはイートインコーナーもあります。

そこで人気なのがせんべいソフト。

ソフトクリームの下に砕いたせんべいがぎっしり詰まっています。

キャラメル―ソースに見えるのは実は特製醤油。

ソフトクリームとせんべいと醤油のコラボレーションが、今までにない味を出してます。

他ではなかなか食べられない味わいは一度は食べる価値ありです。

スイーツ意外にもばかうけコロッケもおススメですよ。

 

新潟せんべい王国

 

名称 : 新潟せんべい王国

住所 : 新潟県新潟市北区新崎2661番地

アクセス :

<車>
・北陸自動車道 新潟空港I.Cから自動車で10分
・国道7号線(新潟バイパス) 濁川I.Cから自動車で1分

<電車>
・JR新潟駅---JR白新線 新崎駅北口側下車徒歩20分

電話番号 : 025-259-0161

定休日 : 年中無休(臨時休業あり)

営業時間 :

09時30分 ~ 17時00分
手焼き体験の申し込みは16:30まで

料金 :

入場は無料
・超特大絵かきせんべい手焼き体験 1,500円/1枚
・お絵かきせんべい焼き体験 1,800円~/1枚
・ばかうけ味付体験1,200円~/15枚

公式URL : http://senbei-oukoku.jp/

 

 


【長岡・柏崎エリア】新潟の観光名所3:弥彦山・彌彦神社

 

山全体が御神域「弥彦山」

 

 

新潟沿いにそびえる標高634mの「弥彦山」。

なんとスカイツリーと同じ高さなのです。

山全体が神域となっているため、山中には多くの鳥居が存在しています。

山に行けば昔から地元の人々に愛されてきたことが伝わってきます。

登山コースの他にはロープウェイも用意されています。

山頂には彌彦神社の奥の宮「御神廟」と街全体を見渡せるパノラマタワーがあります。

普段は登山をしないという方でも一度は行ってみるのをおススメします。

 

新潟最大のパワースポット「彌彦神社」

 

 

いつ作られたのかは不明ですが、万葉集の中には和歌に歌われた記録が残されています。

昔から「やひこさん」とよばれ親しまれてきた神社です。

時の朝廷や武将もそのご利益を求めて手厚く庇護してきたと言わてれいます。

というのも情報収集・分析力・洞察力を授け、勝ち運を上げてくれると信じられてきたからです。

現代ではそれが転じて仕事運を上げてくれると全国から人が集まっています。

また御神廟には彌彦神社の祭神「天香山命(あめのかぐやまのみこと/あまの-」とその配偶神である「熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)」が祀られています。

仲良く祀られていることから、「縁結びのパワースポット」としても参拝者を集めています。

樹齢1000年とも言われているご神木を見れば新潟最大のパワースポットと言われるのも納得です。

 

「パノラマタワー」から見る絶景

 

 

弥彦山の山頂駐車場のすぐそばに建つパノラマタワー。

展望室が一番高い時にある時の高さは地上から600mもあります。

東京スカイツリーから見る景色は地上450mからのものなので、そのはるか上空からの景色を楽しめます。

展望室に乗ると、タワーの周りを回転しながら昇っていきます。

8分かけながら何回転もしながら昇っていくので、同じ方角の景色を高さを変えながら観ることができます。

天気がよければ海の向こうに佐渡島を望むこともできます。

夕方には夕日が水平線に沈む様がとてもロマンチックですよ。

海の反対側には日本一の米どころと称される田園風景を一望することができます。

季節によって全く別の表情を見せてくれるので、繰り返し訪れる価値のある観光地といえます。

 

弥彦山・彌彦神社

 

名称 : 弥彦山・彌彦神社

住所 : 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦971-4(弥彦観光協会・弥彦観光案内所)

アクセス :

燕三条駅から弥彦駅まで約20分(弥彦線)
弥彦駅から弥彦神社まで約20分(徒歩)

電話番号 : 0256-94-3154(弥彦観光協会・弥彦観光案内所)

営業時間 :

ロープウェイ
始発 9:00 上り最終 16:10

料金 :

ロープウェイ(弥彦神社裏~山上公園)
大人 (往復) 1,400円 (片道)750円
こども (往復)700円 (片道)380円

公式URL : http://www.e-yahiko.com/spot/jinja (弥彦観光協会・弥彦観光案内所)

 

 

【新潟・阿賀】新潟の観光名所4:日本海フィッシャーマンズケープ

 

日本最大級の魚市場

 

新潟のウマいがそろう「日本海フィッシャーマンズケープ」。

60mもの間口を持つ日本最大級の鮮魚センターです。

その規模の大きさから”お魚の三十三間堂”ともよばれるほど。

日本海で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類が並べられています。

買い物はもちろん、その場で食べられるイートインコーナーやレストランもあります。

ただの魚市場ではなく、宿泊施設もある複合施設なのです。

買い物も食事も宿泊もできるなんてお得なスポットですね。

 

幸せを呼ぶ「恋人岬」

 

 

恋人に特に人気のスポットがその名も「恋人岬」。

青い空と海の間をカモメが飛ぶ景色が印象的な岬です。

夕日が美しいことで知られる新潟の海沿いの中でも、特別美しい夕日スポットとして有名です。

ここの展望台にはカップルの幸せの言葉が書かれたプレートがたくさん掛けられています。

恋人岬と呼ばれるゆえんですね。

プレートに書いた後は記念に幸せの鐘を二人で鳴らすのが定番になっています。

隣接するホテルでは夕日が望める露天風呂もついているので、幸せと一緒にお風呂につかりたいですね。

 

トルコ生まれ柏崎育ち「サバサンド」

 

 

日本海フィッシャーマンズケープに来たら食べてほしいのがご当地グルメ「サバサンド」。

カリッと揚げたサバの半身を塩コショウ・レモンで味付けして野菜と一緒にバンズで挟んだ一品。

ケンミンショーで紹介されてから、新潟の名物として知られるようになりました。

もとはトルコの料理だったものが日本人向けにここ柏崎で販売されたのが始まりです。

そんなハイブリッドなご当地グルメは柏崎に行ったら必ず押さえておきたいですね。

 

日本海フィッシャーマンズケープ

 

名称 : 日本海フィッシャーマンズケープ

住所 : 新潟県柏崎市青海川133-1

アクセス :

特急・急行/ JR柏崎駅下車タクシー15分
普通電車/ JR青海川駅下車徒歩20分

電話番号 : 0257-22-4910(日本海鮮魚センター本店)

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9時~18時 ※時期により変動あり

公式URL : http://www.nfcnet.co.jp/


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(103)
北海道・東北(13)
  北海道(5)
  宮城(3)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(27)
  千葉(4)
  埼玉(2)
  山梨(1)
  東京(8)
  栃木(1)
  神奈川(8)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(18)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(3)
  新潟(3)
  石川(2)
  福井(1)
  長野(3)
  静岡(3)
近畿(16)
  京都(4)
  兵庫(3)
  和歌山(1)
  大阪(5)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(12)
  山口(2)
  岡山(2)
  島根(1)
  広島(2)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(12)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(6)
  熊本(1)
  福岡(1)
  長崎(1)
  鹿児島(1)

国外エリア一覧

東南アジア(12)
ヨーロッパ(13)
東アジア・中国・台湾(5)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(4)
オセアニア(3)
アフリカ(1)
北米(5)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(92)
イベント情報(89)
ショッピング・買い物・お土産(86)
シーン別(124)
ビジネス・出張(49)
マナー(41)
ロケ地、舞台(63)
世界遺産(39)
乗り物・交通・アクセス(122)
宿・旅館・ホテル(56)
旅行準備(91)
歴史・豆知識(138)
温泉・スパ(48)
絶景(114)
聖地巡礼(13)
観光旅行(157)
言語・役立ちフレーズ(9)
食事・グルメ(114)
ランキング(32)
デート(87)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(37)
ツアー/旅程(1)

人気記事ランキング