logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 沖縄 > 石垣島

石垣島のホテル12選!旅行スタイルに合ったホテルをまとめて紹介!





沖縄の離島・石垣島は、美しいサンゴ礁の海と緑豊かな山々が揃う、自然がいっぱいの島です。
また石垣港を拠点として、周辺の八重山諸島へも観光できます。

美しい海に太陽の日差しを感じられる、そんな石垣島の観光では、南国リゾートらしい雰囲気を楽しみたい方が多いと思います。
そのためには、ホテルの雰囲気がかなり重要になってきますよね!

石垣島のホテルには、南国リゾート雰囲気はもちろん、石垣島ならではの良さを大切にしているホテルが多いのをご存知でしょうか?
今回は、石垣島でオススメのホテルをご紹介いたします!

【目次】石垣島のホテル12選!旅行スタイルに合ったホテルをまとめて紹介!

 

<家族向けのおすすめホテル>

1. グランヴィオ リゾート石垣島 ヴィラガーデン -ルートインホテルズ-

2. 名蔵ヴィレッジ

3. ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

4. アートホテル石垣島

5. ベッセルホテル石垣島

6. ホテルイーストチャイナシー

<カップル向けのおすすめホテル>

1. アレーズド・バレ ISHIGAKI

2. 沖縄エグゼス石垣島

3. グランピングリゾート ヨーカブシ

4. ラ・ティーダ石垣リゾート

<一人旅向けのおすすめホテル>

1. ホテルパティーナ石垣島

2. ホテルエメラルドアイル石垣島

 

 


<家族向けのおすすめホテル>

 

ファミリーで利用するホテルは、ホスピタリティが高く、サービスが充実したところが良いですよね。

ここでは、天気が悪くてもお子さんが楽しめる室内プールを併設したホテルや、家族向けにお得な料金設定がされているホテルなどをご紹介します。

 

1. グランヴィオ リゾート石垣島 ヴィラガーデン -ルートインホテルズ-

 

 

石垣島の海のすぐ近くにある、リゾート感が満載のホテルです。

本館のエントランスを抜けると、すぐに海が見えるなどオーシャンビューが特徴の建物なので、日常から離れた開放感を体験することができます。

 

 

お部屋のタイプは、広々としたテラスが付いた『なんくるの宿』、プールが付いたコテージタイプの『くいむの宿』、2~3階の部屋からは石垣島の海を眺められる『うみかじの宿』が用意されています。

どのお部屋にも個性があるので、選んだお部屋によって色々な楽しみ方ができますね。

 

各部屋に用意されている、アメニティーが充実しているのも人気の一つ。

シャンプー類には日本製のコスメティックブランド『MIKIMOTO』を使用しています。

 

ドリンクサービスにはエスプレッソマシーンが用意されています。

お部屋はそれぞれ独立性があるため、プライベート感を重視したくつろげる空間になっていますよ。

 

 

ホテルの朝食は、鉄板ビュッフェ「TEEDA てぃーだ」で島野菜を使ったビュッフェ形式のお食事です。

メニューの種類は全80品目以上も用意されていて、南国ならではの鮮やかな野菜や郷土料理を豪華にいただけるため、コストパフォーマンスも充実しています。

フードライブコーナーもあるので、食事はもちろん、見た目にも楽しい朝食の時間です。

 

 

毎晩19時からは、エンターテイメントショーを開催しています。

地元のアーティストによるライブ、伝統的なエイサーの踊りなど毎夜異なるショーを楽しみながら、石垣島の文化に触れられる優雅な時間を過ごせそうです。

 

グランヴィオ リゾート石垣島 ヴィラガーデン -ルートインホテルズ-の基本情報

 

住所 :〒907-0024 沖縄県石垣市新川舟蔵2471-1

アクセス :新石垣空港より車で約40分、無料シャトルバス有

電話番号 :0980-88-0030

営業時間 : チェックイン15:00 チェックアウト11:00

駐車場 : 110台 無料(予約不要)

予約サイト :  一休.com   楽天トラベル

 

 

2. 名蔵ヴィレッジ

 

 

石垣島の名蔵湾近くにある、コンドミニアムホテルです。

ホテルの目の前には名蔵湾が広がり、潮干狩りやマングローブの周辺を散策できます。

夕方には美しい夕陽が名蔵湾から一望できるため、大自然による景観を楽しめるのも魅力です。

 

 

お部屋のタイプは全てコテージになっています。

雰囲気は、アジアンテイストを基調とした南国リゾートを思わせる空間です。

天井が高くて開放感があり、キッチンスペースもあるのが嬉しいところ。

 

バリアフリーに配慮した作りなので、車イスの方や年代に関係なく利用しやすいお部屋です。

部屋によっては、ペット同伴もできるプランも用意されています。

ペット可のお部屋はコテージタイプなので、他のお客様のことを気にせず、家族みんなで旅行できるのが良いですね!

 

 

ホテルの敷地内にはバーベキュー会場があるので、特別な用意をしなくても大丈夫です。

器具のレンタルや食材はホテルで準備をしてくれるため、手ぶらでバーベキューを楽しめます。

 

食材には石垣牛や石垣産の車海老も含まれていて、土地の食材を食べられるのが嬉しいですね!

他の宿泊客と同じ会場なので、皆でワイワイと食事できる楽しさがあります。

レンタルや食材には宿泊費以外に、別途費用が必要です。

 

名蔵ヴィレッジの基本情報

 

住所 : 〒907-0021 沖縄県石垣市名蔵1356-108

アクセス :新石垣空港から車で20~50分(ルートによる)、石垣港離島ターミナルから車で約20分

電話番号 : 0980-87-8287

営業時間 : チェックイン15:00(最終21:00) チェックアウト10:00

駐車場 : 無料(予約不要)

予約サイト :  一休.com   楽天トラベル

 

 

3. ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

 

 

緑にあふれた敷地の中で、石垣島の ビーチ に面しているリゾート感があふれるホテルです。

美しい海を見られるようにと、ほとんどのお部屋はオーシャンビューになっています。

エントランスからロビーに入ると大きな窓と吹き抜けによって開放感があり、まるで自然と一体になったかのような非日常的な空間が広がります。

 

 

お部屋のタイプは、帆船をイメージした『タワーウィング』と、ワンランク上のくつろぎを目指した『コーラルウィング』で分かれています。

ほとんどのお部屋がオーシャンビューになっているので、船に乗っているかのような開放感です。

 

窓の外には、石垣島特有でもある亜熱帯の森林とエメラルドグリーンの海が一望できます。

ゆったりとした南国らしい雰囲気を感じられるように、ホワイトやベージュや木の素材感を生かしたナチュラルカラーで統一されているので、リラックスムードを誘います。

 

 

こちらのホテルには、大きなプールがあるのも魅力的です。

『アウトドアプール』は、 沖縄本島 の形を表している、広々としたガーデンプールになっています。

 

ウォータースライダーにはキッズプールまで併設されているため、子供たちも一日中楽しむことができますよ。

プールサイドの周辺にはチェアも用意されているので、疲れたら一休みしながら日光浴もおすすめです。

 

 

『インドアプール』は、石垣島の海水を取り入れた温海水のプールです!

よりリラックスした気分を高めるため、ジャグジーも取り付けています。

一年中利用できるので、急な悪天候で海遊びができなくなっても、子供をプールで楽しませることができそうですね。

 

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの基本情報

 

住所 : 〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里354-1

アクセス :新石垣空港から車で約20分、空港バスで約25分(ホテル前下車)

電話番号 :0980-88-7111

営業時間 :チェックイン15:00(最終24:00) チェックアウト11:00

駐車場 : 有り 300台

予約サイト : 一休.com   楽天トラベル

 

 

4. アートホテル石垣島

 

 

石垣島の高台にある、極上の島時間を過ごせるホテルです。

お部屋は、オーシャンビュータイプや、八重山の緑を眺められるタイプがあり、どのお部屋からも見晴らしが良いのが魅力の1つになっています。

 

フサキリゾートヴィレッジと関連があるホテルなので、4~9月までフサキビーチまでの無料送迎を行っています。

ホテルでは海遊びのアクティビティプランも用意しているので、子供連れでも移動の負担を少なくしてくれる心使いが良いですね。

 

 

南側をみると、石垣島の街並み、さらにその向こう側には海と離島まで一望できます。

北側には、緑が鮮やかな山も見る事ができるので、どこを見ても自然で溢れているのが良いですね。

お部屋の雰囲気は、シンプルなデザインで統一されていて、肩ひじをはらずリラックスできるのがポイント。

 

 

ホテルの『ビュッフェレストラン アクアリス』では、島の郷土料理にこだわった朝ごはんが食べられるのも人気の理由の1つ!

地元で生まれ育ったシェフが、できる限り島の食材や伝統的な石垣島の食事をメインに、約50種類ものメニューを作ってくれます。

 

 

リラックスできる空間作りを大切にしているため、大浴場やスパ施設も充実してます。

ホテルの目玉でもある大浴場『にぃふぁい湯』は、石垣島で最大ともいわれるほど大きな大浴場!

 

石垣島の地下水を汲み上げてろ過した、超軟水のお湯を使用しています。

不純物が少ないので、赤ちゃんでも安心して入浴できるお湯です。

『サナティオ スパ』は、全国展開しているスパですが、ここではシークワーサーや月桃のオイルを使用したボディケアを体感できるなど、石垣島限定の施術が用意されています。

 

アートホテル石垣島の基本情報

 

住所 :〒907-0022沖縄県石垣市大川559

アクセス :新石垣空港から車で約25分

電話番号 :0980-83-3311

営業時間 :チェックイン15:00(最終24:00) チェックアウト11:00

駐車場 :有り(第一駐車場67台、第二駐車場96台)

予約サイト : 一休.com   楽天トラベル

 

 

5. ベッセルホテル石垣島

 

 

ベッセルホテル石垣島は、広々としたお部屋と、ホテルスタッフの丁寧な対応が好評のホテルです。

宿泊費は比較的お安めで利用できるものの、スタッフによるホスピタリティの精神は常にハイレベルと評判を得ています。

ホテルから離島ターミナルまで徒歩10分ほどで到着、またお土産物や特産物がそろう商店街にも10分位で行けるので利便性が良い場所です。

 

 

お部屋のタイプは、一般的なシングルベットより約1.5倍もの広さがある1ベッドルーム、クイーンサイズのベッドで休めるベットルームがあります。

また、各部屋にエキストラベッドが付いたタイプも用意してくれるので、小さい子供連れにもピッタリです。

お部屋の雰囲気はシンプルで清潔感があり、お泊り用の備品も充実しています。

 

 

ベッセルホテル石垣島では、家族連れに嬉しいサービスが用意されています。

子供の年齢が18歳以下の場合、クイーンサイズのベッドで添い寝をすれば、子供の宿泊費は無料になるとのこと。

 

また、家族向けにお得な料金システムも用意されているので、大家族での旅行に使い勝手がよさそうです!

赤ちゃんや小さな子供がいる場合には、ベビーベットの無料貸し出しや、朝食時にはベビーチェアの貸し出しなど、ホテルスタッフによるサポート体制が整っています。

 

ベッセルホテル石垣島の基本情報

 

住所 : 〒907-0013沖縄県石垣市浜崎町1-2-7

アクセス :新石垣空港から車で約30分、石垣港離島ターミナルから徒歩7分

電話番号 : 0980-88-0101

営業時間 : チェックイン14:00(最終24:00) チェックアウト11:00

駐車場 : 有り(敷地内駐車場30台、敷地外駐車場24台)

予約サイト : 一休.com   楽天トラベル

 

 

6. ホテルイーストチャイナシー

 

 

ホテルイーストチャイナシーは、全室オーシャンビューが魅力のリゾートホテルです。

海の目の前にあるホテルなので、潮の香を感じたり、離島まで眺めたりできます。

お土産店や商店街が並ぶモールまでは、なんと徒歩1分ほどで到着できるので、時間や荷物の量を気にせずに思う存分買い物やグルメを楽しめます。

 

 

お部屋のタイプは、2名から4名まで利用できるスタンダードツイン、広めのテラスとサマーベッドが印象的なスーペリアルームなどがあります。

バリアフリーのお部屋もあるので、ご家族で車イスを使われる方がいても、利用しやすいのが嬉しいですね。

どのお部屋も美しい海を良く眺められるバルコニーが付いていて、なんとも贅沢な時間を過ごせるのも魅力です。

 

テラコッタタイルの床に壁やベッド周りのリネン類は白で統一されていて、南国リゾートのムードが満載!

お部屋がシンプルなカラーなので、窓からの青い海が最高に際立ちますね。

 

 

ホテルのレストラン『ポストアズーロ』では、石垣島の食材にこだわった、美味しい郷土料理の朝食が人気です。

メニューは豊富で、島のフルーツに、和食や洋食まで揃っているので、誰でも楽しく食事できるのが人気の理由でもあります。

レストランには、海を眺めることができる大きな窓に、潮風を感じられるオープンテラスもあるので、のんびりとした風景の眺めながらの食事時間を過ごせます。

 

ホテルイーストチャイナシーの基本情報

 

住所 :〒907-0012沖縄県石垣市美崎町7-14

アクセス :新石垣空港から車で約30分、バスターミナルから徒歩で約2分

電話番号 : 0980-88-1155

営業時間 : チェックイン14:00(最終29:00) チェックアウト11:00

駐車場 : 近隣駐車場の案内可。入出庫にはパスカードが必要なので、フロントへの申し出要。

予約サイト : 一休.com   楽天トラベル

 

 

<カップル向けのおすすめホテル>

 

大人のデートにぴったりの、リゾート気分を存分に味わえるホテルをご紹介します。

都会の喧騒を離れて2人でゆったりと過ごす時間は、最高の思い出になることでしょう。

 

1. アレーズド・バレ ISHIGAKI

 

 

石垣島の北部にある『アレーズド・バレ ISHIGAKI』は、大人が癒されるホテルです。

ホテルの周辺には、エメラルドグリーンの海で熱帯魚が泳ぐ『青の洞窟』、カヌー探索ができる『マングローブの森』、恋物語の伝説が残る『野底マーペ―』での登山など、観光名所が揃っています。

また、石垣島北部の西海岸沿いは自然にあふれた場所なので、クジャクやキジ、天然記念物のカンムリワシに遭遇できることがありますよ。

 

 

お部屋のタイプは、バリ調とハワイ調な雰囲気を選べる、南国らしさが嬉しいツインルーム。

アンティークバリや、カントリーテイストな雰囲気のプレジデント2ベッドルームがあります。

オーシャンビューのお部屋なら、部屋の一角に張り巡らされた大きな窓から、石垣島の海をゆったりと眺める事ができるくつろぎの空間です。

 

 

ホテルのレストラン『PUKUPUKU CAFE』では、朝はレストランで昼はランチ、夜はBARになる、1日中楽しめるレストランです。

人気のメニューは、石垣島の素材を利用したもの。マンゴーの果肉がたっぷりのかき氷に石垣牛のステーキなど、産地にこだわった食事が嬉しいですね。

夜になると、三味線などのショーも開催されるなど、ホテルのスタッフによるホスピタリティを感じられます。

 

 

ホテルには小さなプールがあり、プールサイドにはゆっくりくつろげるテラスが用意されています。

海風を感じながらの読書やお昼寝にも良いですし、カップルが一緒に過ごせるロマンチックな場所です。

プライベートな空間を大切にしながらも、まるで自然と一体になったような、大人がリラックスできるプライベートなスポットになっています。

 

アレーズド・バレ ISHIGAKIの基本情報

 

住所 : 〒907-0451 沖縄県石垣市桴海337-250

アクセス :新石垣空港から車で約20分

電話番号 : 0980-84-5377

営業時間 : チェックイン15:00 チェックアウト10:00

駐車場 : 有り(10台)

予約サイト :  楽天トラベル

 

 

2. 沖縄エグゼス石垣島

 

 

ラグジュアリーで開放的な空間ながら、沖縄の伝統も感じられるホテルです。

リゾート感あふれる空間で、沖縄の島料理を食べたり、スパで身も心もリラックスできたりします!

エントランスからロビーに入ると、南国らしい良い香りが漂うなど、至る所にスタッフのサービス精神にあふれています。

 

 

お部屋は琉球スタイルを取り入れながらも、ラグジュアリーで開放的な空間です。

客室は全50室ですが、どのお部屋からでも石垣島の海を眺めることが出来て、リビングと寝室を分けているのでまるで自宅にいるような気持ちに!

 

また、ヒーリングアイテムとして、アロマポットや空気清浄機やコーヒマシンが用意されていて、リラックスできるアイテムが充実しています。

ストレスフリーな環境で、日常を忘れてゆっくりできるお部屋です。

 

 

ホテルのレストラン『Dining Amanda』では、旬の食材を大切にした体に優しいスローフードを作っています。

石垣島産の野菜に、近くで獲れた鮮やかな鮮魚、特定の牧場からのみ仕入れる黒毛和牛など、どれも鮮度にこだわった素材ばかり!

素材の良さを引き立てるために、見た目の美しさにも大切にしていて、リゾート地ならではのフレンチが食べられます。

 

 

ホテル内にあるエステティックサロンにも、リラックスして過ごすための、独自のこだわりを感じられます。

エステメニューの『島コスメプログラム』では、沖縄の植物や海藻、海洋深層水といった天然素材の良さを生かした、島コスメを利用したトリートメントをしてくれます。

栄養素たっぷりのコスメで、全身のコリを揉み解しくれるので、心身共にリラックスできる時間を過ごせそうです。

 

沖縄エグゼス石垣島の基本情報

 

住所 : 〒907-0243 沖縄県石垣市宮良923-1

アクセス :新石垣空港から車で約10分、石垣港離島ターミナルから車で約20分

電話番号 :0980-86-8001

営業時間 : チェックイン15:00(最終24:00) チェックアウト11:00

駐車場 : 有り(70台)

予約サイト : 一休.com   楽天トラベル

 

 

3. グランピングリゾート ヨーカブシ

 

 

バリテイストが基調となったコンドミニアムのなか、落ち着いた雰囲気で過ごせるホテルです。

ホテル名の「ヨーカブシ」とは、沖縄の言葉で「明けの明星」を意味していて、その名にちなんで、炎をテーマにしたこだわりのインテリアが楽しめるような設計になっています。

 

海まで徒歩1分という好立地に、夜空を見上げると満点の星空をみることができるのも魅力の一つです。

バリ 風の建物の中からロマンチックな風景が楽しめる、異国情緒あふれる空間といえます。

 

 

お部屋は全てコンドミニアムの作りなので、備え付けのキッチン、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器具などが用意されていて、長期滞在にもピッタリな充実ぶり。

なお、ホテルは、周辺にスーパーやコンビニが無いほどのどかな場所なので、食材などは市街地で買い込んだ方が良いでしょう。

 

全体的にのんびりとした雰囲気の室内ですが、よりリラックスできる空間なら『ヴィラ』が最適です。

ヴィラは、南の島にいる雰囲気作りのため、モダンバリをテーマにしたお部屋です。

お部屋の資材は、全てバリ島から直接取り寄せているため、穏やかな温もりを体感できます。

 

 

夕食は、ホテル内の敷地でバーベキューを楽しめるのも魅力的ですね!

バーベキューの器具や食材はホテルで用意してくれるので、手ぶらで楽しむことができて、用意された食材には、石垣島の野菜、近海でとれた魚、石垣牛などが含まれているので、土地の名産物を食べることができます。

 

看板メニューは、地元の農家から直接仕入れた子豚の一頭丸焼き(要予約)です。

炭火です3時間かけてじっくりと焼き上げてくれる、なかなか普段はお目に掛かれない、ボリューム満点の一品です。

 

グランピングリゾート ヨーカブシの基本情報

 

住所 :〒907-0332 沖縄県石垣市伊原間2-737

アクセス:新石垣島空港から国道390号線を北上20キロ(車で約20分)

電話番号 :0980-89-2345

営業時間 :チェックイン15:00(最終22:00) チェックアウト11:00

駐車場 : 有り(8台)

予約サイト : 一休.com   楽天トラベル

 

 

4. ラ・ティーダ石垣リゾート

 

 

ラ・ティーダ石垣リゾートは、なにもしないという贅沢を堪能できる、南国リゾートならではのホテルです。

石垣島・川平の、のどかな海岸沿いあるため、ホテルから底地ビーチまではすぐそこ!

あまりガイドブックには載らない場所なので、比較的観光客が少なくて、美しい海をのびのびと楽しめるのが魅力です。

 

 

お部屋のタイプは、本館にはエコノミーツイン、ダブル、シングルが用意され、新館には広々としたデラックスツイン、スーペリアツイン、ジュニアスイートルームまであるので、旅のスタイルによってお部屋のタイプを選べます。

また、新館にはオーシャンビューとマウンテンビューが楽しめる部屋があるので、石垣の自然を堪能できるのも良いですね。

全室南フランスのリゾート地をイメージした、ヨーロピアンな雰囲気も素敵です。

 

 

ホテルの敷地内には、南国の植物が生い茂っている、約8000坪もの広大なガーデンがあります。

ガーデンに包まれているテラス『スクジテラス』では、夜になると満点の星空を眺められるのがポイントです。

 

ブランド泡盛『泡波』を用意してくれるので、美しい景観を眺めながらドリンクを飲むという、一風変わった大人の時間を過ごせそう。

都会では体験できない、石垣島ならではの夜を過ごせます。

 

ラ・ティーダ石垣リゾートの基本情報

 

住所 : 〒907-0453 沖縄県石垣市川平185

アクセス :新石垣空港から車で約30分、石垣港離島ターミナルから車で約30分

電話番号 : 0980-84-4800

営業時間 : チェックイン14:30(最終22:00) チェックアウト10:00

駐車場 : 有り(15台)

予約サイト : 一休.com   楽天トラベル

 

 


<一人旅向けのおすすめホテル>

 

ゆったりと時を過ごしながら日頃の疲れを癒す一人旅にも、石垣島はうってつけ。

ここでは、おひとり様にぴったりのホテルをご紹介します。

安さを重視したい方も、お部屋の雰囲気を重視したい方もぜひ参考にしてください。

 

1. ホテルパティーナ石垣島

 

 

観光施設へのアクセスがよく、リーズナブルに利用できるホテルです。

新石垣空港からは車で約30分、また石垣港離島ターミナルまで徒歩7分と、利便性の良い場所にあります。

その他にも、石垣島の特産品やお土産が集まる公設市場や、飲食店街にも徒歩10分程でいけるのが嬉しいですね。

 

 

お部屋はアジアンリゾートで統一された落ち着きのある雰囲気で、素足でくつろげるように全室フローリングになっています。

タイプは、シングル、ツイン、ラージツインが用意されていて、1人か少人数での旅行にピッタリ!

比較的、他のホテルよりも価格帯を下げているため、きままな一人旅にもオススメできます。

 

お部屋にはホテルでこだわりのルームティーが用意されていて、石垣島ハーブティーやコーヒーを無料でいただけます。

茶菓子にちんすこうもあり、宿泊価格は安くてもおもてなしの精神はしっかりと感じられるのが嬉しいですね。

 

 

ホテルのサービスの中でも、特に人気なのは無料の朝食サービスです。

ビュッフェスタイルで、メニューには季節の果物や、石垣島ならではの郷土料理も用意されているため、とても無料とは思えないクオリティの高さです。

その他にも、洋食や和食といったメニューも種類が豊富で、様々なお客様の口に合うような工夫が感じられます。

 

ホテルパティーナ石垣島の基本情報

 

住所 : 〒907-0011 沖縄県石垣市八島町1-8-5

アクセス :新石垣空港から車で約30分、石垣港離島ターミナルから徒歩7分

電話番号 : 0980-87-7400

営業時間 : チェックアウト15:00(最終23:00) チェックアウト10:30

駐車場 :有り(8台)

予約サイト :  楽天トラベル

 

 

2. ホテルエメラルドアイル石垣島

 

 

ホテルエメラルドアイル石垣島は、お客様と石垣島を結ぶことをコンセプトにした、人と人との温かさを感じられるホテルです。

築30年のホテルをリノベーションした内装は、どことなくラグジュアリーながら、アートな空間に包まれています。

館内には島内外のクリエイターによる作品を展示したり、創作物を発表する場所を提供したりと、ホテルの枠に留まらないところも魅力の1つです。

離島ターミナルまでは徒歩1分、またバスターミナルまでは徒歩4分ほどと、かなりアクセスが良い場所にあるのも人気の理由です。

 

 

お部屋のタイプは、一人での旅やカップルでも使えるシングルとダブルから、家族旅行でも使えるトリプルサイズまであります。

全室ともモノトーンなカラーで統一されていて、ホテルのイメージに良く合ったスタイリッシュな空間です。

 

 

ホテルのフロントは、なんとバーと一体になっていて、カジュアルに相談しやすい雰囲気があります。

昼にはカフェにもなり、Wifiや電源が完備されているため、ノマドワーカーやビジネスの打ち合わせにも利用できるとのこと。

 

 

朝食には、好きな具材を選んでからスタッフが握ってくれるおにぎりを無料で食べられます!

具材は石垣島のお母さんが作ってくれて、全部で6種類ほどあり地元の家庭料理に近い味を楽しめるのです。

お味噌汁も付いているため朝からホッとした気分になれて、旅行して疲れた身体に優しく染みわたると、利用客に人気のある朝食です。

 

ホテルエメラルドアイル石垣島の基本情報

 

住所 : 〒907-0012沖縄県石垣市美崎町7-14

アクセス :石垣バスターミナルから徒歩約4分、石垣港離島ターミナルまで徒歩1分

電話番号 :0980-82-2111

営業時間 :チェックイン15:00(最終24:00) チェックアウト10:00

駐車場 : 無し

予約サイト :  楽天トラベル

 

 

石垣島は沖縄の離島ですが、やはり人気の観光地なので、ホテルの数がとても充実しています。

ホテルによって様々なサービス精神を大切にしてるので、家族旅行、カップルや一人旅など、旅行のスタイルによって選べるのが嬉しいですね。

 

様々なスタイルがある中、どのホテルも大切にしているのは、南国リゾートらしいゆったりとした空気感を生かすことです。

ホテルにいるだけでも、心身共に開放されて、全身でリラックスできる旅を体感できます。

石垣島を旅行するなら、お気に入りのホテルを見つけて、ぜひ旅の楽しみにプラスしてみてください。

 

▼合わせて読みたい

 

・  石垣島の必見観光地15選!石垣島を毎年訪れる筆者が厳選

・  絶対に食べておきたい!石垣島のおすすめグルメ12選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(568)
北海道・東北(44)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(201)
  埼玉(7)
  千葉(13)
  東京(118)
  神奈川(41)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(81)
  長野(12)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(25)
  愛知(8)
  三重(7)
近畿(93)
  滋賀(7)
  京都(39)
  大阪(24)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(77)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(9)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(22)

国外エリア一覧

東南アジア(25)
ヨーロッパ(64)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(6)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(568)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(482)
遊園地・テーマパーク(568)
ビジネス・出張(166)
ロケ地、舞台(172)
世界遺産(144)
乗り物・交通・アクセス(633)
宿・旅館・ホテル(186)
旅行準備(435)
歴史・豆知識(787)
温泉・スパ(155)
絶景(466)
聖地巡礼(31)
観光旅行(739)
食事・グルメ(551)
おすすめ/ランキング(660)
デート(618)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(433)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(67)
日帰り旅(3)
1泊2日(1)
寺院・神社(15)
パワースポット(8)
ファミリー(41)
1人旅(34)
雨の日(12)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング