logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 北海道 > 函館

函館グルメ15選!海鮮からラーメンまで人気函館グルメを徹底解説





一度行ったら何度でも行きたくなる北海道。
中でも函館は世界三大夜景と言われる函館山の夜景や、五稜郭、風情のある街並み、良質の温泉など見どころもたくさんある魅力的な街です。

旅の醍醐味と言えばやっぱりグルメ!
その地でしか味わえない美味しい物や珍しい物を味わうのも楽しみの一つですよね。

函館朝市の海鮮丼が有名ですが、それだけではないんです。
今記事では、海鮮はもちろんですが、洋食やラーメンなど地元の人にも人気があるスポットをご紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】函館グルメ15選!海鮮からラーメンまで人気函館グルメを徹底解説

 

2016年3月に北海道新幹線が開通し、より身近になった函館の街。

温泉あり、名だたる観光スポットがあり、グルメありのとっても魅力的な街、函館。

今回はその函館グルメにスポットをあてて、色々なお店をご紹介したいと思います!

 

<函館グルメ:塩ラーメン>

滋養軒

【閉店】星龍軒

<函館グルメ:海鮮丼>

うに むらかみ函館本店

きくよ食堂 本店

<函館グルメ:寿司>

梅乃寿司

グルメ回転寿司 函太郎 五稜郭公園店 (かんたろう)

<函館グルメ:活イカ>

開陽亭 本店

魚一心

<函館グルメ:スープカレー>

吉田商店

すーぷかりーかふぇ チャーリースパイス

<函館グルメ:洋食>

レストラン雪河亭 本店 (五島軒本店)

レストランヨシヤ

<函館グルメ:ご当地バーガー>

ラッキーピエロ ベイエリア本店

ラッキーピエロ 五稜郭公園前店

<函館グルメ:スイーツ>

アンジェリック・ヴォヤージュ

 

 


<函館グルメ:塩ラーメン>

 

明治時代から愛されてきた函館市民のソウルフードと言えるのが、「塩ラーメン」です。

豚骨や鶏ガラなどの出汁に塩ダレを入れた透明スープに、柔らかめのストレート麺がデフォルト。

函館では、ラーメン、志那そばと言えば塩ラーメンの事を指します。

 

滋養軒

 

 

戦後間もない昭和22年(1957年)創業の老舗「滋養軒」は、函館駅から徒歩7、8分、大門横丁のすぐそばにあります。

昭和レトロな店構え、一番人気の塩ラーメンのお値段も昭和のままのような500円なのが驚きです。

豚骨と鶏ガラをじっくり煮込んで仕上げたスープは透明であっさりしているのに、旨みはたっぷり。

食品添加物を一切使用していないのが自慢です。

 

麺はこだわりの自家製麺で、中細のストレート、ちょっと柔らかめなのも昭和な感じ?スープに良く絡んで相性抜群です。

具材はシンプルに、チャーシュー、メンマ、ネギだけ。

ツルっといけちゃうので、最初から大盛にするのもアリですね。

ラーメン以外にも、餃子、チャーハン、ビーフンなどの一品料理も評判です。

 

滋養軒の店舗情報

 

住所 :北海道函館市松風町7-12

マップ: Googleマップ

アクセス :JR函館本線 函館駅 西口 徒歩5分

電話番号 :0138-22-2433

定休日 :火曜(第2・4火曜水曜連休

営業時間 :

11:30~14:00
17:00~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 


【閉店】星龍軒

 

 

もともと大人気店でしたが、2017年ミシュランガイド北海道の函館ラーメンでビブグルマンを受賞した事でより知名度がアップ。

今や行列必至の老舗店が、函館駅から徒歩約5分「星龍軒」です。

ちなみに、ビブグルマンとは、星はつかないながらも、コスパが良く料理の質が良い飲食店に与えられる称号です。

 

豚骨ベースのスープは透明であっさりなのに、深いコクを感じる絶品。

麺は細めのストレート、トッピングはチャーシュー、メンマ、三つ葉のみというシンプルさ。

スープが無くなり次第終了なので、早めに行くのがベストです。

 

星龍軒の店舗情報

 

住所 :北海道函館市若松町7-3

マップ: Googleマップ

アクセス :函館本線 JR函館駅より徒歩5分

電話番号 :0138-22-0022   

定休日 :日曜日・月曜日

営業時間 :

11:00~17:00
※麺が売り切れた時点でその日は終了

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

<函館グルメ:海鮮丼>

 

函館グルメと聞くと、真っ先に海鮮丼を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

函館を訪れる方のほとんどが、函館朝市で海鮮丼を食べる事を旅の目的の一つにしているのが良くわかるほど、どのお店も観光客で賑わっています。

 

函館は三方を海に囲まれ、寒流と暖流が交じり合う絶好の漁場なので、脂がのって身の締まった様々な魚介類が1年中水揚げされています。

中でも函館近海はウニ・海老の名産地。

新鮮な魚介類がたっぷりのった海鮮丼が比較的リーズナブルなお値段で楽しめる、それが函館です。

 


うに むらかみ函館本店

 

 

JR函館駅から徒歩3分、「うにむらかみ函館本店」は、北海道内各地の旬のウニを食べる事が出来る貴重なお店です。

通常ウニは、型崩れを防ぐため、また保存の為にミョウバンという薬品を使っていますが、「うにむらかみ」のウニは、ミョウバン不使用の無添加。

一つ一つの形が自然で美しく、またウニ本来の甘みや旨みをしっかり感じる事が出来る上に、口どけも滑らかでクリーミー!

夏の間(6月~8月頃)だけ、漁獲量が少なくて希少価値の高い濃いオレンジ色の蝦夷バフンウニを使った季節限定メニューも登場します。

そんなことが出来るのも、ウニ加工会社の直営店だからなんです。

 

うにむらかみ函館本店

 

1番人気メニューは、「無添加生うに丼レギュラーサイズ」4,320円

無添加のウニがたっぷり80gも入っていて、ウニ好きにはたまらない丼ですね。

 

2番人気は、「豪華海鮮丼レギュラーサイズ」 3,780円

北海道らしい海鮮がたっぷりで、もちろんウニも入っています。

他では味わえない特別なウニの味を、函館の想い出にしてみませんか?

 

うに むらかみ函館本店の店舗情報

 

住所 :北海道函館市大手町22-1

マップ: Googleマップ

アクセス :JR函館駅より、徒歩3分(函館朝市の奥の方)

電話番号 :0138-26-8821

定休日 :水曜日

営業時間 :

11/1~4月下旬 11:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)
4月下旬~9/30 09:00~14:30(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:00)

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

きくよ食堂 本店

 

 

こんなに組み合わせがあるの?と誰もが驚くのが、50種類以上もある海鮮丼メニュー。

全ての海鮮丼にミニサイズがあるので、色々と食べてみたい方、他のお店との梯子を予定している方にはピッタリですね。

 

1番人気メニューは、「元祖函館巴丼」1,780円+税、ミニサイズは1,480円+税。

函館近海の新鮮なウニとホタテに、自慢の自家製イクラ醤油漬けをたっぷりのせた贅沢な丼です。

 

 

きくよ食堂は創業昭和31年、創業60年を超えた老舗。

メディアにも良く登場するので、観光客も多く訪れる人気店です。

現在函館市内に、函館朝市本店と支店、と豊川町のベイエリア店の3店舗を展開しています。

 

地産地消に力を入れているので、コメはもちろん道南産米の「ふっくりんこ」で、創業以来ずっと炭火で炊き上げています。

海鮮丼以外にも、名物イカ刺や旬の魚の炭火焼き定食なども揃っているので、色々と食べたい方も満足ですね。

 

きくよ食堂本店の店舗情報

 

住所 :北海道函館市若松町11-15

マップ: Googleマップ

アクセス :JR函館駅西口から、徒歩3分

電話番号 :0138-22-3732

定休日 :年中無休(元日除く)

営業時間 :

夏季 5:00~14:00
冬季(12/1~4/末)6:00~13:30

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 


<函館グルメ:寿司>

 

函館で美味しいお寿司を食べたい!ってやっぱり思いますよね。

回転寿司でもハイクオリティな函館では、ネタが新鮮なのは当たり前という土壌なので、丁寧な仕事をするお寿司屋さん、接客レベルの高いお寿司屋さんに人気が集まっています。

 

梅乃寿司

 

 

函館のお寿司のグルメランキングで必ず上位に入る有名店、「梅乃寿司」

一番人気は、「おまかせ握り」4,320円(税込み)です。

その日の一番良い地物のネタを使って、丁寧に仕事をされた一貫、一貫はまるで宝物のよう。

お寿司の有名店となると敷居が高かったり、お客さんが緊張しちゃうようなお店もありますが、梅乃寿司ではそんな心配は無用です。

気さくな板前さんが、会話の中からお客さんの好みを聞いて握ってくれるお寿司は格別。

 

小上りのある席もあるので、大切な会食などにも使えそう。

リピーターの多いのも頷ける、気持ちの良いお寿司屋さんです。

 

梅乃寿司の店舗情報

 

住所 :北海道函館市柏木町1-19

マップ: Googleマップ

アクセス :函館市電柏木駅徒歩5分

電話番号 :0138-55-3133   

定休日 :日曜日

営業時間 :

12:00~14:00(L.O.13:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 


グルメ回転寿司 函太郎 五稜郭公園店 (かんたろう)

 

 

本当に回転寿司なの?と思うような高級感のある店構えで人気なのが、「函太郎五稜郭公園店」です。

カウンター席、大正ロマンの雰囲気を持つ大広間、庭園を眺めながらゆったりお食事が出来る個室などがあり、食事会や各種法要にも利用できます。

 

 

店長一押し旬にぎりコース

 

天ぷら・(大海老・野菜)・寿司14貫・吸物 ・茶碗蒸し・ デザート 3500 円(税抜)

予約なしでいただける人気のコースメニューです。

当日の仕入れによってお寿司のネタが変わりますのでオーダー時に確認しましょう。

 

もちろん、回転寿司がメインなので、お気軽プライスで豊富なネタを存分に楽しめます。

いくらやカニがこぼれるように盛ってある「海宝こぼれ巻」300円は五稜郭店限定メニューで人気の一品、ぜひ試してみて下さいね。

五稜郭公園の堀に面している絶好のロケーションなので、五稜郭公園観光の後は函太郎のお寿司に決まりですね。

 

グルメ回転寿司 函太郎 五稜郭公園店の店舗情報

 

住所 :北海道函館市五稜郭町25-17

マップ: Googleマップ

アクセス :函館駅からタクシー15分、五稜郭駅からタクシー5分

電話番号 :050-5593-4696

定休日 :年中無休

営業時間 :11:00~22:00

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

<函館グルメ:活イカ>

 

函館と言えば活イカ。

1月から5月まではヤリイカ、6月から12月はスルメイカ(真イカ)のシーズンで、例年6月1日にスルメイカ漁が解禁になります。

 

函館近海でイカ釣り漁が始まったのは明治初期で、イカ漁発祥の地と言われる佐渡島からの出稼ぎ漁師が、漁具や漁法を函館の漁民に伝えたのが始まりでした。

昔は船上でかがり火を焚いていましたが、現在は約40個の電球がかがり火の代わりをしています。

それでも月夜のもとに海上に浮かぶ漁火は幻想的で、函館山展望台を訪れた観光客の目を楽しませてくれます。

 

開陽亭 本店

 

 

開陽亭の名物と言えば、活真イカの踊り造り!

開陽亭本店は、函館市内で最初に活イカ用のいけすを開発し、最高に新鮮な活イカを提供する事を実現させたお店なんですよ。

 

活イカの他にも、活カニ、ほっけ、タラバガニなど北海道の新鮮な海の幸がいっぱいで、選びきれないほど。

ウニの入ったおにぎり「ウニぎり」やカニのむき身がゴロゴロ入ったカニクリームコロッケなどの一品料理も美味!

 

 

こちらが人気の、活イカのゴロを使った陶板焼きです。

ゴロとは内臓の事で、超・新鮮な活イカからでないと使えない部位。

初めての方は、ゴロの芳醇な旨みとコクに病みつきになるかも知れませんよ。

 

開陽亭 本店の店舗情報

 

住所 :北海道函館市函館市内の路面電車の五稜郭公園前電停より徒歩3分本町7-5

マップ: Googleマップ

アクセス :函館市内の路面電車の五稜郭公園前電停より徒歩3分

電話番号 :050-5590-4375

定休日 :日曜日,連休は最終日

営業時間 :17:00~23:00

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

魚一心

 

 

ボリューム満点の海鮮料理が自慢の「魚一心」は、函館駅から徒歩5分の老舗です。

味、ボリュームはもちろんですが、リーズナブルなので地元のサラリーマンたちにも大人気。

自慢のメニューは、活イカの刺身で濃厚なゴロも一緒についてきます。

コクのあるゴロを混ぜたソースと新鮮なイカと野菜を炒めた「イカの野菜炒め」も人気メニューです。

 

居酒屋なので、北海道の海の幸と山の幸、両方リーズナブルなお値段でお腹いっぱい食べたい方におススメです。

函館の郷土料理、ホテイ魚の鍋「ごっこ汁」やホヤ酢などにも挑戦してみましょう。

 

魚一心の店舗情報

 

住所 :北海道函館市松風町3-11

マップ: Googleマップ

アクセス :市電「松風町」電停下車 徒歩2分

電話番号 :0138-26-0457

定休日 :日曜日(月曜が祝日の場合は、月曜日)

営業時間 :17:00~23:00(LO22:30)

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

<函館グルメ:スープカレー>

 

函館でカレーと言えば、昔懐かしい洋食屋さんのカレーと、北海道が誇るスープカレーの2本立てになります。

スープカレーと言えば、札幌が発祥の地で、現在はスープカレーを提供しているお店が札幌だけでも200軒近くあるんだとか。

 

どうしても札幌が主流のスープカレーですが、函館にも美味しいお店があるんですよ。

今回ご紹介するのは、札幌の支店ではなくて、函館のみで頑張っている人気店2店です。

 

吉田商店

 

 

20種類のスパイスをブレンドして作った味わい深いスープは辛さ11段階、辛いスープから辛くないスープまで選べるので安心。

1番人気は、チキンレッグを丸々一本使用した「やわらかチキンレッグカレー」1030円

豚ひき肉とオクラとカゴメ昆布のネヴァーカレー、豚ひき肉とオクラと納豆のネヴァーカレーなど、ネバネバ系も人気です。

 

テーブル席は何と小学校の机とイス!一人でも食べやすいカウンター席や、小あがり付の座敷席もありお子様連れに人気です。

レトルトカレーや、スープカレー風ふりかけの販売もしているので、お土産にいかがですか?

 

吉田商店の店舗情報

 

住所 :北海道函館市新川町24-1

マップ: Googleマップ

アクセス :市電「千歳町」電停下車 徒歩1分

電話番号 :0138-27-1270

定休日 :不定休

営業時間 :

平日 11:30~15:00(L.O 14:30) 17:30~22:00(L.O 21:30)
土・日・祝 11:30~22:00(L.O 21:30)

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

すーぷかりーかふぇ チャーリースパイス

 

 

こじんまりとした店内は白を基調にしたインテリアで統一されていて居心地が良いと評判。

オーダー方法は、最初にスープのテイスト、メインの具材、辛さ、ご飯の量という順番で選びます。

スープは、トマト・インディアン・オリエンタル・ココナッツ・ポパイ・レッドの6種類

辛さは0から5番までは無料、6番から10番が50円アップ、11番から20番が100円アップです。

 

1番人気は、やはりチキンレッグですが、数量限定メニューの、「舞茸と鶏つみれ」や「とろとろポーク角煮」なども人気。

スープカレー屋さん全般に言える事ですが、できるまでにかなり時間を要するので、時間の余裕を持っていきましょう。

 

すーぷかりーかふぇ チャーリースパイスの店舗情報

 

住所 :北海道函館市神山2-11-15

マップ: Googleマップ

アクセス :函館バス「神山通り」徒歩3分

電話番号 :0138-51-0610

定休日 :木曜(祝日の場合営業、翌金曜休)

営業時間 :11:30~15:00 (L.O.14:30)17:30~21:30(L.O.21:00)

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

<函館グルメ:洋食>

 

函館港は1859年(安政6年)、横浜、長崎と共に開港した港の一つです。

函館には幕末から明治にかけて各国から外国人が訪れ、教会や修道院などが建てられました。

外国人技術者の指導の下、乳牛、肉牛、羊などの家畜放牧が始まり、食肉生産、チーズやバターの生産が始まり、

洋食文化が伝えられ、根付いていったのです。

 

レストラン雪河亭 本店 (五島軒本店)

 

函館市で一番有名な洋食屋さんといえば、創業1879年(明治12年)の老舗「五島軒」です。

初代料理長の、五島英吉氏は、ハリストス正教会でロシア料理を学び、ロシア料理店として開業しましたが、後に函館の人たちの嗜好に合わせて
西洋料理店に転業しました。

何度かの大火や終戦時にはアメリカ占領軍に接収されたりという苦難を乗り越え、今なお函館市民に愛される存在です。

 

 

一か月以上かけて仕込むデミグラスソースが決め手の、ビーフシチュー 1620円は口の中で溶けるビーフとコクと旨みのソースが最高。

五島軒の伝統を感じる逸品です。

 

 

洋食盛り合わせにカレーがつくのが函館流。

イギリス風は中辛、フランス風は甘口、インド風は辛口になっています。

 

レストラン雪河亭 本店 (五島軒本店)の店舗情報

 

住所 :北海道函館市末広町4-5 五島軒本店

マップ: Googleマップ

アクセス :函館市電・十字街駅から、徒歩3分、JR函館駅から、徒歩25分

電話番号 :0138-23-1106

定休日 :1月~2月毎週月曜日定休

営業時間 :11:30~14:30(L.O) 17:30~20:30(L.O)

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

レストランヨシヤ

 

 

レトロな雰囲気で落ち着くと評判なのが、レストランヨシノ。

子どもの頃に、お祝い事があると、ちょっとおめかしして家族で出かける洋食屋さん、そんな想い出ありませんか?

そんな位置づけの町の洋食屋さんレストランヨシヤの看板メニューは、大きなエビフライ。

小さいサイズでも22cm、大きいサイズは30cmもあるんです。

 

 

人気があるのは、エビフライとハンバーグのAセット 1870円や、ハンバーグステーキ 850円

自家製タルタルソースはエビフライとの相性抜群、ハンバーグもきちんと肉を挽い手間暇かけて作っています。

ハンバーグの付け合わせは、ポテトと昔ながらのナポリタンで決まり。

ファミレスでは味わえない手作りの美味しさを、ゆっくりと楽しんでみませんか?

デートにも、ファミリーでも楽しめるレストランです。

 

レストランヨシヤの店舗情報

 

住所 :北海道函館市弁天町5-6

マップ: Googleマップ

アクセス :市電「函館どっく前」電停下車 徒歩3分

電話番号 :0138-22-1365

定休日 :水曜日(祝日の場合は営業)

営業時間 :11:00~20:30(L.O.)

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

<函館グルメ:ご当地バーガー>

 

函館発のご当地バーガーと言えば、ラッキーピエロ。

日経PULUS1の行ったご当地バーガーランキングで、一位を獲得した事もあるほどの有名店です。

函館市内に17店舗を展開していて、それぞれのお店ごとテーマがあり限定メニューもあるので、人気の2店舗をご紹介しましょう。

 

ラッキーピエロ ベイエリア本店

 

 

ベイエリア本店は、ラッキーピエロの1号店として1987年にオープンしました。

テーマは「森の中のメリーゴーランド」

サーカスが大好きな王一郎が、サーカスのように子供たちが笑顔で集う明るく楽しいお店にしたいと、ラッキーピエロと名付けました。

その思いの通り、ポップな店内にはブランコ席があり、メリーゴーランドの馬の置物などがあり、子供たちにも人気があります。

 

 

数あるメニューの中で、ダントツ一番人気なのが、「チャイニーズチキンバーガー」350円+税、略してチャイキチ。

北海道伊達産チキンの唐揚げに、函館市のお隣北斗市大野でとれたシャキシャキレタスがたっぷり、ボリューム満点です。

このチャイチキは、ハンバーガーにせずにカレーやオムライスに添えたり、2段のり弁当、というスタイルでも味わえます。

 

函館山バーガー

 

他にも、揚げたてサクサクのホタテフライ入り「土方歳三ホタテバーガー」380円+税、獲れたてのイカをフライにした「イカ踊りバーガー」330円+税(季節限定・ベイエリア本店限定)など、魅力的なメニューがいっぱい。

また「函館山バーガー」1,100円+税という、1日限定20個のインパクトのある巨大バーガーもありますよ。

冷凍物は一切使わず、地産地消を提唱していて、新鮮な素材を厳選しているのも、美味しさと人気の秘密ですね。

 

ラッキーピエロ ベイエリア本店の店舗情報

 

住所 :北海道函館市末広町23-18

マップ: Googleマップ

アクセス :函館市電 十字街より徒歩4分 函館市電 末広町より徒歩3分

電話番号 :0138-26-2099

定休日 :年中無休

営業時間 :

【月~金・日】 10:00~翌0:30
【土】10:00~翌1:30

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

ラッキーピエロ 五稜郭公園前店

 

 

五稜郭公園前店のテーマは「エンジェルたちのおしゃべり」で、店内には天使のオブジェが絵画が所狭しとディスプレイされています。

もともと天使グッズのコレクターだった王一郎社長が、天使をテーマにした店舗を作りたい、とオープンさせた5店目が五稜郭公園駅前店。

五稜郭タワーと五稜郭公園の目の前にあるので、いつも観光客や修学旅行生などで賑わっています。

 

 

五稜郭公園前店限定「いにしえバーガー」400円+税 は、五稜郭公園内に箱館奉行所が復元されたことにちなんで作られた限定ハンバーガー。

イカリング、帆立のフライ、オニオンリングがはみ出すほどに入っていて、ボリューム満点。

北海道の郷土料理である、ジンギスカンを味わえる「北海道ジンギスカンバーガー」350円+税や、雪に見立てたホワイトソースがたっぷりかかった「函館スノーバーガー」550円+税など、面白いメニューもいっぱいあるので、色々試してみたくなりますね!

 

ラッキーピエロ五稜郭公園前店 店舗情報

 

住所 :北海道函館市五稜郭町30-14

マップ: Googleマップ

アクセス :市電「五稜郭公園前」から徒歩12分

電話番号 :0138-55-4424

定休日 :年中無休

営業時間 :

【月~金・日】 10:00~翌0:30
【土】10:00~翌1:30

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

<函館グルメ:スイーツ>

 

北海道の乳製品が美味しいのは有名ですよね。

という事は、ミルクや生クリームをたっぷり使うケーキ類が美味しいのも納得です。

 

気候、風土も相まってチョコレートや焼き菓子もレベルの高いお店が多い北海道。

函館にも美味しいスイーツのお店がたくさんありますよ。

今回ご紹介するのは、ダントツ人気を誇る有名店です。

 

アンジェリック・ヴォヤージュ

 

 

最近多くのメディアに取り上げられるようになり、ますます人気上昇中なのがパティスリーアンジェリック ヴォヤージュです。

可愛らしいお店の扉を開けると、そこに広がるのは甘い香りに包まれた、驚くほどの品数のスイーツたち。

生みたての有精卵と完全放牧の牛の牛乳にこだわり、旬の食材にもこだわって作るスイーツが美味しくないわけがありません。

焼き菓子類も豊富で、ちょっとした手土産にピッタリ。

 

 

お店の代名詞にもなっているのが、生チョコレート「ショコラヴォヤージュ12個入り」税込1500円 です。

北海道産の牛乳を使った生クリームを一つ一つ絞って急速冷凍させます。

それを、ベルギー産のチョコレートと生クリームで作ったガナッシュでコーティングするとできあがり。

1日100箱限定ですが、あっという間に売り切れてしまう程の人気。

冷凍状態での販売ですが、保冷剤をつけても1時間ほどで溶けてしまうので、持ち運びには不向きです。

 

 

口コミで美味しいと広がったのが、もちもちクレープです。

定番のイチゴクレープやバナナチョコクレープの他に、季節限定で桃のクレープ、かぼちゃのクレープなど間違いのないラインアップ。

クレープ類の賞味期限はなんと30分!

一番美味しい状態で食べて欲しいという店主の願いが込められています。

 

アンジェリック・ヴォヤージュの店舗情報

 

名称 :アンジェリック・ヴォヤージュ

住所 :北海道函館市弥生町3-11

マップ: Googleマップ

アクセス :市電「大町電停」から徒歩10分

電話番号 :0138-76-7150

定休日 :月曜日(祝日の場合翌日休)

営業時間 :10:00~19:00(売り切れ次第閉店)

予約サイト・口コミ・クーポン: 食べログ

 

 

美味しい物がいっぱいある函館。

中でもイチオシはやっぱり活イカ! 函館の新鮮で透きとおるイカのお刺身を食べてしまったら後戻りはできません。

イカを使った料理も種類豊富、函館滞在中に何種類食べられるか挑戦してみては?

次の旅行は函館グルメ旅に決まりですね!

 

 

▼関連記事

 

・  函館の観光地10選

・  函館で見逃せないお土産10選

・  函館お土産10選 定番お菓子やグルメから海産物・おつまみ・ビールまで

・  函館観光の宿泊はこれで決まり!函館で人気のおすすめホテル15選

・  函館のおすすめ海鮮居酒屋12選!活イカ刺しやホッケ刺しを楽しめるお店を紹介

・  函館のおすすめ居酒屋14選!コスパ抜群の海鮮居酒屋から、完全予約制の創作居酒屋まで一挙紹介


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(666)
北海道・東北(47)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(9)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(265)
  埼玉(9)
  千葉(15)
  東京(159)
  神奈川(59)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(6)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(90)
  長野(13)
  新潟(8)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(31)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(101)
  滋賀(7)
  京都(43)
  大阪(27)
  兵庫(15)
  奈良(6)
  和歌山(3)
中国・四国(41)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(11)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(5)
  愛媛(2)
  高知(2)
九州・沖縄(81)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(23)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(84)
東アジア・中国・台湾(20)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(11)
アフリカ(2)
北米(19)
中南米(8)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(607)
イベント情報(373)
ショッピング・買い物・お土産(513)
遊園地・テーマパーク(574)
ビジネス・出張(177)
ロケ地、舞台(189)
世界遺産(165)
乗り物・交通・アクセス(710)
宿・旅館・ホテル(202)
旅行準備(448)
歴史・豆知識(893)
温泉・スパ(169)
絶景(506)
聖地巡礼(31)
観光旅行(855)
食事・グルメ(584)
おすすめ/ランキング(748)
デート(673)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(435)
ツアー/旅程(246)
海水浴場・ビーチ・リゾート(69)
日帰り旅(27)
1泊2日(12)
寺院・神社・教会(49)
パワースポット(17)
ファミリー(85)
1人旅(90)
雨の日(19)
モデルコース(4)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング