logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 静岡

静岡に行ったら絶対食べたい!オススメのご当地グルメ24選!





中部地方の最南に位置し、金魚型の地形が特徴の静岡県。
日本一の高さを誇る富士山がある「富士の国」です。

富士山や浜松城などの観光地や、熱海や伊豆といった名湯を楽しもうと、県外、さらには国外から人気の観光地です。
さらに、関東からも関西からも新幹線で簡単にアクセスができるため、弾丸旅行や日帰りツアーの目的地として、日々大勢の観光客が訪れています。

そんな静岡県には、山と海に囲まれた地形を活かしたご当地グルメがたくさんあるんです。
そこで今回は、バラエティに富んだ静岡県の絶品ご当地グルメをご紹介します!

つけナポリタン

 

 

静岡県東部に位置する富士市で誕生した「つけナポリタン」は、従来のナポリタンの食べ方でをくつがえすご当地グルメです。

名前からお察しの通り、スパゲッティをナポリタン風味のスープにつけて「つけ麺」のように食べるのが、つけナポリタン独特の不思議な食べ方なんです。

 

スープには、トマトベースのソースにコンソメや鶏ガラが入っていて、普通のナポリタンソースよりさっぱりとした味わいになっています。

メディアや口コミを通して、人気がどんどん上がっており、つけナポリタン専門店も増えているんだとか。

 

喫茶 アドニス

 

 

つけナポリタンといえばここ!というほど地元ではおなじみなのが、吉原商店街にある「喫茶 アドニス」です。

カレーやピザなどのメニューがありますが、1番人気は「つけ富士リタン」です。

鮮やかな赤色の、とろりとしたトマトスープの中には、チャーシュー風の鶏むね肉・チンゲン菜・マッシュルーム・半熟卵といった具材が豪華に入っています。

チーズもたっぷり入っていて、とろとろの半熟卵と一緒にトマトスープにコクを出しています。

 

スパゲッティには、静岡県名産の桜エビが絡められていて、ご当地感満載です。

まずはそのまま麺をスープにつけて食べ、途中でスパゲッティのわきに添えられているレモンを絞って味の変化を楽しんでください。

締めはリゾットとして食べられるオプションもあります。

豪華なつけナポリタンを贅沢に食べたい方にオススメのお店です!

 

喫茶 アドニスの基本情報

 

名称 : 喫茶 アドニス

英名 : Cafe Adonisu

住所 : 静岡県富士市吉原 2-3-16

アクセス :岳南鉄道線吉原本町駅より徒歩10分

電話番号 : 0545-52-0557

定休日 : 火曜日

営業時間 :水曜日〜月曜日:10:00~19:00(つけナポリタンは11:30〜)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

道の駅 富士川楽座 まるせん食堂

 

 

道の駅、富士川楽座の3階にあるのが「まるせん食堂」です。

メニューは和洋中がそろい、桜エビや生シしらすの丼ぶりやマグロの刺身など、新鮮な食材を使った料理も提供されています。

 

海の幸の料理が多めですが、ここに来たらぜひ、つけナポリタンを注文してください!

濃厚なトマトのスープには、柔らかく煮た野菜と一緒にエビなどの魚介類がたっぷり入っています。

 

また、緑茶の葉がスパゲッティの上に可愛らしく飾られています。

麺に絡んだスープの味や魚介類の香りが口の中に広がり、とても美味しいです。

さらに、店内からは大きな富士山を見ることができてそれも嬉しいポイントです。

静岡へ車でお越しの際は、ぜひまるせん食堂に立ち寄ってみてください。

 

道の駅 富士川楽座 まるせん食堂の基本情報

 

名称 : 道の駅 富士川楽座 まるせん食堂

英名 : Michi no Eki Fujigawa Rakuza Marusen Shokudo

住所 : 静岡県富士市岩淵 1488-1

アクセス :

東名高速道路上り富士川SA「富士川楽座」内
県道富士川身延線 道の駅「富士川楽座」内
JR東海道本線富士川駅より山梨交通バスで10分

電話番号 :0545-81-5555

営業時間 :毎日:8:00~21:00(20:30 L.O.)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

おかべ焼きそば

 

 

先ほどご紹介した富士宮やきそばの他にも、静岡県ならではの焼きそばがあります。

それが、静岡県中部に位置する藤枝市の岡部町が考案した「おかべ焼きそば」です。

 

なんとこの焼きそば、麺が緑色なんです!

お茶好きの方なら、もう緑色の正体はお分かりですよね。

 

実は、おかべ焼きそばが生まれた藤枝市にある朝比奈地域は、京都の宇治、福岡の八女と並んで「玉露」の三大産地の一つです。

そこで自慢の玉露をふんだんに使ったご当地グルメを作ろうと、麺に玉露を練りこんだ焼きそばが考え出されたのです。

そんなおかべ焼きそばは、見た目だけでなく味付けも他の焼きそばとは一味違います。

具材に肉を使わず、タケノコやシイタケなど野菜がたっぷり使われています。

 

またソースの代わりに醤油をベースにした和風のタレで、さっぱりとした味わいになっています。

食べ方にも工夫があり、まずはそのまま、次はお酢をかけてさっぱりと、そして最後に卵を絡めてまろやかな焼きそばを・・・と、1度で3種類の味を楽しむことができるのです。

 

滝かわ 

 

 

藤枝市役所から歩いてすぐのところにあるのが「滝かわ」というお食事どころです。

1階がレストラン、2階が宴会場になっており、レストランにはテーブル席・カウンター席があります。

定食が中心のメニューですが、おかべ焼きそばも人気です。

醤油風味のタレが麺にしっかり絡んでいて、あっさりとした食べやすい美味しさです。

 

具の野菜は種類も量も豊富で、人参・キャベツ・タケノコ・きのこなどが入っています。

1番上にのっている目玉焼きの黄身がとろりとして、焼きそばをさらにまろやかにします。

甘酢を少しかけて食べるのがポイントだそう。

 

滝かわの基本情報

 

名称 : 滝かわ 

英名 : Takikawa

住所 : 静岡県藤枝市岡部町内谷 627-2

アクセス :

JR東海道本線焼津駅より車で20分
JR東海道本線藤枝駅より車で25分

電話番号 : 0546-67-0031

定休日 :水曜日

営業時間 :木曜日〜火曜日:11:00~14:00、17:00~19:00(宴会は22:00まで)

注意点:

サービス料 1人につき200円
席チャージ料 20人 3000円

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

ゆとり庵 

 

 

古民家のような落ち着いた場所をお探しの方には「ゆとり庵」をオススメします。

こじんまりとしたお店の中は、静かで居心地がよく、快適に食事ができます。

 

おかべ焼きそばの麺は綺麗な緑色で、さらに上には鰹節・錦糸卵・紅しょうががのっているのでとてもいろどり豊かな焼きそばになっています。

トッピングを麺とよく混ぜ合わせると、タレの塩味だけでなく、甘味や酸味なども楽しむことができて飽きが来ません。

のんびりとくつろぎながら、いろんな味が楽しめるおかべ焼きそばを召し上がってみてはいかがでしょうか。

 

ゆとり庵の基本情報

 

名称 : ゆとり庵 

英名 : Yutori An

住所 : 静岡県藤枝市岡部町岡部 839-1

アクセス :

岡部北口バス停より徒歩2分
東名焼津ICより車で15分

電話番号 : 0546-67-2827

定休日 : 火曜日・第3水曜日

営業時間 :水曜日〜月曜日:11:00~19:00(おにぎり・弁当の販売は9:30〜)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


海賊焼き

 

 

おかべ焼きそばや富士宮やきそばに加え、静岡県のご当地焼きそばといえば、西伊豆町の「海賊焼き」です。

西伊豆町といえば「伊豆の松島」という別名を持つ堂ヶ島で有名な観光地ですが、ここで食べられる海賊焼きは、イカスミを練り込ませてできた黒い麺が特徴です。

 

イカスミパスタなど、イカスミを後から加える料理と違って、イカスミが麺に直接練りこまれている海賊焼きは、食べても歯が黒くならないのが嬉しいポイントです。

他にも、具材にイカを入れたり、味付けは塩ベースのソースを使用したりと、イカスミ麺以外にもこだわりがあります。

「麺−1グランプリ」という大会の焼きそば部門でグランプリに輝いたこともある、西伊豆町自慢の一品です。

 

河津屋食堂 

 

 

以前「加山雄三ゆうゆう散歩」というテレビ番組で紹介されたことがあり、お店には有名人のサインなども飾られています。

店内の壁にかけられているメニューを見ると、いたるところに落書きがされています。

もちろん悪意があるものではなく、ところてんの「てん」の部分が線を引いて消されており「ジョージ」と書き加えられているというレベルの、クスッと笑える親父ギャグの落書きです。

 

そんな和やかな雰囲気の店内ですが、肝心の海賊焼きは期待通りかそれ以上に黒々と光っています。

イカや野菜などの具もたくさん入っていて、真っ黒な麺と対照的に鮮やかです。

味は塩がまろやかにきいていて、とても食べやすいです。

加山雄三さんが「美味しい!」と絶賛したのも頷ける味をぜひご賞味あれ。

 

河津屋食堂 の基本情報

 

名称 : 河津屋食堂 

英名 : Kawazuya Shokudo 

住所 : 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科 1111-1

アクセス :東海バスで「仁科車庫」バス停より徒歩5分

電話番号 : 0558-52-0049

定休日 :不定休(月2日程度)

営業時間 :

毎日:10:00~14:00、17:00~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

ラ・カンティーナ

 

 

磐田駅すぐのところに位置するイタリアンレストラン「ラ・カンティーナ」は、イカスミのペペロンチーノが楽しめるお店です。

ラ・カンティーナは「ワインセラー」と言う意味で、ジュビロ磐田というサッカーチームで監督をしていたブラジルのドゥンガが名付け親なんだそう。

 

焼きそばではなく、パスタにイカスミが練り込まれているというのがラ・カンティーナのイカスミパスタの特徴です。

イタリアンな海賊焼きで、ピリッと辛いペペロンチーノが食欲をそそります。

おしゃれなイタリアンレストランで、歯が真っ黒になるのを気にせずイカスミパスタを食べられるのも嬉しいですよね。

 

ラ・カンティーナの基本情報

 

名称 : ラ・カンティーナ

英名 : La Cantina

住所 : 静岡県磐田市二之宮 629

アクセス :

JR東海道本線磐田駅より徒歩10分
東名高速道路磐田ICより車で15分
ららぽーと磐田より15分

電話番号 : 0538-33-6363

定休日 : 火曜日

営業時間 :水曜日〜月曜日:11:30~14:00 17:30~22:00 LO21:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

すその水ギョーザ

 

 

静岡県東部に位置し、沼津市のベッドタウンとして発展している裾野市の名産品が「すその水ギョーザ」です。

一般的な餃子と違って、すその水ギョーザでは薄緑色の皮が使用されています。

 

実は、皮の中に練りこまれた裾野市特産のモロヘイヤが、皮の緑色の正体なんです。

食物繊維・ミネラル・ビタミンなどが豊富に含まれているモロヘイヤが練りこまれたすその水ギョーザは、多くの女性や健康志向の方から人気があります。

B−1グランプリでは第2回・第3回・第4回と3大会連続で上位入賞したこともあります。

 

レストラン しあわせ

 

 

「レストラン しあわせ」は、「ヘルシーパーク裾野」という温泉施設に併設しているお食事どころです。

「すそのギョーザ倶楽部」の加盟店でもあるレストラン しあわせで、すその水ギョーザは、ラーメンや定食などと一緒に施設利用者から人気の高い料理です。

 

見慣れない緑色の餃子がスープの中に浮かんでいる様子は不思議です。

しかしそんな見た目とは裏腹に、食べてみるとモチモチとしていて食べ応えがあります。

 

スープも、優しいながらしっかりと味がついていて、水餃子と相性バッチリです。

ちなみに、スープ餃子だけではなく揚げぎょうざもあり、そちらもオススメです。

温泉とすその水ギョーザで、ダブルで癒されて見てはいかがですか?

 

レストラン しあわせの基本情報

 

名称 : レストラン しあわせ

英名 : Restaurant Shiawase

住所 : 静岡県裾野市須山 3408

アクセス :JR御殿場線藤岡駅より車で15分

電話番号 : 0559-65-1126

定休日 : 木曜日(木曜日が祝日の場合は翌日)

営業時間 :金曜日〜水曜日:11:00~21:00(20:30 L.O.)

注意点:温浴施設利用者のみ利用可

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

ふじやま食堂 道の駅 すばしり店

 

 

ラーメン好きの方にオススメなのが、「ふじやま食堂 道の駅 すばしり店」です。

なぜかというと、すその水ギョーザとラーメンが一緒になった「すその水餃子入りラーメン」があるからなんです。

醤油ベースのラーメンの上に、緑色の水餃子が3つのっています。

水餃子のモチモチ感とスープの塩辛さがクセになる組み合わせです。

お土産を買いに道の駅に訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

ふじやま食堂 道の駅 すばしり店の基本情報

 

名称 : ふじやま食堂 道の駅 すばしり店

英名 : Fujiyama Shokudo Michi no Eki Subashiri Store

住所 : 静岡県 静岡市駿河区 用宗 1-28-9

アクセス :

国道138号線東富士五湖道路の終点、須走ICより車ですぐ、御殿場ICより車で20分
富士急行線「道の駅すばしり」バス停より徒歩5分

電話番号 : 0550-75-6363

営業時間 :毎日:9:00~20:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


西伊豆しおかつおうどん

 

 

西伊豆で保存食として重宝されている塩鰹(潮鰹)を使ったご当地グルメが「西伊豆しおかつおうどん」です。

塩鰹(潮鰹)とは、鰹をまるごと塩に漬け込みその後乾燥させてできる、乾干し塩蔵品です。

 

塩鰹の歴史は長く、奈良時代の鰹の塩蔵品が塩鰹の原型とされており、江戸時代には西伊豆で保存食として作られるようになったそうです。

切り身を焼いて焼き魚として食べたり、お茶漬けにしたり、オスを使って塩抜きしてから酢の物として食べたりと、様々な食べ方で楽しむことができます。

 

そして、切り身を焼いてほぐし、茹でたうどんにふりかけた料理が「西伊豆しおかつおうどん」です。

塩鰹の他にも温泉卵・海苔・刻みネギ・鰹節・ワカメなどをトッピングして、最後にだし醤油を少し垂らしてよく絡めます。

さっぱりとした味付けで、塩鰹の風味が引き立ちます。

ちなみに、名前が似ているために、正月魚(しょうがつよ)としてお正月に塩鰹を神棚にお供えする風習もあるんだそう。

 

魚季亭

 

 

西伊豆しおかつおうどんを食べるなら、店内から堂ヶ島の海の景色を一望できる「魚季亭」がオススメです。

魚季亭は、いわゆる「ぶっかけ飯」が中心のメニューとなっており、鯛・マグロ・アジのたたきなど、何種類もの魚のぶっかけ飯が提供されています。

 

そんなぶっかけ飯が並ぶメニューの中にあるのが、西伊豆しおかつおうどんです。

温かいものと冷たいものが選択できるので、季節や気温に関係なくうどんを楽しむことができます。

スープはすっきりと透明感がありながらも、しっかりと出汁の味がきいています。

 

うどんはコシがあり、塩鰹やスープと相性が良いです。

美しい景色を見ながら美味しい西伊豆しおかつおうどんを食べる、なんて贅沢はいかがでしょうか?

 

魚季亭の基本情報

 

名称 : 魚季亭

英名 : Tokitei

住所 : 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科 2052

アクセス :

東名高速道路沼津IC、新東名長泉沼津ICより国道1号線→国道136号線にて車で1時間10分
伊豆急下田駅より車で50分

電話番号 : 0558-52-0059

営業時間 :毎日:10:00〜15:30

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

めし処 味蔵山

 

 

駿河湾に面した土肥金山を訪れた際にぜひ立ち寄ってほしいのが、「めし処 味蔵山」です。

めし処 味蔵山の西伊豆しおかつおうどんは、さっぱりとしたスープと鰹の風味が食欲をそそります。

上にはトッピングとして鰹節と刻みネギがふりかけてあります。

 

「伊豆大特産市 in 開国下田みなと」というイベントで行われた「伊豆大特産市特産品大賞」で、グランプリを受賞したこともあるんです。

具をよく麺に絡めてから食べるのが、美味しく食べるポイントです。

土肥金山の見学に行く前の腹ごしらえとして、めし処 味蔵山でうどんを食べて行かれてはいかがでしょうか?

 

めし処 味蔵山の基本情報

 

名称 : めし処 味蔵山

英名 : Ajikurayama

住所 : 静岡県伊豆市 土肥 2726 土肥金山敷地内

アクセス :

JR東海道本線三島駅より車で1時間15分
駿河湾フェリー土肥港より徒歩15分、車で3分

電話番号 : 0558-98-2209

定休日 : 不定休(土肥金山の休日に準拠)

営業時間 :毎日:9:00~17:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

清水もつカレー

 

 

「清水もつカレー」は、静岡県中部の清水区を代表する定番メニューです。

1950年ごろに、愛知県名古屋市の「土手煮」をもとに清水区にある「金の字 本店」の初代、杉本金重がもつのカレー煮込みを考え出したのが始まりだとされています。

 

清水もつカレーはお店によって甘口から辛口まで幅広い味付けがあったり、もつ以外の具が入っていたりと、それぞれのこだわりがうかがえます。

ちなみに、誕生当時は決してカレーライスではなく、あくまで「カレー味のもつ煮」だったのですが、時代が進むにつれ様々なお店や家庭でアレンジが加えられていき、今では、もつが使われているカレーライスも人気アレンジメニューの1つになっているんだとか。

 

缶詰も販売されていて、清水区の多くの家庭で常備されているそう。

ちなみに、「清水もつカレーのうた」もあるのでぜひきいてみてください。

 

金の字 本店

 

 

清水もつカレーは、元祖の「金の字 本店」で食べずして、清水もつカレーは語れません!

金の字 本店は、焼き鳥中心の居酒屋で、毎晩仕事帰りのサラリーマンたちの集合場所になっています。

メニューの種類が豊富で、鳥ももやハツ、レバーなど、好きな焼き鳥が手軽に注文できます。

 

どの焼き鳥お美味しいですが、やはり1番人気は清水もつカレーです。

焼き鳥中心のお店なので、清水もつカレーも串に刺さって出てきます。

 

カレーの中でじっくりコトコトと長時間煮込まれたもつは、味がよく染み込んでいて柔らかく香りも良いです。

もつの上にかけられたどろりとしたカレーは、味噌の風味が感じられ、甘味と辛味が程よいバランスです。

人気な品だけあり、開店してすぐに売り切れてしまうことが多いので早めに行くことをオススメします。

 

金の字 本店 の基本情報

 

名称 : 金の字 本店

英名 : Kin no Ji Main Store

住所 : 静岡県静岡市清水区真砂町 1-14

アクセス :

JR東海道本線清水駅より徒歩5分
静岡鉄道新清水駅より徒歩約5分

電話番号 : 0543-64-1203 

定休日 : 日曜日・祝日

営業時間 :月曜日〜土曜日:17:00~21:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

こさむ 

 

 

本格的なもつカレーを食べたい方には「こさむ」をオススメします。

店内は落ち着いていて、どことなく昭和っぽい雰囲気を感じさせます。

「清水駅前もつカレー王決定戦」で見事グランプリを獲得したこともあるもつカレーが、お椀いっぱいによそわれて出てきます。

 

カレーを一口食べると、ほんのりと甘い味と香りが口いっぱいに広がり、ご飯が進みます。

もつはしっかり煮込まれており、噛むたびにもつとカレーの旨味が染み出てきますよ。

最初から最後まで大満足すること間違いなしの清水もつカレーです。

 

こさむの基本情報

 

名称 : こさむ 

英名 : Kosamu 

住所 : 静岡県静岡市清水区真砂町 5-16

アクセス :

JR東海道本線清水駅より徒歩10分
静岡鉄道静岡清水線新清水駅より車で30分

電話番号 : 0542-58-6603

定休日 : 水曜日

営業時間 :木曜日〜火曜日:11:30~13:30、17:00~23:00(22:30 L.O.)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


磐田おもろカレー

 

 

浜松市のすぐ東に位置する磐田市のご当地グルメといえば「磐田おもろカレー」です。

磐田市近辺で長年親しまれてきた、豚足を使用した料理が「おもろ」と呼ばれています。

砂糖と醤油でコトコト煮込んでできた甘辛い豚足を、表面がこんがりとするまで焼いたり、酢味噌をつけたりして食べる絶品料理なんです。

 

もちろん、磐田おもろカレーにも豚足がたっぷりと入っているんです。

とろとろになるまで煮込まれた豚足とカレーの風味が相性抜群で、食欲をそそります。

さらに豚足に豊富に含まれるコラーゲンが、美容効果を求める多くの女性に人気です。

市内のおもろカレー提供店が、様々なアレンジをきかせているので、それぞれの個性あるおもろカレーを楽しむことができます。

 

R食堂 IWATA CURRY

 

 

磐田駅の北側に軒を構える「R食堂 IWATA CURRY」は、インド風のカレー専門店です。

テーブル5席くらいで、アロマの香り漂うアットホームで落ち着いた雰囲気のお店です。

R食堂 IWATA CURRYで出されているおもろカレーは、ほうれん草がベースです。

スパイスもはそれほど強くなく、優しく食べやすいです。

 

とろとろの豚足と、長時間煮込まれて溶け出したほうれん草のうま味が相まって、あっという間に食べられてしまいます。

また、数種類の豆も入っているのでホクホクと食感が楽しめます。

インドカレーの好きな方にオススメのお店です。

 

R食堂 IWATA CURRYの基本情報

 

名称 : R食堂 IWATA CURRY

英名 : R Shokudo IWATA CURRY

住所 : 静岡県磐田市富丘 182-3

アクセス :JR東海道本線磐田駅より車で15分

電話番号 : 0538-33-8383 

定休日 : 火曜日・第3水曜日

営業時間 :水曜日〜月曜日:11:30~14:00 、18:00~21:30

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

ラ・カンティーナ ららぽーと磐田

 

 

イタリア風の海賊焼き、イカスミペペロンチーノを提供しているラ・カンティーナを先ほどご紹介しましたが、「ラ・カンティーナ ららぽーと磐田」はその分店です。

ららぽーとのフードコートに入っている店の1つで、毎日のように家族連れや学生たちで賑わっています。

おもろカレーの上にはさつまいも・トマト・にんじん・カリフラワー・れんこん・ブロッコリーといった揚げ野菜が添えてあるので、野菜もしっかりとれてヘルシーですし、食べていて飽きることがありません。

 

そして肝心の豚足は、骨付きで出てきますが骨は簡単に外すことができ、肉は柔らかくトロトロと口の中で溶けてしまうようです。

カレー自体も、コクがあってしっかりとした味わいです。

ららぽーとでの買い物の合間に、ぜひ、フードコートのカレーとは思えない高レベルなおもろカレーを食べてみてくださいね。

 

ラ・カンティーナ ららぽーと磐田の基本情報

 

名称 :ラ・カンティーナ ららぽーと磐田

英名 : La Cantina LaLa Port Iwata

住所 : 静岡県磐田市高見丘 1200 ららぽーと磐田 1F

アクセス :

JR東海道本線磐田駅北口 1番のりばよりバスで20分
東名高速道路遠州豊田スマートICより5分

電話番号 : 0538-38-5214

定休日:不定休(ららぽーと磐田に準ずる)

営業時間 :毎日:10:00~21:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

かつ皿

 

 

富士山のふもと、富士市を訪れたら必ず食べて欲しいのが「かつ皿」です。

富士市の地域おこしを目的とした「富士ブランド」の1つに認定されているかつ皿は、地元の人たちから愛されるご当地グルメです。

 

全国各地のご当地グルメやユニークな文化・慣習を紹介するテレビ番組「秘密のケンミンショー」でも、富士市の名物料理として紹介されたことがあるほど。

温かいご飯の上にサクサクのトンカツと茹でキャベツをのせ、その上から、これでもか!と黄色く輝く卵ベースのタレをかけた料理が、美味しくないわけがありませんよね!

その見た目と美味しさにハマり、リピーターが続出しているんだそうです。

 

そば食事処 金時

 

 

かつ皿の元祖といえば、「そば食事処 金時」です。

お店の中には、有名人のサインがずらりと並んで飾られています。

 

テレビで紹介されたこともあるため、毎日のように県内外からのお客さんで賑わいを見せています。

卵ベースのとろりとしたソースがかけられているので、トンカツがふんわりと優しい甘味と香りを帯びています。

 

お腹いっぱい食べたいという方はぜひ、かつ皿と側がセットになった「かつ皿セット」を注文してみてください。

一応、かつ皿とそばは両方ともハーフサイズとなっていますが、かつ皿だけでも十分満腹になれるくらいの量になっています。

一緒に訪れた人と仲良くシェアするのもいいかもしれません。

 

そば食事処 金時の基本情報

 

名称 : そば食事処 金時

英名 : Soba Shokuji-dokoro Kintoki

住所 : 静岡県富士市本町 7-18 

アクセス :

JR東海道本線富士駅より徒歩5分
JR東海道新幹線新富士駅より車で15分
東名自動車道富士ICより20分

電話番号 : 0545-61-0205

定休日 : 木曜日

営業時間 :金曜日〜水曜日:11:15~15:00、17:00~21:00(L20:00 L.O.)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

きんせいけん

 

 

ボリュームたっぷりのかつ皿を食べたい!という方にオススメなのが「きんせいけん」です。

富士駅から歩いて5分のところにあるこのお店では、ソースが特徴的なかつ皿が提供されています。

 

大きなトンカツの上にかけられたまぶしいくらい黄色いソースと、中心にのっている鮮やかな緑色をしたグリーンピースのレトロで可愛い組み合わせが、トンカツ料理ということを忘れさせるほどです。

そんな黄色いソースは、和風出汁がきいたクリーミーで、甘めな味付けで食べやすいです。

 

ちなみに、たくさん食べたいという人のために、トンカツの厚みが増した「上皿」を頼むこともできるようになっています。

インスタ映えもバッチリの、きんせいけんのかつ皿をぜひご賞味あれ!

 

きんせいけん の基本情報

 

名称 : きんせいけん

英名 : Kinseiken 

住所 : 静岡県富士市元町 17-5

アクセス :JR東海道本線富士駅より徒歩10分、車で3分

電話番号 : 0545-61-7504

定休日 : 火曜日

営業時間 :水曜日〜月曜日:11:00〜18:30

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


御前崎波乗りバーガー

 

 

静岡県の中西部に位置し、ウィンドサーフィンなどマリンスポーツを楽しむ人々で賑わう御前崎市ならではのご当地料理が「御前崎波乗りバーガー」です。

マリンスポーツや観光を目的に御前崎を訪れる人々に、地元でとれる農作物や魚介類を味わってもらいたいという、御前崎の人々の重いから生まれたハンバーガーです。

 

御前崎波乗りバーガーの特徴は、マヒマヒの別名でも知られる御前崎産の高級白身魚「シイラ」を使用していることです。

脂肪が少ない上にタンパク質やビタミンが豊富に含まれている、ヘルシーでジューシーなシイラの身をフライにして、贅沢に2切れもバーガーにサンドしています。

お店によってソースやチーズにアレンジを加えていて、見た目も味も楽しめるバーガーとなっています。

 

BEACH GLASS

 

 

ちょっと変わった見た目の御前崎波乗りバーガーを楽しみたいという方は、「BEACH GLASS」へ行くのがオススメです!

衣にはカレー粉とハーブが混ぜられており、一口食べるとエキゾチックな香りが口いっぱいに広がります。

 

一般的に使用されるバーガー用のパンの代わりにピタパンを使用しており、野菜もたっぷり入っているのでとってもヘルシーです。

ちなみにBEACH GLASSでは、波乗りバーガーやビーチカレーなどの料理以外にも、サンゴや貝がらなど海の素材を使用して作られたアクセサリーや雑貨もあります。

ビーチにいった記念に可愛いマリンデザインのお土産を購入するのにもぴったりの場所です。

 

BEACH GLASSの基本情報

 

名称 : BEACH GLASS

英名 : BEACH GLASS

住所 : 静岡県御前崎市御前崎 3141-6

アクセス :

相良牧之原ICより車で20分、菊川ICより30分
相良御前崎線港入口バス停より徒歩5分
浜岡御前崎線港入口バス停より徒歩5分

電話番号 : 0548-63-4571

定休日 : 火曜日・水曜日

営業時間 :木曜日〜月曜日:11:00~17:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

がっこーにいこう!

 

 

御前崎市にいくつかある御前崎波乗りバーガーを食べられるお店の中でも、特にオススメなのが「がっこーにいこう!」です。

お店の中に一歩足を踏み入れると、壁には黒板がかけられていたり授業机が並んでいたり、懐かしい小学校の教室のようなデザインになっています。

デザインだけではなく、実際に揚げパンやソフト麺などといった「給食」を食べることができるんです!

 

そしてもちろん御前崎波乗りバーガーも人気メニューの1つで、多くの人から愛されている秘密はお店自慢のサラダをアレンジした、がっこーにいこう!ならではの味付けです。

子供の頃にかえって給食とバーガーを楽しみたい方はぜひ、がっこーにいこう!でお昼ご飯を食べてみてくださいね。

 

がっこーにいこう!の基本情報

 

名称 : がっこーにいこう!

英名 :Gakko ni Iko!

住所 : 静岡県御前崎市池新田 5532-7

アクセス :JR東海道本線菊川駅より車で30分

電話番号 : 0537-85-5522

定休日 : 火曜日

営業時間 :水曜日〜月曜日:11:30~14:00 、17:30~23:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

静岡うなぎ

 

eel

 

静岡県はお茶だけでなく「うなぎ」の名産地でもあるのをご存知でしたか?

西部の浜中湖を代表する「浜名湖うなぎ」は有名ですが、中部の大井川河口で獲れる、身がやわらかくて脂ののりが良い「吉田うなぎ」は聞いたことがある方はあまりいないのではないでしょうか。

 

また、富士山の湧水で泳ぐことで泥臭さがなくなり、身がしまって脂が少なめの「三島うなぎ」という静岡うなぎもいるんです。

この様に、静岡うなぎは西部(浜名湖うなぎ)・中部(吉田うなぎ)・東部(三島うなぎ)と、地域によって食感や脂ののりが異なるうなぎを楽しむことができます。

うなぎの種類に合わせて焼き方も異なり、地域によってそれぞれのうなぎの味を最大に引き出す工夫がされています。

 

うな修

 

 

静岡県西部を代表する浜名湖うなぎを堪能したい方にオススメなのが「うな修」です。

浜名湖ベイストリート沿いにあるうなぎ料理の専門店のうな修では、注文が入ってからうなぎを一匹ずつ丁寧にさばいて焼いていくため、うま味がギュッと詰まったジューシーなうなぎを食べることができます。

 

オススメのメニューは、2匹分のウナギを使用した「うなぎサンド」です。

ご飯の上にのっているのうなぎだけでなく、実はご飯の中にもうなぎが隠れている、なんとも贅沢なサンド。

窓の外に広がる美しい浜名湖の景色を楽しみながら、浜名湖うなぎを食してみてはいかがでしょうか。

 

うな修 の基本情報

 

名称 : うな修

英名 : Unashu

住所 : 静岡県浜松市舘山寺町 3284-3

アクセス :

JR東海道本線用宗駅より徒歩10分
東名浜松西ICよりフラワーパーク経由、舘山寺温泉方面へ車で15分

電話番号 : 0542-58-6603

定休日 : 木曜日(定休日が祝日の場合は昼のみ営業)

営業時間 :金曜日〜水曜日:13:30~15:00(14:30 L.O.)、17:30~20:00(19:30 L.O.)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

うなぎのまとい

 

 

静岡県東部を代表する、脂が少なめで身が引き締まった三島うなぎを楽しみたい方は、ぜひ「うなぎのまとい」へ足を運んでみてください。

伊豆半島の東岸に位置するうなぎのまといは、開店前から長い行列ができるほど地元の人や観光客から人気のうなぎ屋さんです。

甘過ぎず辛過ぎない絶妙な味のタレが、うなぎの美味しさをより一層引き立てます。

 

さらに、ひつまぶし丼もうなぎのまといの人気メニューです。

小さく切ったうなぎにワサビとネギを少し加えてから、ホカホカのご飯の上にまぶします。

タレが染み込んだご飯とトロトロのうなぎをほおばったら、幸せになること間違いなしです!

 

うなぎのまといの基本情報

 

名称 : うなぎのまとい

英名 : Unagi no Matoi

住所 : 静岡県伊東市東松原 13-6 

アクセス :

JR東海道本線伊東駅より徒歩8分
小田原厚木道路小田原西ICよりR135経由、下田方面へ車で1時間20分

電話番号 : 0557-37-1768

定休日 : 月曜日

営業時間 :火曜日〜日曜日:11:30~14:30、17:00~21:00(20:30 L.O.)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

静岡県のご当地グルメ、いかがでしたか?

最後に、お茶や富士山で有名な静岡県ならではのご当地ドリンクをご紹介します。

 

 


富士山サイダー

 

 

まずは、地ビールならぬ地サイダーの「富士山サイダー」です。

富士山麗、大棚の滝の近くからくみ上げられている「萬年水」という天然水を贅沢に使用したサイダーです。

 

萬年水の風味を活かすために、甘さを抑えめにさっぱりとした味わいとなっています。

水色のサイダーが爽やかな印象で、富士山デザインのラベルがとても可愛いです。

2012年にモンドセレクション金賞を受賞したこともあるご当地ドリンク。

 

 

しずおかコーラ

 

 

お茶の名産地静岡県らしい、緑茶が入った「しずおかコーラ」もオススメです。

サイダーではなく本当の緑茶かと思うほど、緑茶感たっぷりの緑色をしています。

 

ただ、実際に飲んでみると緑茶独特の香りや苦味はほとんどなく、とてもすっきりとした飲みやすい風味ですよ。

静岡みやげにぴったりのご当地ドリンクです。

なお、富士山サイダー・しずおかコーラ共に、静岡県内のスーパーマーケットやコンビニエンスストアで購入することができます。

 

 

以上、静岡県を代表するご当地グルメをご紹介しました!

静岡県を訪れる際には、ぜひ参考にしてみてください。

 

▼関連記事

 

・  静岡の観光地13選! 富士山にビーチやサファリまで静岡旅行で外せない必見スポットまとめ

・  静岡県の観光名所35選!富士山・伊豆から静岡市、浜松市・浜名湖まで徹底解説

・  静岡のお土産15選!静岡旅行に役立つ観光・地理情報も合わせてご紹介!

静岡県のおすすめホテル7選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(339)
北海道・東北(31)
  北海道(18)
  青森(1)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(110)
  埼玉(5)
  千葉(8)
  東京(59)
  神奈川(24)
  茨城(2)
  栃木(4)
  群馬(4)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(51)
  長野(9)
  新潟(4)
  富山(2)
  石川(6)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(4)
近畿(51)
  滋賀(4)
  京都(13)
  大阪(16)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(1)
中国・四国(27)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(5)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(42)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(4)
  熊本(5)
  大分(5)
  宮崎(1)
  鹿児島(5)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(16)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(11)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(316)
イベント情報(272)
ショッピング・買い物・お土産(326)
シーン別(434)
ビジネス・出張(155)
ロケ地、舞台(160)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(397)
宿・旅館・ホテル(143)
旅行準備(356)
歴史・豆知識(452)
温泉・スパ(120)
絶景(295)
聖地巡礼(29)
観光旅行(453)
食事・グルメ(375)
ランキング(356)
デート(366)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(257)
ツアー/旅程(136)
海水浴場・ビーチ・リゾート(42)

人気記事ランキング