logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 神奈川

小田原の観光スポット15選!小田原城に目の前に海が広がる海岸も!





本記事では、神奈川県小田原市、小田急線小田原駅周辺のおすすめ観光スポットを紹介していきます。

小田原は、新宿からロマンスカーを使えば70分、小田急線で100分前後と、都心部からのアクセスも便利です。
日本の温泉地としても名高い箱根も近く、合わせて観光を楽しむのもおすすめ!

駅周辺には、北条氏の居城としても知られている小田原城をはじめ、さまざまな観光スポットがあります。

著者が実際に足を運んだ中から、おすすめの観光スポットを厳選して紹介していきます。
小田原観光の参考にしてみてください。

【目次】小田原の観光スポット15選!小田原城に目の前に海が広がる海岸も!

 

1ページ目 :

 

小田原ってどんな街?

小田原の名前の由来って?

<小田原の見どころ>

1. 飲食店豊富な駅前商店街『錦通り』

2. お城まで真っすぐ伸びるストリート『お堀端通り』

3. 歴史を感じられる小田原のメインスポット!『小田原城址公園』

4. 子供連れの家族におすすめ!『こども遊園地』

5. 小田原の街を一望できる『小田原城天守閣』

6. カフェも併設された森の中の神社『報徳二宮神社』

7. 二宮金次郎の歴史が詰まった『報徳博物館』

8. 坂道の上に佇む歴史ある邸宅『清閑亭』

 

2ページ目 :

 

9. 通りゃんせ発祥の地にして学問のご利益!『山角天神社』

10. 季節ごとの景色と歴史ある家『西海子(さいかち)小路』

11. 小田原ゆかりの作家にまつわる展示!『小田原文学館』

12. 明治天皇も訪れた海岸『御幸の浜』

 13. 食べ歩きもできる小田原グルメ!『かまぼこ通り』

14. 観光やお出かけで一休みスポット『なりわい交流館』

15. あのテニス選手の名前が付いたパワースポット!『大稲荷神社』

 

小田原ってどんな街?

 

小田原 駅

 

小田原は、関東地方の南西端、 神奈川県 の小田原市に位置する街です。

小田原駅を中心としたエリアは、戦国時代の武将、北条氏の城下町として栄えた名残を今でも感じさせます。

江戸時代から宿場町として栄えた小田原ですが、2018年時点でも、 箱根観光 の拠点として多くの人が年間を通して訪れている街です。

 

城下町の名残を残す街並みは、どこか風情や懐かしさを感じさせる建築も多く、新しさとレトロな雰囲気を一度に楽しめます。

海産物に恵まれていることから、かまぼこ作りが盛んな街です。

そのほかにも、ういろう、小田原バーガーといった食の名産品に恵まれているので、観光の際はチェックしてみてください。

 

駅東口エリアを中心に、広大な敷地と重厚感ある造りで見る人を圧倒する小田原城、明治天皇、皇后が訪れたといわれる御幸の浜など、観光スポットにも恵まれています。

そんな小田原観光の際に、足を運んでほしい観光スポット、街の魅力をご紹介してきます。

 

 


小田原の名前の由来って?

 

小田原 観光

 

小田原という街の名前には、いくつかの由来があるとされています。

1つ目が、昔のこの辺りの地名である「小由留木(こゆるぎ)」の草書体を読み間違えたという説です。

草書体は漢字を崩して書いたような文字なので、場合によっては小田原と間違える可能性もあり得ます。

 

2つ目が、原野を開墾して小田が沢山できた土地だからという理由です。

小田と原野を合わせて小田原となっています。

 

3つ目の説としては、田畑や野原が続いていた土地だからというものです。

 

いくつも名前に由来がある小田原ですが、江戸時代から現代に至るまで観光の拠点としても栄えています。

拠点してだけでなく、駅周辺の豊富なスポットで観光を楽しめるのも魅力です。

 

 

<小田原の見どころ>

 


1. 飲食店豊富な駅前商店街『錦通り』

 

錦通り 東口

 

小田原駅東口から徒歩1分、駅目の前にある大きな商店街を「錦通り」といいます。

真っすぐに伸びる道の中に、飲食店をはじめ、さまざまなお店がずらっと並ぶ商店街です。

小田原らしい海鮮料理店からチェーン店まで、飲食店の種類は豊富なので、食事をしたい方におすすめ!

 

錦通り1

 

居酒屋、ファミリーレストラン、立ち食い料理店といったバリエーション豊かなお店があるため、時間帯やシーンを選ばずに訪れられます。

夜になっても観光客や地元の人で賑わい、はじめて小田原に来た方も足を運びやすいです。

 

小田原 錦通り

 

一本路地に入ると、どこか昭和を感じさせるレトロな横丁が広がります。

その1つ「おしゃれ横丁」は、ストレートなネーミング通り、おしゃれに使えそうな雑貨、洋服店、チョコレートショップなどシャレたお店が豊富です。

 

一方で、地元の方が足を運ぶような大衆食堂のようなお店もあります。

筆者が足を運んだお店も、常連客が多く雰囲気の良いお店でした。

 

錦通りの観光情報

 

住所 : 神奈川県小田原市栄町2-7-39

アクセス : JR、小田急線 小田原駅から徒歩1分

電話番号 : 0465-22-2860(小田原錦通り商店街協同組合)

定休日 : 各店舗に準ずる

営業時間 : 各店舗に準ずる

公式URL : 錦通り

 

 

2. お城まで真っすぐ伸びるストリート『お堀端通り』

 

小田原 お堀

 

小田原駅東口から徒歩4分、小田原城まで真っすぐに続く通りを「お堀端通り」といいます。

通りの名前の通り、小田原駅前から観光スポットとして人気な小田原城まで一直線の道なので、小田原城観光を考えている方はこの道を通っていきましょう。

通りの途中には、海鮮丼、寿司など海が近い小田原ならではの、新鮮な魚料理をいただけるお店も!

 

小田原 お堀

 

お城の近くにあるお堀横には、木々が植えられ夏でも日陰で涼しいです。

小田原駅から小田原城までは徒歩10分程ですが、景観の良い道が続くので疲れを感じさせません。

休日も午前中は、人がまばらなので、穏やかな雰囲気の中散策を楽しみたい方は、早めに足を運んでみましょう。

 

お堀 通り横

 

小田原城をグルっと囲うお堀を、間近に眺められるのがお堀端通りの魅力です。

お堀の中を鯉が優雅に泳ぐ姿も鑑賞できます。

季節によって、お堀に浮かぶ植物や周辺の木々の色付き方も変わるのが見所です。

 

お堀端通りの観光情報


住所 : 神奈川県小田原市城内

アクセス : JR、小田急線 小田原駅から徒歩6分

公式URL :  お堀端通

 

 


3. 歴史を感じられる小田原のメインスポット!『小田原城址公園』

 

馬出門

 

小田原駅から徒歩8分、小田原観光のメインエリアといっても良い場所が、小田原城周辺です。

この小田原城址公園は、小田原城のふもとに広がる歴史情緒あふれる公園。

 

正規のルート通りに歩いていくとまず馬出門が現れます。

小田原城の玄関口であるこの門は、屋根瓦、石垣、木造の門、すべてが昔ながらの情緒を感じさせます。

 

広場

 

門を進んだ先には広々とした広場のような空間が!

馬屋曲輪と呼ばれるこの場所を進むとさらに門が備えられています。

いくつもの門に守られている難攻不落の城の姿を現代でも感じられるスポットです。

 

銅門

 

小田原城址公園内の門の中でもひときわ存在感があるのが銅門(あかがねもん)です。

二の丸に通じるこちらの門には、小さな窓があり外からやってきた敵を鉄砲や弓で迎え撃てるようになっています。

周辺の壁にも鉄砲で狙いを付けられる穴が開いているので観察してみましょう。

 

銅門 中

 

土・日・祝日のみ限定で銅門の内部を見学できます。

銅門の中にはボランティアの方もいるので、気になることがあったら訪ねてみましょう。

天井部の大きな丸太が、昔ながらの建築の重厚感と品格を感じさせます。

 

資料館 城址公園

 

二の丸広場のすぐそばには、小田原城について学べる小田原城歴史見聞館があります。

一般200円で、入館できるので歴史に興味がある方はぜひ足を運んでみましょう。

 

小田原城址公園の観光情報

 

住所 : 神奈川県小田原市城内6-1

アクセス : JR、小田急線 小田原駅から徒歩8分

電話番号 : 0465-23-1373

定休日 : 年末年始

営業時間 : 観覧自由

料金 : 無料

公式URL :  小田原城址公園

 

 

4. 子供連れの家族におすすめ!『こども遊園地』

 

小田原 子供遊園地

 

小田原駅から徒歩10分、小田原城址公園内にある小さな遊園地です。

城址公園入口と天守閣の中間付近にあるので、小田原城観光の途中に足を運ぶのがおすすめ!

園内には、レトロな雰囲気の遊具がいくつもあり、小さな子供連れの家族が遊ぶのにピッタリです。

 

こども遊園地

 

園内を縦断するように走っている列車は、実際に乗って移動できます。

小さな踏切もしっかり音が鳴るので、列車旅をしているような気分を味わえます。

列車の進む線路の先には、木々に囲まれた林、トンネルなどもあり見どころが豊富にありますよ。

 

子供遊園地 ゴーカート

 

園内には、車に乗って周回コースをぐるっと回れるゴーカートのような乗り物も!

コースの外側には、柔らかめのタイヤが置かれているので、万が一の際にもけがをしにくい環境になっています。

程よいスピードなので、小さな子供でも安心して乗れるのが魅力です。

 

こども遊園地の観光情報

 

住所 : 神奈川県小田原市城内6-1

アクセス : JR、小田急線 小田原駅から徒歩10分

電話番号 : 0465-22-3417

定休日 : 年末年始

営業時間 : 9:00~16:30

料金 : 豆汽車、豆自動車80円、自動遊具30円

公式URL : こども遊園地

 

 


5. 小田原の街を一望できる『小田原城天守閣』

 

小田原城 天守閣

 

小田原駅から徒歩12分、小田原城址公園の頂上付近にあるのが、小田原城天守閣です。

15世紀の中ごろにこの地に建てられた小田原城は、戦国時代の武将、北条氏の居城となってからは難攻不落の城として知られていました。

そのころの城下町としての名残を、小田原の街では今も感じられます。

 

その後、一度は建物のほとんどを解体されますが、本丸を中心に城址公園として整備され1960年には天守閣が復興しました。

天に向かってそびえ立つ天守閣は、外観を見て楽しむだけでなく、実際に中に入って、高所からの景色を楽しめますよ。

 

天守閣資料館

 

小田原城天守閣は、歴史好きの方から歴史が苦手な方まで楽しめる見どころが満載です。

館内に入ると、最上階までの各階が、小田原城にまつわる資料を眺められる資料館となっています。

入り口付近には大きな屏風絵があり、訪れた人を出迎えてくれます。

 

天守閣 眺め

 

最上階までは、階段を上がっていくので足腰が不自由な方は注意をしましょう。

各階には休憩スポットのような場所があるので、展示を見ながら休みつつ階段を上っていきましょう。

最上階まで上がるのは一苦労ですが、それを補って余りある光景がそこには広がります。

 

天守閣の最上階まで上がると外に出られる場所があります。

そこから見られるのは、小田原の街だけでなく、神奈川県の広範囲を一望できる景色です。

温泉地としても知られる箱根の山々、雄大な海と三浦半島など、自然豊かな景色を見てリラックスしましょう。

 

天守閣広場

 

小田原城天守閣のふもとには、大きな広場があります。

広場の中には、猿を間近で見られるプチ猿山、忍者、侍体験が楽しめる常盤木門といった見どころが!

周辺を大きな木々で囲まれた広場内の木陰で、城址公園内の坂道を上がってきた疲れを癒すのもおすすめです。

お茶屋さんやアイスの自販機もあるので、軽食やおやつをいただけます。

 

小田原城天守閣の観光情報

 

住所 : 神奈川県小田原市城内6-1

アクセス : JR、小田急線 小田原駅から徒歩12分

電話番号 : 0465-23-1373

定休日 : 12月第2水曜日、年末年始

営業時間 : 9:00~17:00(桜まつり等イベント時延長あり)

料金 : 一般500円、小・中学生200円

公式URL : 小田原城天守閣

 

 

6. カフェも併設された森の中の神社『報徳二宮神社』

 

二宮尊徳神社

 

小田原駅から徒歩8分、小田原城のすぐ隣にある神社です。

この神社で祭られているのは、本を読んでいる姿の銅像が有名な、二宮金次郎。

全国に銅像を見かける二宮金次郎ですが、その活躍の舞台となったのは小田原です。

 

幼い頃から勉強に励み、出世を遂げた二宮金次郎は、小田原藩家老服部家の財政再建、領民の救済をはじめ、人々の暮らしを助けるために知恵を使いました。

そんな二宮金次郎を祭るこの神社は、勉学をはじめさまざまなご利益があるといわれる パワースポット です。

 

金次郎 像

 

本を片手に歩いている二宮金次郎の姿を残した銅像です。

神社の中には、年老いた後の二宮金次郎の銅像もあるので、合わせて鑑賞してみましょう。

 

池 二宮

 

報徳二宮神社の周辺は、木々に囲まれ神秘的な雰囲気を感じさせます。

森の木陰にひっそりと佇む神社は、静かで穏やかなひと時を過ごした方におすすめです。

境内には涼しげな池があり、その周りを木々が囲む様子は風情があります。

 

金次郎 カフェ

 

神社の中には、白を基調とした内装のカフェもあります。

デザートやお茶やコーヒーといったドリンクを頼んで一休みしましょう。

カフェにはテラス席もあるため、晴れた日には開放的な気分で休憩しながら食事を楽しめます。

 

報徳二宮神社の観光情報

 

住所 : 神奈川県小田原市城内8-10

アクセス : JR、小田急線 小田原駅から徒歩8分

電話番号 : 0465-22-2250

定休日 : 観覧自由

営業時間 : 9:00~17:00

料金 : 無料

公式URL : 報徳二宮神社

 

 


7. 二宮金次郎の歴史が詰まった『報徳博物館』

 

報徳博物館

 

小田原駅から徒歩8分、報徳二宮神社の向かいにある報徳博物館では、二宮金次郎の功績、ゆかりの品が展示されています。

報徳二宮神社の向かいにあるので、二宮金次郎について詳しく知りたい方は合わせて立ち寄ってみましょう。

 

座り二宮

 

報徳博物館の大きな見所の一つが、全国的に見ても珍しい座っている二宮金次郎像です。

立って本を読んでいる姿が印象的なので、座っている姿は新鮮に感じられます。

この像は屋外にあるので、誰でも無料で撮影できるのも嬉しい点です。

 

二宮金次郎

 

二宮金次郎は、物事を考える際に、円形の図形に落とし込んでいたそうです。

博物館の館内展示の中には、二宮金次郎が実際に使用したという円形図形のモデルが展示されています。

お土産の中には、この図形の読み解き方を書いた本もあるので、購入してみるのも良いですね。

 

二宮 図形

 

二宮金次郎ゆかりの品も豊富にあり、それぞれに解説文が付いているので、時代背景や使用方法もしっかり理解できます。

展示室はワンフロアでしたが、じっくり解説や年表を見て回ると見応えがあり、知的探求心をくすぐられる博物館です。

 

報徳博物館の観光情報

 

住所 : 神奈川県小田原市南町1-5-72

アクセス : JR、小田急線 小田原駅から徒歩8分

電話番号 : 0465-23-1151

定休日 : 水曜日、年末年始、祝日の翌日

営業時間 : 9:00~17:00(入館時間は16:30)

料金 : 大人200円、子供100円(小学生未満無料)

公式URL :  報徳博物館

 

 

8. 坂道の上に佇む歴史ある邸宅『清閑亭』

 

清閑亭

 

小田原駅から徒歩12分、坂道の上に佇んでいる歴史ある邸宅が清閑亭です。

清閑亭は、明治時代に活躍した黒田長成(ながしげ)の別邸として、1906年に小田原後に建てられました。

 

報徳博物館脇にある坂道を上がった先に、立派な門構えの家が見てくるので、比較的迷わずにたどり着けます。

ずっしりと構えているかのような重厚感と品の良さを感じられる邸宅は、観覧自由なので気軽に立ち寄ってみましょう。

 

清閑亭 中

 

清閑亭は数寄屋風と呼ばれる造りで、照明などは当時のままでレトロな雰囲気を感じさせます。

1Fには展示室のほかにカフェも併設されてるので、休憩スポットとしてもおすすめ!

坂道の上にあるので、眺めも良く、リラックスしながら景色を楽しめます。

 

清閑亭 2F

 

清閑亭は、2Fにも上がって展示を楽しめます。

2Fは見晴らしがよく、小田原の街から海も一望できる絶景スポットです。

 

筆者が訪れた日は休日でしたが、他の観光地に比べて静かな雰囲気でゆっくりと過ごせました。

デートや友人とのお出かけで行きたい穴場スポットとも言えます。

 

清閑亭の観光情報

 

住所 : 神奈川県小田原市南町1-5-73

アクセス : JR、小田急線 小田原駅から徒歩12分

電話番号 : 0465-22-2834

定休日 : 火曜日、年末年始(臨時休館日あり)

営業時間 : 11:00~16:00

料金 : 無料

公式URL : 清閑亭


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(294)
北海道・東北(28)
  北海道(18)
  宮城(5)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(97)
  千葉(7)
  埼玉(4)
  山梨(4)
  東京(52)
  栃木(3)
  神奈川(22)
  群馬(3)
  茨城(2)
甲信越・北陸・東海(45)
  三重(3)
  富山(2)
  岐阜(3)
  愛知(6)
  新潟(4)
  石川(5)
  福井(1)
  長野(7)
  静岡(13)
近畿(48)
  京都(13)
  兵庫(12)
  和歌山(1)
  大阪(15)
  奈良(4)
  滋賀(3)
中国・四国(22)
  山口(2)
  岡山(5)
  島根(2)
  広島(7)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(2)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(36)
  大分(3)
  宮崎(1)
  沖縄(13)
  熊本(5)
  福岡(6)
  長崎(4)
  鹿児島(4)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(32)
東アジア・中国・台湾(10)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(6)
アフリカ(2)
北米(9)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(257)
イベント情報(246)
ショッピング・買い物・お土産(279)
シーン別(364)
ビジネス・出張(141)
ロケ地、舞台(149)
世界遺産(86)
乗り物・交通・アクセス(343)
宿・旅館・ホテル(125)
旅行準備(320)
歴史・豆知識(386)
温泉・スパ(104)
絶景(250)
聖地巡礼(28)
観光旅行(402)
言語・役立ちフレーズ(26)
食事・グルメ(324)
ランキング(284)
デート(311)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(201)
ツアー/旅程(110)
海水浴場・ビーチ・リゾート(33)

人気記事ランキング