logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 中国

上海を訪れるなら絶対に行っておきたい!いちおし観光スポット15選&おすすめホテル





中国一の大都市といっても過言ではない上海。
ここ上海は日本からさほど時間がかからずアクセスできる都市であることから、ビジネスマンだけでなく日本から観光に訪れる方もとても多い都市です。

日本企業の支社も多いですが、上海はグルメや建築物、おしゃれなストリートなど、魅力的なスポットも多いんですよ。

本記事では、上海を何度も訪れている筆者の目線から、人気スポットやおすすめのホテルをおもな地域別にご紹介します♪

<上海・南京路(なんきんろ)、豫園(よえん)のおすすめ観光スポット>

 

南京路・豫園エリア

 

このエリアは上海一の繁華街。

上海の中心地にあるため、どのエリアからもアクセスがしやすく、ホテルも集中しています。

観光スポットだけでなく、飲食店も充実しているので、このエリアをメインに各スポット巡りを楽しむ方も多いですよ。

 


1. 南京東路(なんじんどんるー)

 

 

南京東路は上海きっての歩行者天国。

東京 でいう銀座のような場所でしょうか。

 

1851年から開発がはじまった通りで、「人民公園」から「外灘」まで続いており、上海の歴史もこの通りなしには語れないほどの有名な場所です。

創業100年の百貨店から、飲食店・バー、ブランドショップ、H&Mなどのファーストファッションショップやデパートなど多くの商業施設・ショップが1kmもの通りに集まっており、歩くだけで1日過ごせるほど見所満載!

どこで何をするか考えずに歩けるので、「今日はどこに行こう?」と悩んだ時はとりあえずここに来る!という方も多いようです。

 

 

こちらは中国で最初に建設されたデパート「第一百貨商店」。

1934年創業で、改装もされていますが外観は当時のままです。

お土産探しやグルメ探しに立ち寄ってみてください。

 

南京東路の観光情報

 

住所 : 上海市 黄浦区

アクセス : 地下鉄2号線・10号線「南京東路駅」・地下鉄1号線・2号線・10号線「人民広場駅」すぐ

 

 

2. 南京西路(なんじんしーるー)

 

 

繁華街の南京東路を含め、上海にはあと3つのメインストリートが存在。

南京東路のほか、南京西路と淮海中路が上海の代表的な3つのメインストリートです。

 

南京東路が繁華街なら、南京西路は閑静な住宅街とおしゃれなショップが並ぶストリート。

3つのストリートのなかではもっとも新しい通りで、古い建物は店舗ではなく住宅であることもしばしば。

 

 

店舗はおしゃれなカフェやサロン、スパも多く、ちょっと一息つきたい時に訪れるのも良いエリアです。

また、H&Mやユニクロ、無印などの外資系のショップやブランドショップも、ほとんどはこの南京西路からオープンしていました。

流行に敏感な方やおしゃれなOLさんが多い通りとも言われています。

上海のメインストリートとしては静かで緑が多く、比較的リラックスして街歩きが楽しめるはずですよ。

 

 

いわゆる「ハイカラ」な建物が多いのもこの通りの特徴。

住宅地ひとつとっても、アジアではないような不思議な雰囲気が漂っています。

 

 

このエリアは高級ホテルや外資系デパートも多いことでも有名。

ショッピングやカフェ巡り、のんびり街歩きを楽しみたい方ならきっと気にいるストリートですよ。

南京東路からも近いため、繁華街に行きたくなった時もすぐにアクセスできますよ。

 

南京西路の観光情報

 

住所 : 上海市 黄浦区

アクセス : 地下鉄2・12・13号線「南京西路駅」1号もしくは2号出口を出たところが南京西路です。

 

 


3. 豫園(よえん、ゆーゆぇん)

 

豫園

 

豫園(よえん)は、1577年に建設された「美しい園」という意味をもつ庭園。

面積は2万平方メートルもあり、装飾・様式ともに上海の伝統が感じられる仕様になっています。

 

豫園

 

周辺には、「豫園商城」とよばれる中華様式の高層建築物が多くそびえ立っています。

こうした様式の建物のなかにマクドナルドやコンビニなどがあったり、近代文化との融合を垣間見れるのも見所です。

 

豫園

 

こちらが豫園商城(一部)。

お土産屋さんや漢方屋さん、食事処など、ショップやレストランで賑わっています。

 

食べ歩き豫園

 

フードスタンドが多く並ぶエリアもあるため、餃子や小籠包、中華風ソーセージなど食べ歩きもしやすいですよ♪

 

豫園夜景

 

筆者もよく訪れていますが、豫園商城は夜のライトアップもとても素敵です。

グルメスポットも充実していますので、ぜひ時間をとって夜にも訪れてみてくださいね。

 

豫園・豫園商城の観光情報

 

住所 : 上海市黄浦区安仁街

アクセス : 地下鉄2号線、10号線「豫園駅」から徒歩約5分

電話番号 : +86 (021) 6328 3251

定休日 : 年中無休

営業時間 :

(豫園)夏季は8:30〜17:30、冬季は8:30〜17:00 春節(旧正月時期)は9:00〜17:00
(豫園商城)8:30~21:00

料金 :(豫園)4月~6月,9月~11月は40元、7月~8月,12月~3月は30元。

注意点 : 豫園最寄駅付近で中国人カップルや学生とみられる人々にスマホでの記念撮影を頼まれた方が、茶藝館に連れて行かれて法外な値段のお茶レッスンを受講させられる、お茶を買わされるなどの詐欺被害に遭うケースが多発しています。写真撮影を見知らぬ人に依頼されたら必ず断りましょう。

公式URL :  豫園・豫園商城

 

 

<上海・南京路(なんきんろ)、豫園(よえん)のおすすめホテル>

 


1. ソフィテルハイランド上海(上海索菲特海崙酒店)

 

 

こちらも、先ほどご紹介した大手ホテルチェーン・Accorグループのホテル。

南京路すぐのエリアに位置する4つ星ホテルで、南京東路駅から徒歩5分以内にアクセスできる好立地ぶりが人気です。

外灘や豫園へも地下鉄ですぐにアクセスできるのもグッドポイント。

 

 

こちらはスタンダードな「デラックスルーム」。

高層階なら、夜の上海中心地ならではの素敵な夜景を独り占めできますね。

 

 

こちらはさらにグレードが高い「エグゼクティブルーム」。

やや中華テイストのラグジュアリーモダンな空間だけでなく、黄埔川の眺めも楽しめ、街歩きから帰ってきたあとものんびり上海の美しい眺めを堪能できます。

 

 

こちらはレストラン。

どこも美しいインテリアで、入るだけでプチリュクスな雰囲気が楽しめます。

ちなみに、こちらのホテルは朝食の豊富さでも人気のホテル。

ぜひ朝食もホテルで堪能してみてはいかがでしょうか。

 

 

さらに、こちらのホテルでは、屋外バーも併設されています。

昼下がりだけでなく、上海の夜景の中に包まれて楽しい時間を過ごすのも素敵ですよね。

 

ソフィテルハイランド上海(上海索菲特海崙酒店)の基本 情報

 

住所 :上海市黄浦区南京東路505号

アクセス :地下鉄2号線「南京東路駅」4番出口から徒歩約3分 上海虹橋国際空港からタクシーで約40分 上海駅からタクシーで約15分

電話番号:+86-21-63515888

チェックイン/チェックアウト :14:00〜24:00/12:00

予約サイト:  楽天トラベル

 

 

2. グランドセントラルホテル上海

 

 

グランドセントラルホテル上海は、南京東路の中心に位置するホテル。

世紀広場などの繁華街スポットなどにもいち早くアクセスしやすいのが魅力です。

 

 

客室のレトロゴージャスな雰囲気も、このホテルの人気理由の1つ。

こちらは「デラックスルーム」です。

 

 

こちらは「デラックススイート」。

スイートルームにしてはお部屋が狭めに見えますが、実はそうではありません。

 

 

こちらのデラックススイートは、アパートメントさながらのお部屋。

リビングやエントランスも完備で、ゆとりのラグジュアリーステイを楽しめるんです!

せっかくの上海旅行、こんな素敵なお部屋で過ごすのもきっと素晴らしい思い出になるはずですよ。

 

グランドセントラルホテル上海(上海大酒店)の基本情報

 

住所 :上海黄浦区九江路505番

アクセス :地下鉄2号線・10号線「南京東路」駅から徒歩10分ほど 上海駅から車で15分ほど 虹橋空港から車で30分ほど

電話番号:+86-21-53538888

チェックイン/チェックアウト :14:00〜24:00/12:00

予約サイト:  楽天トラベル

 

 


<上海・静安寺(じんあんすー)のおすすめ観光スポット>

 

 

ここ静安寺エリアは、1,000年の歴史を誇る「静安寺」を中心に栄えてきた繁華街。

通常、お寺周辺は下町感があるところが多いのですが、ここ上海の静安寺は例外かもしれません。

もともと静安寺は古くから「廟市」とよばれる自由市の主催寺。

この自由市をもとに、ここ静安寺の周辺がどんどん栄え、現在の繁華街を形成したと言われています。

 

1. 静安寺(じんあんすー)

 

 

せっかくこのエリアを訪れたなら、まずは静安寺へお参りしてみませんか?

静安寺を訪れたら、まずそのきらびやかさにびっくりするかもしれませんね。

 

 

創建は三国時代までさかのぼった西暦247年と伝えられており、当初は別の名前のお寺でしたが、1008年に現在の「静安寺」と改められました。

清代に荒廃したものの、度重なる修復により1880年にはほぼ現在の形まで修復されており、高さ3.87mの玉仏も安置されています。

装飾は比較的現代的な印象ですが、実は歴史あるお寺なんです。

 

商売繁盛を祈願して静安寺に来る地元のビジネスマンも多いお寺です。

ビジネス運のアップや商売繁盛を祈願されたい方は、まず静安寺を訪れてみることをおすすめします♪

 

静安寺の観光情報

 

住所 : 上海市静安区南京西路1686号

アクセス : 地下鉄2号線「静安寺駅」1号出口から徒歩約1分(駅のすぐ後ろにあります)

電話番号 : +86 (021)62566366

定休日 : 年中無休

営業時間 : 07:30~17:00

料金 :50元

注意点 : 大晦日や祝日は特別料金

公式URL :  静安寺

 

 


2. 静安公園(じんあんごんゆえん)

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 山本真由美 | Mayumi Yamamoto (@mayumi_yamamoto.official) on

 

静安寺の近くにある「静安公園」は、33,600平方メートルもある超巨大公園。

大都会のオアシスとして地元民の憩いスペースになっているスポットです。

 

敷地内には、茶室つき庭園「静安八景園」や「ダンキンドーナツ」、東南アジアレストラン「バリ・ラグーナ」もあり、美しい公園を眺めながら軽食を楽しむのも可能となっています。

初夏にはこの池にハスの花が咲いたり、猫やカメが近くをお散歩していたりと、都会のビル群に疲れた時に癒されそうな要素も満載ですよ。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by KANA (@kana_area51) on

 

こんなイチョウ並木があれば、暑い日も気持ちよく涼めそうですね。

天気の良い日には、こちらのベンチが全て老夫婦やカップルでいっぱいになるほど人気の場所です。

 

静安公園の観光情報

 

住所 : 上海市南京西路1649号

アクセス : 地下鉄2号線「静安寺駅」4号出口を出てすぐ。徒歩約1分。

電話番号 : +86 (021) 6248-3238

定休日 : 年中無休

営業時間 :24時間

料金 :無料

 

 

<上海・静安寺(じんあんすー)のおすすめホテル>

 

パラマウント アット ギャラリー ホテル

 

 

地下鉄駅・静安寺駅すぐの場所にあるパラマウント アット ギャラリーホテル。

華やかでモダンな印象の外観なので、迷うことなくすぐアクセスができるはずです。

また、南京東路・南京西路・外灘へも地下鉄1本でアクセスできるだけでなく、ショッピングモールも隣接、久光百貨まで徒歩5分などショッピングスポットも近いですよ。

 

 

ロビーに足を踏み入れると、1920年代風のインテリアに息を飲んでしまいそうに。

高いインテリア性もこのホテルの魅力の1つです。

 

 

こちらは「スーペリアルーム」。

装飾や照明は控えめで、ゆっくりと旅の疲れが癒せる空間です。

 

 

こちらは「デラックススイート」。

日当たりも良く、美しいインテリアも楽しめます。

 

 

リビングルームも併設されており、ゆとりある空間も楽しめます。

上海旅行で非日常を楽しむのにぴったりな客室ですね。

 

パラマウント アット ギャラリー ホテル(百楽門精品酒店)の基本情報

 

住所 :上海市静安区南京西路1728号パラマウント メトロポリス(Paramount Metropolis)12F

アクセス :

地下鉄2号線&7号線「静安寺駅」1番出口から徒歩すぐ
上海虹橋国際空港からタクシーで約40分
地下鉄で最寄り駅まで約25分
上海浦東国際空港からタクシーで約60分
空港バスで約60分

電話番号:+86-21-52539888

チェックイン/チェックアウト :14:00〜24:00/12:00

予約サイト:  楽天トラベル


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(484)
北海道・東北(40)
  北海道(23)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(164)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(90)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(72)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(18)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(77)
  滋賀(7)
  京都(26)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(65)
  福岡(10)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(16)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(46)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(8)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(14)
中南米(3)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(496)
イベント情報(346)
ショッピング・買い物・お土産(455)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(116)
乗り物・交通・アクセス(568)
宿・旅館・ホテル(175)
旅行準備(413)
歴史・豆知識(676)
温泉・スパ(151)
絶景(412)
聖地巡礼(30)
観光旅行(633)
食事・グルメ(519)
ランキング(550)
デート(536)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(409)
ツアー/旅程(218)
海水浴場・ビーチ・リゾート(59)

人気記事ランキング