logo

top > ヨーロッパ > ドイツ

【ドイツ】古都ドレスデンのおすすめ観光スポット10選!現地で食べたいスイーツも紹介





ドイツ東部のザクセン州にあるドレスデンは、人口約54.4万人でドイツ内で4番目に大きい都市です。

ドレスデンには有名な美術館をはじめ、再建された旧市街の古典建築がたくさんあることで知られています。
旧市街の美しい街並みから「ドイツの京都」とも言われています。
コンパクトな街に、歴史と伝統がぎゅっと詰まった見どころ満載の街です。

本記事では、ドレスデンへの行き方からおすすめの観光スポットまでご紹介します。
ドレスデン観光の際はぜひ参考にしてください。

【目次】【ドイツ】古都ドレスデンのおすすめ観光スポット10選!現地で食べたいスイーツも紹介

 

ドレスデンはどんな所?

日本からドレスデンへのアクセス方法

ドレスデンの市内交通

ドレスデン観光のベストシーズン

ドレスデン観光に必要な日数は?

ドレスデンのおすすめ観光スポットを紹介

1. フラウエン教会

2. ドレスデン城

3. ツヴィンガー宮殿

4. 三位一体大聖(カトリック旧宮廷教会)

5. アルトマルクト広場

6. アウグストゥス橋

7. ピルニッツ宮殿

8. 君主の行列

9. ゼンパーオーパー(ザクセン州立歌劇場)

10. ザクセンスイス

ドレスデンのおすすめスイーツを紹介

1. アイアーシェッケ

2. バウムクーヘン

3. シュトゥーレン

ドイツの古都ドレスデン観光を楽しもう!

 

 

ドレスデンはどんな所?

 

ドレスデン旧市街

 

ドレスデンはドイツ東部の街で、その美しさから 「エルベ川のフィレンツェ」 と言われています。

かつてはザクセン王国の古都として栄え、バロック様式の街並みが立ち並ぶ綺麗な街です。

 

今でこそ美しい街並みですが、第二次世界大戦では壊滅状態になってしまいました。

しかし、その後市民の尽力のおかげで見事に復興を遂げて今に至ります。

 

 

日本からドレスデンへのアクセス方法

 

ドレスデンの街並み

 

日本からドレスデンへの直行便はないため、ミュンヘンやフランクフルトで乗り継ぎをする必要があります。

 

日本からミュンヘンまでの所要時間は乗り継ぎ回数にもよりますが、 最短で約12時間~、ミュンヘンからドレスデンまでは約1時間で、13時間ほどかかります。

東京・羽田、大阪・関西から直行便があり、ドイツのルフトハンザ航空が就航しています。

 

日本からフランクフルトまでの所要時間は、乗り継ぎ回数にもよりますが、 最短で約12時間10分~、フランクフルトからドレスデンまでは約1時間で、13時間10分ほどかかります。

東京・羽田、大阪・関西、名古屋・中部、成田から直行便があり、こちらもルフトハンザ航空が就航しています。

 

運賃は時期や航空会社によって変動はあるものの、安くて片道45,000円ほどです。

 

 


ドレスデンの市内交通

 

市内交通

 

ドレスデンの公共交通機関は、電車や地下鉄がなくトラムだけです。

旧市街まで行くにはトラムを使うか、旧市街寄りに泊まっているなら徒歩で行くこともできます。

 

新市街に宿泊先があり、旧市街まで距離がある場合は、トラムに乗って旧市街に向かうと良いでしょう。

運賃は1回券(Single ticket)が2.4ユーロ、1日券(1 day pass)が6ユーロです。

 

また、 ドレスデン市内の公共交通機関乗り放題のカードがあり、レストランで割引きできるところもあります。

値段は1日券が一人10ユーロ、家族券15ユーロ、2日券が15ユーロ、家族券が25ユーロです。

 

 

ドレスデン観光のベストシーズン

 

ドレスデン観光のベストシーズン

 

ドレスデンのベストシーズンは、 一般的に5月中旬~9月上旬頃 と言われています。

この時期が理想ですが、7月と8月は夏休みに入るためできれば避けた方が良いです。

 

平均気温は15~20°で、日本と異なりあまり湿気がなく、カラっとしています。

5月はまだ少し肌寒い日もあり、6月以降は暑くなってくるので半袖でも大丈夫ですが、最高気温が30°を超えることはまずありません。

そのため、 夏であっても薄手のカーディガンなど羽織るものを持っていくと安心です。

 

ドレスデン観光に必要な日数は?

 

観光日数

 

ドレスデンはコンパクトな街なので、主要なメイン観光スポットを回るだけなら1泊2日で十分です。

時間や予算に余裕がある方は、新市街や郊外のピルニッツ宮殿、ザクセンスイスに行かれてもいいかと思います。

 

筆者が行った時は2泊3日で旧市街を1日半で回り切り、ザクセンスイスにも行きましたが、3日で満足できました。

 

 


ドレスデンのおすすめ観光スポットを紹介

 

ドレスデンに行ったら足を運びたいおすすめ観光スポットを紹介します。

これからドレスデンに行かれる方はぜひ参考にしてください。

 

1. フラウエン教会

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mɴʙ_Sᴋʀ (@mnb_skr) on

 

ドレスデン旧市街のノイマルクト広場に建てられたフラウエン教会は、バロック様式のプロテスタント教会です。

フラウエン教会はドレスデンのシンボルとも言われています。

 

元々11世紀に建てられましたが、その後改築を繰り返し、現在の形になったのは1726~1743年頃。

今でこそ美しい姿ですが、第二次世界大戦で崩壊した過去があります。

 

その後、1994年から10年に渡る再建工事を経て、2005年に完成しました。

再建工事を終えて、元の姿を取り戻した現在では、「平和の象徴」として地元の人からも愛されており、ドレスデンで最も人気の観光スポット になっています。

 

フラウエン教会の観光情報

 

 

住所:Neumarkt, 01067 Dresden,ドイツ

アクセス:路面電車またはバスでPostplatz下車、徒歩9分 

電話番号:(049)35165606100

定休日:なし

営業時間:24時間

料金 :無料

公式URL :  フラウエン教会

 

2. ドレスデン城

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by youll833 (@you_yu8) on

 

旧市街にあるドレスデン城は、15世紀から18世紀にかけて、歴代のザクセン選帝侯の居城でした。

第二次世界大戦で大打撃を受けたものの、現在は元の美しい姿に修復されています。

ドレスデン美術館に隣接しているバロック建築が素晴らしい建物です。

 

ネオルネッサンス様式の外観で、1階はザクセン王家の宝仏館となっています。

きらびやかな財宝コレクションは必見ですよ。

 

ドレスデン城内を見学するには事前に予約が必要 なので、中に入りたい方は行く前に予約をするのを忘れないようにしましょう。

 

ドレスデン城の観光情報

 

 

住所:Taschenberg 2, 01067 Dresden,ドイツ

アクセス:路面電車またはバスでPostplatz下車すぐ

電話番号:(049)35149142000

定休日:火曜日

営業時間:10:00~18:00

料金:大人-12ユーロ、子供(17歳未満) -無料

公式URL:  ドレスデン城 

 

3. ツヴィンガー宮殿

 

ツヴィンガー宮殿

 

ツヴィンガー宮殿はドレスデンを象徴する場所の1つで、1732年にアウグスト強王によって建てられた豪華な宮殿です。

隅々まで絢爛豪華に作りこまれた宮殿は、バロック様式建築の最高峰と言われています。

 

宮殿内部にはアルテマイスター絵画館、武器博物館、数学物理サロン、陶磁器コレクションの4つの美術館と博物館があります。

中庭には無料で入ることができ、優雅な雰囲気を楽しむことができます。

 

ツヴィンガー宮殿の観光情報

 

 

住所:Sophienstrasse, 01067 Dresden,ドイツ

アクセス:路面電車またはバスでPostplatz下車すぐ

電話番号:(049)35149142000

定休日:なし

営業時間:1月~3月:6:00~20:00、4月~10月:6:00~22:00、11月~12月:6:00~20:00

料金:10ユーロ

公式URL:   ツヴィンガー宮殿

 

4. 三位一体大聖(カトリック旧宮廷教会)

 

大聖堂

 

ドレスデン城の隣にある三位一体大聖堂(カトリック旧宮廷教会)は、ドレスデン最大級の教会です。

三位一体大聖堂は第二次世界大戦時の空爆で焼損し、瓦礫の山と化しました。

 

その後、長年の時を経て東西ドイツ統一後の1994年に再建工事が始まり、当時の素材や壊れた個所を再利用して、2005年にようやく完成しました。

高い塔がある重厚な作りの教会で、ザクセン王国の王たちが安置されています。

 

三位一体大聖堂(カトリック旧宮廷教会)の観光情報

 

 

住所:Schloßstraße 24, 01067 Dresden, ドイツ

アクセス:駅から徒歩分

電話番号:(049)3514844712

定休日:なし

営業時間:月~木(9:00~17:00)、金(13:00~17:00)、土(10:00~17:00)日(12:00~17:30)

料金:なし

公式URL:  三位一体大聖堂(カトリック旧宮廷教会)

 

5. アルトマルクト広場

 

アルクマルクト広場

 

ドレスデンの旧市街にあるアルトマルクト広場は、歴史ある建物が周囲に並び、観光客や地元の人で賑わう広場です。

筆者が行った時は偶然バザールが行われていて、ドイツソーセージやケーキをいただきました。

グルメの食べ歩きをするのも楽しいですよ!

 

アルトマルクト広場では 毎年11月上旬~1月上旬までクリスマスマーケットの『シュトリーツェル・マルクト』が開催され、ドイツ最古のクリスマスマーケットとして有名です。

タイミングが合う方は、クリスマスマーケットの時期に合わせて行っても良いでしょう。

 

アルトマルクト広場の観光情報

 

 

住所:Altmarkt, 01067 Dresden ,ドイツ

アクセス:路面電車Altmarkt下車後すぐ

営業時間:クリスマスマーケットの開催は毎年11月前半~1月初旬までですが、年によって開催時期が異なります。

 

6. アウグストゥス橋

 

アウグストゥス橋

 

アウグストゥス橋は、ドレスデンのエルベ川の掛かる旧市街と新市街を繋ぐ橋で、フォトスポットとしても有名です。

橋から撮る夕焼けと夜景は本当にきれいなので、ぜひ写真を撮ってみてください。

 

旧市街の写真を撮るには新市街の方に行き、橋の上か橋の下に降りてから写真を撮ると、上手く旧市街の街並みが撮影できます。

散策がてら、橋の上を歩いて写真撮影するのがおすすめですよ。

 

アウグストゥス橋の観光情報

 

 

住所:Augustusbrucke, Dresden, ドイツ

アクセス:路面電車Neustadter Markt下車後徒歩5分

 

7. ピルニッツ宮殿

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Margarita 🇩🇪🇯🇵 (@bellis_perennis78) on

 

ドレスデン郊外にあるピルニッツ宮殿は、15世紀初頭に建てられました。

 

1720~32年にフリードリヒ・アウグスト1世が M.D.ペッペルマンに命じて建てさせた東洋風の宮殿で、「インドの家」と「水の宮殿」に分かれています。

ピルニッツ宮殿は、美しい自然と落ち着いた雰囲気を感じられるスポットです。

 

ピルニッツ宮殿の観光情報

 

 

住所 : August-Böckstiegel-Straße 2, 01326 Dresden, ドイツ

アクセス : ドレスデン市内バス停S-Bf. Strehlenからバスで約35分、Pillnitzer Platz下車すぐ

電話番号 : (049) 3512613260

定休日 :なし

営業時間 : 6:00-16:00

料金 : 大人:8ユーロ、 子供:なし、 団体:7ユーロ

公式URL : ピルニッツ宮殿

 

8. 君主の行列

 

君主の行列

 

ドレスデン城の外壁である君主の行列は、アウグスト通り沿いにある高さ8m、全長約100mの外壁の壁画です。

24,000枚以上のマイセン磁器タイルが使用されていて、歴代35人のザクセン君主が描かれています。

 

君主の行列は、元々1871年〜1876年に ヴェッティン家(the Wettin Dynasty)の800周年を記念して描かれたものと言われています。

マイセン磁器のタイルで、102メートルの長さまで繋ぎ合わせてできているこちらは、磁器を使ったタイルで作られた世界最古の壁画だそうで、そのスケールの大きさに筆者も圧倒されました。

 

君主の行列の観光情報

 

 

住所 :Augustusstrasse 1, 01067 Dresden,  ドイツ

アクセス :路面電車またはバスでPostplatz下車、徒歩7分

電話番号:(049)351501501

公式URL :  君主の行列

 

9. ゼンパーオーパー(ザクセン州立歌劇場)

 

ゼンパオーパー

 

ゼンパーオーパー (ザクセン州立歌劇場)は、ドレスデンでもひときわ美しい建築物のオペラハウスです。

1869年に火災で全焼し、その後再建するも、第二次世界大戦時の空襲により再び焼失。

1985年に再建され輝きを取り戻しました。

 

今でもオペラやバレエ、オーケストラなどの公演が定期的に開かれており、人気が高くチケットの入手が難しいと言われています。

また、オペラやコンサートだけでなく、ゼンパオーパー中の見学ツアーに参加することもできます。

 

ツアーのドイツ語は1日に何度かありますが、英語は1日に1回のみとなっているため注意してください。

チケットは劇場近くの建物でも購入ができますので、気になる方はぜひ足を運んでみましょう。

 

※チケットオフィスの住所

 

Semperoper Dresden / Saxon State Opera Dres­den

Vertrieb & Service

Theaterplatz 2

01067 Dresden

 

ゼンパーオーパー(ザクセン州立歌劇場) の観光情報

 

 

住所 :Theaterplatz 2, 01067 Dresden,ドイツ

アクセス :鉄道Dresden Mitte駅から徒歩15分 

電話番号:(049)3514911705

定休日 :なし

営業時間 :日 10:00 - 13:00、 月~金 10:00 - 18:00 、土 10:00 -17:00

公式URL : ゼンパオーパー

 

10. ザクセンスイス

 

ザクセンスイス

 

ザクセンスイスは、ドレスデンから40分程度で行ける、ドイツの最東部とチェコの国境付近にある国立公園です。

バスタイ橋が有名で、断崖絶壁の頂上から見るエルベ川の絶景はまさに圧巻。

 

ドレスデンから日帰りで行ける観光スポットなので、日程に余裕がある方はぜひ行ってみてください。

ザクセンスイスは山登りというよりハイキングに近く、約1キロで頂上に着くため、体力に自信がない方や子供でも行くことができます。

 

ザクセンスイスへの行くには、ドレスデン中央駅から電車に乗ってKurout Rathen駅まで行きましょう。

駅に着いたら、渡し船に乗って向かい岸まで渡ります。

渡し船は約30分おきに出発していて、往復2ユーロで利用できます。

 

ザクセンスイスの観光情報

 

 

住所 :01824 ローメン,ドイツ

アクセス :Kurout Rathen駅から頂上まで約1時間

 

 

ドレスデンのおすすめスイーツを紹介

 

ドレスデンに来たら食べておきたいグルメを紹介します。

観光だけでなく、食も楽しんでくださいね。

 

1. アイアーシェッケ

 

アイアーシェッケ

 

ドレスデンのスイーツと言えばアイアーシェッケ!

アイアーシェッケはドレスデンでは有名なケーキです。

 

日本で言うところのチーズケーキに少し似ていますが、 アイアーシェッケカスタード味とチーズ味の2層に分かれています。

ケーキ屋さんやレストラン、お店でも購入して手軽に食べることができますよ。

 

2. バウムクーヘン

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ୨୧⑅*.ⓒⓗⓞⓒⓞ*⑅୨୧ (@chocorantam) on

 

 

バームクーヘンはドイツで生まれたお菓子なので、ぜひ食べておきたいところ。

ちなみにドイツ語でバームは木、クーヘンはケーキを意味しています。

 

ドレスデンには有名店が何店舗あるので、お店やアルトマルクト広場などで食べてみてください。

 

3. シュトゥーレン

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Mitsuyo Mizutani (@lapin.pikasso1210) on

 

ドイツのクリスマスに欠かせないお菓子のシュトゥーレンですが、本場はここドレスデン。

ケーキの周りには白いパウダーがかかっていて、ケーキはしっとり、中にレーズンが入っています。

 

 


ドイツの古都ドレスデン観光を楽しもう!

 

ザクセンスイス

 

ドレスデンは治安が良く、コンパクトな街ということもあり観光しやすい都市です。

歴史がある美しい街並みにきっと魅了されることでしょう。

 

ぜひ、ドイツの京都と言われるドレスデンで観光を楽しんでください

 

▼ドイツ観光の関連記事

 

・  ドイツの定番観光地10選!ドイツ旅行に行くならまずチェック!

・  【ドイツ土産】ビールやソーセージだけじゃない!ドイツ留学経験者の筆者がおすすめする、現地で買うべきドイツのお土産10選!

ベルリンの定番観光地10選!芸術、科学、歴史、政治の世界都市!

ミュンヘンのおすすめ観光スポット14選!歴史・芸術・ビールが彩る南ドイツ最大都市ミュンヘンを満喫しよう

中世へタイムスリップ!ドイツ・ローテンブルグのおすすめ観光スポット12選

文豪ゲーテ生誕の地!フランクフルトで外せないおすすめ観光スポット12選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(612)
北海道・東北(44)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(8)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(236)
  埼玉(7)
  千葉(14)
  東京(142)
  神奈川(51)
  茨城(5)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(87)
  長野(12)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(30)
  愛知(9)
  三重(7)
近畿(94)
  滋賀(7)
  京都(39)
  大阪(25)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(78)
  福岡(15)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(10)
  宮崎(3)
  鹿児島(9)
  沖縄(22)

国外エリア一覧

東南アジア(25)
ヨーロッパ(73)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(10)
オセアニア(10)
アフリカ(2)
北米(18)
中南米(6)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(580)
イベント情報(369)
ショッピング・買い物・お土産(494)
遊園地・テーマパーク(569)
ビジネス・出張(169)
ロケ地、舞台(181)
世界遺産(152)
乗り物・交通・アクセス(657)
宿・旅館・ホテル(189)
旅行準備(440)
歴史・豆知識(836)
温泉・スパ(159)
絶景(478)
聖地巡礼(31)
観光旅行(788)
食事・グルメ(561)
おすすめ/ランキング(702)
デート(648)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(435)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(67)
日帰り旅(9)
1泊2日(1)
寺院・神社(32)
パワースポット(11)
ファミリー(66)
1人旅(64)
雨の日(17)
メーカー/ブランド(5)

人気記事ランキング