logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 埼玉 > 川越

川越の観光名所12選





関東の小京都、日本唯一の小江戸と全国的にも名高い川越。

現在も、江戸時代から続く蔵造りの町並みや、大正のレトロモダンな建物が遺されており、まるでタイムスリップしたかのように当時の面影を見る事ができる貴重な場所です。
そして、今なお、人々の歴史と文化がしっかりと受け継がれ、息づいています。

さらに美味しい食べ歩きグルメも満載!
都心から約1時間とアクセスも良好で、近年新名所も増え、見どころ満載。

今回はそんなロマン溢れる川越の観光名所を厳選してご紹介します!

川越の観光名所その 9:厳かな雰囲気が漂う「喜多院」

 

honden

 

川越大師「喜多院」は慈覚大師により、天長7年(830年)に創建された星野山無量寿寺を起源であり、後に現在の名称が付けられました。

広い境内に歴史的建造物がいくつも点在し、客殿では三代将軍・徳川家光が生まれた部屋や家光の乳母だった春日局の部屋なども見学ができます。

かつて1989年(昭和64〜平成元)に放映された大河ドラマ「春日局」の聖地として多くの歴史ファンで賑わいました。

 

また、3月下旬から4月上旬には、境内に100本程のソメイヨシノやしだれ桜が咲くので、お花見にももってこいのスポットです。

毎年1月3日にはだるま市が開かれ、多くの参拝者が訪れます。

そして、小江戸川越七福神めぐりの第三番・大黒天も祀られているためパワースポットとしてその御利益を授かろうと訪れる人々が後を絶ちません。

 

takara

 

喜多院には貴重な文化財の数々がありますが、ひと際目を引くのが「多宝塔」。

寛永16年(1639)建立され、県指定の有形文化財に指定されています。

 

gohyaku

 

表情が豊かでびっくりする「五百羅漢」群は、天明2年(1782)からおよそ50年にわたって造られました。

その数、なんと全部で538体!

喜多院の住職いわく「人間の素直な感情をありのままに表現」されているそう。

喜怒哀楽の表情や、仏具や日用品を持っていたり、動物と一緒だったりと様々。

一人ひとりの顔をじっと眺めていくと、自分にそっくりな羅漢に出会えるという言い伝えがあるのだとか・・・?!

 

hotaru

 

仙波東照宮に続く道にある仙波東照宮葵庭園はホタルの名所。

毎年6月末にホタル鑑賞会「ホタル祭り」が催されます。

 

tosyogu

 

正月や1月と4月、8月の17日の祭典など日には、普段は中に入る事ができない「仙波東照宮」の拝殿内部や本殿を見学することができます。

この日は残念ながら閉門していました。

 

小江戸と小京都が融合したかのような場所なので、歴史好きにはもってこいのスポットです!

敷地内は広いので、もし散策に疲れてしまってもお茶屋や露店があるので困りません。

また、喜多院には七不思議や伝承があるので、それらを含めて見て回るのもおもしろいかもしれませんよ♪

 

貴重な展示が並ぶ客殿の内部は撮影禁止です。

ルールはしっかり守って気持ちよく参拝しましょう。

 

喜多院(キタイン)

 

住所 : 〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-20-1

アクセス :

(1)西武新宿線本川越駅から徒歩で10分

(2)東武東上線川越駅から徒歩で20分

電話番号 : 049-222-5556

定休日 :

12月25日~1月8日、2月2、3日、4月2日~5日、8月16日。
※院内行事のある日は拝観を中止することがあります。

拝観時間 :

3月1日~11月23日 8:50~16:30 ※月~土
11月24日~2月28日 8:50~16:00 ※月~土
3月1日~11月23日 8:50~16:50 ※日・祝
11月24日~2月28日 8:50~16:20 ※日・祝

料金 : 大人:400円 ※団体(20名以上)は350円 子供:200円 ※団体(20名以上)は150円

 

 


川越の観光名所その10:由緒正しき栄華の名残「川越城本丸御殿」

 

honmaru

 

川越城は1457年、扇谷上杉持朝(おおぎがやつうえすぎもちとも)が、太田道真・道灌父子に命じ築城されました。

江戸時代に17万石もの栄華を極めた川越藩の拠点であり、東日本で唯一、本丸御殿がある城でした。

 

「川越城本丸御殿」は、嘉永元年(1848年)に川越藩主松平斉典により造営され、かつては16棟の建物と1025坪(3388㎡)の建物面積という大規模なものでした。

しかし、明治時代以降に建物の移築や解体が行われて、現在では、玄関と大広間、家老詰所が残されている状態となりました。

現在では、埼玉県指定文化財に指定され、全国的にも大変貴重な遺構となっています。

 

honmaru

 

広く長い、開放感のある廊下。

歩くたびにズダッ、ズダッと重量感のある、小気味よい木の音が鳴り響きます。

 

toillet

 

こちらは江戸時代に使用されていた大小のトイレ。

ちょっとおしゃれにも見える?

 

honmaru

 

家老詰所をのぞくとびっくり!

精巧に作られ人形により、当時の会議の様子が再現されています。

本丸御殿とは城の中心部で城主の住居であり、政務をする場所で、多くの家臣達が常駐していました。

 

engawa

 

縁側に出ると庭園が整備されており、季節の花々を愛でる事ができます。

賑やかな川越の街の喧噪に疲れたら、川越の歴史に思いを馳せて、当時の武士達のように縁側で一休みしてみてはいかがでしょうか?

 

現在、日本全国に残っている城で天守が現存されているのは12カ所、そのうち御殿が残っているのは高知城とこちらの川越城の2カ所のみとなりました。

御殿内はとにかく開放感が半端ない!

そして、歴史を刻んできた古い木の香りが心地よく、建物自体が風通しがとても良いので、思わず長居してしまう癒しどころでもあります♪

 

川越城本丸御殿(カワゴエジョウホンマルゴテン)

 

住所 : 〒350-0053 埼玉県川越市郭町2-13-1

アクセス :

(1)東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(東武バス神明町車庫行きほか(蔵のまち経由)「札の辻」下車徒歩8分)

(2)東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(小江戸巡回バス「本丸御殿」下車徒歩0分)

(3)東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(小江戸名所めぐりバス「博物館前」下車徒歩1分)

電話番号 : 049-222-5399

定休日 :

月 祝日の場合は、翌火曜日が休館日
12月28日~1月4日
第4金曜日(館内整理日) ただし、祝日は除く

営業時間 : 9:00~17:00 入館は16:30まで

料金 :

大人:100円 団体(20名以上)は80円
大学生:大学生:50円 団体(20名以上)は40円
高校生:高校生:50円 団体(20名以上)は40円

 

 

川越の観光名所その11:川越きっての想いのパワースポット「川越氷川神社」

 

hikawa

 

今からおおよそ1500年前の古墳時代に創建されたと伝えれらている「川越氷川神社」。

長禄元(1457)年、室町時代に川越城が築城されてから、城下の守護神・藩領の総鎮守として代々の城主達によって篤く敬われてきました。

 江戸時代に入り、歴代の川越藩主より社殿の造営など恩恵を受け、現在の本殿には美しく精巧な彫刻が施されており、県の重要文化財に指定されています。

 

そして、祀られている五柱の神様(ご祭神)は家族であるため「家族円満の神さま」「夫婦円満・縁結びの神様」として昔から人々の信仰を集めてきました。

また、境内には歴史的にも重要な文化財が収められており、パワースポットでありながら多くの見所があります。

 

taiomikuji

 

川越氷川神社名物の一つ、「鯛みくじ」。

釣り竿で鯛みくじを釣って引きます。

鯛の色により縁結びや一年安泰など内容が分かれているので、知りたい運勢を選んでください♪

おみくじの入れ物の鯛はキーホルダーとして使えるのが嬉しいところ♡

 

ema

 

たくさんの願い事が書かれた想いが溢れる絵馬トンネル。

 

hitogata

 

祓いの川はひどく幻想的。

この川に紙の人形(ヒトガタ)を流し、身についた汚れを清めます。

 

hikawa

 

涼しげな縁結び風鈴。

たくさんの願いが風にのって運ばれていく音色が、「縁むすびの神様」へ届き、良縁が訪れますようにという意味が込められています。

縁結び風鈴の期間中(7月〜9月)の夜、氷川神社に伝わる「光る川の伝説」にならい、境内の小川がライトアップされ、夏の空に浮かぶ天の川のような幻想的な光景を見る事ができますよ♪

 

1日限定20個配布されるという「縁結び玉」は、わざわざ遠くから足を運ぶ人もいるという人気ぶり。

確実に欲しい人は、先着順のため早めに向かって配られる整理券をもらいましょう。

境内に響く風鈴の音色と厳かな雰囲気に、帰る頃には身も心もすっかりと癒されていることでしょう♪

 

川越氷川神社(カワゴエヒカワジンジャ)

 

住所 : 〒350-0052 埼玉県川越市宮下町2-11-3

アクセス :

(1)東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(東武バス上尾駅西口行きほか(埼玉医大経由)「宮下町」下車1分)

(2)東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(東武バス神明町車庫行きほか(蔵のまち経由)「喜多町」下車徒歩5分)

(3)東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(小江戸巡回バス「氷川神社前」下車徒歩0分)

(4)東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(小江戸名所めぐりバス「宮下町」下車徒歩0分)

(5)川越ICから車で20分

電話番号 : 049-222-5556

料金 : 無料

 

 


川越の観光名所その6:360度桃色!?川越の桜処「新河岸川の桜並木」

 

shionuogashi

 

新河岸川は、川越氷川神社の裏手に流れる川で、4月上旬のシーズンを迎えるとソメイヨシノが一斉に咲きみだれます。

川沿い約500mほどの桜並木は、散策やお花見を楽しむ人で賑わいます。

この新河岸川の桜並木は、昭和32年に、川越きっての老舗の和菓子屋である「亀屋栄泉」の当主により、戦没者慰霊の願いを込めて、約300本の桜の苗を寄贈したことかた誕生しました。

 

sakura

 

別名「ほまれざくら(誉桜)」とも呼ばれている桜たち。

空を見上げても地面を見下ろしても、桜の優しいピンクの色が広がります。

 

sakura

 

見事な桜並木はもちろん、川面に映る桜や花びらが浮かぶ幻想的な風景は息を吞む絶景。

 

昭和13年につくられた木製のゲートの田谷堰もあり。

散策の休憩がてら、のんびりと過ごすのにもってこいの場所ですね♪

 

新河岸川の桜並木(しんがしがわのさくらなみき)

 

住所 : 埼玉県川越市宮下町2-11-3 川越氷川神社の裏手の新河岸川

 

 

おまけ♡川越食べ歩きスイーツ&ドリンク

 

ichigo

 

川越は見どころだらけ!

そして食べ歩きの聖地でもあります。

今回は筆者が実食した、おすすめしたい3つのグルメをご紹介しちゃいます♪

 

 

その1:小江戸カントリーファームキッチンの「八百屋さんのバナナシェイク」

 

koedo

 

大正浪漫夢通りを一歩、川越街道方面に入ると、店先に色とりどりの野菜や果物が並べられているお店が見えてきます。

その正体は「小江戸カントリーファームキッチン」。

八百屋さんが営むデリカ&レストランでもある、食べ歩きメニューのおすすめは「バナナシェイク」。

 

八百屋ならでは、厳選された糖度抜群の完熟バナナをキンキンに凍らせて、丸ごとシェイク!

濃厚かつ、さっぱりとしたバナナの甘さと、程よい冷たさが散策に疲れた身体にも優しく染み渡ります。

春はいちごやメロン、夏は桃など季節毎に旬のフルーツ100%のシェイクが登場しますよ♪

 

koedo

 

2階はレストランになっており、フレンチカントリーのインテリアに囲まれ、まるで外国の農園に来たかのような温かい雰囲気。

ボリューム満点のランチメニューは、地産の新鮮な野菜やお肉がふんだんに使われており、身体に優しく美味しく大人気!

ランチビュッフェでは新鮮で瑞々しい旬の果物を好きなだけ頂く事ができますよ♪

 

お店のアットホームな雰囲気と、美味しいグルメにほっこり癒される事間違いなし♡

メディアにも紹介され、グルメな地元の人たちも多く訪れる名店なので、是非立ち寄ってみてくださいね。

 

小江戸カントリーファームキッチン

 

住所 : 埼玉県川越市松江町1-22-11

アクセス : 本川越駅から673m

電話番号 : 049-298-5735

定休日 : 不定休

営業時間 :

10:00~19:00 ランチ営業

料金 :

ランチバイキング:大人1500円 小人980円

プレートバイキング:980円

日替わりランチ:980円

シェイク:200円〜400円

 

 

その2:マメ蔵(mame蔵)の「ソフトフロート」

 

mamezo

 

「蔵造りの町並み」から「菓子屋横丁」へ向かう静かな路地に佇む珈琲専門店 「マメ蔵(mame蔵)」

店舗は歴史的建造物で、外観はもちろん、レトロ真っ盛りの店内。

オリジナルブレンドや珈琲の器具、コーヒーカップなどが販売されています。

ドリンクはテイクアウトして飲みながら散策を続行しても良し、店の軒先の長椅子で通りを眺めながらのんびり一服するも良し。

 

ズバリ!筆者は 「ソフトフロート」 をおすすめします。

ポタリ、ポタリと何と8時間という長い時間をかけて水で抽出した、水出しコーヒーは、芳醇な香りで雑味のないまろやかでとても飲みやすいです。
そして、上に乗っているバニラソフトクリームが超濃厚ながらも後味さっぱり♡

バニラビーンズがたっぷり入っていて香りよく上品な甘さで、水出しコーヒーと相性ばっちりの美味しさです。

 

mamezo

 

どこか懐かしいのに古さを感じさせない不思議なお店。

コーヒーの他にもこだわりのソフトドリンクやソフトクリームもあるので、コーヒーはちょっと苦手な方や小さなお子さんでも美味しく頂けますよ♪

 

小江戸coffee mame蔵

 

住所 : 埼玉県川越市元町2-1-2

アクセス : 本川越駅から1,110m

電話番号 : 049-277-7067

営業時間 : 11:00~17:00頃

料金 :コーヒー:390円 ソフトフロート:520円

 

 

その3:亀屋の「小江戸川越シュー」

 

kameya

 

「亀屋 」は、天明3年(1783年)創業の旧・川越藩御用達の老舗の菓子処です。

埼玉県内に15店舗展開していますが、「蔵造りの町並み」の通りの真ん中にあある、本店には亀屋の230有余年の歴史を知ることができる「歴史ギャラリー」もあります。

数ある名作和菓子の中でも、一番のおすすめは 「小江戸川越シュー」。

 

ころんとしたさつまいもの形をした小さめのシュークリーム。

あなどるなかれ、一口頬張れば、シュー皮はしっとりしながら弾力ある歯ごたえで、内側のクリームは名物であるサツマイモの香りが口いっぱいに広がります。

甘さ控えめで、歩きながら思わず何個でもいけちゃう美味しさ♡

お土産にも喜ばれること間違いなしの逸品です。

 

kameya

 

蔵造りの建物を利用した本店。

 

他にもサツマイモのフィナンシェや本店限定商品など美味しい和菓子がたくさんあります。

ちょっと忙しいですが、食べ歩きしながら食べ比べするのも良いかもしれません♪

 

亀屋 本店

 

住所 : 埼玉県川越市仲町4-3

アクセス :

西武線本川越駅から徒歩15分
バス停「仲町」よりすぐ
本川越駅から822m

電話番号 : 049-222-2052

定休日 : 1月1日

営業時間 : 9:00~18:00 日曜営業

料金 : 小江戸川越シュー:168円(税込)

 

 


いざ行かん、小江戸・川越へ!

 

bon

 

いかがでしょう、今すぐにでも小江戸・川越へ行きたくなったのでは?

人々の歴史と文化がしっかりと根付き、活気溢れる川越にはまだまだ素敵な場所がたくさんあります

魅力的な名所を発見次第、随時ご紹介していきますね。

 

この記事が次の旅行計画の参考になれば幸いです♪

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

格安航空券でお得に観光を楽しもう

 

旅費の大半を占めるのが交通費と宿泊費。

皆さんはどこの旅行代理店やサイトでいつも予約していますか?

実は全く同じホテルや航空券でも、サイトによって価格が違うということはよくあります。

最安値保証をしてくれる予約サイトや、価格比較が出来るサービスを使って賢く旅行しましょう♪

 

 

 


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(484)
北海道・東北(40)
  北海道(23)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(164)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(90)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(72)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(18)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(77)
  滋賀(7)
  京都(26)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(65)
  福岡(10)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(16)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(46)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(8)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(14)
中南米(3)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(496)
イベント情報(346)
ショッピング・買い物・お土産(455)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(116)
乗り物・交通・アクセス(568)
宿・旅館・ホテル(175)
旅行準備(413)
歴史・豆知識(676)
温泉・スパ(151)
絶景(412)
聖地巡礼(30)
観光旅行(633)
食事・グルメ(519)
ランキング(550)
デート(536)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(409)
ツアー/旅程(218)
海水浴場・ビーチ・リゾート(59)

人気記事ランキング