logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 韓国 > ソウル

ソウル観光の決定版!韓国ソウルの旅行名所35選





日本から約2時間半で行けるソウル。

一番身近な外国であるお隣の国・韓国は、美容やコスメでは日本を抜いて世界でも有数の国となっています。
その首都ソウルには、2か所の世界遺産をはじめ、素敵なおすすめスポットや美味しいグルメが盛りだくさん。

今回はソウルから厳選したとっておきのスポットを、グルメ、定番観光スポット、穴場観光スポットに分けてご紹介します。
ソウルを観光するなら知っておきたい情報が詰まっていますよ。

本記事でソウルマスターになって、より一層ソウル旅行をお楽しみください♡

<ソウルで定番のおすすめ人気観光スポット>

 

さぁ、それではソウル旅行で外せない定番スポットを確認していきましょう♪

意外と行ったことのないところや見落としているスポットがあるかも?

 

1. 光化門広場

 

光化門広場の夜景ライトアップ

 

光化門広場(クァンファムンクァンジャン:광화문광장)

 

光化門広場は明洞(ミョンドン)のすぐ隣、市庁同様、省庁や新聞社が集まるソウルの中心部です。

近くには景福宮(キョンボックン)や徳寿宮(トクスグン)など韓国旅行では必須の古宮があり、ソウル広場、清渓川(チョンゲチョン)、光化門(クァンファムン)広場などのソウル市民の憩いの場も近く、イベントも多いため、行政だけでなく観光や文化の中心としてソウルを象徴するエリアとなっています。

 

光化門広場前

 

この光化門広場は、景福宮(キョンボックン)の正門にある「光化門(クァンファムン)」から市庁(シチョン)方面へと続く世宗路(セジョンノ)にあります。

ソウルの中心ともいえるこの道路の中央の部分、幅34m・長さ557mが「光化門広場(クァンファムンクァンジャン)」となっています。

 

その他には豊臣秀吉軍が朝鮮半島に攻め込んだときの朝鮮側の李舜臣(イ・スンシン)将軍やハングルを創製した世宗(セジョン)大王の銅像があるほか、18mの高さまで吹き上げる約200個の噴水と100個あまりの床噴水もありソウル市民の憩いの場としてにぎわっています。

 

光化門(クァンファムン:광화문)

 

光化門正面

 

朝鮮時代の正宮、景福宮の正門として太祖4年の1395年に創建されました。当初は「四正門(サジョンムン)」と命名されましたが、1425年に「光化門」へと変更されました。

その後、1592年の文禄の役で景福宮とともに焼失、日本植民地時代の1927年に朝鮮総督府が景福宮東側に光化門を強制移転、1950年の朝鮮戦争で再び焼失など波乱の歴史を経てきましたが、朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領政権下で、木造ではなく鉄筋コンクリートを使い再建され2010年8月15日に一般公開されました。

 

光化門前の儀式

 

景福宮(キョンボックン:경복궁)

 

景福宮(キョンボックン:경복궁)前の門

 

600年の歴史を誇る、韓国を代表する雄大な宮殿で朝鮮時代(1392~1910)の正宮で韓国を代表する古宮です。

朝鮮開国時に建てられ、王が生活をしながら臣下と政治議論が交わされた場所です。

 

敷地内には韓国を代表する名園、慶会楼(キョンフェル)と香園池(ヒャンウォンジ)がそのままの姿で残っており、四季折々の姿が美しく、中にある多くの建物が周りの景色とよく調和して韓国らしい姿を映し出しています。

そして正門にあたる光化門の復元工事が2010年に完成しました。

 

李舜臣(イ・スンシン)将軍銅像

 

李舜臣(イ・スンシン)は豊臣秀吉が朝鮮半島に攻め込んだ文禄・慶長の役(1592~1598年)の時の朝鮮側の将軍で、卓越したリーダーシップで朝鮮水軍を率い、日本軍との戦いで活躍した韓国の国民的英雄です。

これまでも光化門のシンボルとして存在し続けてきた銅像は1968年の光化門再建時に建てられたものです。

 

李舜臣(イ・スンシン)将軍銅像

 

また、世宗文化会館の地下には李舜臣生誕465年を記念して常設展示空間「忠武公物語」があり、李舜臣の生涯や功績を紹介するほか、 海戦の模様を体験できるスペースなどがあるので一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

忠武とは李舜臣の死後に与えられた称号で、李舜臣は韓国人の間では「忠武公」と呼ばれて親しまれている存在です。

ちなみに、韓流ドラマ「最高です!スンシンちゃん」の主演IU(アイユー)さんの役名が「イ・スンシン」でしたね♡

 

世宗大王銅像(セジョンテワントンサン:세종대왕동상)

 

韓国で使われているハングル、誰が作ったのかご存知ですか?実は、世界の言語史としてはごく最近、李朝(1392~1910)の4代目の王様である世宗大王(セジョンテワン:1397~1450)が作ったものなのです。

 

世宗大王銅像(セジョンテワントンサン:세종대왕동상)

 

世界の文字の歴史の中でもめずらしく、意図を持って人為的に創造された文字であるハングルは韓国が誇る、また人類の文化の宝でもあるともいえるでしょう。

ユネスコが文盲根絶功労者に与えるために設けた「世宗大王賞」も、このようなハングル(訓民正音)を作成したことに由来したものです。

 

世宗(セジョン)大王の銅像は、李舜臣将軍像の後方210m地点にあります。2009年の「ハングルの日(10月9日)」に合わせて披露された銅像は、高さ6.2m、幅4.3m、重量20トン、そして高さ4.2mの基壇の上に建てられており、「訓民正音(ハングルの古称)」の解例本を手に百姓たちと向かい合う世宗大王の姿が表現されました。

 

世宗大王はハングル以外にもたくさんの功績を残すために学者と技術者を優遇し、世界最初の測雨器をはじめとして日時計、水時計、天体観測機など生活に必要ないろいろな器具を発明、製作しました。

 

光化門広場(クァンファムンクァンジャン:광화문광장)の観光情報

 

住所:

ソウル特別市鍾路区世宗路,光化門~世宗路交差点(서울특별시 종로구 세종로, 광화문~세종로사거리)
[道路名住所]ソウル特別市鍾路区世宗大路,光化門~世宗路交差点(서울특별시 종로구 세종대로, 광화문~세종로사거리)

電話番号:02-724-0114(タサンコールセンター)

交通:地下鉄5号線光化門(クァンファムン、Gwanghwamun)駅 9番出口直結

備考:日本語案内:日本語通訳ボランティアがいる場合あり

 

 


2. 昌徳宮

 

古宮で唯一世界遺産に登録された昌徳宮。

建物と自然の調和が美しい宮殿です。

 

最も美しい景観で知られるのが昌徳宮(チャンドックン)

 

1405年に建立された朝鮮王朝の宮殿の中でも最も美しい景観で知られるのが昌徳宮(チャンドックン)です。

約270年間正宮としてその役割を果たし、保存状態がよく当時の趣を色濃く残しており、自然と建築の調和に優れていることや全体の保存状態がよいことから、1997年に韓国の五大古宮の中で唯一ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

 

庭園が美しい秘苑(ピウォン)周辺と正殿である仁政殿(インジョンジョン)を中心としたエリアがあり英語、日本語、中国語案内があり、外国人のための専門通訳案内サービスも充実しています。

 

昌徳宮(チャンドックン)

 

1405年に景福宮(キョンボックン)の離宮として建立された昌徳宮(チャンドックン)ですが、14世紀後半から20世紀まで続いた朝鮮王朝(1392~1910)を現代に伝える古宮として維持されています。

 

しかし、壬辰倭乱(イムジンウェラン)と呼ばれる事件、豊臣秀吉が朝鮮半島を侵攻した文禄・慶長の役(1592~1598年)によって全焼し、1615年に再建されました。

同時期に焼失してしまった景福宮がなかなか再建されなかったため約270年間に渡り正宮として使用され王が最も長く住んだ宮殿として、朝鮮王朝の生活様式・趣・思想などを垣間見ることができます。

 

昌徳宮(チャンドックン:창덕궁)の観光情報

 

住所:

ソウル特別市 鍾路区 臥龍洞 2-71(서울특별시 종로구 와룡동 2-71)
[道路名住所]ソウル特別市 鍾路区 栗谷路 99(서울특별시 종로구 율곡로 99)

電話番号:02-762-8261

休業日:月曜日(ただし祝日と重なった場合は開館)

日本語:一部スタッフ可、日本語表示あり、日本語パンフレットあり、一部日本語説明板あり

交通:地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅 3番出口 徒歩5分

公式サイト:  昌徳宮 (英語)

 

 

3. 宗廟

 

宗廟

 

荘厳かつ神聖な場所で、朝鮮王朝歴代王と王妃の位牌が祀られています。

 

静けさと荘重な雰囲気が漂う宗廟(チョンミョ)は、朝鮮時代の王室を祀り儒教の思想に基づき建造されました。

正殿(チョンジョン)19室に49位、別廟である永寧殿(ヨンニョンジョン)16室に34位、正殿の前庭にある功臣堂(コンシンダン)に功を立てた臣下の位牌83位の計166位が安置されています。

 

また、優れた建築様式と歴史性の高さから1995年にユネスコ世界文化遺産に登録されています。

毎年5月には王室の祭礼儀式「宗廟大祭(チョンミョデジェ)」が行われます。

約500年という朝鮮王朝の歴史がこの場所に集約されていることから、訪れる者を圧倒する独特の空気感が存在するのを感じます。

 

世界に類を見ない独特の建築様式である宗廟(チョンミョ)は1394年、朝鮮王朝が漢陽(ハニャン、現在のソウル)に都を移した際に着工され翌年完工しました。

同時代の単一木造建築物としては世界最大規模を誇り東西に伸びる珍しい建築様式が特長です。

宗廟制度の起源は中国ですが横長の造りは韓国のみの独特なものと言われています。

 

宗廟(チョンミョ:종묘)の観光情報

 

住所:

ソウル特別市 鍾路区 薫井洞 1(서울특별시 종로구 훈정동 1)
[道路名住所]ソウル特別市 鍾路区 鍾路 157(서울특별시 종로구 종로 157)

電話番号:02-765-0195 (韓国語)

休業日:火曜日(ただし祝日と重なった場合は開館)

日本語:一部スタッフ可、日本語表示:あり(主要な建物のみ)、日本語無料ガイドあり

交通:地下鉄1号線鍾路3街(チョンノサムガ、Jongno3(sam)-ga)駅 11番出口 徒歩3分

公式サイト:  宗廟

 

 


4. Nソウルタワー

 

Nソウルタワー(エンソウルタウォ:N서울타워)

 

ソウルの中心、これを見たらソウルに来たこと実感できる有名観光スポットです。

 

Nソウルタワー(エンソウルタウォ:N서울타워)

 

1980年に「南山ソウルタワー」として一般公開されて以来、観光だけではなく地元民のデートコースとしても大人気の定番スポットになりました。

その後、2005年に「先端と自然の調和」というコンセプトのもと、大々的なリモデリングが行われ「Nソウルタワー」として生まれ変わりました。

「N」の意味は「南山(Namsan)」と「新しい(New)」からなると言われています。

 

Nソウルタワー(エンソウルタウォ:N서울타워)からの夜景

 

ソウル全体を一望できる定番の展望スポットで、観光客だけでなく地元ソウルっ子にとってもシンボル的な場所、昼間の景色も綺麗ですが、夜の夜景は幻想的な照明とともに一層魅力的に感じることでしょう。

天気の良い日は仁川(インチョン)や、北朝鮮は開城(ケソン)にある松岳山まで見通すことができます。

 

Nソウルタワー(エンソウルタウォ:N서울타워)展望台からの景色

 

Nソウルタワー(エンソウルタウォ:N서울타워)展望台からの景色

 

Nソウルタワーの高さは236.7mですが243mの南山の上に位置するため、海抜479.7mの展望台からソウルを一望できるのが最大の魅力です。

このタワーはもともと首都圏一帯のTV・ラジオ放送電波を送る電波塔として1965年に起工され、1975年に展望台が完成、一般に公開されたのは1980年10月です。

現在も全国の約50%の世帯がソウルタワーの電波搭を通して視聴しています。

 

Nソウルタワーへはどうやって行くの?

 

Nソウルタワーへ行く方法は、オルミ&ケーブルカー、バス、徒歩の3通りになります。

(※現在はタクシーを含めた一般車両の南山乗り入れは禁止されています。)

 

1. 南山オルミ(南山エレベーター)&南山ケーブルカー

 

明洞&南大門市場から南山ケーブルカーに乗るまでの間に使う傾斜型のエレベーター:オルミが便利です。

そしてオルミの到着場所からソウルの真ん中にある南山(ナムサン)にケーブルカーで登ります。

 

2. 南山循環バス、ソウルシティーツアーバス(光化門発)

 

楽でリーズナブルな南山循環バスか、市内乗降り自由のソウルの”はとバス”ソウルシティーツアーバスも便利です。

 

3. 徒歩

 

ゆっくり散策しながら登るには歩くのも思い出になります。

 

愛の南京錠を掛けてみよう♡

 

Nソウルタワー(エンソウルタウォ:N서울타워)愛の南京錠

 

韓国のテレビ番組やドラマでよく登場する愛の南京錠は、Nソウルタワーの名物のひとつです。

カップル、夫婦で永遠の愛を約束する南京錠をかけてみてはいかがでしょうか。

 

Nソウルタワー(エンソウルタウォ:N서울타워)愛の南京錠

 

南京錠は1階のギフトショップで1つ8,000ウォン(約800円)~で購入でき、願いを込めてNテラスにある柵にかけます♡

 

「THE GEOGRAPHICAL CENTER OF SEOUL」(ソウルの中心)に立つ!

 

「THE GEOGRAPHICAL CENTER OF SEOUL」(ソウルの中心)

 

ここがソウルのど真ん中!

南山、Nソウルタワーを登る途中にソウルの中心を発見できます。

 

南山烽燧台(ナムサンポンスデ:남산봉수대)

 

南山烽燧台は、全国の烽燧(のろし)の伝達が到達する中央烽燧台として重要な役割を担っていました。

これは漢陽(現在のソウル)に首都が移って以来、約500年間も続いていたとのことです。

 

南山烽燧台(ナムサンポンスデ:남산봉수대)

 

烽燧台は国家の政治・軍事的な伝達を目的に使用され、高い山で火を起こすことで、昼間はその煙で、夜間はその光で近辺の事変を中央に伝えていました。

普段はたいまつの火は1つ、敵が現れれば2つ、敵が境界に近づけば3つ、境界から敵が侵入した場合は4つ、敵との戦闘が開始された場合は5つの火が起こされたとのことです。

 

南山烽燧台(ナムサンポンスデ:남산봉수대)とNソウルタワー

 

南山烽燧台で当時の様子を再現した儀式「烽火儀式」が月曜日以外10:00~10:30に行われ、炬火(烽燧台に灯された火)5段階のうち、平常時を表す第1炬火(第1段階)を灯す様子を再現します。

また、烽燧軍が烽燧台を巡察する様子や警備する様子を見ることができます。

 

Nソウルタワー(エンソウルタウォ:N서울타워)の観光情報

 

住所:

ソウル特別市 龍山区 龍山洞2街 山1-3(서울특별시 용산구 용산동2가 산1-3)
[道路名住所] ソウル特別市 龍山区 南山公園キル 126(서울특별시 용산구 남산공원길 126)

電話番号:02-3455-9277、9288

料金:展望台:大人10,000ウォン(約1,000円)、子ども8,000ウォン(約800円)

日本語:一部スタッフ可、その他外国語:英語、中国語

交通:地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅 3番出口 ケーブルカー乗り場まで徒歩15分

地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅 4番出口 南山オルミ乗り場まで徒歩10分

公式サイト:  Nソウルタワー

 

 

5. 東大門市場

 

ソウルのショッピング天国、24時間眠らないファッションの街「東大門市場」。

 

東大門市場の象徴:東大門の夜景

 

東大門市場(トンデムンシジャン:동대문시장)とは?

 

東大門(トンデムン)は昔ながらの問屋市場と近代的な巨大ファッションビルが共存するファッションの街です。

観光客、地元民、国内外のバイヤーなど多くの人が深夜明け方まで出入りする「眠らない街」。

その活気が市場のようであることから街全体を「東大門市場」と呼んでいます。

 

東大門市場:ファッションビル

 

ファッション関連のビルが30近く立ち並び一大ショッピングスポットとしてソウル観光ツアーの定番コースです。

特に全国各地から仕入れに来る人でにぎわう夜中は、エネルギッシュなソウルを実感できます。

 

婦人服や革製品・子供服といった衣類が中心ですが、バッグに靴・アクセサリーに伝統土産などオシャレで安いアイテムがたくさんそろっています。

また、韓国らしいB級グルメを楽しむこともできます。

 

東大門市場の見どころ!

 

大手ファッションビルから問屋市場まで広大で多様なショッピングエリアをご紹介します。

 

1. 5大ファッションビル地区

 

doota!(ドゥータ)、ミリオレ東大門、ハローapM(エーピーエム)、LOTTE FITIN(ロッテフィットイン)、現代シティアウトレット東大門店などの流行りの大きなファッションビルが集まっています。

 

現代シティアウトレット東大門店

 

2. 東大門総合市場(トンデムンチョンハッシジャン:동대문종합시장)

 

東大門総合市場は生地、毛糸、手芸用品、アクセサリーの卸・小売総合市場です。

既製品の衣料品はもちろん、オーダーメードのお店も数多くあり、布地や毛糸、各種手芸用品を取りそろえたお店が多いのが特徴で、手作り好きにはたまらない、服飾材料各種を取り揃えた総合市場です。

A棟、B棟、C棟、およびショッピングタウンからなる7階建ての建物に約4,300店が入居しています。

 

3. 東大門靴卸売り市場(トンデムンシンバルドメサンガ:동대문신발도매상가)

 

東大門靴卸売り市場は約1,000の小売り店と卸売り店が集まり靴市場としては韓国最大級です。

豊富な品揃えに目移りしそうですが、何と言ってもと安さが魅力です。

 

4. 光熙市場(クァンヒシジャン:광희시장)

 

光熙市場は1979年から営業しているファッションビルで、もともとはレザー製品の卸売りで有名でしたが、2013年2月に女性ファッション専門の「Queen’s Square(クイーンズスクエア)」がオープンして以来、レザー、カジュアルなんでもそろったファッションビルとなりました。

市場を十分に楽しみたい人は夜10時すぎに行ってみた方が良いそうです。

 

5. 平和市場(ピョンファシジャン:평화시장)

 

韓国最初の総合衣類市場で東大門(トンデムン)の清渓川(チョンゲチョン)沿い左右に約600m続いています。

 

平和市場(ピョンファシジャン:평화시장)

 

この総合衣類市場には約1,700の店舗が入店していて、もともとは朝鮮戦争時に朝鮮半島北部(現在の北朝鮮)から非難してきた人々が衣類を売る市場でした。

種類は中年向けのものが中心になります。

 

6. 広蔵市場(クァンジャンシジャン:광장시장)

 

100年の伝統を持つ総合市場です。1905年に国内初の市場として誕生して以来、伝統衣装、韓服(ハンボッ)など衣料品から青果・精肉・生鮮、寝具や工芸品まで幅広く取り扱っています。

 

広蔵市場(クァンジャンシジャン:광장시장)

 

また屋台も多く「うまいもん通り」として日本の観光客にも大人気です。

東大門(トンデムン)駅よりも地下鉄1号線鍾路5街(チョンノオガ)駅8番出口からの方が近いです。

 

東大門デザインプラザ(DDP)

 

東大門デザインプラザ(DDP)

 

東大門市場の中心にあり、2014年3月に東大門(トンデムン)運動場跡地に誕生したソウルの新ランドマークです。

中には大型催物場の「アートホール」、韓国デザイン・トレンド発信地の「ミュージアム」、デザインビジネス拠点の「デザインラボ」、食事・買い物エリアの「デザインマーケット」が入っています。

 

建物は3次元の立体設計技法を駆使して設計された非線形的な建築デザインが特徴です。

夜のライトアップ時には、近未来的なデザインとイルミネーションで素敵なデートスポットとしても人気です。

 

東大門(トンデムン)

 

東大門(トンデムン):興仁之門(フンインジムン)

 

南大門市場の崇礼門(スンネムン)に対し、東大門市場にあるのが宝物(ポムル・日本で言う国宝と重要文化財の間)第1号に指定されたのが東大門:興仁之門(フンインジムン)です。

 

東大門:興仁之門(フンインジムン)

 

この興仁之門(フンインジムン)はソウル城郭の東側の門であり1869年に再建されました。

最大の特徴は門の外を「甕城」が取り巻いている点です。場所柄、低地なので外敵の攻撃を受けやすいため、このような城壁で防御したとのことです。

 

東大門デザインプラザ(DDP)の観光情報

 

【最寄駅】地下鉄4号線東大門(トンデムン、Dongdaemun)駅

地下鉄2号線東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン、Dongdaemun History&Culture Park)

 

 


6. 明洞

 

ソウル最大の繁華街は観光客に人気ナンバーワン。

 

明洞:ソウル最大の繁華街は観光客に人気ナンバーワン!

 

明洞(ミョンドン:명동)はソウルに来たら必ず立ち寄るエリアといわれるほどのソウル最大の繁華街です。

観光客の人気もナンバーワンで日本語も通じやすく、ソウルの観光スポットとして行きやすいことも魅力です。

ショッピングやエステなど、週末土日を使って一人で一泊弾丸旅行をする女性が多いのもその魅力の証拠ですね♡

 

明洞(ミョンドン:명동)はソウルに来たら必ず立ち寄るエリアといわれるほどのソウル最大の繁華街

 

コスメやファッション専門店を中心にデパートや免税店、ホテル、レストラン、エステ、マッサージなどのお店がいっぱい。

 

明洞:コスメやファッション専門店

 

明洞:コスメやファッション専門店

 

ショッピング、グルメなど一ヶ所で楽しめるスポットです。

 

明洞:夕方には屋台も登場

 

夕方にはメインストリートに屋台も登場し、ソウル初心者からリピーターまで安心して楽しめます。

 

明洞(ミョンドン:명동)

 

明洞(ミョンドン:명동)の観光情報

 

【最寄駅】地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅、地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック、Euljiro1(il)-ga)駅

 

明洞実弾射撃場(ミョンドンシルタンサギョッチャン:명동실탄사격장)

 

日本ではできない実弾射撃!ソウルの中心でスリルと興奮を味わってみましょう。

 

「明洞実弾射撃場」ではビギナーも気軽に射撃体験できます。

日本ではできない実弾射撃が繁華街の中心で体験でき、日本語堪能なスタッフが丁寧にガイドしてくれます。

お客さんは男性が6割と多いですが、女性やカップルも楽しめます。

室内射撃場としては韓国随一の規模なので、ゆったりとした気分で臨むことができます。

 

明洞実弾射撃場(ミョンドンシルタンサギョッチャン:명동실탄사격장)の観光情報

 

住所:

ソウル特別市中区忠武路2街 11-1, サンシャインビル3F(서울특별시 중구 충무로2가 11-1, 선샤인빌딩3F)
[道路名住所] ソウル特別市中区明洞8ガキル27,サンシャインビル3F(서울특별시 중구 명동8가길 27, 선샤인빌딩3F)

電話番号:02-777-6603~4

営業時間:9:30‐21:30(最終入場21:00)

休業日:年中無休

料金:一般コース(10発)40,000~50,000ウォン(約4,000〜5,000円) ※銃の種類により異なります

日本語:可(日本語表示もあり)

交通:地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-dong)駅 9番出口 徒歩3分 

 

 

7. 南山コル韓屋村

 

明洞(ミョンドン)の隣、入場無料の韓国伝統家屋・文化体験スポットです。

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)

 

「南山コル韓屋村」は無料で韓国伝統文化に触れることのできるおすすめ観光スポットです。

観光地として人気の明洞(ミョンドン)のすぐお隣、ソウルのど真ん中で旅行者にとってもアクセス便利なところにあります。

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)

 

ここは昔のまま保存された韓国貴族の邸宅を観覧できるほか、旧正月・秋夕(旧盆)・冬至には、韓国伝統民俗イベントも開催され、外国人や韓国地元の大人や子供も楽しめるソウル観光スポットです。

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)

 

数百年前からの多くの文化人が生活していた姿を再現し、ソウル各地に点在していた両班(ヤンバン、貴族)や庶民階級など5棟の伝統家屋・韓屋を再現しました。

約80,000平方メートルの広大な敷地には、池や人工の小川、亭が築かれた伝統的な庭園が広がります。

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノクマウル:남산골한옥마을)の観光情報

 

住所:ソウル市中区(チュング)筆洞2街(ピルドンイーガ)84(서울시 중구 필동2가 84)

電話番号:02-2264-4412(ソウル市南山コル韓屋村管理事務所)

営業時間:9:00-21:00(4月〜10月)/9:00-20:00(11月〜3月)

休業日:毎週火曜日

料金:無料

交通:地下鉄3/4号線忠武路(チュンムロ:Chungmuro・331/423)駅3番あるいは4番出口を出てすぐ

公式サイト:   南山コル韓屋村ホームページ   (韓国語)、  ソウル特別市公式観光情報サイト   (日本語)

 

 


8. 仁寺洞・鍾路

 

光化門の景福宮と世界文化遺産の昌徳宮・宗廟にかこまれた由緒あるエリアです。

 

仁寺洞・鍾路(インサドン・チョンノ:인사동・종로)

 

仁寺洞・鍾路(インサドン・チョンノ:인사동・종로)

 

仁寺洞・鍾路は市内の中心で今も市民を見守る王宮、景福宮と昌徳宮に囲まれたソウル市鍾路(チョンノ)区にあります。

王朝時代に両班(ヤンバン)と呼ばれる貴族や官僚たちが住んでいた由緒あるエリアで、日本でいうと京都のようなイメージですね。

 

仁寺洞・鍾路(インサドン・チョンノ:인사동・종로)

 

書道・骨董品など伝統の香り高いアートな街が特徴で、メインストリートの仁寺洞通りには伝統工芸品や伝統茶屋が集まり、一歩路地に入ると昔ながらの韓屋(ハノク)を利用した韓定食屋さんやマッコリが飲める居酒屋があります。

 

仁寺洞・鍾路(インサドン・チョンノ:인사동・종로)

 

お土産屋も多種多様で韓服の布で作られた美しい巾着袋から韓紙工芸や刺繍、韓服、真鍮、螺鈿細工、木工芸、陶磁器などの伝統工芸品、骨董品まであります。

また、鍾路(チョンノ)の鐘閣(チョンガッ)駅周辺は新村(シンチョン)同様、若者向けの繁華街で語学学校や居酒屋が集まっています。

 

仁寺洞・鍾路(インサドン・チョンノ:인사동・종로)

 

さらにメインストリートはB級グルメの宝庫でもあります。

小腹が空いたときに欠かせない屋台がたくさん!ホットッやハッバー、トッポッキなどの定番おやつから伝統茶、伝統菓子など仁寺洞・鍾路ならではのおやつまでいろいろな屋台を堪能できます。

 

仁寺洞・鍾路(インサドン・チョンノ:인사동・종로)

 

仁寺洞・鍾路エリアは日本統治時代末以降、没落した貴族たちの屋敷から持ち出した書籍・小美術品などを売る骨董品店が建ち並び始めたのが骨董品の街=仁寺洞の始まりです。

その後陶磁器や絵画などたくさんの美術品を展示・販売する画廊や買い求める人々でにぎわうようになったそうです。

 

仁寺洞・鍾路(インサドン・チョンノ:인사동・종로)の観光情報

 

【最寄駅】地下鉄3号線安国(アングッ、Anguk)駅、地下鉄1号線鐘閣(チョンガッ、Jonggak)

 

 

9. 梨泰院、狎鴎亭・清潭洞

 

外国人向けショッピングストリート梨泰院(イテウォン)VS高級志向の狎鴎亭・清潭洞(アックジョン・チョンダムドン)。

古くからソウルの観光地、外国人向けのショッピングストリートとして発展してきた梨泰院(イテウォン)と江南(カンナム)エリアのハイセンスで高級感溢れるエリア・狎鴎亭(アックジョン)や高級レストランやブランド店が集まる清潭洞(チョンダムドン)をご紹介します♡

 

梨泰院(イテウォン:이태원)

 

梨泰院(イテウォン:이태원)

 

梨泰院は地元韓国ではソウル一外国人がいっぱい集まる街として知られています。

隣りの龍山に米軍基地があることや、各国大使館・領事館が周辺に集まっていることが理由ともいわれています。

その影響もあり、1997年にはソウル市で最初の観光特区に指定されました。

 

梨泰院(イテウォン:이태원)

 

ハミルトンホテルを中心にショッピング街が広がっていて、名物の革やレザー、Tシャツ、スーツやかばん、ネクタイ、靴、時計、アクセサリーなどのお店や家具を販売するお店がたくさん並んでいます。

またグルメなお店、週末のナイトにはクラブで盛り上がるエリアでもあります。

 

梨泰院(イテウォン:이태원)の観光情報

 

【最寄駅】地下鉄6号線梨泰院(イテウォン、Itaewon)駅

 

狎鴎亭・清潭洞(アックジョン・チョンダムドン:압구정・청담동)

 

狎鴎亭・清潭洞(アックジョン・チョンダムドン:압구정・청담동)

 

ハイセンスで高級感溢れるエリアが狎鴎亭(アックジョン)です。

ギャラリア百貨店の向かいにある人気のロデオ通りには、流行りのショップがたくさん集まっています。

そして、その隣には高級レストランやブランド店が集まる清潭洞(チョンダムドン)があり、芸能事務所も周辺にたくさん集まっているため、韓流スターが通うお店もあります。

 

狎鴎亭・清潭洞(アックジョン・チョンダムドン:압구정・청담동)

 

若者ファッションの流行発信地、日本でいうと原宿・表参道と言ったところでしょうか。

個性的なプライベートブランドや世界の有名ブランドのブティックがあり、レストランも昔ながらの韓国料理店からオシャレなカフェやレストランが並んでいます。

 

狎鴎亭・清潭洞(アックジョン・チョンダムドン:압구정・청담동)の観光情報

 

【最寄駅】地下鉄盆唐線狎鴎亭ロデオ(アックジョンロデオ、Apgujeongrodeo)駅、地下鉄3号線狎鴎亭(アックジョン、Apgujeong)駅

 

 


10. ソウル駅

 

ソウル駅(ソウルヨッ:서울역)は主要観光スポットの一つ!

 

ソウル駅(ソウルヨッ:서울역)は主要観光スポットの一つ

 

南大門市場の南に位置するソウル駅は、仁川(インチョン)国際空港・金浦(キンポ)国際空港とソウル市内を結ぶ空港鉄道A’REX(エーレックス)、国内線航空より便利な最高時速300kmを超える超高速鉄道KTXをはじめとし、KORAIL韓国鉄道、地下鉄1号線、4号線が乗り入れる大きな駅です。

いわば韓国で最も主要な交通機関の集まる駅なんです。

ここでは、そのソウル駅の見どころをご紹介します♡

 

ソウル駅(ソウルヨッ:서울역)は主要観光スポットの一つ!

 

1. 超高速鉄道KTX(ケーティーエックス:케이티엑스)のプラットホーム

 

KTXのプラットホームは、ヨーロッパの駅舎を思わせる感覚で改札がありません!

KTXに乗車しなくても自由にホームに入り、目の前でKTXをバックに写真を撮ったり見学することができます。

 

超高速鉄道KTX(ケーティーエックス:케이티엑스)のプラットホーム

 

超高速鉄道KTX(ケーティーエックス:케이티엑스)のプラットホーム

 

2. 文化駅ソウル284【旧ソウル駅舎】(ムナヨッソウル イーパルサ:문화역서울284)

 

文化行事・展示も多い20世紀前半に造られた韓国最古の駅舎は入場無料です。

 

文化駅ソウル284【旧ソウル駅舎】(ムナヨッソウル イーパルサ:문화역서울284)

 

日本統治時代の1925年に造られ、2004年までソウル駅として使われていた国の史跡第284号の建物です。

2011年8月に建築当初の姿に復元され、各種の文化活動も行なう「文化駅ソウル284」となりました。

地上2階、地下1階のルネサンス式で、東京駅を思わせる赤レンガの壁とドーム形の屋根が特徴です。

 

3. ロッテアウトレットソウル駅店(ロッテアウレッ ソウルヨッチョム)

 

ソウルの主要なエリアにあるロッテマート、特にソウル駅はアウトレット店なのでリーズナブルな価格、そして便利なアクセス・豊富なブランドで韓国人客や日本人、中国人、欧米からの観光客でにぎわっています。

全階にタッチパネル式のガイドや日本語可能な案内所や両替所もあります。

 

 

11. COEXアクアリウム

 

COEXアクアリウム(コエックスアクアリウム:코엑스 아쿠아리움)

 

 

季節や天候関係なく楽しめる観光スポットはありがたいですよね。

そんな屋内の観光スポットとしておすすめなのがこちら、COEXアクアリウムです。

ヒット曲「江南スタイル」でお馴染みの江南は、ソウル市内の近代都市エリア。

650種、4万匹の魚や水中生物が展示されているんですよ。

 

COEXは2000年にオープンした、東洋最大級のアミューズメント複合商業施設。

ファッションや雑貨、コスメにグルメなど、300以上の店舗が入った、遊べて買えて食事もできるスポットです。

 

COEXアクアリウムは10のゾーンに分けて設計されており、入口からエスカレーターで階上に上がり、展示を見ながら降りてくるというようになっているので、行き交う人でごった返すこともなくスムーズに見てまわれます。

「幻想的な水の旅行」をコンセプトに作られており、美しいライティングの中韓国の水中生物やアマゾン熱帯雨林、サンゴ礁など色んな自然環境の中をを旅するような気分を味わえます。

魚やサメ、エイのほか、アザラシなどの海洋哺乳類も展示されており、いろんな生き物の生態をみることができますよ。

 

授乳室もあるので、赤ちゃん連れにもうれしいですね。

コインロッカーに荷物を預ければ、身軽にアクアリウム内をまわることができます。

入場料はその日のレートで円支払いもOK。

水族館グッズを販売しているショップもあるので、お土産ショッピングまでできますよ。

 

COEXアクアリウム(コエックスアクアリウム:코엑스 아쿠아리움)の観光情報

 

住所 :

ソウル特別市 江南区 三成洞 159, ショッピングモール内 B1F
(서울특별시 강남구 삼성동 159, 쇼핑몰 내 B1F)

[道路名住所] ソウル特別市 江南区 永東大路 513, ショッピングモール内 B1F
(서울특별시 강남구 영동대로 513, 쇼핑몰 내 B1F)

アクセス :

地下鉄2号線三成(サムソン、Samseong)駅 5・6番出口 徒歩15分
地下鉄9号線奉恩寺(ポンウンサ、Bongeunsa)駅 7番出口 徒歩3分

電話番号 : 02-6002-6200

定休日 : なし

営業時間 :

10:00-20:00
※入場は閉館1時間前まで

料金 :

大人 28,000ウォン(2,800円)
中高生 25,000ウォン(2,500円)
子供 22,000ウォン(2,200円)
乳幼児(36ヵ月未満)無料


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(380)
北海道・東北(33)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(2)
  福島(1)
関東(129)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(62)
  神奈川(29)
  茨城(3)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(56)
  長野(10)
  新潟(5)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(6)
近畿(55)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(28)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(6)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(51)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(13)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(5)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(365)
イベント情報(282)
ショッピング・買い物・お土産(368)
シーン別(495)
ビジネス・出張(158)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(442)
宿・旅館・ホテル(153)
旅行準備(368)
歴史・豆知識(511)
温泉・スパ(133)
絶景(326)
聖地巡礼(29)
観光旅行(497)
食事・グルメ(415)
ランキング(415)
デート(408)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(304)
ツアー/旅程(150)
海水浴場・ビーチ・リゾート(47)

人気記事ランキング