logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 韓国 > ソウル

ソウル観光の決定版!韓国ソウルの旅行名所35選





日本から約2時間半で行けるソウル。

一番身近な外国であるお隣の国・韓国は、美容やコスメでは日本を抜いて世界でも有数の国となっています。
その首都ソウルには、2か所の世界遺産をはじめ、素敵なおすすめスポットや美味しいグルメが盛りだくさん。

今回はソウルから厳選したとっておきのスポットを、グルメ、定番観光スポット、穴場観光スポットに分けてご紹介します。
ソウルを観光するなら知っておきたい情報が詰まっていますよ。

本記事でソウルマスターになって、より一層ソウル旅行をお楽しみください♡

<ソウルでマニアックなおすすめ人気観光スポット>

 

ここからは知っていると得をする少しマニアックなおすすめ観光スポットをチェックしていきましょう♪

 

1. 板門店

 

戦争、分断、韓国の現実を間近に感じる忘れられない旅になります。

 

板門店 パンムンジョム 非武装地帯 DMZ JSA 共同警備区域

 

「板門店(パンムンジョム)」とは、ソウルから北に50km、北朝鮮の開城(ケソン)から10kmの位置にあり、軍事境界線を中心とした800m四方一帯の呼び名です。

韓国軍やアメリカ軍を中心とした国連軍と、北朝鮮軍が共同で警備を行なっていて、JSA(共同警備区域:Joint Security Area)とも呼ばれます。

日本でも映画「JSA」が話題になったのを思い出します♡

 

また、「非武装地帯」を意味するDMZ(Demilitarized Zone)は、この板門店を含め、1950年6月25日に勃発した朝鮮戦争により、分断国家の道を歩むこととなった韓国と北朝鮮が、今なお両国を分け隔てている、北緯38度線付近にある軍事境界線です。

この軍事境界線を挟んで南北それぞれ2km、幅4kmにわたる地域のことを示し、1953年に締結された朝鮮戦争の停戦協定により成立しました。

 

本会談場

 

板門店 パンムンジョム 非武装地帯 DMZ JSA 共同警備区域

 

この青い建物が本会談場で、奥に見える白い建物は北朝鮮が管理している板門閣(パンムンガク)という建物です。

ここは南北の直接会談が実際に行われる場所で、本会談場内では写真撮影をすることができます。

 

板門店 パンムンジョム 非武装地帯 DMZ JSA 共同警備区域

 

中に立っている軍人とも写真撮影することができますので記念に撮ってみてはいかがでしょうか。

ただし、この兵士の向こうへ行くと亡命とみなされますのでご注意くださいね。

 

帰らざる橋

 

板門店 帰らざる橋

 

現在韓国が管理しているこの橋は朝鮮戦争の休戦後捕虜の交換に使われた場所です。

捕虜は南か北かを決めてこの橋を渡り、二度と戻ってくることができなかったことから「帰らざる橋」と呼ばれています。

 

ポプラの木事件現場にある記念碑

 

板門店 ポプラの木事件現場にある記念碑

 

休戦協定以降、かつては共同警備区域に限り韓国軍と北朝鮮軍両国の行き来が自由に出来ました。

しかし1976年、共同警備区域内にあるポプラの木が視界を遮るため北朝鮮軍の監視をしていた国連軍が、木を剪定しようとしたところ北朝鮮が抗議、しかし国連軍は北朝鮮の勧告を無視して作業を続行し、北朝鮮は国連軍に襲撃しました。このときアメリカ軍兵士2名が死亡し韓国軍兵士も重軽傷を負いました。

 

記念碑の下にある丸は、当時のポプラの木の太さをあらわしています。

この事件で亡くなったアメリカ軍所属のボニパス大尉の霊を追悼するため、ここにある基地はキャンプボニパスとも呼ばれます。

この事件以降、共同警備区域にも軍事境界線が引かれ、それぞれ別に管理することになりました。

 

板門店へは、政府認定のツアーでのみ訪問することができます

 

朝鮮戦争休戦時に定められた軍事境界線の真上のエリアであり、共同警備区域として南北兵士が目の前で対峙する緊張の現場です。

個人では決して立ち入れない分断の歴史を肌で感じる最前線を見ることができます。

安全な島国に住んでいる私たち日本人は、一度、見学しておく必要のある重要な観光スポットといえます!

 

板門店(パンムンジョム)の観光情報

 

住所:京畿道坡州市津西面魚龍里, 一帯(경기도 파주시 진서면 어룡리, 일대)

営業時間:ツアーによって異なる

休業日:ツアーによって異なる

日本語:可、その他外国語:英語

交通:政府認定のツアーでのみ訪問可能

 

【ツアー例】板門店(JSA)ツアー(大韓旅行社コース)

ソウルからツアーバスで1時間。日本語によるガイドがあります。

外国人のみ参加可能ツアーであり、現地の韓国人は亡命の可能性があるため特別な許可がないと参加できません。

 

【コース】

戦争記念館→臨津閣(イムジンガッ)公園、自由の橋→昼食→統一大橋検問所(パスポート提示)

→UNキャンプボニファス(ブリーフィング)→板門店見学(自由の家、軍事停戦委員会本会議場、第三警戒所、帰らざる橋など)

→統一大橋検問所(検問)

 

【旅行条件】

所要時間:約7時間

最少催行人数:1名

年齢制限:満11歳以上可能

主催会社:KTB TOUR(大韓旅行社)

含まれるサービス:ツアー中の車両、日本語ガイド 、昼食(プルコギ定食)

 

 


2. ソウルシティーツアーバス

 

ソウルの街を知るには乗降り自由の格安観光ツアーバスがおすすめ。

 

ソウルの魅力を1日で知るソウルシティツアーバス

 

ソウルの魅力を1日で知るソウルシティツアーバス

 

魅力は乗り降り自由!各国音声案内ガイドサービス付!安い!無料パンフレット配布!

ソウルの便利な観光バス、シティーツアーバスはソウルの人気観光スポットとショッピングタウンを効率よく回れる観光バスです。

利用者は好きな停留所で乗ったり降りたりすることができるので丸一日自由に観光を楽しむことができます。

初めてソウルに来た方にぜひオススメします♡

 

音声サービスで安心

 

何と言ってもこれが便利!1階建てバス、2階建てバス、トロリーバス全てのバスの各座席に外国語案内器があります。

対応言語は韓国語、英語、日本語、中国語、フランス語が可能で、各名所ごとの簡単な説明を聞くことができます。

 

音声サービスで安心!

 

コース紹介(主要4コース)

 

1. 都心・古宮コース【一番のオススメ】

 

韓国旅行のビギナーの方に一押し!十分にソウル旅行を堪能できるコースです。

ソウル都心の主な観光スポットを巡ります。

料金:12,000ウォン(約1,200円)/一日券

 

(主な停留所)

光化門(東和免税店前)→徳寿宮→南大門市場→ソウル駅→戦争記念館(U.S.O)→竜山駅→国立中央博物館

→梨泰院(イテウォン)→明洞(ミョンドン)→南山コル韓屋村 →グランドアンバサダーホテル

→新羅ホテル・奨忠壇公園→Nソウルタワー→ハイアットホテル→東大門デザインプラザ→大学路(テハンノ)

→昌慶宮→昌徳宮→仁寺洞(インサドン)→青瓦台→景福宮・国立民俗博物館・現代美術館ソウル館→世宗文化会館→光化門

 

2. ソウルパノラマコース

 

光化門(クァンファムン)を出発し、南山(ナムサン)、漢江(ハンガン)などの自然景観と明洞(ミョンドン)、

弘大(ホンデ)、梨大(イデ)などの繁華街を通って光化門まで戻ってくるコースです。

料金:15,000ウォン(約1,500円)/一日券

 

3. 夜間コース1

 

ソウルの真ん中を流れる漢江とソウル都心の美しい夜景を楽しむことができます。

青色の1階建てバスが運行しており、Nソウルタワーで15分の休憩があります。

料金:6000ウォン(約600円)/一日券

 

4. 夜間コース2

 

夜間コース1とコースとほぼ同じですが、赤色の2階建てバスでめぐります。

料金:12,000ウォン(約1,200円)/一日券

 

ソウルシティツアーバスの詳細

 

運行時間、料金など詳細は ホームページ   をご覧ください!

バスチケットは、バス乗り場の近くにあるチケット販売所でのご購入をオススメします。

座席が残っている場合は、各停留所でバス運転手からチケット購入も可能(現金またはT-moneyカードのみ)です。

 

「T-money」カードとは?

 

「T-money」は、ソウル市民のほとんどが使用しているとっても便利なプリペイド式交通カードです。

日本でいうJR東日本の「SUICA(スイカ)」、関東私鉄の「PASMO(パスモ)」のようなカード型乗車券です。

「T-money」カードを地下鉄駅、コンビニ、路上売店などで購入し希望の金額をチャージして使用します。

地下鉄、バス、タクシー、コンビニなど「T-money」マークのあるところで使用できるのでソウル必須アイテムです。

 

ソウルシティツアーバス乗車場所

 

住所:

ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 世宗路(セジョンノ) 221 東和免税店前(チケットブースおよび乗り場)
[道路名住所] 世宗大路(セジョンデロ) 149 

電話番号:02-777-6090(光化門チケットボックス)、02-363-6091(ソウル駅センター)

交通:(光化門チケットボックス)地下鉄5号線光化門(クァンファムン、Gwanghwamun)駅6番出口出て直進。右にチケットボックスと停留所が見えます。

 

 

3. 崇礼門と南大門市場

 

韓国のアメ横!

食、服、アクセサリー、雑貨、なんでもある巨大な問屋市場です。

そして韓国最古の城門、国宝第一号が隣り合わせのおすすめ観光スポットとなっています。

 

崇礼門(南大門):スンネムン(ナンデムン)

 

崇礼門(南大門):スンネムン(ナンデムン)

 

東大門(トンデムン)は主な観光スポットとして有名ですが「崇礼門(南大門)」も忘れてはいけません。

 

崇礼門(南大門):スンネムン(ナンデムン)

 

「崇礼門(スンネムン)」は、1398年に朝鮮王朝初代王である太祖(テジョ)によって建立され、朝鮮の首都、漢陽(ハニャン、現在のソウル)を取り囲む城郭の正門としての役割を果たしていました。

城郭には8つの大小門が作られていましたが、そのうち最も南側にあったため南大門(ナンデムン)とも呼ばれています。

 

2008年2月の火災

 

韓国最古の城門として1962年に国宝第一号に指定されましたが2008年2月の火災で崩壊し、5年3ヶ月後の2013年5月4日に一般公開され 600年以上前の姿がよみがえりました。

 

南大門市場(ナンデムンシジャン)

 

南大門市場(ナンデムンシジャン)入り口

 

とにかく広い!多い!食材からファッション関連、伝統モノ、雑貨にお土産など何でもそろっている大市場です。

日本のアメ横の様なイメージですが、アメ横よりはるかに広いんです。

 

何でもそろっている大市場:南大門市場

 

そして東大門市場(トンデムンシジャン)とともにソウルの2大市場の1つとして人気を得る大市場です。

また歴史も古く600年以上の歴史のある市場としても有名です。

 

南大門市場(ナンデムンシジャン)の食材

南大門市場(ナンデムンシジャン)の雑貨

 

場所は明洞(ミョンドン)からも歩いてすぐ、地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅を基点に、四方200m~500mのエリアです。

1万店あまりのお店が建物の中はもちろん、小さな路地の隙間の路面店や屋台まで、卸売・小売各店舗や飲食店がぎっしり軒を連ねます。

 

南大門市場(ナンデムンシジャン)の通路

 

崇礼門と南大門市場の観光情報

 

住所:ソウル市中区(チュング)南倉洞(ナムチャンドン)(서울시 중구 남창동)

行き方:地下鉄4号線フェヒョン(会賢・Hoehyeon 425/회현)駅5番出口、6番出口、7番出口

 

 


4. 大学路(テハンノ)

 

ソウル一の演劇と芸術の街、大小100以上の劇場が集まっています。

 

大学路(テハンノ)演劇・芸術の街

 

大学路(テハンノ:대학로)

 

いつの時代も若いパワーと熱気に満ちた、演劇・芸術・文化が息づく街です。

 

ソウル一の演劇と芸術の街!大小100以上の劇場が集まる文化の街!

 

国立ソウル大学医学部をはじめ多くの大学に囲まれる大学路(テハンノ)には大小100以上の劇場があり、毎日、演劇・ミュージカルが上演され「演劇の街」といわれています。

劇場の多くは小劇場ですが、それゆえに観客との呼吸を何より大切にし観客を巻き込んだ演出が見られるのが特徴です。

このため、演出レベルも俳優レベルも高く、チャレンジ精神や実験的なエネルギーに満ちています。

 

大学路の目印、マロニエ公園!

 

大学路といえばマロニエ公園です!周辺に大きな劇場やチケットブースのあるマロニエ公園は、休息の場所であり、そしてパフォーマンスの場でもあります!

 

マロニエ公園の野外舞台

 

地下鉄の4番出口にある「ソウル演劇センター」に行けば演劇のハイライトなどを見ることができます。

またその他にも劇場の場所や公演の内容を教えてくれるところがたくさんあります。

最近では日本語字幕がある公演も多いと言われているのでおすすめです。

 

大学路にある大シアター

 

大学路があるのはソウル全体で見ると中心部からやや北東の方、東大門市場の北側になります。

中心部からはタクシーで15分ぐらいのところにあります。

王宮の1つとしておなじみの昌慶宮へも歩いていくことができますし、ちょっと足を伸ばせば、昌徳宮や北村、仁寺洞まで歩くこともできる便利な場所にあります♡

 

大学路(テハンノ:대학로)の観光情報

 

住所:ソウル市鍾路区(チョンノグ)明倫洞(ミョンリュンドン)、東崇洞(トンスンドン)

住所(韓国語):서울시 종로구 명륜동/동숭동

行き方:最寄り駅:地下鉄4号線ヘファ(恵化・420・혜화)駅

 

 

5. 路上美術館(梨花洞:イファドン)

 

坂の上のキャンバスが街一帯が美術館と化します。

 

路上美術館(梨花洞:イファドン):一般の家の壁に描かれたアート

 

路上美術館(梨花洞:イファドン)

 

劇場・演劇の街、大学路(テハンノ)から駱山(ナッサン)公園の方へ歩いて行くと梨花洞(イファドン)があります。

タルトンネと呼ばれていたこの地域に多くの人を誘致し「駱山プロジェクト」が実施されました。

 

このプロジェクトは、様々な芸術文化に触れられる街としての再生を目的としたもので、約70人の作家と住民によって約80個もの壁画などが描かれ坂の上にキャンバスを広げたように、街に溶け込みながら展示されるようになったのです。

 

 

そのため梨花洞には数多くの芸術作品が展示され、一帯が「路上美術館」または「梨花洞壁画村(イファドンビョッカマウル)」と呼ばれています。

 

 

タントルネとは?

 

韓流ドラマにもよく登場する貧しい人々が集まって住みはじめたという町のことです。

きつい斜面に古い家屋がびっしりと並ぶのが「タルトンネ」です。

 

城北洞(ソンプットン):きつい斜面に古い家屋がびっしりと並ぶ「タルトンネ」

 

都市の再開発などで徐々に減りつつあるようですが、大学路の北部に位置する城北洞(ソンプットン)には、「ソウル最後のタルトンネ」と呼ばれる場所が残っています。

 

路上美術館(梨花洞:イファドン)の観光情報

 

住所:ソウル市鍾路区(チョンノグ)梨花洞(イファドン):서울시 종로구 이화동

料金:無料

行き方:

地下鉄4号線ヘファ(恵化・Hyehwa 420/혜화)駅2番出口を出てすぐ左に曲がりマロニエ公園を過ぎ、
まっすぐ駱山(ナクサン)公園に向かいます。公園にぶつかったら右へ城壁にそって進むとあります。徒歩約15分です。

 

 


6. ロッテワールド

 

雨でも365日楽しめる韓国を代表するアミューズメントパーク♡

 

ロッテワールド:マジックアイランドのシンボル城

 

ロッテワールド(蚕室:チャムシル)

 

世界でも有数の韓国を代表するテーマパークの一つ「ロッテワールド」!

野外テーマパーク「マジックアイランド」と室内テーマパーク「アドベンチャー」の2つに分かれ、大人から子どもまで楽しめるアトラクションやショープログラム、パレードなど楽しみどころが満載です。

T人気のアトラクションは、TDLのようにマジックパス(待ち時間なくすぐに乗れるチケット)で効率良く楽しめます♡

 

ロッテワールド:マジックアイランドの石村湖から

 

アトラクションやレストランはもちろん公演やパレードなどのイベントが開催されるソウル一のおすすめ人気観光スポットです。

カウンターには日本語可能なスタッフもいるため韓国語ができない人でも安心です。

ここで日本語のパンフレットを忘れずにもらっておいてくださいね。

 

マジックアイランド

 

野外の「マジックアイランド」には17のアトラクションがありスリリングな乗りものがたくさんあります。

室内の「アドベンチャー」とは2階でつながっていますので外と中を簡単に行き来でき便利です。

天気の良い日は、屋外の開放感をたっぷり楽しみながら、乗り物やアトラクション、そして公演などが開催されるレイクサイドシアター、レストラン、キャラクターショップやゲームコーナーでお楽しみください♡

 

ロッテワールド:マジックアイランドのシンボル城

 

この「マジックアイランド」は石村湖という湖の中に浮かんだ島となっていてスリル満点のアトラクションは大人気です。

高いところからの眺めを楽しんだり、ロッテワールドのシンボル的存在のキャッスル(城)もあります。

写真撮影にも持ってこいのこのお城、なんとなくディズニーランドのシンデレラ城に似ているのも気になりますね。

 

連続3回もの垂直落下を体験できる「バンジードロップ」

 

連続3回もの垂直落下を体験できる「バンジードロップ」

 

ワイキキの波のようなツイスト回転し湖に落ちそうになる「ワイキキウェーブ」

 

ワイキキの波のようなツイスト回転し湖に落ちそうになる「ワイキキウェーブ」

 

アドベンチャー

 

エントランスからエスカレーターで上がるとすぐに広がっているのが「アドベンチャー」です。

約20ほどのの乗り物やアトラクション、またレストラン&カフェ、キャラクターショップ、公演ステージ、ゲームコーナーなどが室内に!世界でも最大規模の室内テーマパークなんです♡

 

ロッテワールド:スケートリンクもある室内で遊べるアドベンチャー

 

室内だから雨でも大雪でも気にせず一年中遊べます♡ 厳しい韓国の冬にはもってこいのソウル観光スポットです。

この「アドベンチャー」からはチケットによって民俗博物館へも直接行くことができます。

また、真ん中には夏でも遊べるスケートリンクを見下ろすことができ、その周りを取り囲むようにアトラクションがたくさんあります。

 

ロッテワールド:スケートリンクもある室内で遊べるアドベンチャー

 

周辺にも見どころがたくさん

 

「ロッテワールド」の周辺にはロッテ百貨店や免税店、ロッテマートが連ねる「ロッテワールドモール」もあり、地下2階から地上11階までの広大なモールには約1,000店舗が集結!買い物から食事、エンターテイメントまで様々な楽しみがつまっています。

 

ロッテワールドの観光情報

 

住所:

ソウル特別市松坡区蚕室洞 40-1(서울특별시 송파구 잠실동 40-1)
[道路名住所] ソウル特別市松坡区オリンピック路 240(서울특별시 송파구 올림픽로 240)

電話番号:02-411-2000

日本語:一部スタッフ可、その他外国語:英語、中国語

交通:地下鉄2号線/8号線 蚕室(チャムシル、Jamsil)駅 3、4番出口付近 地下通路から直結

公式サイト:  ロッテワールド

 

【料金】

入場券・1日券(9:30-23:00):大人(大学生含む)33,000ウォン青少年(13~18歳)30,000ウォン
入場券・After4(16:00-23:00):大人(大学生含む)27,000ウォン、青少年(13~18歳)24,000ウォン
入場券・After7(19:00-23:00):大人(大学生含む)17,000ウォン、青少年(13~18歳)15,000ウォン
自由利用券・1日券(9:30-23:00):大人(大学生含む)48,000ウォン、青少年(13~18歳)42,000ウォン
自由利用券・After4(16:00-23:00):大人(大学生含む)38,000ウォン、青少年(13~18歳)33,000ウォン
※アドベンチャー、マジックアイランド、博物館、その他の全ての施設を自由利用(ゲーム施設は除外)

 

 

7. 龍山電子商街

 

ソウルの秋葉原、格安な総合電子市場で掘出し物を見つけましょう。

 

龍山電子商街(ヨンサンチョンジャサンガ:용산전자상가):Iパークモール

 

龍山電子商街(ヨンサンチョンジャサンガ:용산전자상가)とは

 

韓国中の人や外国人旅行客が訪れる秋葉原より大きい韓国最大の電子・電気流通街です。

龍山電子商街(ヨンサンチョンジャサンガ)はソウル市竜山区漢江路2街にあり、なんと敷地26万坪!

 

ハードウェア、ソフトウェア、コンピューターおよび周辺機器、携帯などの移動通信、ノートブック、コンピューター組み立て部品といった、コンピューター関連の製品から電気製品、家電製品、ゲーム、オーディオなどあらゆる電子製品まで、さまざま製品が販売されています。

 

大きく分けると駅ビル「Iパークモール」、「電子ランド」、「元暁電子商店街」「那鎮電子商店街」、「電子タウン」、「ソニンプラザ」などの建物で構成され入居する商店は約3,500軒以上となり電子部品やパソコン、家電製品などを販売しています。

 

龍山電子商街(ヨンサンチョンジャサンガ:용산전자상가)電子街

 

どうして龍山電子商街を訪れるの?

 

韓国中のたくさんの人が龍山電子商街を訪れる理由は、コンピューターの関連製品だけでなく、家電製品などあらゆる種類の電気製品、電子製品が一般市場より15~30%安く購入できるということです。

また、専門知識を持った店員と相談しながら実物を触って品定めできるのが特徴です。

それに都心に近く交通の便が良いということも理由の1つとなっています。 

 

龍山電子商街の観光情報

 

住所:

ソウル特別市龍山区漢江路2街,一帯(서울특별시 용산구 한강로2가,일대)
[道路名住所]ソウル特別市龍山区青坡路,一帯(서울특별시 용산구 청파로,일대)

営業時間:10:00-20:00が多い(店舗により異なる)

休業日:店舗により異なる

交通:地下鉄1号線龍山(ヨンサン、Yongsan)駅 3番出口 徒歩5分

備考:電話番号、営業時間、休日、日本語、支払方法、アフターサービスなどは店舗により異なります。

 

 


8. 韓日交流会

 

ソウルを知るには、地元のみんなと交流しましょう。

 

韓日交流会の様子1

 

「韓日交流会」とは

 

どこの国を訪れてもツアー観光や観光本、パンフレットだけでは限界があるものです。

ディープなソウル、文化を知るには地元の方とのコミュニケーションがとても役立ち勉強になるのでは!?

また、知らない観光スポットの情報交換にも役立ちますね♡

 

幸運にもソウルには「韓日交流会」というコミュニティグループがとても盛んで、お隣日本との交流をとても大事にしている親切な方たちがたくさんいらっしゃいます。

あなたも、地元ソウルの方たちや日本人留学生と色々な話をしてディープな韓国にふれてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの韓日交流会

 

ソウルの中心から西の方に十数分地下鉄に乗ると、ソウル最大の学生街「新村(シンチョン)」があります。

そして、そのお隣の「弘大(ホンデ)」周辺を中心に毎週末、たいてい土曜日に韓日交流会が開かれています。

料金はだいたい10,000〜20,000ウォン(約1,000〜2,000円)程度で食事や飲み物も含まれていることが多いため、とってもリーズナブルで楽しめるおすすめスポットです♡

 

主な交流会としては「トトロハウス」「カケハシ」「Uni-1(ユニワン)」などがあり、その他、韓国語学校などが主催している場合もあります。

もちろん、どこも日本語対応可能ですし韓国語を学ぶにも最適です。

 

1.「カケハシ」

 

1997年9月、学生街である「新村(シンチョン)」にオープンして以来、10年以上に渡って現地の学生や日本からの留学生、社会人などいろんな人が利用し、日韓の民間交流の場として親しまれてきたお店です。

 

韓日交流会の様子:カケハシ

 

住所:ソウル市西大門区(ソデムング)滄川洞(チャンチョンドン)53-11 3F

住所(韓国語):서울시 서대문구 창천동 53-11, 3층

電話番号:02-332-0505

Eメール: i@koreawiki.com

営業時間:10:00-22:00、休業日:年中無休

日本語:可

行き方:地下鉄2号線シンチョン(新村・Sinchon・240)駅1番出口を出て現代百貨店の前を過ぎ企業銀行の前の道を右に曲がり、しばらく行くと左手にチャンソ(滄西)小学校があります。学校の前を過ぎて2つ目の角のビルの3F。徒歩約7分です。

 

2. 「トトロハウス」

 

毎週定期的に日韓交流パーティーが開かれています。韓国人と日本人が集まり、日本語と韓国語が飛び交う賑やかな雰囲気の中で楽しく交流できます!友達作りの場として大好評だそうです。

パーティーではビール、カクテル、ジュースなど30種類のドリンクが飲み放題です。

 

韓日交流会の様子:トトロハウス

 

開催日時:毎週土曜日19~21時

開催場所:トトロハウスにて

参加費:10,000ウォン(約1,000円)※トトロハウスの語学講座受講生は無料、トトロメンバーは割引きあり。

申し込み:事前の予約は不要で、開催日時に合わせてトトロハウスへ直接行けばOK

住所:ソウル市麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)344-6-6階

住所(韓国語):서울시 마포구 서교동 344-6 6층

電話番号:02-322-5237

E-mail: japan@totorohouse.com  

日本語:可

行き方:地下鉄2号線・空港鉄道・京義中央線ホンデイック(弘大入口・Hongik Univ. 239/A03/K314)駅9番出口を出てそのまま150mほど直進し2つめの角を道なりに左に曲がり、緩やかな坂を300mほど直進し、弘益大学正門前のT字路にぶつかったら左に曲がり、さらに40mほど進み1つめの角を左に曲がると左手2つめのビルの6階にあります。徒歩約8分です。

 

3. 「Uni-1(ユニワン)」

 

韓国に遊びに来られた方、韓国に留学中・長期滞在中の方、 韓国人と話す機会を作りたい!と思っている方、もちろん初めての方も大歓迎です。

 

韓日交流会の様子2

 

開催場所:ヨングビア(용구비어)※変更あり

住所:ソウル特別市西大門区滄川洞57-23(公園のすぐ横です) 

日時:毎週金曜日 20:00-22:00 

参加費:男性 20,000ウォン 女性 15,000ウォン 

連絡先:運営責任者:キョンス、電話:010-2713-9934 

カカオ、ラインID:nabisuko

E-mail: uni1aaa@yahoo.co.jp

 

 

9. 清渓川

 

ソウル中心部を流れるソウルのシンボル!

市民が集まる癒しの場所です。

 

清渓川(チョンゲチョン:청계천)がなぜ人気なのか?

 

ソウル一の癒しスポットである清渓川は、光化門(クァンファムン)、市庁(シチョン)、鍾路(チョンノ)、乙支路(ウルチロ)、東大門(トンデムン)とソウル人気観光エリアを横断する巨大な人工の河川なんです。

川の左右には遊歩道があり散策するには絶好のスポットで、全長は約5.8kmですがメインの光化門〜東大門までは約3Kmなので歩いて散歩するにも程好い距離です♡

 

昼間の清渓川:散策道

 

そして清渓川には22本の橋がかかっていて、それぞれの橋には独特のデザインが施され素敵な散歩道としてソウルのシンボルになっています。

また、夜はライトアップされとてもロマンティックな光景です♡

地下鉄1~6号線の多くの駅から徒歩5分圏内にあるので、電車を降りてすぐ川辺を散策しながら、観光スポットを巡ることができます。

 

清渓川の橋

 

昼と夜それぞれに違った楽しみ方のできる清渓川。

また、ソウルの今昔を象徴している清渓川は、ソウル観光には絶対に欠かせない人気のおすすめ観光スポットです。ぜひ足を運んでみてください♡

 

清渓川(チョンゲチョン:청계천)の歴史

 

清渓川(チョンゲチョン)は朝鮮時代以前より自然河川でしたが、人口増加や1960年代までの経済成長期に、多くを汚染されたため覆蓋工事が行なわれ地上からは姿を消しました。

それから約40年間道路の下に隠されていましたが、2005年10月、清渓川は全長約5.8kmの人工河川として、生まれ変わることに成功しソウル市民の憩いの場として定着しました。

 

清渓川での催し物

 

夜の清渓川はカップルの定番スポット

 

夜の清渓川はとってもロマンティック!夏場は夕涼みに来る人々や恋人たちのデートスポットとしても定番です。

そして夜12時頃までライトアップされていて、特に冬のソウル灯祭りやクリスマスの時期には、鮮やかなイルミネーションが施されます。

そんな清渓川のトゥムル橋のたもとでは3月~12月の間、毎週水~土の18:40~22:00に開催されている愛の告白イベント(プロポーズイベント)があり、自ら作成した動画を上映したり、そのあと観衆の前でプロポーズという光景を見ることができるかもしれません。

 

清渓川(チョンゲチョン:청계천)の観光情報

 

住所:

ソウル特別市城東区馬場洞527-6(ソウル施設公団)(서울특별시 성동구 마장동 527-6,(서울시설공단))
[道路名住所]ソウル特別市城東区清渓川路540(ソウル施設公団)(서울특별시 성동구 청계천로 540, (서울시설공단))

電話番号:02-2290-7111

営業時間:24時間、休業日:なし

交通:

地下鉄2号線市庁(シチョン、City Hall)駅 5番出口 徒歩5分
地下鉄5号線光化門(クァンファムン、Gwanghwamun)駅 5番出口 徒歩5分

 

 


10. 金浦国際空港

 

仁川より金浦!空港は行き帰りの乗降りだけじゃない大事な観光スポットです。

 

金浦国際空港(キンポクッチェコンハン:김포국제공항)はなぜ便利?

 

ソウルには仁川国際空港(インチョンクッチェコンハン)と金浦国際空港(キンポクッチェコンハン)がありますが、ソウル市内に圧倒的に近いのは金浦国際空港です!ソウル中心部までたったの20分!

しかも2015年現在、国際線は羽田、大阪、名古屋、北京、上海間を運行しているため、東京都心からも便利!

都心近くにお住いの方は、羽田空港→金浦空港と成田空港→仁川空港とでは大きな差があることがわかります。

 

また、地方便は済州(チェジュ)、釜山(プサン)、蔚山(ウルサン)、麗水(ヨス)、浦項(ポハン)、光州(クァンジュ)、晋州(チンジュ)への路線が運行しています。ソウル駅まで20分とソウル中心部へのアクセスの良さが魅力です。

 

金浦空港ロッテモール入り口

 

ショッピングは「ロッテモール金浦空港(ロッテモル キンポコンハン:롯데몰 김포공항)」!

 

金浦空港には2011年12月にオープンした複合型ショッピン施設「ロッテモール」が隣接しています。

デパート、ショッピングモール、大型マート、映画館、ホテル、文化ホールなど多様な施設が集まった韓国最大規模の複合型ショッピングモールです。

空港や地下鉄駅からも直結していてアクセスが便利なため、韓国出国前でも気軽に立ち寄ることができます。

 

金浦空港ロッテモール

 

少し早めに空港に着いたら「ロッテモール」を楽しんでみてはいかがでしょうか♡

また、地下2階ロッテマートの横には、韓国から日本へ荷物を送ることができる国際航空宅配便配送デスクも完備されていますので、たくさんのお荷物も煩わしくなくお帰りいただけます。

 

ソウル市内へは空港鉄道 A'REX に乗ろう

 

金浦国際空港とソウル市内との交通は、バスやタクシーよりもA'REXや一般地下鉄が速くてお得です!

金浦国際空港→ソウル駅まで約20分、料金:1,450ウォン(約145円)

仁川国際空港→ソウル駅まで:直通で約43分:8,000ウォン(約800円)、一般で約56分:3,950ウォン(約395円)

 

お土産は出国後の免税店がお得!

 

帰国時の話になりますが、出国ゲートを入り、荷物検査、出国審査のあとは免税フロアが広がっています。

そこには新羅免税店やロッテ免税店など大きな免税店があり、仁川空港ほどではないですが品数は充実しています。

実はお土産用の化粧品やタバコはここで買うのがお得なんです。値段も外の店舗やマーケットより安く、おまけもつけてくれたりします。帰り際のちょっとした時間ですが十分お土産が買えることを覚えておきましょう。

 

金浦国際空港:出国審査後の免税店

 

忘れないで!Wi-Fiルーターレンタル

 

日本人が旅行中一番困ることは携帯・スマホでの通話やデータローミングではないでしょうか?

海外にいてもメールやLINE、SNS投稿、ネットで観光スポットの検索、Googleマップで現在位置や道順の確認など、日本にいる時よりもスマホを酷使することが予想されます。

 

また、日本や韓国内への通話の多い方もレンタル携帯電話よりもWi-Fiルーターをレンタルすれば十分です。

もちろん、自分のスマホや携帯(Wifi機能が必要)を設定のみ変更してそのまま使用することができます。

 

そこで、ソウルの空港到着したら真っ先に空港内のWi-Fiルーターレンタルショップへ行きましょう。

日本から借りていくより現地空港で借りた方が格安で安心です。(※日本から事前に予約可能)

金浦空港ではSK、Olleh、LG U+などのWi-Fiルーターを貸し出しています。

カウンターに行き、簡単な書類に名前や韓国での連絡先などを書くだけですぐ受け取り可能です!

 

例)SKテレコムT mifi(LTE Wi-Fiルーター)レンタル:5,000ウォン(約500円)/1日〜

※ちなみにキャリア(docomo/au/Softbank)の海外パケ放題を使用した場合は約2,980円/1日〜です。

 

また、日本や韓国内への電話は「LINE Out(LINE電話)」が便利でお得!おすすめです!

これは、LINE同士の無料通話ではなく、ご自身のLINE→携帯電話・固定電話にかけるサービスです。

韓国内の通話なら1.5円/分〜、韓国→日本への通話でも6円/分〜とかなりお得でおすすめです。

 

金浦国際空港(GMP)の観光情報

 

住所:

ソウル市江西区(カンソグ)傍花洞(パンファドン)886
서울시 강서구 방화동 886 / 서울시 강서구 하늘길 38

電話番号:02-2660-2114

公式サイト: 金浦国際空港  (韓国語、英語、日本語、中国語)

行き方:地下鉄5,9号線・空港鉄道キンポコンハン(金浦空港:512/902/A05)駅から直結。徒歩約10分。

Wi-Fi:利用可(無料)

 

 

11. 明洞聖堂

 

明洞聖堂(ミョンドンソンダン:명동성당)

 

ソウルベーシック観光ー明洞聖堂
Photo credit:  so-oh  on  VisualHunt.com  /  CC BY-SA

 

ソウルの繁華街・明洞で楽しめるのはお買い物だけではないんです。

明洞聖堂は韓国で一番古い歴史を持つ聖堂。全体の人口の10%がカトリック教徒である韓国では、昔からミサやお祈りにたくさんの人が訪れる場所となっています。

1898年に作られた青銅で、レンガ製のゴシック建築が美しい建物です。

クリスマスには盛大なミサも行われるんですよ。

 

 

明洞聖堂の歴史

 

1784年、「明礼坊」という宗教協会により、信仰共同体が誕生したこの場所。

1892年、フランス人神父であるコステ神父の指揮のもと、聖堂の建設がスタートし、1898年に完成となりました。

その後人々に愛されてきた明洞聖堂ですが、老朽化のための補修工事が200年より始まり、2006年には外装の工事が本格的に開始されます。

2008年外装工事が完了し、美しいゴシック様式の外観がリニューアルしました。

 

 

韓国ドラマの撮影地にも

 

「美男(イケメン)ですね」や「美しき日々」などの人気韓国ドラマの撮影地ともなったことで有名な明洞聖堂。

韓流ファンの間ではロケ地巡りの定番スポットにもなっており、ロケ地巡りツアーに組み込まれている有名な場所でもあります。

聖堂の地下には「1898広場」と呼ばれるモールがあり、グッズが購入できるショップやレストランにカフェ、ベーカリーなども。

聖地の見学だけでなく、お買い物やお食事も楽しめるマルチな観光スポットとなっています。

 

一般開放がされている明洞聖堂ですが、ミサ中は聖堂に入ることができません。

また信仰の場なので、礼拝に訪れる信者への配慮は欠かさないようにしましょう。

 

明洞聖堂の観光情報

 

住所 :

ソウル特別市 中区 明洞2街 1-1, 明洞聖堂
(서울특별시 중구 명동2가 1-1, 명동성당)

[道路名住所]  ソウル特別市 中区 明洞キル 74, 明洞聖堂
(서울특별시 중구 명동길 74, 명동성당)

アクセス :

地下鉄4号線明洞(ミョンドン、Myeong-ong)駅 8番出口 徒歩8分
地下鉄2号線乙支路入口(ウルチロイック、Euljiro1(il)-ga)駅 5番出口 徒歩8分

電話番号 : 02-774-3890

定休日 : なし

営業時間 :

6:30-21:00
※施設により異なる

料金 : 無料

注意点 : ミサ中は聖堂の中に入ることはできません。

 

 

12. 水原華城

 

水原華城(スウォンファソン:수원 화성)

 

水原華城

 

こちらは少しだけソウルから離れますが、ぜひとも訪れてほしい、ディープな観光スポット。

ソウル市内から地下鉄で1時間ほどの場所にある水原(スウォン: 화성)市にある水原華城は、総面積130ha(東京ドーム28個分)の壮大な都城です。

ユネスコ世界文化遺産にも登録されたこの都城は、人気ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」や時代劇「イ・サン」のロケ地にもなった場所なんです。

 

水原華城

 

水原華城の歴史

 

朝鮮王朝後期(1974年)、第22代王の正祖(ソンジョ)が父の死を悼み、墓を保護するために建造したと言われています。

朝鮮戦争などで一時は大被害を受けますが、1970年ごろより補修、改修が行われ本来の姿を保っている歴史的建造物です。

朝鮮古来の築城法に加え、清から導入したという、石やレンガを使用した近代的な建築法とも融合しています。

 

水原華城の4大門

 

広大な敷地の水原華城。東西南北に門があり、どこからも入ることができます。

中でも北の「長安門(チャンアンムン)」、南の「八達門(パルタルムン)」から入ると、敷地内の主要な見どころを回りやすいでしょう。

 

フライング水原

 

地上と結ばれた気球で、地上150m上まで上がり、水原華城の全体や水原市を一望することができます。

壮大な景観は息をのむほどですよ。

大人 18,000ウォン(1,800円)、青少年(中高生) 17,000ウォン(1,700円)、子ども(小学生) 15,000ウォン(1,500円)。

9:30~22:00まで行っていますが、陶器は10:00からとなるのでご注意くださいね。

 

韓国弓道体験

 

華城の東北部にある「錬武台」では、かつて兵士たちが弓を射る練習をしていました。

現在はその地で韓国弓道の体験ができます。

10本で2,000ウォン(200円)とリーズナブルなので、気軽にチャレンジできますね。

12:30~13:30のお昼休みを除いて、9:30~17:30まで行われています。

なお、11~2月の冬季は16:30までで終了です。

 

孝園の鐘打ち体験

 

孝園鐘閣にある鐘は、正祖の精神をたたえ、家庭と国の平安を祈願して作られたと言われています。

口径2m、高さ4m、総重量は125.5tという巨大な鐘を打つ体験ができるんですよ。

鐘は3度打つことになっており、親の健康、自分の健康、自分の発展を祈ってという3つの意味があります。

こちらの体験も有料で、1人~2人で1,000ウォン(1,000円)、3~4人で2,000ウォン(2,000円)となっています。

9:00~18:00まで体験可能ですが、11~2月の冬季は17:00までとなります。

 

水原華城の観光情報

 

住所 :

京畿道 水原市 八達区 南昌洞 68-5
(경기도 수원시 팔달구 남창동 68-5)

[道路名住所] 京畿道 水原市 八達区 行宮路 18
(경기도 수원시 팔달구 행궁로 18)

アクセス :

地下鉄1号線水原(スウォン、Suwon)駅 9番出口 タクシー約8分
地下鉄2号線江南(カンナム、Gangnam)駅 7番出口 水原行き3000番バス乗車 八達門停留所下車(約1時間)

電話番号 : 031-228-4677(華城行宮券売所)

定休日 : なし

営業時間 :

なし
※4大門観覧時間(3~10月)9:00-18:00、(11~2月)9:00-17:00

料金 :

無料
※一部有料の施設もあります

日本語 : 一部スタッフ可

 

 

身近なソウルの旅で異文化交流!心も身体も癒されちゃいましょう♡

 

厳選したソウルのとっておきスポットを、グルメ、定番の観光スポット、穴場の観光スポットに分けてご紹介してきました。

ソウルにはまだまだおすすめしたい観光スポットがたくさんあります。

この記事を参考に、さらにたくさんのソウルを見つけて楽しんでいただけることを祈っています。

 

 

お得にホテルや航空券を探すなら

 

せっかく海外旅行をするなら、現地での観光やアクティビティ、食事を思いっきり楽しみたいですよね。

交通費と宿泊代を安く抑えられたら、その分を現地での楽しみに充てられます♪

最安値保証や、お得なクーポン配布などで、格安に航空券やホテルが予約できる予約・比較サービスをご活用ください。

 

 

 

 


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(380)
北海道・東北(33)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(2)
  福島(1)
関東(129)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(62)
  神奈川(29)
  茨城(3)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(56)
  長野(10)
  新潟(5)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(6)
近畿(55)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(28)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(6)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(51)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(13)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(5)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(365)
イベント情報(282)
ショッピング・買い物・お土産(368)
シーン別(495)
ビジネス・出張(158)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(442)
宿・旅館・ホテル(153)
旅行準備(368)
歴史・豆知識(511)
温泉・スパ(133)
絶景(326)
聖地巡礼(29)
観光旅行(497)
食事・グルメ(415)
ランキング(415)
デート(408)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(304)
ツアー/旅程(150)
海水浴場・ビーチ・リゾート(47)

人気記事ランキング