logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 静岡

富士山のお膝元である御殿場のおすすめ観光スポット12選!東京からでも気軽に行ける自然の宝庫





富士山の南東のふもとに位置する静岡県御殿場市。
自然あふれる風光明媚な場所で、涼しい気候が特徴です。

東京からの交通の便もよいので、気軽に行ける観光スポットとして注目されています。
また、最近は日本有数のアウトレットモールでも話題です。

そんな御殿場市周辺のおすすめの観光スポットを厳選してご紹介します。
見どころがたっぷり詰まった御殿場の観光を楽しみください。

【目次】富士山のお膝元である御殿場のおすすめ観光スポット12選!東京からでも気軽に行ける自然の宝庫

 

御殿場ってどんなところ?

御殿場へのアクセス

御殿場の地域について

<御殿場のおすすめ観光スポット>

1. 御殿場プレミアム・アウトレット

2. 秩父宮記念公園

3. 平和公園

4. ごてんば市温泉会館

5. 二岡神社

<富士岡のおすすめ観光スポット>

1. 御殿場高原 時之栖

2. 駒門風穴

<高根のおすすめ観光スポット>

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所

<印野のおすすめ観光スポット>

1. 御胎内温泉

2. 富士サファリパーク

<富士市の観光スポット>

1. 岩本山公園

2. 妙法寺(毘沙門天)

さいごに

 

 


御殿場ってどんなところ?

 

 

御殿場市(ごてんばし)は静岡県東部にあります。

富士山のすぐ南東のふもとにあり、富士山の南東部分は御殿場市の一部になります。

また、 神奈川県 に隣接していて、峠を越えるとすぐに 箱根 です。

さらに南は裾野市(すそのし)、西は富士市(ふじし)・富士宮市(ふじのみやし)に隣接しています。

御殿場市は標高が約250〜700mという小高い場所にあり、やや冷涼な気候が特徴です。

 

御殿場市は1955年(昭和30年)に駿東郡御殿場町・富士岡村・原里村・印野村・玉穂村が対等合併して新設されました。

翌年に駿東郡高根村を編入合併して現在の市域となっています。

現在では約8万7千人の人口で、面積は約450平方kmの規模となっています。

 

御殿場市中心部は江戸時代に富士登山の拠点として繁栄し、近現代になると御殿場市全域が避暑地として人気になりました。

歴史上の著名人や政治家も、御殿場に別荘を持っている人物が多数いました。

近年は東京方面から近いこともあり、アウトレットモールのようなレジャースポットや公園も誕生しています。

 

 

御殿場という地名はもともと「御厨(みくりや)」と呼ばれていました。

御厨とは、神社が神様へのお供え物を調達する場所のことです。

中世に現在の御殿場一帯は伊勢神宮の荘園で、御厨となっていたことが地名の由来と言われています。

 

江戸時代初期に徳川家康が駿府城(静岡市)で亡くなったあと、はじめ遺体は静岡市の久能山東照宮に祭られ、その後 日光東照宮 (栃木県日光市)へ祀られます。

久能山東照宮から日光東照宮へ移す途中、現在の御殿場に仮御殿を建てて遺体を安置し、その場所を御殿場と呼びました。

その後、家康の遺体は日光東照宮へ移されて御殿場はなくなりましたが、御殿場という地名は残って定着し、現在に至っています。

 

 

御殿場へのアクセス

 

鉄道を利用して御殿場へ向かう場合、JR御殿場線を利用します。

市内には中心市街地にJR御殿場駅、ほかに南御殿場駅・富士岡駅の3駅があるので、目的地に応じて利用してください。

新幹線を利用する場合はJR三島駅で下車して東海道本線で沼津駅に向かい、沼津駅で御殿場駅に乗り換えます。

 

自動車で高速道路を利用して向かう場合は、東名高速道の御殿場インターチェンジで一般道へ接続してください。

市域南部へは裾野インターチェンジも近いです。

 

 


御殿場の地域について

 

 

御殿場市は1955年(昭和30年)の発足以前の旧自治体を目安に、市内が複数の地域に分かれています。

今回御殿場の観光スポットを紹介するにあたり、市内を旧自治体を目安とする地域ごとにご紹介します。

なお、御殿場市内の地域区分は以下の通りです。

 

  • 御殿場(北部〜東部)
  • 富士岡(南部)
  • 高根(北部)
  • 原里(中部)
  • 印野(西部)
  • 玉穂(北西部)

 

このうち原里・玉穂は今回観光スポットを紹介していません。

なお、御殿場市と隣接する裾野市や富士市の観光スポットも一部紹介しています。

 

 

<御殿場のおすすめ観光スポット>

 


1. 御殿場プレミアム・アウトレット

 

 

御殿場プレミアム・アウトレットは御殿場市東部にあるアウトレットモールです。

国内最大級の敷地面積と店舗数をほ誇るアウトレットモールで、関東地方からも多くのお客が訪れています。

 

目の前を高速道路が通り、インターチェンジや鉄道駅も近くにあるので、アクセスのしやすさが魅力です。

また、付近に観光スポットも多いので観光がてらに訪れる人もたくさんいます。

 

まるでひとつの街かと思うほど広く整備されたモール内は、買物だけでなく散策も楽しめます。

また、晴れていればモール内から 富士山 の雄大な姿を見ることもできるのもポイントです。

カートもたくさん用意されており、遊び場もところどころに整備されているので、小さなお子様連れでも安心できます。

 

御殿場プレミアム・アウトレットの観光情報

 

住所 : 静岡県御殿場市深沢1312

電話番号 : 0550-81-3122

休業日 : 2月の第3木曜日

営業時間 :

3~11月 10:00~20:00
12~2月 10:00~19:00

公式URL : 御殿場プレミアム・アウトレット

 

※合わせて読みたい:  御殿場プレミアム・アウトレットを満喫!アクセス、セールイベントや周辺の観光情報まで!

 

 

2. 秩父宮記念公園

 

 

秩父宮記念公園は、御殿場市の東部に位置する公園です。

もともと秩父宮記念公園があった場所は、明治から昭和時代に活躍した政治家の井上準之助の別荘があった場所でした。

その後、宮家が購入して昭和天皇の弟・秩父宮(ちちぶのみや)親王の別邸となって、秩父宮親王が1941年(昭和16年)から約10年間過ごされています。

 

秩父宮親王が東京へ移ってからは長らく誰も住まわれていませんでしたが、1995年(平成7年)に秩父宮妃の勢津子様が亡くなられたときの遺言によって、御殿場市へ寄贈されました。

寄贈後に秩父宮記念公園として整備されて2003年(平成15年)に開園しています。

 

秩父宮記念公園は標高約500mという高地にあり、面積は役1万8000坪とう広さです。

広大な敷地内には高山植物などたくさんの木や花が植えられています。

また、園内には御殿場市内の農家から移築された、1723年築の茅葺屋根の古民家も見どころです。

 

秩父宮記念公園の観光情報

 

住所 : 静岡県御殿場市東田中1507

電話番号 : 0550-82-5110

休園日 : 第3月曜日(祝日の場合は翌日)

開園時間 :

4月 9:00〜17:00(入園は16:30まで)
5、9〜3月 9:00〜16:30(入園は16:00まで)
6~8月 9:00〜17:30(入園は17:00まで)

料金 :

大人(中学卒以上) 300円
小・中学生 150円
御殿場市民 無料

公式URL :  秩父宮記念公園

 

 


3. 平和公園

 

 

平和公園(へいわ こうえん)は御殿場市の東部にある公園です。

秩父宮記念公園のすぐ南側に位置しています。

箱根外輪山の中腹にあり、公園内からは御殿場市街や富士山を見渡すことができます。

 

平和公園は御殿場出身の実業家・堀内定良氏が私財を投じてつくりました。

広い敷地内にはたくさんの植物が植えられていて、多くの市民が訪れるいこいの場です。

 

平和公園の奥には公園のシンボルとなっている仏舎利塔(ぶっしゃりとう)があります。

自然の中にそびえる白亜の建物は、多くの観光客が記念撮影をする定番スポットです。

 

平和公園の観光情報

 

住所 : 静岡県御殿場市東田中3422

電話番号 : 0550-82-0350

休園日 : 無休

開園時間 :8:00〜18:00

料金 :無料

公式URL : 平和公園

 

 

4. ごてんば市温泉会館

 

 

ごてんば市温泉会館は、御殿場市の東部にある温泉施設です。

秩父宮記念公園や平和公園の東側にあたります。

御殿場市から箱根方面へ向かう道にある乙女峠の近くです。

 

小さな温泉施設ですが、浴場からは富士山の姿を眺めることができます。

食堂や休憩室も用意されているので、富士山を眺めながら観光のつかれをリフレッシュするのに最適です。

 

ごてんば市温泉会館の観光情報

 

住所 : 静岡県御殿場市深沢2160-1

電話番号 : 0550-83-3303

休観日 : 月曜日(休日の場合は翌日)

拝観時間 :

10:00〜22:00(入館は21:00まで)
※ 入場制限あり

料金 :

大人(中学生以上) 3時間券 500円、1日券 800円、夜間券 450円
子ども(1歳以上) 3時間券 200円、1日券 300円、夜間券 150円

公式URL : ごてんば市温泉会館

 

 


5. 二岡神社

 

 

二岡神社(にのおかじんじゃ)は、御殿場市東部の山中に鎮座している神社です。

こちらは平安時代前期に全国の有力神社を記載した書物『延喜式 神名帳』に載っていた式内社という由緒ある神社・丸子神社だったと言われています。

 

二岡神社の創建は景行天皇の時代に日本武尊が建てたと伝えられていますが、正確な時代はわかっていません。

駿河国でも有数の歴史を持っている神社で、境内にある石灯籠は御殿場市指定の文化財になっています。

 

境内はうっそうとした木々におおわれた中にあり、神秘的な雰囲気の中に社殿があります。

そのため、黒澤明監督の『7人の侍』をはじめ、数々のドラマや映画のロケ地として使用されました。

過去にはNHKの連続ドラマのモデルにもなった広岡浅子や村岡花子などの著名人も訪れたことでも有名です。

また、夏にはホタルの鑑賞スポットとしても知られています。

 

二岡神社の観光情報

 

住所 : 静岡県御殿場市東田中1939

電話番号 : 0550-83-6378

公式URL : 二岡神社

 

 

<富士岡のおすすめ観光スポット>

 

1. 御殿場高原 時之栖

 

 

御殿場高原 時之栖(ごてんばこうげん ときのすみか)は、御殿場市の南部に位置するレジャー施設です。

東京ドーム4個分にも匹敵する広大な敷地を有しています。

その中にホテルや温泉、飲食店などがあり、幅広い年齢層が楽しめるリゾート施設として人気です。

さらに、敷地内では地ビールの「御殿場高原ビール」が醸造されていて、ビール好きの間でも話題となっています。

 

最大の見どころは毎年冬におこなわれる イルミネーション です。

敷地内を色とりどりに飾った美しいイルミネーションを見るために120万人以上の人が訪れています。

 

御殿場高原 時之栖の観光情報

 

住所 : 静岡県御殿場市神山719

電話番号 : 0550-87-3700

休業日 : 園内の施設による

営業時間 : 園内の施設による

料金 :園内の施設による

公式URL :  御殿場高原時之栖

 

 

2. 駒門風穴

 

 

駒門風穴(こまかどかざあな)は、御殿場市南部にある洞穴です。

洞穴というと山の中にある印象ですが、駒門風穴は住宅地の中にある小さな丘の側面に穴が空いています。

そんな駒門風穴は国指定の天然記念物です。

 

住宅地の中にあるので小さな規模だと想像してしまいますが、駒門風穴はなんと総延長が約409mもあります。

富士山麓には風穴・洞穴が何ヶ所かありますが、駒門風穴は富士山麓で最大級の規模です。

 

駒門風穴の中は夏での涼しくひんやりとしています。

溶岩流跡や千畳敷など自然がつくりだした不思議な空間が広がり、ライトアップによってそれらが照らされて神秘的な雰囲気です。

 

駒門風穴の観光情報

 

住所 : 静岡県御殿場市駒門69

電話番号 : 0550-87-3965

休観日 : 

3〜11月 無休
12~2月 月曜日(休日の場合は営業)

拝観時間 :

3〜11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:00

料金 :

大人 200円
中・高校生 150円
小学生 100円

公式URL : 駒門風穴

 

 

<高根のおすすめ観光スポット>

 

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所

 

 

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所は、御殿場市の北部にあるキリンの蒸溜所です。

ウィスキーの蒸溜をメインに、ミネラルウォーターの製造も行われています。

 

富士御殿場蒸溜所で製造されているのは、キリンの代表的なウィスキーの銘柄「富士山麓」「ロバートブラウン」など。

富士山の伏流水を使っているのが特徴です。

 

工場はガイド付きで見学することができます。

香りの体験コーナーやウィスキーやドリンクの試飲コーナーもあり、大人から子どもまで楽しめるスポットです。

 

キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所の観光情報

 

住所 : 静岡県御殿場市柴怒田970

電話番号 : 0550-89-4909

休業日 :

月曜日(祝日の場合は営業、翌平日休館)
年末年始

営業時間 :9:00〜16:30

公式URL : キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所

 

 

<印野のおすすめ観光スポット>

 

1. 御胎内温泉

 

 

御胎内温泉(おたいないおんせん)は、御殿場市の西部にある温泉施設です。

御胎内とは大昔に富士山の噴火でできた熔岩隧道のことで、内部が人間の体内を連想させることから「御胎内」と呼ばれています。

その御胎内のすぐそばにわき出た温泉が御胎内温泉です。

 

御胎内温泉では、目の前に迫力のある富士山の美しい姿を見ながら、ゆっくりと温泉を楽しめます。

また、温泉の周辺は自然に囲まれているのでリラックスできるのも魅力です。

 

近くにある御胎内(熔岩隧道)は国の天然記念物に指定されていますが、狭く汚れやすいので注意が必要です。

ほかにも御胎内温泉の周辺にはキャンプ場やアスレチック広場「冒険の森」、安産祈願で有名な庭園の御胎内清宏園などのスポットがあります。

 

御胎内温泉の観光情報

 

住所 : 静岡県御殿場市印野1380

電話番号 : 0550-88-4126

休業日 : 火曜日(休日の場合は翌日休業)

営業時間 :10:00〜21:00(受付終了は20:20)

料金(3時間) :

大人 平日 500円、土日祝日 700円、1時間延長 100円
大人 平日 300円、土日祝日 400円、1時間延長 50円

公式URL : 御胎内温泉

 

 

2. 富士サファリパーク

 

 

富士サファリパークは、御殿場市西部の印野と裾野市の境界にあるサファリパークです。

目の前に富士山が迫る高原地帯の広々とした敷地に、野生に近い状態でたくさんの動物たちが飼育されています。

 

飼育されているのはライオンやトラ、チーター、ヒョウ、ゾウ、キリン、シマウマ、クマなど。

飼育数・敷地とも日本最大級のサファリパークです。

 

おすすめは11種類の動物をかたどった「サファリバス」で、園内を50分かけて巡るサファリツアーです。

目の前で迫力のある動物を見ることができるので、お子様たちは大興奮すること間違いなし。

大人もドキドキ感を味わえるため人気があります。

 

富士サファリパークの観光情報

 

住所 :静岡県裾野市須山字藤原2255-27

電話番号 : 055-998-1311

休園日 : 年中無休

開園時間 :

3月11日~10月31日 9:00~16:30
11月1日~3月10日 10:00~15:30
※ ナイトサファリ 4月28~5月6日、7月21日~8月26日 17:00~19:30

料金 :

大人(高校生以上) 2700円、ナイトサファリ 1,700円
小人(4歳~中学生) 1,500円、ナイトサファリ 1,700円
シニア(65歳以上)2,000円、ナイトサファリ 1,700円
3歳以下 無料、ナイトサファリ 無料

公式URL : 富士サファリパーク

 

※合わせて読みたい:  富士サファリパークの観光情報まとめ。割引クーポンや見どころを解説

 

 

<富士市の観光スポット>

 

1. 岩本山公園

 

 

岩本山公園は富士市の岩本山の山上にある公園で、約13.2haの広い敷地面積を誇り、園内は10のエリアに分かれています。

ちなみに、岩本山は標高約193mの小高い山で、周辺にはみかんの果樹園や茶畑が広がっています。

 

10のエリアの中でも梅園が有名で、成木は14種179本、苗木が30種210本、合計で389本もの梅が栽培されています。

梅の種類が多いため、梅の花が2月から3月までの長い期間鑑賞することが可能です。

梅の開花時期には多くの見物客で賑わいます。

 

さらに展望台も人気です。

富士山の美しい姿はもちろん、南アルプスや太平洋まで眺めることができる大パノラマが楽しめます。

 

岩本山公園の観光情報

 

住所 : 静岡県富士市岩本字花木立1605

電話番号 : 0545-55-3553(富士市振興公社 公園事業課)

公式URL : 岩本山公園

 

 

2. 妙法寺(毘沙門天)

 

 

妙法寺は、富士市南部にある日蓮宗のお寺です。

香久山(こうきゅうざん)とも呼ばれます。

 

妙法寺は1000年以上の歴史があるとても古いお寺です。

毘沙門天を本尊しているので、地元では通称「毘沙門天」や「毘沙門さん」と呼ばれ親しまれています。

 

妙法寺で有名なのは、毎年旧暦の正月7日から9日にかけて開催される「毘沙門天大祭」です。

なかでも、そのときに行われる「だるま市」が知られています。

 

毘沙門天大祭のだるま市は、全国からだるま屋が集まってだるまを売るものです。

その規模は日本最大で「日本三大だるま市」にも数えられています。

毘沙門天大祭は毎年数十万人の来場者で賑わい、富士市を代表する行事のひとつです。

 

毘沙門天 妙法寺の観光情報

 

住所 : 静岡県富士市今井2丁目7-1

電話番号 : 0545-32-0114

公式URL : 毘沙門天

 

 

格安航空券でお得に観光を楽しもう

 

旅費の大半を占めるのが交通費と宿泊費。

皆さんはどこの旅行代理店やサイトでいつも予約していますか?

実は全く同じホテルや航空券でも、サイトによって価格が違うということはよくあります。

最安値保証をしてくれる予約サイトや、価格比較が出来るサービスを使って賢く旅行しましょう♪

 

 

 

さいごに

 

御殿場市のおすすめ観光スポットを紹介してきました。

富士山のふもとにあるので、御殿場市の観光スポットといえば富士山に関連するものを連想してしまいます。

もちろん富士山もおすすめですが、御殿場市にはバラエティ豊かな観光スポットがあるのも魅力です。

ぜひ本記事を参考に御殿場観光を楽しんでください。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(495)
北海道・東北(41)
  北海道(24)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(165)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(91)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(75)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(21)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(81)
  滋賀(7)
  京都(30)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(33)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(66)
  福岡(10)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(17)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(52)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(15)
中南米(4)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(518)
イベント情報(361)
ショッピング・買い物・お土産(467)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(169)
世界遺産(121)
乗り物・交通・アクセス(588)
宿・旅館・ホテル(175)
旅行準備(417)
歴史・豆知識(703)
温泉・スパ(152)
絶景(430)
聖地巡礼(30)
観光旅行(655)
食事・グルメ(530)
おすすめ/ランキング(571)
デート(556)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(419)
ツアー/旅程(235)
海水浴場・ビーチ・リゾート(63)

人気記事ランキング