logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 三重

三重県の観光地17選!自然に歴史と魅力溢れる県!





三重県って何があるの?となってしまう方も多いとは思います、
実は三重県は、自然、絶景、グルメ、歴史、レジャー、綺麗な海と何でもある県なんです。

伊勢神宮、鈴鹿サーキット、鳥羽水族館、ナガシマスパーランドなど、名前を聞いたことがある方はいるでしょう。
実は、全て三重県の観光地なんです。

本記事では、そんな魅力たっぷりの三重県のおすすめ観光スポット17選をご紹介します。
これを見たら三重県に旅行に行きたくなること間違いなしですよ♪

三重県のおすすめ観光地とは?

 

三重県と、県庁所在地を津市とした、近畿地方(東海地方)に位置した県です。

山と海の両方に面しており、その地理的な特徴と豊かな自然を活かして漁業・農業共に盛んです。

交通の便も悪くなく、新幹線は通っていないですが名古屋に近いため、東京から三重県まで2時間程度で行くことができます。

 

三重県といえば伊勢志摩サミットが記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

2016年5月、三重県の伊勢志摩で伊勢志摩サミットが開催されました。

海外の首相らが三重県のグルメを堪能していたり、伊勢神宮を訪れていた映像が度々ニュースでも流れましたよね。

そう、三重県は海外の方をも楽しませることができる魅力溢れる観光地なんです!

 

三重県は、こういった自然や歴史に恵まれている所から、昔から「美し国」(うましくに)とも呼ばれています。

本記事では、三重県のおすすめ観光地を3つのエリアに分けてご紹介します。

 

 

【三重観光マップと目次】

 

 

1ページ目:伊勢、志摩、鳥羽エリア

 

伊勢エリアのおすすめ観光地

1、伊勢神宮

2、おかげ横丁

3、夫婦岩(二見興玉神社)

 

志摩エリアのおすすめ観光地

4、志摩スペイン村

5、横山展望台

 

鳥羽エリアのおすすめ観光地

6、鳥羽水族館

7、イルカ島

 

2ページ目:伊賀、名張、熊野エリア

 

伊賀エリアのおすすめ観光地

8、伊賀上野城

9、伊賀流 忍者博物館

 

名張エリアのおすすめ観光地

10、赤目四十八滝

 

熊野エリアのおすすめ観光地

11、熊野古道 伊勢路

12、鬼ヶ城

 

3ページ目:桑名、四日市、鈴鹿エリア

 

桑名エリアのおすすめ観光地

13、ナガシマスパーランド

14、なばなの里

 

鈴鹿エリアのおすすめ観光地

15. 鈴鹿サーキット

16、椿大神社

 

四日市エリアのおすすめ観光地

17. 湯の山温泉

 

早速観光スポットのご紹介…と行きたいところですが、まずは三重県のおすすめ観光スポットをご紹介する前に三重県の絶品グルメも確認しておきましょう!

 

 


三重の名物、おすすめグルメ、お土産

 

 

 

三重県の名物、おすすめグルメには、桑名の干潟、砂地でとれる「蛤料理」、豚肉をにんにくと一緒に濃い目のタレでソテーして作られる「とんてき」、エビ天がおむすびとよく合う「天むす」、日本三大和牛の一つである「松坂牛」、伊勢地方独特の太い麺にたまり醤油がかかった「伊勢うどん」などがあります。

 

 

 

また、三重県のお土産には、牛の舌のような形にのばしたあんこ入りのおもち「なが餅」や、口に入れるとほんのり蜂蜜の風味が広がるお饅頭「蜂蜜まん」、伊賀忍者の携帯食であったといわれている歯ごたえのあるお菓子「かたやき」、創業宝永4年のお店が今もなおその伝統の味を守りながら作る、たっぷりのあんこに包まれたおもち「赤福」などがおすすめです。

 

それでは、続いておすすめ観光スポットのご紹介です!

伊勢、志摩、鳥羽エリアからいってみましょう。

 

伊勢、志摩、鳥羽エリアの特徴

 

伊勢、志摩、鳥羽エリアは三重県特に観光地が多いエリアです。

伊勢神宮や志摩スペイン村、鳥羽水族館といえば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

それぞれ非常に有名な観光地であり、三重県を代表する観光地でもあります。

歴史的建造物と海産物に恵まれたこの地域は三重県と観光する上で一番重点的に観光することになるであろうエリアです。

 


伊勢エリアのおすすめ観光地

 

伊勢は三重県南東部に位置しています。

ここら一帯は伊勢神宮の門前町として発達しました。

江戸時代には「お伊勢参り」の街として多数の観光客が訪れ、今も観光が盛んです。

電車、バス、船などの多様なアクセス手段があるので観光に便利です。

 

1、伊勢神宮

 

 

まず最初にご紹介するのは、伊勢神宮です。

伊勢神宮には内宮(ないくう)と外宮(げくう)があります。

内宮には皇室の御祖先の神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)がお祀りされており、外宮には豊受大御神(とようけのおおみかみ)がお祀りされています。

豊受大御神は内宮の天照大神のお食事を司る御饌都神(みけつかみ)であり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されている神様です。

内宮・外宮の他にも14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があります。

 

内宮の入口である宇治橋をわたり、玉砂利が敷き詰められた長い参道を、そこには日本の原風景が広がります。

この伊勢神宮には2000年もの長い歴史があり、神聖で美しく何度訪れても素晴らしい場所です。

砂利や石段があるので歩きやすい服装で行くことをおすすめします。

 

また、内宮・外宮のほかにも見所はあります。

内宮への入口、五十鈴川(いすずがわ)にかかる宇治橋は、日常の世界から神聖な世界へ、そして人と神とを結ぶ架け橋といわれています。

川の水は透き通っていて、周りには緑をたくさん感じることができる場所なので大変おすすめです。

 

伊勢神宮の基本情報

 

名称 : 伊勢神宮

住所 : 三重県伊勢市宇治館町1

アクセス : 伊勢市駅からバスで10分

電話番号 : 0596-24-1111

定休日 : なし

公式URL : http://www.isejingu.or.jp/index.html

 


2、おかげ横丁

 

 

2つ目にご紹介するのは、おかげ横丁です。

おかげ横丁は、第61回神宮式年遷宮の年、1993年にお伊勢さん(伊勢神宮)の「おかげ」という感謝の気持ちが込められて開業しました。

伊勢神宮の目の前にあり、明治時代のような街並みで歩いているだけで昔にタイムスリップしたかのように感じることができます。

たくさんの美味しい食べ物屋さんが軒を連ねているので、おなかを空かせてから行くことをおすすめします♪

 

 

そんなおかげ横丁のいちばんのおすすめグルメは、赤福本店の赤福もちです!

赤福といえば近畿地方ではお土産屋さんに多く置かれていて、人気のお土産です。

そんな赤福をこの本店ではできたてで頂くことができちゃいます!

たっぷりのあんこに包まれたおもちはやわらかくてあんこと相性バッチリで絶品です。

 

夏季は赤福氷という限定商品もおすすめです。

餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむように特製したもので、抹茶蜜のかかったかき氷の中に入っています。

また、冬季にはあたたかい赤福ぜんざいも販売されるのでそちらもおすすめです。

 

 

そしておかげ横丁で食べられるグルメとして、ふくすけの伊勢うどんもおすすめです!

たまり醤油のコクと、昆布に鰹節といった天然のお出しが染み込んだタレは絶品です。

意外とあっさりとしたお味なので、ペロリと食べることができます。

 

おかげ横丁の基本情報

 

名称 : おかげ横丁

住所 : 三重県伊勢市宇治中之切町52

アクセス : 宇治山田駅からバスで20分

電話番号 : 0596-23-8838

公式URL : http://www.okageyokocho.co.jp/

 

3、夫婦岩(二見興玉神社)

 

meotoiwa

 

三重県でいう夫婦岩とは、二見興玉神社の沖合にある特徴的な2つの岩のことです。

古来より、夫婦岩の間から昇る日の出を崇拝する場所として知られています。

これらの2つの岩が鳥居としてみなされており、非常に神聖なものとされている場所です。

 

夫婦岩の間から昇る日の出は非常に神秘的でデートスポットとしても良い場所になるでしょう。

日の出だけでなく、季節によっては夫婦岩の間に満月を見ることができ、その光景も非常に神秘的でおすすめです。

 

夫婦岩(二見興玉神社)の基本情報

 

名称 : 夫婦岩(二見興玉神社)

住所 : 三重県 伊勢市二見町江 二見興玉神社内

アクセス : JR二見浦駅下車徒歩15分

電話番号 : 0596-43-2020

公式URL : http://www.amigo2.ne.jp/~oki-tama/

 


志摩エリアのおすすめ観光地

 

志摩は三重県志摩半島南部に位置しています。

海岸は入り組んだリアス式海岸で、中央に英虞湾があります。

鉄道網は近畿日本鉄道志摩線のみが敷設されており、ここら一帯の中核的な拠点は鵜方駅とされています。

 

4、志摩スペイン村

 

miesimasupeinmura1

 

3つ目にご紹介するのは、志摩スペイン村です。

スペインの風景を再現した複合リゾートで、子どもから大人まで楽しめます。

白い壁も綺麗で、青空によく映え、まるで外国にいるかのような気分になれます♪

こちらには「パルケエスパーニャ」という遊園地があるのですが、絶叫系のジェットコースターから小さいお子さんも楽しめる乗り物まである非常に楽しい遊園地です。

ショーに出てくるキャラクターたちも個性的で可愛らしいですよ。

 

また、「ホテル志摩スペイン村」というホテルが遊園地に隣接してあるので、遅くまで遊園地を存分に楽しんでその後はホテルでゆっくりしたい方におすすめです。

オーシャンビューの部屋も設けられており、レストランではスペイン料理も楽しむことができます。

スペイン料理なんてなかなか食べる機会がないですよね。

まさにスペイン尽くしな一日になること間違いなしです!

 

志摩スペイン村の基本情報

 

名称 : 志摩スペイン村

住所 : 三重県志摩市磯部町坂崎

アクセス : 近鉄鵜方駅よりバスで13分

電話番号 : 0599-57-3333

営業時間 : 9:30 ~ 18:00

料金 : 大人 18歳~59歳 5300円、シニア 60歳以上 3500円、中人 12歳~17歳(中学生・高校生) 4300円、小人 3歳~11歳(幼児・小学生) 3500円

公式URL : http://www.parque-net.com/index.html

 


5、横山展望台

 

 

4つ目にご紹介するのは、横山展望台です。

標高203メートルからリアス海岸が美しい英虞湾を一望できます。

尾根に沿って第一から第三展望台まであります。

晴れた日にいけば、遠くまで見ることができ海と陸のコントラストを堪能できます。

 

おすすめは夕日が見える時間帯で、海に夕日がキラキラと反射してまさに絶景です。

展望台までは山道を歩き、坂道も多いので注意が必要です。

また、途中まで車で行くことができるのですが道が狭く、急勾配なので運転する方も注意が必要です。

 

横山展望台の基本情報

 

名称 : 横山展望台

住所 : 三重県志摩市阿児町鵜方875-20

アクセス : 近鉄鵜方駅からタクシー10分

電話番号 : 0599-46-0570

 

鳥羽エリアのおすすめ観光地

 

鳥羽エリアは三重県南東部に位置しています。

こちらも海岸はリアス式海岸で、温暖な気候です。

市の中心となる駅は鳥羽駅で、JR東海・近畿日本鉄道が通っています。

また、路線バスも運行しているので観光する際におすすめです。

 

6、鳥羽水族館

 

 

5つ目にご紹介するのは、鳥羽水族館です。

飼育種類数日本一、またジュゴンに会える日本で唯一の水族館なんです。

人魚の伝説のモデルとなったとのは、このジュゴンであるといわれています。

生息区域の北限とされる沖縄では、本島周辺に数十頭がいるだけとされています。

珍しくて愛らしいジュゴンに会ってみたくなりますよね!

 

また、館内は「海獣の王国」、「古代の海」、「伊勢志摩の海・日本の海」、「ジャングルワールド」などといったようなテーマごとに12のゾーンが設けられています。

これらのテーマごとの名前を見るだけで、どんな生き物が見られるのかわくわくしてきますよね♪

また、ショーが細かい時間で行われているので、いつでもショーを見ることができ見逃すこともありません!

そしてほかにも、カワウソやカピバラも見ることができるので飽きがこない水族館となっています。

 

鳥羽水族館の基本情報

 

名称 : 鳥羽水族館

住所 : 三重県鳥羽市鳥羽3−3−6

アクセス : 近鉄鳥羽駅から徒歩10分

電話番号 : 0599-25-2555

定休日 : 無休

営業時間 : 9:00~17:00

料金 : 大人2500円、子供1250円

公式URL : http://www.aquarium.co.jp/

 

7、イルカ島

 

 

6つ目にご紹介するのは、イルカ島です。

その名前を聞いて少々驚いた方もいるかもしれません。

イルカ島とは日向島の別称なんです。

島全体が遊園地となっておりイルカショーやアシカショーが行われています♪

またイルカ島一帯は魚釣りが楽しめ、春と秋にはイルカ島磯釣大会も開催されます。

釣り好きの方も必見です!

 

なんとこちらでは、イルカにタッチしたり、イルカにおやつをあげたりすることもできます!

普通の水族館ではイルカショーぐらいでしか、イルカを間近に見ることができなく、ましてやイルカに触るなんてことはなかなかできないですよね。

それがこのイルカ島では、イルカにおやつをあげることまでできちゃうんです!

イルカは見るものだけだと思っていた方、イルカと実際に触れあってみたい方におすすめです。

イルカ島という名前の通り、イルカとたくさん触れ合える島ですね。

 

イルカ島の基本情報

 

名称 : イルカ島

営業時間:9時15分~16時15分

住所 : 三重県鳥羽市小浜町

入園料:大人(中学生以上) 1800円、小人(小学生) 1000円※鳥羽湾めぐり遊覧船乗船料込み

アクセス : 鳥羽湾からフェリーで15分


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(177)
北海道・東北(18)
  北海道(9)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(49)
  千葉(5)
  埼玉(3)
  山梨(3)
  東京(21)
  栃木(1)
  神奈川(13)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(24)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(4)
  新潟(3)
  石川(2)
  福井(1)
  長野(5)
  静岡(6)
近畿(32)
  京都(9)
  兵庫(8)
  和歌山(1)
  大阪(11)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(14)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(3)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(24)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(10)
  熊本(2)
  福岡(5)
  長崎(3)
  鹿児島(2)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(15)
東アジア・中国・台湾(8)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(4)
アフリカ(1)
北米(5)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(125)
イベント情報(136)
ショッピング・買い物・お土産(138)
シーン別(197)
ビジネス・出張(93)
マナー(53)
ロケ地、舞台(87)
世界遺産(43)
乗り物・交通・アクセス(193)
宿・旅館・ホテル(89)
旅行準備(171)
歴史・豆知識(219)
温泉・スパ(74)
絶景(151)
聖地巡礼(17)
観光旅行(239)
言語・役立ちフレーズ(9)
食事・グルメ(186)
ランキング(106)
デート(145)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(93)
ツアー/旅程(10)
海水浴場・ビーチ・リゾート(14)

人気記事ランキング