logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 沖縄

【沖縄】伊計島のおすすめ観光スポット8選!魅力的なビーチや見どころ、宿泊施設を紹介





沖縄本島から東側に位置する伊計島は、観光客だけでなく地元の人からも愛される島です。

島にはエメラルドグリーンで透明度抜群の海と、手つかずの自然が溢れています。
シュノーケリングやマリンスポーツなどの海遊びや、沖縄らしい島時間を堪能するのにもおすすめです。

本記事では、現地に足を運んだ筆者がおすすめの観光スポットを厳選!
観光誌に載らない穴場の絶景スポットや、神聖な雰囲気のパワースポットも紹介します。

また、伊計島に滞在するときにおすすめの宿泊施設も取り上げるので、ぜひ沖縄観光の参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【沖縄】伊計島のおすすめ観光スポット8選!魅力的なビーチや見どころ、宿泊施設を紹介

 

伊計島ってどんなところ?

伊計島へのアクセス

伊計島の魅力を感じるおすすめ観光スポット

1. 伊計ビーチ

2. 大泊ビーチ

3. 東の浜

4. セーナナー御嶽

5. 犬名河(インナガー)

6. 仲原遺跡

7. 伊計島亀岩龍宮神

8. 伊計島共同売店

島時間をじっくり堪能できる宿泊施設はここ!

1. 伊計島温泉 AJリゾートアイランド伊計島

2. 伊計別邸 一燈

 

 

伊計島ってどんなところ?

 

伊計島の海

 

伊計島は沖縄県うるま市に属する小さな島で、沖縄本島中部にある勝連半島の先に位置しています。

 

海中道路を渡った先には「平安座島」、「浜比嘉島」、「宮城島」、「伊計島」の4つの島が存在し、それぞれをつなぐ橋で行き来が可能です。

その中でも伊計島は、本島から1番離れた島となっています。

 

伊計島の人口は約260人と、並ぶ他の島に比べても小さな集落です。

その分、島の随所で広がる大自然やサトウキビ畑は、ゆったりとした島時間を過ごすにはぴったりと言えるでしょう。

 

まだ観光スポットとしてはあまり知られていない伊計島ですが、都会の喧騒から離れて癒される美しい離島なんです。

 

 

伊計島へのアクセス

 

伊計大橋

 

那覇空港から伊計島までにかかる所要時間は1時間30分です。

うるま市の「四島経由循環バス」は通っていますが、始発のJAおきなわ与那城支店まで行くのにも車での移動が必要となるため、レンタカーで訪れると良いでしょう。

 

時間に余裕がある場合は、沖縄の市街地から徐々に海に近づき風景が変わっていくのを楽しむのがおすすめ。

うるま市を通り勝連半島まで来たら、絶景スポットとしても有名な海中道路を渡りましょう。

美しい景色の道路を渡り切ったら、平安座島から宮城島を経由し、伊計大橋を渡った先が伊計島となります。

 

また、沖縄高速自動車道を利用する場合は、那覇ICから沖縄南ICまで行き、その後海中道路を目指しましょう。

 

離島でありながらも、車で訪れられるためアクセスが抜群。

伊計島で過ごした後は、海中道路で繋がった別の島にもぜひ足を運んでみてください。

 

 


伊計島の魅力を感じるおすすめ観光スポット

 

島のガジュマルの木

 

伊計島の魅力は、なんといっても美しい自然との調和です。

沖縄本島とは違う雰囲気のなかでバカンスを楽しめるでしょう。

 

特にたくさんの熱帯魚と出会えるビーチは、観光客や地元の人から人気を集めています。

 

しかし、伊計島にあるのはビーチだけではありません。

パワースポットとして地元で有名な景勝地や歴史を感じるスポットまで、観光にぴったりの場所が多数あります。

 

今回は筆者が訪れた場所も含めて、おすすめの観光スポットを紹介。

伊計島の新たな楽しみ方を発見するための参考にしてください。

 

1. 伊計ビーチ

 

伊計ビーチの入り口

 

伊計大橋を渡って間もなくの場所に広がる「伊計ビーチ」は、観光客にも名が知られているビーチです。

 

有料ビーチのため利用するには料金が発生しますが、その分設備は整っていて安心できます。

シャワー室やロッカー、トイレはもちろん、沖縄料理を堪能できる食堂やパーラーも完備されているため、手ぶらで1日海遊びができるでしょう。

 

ビーチは遠浅で、遊泳エリアにはくらげネットがかかっています。

監視員もいるため、小さな子どもや海に慣れていない人でも海遊びを楽しめますよ。

 

ガラスボードからの眺め

 

自分たちで泳ぎに行くのも良いですが、伊計ビーチでおすすめなのがマリンスポーツ。

定番のバナナボートはもちろん、フライボードやマリンジェットのような珍しくアクティブな体験まで用意されています。

 

伊計島の美しい海で、新たなマリンスポーツに挑戦したい人はおすすめですよ。

 

伊計ビーチ


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計405

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で1分

電話番号 : 098-977-8464

遊泳禁止期間 : 11月~3月

営業時間 : 10:00~17:30

料金 : 中学生以上 400円、5歳~小学生 300円、4歳以下 無料

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : 伊計ビーチ

 

2. 大泊ビーチ

 

大泊ビーチ

 

伊計ビーチからさらに北西に進んだところにあるのが「大泊ビーチ」。

こちらも有料のビーチとなっていますが、設備がしっかり整っているため安心して過ごせる場所です。

600m続く砂浜と海は、南国を思わせる美しい風景と言えます。

 

大泊ビーチに来たら欠かせないのがシュノーケリングです。

風や潮の影響が少ないこともあり、多くの熱帯魚が集まります。

沖縄本島の中でも比較的魚が集まっているエリアなので、シュノーケリング目的で訪れる人も多いです。

 

ただし、大泊ビーチの特徴として沖に出る手前でやや水深が深くなっています。

そのため、泳ぎに慣れていない人は浅瀬で過ごすのをおすすめします。

 

浅瀬であっても魚を目にできるので、無理のない範囲でシュノーケリングを楽しんでくださいね。

 

大泊ビーチ


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計1012

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で5分

電話番号 : 098-977-8027

遊泳禁止期間 : なし(海開きは4月上旬)

営業時間 : 9:00〜18:00

料金 : アクティビティ代 ダイビング 大人1,000円、子ども600円、その他複数あり

駐車場 : 有料駐車場 500円

公式サイト : 大泊ビーチ

 

3. 東の浜

 

東の浜

 

伊計ビーチの反対側に位置する「東の浜」は、ガイドブックに載らない穴場のビーチです。

 

緑の生い茂る細い道を進んでいくと、手つかずの天然ビーチが姿を現します。

雄大な景色と波音は、先に紹介したビーチと違いどこかノスタルジックさを感じるでしょう。

 

ただ、ほとんど人がいない天然ビーチで、くらげネットも備えられていないため、遊泳向きではありません。

また、波が高い日は勢いも強く、足をつけて海遊びをするには注意しましょう。

 

泳げない分、のんびり海を眺めるにはもってこいのスポット。

自然のBGMに癒されながら、美しい海に心を奪われる体験をしてみてください。

 

東の浜の砂浜

 

なお、東の浜は駐車場がないので、車で訪れる場合は注意してください。

 

伊計島 東の浜


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で5分

遊泳禁止期間 : なし

駐車場 : なし

公式サイト : 東の浜

 

4. セーナナー御嶽

 

セーナナー御嶽

 

沖縄の数あるパワースポットの中でも、神秘的だと密かに話題になっている「セーナナー御嶽」。

伊計島の東部に位置し、住宅街を抜けた先にその入り口があります。

車で侵入できる範囲が限られているため、途中で車を降りて徒歩で向かいます。

 

ここは伊計島で人が初めて暮らした場所と言い伝えられており、かつては祈願に使われていたそう。

 

入り口にはセーナナーと書かれた看板と鳥居があり、ガジュマルの木に囲まれた聖域が広がります。

薄暗い緑を抜けると、海につながるひらけた場所につながり、伊計島の端に到着します。

 

そこから見える一面の海は圧巻の景色です。

 

 

セーナナー御嶽で見ておきたいのが、鏡の埋め込まれた大きな岩です。

 

人工的につけられた鏡が映すのは、清々しい空と伊計島のどこまでも青い海。

自然と鏡が融合した不思議な光景を求め、パワースポット好きの人に人気になりつつあります。

 

ただし、この岩を見るまでに岩を降りて行かなければならないので、滑りやすい靴や軽装の際は控えましょう。

また、神聖な場所であるためマナーはしっかり守ってくださいね。

 

セーナナー御嶽


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で4分

定休日 : 年中無休

駐車場 : なし

 

5. 犬名河(インナガー)

 

 

犬名河とは、伊計島の西部で生活用水として使われていた湧水の泉です。

平成7年には記念物として指定されていますが、そのひっそりとした存在から地元の人のみが知る穴場スポットとなっています。

 

ちなみに、犬名河の名前の由来は、数百年前にずぶ濡れの犬が海岸から現れ、湧き出る泉で水遊びをしていたことなんだとか。

 

犬名河に向かう入り口は、サトウキビ畑を抜けた海岸沿いにあります。

入り口前までは車やバイクで乗り入れできるため、近くに停めておくと便利ですよ。

 

また、犬名河に向かう階段の前は西日が映える場所で、サンセットを見に来る人たちが訪れています。

自然とマッチした美しい景色を見たい人は要チェックです。

 

犬名河からの夕焼け

 

犬名河に向かうためには、入り口から看板の立つ階段を降りなければなりません。

かなり急勾配な上に植物が生い茂っているため、足元には十分注意してください。

 

また、泉の水は伊計島に管理されており、勝手に汲めないように鍵がかけられています。

あくまで景観を楽しむ目的で訪れるようにしましょう。

 

犬名河


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で6分

定休日 : 年中無休

駐車場 : なし

 

6. 仲原遺跡

 

仲原遺跡の入り口

 

島の中心部に位置する「仲原遺跡」は、縄文時代から弥生時代にかけて生活していた住居を復元した遺跡です。

元々サトウキビ畑だった場所から竪穴住居や土器が出土し、紀元前の生活の様子を再現するために作られました。

 

かつての住居は、沖縄の暑さに耐えるための工夫や、台風や潮の影響を少なくするための工夫がされています。

先人たちの知恵に関心するばかりですね。

 

遺跡の敷地内は木々で囲まれており、ひんやりとした澄んだ空気となっています。

無人の遺跡のため、じっくり見学できるのがおすすめのポイントです。

 

近付けば、穴の中の広さや作りも見られるようになっているため、歴史好きな人にはぴったりのスポットと言えるでしょう。

 

仲原遺跡

 

ただし、遺跡近辺に街灯はなく夕方から夜にかけては暗くなってしまいます。

夜間はハブに注意と書かれているため、昼間や朝に訪れるようにしてください。

 

仲原遺跡


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で3分

電話番号 : 098-973-4400(うるま市教育委員会文化課)

定休日 : 年中無休

駐車場 : なし

 

7. 伊計島亀岩龍宮神

 

 

伊計島の南西に位置する「伊計島亀岩龍宮神」は、伊計島のパワースポットの一つです。

 

その名の通り、見た目が亀のような形をした岩に龍宮神の石碑が建てられています。

現在は岩の上に続く通路が台風の影響で壊れてしまい、石碑を拝みに行くことができません。

 

分断された橋の近くまでは行けるため、そこから様子を見ることはできます。

 

 

亀岩龍宮神の目の前には、透明度の高い穴場ビーチの「イツクマの浜」が広がります。

こちらは海藻が多く、自然の漂流物によって遊泳はあまりおすすめできません。

 

しかし、水が澄んでおりリーフが浅瀬にも広がっているため、目を凝らすと魚を見つけられるかもしれませんね。

 

パワースポットとのんびりした海を一緒に堪能したい人は、ぜひ訪れてみてください。

 

伊計島亀岩龍宮神


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で2分

定休日 : 年中無休

駐車場 : なし

 

8. 伊計島共同売店

 

 

伊計島にある唯一のスーパーとして、地元の人の生活を支えているのが「伊計島共同売店」です。

 

食料品はもちろん、生活用品や雑貨を取り揃えているお店で、島にとって大切なスーパーとなっています。

物価は本島に比べるとやや高めですが、地元ならではの食材が販売されています。

 

伊計島産で有名な黄金芋もこちらで購入できますよ。

 

 

また、こちらには軽食を食べられる食事処も併設されています。

地元のおばぁが作る手作りの料理は、旅の思い出に残る食事となるでしょう。

伊計島ならではのスローライフを満喫するには、ぴったりのスポットです。

 

お土産を買うだけでなく、伊計島の生活に触れられるような売店となっているため、ビーチで遊んだ帰りや観光スポット巡りの際にも立ち寄ってみてくださいね。

 

伊計島共同売店


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計163

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で3分

電話番号 : 098-977-8393

定休日 : 年中無休

営業時間 : 8:00〜20:00

駐車場 : なし

公式サイト : 伊計島共同売店

 

 

島時間をじっくり堪能できる宿泊施設はここ!

 

AJリゾートアイランドのレストラン

 

伊計島には、日々の疲れを癒してくれる宿泊施設がいくつか存在します。

島らしいゆったりとした時間を過ごしながらも、充実した思い出を作れるおすすめの場所があります。

 

今回は、その中から人気の宿泊施設を紹介。

幸せな滞在時間を過ごして、また伊計島に行きたいと思えるようになるでしょう。

 

伊計島でホテルやコテージを探している人は参考にしてください。

 

1. 伊計島温泉 AJリゾートアイランド伊計島

 

AJリゾートアイランド

 

伊計島の中で唯一のリゾートホテルである「AJリゾートアイランド伊計島」は、子どもから大人まで楽しめるおすすめの宿泊施設です。

伊計島の北側に位置し、広大な敷地とプライベートビーチを持った場所となっています。

 

部屋は外国のリゾートホテルを思わせるような清潔感があり、開放的な空間。

テラスからは伊計ブルーの美しい海を見渡すことができ、日常を忘れさせてくれる癒しを感じるでしょう。

 

また、プライベート空間を味わいたい人には、和洋室のコテージがおすすめですよ。

 

 

こちらでは、離島のホテルには珍しく天然温泉が湧き出ていて、かけ流しの贅沢な温泉に浸かれます。

展望露天風呂は伊計島の水平線を見渡せる贅沢な景観で、身も心も癒されるでしょう。

宿泊をしていなくても日帰りで温泉を利用できるため、足を運んでみてくださいね。

 

また、長い滞在には飽きてしまう子どもたちに向けて、様々な設備が設けられています。

 

ホテルには珍しい動物ふれあいコーナーには、人気のポニーやうさぎなどの動物がいます。

さらに、小さな子どもでも安心して遊べるキッズステーションや、天気の良い日に遊びたい屋外アスレチックなど、設備が充実しています。

 

のんびしりた島時間とともに、リゾートホテルの豪華な体験をしてみてくださいね。

 

伊計温泉 AJリゾートアイランド伊計島


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計1286

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で5分

電話番号 : 098-983-1230

営業時間 : チェックイン 15:00~、チェックアウト ~11:00

料金 : 朝夕食付 2人泊まり 1人当たり9,450円(税込)

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

2. 伊計別邸 一燈

 

 

昔ながらの琉球建築を採用している「伊計別邸 一燈」は、一棟貸しスタイルのコンドミニアムです。

外観だけでなく、内装にもこだわりの墨絵アートが施されています。

木のぬくもりとアートが融合したおしゃれで洗礼された空間です。

 

設備も充実していて、調理スペースにはBBQのできるセットや本格的なピザ窯が用意されています。

夏に嬉しいかき氷器は、昔ながらの手回しのものでインスタ映えします。

 

さらに、大画面で映像を楽しめるように巨大なプロジェクターが完備されています。

旅の思い出をその場で見るにはぴったりですね。

 

 

伊計島の海遊びを充実させる、ゴムボートやシュノーケルグッズも無料で貸し出してくれるのが嬉しいポイント。

近くには、サーフィンスポットとしても密かに人気のある伊計島東海岸があります。

宿泊先のすぐ近くに海があるのは、離島ならではの贅沢ですよね。

 

一棟貸しのゆったりした場所なので、家族や友人など大人数で泊まっても良いでしょう。

まるで島に暮らしているかのような非日常を楽しんでください。

 

伊計別邸 一燈


住所 : 沖縄県うるま市与那城伊計30-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 伊計大橋から車で4分

電話番号 : 090-1956-3960

営業時間 : チェックイン 15:00~、チェックアウト ~11:00

料金 : 素泊まり 2名泊まり 1人当たり15,680円(税込)

駐車場 : 無料駐車場あり

予約サイト : 一休.com

 

 

沖縄らしい雄大な自然と、時間を忘れられるようなのんびりした雰囲気のある伊計島。

観光地としてはあまり名が知られていませんが、1度行くとやみつきになる魅力が詰まっています。

船に乗らなくてもアクセスできる手軽さは、沖縄旅行の初心者にもぴったりですよ。

 

子どもから大人まで楽しめる、島ならではの時間を楽しみましょう。

本記事を参考に、伊計島での旅のプランを立ててみてくださいね。

 

 

▼沖縄観光の関連記事

 

・  沖縄観光の決定版!沖縄旅行で必見の人気観光地33選!

・  美ら海のパワーを充電!沖縄おすすめ観光地10選!

・  沖縄のリゾートステイはこれで完璧!本島から人気の離島までおすすめのホテル24選

・  沖縄の高級ホテル16選!南国沖縄の高級ホテルで素敵なリゾートを♪

・  沖縄のお土産おすすめ25選!お菓子やおつまみなどお土産の種類ごとに徹底紹介

・  沖縄のお土産21選!沖縄旅行の定番グルメ土産からレア土産まで


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(799)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(331)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(192)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(118)
  滋賀(7)
  京都(53)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(95)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(672)
イベント情報(379)
ショッピング・買い物・お土産(568)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(213)
世界遺産(190)
乗り物・交通・アクセス(817)
宿・旅館・ホテル(227)
旅行準備(470)
歴史・豆知識(1008)
温泉・スパ(190)
絶景(578)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1014)
食事・グルメ(659)
おすすめ/ランキング(888)
デート(777)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(78)
日帰り旅(99)
1泊2日(72)
寺院・神社・教会(102)
パワースポット(38)
ファミリー(168)
1人旅(164)
雨の日(30)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング