logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

東京で雨の日に行きたいおすすめスポット15選!デートに使える水族館から穴場の観光地まで





あらゆる施設がある東京都内は、雨の日でも観光やデート、お出かけを満喫できるスポットが豊富にあるのが魅力です。
本記事では観光やデートをはじめ、子供連れでも楽しめるお出かけスポットから穴場まで、おすすめの場所をシーン別に紹介します。

水族館や博物館、美術館といった場所からショッピングモールまで、雨の日でも気にせず楽しみましょう。
筆者が実際に足を運んだスポットの中から、特におすすめできるところだけを厳選しています。

【目次】東京で雨の日に行きたいおすすめスポット15選!デートに使える水族館から穴場の観光地まで

 

<雨の日でも楽しめる東京都内のデートスポット>

1. 景色以外にも幅広い楽しみ方がある「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」

2. ムーディーなカフェバーもある水族館「マクセル アクアパーク品川」

3. 六本木にある企画展豊富な美術館「国立新美術館」

4. 大型ショッピングモールで買い物デート「二子玉川ライズ」

<雨の日でも楽しめる東京都内の観光スポット>

1. 東京のシンボル!見どころ豊富な「東京タワー」

2. 下町情緒と新しさを感じられるスポット「東京スカイツリータウン」

3. 屋内エリアも充実の都市型水族館「サンシャイン水族館」

4. 幅広いジャンルの企画展示!「東京都美術館」

<雨の日でも楽しめる東京都内の子連れお出かけスポット>

1. 可愛い世界観が広がる屋内テーマパーク「ナンジャタウン」

2. 親子で温泉!ミニゲームコーナーも「お台場 大江戸温泉物語」

3. 好奇心をくすぐる展示が満載「国立科学博物館」

4. 雨の日でも楽しめる複合型施設「東京ドームシティ」

<雨の日でも楽しめる東京都内の穴場スポット>

1. お札の肖像画で話題!「渋沢資料館」

2. 原寸大模型もたくさん!東京の歴史を学べる「江戸東京博物館」

3. スポーツ好きな方にピッタリ!「日本サッカーミュージアム」

 

 


<雨の日でも楽しめる東京都内のデートスポット>

 

雨の日 デート

 

東京都内の雨の日デートにぴったりな場所を紹介します。

様々な仕掛けが施された展示を見ながら楽しめる展望台や、フォトジェニックな展示が満載の水族館など、魅力溢れるスポットばかりです。

ロマンチックな気分に浸れるスポットから楽しくデートを満喫できる場所まで、ぜひデートの参考にしてみてください。

 

1. 景色以外にも幅広い楽しみ方がある「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」

 

サンシャインスカイサーカス

 

池袋駅東口から徒歩10分、池袋のランドマークにもなっているサンシャインビルの中にある展望台です。

2016年にリニューアルオープンした展望台は、景色を楽しむだけでなく、雨の日でも楽しめる展示が豊富にあります。

視覚、触覚、聴覚を使って展示を楽しみましょう。

 

渦巻状の空間が広がるように見える「ぐるぐるSHOT」は、錯覚を利用した空間です。

実際には壁に曲線が描かれているだけの空間は、見る人を不思議な世界にいざないます。

フォトジェニックな一枚を撮れるスポットです。

 

万華鏡 スカイサーカス

 

「カレイドスコープ60」は、立方体万華鏡の第一人者、ヤマザキミノリ教授の協力の元に制作された展示です。

鮮やかな壁に空いている穴に目を向けると、壁の内側にキラキラと輝く万華鏡の空間が広がります。

覗く穴によって異なる景色を楽しめるのも魅力です。

覗き穴にスマートフォンのカメラレンズ部分を近づけると、万華鏡の鮮やかな景色を撮影することができます。

 

スカイサーカス

 

景色以外の楽しみ方が沢山ある展望台は、雨の日も多くの人で賑わうスポットです。

展望台の中にあるカフェのすぐそばには、芝生のような絨毯とモフモフのクッションが置かれています。

デートの際は、クッションを使って寝転がり一休みしましょう。

 

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台の観光情報

 

住所 : 東京都豊島区東池袋3丁目1-1 サンシャイン60ビル60階

アクセス : JR池袋駅東口から徒歩8分、東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩3分

電話番号 : 03-3989-3458

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00~22:00(前後あり)

料金 : 大人1,200円、学生900円、小・中学生600円、幼児300円

公式URL : SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

 

2. ムーディーなカフェバーもある水族館「マクセル アクアパーク品川」

 

アクアパーク品川 バー

 

「マクセル アクアパーク品川」は、品川駅高輪口から徒歩3分の観光スポットです。

夜遅くまで営業しているため、仕事終わりにも利用できます。

デートでおすすめの理由は、営業時間の他に館内のムーディーな空間です。

 

館内にある「コーラルカフェバー」は、壁に映し出される幻想的な映像を見ながら、軽食を味わえるお店です。

お店目の前のテーブルはスケルトンな水槽になっており、魚達が泳ぐ姿を眺められます。

 

ジュエリーフィッシュ

 

水族館の目玉展示の一つである「ジュエリーフィッシュランブル」は、幻想的なクラゲたちの水槽です。

鏡に囲まれた部屋は、色鮮やかな照明によって照らされフォトジェニックな空間が広がります。

部屋の中にはベンチもあるため、座りながらロマンチックな空間をゆっくり眺めることも可能です。

 

バイキング

 

展示を見て癒されるだけでなく、アトラクションでスリルを味わうこともできます。

「ポート・オブ・パイレーツ」は、振り子のように大きく左右に揺れるアトラクションです。

天井付近まで揺れる大きな船は、思わず声を上げてしまうほどスリルを感じられます。

 

マクセルアクアパーク品川の観光情報

 

住所 : 東京都港区高輪4丁目10-30

アクセス : JR、京急品川駅高輪口から徒歩4分

電話番号 : 03-5421-1111

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00~22:00(季節や長期休暇時などにより前後あり)

料金 : 大人2,200円、小・中学生1,200円、幼児700円、アトラクションは各500円

公式URL : マクセルアクアパーク品川

 

※合わせて読みたい:  「アクアパーク品川」の見どころを徹底解説!色彩豊かなクラゲ水槽に海中散歩を楽しめるトンネル水槽も

 

3. 六本木にある企画展豊富な美術館「国立新美術館」

 

国立新美術館

 

東京メトロ乃木坂駅から徒歩3分、商業施設が豊富な六本木にある美術館です。

透明なガラスの壁に囲まれた開放感のある作りの美術館では、定期的に内容が変わる企画展示が行われています。

日本の美術館の中でも、2019年時点で最大の敷地面積です。

洗練された内装の館内で、ゆったり過ごしたい方におすすめのデートスポットです。

 

ルーブル美術館

 

館内で行われる展示は、海外美術館の作品を展示する大型の展示をはじめ様々。

企画展ごとに展示室が分かれているため、自分に合ったものを見つけて鑑賞しましょう。

音声ガイドや作品にまつわるパンフレットも置いてあり、普段美術作品を見ない方もデートを楽しめます。

 

カフェ 国立新美術館

 

館内にはカフェレストランもあり、美術館オリジナルの料理を味わえます。

展示中の作品に合わせた期間限定の料理は、味だけでなく見た目も楽しめるものばかりです。

館内には、カフェ、レストランが3種類あるため、デートの食事のみの利用でも立ち寄れます。

 

国立新美術館の観光情報

 

住所 : 東京都港区六本木7丁目22-2

アクセス : 東京メトロ乃木坂駅から徒歩3分

電話番号 : 03-5777-8600

定休日 : 火曜日、年末年始

営業時間 : 10:00~18:00(企画展示中の金・土曜日は20:00まで)

料金 : 展示ごとに異なる

公式URL : 国立新美術館

 

※合わせて読みたい:  個性溢れる企画展にグルメまで!国立新美術館の見どころを紹介!

 

4. 大型ショッピングモールで買い物デート「二子玉川ライズ」

 

雨の日 二子玉

 

東急線二子玉川駅から徒歩1分、駅を降りてすぐに広がる大きなショッピングモールです。

いくつものエリアに分かれたそれぞれのショッピングモールを見て回れば、一日を通して買い物デートを楽しめます。

飲食店も豊富で、ランチやディナーにも困りません、

 

二子玉ライズ

 

「蔦屋書店」は、本だけでなく家電や生活雑貨も販売しているお店です。

店内には、デザイン性のある照明やインテリアも置かれ、おしゃれな空間が広がります。

カフェスペースもあり、購入した本を見ながらじっくり休憩を楽しむことも可能です。

 

二子玉川ライズの観光情報

 

住所 : 東京都世田谷区玉川2丁目21-1

アクセス : 東急線 二子玉川駅から徒歩1分

電話番号 : 03-3709-9109

定休日 : それぞれの施設・お店ごとに異なる

営業時間 : それぞれの施設・お店ごとに異なる

料金 : 無料

公式URL : 二子玉川ライズ

 

 

<雨の日でも楽しめる東京都内の観光スポット>

 

東京タワー 雨の日

 

ここでは、東京都内で雨の日でも観光を満喫できるスポットを紹介します。

東京に住んでいる方はもちろん、地方から訪れた方も楽しめる東京らしいスポットばかりです。

 

1. 東京のシンボル!見どころ豊富な「東京タワー」

 

東京タワー 観光

 

東京タワーは、都営大江戸線赤羽橋駅や都営三田線御成門駅から徒歩6分の観光スポットです。

タワーの麓にある、フットタウンと呼ばれるショッピングモールで買い物を楽しめます。

 

東京タワー 観光 雨

 

東京タワーには、トップデッキとメインデッキがあります。

それぞれ高さが異なる展望台で、都内を一望することができます。

 

東京タワーの観光情報

 

住所 : 東京都港区芝公園4‐2‐8

アクセス : 都営大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分 都営三田線 御成門駅から徒歩6分

電話番号 : 03-3433-5111

定休日 : 年中無休(天候により休止有)

営業時間 : 【メインデッキ】9:00~23:00 【トップデッキツアー】9:00~22:45

料金 : 【メインデッキ】大人900円、小中学生500円、4歳以上400円 【トップデッキツアー】大人2,800円、小中学生1,800円、4歳以上1,200円

公式URL :  東京タワー

 

※合わせて読みたい:  一日楽しめる東京タワーの見どころを紹介!タワー周辺のグルメ・観光スポットも網羅!

 

2. 下町情緒と新しさを感じられるスポット「東京スカイツリータウン」

 

スカイツリー

 

東京スカイツリータウンは、お膝元に東京ソラマチと呼ばれるショッピングモールがあります。

都内で一番の高さを誇る建築は、遠くから見ても目を引くランドマークになっています。

写真は晴れた日ですが、ソラマチや展望台といったほとんどのエリアが屋内にあるため、雨の日に観光を満喫できるのが魅力です。

 

ショッピングモール

 

下町らしい情緒を感じさせる 東京ソラマチ でショッピングを楽しみましょう。

江戸切子や飴を使ったアクセサリーなど、個性的なアイテムを売るショップも豊富です。

館内には、飲食店やレストランからセレクトショップまで幅広く揃っています。

 

プラネタリウム スカイツリー

 

スカイツリータウンの中にはプラネタリウムや博物館と施設もあります。

アロマが香りリラックスできるプラネタリウムは、デートから観光まで幅広いシーンで利用できるスポットです。

展望台からの景色はもちろん、映画館やプラネタリウム、博物館まで揃った施設スカイツリーで雨の日観光を満喫しましょう。

 

東京スカイツリータウンの観光情報

 

住所 : 東京都墨田区押上1丁目1-2

アクセス : 半蔵門線 押上駅から徒歩1分

電話番号 : 0570-55-0634

定休日 : 年中無休(展望台は天候によって休止有)

営業時間 : 【展望台】8:00~22:00 【東京ソラマチ】10:00~21:00

料金 : 【展望台】大人1,800円~、高校生・中学生1,400円~ 、小学生800円 【東京ソラマチ】無料

公式URL : 東京スカイツリータウン

 

※合わせて読みたい:  世界一高い自立式電波塔!東京スカイツリーの見どころを総解説!

 

3. 屋内エリアも充実の都市型水族館「サンシャイン水族館」

 

サンシャイン水族館 池袋

 

JR池袋駅東口から徒歩8分ほど、サンシャインシティの屋上にある水族館です。

あえて照明を落とした空間から始まる水族館は、神秘的な魚達の世界を鑑賞できます。

イワシたちが生き生きと泳ぐ姿を鑑賞できる水槽をはじめ、工夫を凝らした展示が豊富です。

 

天空のペンギン

 

中でも「天空のペンギン」は、屋外エリアにある水族館の目玉展示です。

屋外にある大きな水槽では、ペンギンたちが空を飛んでいるかのような光景を楽しめます。

雨の日には水面に雨粒の波紋が広がる水槽で、生き生きと泳ぐペンギンの姿を鑑賞しましょう。

 

クラゲ サンシャイン水族館

 

ゆらゆらと水槽の中をクラゲたちが漂う「ふわりうむ」では、幻想的な空間が広がります。

照明を使って照らし出されたクラゲは、鮮やかな色合いです。

その他にも、定期的に行われるショーやエサやりイベントなど、ユニークなイベントが満載の水族館で観光を楽しんでください。

 

サンシャイン水族館の観光情報

 

住所 : 東京都豊島区東池袋3丁目1-3

アクセス : JR池袋駅東口から徒歩8分、東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩3分

電話番号 : 03-3989-3466

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00~21:00(日にちにより前後あり)

料金 : 大人2,200円、小・中学生1,200円、幼児700円

公式URL : サンシャイン水族館

 

※合わせて読みたい:  サンシャイン水族館の見どころを徹底解説!アクセス・料金・年パス・割引や混雑情報まで

 

4. 幅広いジャンルの企画展示!「東京都美術館」

 

東京都美術館

 

JR上野駅公園口から徒歩5分、上野公園の自然に囲まれた景観豊かな美術館です。

常時入れ替わる企画展示が行われ、何度足を運んでも楽しめる観光スポットと言えます。

 

東京都美術館

 

館内で行われている企画展示の中には、無料で入場できるものもあります。

美術館や博物館が豊富な上野エリアに立ち寄った際は、周辺の施設と合わせて美術館巡りを楽しむのもおすすめです。

 

東京都美術館の観光情報

 

住所 : 東京都台東区上野公園8-36

アクセス : JR上野駅公園口から徒歩5分

電話番号 : 03-3823-6921

定休日 : 第1・第3月曜日、年末年始、不定期の整備休館日

営業時間 : 9:30~17:30(特別展開催中の金曜日は9:30~20:00)

料金 : 展示によって異なる

公式URL : 東京都美術館

 

 


<雨の日でも楽しめる東京都内の子連れお出かけスポット>

 

子供連れの家族が楽しめる東京都内の雨の日スポットを紹介します。

大人も童心に帰って楽しめる遊園地から知的好奇心をくすぐる博物館まで、魅力的なスポットばかりです。

 

1. 可愛い世界観が広がる屋内テーマパーク「ナンジャタウン」

 

ナンジャタウン

 

JR池袋駅から徒歩8分、サンシャインシティの中にある屋内テーマパークです。

コンセプトの異なる色々なエリアが広がります。

エリアの雰囲気にあったゲームやアトラクションで、大人も子供も楽しみましょう。

 

中には薄暗い妖怪やお化けがたくさんいるエリアもあります。

お化け屋敷は、程よい怖さで小学生くらいの方でも楽しめるのが魅力です。

 

ナンジャタウン 餃子

 

館内では、頻繁にイベントが行われているのも特徴です。

特にアニメとコラボしたミニゲームや、アトラクションが行われる際には多くの人で賑わいます。

「ナンジャ餃子スタジオ」をはじめ、充実の飲食コーナーでナンジャタウンオリジナルの料理、デザートもいただけます。

 

ナンジャタウンの観光情報

 

住所 : 東京都豊島区 東池袋3丁目 サンシャインシティワールドインポートマートビル2F

アクセス : JR池袋駅東口から徒歩8分、東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩3分

電話番号 : 03-5950-0765

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00~22:00(日にちにより前後あり)

料金 :

パスポート(アトラクション乗り放題)大人3,500円、子供2,800円 
エントリーのみ 大人500円、子供300円

公式URL : ナンジャタウン

 

2. 親子で温泉!ミニゲームコーナーも「お台場 大江戸温泉物語」

 

大江戸温泉物語

 

りんかい線東京テレポート駅から徒歩6分、江戸の世界観に浸れる温泉です。

館内に入ると無料で浴衣が貸し出され、縁日を再現したかのような街並みを散策できます。

天然温泉を使用した温泉、足湯、岩盤浴といった施設で日頃の疲れを癒しましょう。

 

館内での買い物やゲームの決算は全てリストバンドで行われます。

小さな子供が買い物体験ができる点は魅力の一つです。

 

大江戸温泉 足湯

 

館内にある足湯コーナーは、広々として開放的。

男女問わず一緒に入れるエリアなので、家族全員で楽しめます。

季節ごとの飾り付けやイルミネーションを見ながら足湯に浸かりましょう。

一部エリアは、でこぼことした石が敷き詰められ、足つぼのようになっています。

 

輪投げ ゲーム 大江戸温泉

 

小さな子供連れでも楽しめるゲームコーナーも完備されています。

ゲームの他にも、駄菓子店や輪投げや射的の出店もあり、お祭り気分で観光できるスポットです。

 

お台場 大江戸温泉物語の観光情報

 

住所 : 東京都江東区青海2-6-3

アクセス : りんかい線 東京テレポート駅から徒歩6分

電話番号 : 03-5500-1126

定休日 : 年中無休(毎月1回夜間休館日あり)

営業時間 : 11:00~翌朝9:00 (22時間営業)

料金 : 値段変動制 大人 平日:2,720円 土日祝日:2,936円 特定日:3,044円 4歳から小学生 一律1,058円 4歳以下無料

公式URL : お台場 大江戸温泉物語

 

3. 好奇心をくすぐる展示が満載「国立科学博物館」

 

国立科学博物館

 

JR上野駅公園口から徒歩4分、知的好奇心をくすぐる展示が豊富な博物館です。

ユニークな企画展示と一年中楽しめる常設展示、どちらも見応えがあります。

 

国立科学博物館

 

展示のテーマごとに部屋の雰囲気も異なります。

ジャングルのような自然が再現された部屋では、野生動物の迫力あるはく製が展示されています。

体温を色で見られる展示や、ボタンを押して波を起こす機械といった展示を5感をフルに使って楽しみましょう。

 

国立科学博物館の観光情報

 

住所 : 東京都台東区上野公園7-20

アクセス : JR上野駅公園口から徒歩5分、東京メトロ上野駅から徒歩7分、京成本線 京成上野駅から徒歩7分

電話番号 : 03-3822-0111

定休日 : 月曜日(祝日の場合その翌日が休館日)、年末年始

営業時間 : 9:00~17:00(GWや夏休み期間など特別な時期は延長)

料金 : 常設展示 大人・大学生620円

公式URL : 国立科学博物館

 

※合わせて読みたい:  上野の学んで遊べる観光スポット!『国立科学博物館』の見どころを紹介!

 

4. 雨の日でも楽しめる複合型施設「東京ドームシティ」

 

東京ドームシティ

 

東京ドームシティは、東京ドームを中心とした複合型施設です。

ジェットコースターやお化け屋敷などのアトラクションの隣には、ショッピングモールがあります。

屋内エリアも多く、雨の日でも子供と一緒に楽しめるスポットです。

標的に向かって勢いよく水を噴出して遊ぶ「ウォーターキャノン」をはじめ、雨でも遊べるアトラクションが豊富です。

 

ラクーア

 

アトラクションのあるエリアの隣には、「ラクーア」と呼ばれるショッピングモールもあります。

上階には「スパラクーア」と呼ばれる温泉施設もあり、雨の日も充実のお出かけができるスポットです。

ラクーア内にあるレストランやカフェで、アトラクションで遊ぶ間に休憩もできます。

 

東京ドーム 雨の日

 

東京ドームは、野球観戦を中心に広いドームを使ったイベントやライブを楽しめる場所です。

ジャイアンツショップでは、巨人をはじめ、様々な球団の公式グッズが販売されています。

 

東京ドームシティの観光情報

 

住所 : 東京都文京区後楽1-3-61

アクセス : JR水道橋駅西口から徒歩2分、東京メトロ後楽園駅から徒歩2分

電話番号 : 03-5800-9999

定休日 : 施設により異なる

営業時間 : 施設により異なる

料金 : 無料(アトラクションは個別料金有)

公式URL : 東京ドームシティ

 

 

<雨の日でも楽しめる東京都内の穴場スポット>

 

都内 雨の日

 

雨の日には屋内スポットに多くの人が訪れるため、混雑する場所も多いです。

ここからは、東京都内の穴場スポットをご紹介します。

 

1. お札の肖像画で話題!「渋沢資料館」

 

渋沢資料館

 

JR王子駅から徒歩5分、飛鳥山と呼ばれる公園内にある博物館です。

飛鳥山にある3つの博物館の中でも、1万円札に渋沢栄一が採用されたことで注目されています。

 

撮影禁止の館内には、日本の産業を育てたとも言われる渋沢栄一の資料や、直筆の手紙を鑑賞することができます。

年表付きで分かりやすく展示されているため、歴史が苦手な方でも安心です。

 

渋沢資料館

 

「青淵文庫(せいえんぶんこ)」と呼ばれる文庫は、渋沢栄一の傘寿(80歳)を祝って建設されたものです。

資料館から徒歩すぐ、資料館のチケットを見せると無料で館内に入れます。

杉沢家の家紋を元にした、装飾タイル、鮮やかなステンドグラスなどの展示を鑑賞しましょう。

ばんこうろ 渋沢

 

国指定の重要文化財に選ばれている「晩香廬(ばんこうろ)」も、資料館のチケットで見学できます。

洋風茶室の中には、上品さと豪華さを兼ね備えた調度品が置かれています。

雨に瓦が濡れた姿は、趣すら感じさせるスポットです。

 

渋沢資料館の観光情報

 

住所 : 北区西ヶ原2-16-1.

アクセス : JR王子駅から徒歩5分

電話番号 : 03-3910- 0005

定休日 : 月曜日、年末年始、臨時休館日あり

営業時間 : 10:00~17:00まで

料金 : 大人300円、小中高校生 100円

公式URL : 渋沢資料館

 

2. 原寸大模型もたくさん!東京の歴史を学べる「江戸東京博物館」

 

 

東京都墨田区にある「江戸東京博物館」は、江戸や東京の歴史を展示を通して学べる博物館です。

大きな博物館の館内には、ジオラマや原寸大の模型もたくさんあり、見ているだけで時代ごとの暮らしぶりを学べます。

展示は常設展示のほかにも期間限定の企画展があり、その時々で異なる展示を楽しめるのも魅力です。

 

 

天井も高く広々とした館内には、江戸時代から現代の東京まで時代ごとに分かれた展示があります。

江戸ゾーンと東京ゾーン、大きく2つに分かれた展示を鑑賞しましょう。

江戸ゾーンでは、当時の様子をそのまま再現した日本橋をはじめ、タイムスリップしたかのような気分に浸れます。

 

江戸東京博物館の観光情報

 

住所 : 東京都墨田区横網1-4-1

アクセス : JR、都営大江戸線 両国駅から徒歩3分

電話番号 : 03-3626-9974

定休日 : 月曜日(祝日の場合その翌日)

営業時間 : 9:30~17:30(土曜日は9:30~19:30)

料金 : 大人600円、大学生・専門学校生480円、高校生・中学生・65歳以上300円、中学生以下は無料

公式URL : 江戸東京博物館

 

3. スポーツ好きな方にピッタリ!「日本サッカーミュージアム」

 

 

JR御茶ノ水駅から徒歩7分、サッカー文化を育てていくことを目的に、2003年に造られたのが「日本サッカーミュージアム」です。

サッカー好きの方はもちろん、スポーツが好きな方の好奇心をくすぐる展示が豊富にあります。

館内は有料と無料エリアに分かれ、無料エリアだけでも十分に楽しめるほど見どころ満載です。

 

 

館内の無料エリアには、有名選手の手形ならぬ足形が展示されています。

Jリーグ優勝カップのレプリカも置かれ、カップと共に選手気分で撮影もできるのが魅力です。

有料ゾーンには、日頃は入れないロッカールームを再現した展示や、ワールドカップにまつわる記念品が並びます。

 

日本サッカースタアジアムの観光情報

 

住所 : 東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス

アクセス : JR御茶ノ水駅から徒歩7分

電話番号 : 03-3830-2002

定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間 : 【火曜日~金曜日】13:00~18:00 【土日・祝日営業】10:00~18:00

料金 : 大人500円、小中学生300円

公式URL : 日本サッカーミュージアム

 

 

東京都内には、雨の日でも楽しめるスポットがたくさんあります。

都心の水族館から人気スポット「東京タワー」といったバラエティ豊かな観光地で、雨の日でもお出かけを満喫しましょう。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(511)
北海道・東北(43)
  北海道(26)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(173)
  埼玉(7)
  千葉(12)
  東京(96)
  神奈川(37)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(76)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(22)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(82)
  滋賀(7)
  京都(31)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(34)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(69)
  福岡(13)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(17)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(55)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(9)
アフリカ(2)
北米(17)
中南米(4)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(533)
イベント情報(368)
ショッピング・買い物・お土産(473)
ビジネス・出張(164)
ロケ地、舞台(169)
世界遺産(123)
乗り物・交通・アクセス(606)
宿・旅館・ホテル(178)
旅行準備(426)
歴史・豆知識(721)
温泉・スパ(152)
絶景(441)
聖地巡礼(30)
観光旅行(674)
食事・グルメ(537)
おすすめ/ランキング(587)
デート(574)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(424)
ツアー/旅程(242)
海水浴場・ビーチ・リゾート(64)

人気記事ランキング