logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 香川

香川県の観光地22選!若者に人気のアートな島や子連れ旅行におすすめのスポットも紹介





せっかく香川を旅行するなら、うどんだけではもったいない!
面積は日本最小ですが、魅力は日本最大級です。

海や山といった大自然、獲れたての海の幸を味わえる絶品グルメ、『世界の中心で愛を叫ぶ』のロケ地となった美しい町。
また、夏フェスが開催される大公園から現代アートの聖地などの若者向け人気スポットも見逃せません。

大人カップルのデートや子連れ家族旅行も楽しめる定番の観光スポットから、まだ知られていない穴場スポットまで盛り沢山の香川県。
あらゆる魅力が詰まった香川で、観光や旅行をたっぷりと満喫してください。

本ページに掲載のリンク及びバナーには広告(PR)が含まれています。


【目次】香川県の観光地22選!若者に人気のアートな島や子連れ旅行におすすめのスポットも紹介

 

 

 

<高松のおすすめ観光スポット>

1. 一歩一景を誇る大名庭園「栗林公園」

2. 映画・世界の中心で愛を叫ぶのロケ地 「庵治町」

3. 自分でうどんを作ろう!「中野うどん学校」

4. 源平合戦の古戦場「屋島」

5. 島全体がアート 「直島」

<東讃のおすすめ観光スポット>

1. たくさんの動物が出迎えてくれる「しろとり動物園」

2. 四国八十八か所巡り結願の寺「大窪寺」

3. 白砂青松の景勝地「津田の松原」

<中讃のおすすめ観光スポット>

1. こんぴらさんと親しまれている「金刀比羅宮」

2. 金刀比羅山のおひざ元「こんぴら温泉」

3. 高台からの眺めは最高「五色台」

4. 四国といえばこの橋「瀬戸大橋」

5. 瀬戸大橋が目の前に「与島パーキングエリア」

6. 四国最大のイルミネーション「まんのう公園」

7. アトラクションが楽しい「レオマリゾート」

<西讃のおすすめ観光スポット>

1. 香川にウユニ塩湖?「父母ヶ浜」

2. 見た人がお金に苦労しないと言われる「銭形砂絵」

3. マーガレットが咲き誇る「フラワーパーク浦島」

<小豆島のおすすめ観光スポット>

1. 恋人たちの聖地 「エンジェルロード」

2. 圧巻の大自然「寒霞渓」

3. 実写版!魔女の宅急便のロケ地「小豆島オリーブ公園」

4. 映画のセットが体感できる「二十四の瞳映画村」

 

<高松のおすすめ観光スポット>

 

香川県の県庁所在地である高松市。

 

四国の玄関口でもある高松は、電車やバスなどの交通機関も充実しており、ホテルや飲食店も集まっているため旅行の基点におすすめです。

地域的には東讃(とうさん)になりますが、狭義の東讃とは少し違うというのが実情なうえ別格感があるので、高松市と直島を高松エリアとしてご紹介します。

 

※高松観光の関連記事:  うどんだけじゃない!高松のおすすめ観光スポットや近郊の離島を紹介

 

1. 一歩一景を誇る大名庭園「栗林公園」

 

香川 観光 栗林公園 おすすめ 高松

 

日本を代表する大名庭園として国内外から高い評価を得ている「栗林公園(りつりんこうえん)」。

旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では、 "わざわざ旅行する価値がある" を意味する三つ星に格付けされています。

 

室町の手法を残す石組みの地をもとに百年余りの歳月をかけて造られ、江戸時代から下屋敷として利用されていました。

 

現在では、特に重要な文化財庭園として国の特別名勝にも指定されています。

 

「和船」で庭園の魅力を体感

 

香川 観光 栗林公園 おすすめ 高松

 

歴代の藩主は、池に舟を浮かべて移りゆく庭の景色を楽しんだと伝えられています。

 

観光の際もその優雅さを味わえるのが、栗林公園観光の目玉「南湖周遊和船」です。

庭園の歴史や風景の解説を聞きながら約30分かけて周航します。

 

水面から眺める景色は格別で、特に紅葉は絶景ですよ。

のんびり舟で園内を周遊していると、江戸時代のお殿様(お姫様)になった気分に浸ることができます。

 

ちなみに、文化財指定の庭園で定期的に舟を運航するのは栗林公園が全国で初めてだそうです。

 

江戸時代にタイムスリップしたかのような「掬月亭

 

 

公園の中で最も優美とされる数奇屋造りの建物が「掬月亭(きくげつてい)」です。

風や光を巧みに取り込んだ茶屋は、「水を掬(すく)えば月が手にある」という中国唐代の詩の一節から名付けられました。

 

歴史あるで大茶屋掬月亭では、抹茶や煎茶、お菓子を楽しむことができます。

 

園内の中心的な建物でもあり、ここからみえる南湖の景観は「他に類を見ないすばらしさ」だと高く評価されている掬月亭。

歴代藩主が愛してやまなかったこの場所で、庭園の美しさと美味しいお茶をゆっくり味わいたいですね。

 

栗林公園


住所 : 香川県高松市栗林町1-20-16

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR栗林公園北口駅より徒歩3分
JR栗林駅より徒歩20分
高松中央ICより車で15分

電話番号 : 087-833-7411

定休日 : 年中無休

営業時間 : 日の出から日没まで(時期により異なる)

料金 : 大人 410円/小人 170円

公式サイト : 栗林公園

 

2. 映画・世界の中心で愛を叫ぶのロケ地 「庵治町」

 

 

2004年に公開された『世界の中心で愛を叫ぶ』は、観客動員数620万人を記録し、この年の実写映画No.1として “セカチュー” ブームを巻き起こしました。

そのロケ地が香川県「庵治町(あじちょう)」にあります。

 

主人公の朔太郎が回想する故郷のロケ地となったのが庵治の海と街並みです。

瀬戸内海の澄んだ海が登場人物の心象風景と重なり、数々の名場面を生みました。

 

今回はロケ地の中でも、特におすすめのスポットをご紹介します。

その場所に立てば、今も変わらず映画の世界が蘇ってきますよ。

 

映画の記憶をカムバック

 

 

セカチューファンなら絶対外せないのは、映画のロケセット「雨平写真館」を復元して新設された「純愛の聖地庵治・観光交流館」です。

カフェでは庵治の石を使った石臼挽きコーヒーが味わえるほか、映画撮影当時の写真や資料展示もあり、映画の余韻に浸りながらゆっくりお茶ができます。

 

純愛の聖地庵治・観光交流館


住所 : 香川県高松市庵治町5824-4

マップ : Googleマップ

アクセス :

ことでんバス「庵治農協前」下車すぐ
高松自動車道高松中央ICより車で25分

電話番号 : 087-812-2270

定休日 : 火曜日

営業時間 :

交流館 9:00~17:00(入館は16:30まで)
カフェ 10:00~16:00(L.O.15:30)

料金 : 入場無料

公式サイト : 純愛の聖地庵治・観光交流館

 

3. 自分でうどんを作ろう!「中野うどん学校」

 

 

続いてご紹介するのは、数々のメディアで取り上げられるほど人気の「中野うどん学校」です。

 

人気のうどん打ち体験では、粉を練って生地を作り茹で上げるところまで、本場さぬきの手打ちうどんの作り方を "うどんティーチャーズ" が伝授してくれます。

所要時間は60~90分ほどで、完成したうどんはその場で食べられますがお土産として持ち帰ることも可能です。

 

屋内で完結する施設のため、雨の日の観光にもぴったりですね。

 

うどん打ち体験で本場の味を満喫

 

 

店舗は高松校と琴平校の2つで、それぞれ 公式サイト から体験の予約ができます。

 

自分で一から作って食べるうどんの味は思い出深いもの。

香川に来たらぜひ作り方も習得して、うどんマスターになってください♪

 

なお、こちらは幼児から体験に参加できるので、子連れ家族旅行で訪れるスポットとしても最適です。

「うどんを何食分つくるか」で料金が決まるので、例えば子ども2人+大人2人で2食分を作る場合は2食分のお値段で体験ができますよ。

 

中野うどん学校 高松校


住所 : 香川県高松市成合町8

マップ : Googleマップ

アクセス : JR高松駅からとこでんバス「香東中学前」停留所下車で徒歩1分

電話番号 : 087-885-3200

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00~17:00

料金 : うどん打ち体験 1,600円

備考 : うどん打ち体験は要予約

公式サイト : 中野うどん学校

 

4. 源平合戦の古戦場「屋島」

 

香川 観光 屋島 おすすめ

 

約1,400万年前の火山活動で噴出した溶岩が、水平に流れ出したことにより形成された緩やかな溶岩台地。

その山頂が屋根のような形をしていることから「屋島(やしま)」と名付けられました。

 

平安時代末期に日本各地で繰り広げられた源氏と平家の戦い、いわゆる「源平合戦」の中でも有名な「屋島の戦い」は、1185年に起きました。

源氏方の那須与一が平氏方の軍船に掲げられた扇を射落とした逸話は今日まで語り継がれています。

 

歴史的な戦いの舞台となった屋島、現在はドライブウェイが整備され、展望台、ハイキングコース、水族館、寺院など魅力的なスポットがたくさんある観光地となりました。

 

頂上の展望台から瀬戸内の絶景を眺める

 

香川 観光 屋島 海 おすすめ

 

そんな屋島の頂上には遊歩道が整備されており、いくつもの展望台があります。

 

「獅子の霊巌(ししのれいがん)」展望台は、屋島三大展望台の1つで、瀬戸内の多島美が楽しめるスポット。

展望台の下に、海に向かって吠えている獅子のような形をした岩がある事から名付けられました。

 

高松市街地、女木島、男木島などが眺望でき、夜景の美しさには定評があります。

 

屋島


住所 : 香川県高松市屋島山上

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR屋島駅・琴電屋島駅より屋島山上シャトルバスで10~18分
琴電屋島駅より車で約10分
高松中央ICより車で約30分

電話番号 : 087-841-9443

営業時間 : 屋島山上観光駐車場 6:30~22:00 ※12/31 6:30~24:00、1/1 0:00~22:00

料金 : 無料 ※駐車場代 普通車 300円/二輪車 200円

公式サイト : 屋島

 

5. 島全体がアート 「直島」

 

香川 観光 直島 草間彌生 南瓜

 

瀬戸内海の小豆島に程近い「直島」は、アート作品が島中に点在するとても魅力的なスポットです。

近代的な芸術に触れられる場所なので、アートやデザインに敏感な若者向けスポットとしても注目を浴びています。

 

こちらでは、1990年代からベネッセによって現代アートによる町づくりが行われてきました。

ここでしか見られない有名アーティストの作品は、3年に一度、国際芸術祭も開かれるほど世界的に注目を集めている場所です。

 

レンタサイクルで島の穏やかな雰囲気を味わいつつ、アートと島とのコラボレーションを楽しんでください。

 

草間彌生のかぼちゃでお出迎え

 

香川 観光 直島 草間彌生 赤かぼちゃ

 

宇野港からのフェリーは直島の玄関口である宮之浦港に到着しますが、その港でさっそくアート作品が出迎えてくれます。

草間彌生さんの作品「赤かぼちゃ」は、黄色い「南瓜」と並んで直島のシンボル的な作品です。

 

自然との融和を感じる「豊島美術館」

 

香川 観光 豊島美術館 おすすめ

 

瀬戸内海を望む豊島の小高い丘に、水滴を模した白い外観が目立つ美術館「豊島(てしま)美術館」があります。

 

アーティストの内藤礼と建築家である西沢立衛によって誕生した、自然と一体化した美術館です。

最高高さ4.3mの空間には柱が無く、2箇所の開口部から吹き抜ける風や、光、音を感じながら、 移り変わる時間と季節感を楽しめます。 

 

湧き出る泉のように現れる美しい作品を眺めていると、まるで柔らかい水に包まれたような気分に。

床には断続的に湧き上がるという地下水の水滴がついており、フルフルと震えている姿がとても神秘的で心を奪われます。

 

直島の美術館エリアには「 地中美術館 」や「 ベネッセハウス ミュージアム 」など芸術的な施設がたくさんあるので、優雅な大人旅にもおすすめですよ。

 

豊島美術館


住所 : 香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃607

マップ : Googleマップ

アクセス :

唐櫃港より徒歩15分
家浦港よりバスで15分(美術館前停留所で下車)、電動自転車で30分

電話番号 : 0879-68-3555

定休日 :

【3~11月】火曜日
【12~2月】火曜日~木曜日
※祝日の場合は開館、翌日休館

営業時間 :

【3~10月】10:00~17:00(最終入場16:30)
【11~2月】10:00~16:00(最終入場15:30)

料金 : 1,570円 ※15歳以下無料

備考 : 入場はオンラインチケットによる予約制

公式サイト : 豊島美術館

 

▼合わせて読みたい

・  芸術の島・直島のおすすめ観光スポット12選!おすすめのグルメスポットやお土産もご紹介

・  島全体がミュージアム!?直島のおすすめホテル8選

 

 

<東讃のおすすめ観光スポット>

 

さぬき市、東かがわ市、三木町などからなる東讃は、高松市より東のエリアです。

やや過疎化が進んでいますが、高松市に近いためベッドタウンとしての人気が高まっています。

 

ここからは、ご利益があるパワースポットや日々の疲れを癒してくれる観光スポットをご紹介します。

 

1. たくさんの動物が出迎えてくれる「しろとり動物園」

 

 

「しろとり動物園」は、ふれあいコーナーやショーなどが充実していて、アットホームなムードの私営動物園です。

珍しいホワイトタイガーの展示を始め、約50種類、総勢約300頭の動物を見ることができます。

 

小さな子供を連れてのお出かけはもちろん、デートや友達同士のお出かけでも楽しめること間違いなし。

エサやりや記念撮影ができたりと、旅の思い出作りにぴったりなスポットです。

 

自由な動物とたくさん触れ合える

 

香川 観光 東讃 しろとり動物園 うさぎ

 

動物との距離が近く、非常に自由度が高いのも特徴の一つ。

時期が合えば、トラの赤ちゃんと触れ合える抱っこ会に参加できるかもしれません。

 

その他にも様々な動物たちと交流できるイベントが定期的に行われているので、癒しを求めに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

しろとり動物園


住所 : 香川県東かがわ市松原2111

マップ : Googleマップ

アクセス : JR讃岐白鳥駅より徒歩25分

電話番号 : 0879-25-0998

定休日 : 不定休(月2回)

営業時間 : 9:00~17:00(入園は16:00まで)※季節によって変更有

料金 : 大人(中学生以上)1,500円/小人(3歳以上)700円

公式サイト : しろとり動物園

 

2. 四国八十八か所巡り結願の寺「大窪寺」

 

香川 観光 東讃 大窪寺 おすすめ

 

若年層や外国人観光客からも人気の「四国八十八か所巡り」とは、現在の香川県善通寺市で生まれた真言宗の開祖・弘法大師(空海)の足跡をたどり、八十八か所の霊場を巡拝すること。

巡拝を「お遍路」、巡礼する人のことを「お遍路さん」と呼んでいます。

 

四国八十八か所の88番札所、結願(けちがん)の寺「大窪寺」は、徳島県との県境に近い「矢筈山(やはずやま)」の中腹に位置しています。

早くから女性の入山が認められた為、女人高野と呼ばれていました。

 

また、四国屈指の紅葉の名所としても知られていて、例年11月上旬頃に見頃を迎えます。

 

弘法大師(空海)が修行した88の霊場をたどる「お遍路」

 

 

お遍路の全行程は1,400kmにも及び、1番札所から順に巡る順打ちが一般的ですが、88番から巡る逆打ちは順打ち3回分のご利益があるそうです。

 

大窪寺の大師堂の地下には88霊場の「お砂」が集められており、それぞれを踏みながらお参りすることで、お遍路と同じご利益を得られる「お砂踏み」ができます。

 

様々な理由でお遍路が出来ない人でも弘法大師とのご縁が結べるので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

結願の寺として、お遍路を共にしてきた金剛杖や笠を奉納し供養をしてもらうことも可能です。

 

 

長旅の締めくくりには、「 八十八庵(やそばあん)  」で郷土料理の「打ち込みうどん」900円(税込)を食べて一息つきましょう。

 

こちらは打ちたての麺を茹でずに具材とともに鍋で煮込んだ料理。

温かい味噌仕立てのお汁と煮込まれたうどんの調和がほっとする味わいです。

 

大窪寺


住所 : 香川県さぬき市多和兼割96

マップ : Googleマップ

アクセス : 高松琴平電気鉄道長尾駅より車で25分

電話番号 : 0879-56-2278

定休日 : 年中無休

営業時間 : 常時開放

料金 : 無料

公式サイト : 大窪寺

 

3. 白砂青松の景勝地「津田の松原」

 

香川 観光 津田の松原 おすすめ

 

紺碧の海に白い砂浜、そして美しい松林。

そんなコントラストが美しく、日本の渚100選にも選ばれているのが「津田の松原」です。

 

約3,000本の松が立ち並び、樹齢300年を超える老松や根上の松が約1kmに渡って続いています。

大正4年に「琴林公園」の名で県立公園に、のちに瀬戸内海国立公園にも指定されたさぬき市きっての景勝地です。

 

夏は県下最大の海水浴場としても人気があります。

 

「願い橋」と「叶え橋」、2つの名前を持つ朱塗りの橋

 

香川 観光 津田の松原 願い橋 叶え橋

 

実は津田の松原は、恋愛成就や婚活にご利益があるパワースポットと言われています。

松林の中でも特に美しく「七福神の松」と呼ばれる松を巡って、七福神のご利益を授かりましょう。

 

2本の松の根がしっかりと絡み合った縁結びの松に祈願したら、次は2つの名前を持つ朱塗りの橋を渡ってみてください。

行きの「願い橋」は願い事を頭の中に描きながら、帰りの「叶え橋」は願い事が叶うようにと願をかけながら渡ることで効果があるとされています。

 

津田の松原


住所 : 香川さぬき市津田町津田

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR讃岐津田駅より徒歩10分
津田東ICより車で約10分

電話番号 : 087-894-1114

営業時間 : 常時開放

料金 : 無料

公式サイト : 津田の松原

 

 


<中讃のおすすめ観光スポット>

 

中讃(ちゅうさん)は、高松市に次ぐ第二の都市・丸亀市を中心に、坂出市、善通寺市、宇多津町、綾川町、多度津町、琴平町、まんのう町が該当します。

「金刀比羅宮」や「瀬戸大橋」など見どころが多いうえに有名なうどん店も点在しているので、観光スポットとうどん店巡りをするなら欠かせないエリアです。

 

1. こんぴらさんと親しまれている「金刀比羅宮」

 

香川 観光 金刀比羅宮 こんぴらさん

 

「金刀比羅宮(ことひらぐう)」は古くから「さぬきのこんぴらさん」として親しまれているお宮で、海の神様が祀られています。

季節によって変わるものや企業とのコラボなど、御朱印帳のデザインも多岐に渡り人気です。

 

大門の先が境内になっており、境内内で唯一代々営業を許されている飴屋「五人百姓」では、黄金色をした「加美代飴」が購入できます。

 

また、国の重要文化財の「書院」や「旭社」といった由緒ある建造物が点在するほか、宝物館などには第一級の美術品や文化財が陳列されています。

他にも、旧金毘羅大芝居(金丸座)や高灯籠をはじめとする見どころも目白押しです。

 

参道の両脇にはお土産やうどんのお店などが並んでいるので、参拝だけでなく美味しいものを堪能できてまさに一石二鳥ですね。

 

1368段先にある御社まで行くと願いが叶う…?

 

香川 観光 金刀比羅宮 おすすめ 階段

 

こんぴらさんは、階段が長いことでも有名です。

山の中腹に建てられているため、「本宮」までは785段、「奥社」まで行くには1,368段もの階段を登らなくてはなりません。

 

そんなに体を動かすと、参拝が終わるころには疲れ果ててしまいそうですよね。

途中で何度か心が折れそうになりますが、登り切った後の何とも言えない達成感や清々しさをぜひ味わっていただきたいです。

 

まるで異空間なこんぴら街道

 

香川 観光 おすすめ 金毘羅街道 おいりソフト

 

各地と金刀比羅宮を結ぶ参詣道として整備された街道には、お店がたくさんあります。

 

中でも今一番人気なのが、「 ナカノヤ 琴平 」の「おいりソフト」350円(税込)です。

おいりとは、香川県西讃や愛媛県に伝わる伝統的なあられで、中は空洞になっています。

 

和三盆ソフトクリームの周りにおいりがたくさん散りばめられていて、優しい味わいと食感がたまらないスイーツです。

 

金刀比羅宮(香川)


住所 : 香川県仲多度郡琴平町892-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

琴電琴平駅より徒歩15分
JR琴平駅より徒歩20分
善通寺ICより車で約15分

電話番号 : 0877-75-2121

定休日 : 年中無休

営業時間 : 大門(境内入口)6:00~18:00/御祈祷 9:00~17:00(開扉は7:00~、受付は16:30まで)

料金 : 参拝無料

公式サイト : 金刀比羅宮

 

※金刀比羅宮の関連記事:   こんぴらさんの1368段の石段に挑戦!琴平駅から金刀比羅宮参拝の体験レポート

 

2. 金刀比羅山のおひざ元「こんぴら温泉」

 

 

金比羅に立ち寄ったのであれば、ぜひ立ち寄っていただきたいのが「こんぴら温泉郷」。

施設やお宿によって泉質の違いを楽しめますが、中でもランド含有の単純放射冷鉱泉が多く、リウマチや病気、ストレスで傷んだ体の回復などに効果があるとされています。

 

金比羅からも近いとあって、お参りを中心に周辺をじっくりと観光したいという方に特におすすめ!

温泉郷には10箇所を超える温泉宿があり、お宿を中心にした周辺探索が可能です。

 

手荷物を預けて観光を楽しんだ後は、香川グルメに舌鼓を打って、素敵なお宿に宿泊し温泉でのんびり…

ちょっと贅沢で優雅な旅にうってつけの場所です。

 

個性派ソフトクリームをご賞味あれ

 

 

また、こんぴら温泉郷周辺はうどん発祥の地とも言われています。

他県とは一味も二味も違った「香川の味」を堪能できますよ。

 

他にも色々なグルメがありますが、ぜひチェックしたいのが「  こんぴらしょうゆ豆本舗 参道店   」の「かまたまソフト」350円(税込)!

コーンの上に美味しそうな香川県産のうどんがこんなに…ではなく、これはうどんに見えるように搾りだされているソフトクリームです。

 

ジンジャー風味のソフトクリームにお醤油が少し垂らされており、程よいしょっぱさがクセになります。

乗っているネギは意外にもソフトクリームとの相性が良く、シャキシャキとした食感が新しいスイーツです。

 

こんぴらしょうゆ豆本舗 参道店


住所 : 香川県仲多度郡琴平町811

マップ : Googleマップ

アクセス : 琴電琴平駅より徒歩7分

電話番号 : 0877-75-3788

定休日 : 年中無休

営業時間 : 10:00~17:00

予算 : ~1,000円

キャッシュレス決済 : 電子マネー可

禁煙・喫煙 : 全席禁煙

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

3. 高台からの眺めは最高「五色台」

 

 

香川県のほぼ中心に位置する「五色台」は、陰陽五色に由来した5つの峰からなる山塊の総称です。

 

それぞれ名称と景色の特徴が一致していて、「紅ノ峰」は紅葉が美しく、「黄ノ峰」は霜の影響で葉が黄色くなり、「青の峰」は雪が降っても山が青々としており、「黒峰」は黒い岩が目立ちます。

「白峰山」は暖かくなってもなかなか雪が消えないことから名付けられました。

 

豊かな山の様子はいつ見ても清々しいのですが、やはり紅葉の時期は圧巻で色付いた風景は見ごたえ十分です。

桜が満開になる春先も多くの観光客が訪れます。

 

新名所!「鬼無の想い出桜」

 

想い出桜

 

「鬼無の想い出桜」は鬼無方面から五色台に向かっていく道にあり、道中にも桜が咲いています。

 

新名所である大きな枝垂桜で、地元でも知らない人がいるほどの穴場。

と言いたいところですが、昨今では美しさが徐々に広まってきていて、地元の方や観光客も足を運ぶスポットとなりました。

 

4月初旬前後の期間限定ですがライトアップされることもあり、昼間とは一味違う夜桜を鑑賞できます。

 

想い出桜周辺は少し標高が高く温度差があるため、防寒対策をして行きましょう。

 

五色台


住所 : 香川県高松市と坂出市

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR高松駅・坂出駅より車で30分
高松檀紙ICより車で35分
坂出ICより車で45分

電話番号 : 0877-44-5103(坂出市産業観光課)

営業時間 : 常時開放

公式サイト : 五色台

 

4. 四国といえばこの橋「瀬戸大橋」

 

香川 観光 瀬戸大橋 おすすめ ドライブ

 

昭和63年に開通した、岡山県と香川県を結ぶ「瀬戸大橋」。

全長は9,367mあり、道路と鉄道の併用橋の分野では世界最長を誇っています。

 

瀬戸内海を跨ぐ大きさは遠くから見ても迫力抜群で、渡る前からドキドキ!

土曜日や指定の曜日等にはライトアップも行っているため、夜のドライブスポットとしてもおすすめです。

 

なお、高速道路である瀬戸大橋は、自転車や徒歩では渡れないためご注意ください。

 

日本の建築技術の素晴らしさを感じられる

 

香川 観光 瀬戸大橋 おすすめ

 

四国と本州をつなぐという重要な役割を果たす瀬戸大橋。

夜景はもちろん、朝や昼も絶景です。

 

また、ただの移動手段として使用するだけではもったいない!

 

毎年春と秋には、海面から175mの塔頂に登れる「瀬戸大橋スカイツアー」が実施されています。

構想から完成に至るまでのエピソードも聞くことができるため、当時の先進技術を学びながらその素晴らしさを体感できますよ。

 

瀬戸大橋


住所 : 岡山県倉敷市児島~香川県坂出市番の州町

マップ : Googleマップ

アクセス : 坂出北ICより車で約8分

営業時間 : 常時開放

公式サイト : 瀬戸大橋

 

5. 瀬戸大橋が目の前に「与島パーキングエリア」

 

 

瀬戸中央自動車道海峡部のほぼ中央に位置する「与島パーキングエリア」。

第1駐車場に隣接する「与島プラザ」にはフードコートや売店があり、休憩場として人気の高い場所です。

 

県内の至る所で美味しい自家製うどんを味わえるのが香川の醍醐味と言えます。

こちらで味わえるうどんには四国4県で採れた新鮮な食材も使用されており、周辺エリアの恵みがたっぷり♪

 

お土産には、讃岐うどんを筆頭にきびだんごや与島プラザ限定のバウムクーヘンなどご当地感満載の商品を購入することができますよ。

 

瀬戸大橋がこんなに近くに!

 

香川 観光 与島パーキングエリア 瀬戸大橋

 

瀬戸大橋に近いパーキングエリアだからこそ堪能できるこの絶景!

海×瀬戸大橋の光景は圧巻で、爽やかな空気を感じられる場所となっています。

 

また、天候によっては雨上がりの虹やノスタルジックな夕焼け、満天の星空なども見ることができますよ。

 

与島パーキングエリア


住所 : 香川県坂出市与島町字西方587

マップ : Googleマップ

アクセス : 瀬戸中央自動車道坂出IC・児島ICより車で10分

電話番号 : 0877-43-0502

定休日 : 年中無休

営業時間 :

【パーキングエリア】24時間
【フードコート】8:00~21:00(L.O.20:30)
【売店】8:00~21:00 ※休日は7:30~21:30

公式サイト : 与島パーキングエリア

 

6. 四国最大のイルミネーション「まんのう公園」

 

香川 観光 まんのう公園 イルミネーション

 

「国営讃岐まんのう公園」では、年間を通して咲き誇る季節の花々や冬のイルミネーションが人気。

大切な人との思い出づくりや子供連れファミリーのおでかけスポットとしておすすめです。

 

特に休日や大型連休になると多くの人が訪れますが、公園内が広々としているためあまり混雑を感じず楽しむことができますよ。

 

また、11月~1月のイルミネーションだけでなく、8月上旬はコキアのライトアップイベントも開催されます。

さらに夏は花火やキャンプなども楽しめるので、ここへ来れば大満足の一日になるはずです。

 

夏の一大イベント、MONSTER baSH(モンバス)

 

香川 観光 まんのう公園 モンバス フェス

 

まんのう公園で行われる夏フェス「MONSTER baSH(モンスターバッシュ、通称モンバス)」は若者向けの人気イベント!

 

ピースフルな空気と緑豊かなロケーションは来場者・出演者からも好評で、この空間がモンバスの醍醐味です。

「空海」・「龍神」ステージのアーティストと丘の上のお客さんが距離を超えて音楽で繋がる一体感もたまりません。

 

また、緑茂る道を歩いた先には、ゆるりとくつろぎの音楽空間「茶堂」エリアがあります。

さらには、「MONSTER circus」「MONSTERcircus+」という名の物販・飲食・ステージからなる複合エンターテインメントエリアも誕生しました。

 

3エリア5ステージそれぞれに個性があり、楽しみ方の幅も無限大です。

 

国営讃岐まんのう公園


住所 : 香川県仲多度郡まんのう町吉野4243-12

マップ : Googleマップ

アクセス : JR琴平駅・琴電琴平駅よりタクシーで15分

電話番号 : 0877-79-1700

定休日 :

毎週火曜日(祝日の場合は開園、翌日水曜日が休園)
12/29~1/1
1月の第4水曜日~金曜日の3日間

営業時間 :

【3月1日~7月19日】9:30~17:00
【7月20日~8月31日】9:30~18:00
【9月1日~10月31日】9:30~17:00
【11月1日~2月末日】9:30~16:30

料金 : 大人(15歳以上)450円/シルバー(65歳以上)210円/こども(中学生以下)無料

公式サイト : 国営讃岐まんのう公園

 

7. アトラクションが楽しい「レオマリゾート」

 

香川 観光 レオマリゾート おすすめ

 

時間を忘れてアクティブに楽しみたいなら、「レオマリゾート」がおすすめです。

オリジナルキャラクターとパフォーマーが総出演するパレードや、3Dプロジェクションマッピング、仮面舞踏会などエンターテインメントが充実しています。

 

遊園地「NEWレオマワールド」、飲食・物販、ホテル、オリエンタルトリップの4つのゾーンで構成されており、子供から大人まで家族揃ってたっぷり遊べますよ。

施設ごとに営業状況が異なるため、公式サイトから 営業時間 料金 をご確認ください。

 

夏限定のプールも最高!

 

 

遊園地内の「レオマウォーターランド(屋外プール)」には、中四国最長260mの流水プールや四国初のバケツスプラッシュがあります。

楽しい遊具がそろったキッズプールやふわふわスライダーが人気で、子どもたちも大喜び。

 

ステージではフラガールショーなどのパフォーマンスも楽しめる、魅力いっぱいの新感覚プールです。

 

また、オフィシャルホテルでは土日祝限定で室内温水プールが利用可能で、天気に左右されずプールやジャグジー、アトラクション風呂を楽しみながらリゾート気分を味わえますよ。

 

レオマリゾート


住所 : 香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

琴電岡田駅よりタクシーで5分、JR坂出駅よりタクシーで30分
府中湖スマートICより車で15分、坂出・善通寺ICより25分

電話番号 : 0877-86-1071

定休日 : NEWレオマワールド 火曜日

営業時間 : 施設により異なる

料金 : 施設により異なる

公式サイト : レオマリゾート

 

 

<西讃のおすすめ観光スポット>

 

西讃(せいさん)は、中讃よりも西側の観音寺市、三豊市からなるエリアです。

香川県を東讃と西讃の2エリアに分けた場合は、丸亀市や坂出市、善通寺市などが含まれます。

 

思わず息を吞むような絶景が多く、見どころ満載です。

 

1. 香川にウユニ塩湖?「父母ヶ浜」

 

香川 観光 父母ヶ浜 おすすめ

 

鏡張りの水面と言えば、ボリビアの「ウユニ塩湖」が有名ですよね。

実は、香川県にも絶景の中に溶け込めるスポットがあるんです。

 

三豊市の「父母ヶ浜海水浴場」は約1kmのロングビーチで、干潮時の夕暮れ時になると「天空の鏡」と称される見事な光景が広がります。

特に「瀬戸の夕凪」と呼ばれる夕暮れ時は、風がやむ時間帯で水面が波立たないため絶好のシャッターチャンスです。

 

写真撮影のコツは 公式サイト  に詳しくまとめられているので参考にしてみてくださいね♪

 

父母ヶ浜


住所 : 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3

マップ : Googleマップ

アクセス :

高松自動車道さぬき豊中IC・三豊鳥坂ICより車で20分
JR詫間駅よりコミュニティバスやシャトルバスで20分

電話番号 : 0875-56-5880(三豊市観光交流局 ※火曜日定休)

営業時間 : 常時開放

公式サイト : 父母ヶ浜

 

2. 見た人がお金に苦労しないと言われる「銭形砂絵」

 

琴弾公園

 

観音寺市の一番の人気観光スポットと言えば、琴弾公園にある「銭形砂絵」です。

 

寛永10年(1633年)に、藩主・生駒高俊公を歓迎するため一夜にして作られたと言われているこちら。

東西122m、南北90m、周囲は345mという砂に描かれた巨大な「寛永通宝」を見れば、お金に不自由しないと言われています。

 

琴弾公園の山頂展望台からは全体を眺めることができますが、地上からの鑑賞もより近くで大きさを体感できておすすめです。

 

夜間はロマンチックなライトアップも

 

 

通常時は立ち入り禁止ですが、毎年春と秋に行われる「砂ざらえ」では深さ2m以上の砂絵の中に入ることができます。

市職員を中心に数百名のボランティアの手で砂絵が整えられており、長年美しい景観が守られている理由の一つです。

 

また、毎日日没から22:00までライトアップされているので、幻想的な風景を楽しみたい方は遅めの時間に訪れてみましょう。

 

銭形砂絵


住所 : 香川県観音寺市有明町14

マップ : Googleマップ

アクセス :

高松自動車道大野原ICより車で12分
JR観音寺駅より徒歩20分

電話番号 : 0875-24-2150(観音寺市観光協会)

営業時間 : 常時開放

公式サイト : 銭形砂絵

 

3. マーガレットが咲き誇る「フラワーパーク浦島

 

香川 観光 フラワーパーク浦島 おすすめ マーガレット

 

「フラワーパーク浦島」は、三豊市の市営の花畑です。

 

季節ごとに様々な花を楽しめることで知られていますが、中でも一面が真っ白に埋め尽くされるマーガレットの美しさは格別。

4月上旬から開花し始め、4月下旬頃から5月にかけて見頃を迎えます。

 

ピンクや赤色が可愛らしいポピーの開花時期でもあるので、場所によってはマーガレットとポピーが重なって咲く姿を見ることもできますよ。

 

ハート型の穴から覗く爽やかな景観

 

 

ゴールデンウィークはかなりの人で混雑するので、平日に訪れるのがベストです。

開花シーズンの一部は入場が規制されて予約制となるため、観光を検討されている方は最新情報のチェックをお忘れなく。

 

入場無料で日の出から日没まで自由に見学出来る、お花好き・写真好きにはたまらないスポットです。

 

フラワーパーク浦島


住所 : 香川県三豊市詫間町積528-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 高松自動車道豊中ICより車で30分

電話番号 : 0875-83-3639(花と浦島イベント実行委員会)

営業時間 : 常時開放

公式サイト : フラワーパーク浦島

 

 


<小豆島のおすすめ観光スポット>

 

淡路島に次いで瀬戸内海で2番目に大きな「小豆島」は、土庄町と小豆島町からなります。

風光明媚で見どころがたくさんあるため、時間があれば1泊でも良いので宿泊してゆっくり観光したいところです。

 

※小豆島の関連記事:  小豆島のおすすめ観光スポット12選!グルメスポットやおすすめのお土産もご紹介

 

1. 恋人たちの聖地 「エンジェルロード」

 

香川 観光 エンジェルロード おすすめ 小豆島

 

「エンジェルロード(天使の散歩道)」は、1日に2回しか見ることができない砂の道です。

 

大切な人と手をつないで渡ると、砂州の真ん中に天使が舞い降りてきて願いを叶えてくれるというロマンティックな言い伝えがあります。

「恋人の聖地」とも言われており、映画のロケ地として何度も使われました。

 

砂の道が表れる時間の目安は、こちらの 潮見表 を参考にしてください。

 

エンジェルロードで願いを込めて…

 

香川 観光 エンジェルロード 小豆島 カップル

 

渡る手前の弁天島にある「約束の丘展望台」では、恋人たちが永遠の愛を誓って鐘を鳴らしています。

売店やホテルで購入した絵馬をかける場所もあり、様々な人の願いや想いが託されているスポットです。

 

エンジェルロードは瀬戸内海の多島美と四国・屋島を見渡せるロケーションの一角にあるため、周辺にはホテルが点在しています。

どの時間帯でも美しい光景が広がり、非日常感漂う空間の中で日々の疲れも癒されることでしょう。

 

あなたも大切な人を誘って、砂浜の散歩道を歩いてみませんか?

 

エンジェルロード


住所 : 香川県小豆郡土庄町銀波浦24-92

マップ : Googleマップ

アクセス : 土庄港より車で5分、路線バスで10分(「西浦線」国際ホテル(エンジェルロード前)下車)

電話番号 : 0879-62-2801(案内所売店)

営業時間 : 案内所売店 9:00~16:30 ※干潮時間により多少の前後あり

公式サイト : エンジェルロード

 

2. 圧巻の大自然「寒霞渓」

 

香川 観光 寒霞渓 小豆島

 

国指定の名勝「寒霞渓(かんかけい)」。

約1,300万年前の火山活動によってできた奇岩怪石が続き、赤や黄色に色づいたカエデやイワシデがごつごつした岩肌に映えます。

 

特異な地形からなる渓谷は「日本三大渓谷美」の一つとしても賞されており、小豆島が世界に誇る景勝地です。

こちらも数々の映画のロケ地として使用されました。

 

ロープウェイに乗ってのんびりするのがおすすめ

 

香川 観光 寒霞渓 ロープウェイ 小豆島

 

ハイライトは、紅雲亭から山頂を結ぶロープウェイからの空中見物です。

寒霞渓のロープウェイは、日本で唯一「空・海・渓谷」を一度に眺望できます。

 

車窓から見える春の新緑・夏の碧・秋の紅葉・冬景色といった四季折々に変化する風景は圧巻です。

切り立った深い谷間をすり抜ける約5分の空中散歩はスリル満点で、迫力ある景色を写真に残すこともできますよ。

 

ハイキングコースもあるので、大自然をゆっくり存分に体感したいという方は行きと帰りで移動手段を変えてみるのもおすすめです。

 

寒霞渓


住所 : 香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168(山頂駅)、小豆島町神懸通乙327-1(こううん駅)

マップ : Googleマップ

アクセス : 小豆島各港より車で30~40分

電話番号 : 0879-82-2171(寒霞渓ロープウェイ山頂駅)

営業時間 :

【3/21~10/20】8:30~17:00
【10/21~11/30】8:00〜17:00
【12/1~12/20】8:30~17:00
【12/21~3/20】 8:30~16:30

料金 : 【ロープウェイ】大人(中学生以上)片道 1,100円、往復1,970円/小人(小学生)片道 550円、往復990円

公式サイト : 寒霞渓

 

3. 実写版!魔女の宅急便のロケ地「小豆島オリーブ公園」

 

香川 観光 小豆島オリーブ公園 道の駅

 

目を引く大きな風車がある「道の駅 小豆島オリーブ公園」は休憩スポットとしても、撮影スポットとしても人気です。

敷地内には約2,000本ものオリーブの木々が生い茂り、海とのコントラストが旅の思い出をよりいっそう美しく感じられます。

 

道の駅と言えばちょっと立ち寄って軽食をとったりお土産を買う場所というイメージですが、こちらは宿泊施設が併設されているのも特徴です。

 

香川 観光 道の駅 小豆島オリーブ公園

 

売店では園内で収穫されたオリーブオイルを購入することができます。

若干価格は高めですが、他にもオリーブを使用したハンドクリームや和風ドレッシング、食べるオリーブオイルなどが販売されていますよ。

 

建物の外に出ると美しいロケーションがどこまでも広がり、写真を撮りたくなる場所が多数!

それもそのはず、ここは実写版「魔女の宅急便」のロケ地なのです。

 

レンタルほうきで空が飛べる!?

 

 

魔女の宅急便といえば、魔女の代名詞でもあるほうきが印象的ですよね。

こちらではなんと、撮影用のほうきが無料で貸し出されているのです。

 

開放感たっぷりの芝生の上で、ほうきにまたがるだけでもテンションが上がります。

 

準備ができたら、ジャンプのタイミングを見計らってシャッターを切ってもらいましょう。

家族、恋人、友人と大いに盛り上がり、他では撮影することのできない写真もばっちり撮れて大満足すること間違いなしです。

 

道の駅 小豆島オリーブ公園


住所 : 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1

マップ : Googleマップ

アクセス :

オリーブバス田ノ浦映画村線の「サン・オリーブ」にて下車後徒歩1分
坂手線・南廻り福田線の「オリーブ公園口」より徒歩7分
土庄港より車で25分

電話番号 : 0879-82-2200

定休日 : 年中無休

営業時間 : 8:30~17:00

公式サイト : 道の駅 小豆島オリーブ公園

 

4. 映画のセットが体感できる「二十四の瞳映画村」

 

香川 観光 小豆島 二十四の瞳映画村 ロケ地

 

「二十四の瞳映画村」は、映画「二十四の瞳」のロケセットを改築した日本映画・文学のテーマパークです。

瀬戸内海を見渡せる海岸沿いに木造校舎や村が再現されていて、昭和初期のノスタルジックな雰囲気を楽しめます。

 

映画を観てから観光すれば、登場したシーンやストーリーがリンクしてより一層楽しめることでしょう。

 

オリーブ・ナビ桟橋 」からは映画村直行の渡し舟が出ているため、車なしの観光ではこちらの利用もおすすめです。

 

なお、12月上旬から3月中旬頃までの冬季は運行を休止しているので、この期間前後に訪問予定の方は事前に運行状況を確認しておきましょう。

 

香川 観光 小豆島 二十四の瞳映画村 ロケ地

 

村内には映画のセットだけでなく、壁面アートや四季の花畑があり、近年ではフォトジェニックなスポットとしても注目されています。

また、様々なフィギュアが展示されている「海洋堂ギャラリー」や、瀬戸内国際芸術祭作品「漁師の家」「愛のボラード」もあるため、アート好きな方にもおすすめです。

 

山と海に囲まれたのどかな雰囲気で、時間が過ぎるのはあっという間。

ゆったりとした時間の流れる空間で癒されてください。

 

美味しくなつかしさを満喫

 

香川 観光 小豆島 二十四の瞳映画村 給食

 

Caféシネマ倶楽部 」では、昭和の懐かしい「給食セット」1,050円(税込)が味わえます。

その他、小豆島のB級グルメ「醤(ひしお)丼」950円(税込)やひと休みにうってつけの「泡立て珈琲」500円(税込)もおすすめです。

 

売店「チリリン屋」では、「二十四の瞳」オフィシャルグッズや小豆島の名産品などのお土産を購入できますよ。

 

二十四の瞳映画村


住所 : 香川県小豆群小豆島町田浦

マップ : Googleマップ

アクセス :

オリーブ・ナビ桟橋より渡し舟で10分
坂手港より車で約13分

電話番号 : 0879-82-2455

定休日 : 年中無休

営業時間 :

【映画村】9:00~17:00
【渡し舟】9:30~16:30(随時運航)

料金 :

【映画村】大人(中学生以上)750円/小学生 350円
【渡し舟(片道)】大人 500円/小人 250円
【映画村+渡し舟往復セット券】大人 1,700円/小人 850円

公式サイト : 二十四の瞳映画村

 

 

香川県のおすすめ観光スポットをご紹介しました。

記事を通して、香川の魅力が決してうどんだけではないことをお分かり頂けたでしょうか。

 

ぜひ香川の美しい景色や絶品グルメを満喫しに来てくださいね。

 

 

▼香川観光の関連記事

 

・  香川のおすすめ日帰り温泉&温泉宿16選!香川の温泉に行くなら必見

・  まるごと四国を満喫!全4県からおすすめの観光地24箇所を厳選!

・  讃岐うどんと骨付き鶏は外せない!香川県のおすすめご当地グルメ10選

・  本場・香川で味わいたい讃岐うどんの名店10選!県内全域から厳選  


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(931)
北海道・東北(70)
  北海道(35)
  青森(4)
  岩手(4)
  宮城(14)
  秋田(1)
  山形(5)
  福島(7)
関東(392)
  埼玉(15)
  千葉(32)
  東京(230)
  神奈川(81)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(9)
信越・北陸・東海(118)
  長野(17)
  新潟(9)
  富山(4)
  石川(17)
  福井(4)
  岐阜(13)
  静岡(31)
  愛知(15)
  三重(8)
近畿(138)
  滋賀(8)
  京都(58)
  大阪(36)
  兵庫(22)
  奈良(8)
  和歌山(6)
中国・四国(54)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(9)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(5)
  高知(2)
九州・沖縄(102)
  福岡(19)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(14)
  沖縄(32)

国外エリア一覧

東南アジア(34)
ヨーロッパ(105)
東アジア・中国・台湾(24)
南アジア・インド・ネパール(7)
中近東(9)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(15)
オセアニア(12)
アフリカ(9)
北米(23)
中南米(14)


タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(720)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(616)
遊園地・テーマパーク(597)
ビジネス・出張(233)
ロケ地、舞台(220)
世界遺産(205)
乗り物・交通・アクセス(885)
宿・旅館・ホテル(284)
旅行準備(523)
歴史・豆知識(1093)
温泉・スパ(209)
絶景(625)
聖地巡礼(42)
観光旅行(1144)
食事・グルメ(707)
おすすめ/ランキング(1042)
デート(854)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(451)
ツアー/旅程(259)
海水浴場・ビーチ・リゾート(83)
日帰り旅(134)
1泊2日(107)
寺院・神社・教会(141)
パワースポット(47)
ファミリー(235)
1人旅(211)
雨の日(51)
モデルコース(19)
メーカー/ブランド(8)
シーシャバー/カフェ(20)