logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 京都

京都屈指のパワースポット!鞍馬寺のアクセスや見どころを紹介





1000年の歴史を誇る京都には様々な寺社が点在しています。
その中でも京都随一のパワースポットとして名高いのが「鞍馬寺」です。

京都の奥座敷・鞍馬山に鎮座する鞍馬寺は、観光客の多い繁華街と打って変わって静寂に包まれています。
不思議なパワーを感じると噂の絶えない鞍馬寺へ行くと、どことなく気持ちが整います。

本記事では、そんな不思議な力が宿る鞍馬寺の歴史や見どころを一挙にご紹介します。
繁華街から足を延ばして、新たな京都の一面をご堪能ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】京都屈指のパワースポット!鞍馬寺のアクセスや見どころを紹介

 

鞍馬寺とは

鞍馬寺の観光情報

鞍馬寺の歴史

鞍馬寺へのアクセス

鞍馬寺の見どころ

1. 本殿金堂前の六芒星

2. 由岐神社

3. 木の根道

鞍馬寺のお守りや御朱印について

1. お守り

2. 御朱印

鞍馬寺と合わせて行くべきおすすめの周辺スポット

1. 貴船神社

2. 鞍馬温泉

3. 雍州路

 

 

鞍馬寺とは

 

鞍馬寺
鞍馬寺

 

鞍馬寺は京都随一のパワースポットと知られ、近年観光客を中心に注目を集めています。

アクセスはあまり良くありませんが、比叡電鉄から見える自然豊かな風景も人気に拍車をかけているようです。

 

実は鞍馬寺は天狗伝説発祥の地でもあり、うっそうと草木が茂る山には本当に天狗がいるかのよう。

比叡電鉄の一つ手前にある貴船神社からはハイキングコースも確立されているので、天気がいい日にはハイキングを楽しむのもおすすめです。

 

鞍馬寺の観光情報

 

住所 : 京都市左京区鞍馬本町1074番地

マップ: Googleマップ

アクセス : 比叡電鉄「鞍馬寺駅」下車よりすぐ

電話番号 : 075-741-2003

営業時間 :

【本殿】9:00~16:15
【ケーブル】8:40~16:30(上り)・8:45~16:35(下り)

料金 : 参拝料:300円、ケーブル乗車料:大人片道200円・小学生以下片道100円

公式URL : 鞍馬寺

 

 

鞍馬寺の歴史

 

鞍馬寺

 

鞍馬寺は鑑真の弟子である鑑禎(がんちょう)によって770年に創建されました。

 

京都にあるほとんどのお寺は、日本の首都が平城京に移った794年以降に建てられたものなので、鞍馬寺はかなり歴史が古いことがわかります。

鑑禎は夢のお告げや突如として現れた白馬によって現在の鞍馬寺のある聖地に導かれ、そこに本堂を築きました。

 

当時の鞍馬山近辺には鬼が出没しましたが、武神・毘沙門天が退治してくれたのだそう。

 

そういった経緯から、鞍馬寺では本尊として毘沙門天が祀られています。

これは鞍馬山が鬼門に位置することにも由来があるようです。

 

鞍馬寺

 

また、鞍馬寺というと源義経を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

義経は幼少期をここ鞍馬寺で過ごしています。

 

古来より鞍馬山周辺の山々には天狗が住んでいると伝えられていて、義経は山にこもり天狗との修業を積み重ねていたという伝説が残されています。

非常にロマンを感じるエピソードがたくさんあるのが鞍馬寺の魅力です。

 

 


鞍馬寺へのアクセス

 

鞍馬寺駅

 

鞍馬神社までは出町柳から出ている比叡電鉄を使用します。

比叡電鉄最寄駅までのアクセス方法、比叡電鉄最寄駅から鞍馬寺本殿までのアクセス方法をご紹介します。

 

<JR京都駅からの比叡電鉄「鞍馬駅」までの行き方>

 

市バス「4系統・上賀茂神社ゆき」に乗車し「出町柳駅前」下車。

比叡電鉄「出町柳駅」に乗り換え「鞍馬駅」下車

 

<山門から本殿までのケーブルカーを使った行き方>

 

比叡電鉄「鞍馬駅」からケーブルカー搭乗口まで徒歩5分、ケーブルカー「山門駅」乗車後、「多宝塔駅」下車より徒歩10分
 

<貴船神社から背筋での行き方>

 

西門(貴船)→魔王殿(奥の院)まで徒歩30分、魔王殿→鞍馬寺本殿まで徒歩30分

 

 

鞍馬寺の見どころ

 

鞍馬寺

 

京都の数ある神社の中でも異彩を放つ鞍馬寺は、他にはない不思議な魅力がいっぱい。

歴史好きやパワースポット巡りが好きな人なら、誰もが1度は訪れたいスポットです。

 

山門から鞍馬寺境内までの広範囲に渡りたくさんの見どころがありますが、中でも訪れておきたいスポットをご紹介します。

 

1. 本殿金堂前の六芒星

 

鞍馬寺
金堂

 

本殿の金堂の目の前にある六芒星(ろくぼうせい)の石畳が、鞍馬寺で最強のパワースポット「金剛床」です。

 

六芒星は宇宙エネルギーをイメージしたもので、ここに立つと宇宙と一体化し、天からのエネルギーを得ることができます。

なんともスピリチュアルな空間ですよね。

 

金剛床
金剛床

 

六芒星の中央に書かれた三角は、光を司る毘沙門天・慈愛の千手観世音菩薩・活力の護法魔王尊を表しています。

その三角形は絶対に踏んではいけないそうなので注意してください。

 

鞍馬寺

 

さらに、六芒星の上で祈りをささげると願い事が叶うというジンクスも。

六芒星の前で手を広げて宇宙と繋がることを試みる人が多く、長い行列ができていることも珍しくない人気スポットです。

 

2. 由岐神社

 

由岐神社
由岐神社

 

「由岐神社(ゆきじんじゃ)」は鞍馬寺の境内にある神社で、毎年10月22日夜に行われる「鞍馬の火祭」が有名です。

平将門の乱や大地震など、動乱や天災が相次いだことがきっかけとなり、940年に御所から現在の場所へと移されました。

 

国の重要文化財にも指定されてる拝殿は豊臣秀頼によって再建されたものであり、珍しい割拝殿の様式が特徴です。

 

 

京都の三大奇祭でもある鞍馬の火祭は「サイレヤ、サイリョウ」という掛け声と共に、松明などを携えた大行列が由岐神社に向かって練り歩きます。

1度見たら次も必ず見たくなる、インパクト抜群のお祭りです。

 

由岐神社

 

他にも、天狗をかたどったかわいいおみくじがあり、お土産としても持ってこいです。

由岐神社は山門から鞍馬寺までを結ぶ九十九折の参道の途中にあるため、訪れる際はケーブルカーではなく徒歩になります。

 

3. 木の根道

 

木の根道
木の根道

 

本堂からさらに奥、貴船神社と鞍馬寺を結ぶハイキングコースの途中にあるのが「木の根道」です。

そこでは、木の根っこがうねうねと地表に出ている不思議な光景が広がっています。

 

この辺りは岩盤が地表近くまで迫っているため、木の根が地中深く入り込むことができず、根っこが露出したのだそう。

 

ちなみに地盤が固い理由は、鞍馬山が鉱山で鉄資源が豊富だからだそうです。

 

鞍馬寺

 

実はこの場所、あの有名な牛若丸が鞍馬の天狗に修行をつけてもらった場所と伝えられているのです。

牛若丸は幼少期の源義経のことを言います。

 

薄暗く木がうっそうとしたこの神秘的な空間は、本当に天狗が現れそうな雰囲気が漂っていますね。

日本史ファンにはたまらない場所となるでしょう。

 

 


鞍馬寺のお守りや御朱印について

 

鞍馬寺

 

鞍馬寺のご本尊は「尊天」と呼ばれています。

 

尊天は千手観音菩薩・毘沙門天・護法魔王尊の三身が一体になったもので、人間をはじめ、この世に存在するすべてを生み出している宇宙生命・ 宇宙エネルギーを指すのだそう。

そんな強力なパワーを持つのがこの鞍馬寺なのです。

 

せっかくお参りに来たのなら、そのご利益を授かりたいですよね。

そんな方のために、ここからは鞍馬寺のご利益を受けるお守りや御朱印の情報について紹介していきます。

 

1. お守り

 

 

鞍馬寺に来たらぜひ購入したいのが「福虎」というお守り。

二匹の並んだ虎がそれぞれ阿(あ)と吽(うん)の口の形をしていて、その姿がとってもかわいらしいです。

 

虎は本尊の毘沙門天王のお遣いでもあり、鞍馬寺と深い関わりがあります。

 

狛虎

 

実際に、仁王門と本殿金堂の前には一般的に多い狛犬ではなく狛虎が鎮座しています。

福虎は福を運んで厄を追い払ってくれるご利益があるのだそう。

 

少し大きめなのでキーホルダーのように付けるのには適しませんが、家の神棚などに置いておくと良いでしょう。

 

2. 御朱印

 

鞍馬寺
御朱印

 

鞍馬寺でいただける御朱印は1種類のみです。

中央に力強く「尊天」と書かれた御朱印は、存在感を感じますね。

 

御朱印は本殿金堂の中にある授与所で、1つ300円でいただくことができます。

 

鞍馬寺
御朱印帳

 

オリジナルの御朱印帳も販売されていて、2,000円で購入することができます。

白系の布地で、鞍馬寺の寺紋である横から見た菊の花が折り込まれているのが特徴的なシンプルなデザインです。

 

御朱印集めを始めてする方はぜひ一緒にいただき、鞍馬寺からスタートするのが良いでしょう。

 

 

鞍馬寺と合わせて行くべきおすすめの周辺スポット

 

鞍馬寺

 

鞍馬寺は京都の繁華街から離れているため、観光するには半日はかかると思っておいた方が無難です。

そのためその他の観光も近辺で済ませることをおすすめします。

 

自然に溢れた鞍馬周辺にはさまざまな癒しスポットが点在しているので、日ごろの疲れをリフレッシュするのにうってつけです。

ここからは、馬寺周辺の観光スポットをご紹介します。

 

1. 貴船神社

 

貴船神社
貴船神社

 

比叡電鉄「鞍馬駅」の手前にあるのが貴船神社。

貴船神社から鞍馬寺までのハイキングコースも整備されているため一緒に訪れるのが王道な観光ルートです。

 

石段に並んだ赤い春日灯篭の景色が有名で、写真などで1度は見たことがある方も多いでしょう。

 

貴船神社
水占みくじ

 

近年では、水につけると文字が浮かび上がってくる「水占みくじ」が人気で、若い女性を中心に京都観光の候補には必ず挙がってきます。

鞍馬寺と同様に京都有数のパワースポットで、本宮では水を司る神様、結所には縁結びの神様が祀られています。

そのため、貴船神社のご利益としては「運氣、縁結び、諸願成就」が有名です。

 

また、貴船神社は絵馬発祥の地としても知られており、訪れた際はぜひ絵馬に願い事を書くのも良いでしょう。

 

貴船神社の観光情報

 

住所 : 京都市左京区鞍馬貴船町180

マップ: Googleマップ

アクセス : 比叡電鉄「貴船口駅」下車後、京都バス33番に乗り換え「貴船」下車よりすぐ

電話番号 : 075-741-2016

営業時間 : 6:00~18:00

公式URL : 貴船神社

 

2. 鞍馬温泉

 

鞍馬温泉
鞍馬温泉

 

ハイキングで鞍馬寺を観光する場合、山道を歩くためかなりの体力を使います。

 

観光を満喫し歩き疲れた後に訪れたいのが、鞍馬の自然を目いっぱい堪能できる露天風呂が併設された「鞍馬温泉」です。

日帰りコースもあり、2,500円でタオルや浴衣のレンタル付きで入浴することができます。

 

泉質はミネラルをたっぷり含んだ単純硫化水素泉で、神経痛や糖尿病、美肌、腰痛などに効果があるのだそう。

鞍馬歩きの疲れを最大限に癒してくれそうですね。

 

 

お食事と入浴のセット4,800円もリーズナブルで好評です。

冬期は京都丹波地方で狩猟された天然の本猪を使用した「ぼたん鍋」をいただくことがでるなど、季節によってメニューが変わります。

 

体の芯から温まる温泉と珍しい猪肉をご堪能ください。

 

鞍馬温泉の観光情報

 

住所 : 京都市左京区鞍馬本町520

マップ: Googleマップ

アクセス : 比叡電鉄「鞍馬駅」下車よりすぐ

電話番号 : 075-741-2131

営業時間 :

【温泉】11:00~20:00(19:00最終受付)
【お食事処】11:40~19:30(14:30~16:30は閉)

料金 : 温泉日帰りコース:大人2500円・子ども1600円、入浴+お食事セット:4800円

公式URL : 鞍馬温泉

 

3. 雍州路

 

雍州路
雍州路

 

鞍馬寺山門のすぐ側にあるのが、京都の精進料理やそばが食べられる「雍州路(ようしゅうじ)」です。

民芸風のたたずまいの雍州路は空間にもこだわりがあり、すべての食事に全国から集められた民芸食器が使用されています。

 

 

ここでは、鞍馬寺の僧侶であった店主自らが作る精進料理に挑戦してみてください。

精進料理には「花」「くらま山 」「月」の3種類があり、くらま山精進膳では季節のごはん、たき合わせ、白和え、胡麻豆腐、三色田楽、とろろそば、水物、香の物などをいただくことができます。

 

雍州路

 

他にも甘酒やわらび餅など甘味メニューもあり、ちょっとした休憩にもぴったりです。

こだわりの器や食材本来の味が引き出された料理をゆっくりとお楽しみください。

 

雍州路の観光情報

 

住所 : 京都市左京区鞍馬本町1074−2

マップ: Googleマップ

アクセス : 比叡電鉄「鞍馬駅」下車よりすぐ

電話番号 : 075-741-2848

定休日 : 火曜日

営業時間 : 10:00〜18:00

公式URL : 雍州路

 

 

本記事では鞍馬寺の歴史を初めとして、境内の見どころから周辺スポットをご紹介しました。

 

鞍馬寺には登山に匹敵するような山道や舗装されていない場所があるため、できるだけ歩きやすい服装と靴で訪れることをおすすめします。

自然に囲まれた空間で日頃の喧騒を忘れ、宇宙のエネルギーを感じながら心身ともに浄化してみてはいかがでしょうか。

 

▼京都の観光関連記事

 

・  京都の観光地50選!京都旅行に役立つ観光情報も総まとめ

・  京都の観光スポット103選!魅力あふれる京都の旅をエリア別の観光ガイドで心行くまで満喫!

・  定番の寺社仏閣から穴場スポットまで!京都のはんなりデートスポット20選

・  京都の旅館23選!京都旅行を満喫出来るおすすめ宿を地域別に

・  一度泊まればまた泊まりたくなる!癒しの京都ホテル22選!

・  高級ホテルで思いっきり贅沢な京都旅を!京都のラグジュアリーホテル15選

・  京都で初詣に行くならどこ?地域別に見るおすすめのお寺・神社21選!定番の人気スポットから穴場スポットまで紹介

・  京都お土産21選!京都の魅力満載のおすすめグルメ土産!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(791)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(328)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(189)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(117)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(92)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(28)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(98)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(668)
イベント情報(378)
ショッピング・買い物・お土産(565)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(210)
世界遺産(189)
乗り物・交通・アクセス(808)
宿・旅館・ホテル(226)
旅行準備(469)
歴史・豆知識(1002)
温泉・スパ(190)
絶景(572)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1005)
食事・グルメ(656)
おすすめ/ランキング(878)
デート(769)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(75)
日帰り旅(95)
1泊2日(66)
寺院・神社・教会(100)
パワースポット(33)
ファミリー(165)
1人旅(161)
雨の日(29)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング