logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 韓国

韓国旅行で安い時期はいつ頃?避けるべき時期や費用を抑えるコツを解説





日本からわずか2時間半ほどで行ける韓国。
日本から1番近い海外ということもあり、日本人から人気のある旅行先です。

そんな韓国は、LCCが就航したことにより、最近はより安く行けるようになりました。
しかし、時期によって航空券の値段が全く違うため、時期を調整すればさらにお得に行くことが可能です。
また、航空券やホテルなどを安く予約し、滞在中も無理なく節約すれば、旅費を抑えられます。

本記事では韓国旅行の安い時期だけでなく、航空券やホテルを安く予約する方法や、滞在中に節約する方法についても詳しく解説します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】韓国旅行で安い時期はいつ頃?避けるべき時期や費用を抑えるコツを解説

 

韓国旅行が安い時期はいつ頃か

韓国旅行で安い時期の旅費の目安

韓国へ行く航空券・ホテルを節約する方法

航空券を節約する方法

ホテルを節約する方法

韓国滞在中の費用を節約する方法

1. 交通費を抑える

2. 食費を抑える

3. 賢く買い物をする

 

 

韓国旅行が安い時期はいつ頃か

 

韓国旅行が安い時期

 

韓国旅行が安い時期は、主に以下の3つの時期です。

 

  • 年末年始を除く1~2月頃
  • ゴールデンウイークを除く4~7月頃
  • 10月~11月頃

 

安く韓国に行きたいなら、この3つの時期に行くのがおすすめ。

逆にこれ以外の時期は避けるのが無難です。

 

年末年始を除く1~2月頃が安い理由は、気温がとても寒いから。

この時期の韓国の平均気温は、なんと−2.5℃!

シベリアから寒波が来るので、これほどまでに寒くなるのです。

 

次に、ゴールデンウイークを除く4~5月頃が安い理由は、需要が落ち着くためです。

韓国への航空券やホテルは、  5月中旬~7月上旬頃までが安い傾向にあります。

5月中旬~7月上旬頃は、気候的にも過ごしやすくておすすめ。

 

最後に、10~11月が安い理由は、ハイシーズンにあたる年末年始前に観光しようとする人が多いからです。

この時期は  運が良いと韓国の紅葉が見られますよ。

 

時期を選べば、韓国に安く旅行することができます。

タイミングが合うなら、上にある安い時期を選んで韓国旅行を楽しんでください。

 

 

韓国旅行で安い時期の旅費の目安

 

韓国旅行で安い時期の旅費の目安

 

韓国旅行で安い時期の旅費の目安ですが、1人あたりの旅費を宿泊数ごとで出してみました。

あくまで目安の費用ですが、参考にしてください。

 

  • 1泊2日:1万円台後半~
  • 2泊3日:2万円~3万円台~
  • 3泊4日:4万円台~

 

内訳は以下の通りです。

 

  • 航空券:5,000円~5万円未満
  • 宿泊費:1泊1,000円前後~3万円程度
  • 食費:5,000円~1万円程度
  • 現地交通費:3,000円~5,000円程度

 

LCCのセールで航空券を購入する、ホテルではなくゲストハウスに宿泊する、現地での交通費や食費を抑えるなど、工夫すればさらに安くなるでしょう。

 

 


韓国へ行く航空券・ホテルを節約する方法

 

韓国へ行く航空券・ホテルを節約する方法

 

旅費に大きく関わる、航空券とホテル代を節約する方法について詳しく紹介します。

航空券とホテル代を節約できれば、その分現地で利用できるお金が増えるので、ちょっとした贅沢もできますよ。

 

上手に節約して、韓国旅行を存分に楽しみましょう。

 

航空券を節約する方法

 

航空券やホテルの価格は、先述したように時期に影響される部分が大きいです。

基本的には  旅行代理店を通さずに、自分で航空券やホテルを手配する方が安く済みます。

旅行代理店経由で予約すると手数料を取られるため、その分高くなる傾向にあります。

 

しかし、  LCCのセールで安い航空券を購入できれば、往復1万円もせずに行くことも可能です。

韓国に就航しているLCCは、以下のような航空会社があります。

 

  • チェジュ航空
  • エアプサン
  • ジンエアー
  • エアソウル
  • イースター航空
  • ティーウェイ航空
  • ピーチ航空

 

上記航空会社のホームページやTwitterアカウントをチェックしておくと、時折セールをやっているため安く航空券を買える可能性が高まります。

 

また、 TRAICY(トライシー)の  Twitterアカウント  で、たまにLCCの航空券の最新情報が流れています。

筆者もよくチェックしており、タイミングが合うときにたまに安い航空券を買っています。

 

韓国に限らず様々なセール情報が流れてくるので、韓国や旅行好きな方はフォローしておくと良いでしょう。

 

▼格安航空券の関連記事

・  お得に旅行したい方必見!格安航空券予約サイト41選

・  「LCC」のメリットやデメリットから、お得に行けるおすすめの旅行先まで一挙紹介!

 

ホテルを節約する方法

 

ホテルに関しては、  Booking.com  や  Agoda   などのホテル予約サイト経由で予約すると、安いホテルを見つけやすいです。

例えば、Booking.comなら検索時に【料金が低い順】に設定して検索すれば、以下の金額で泊まれるでしょう。

 

  • ゲストハウスのドミトリー:1泊約800円~
  • シティホテルシングルルーム:1泊3,000円~

 

時期や場所にもよりますが、一つの目安にしてください。

 

また、旅慣れしている人なら ゲストハウスを視野に入れる のもおすすめ。

ドミトリーなら、1泊あたり1,000円前後で泊まれますが、個室がいい人は、ゲストハウスの個室に泊まるのもありです。

ドミトリーより値段は上がりますが、ホテルに泊まるよりは安い傾向にあります。

 

韓国は比較的治安が良く、ゲストハウスもきれいなところが多いです。

評価8.0以上のところであれば大きな問題はないですが、合わせて口コミを見ると良いでしょう。

 

 

韓国滞在中の費用を節約する方法

 

韓国滞在中の費用を節約する方法

 

韓国滞在中の費用を節約する方法は、「移動費を抑える」「食費を抑える」「賢く買い物をする」の3つ方法があります。

それぞれについて詳しく紹介します。

 

1. 交通費を抑える

 

現地の移動は、主に電車を利用すると安く済みます。

特に日本人に人気のソウルの場合は、空港からソウル市内まで空港鉄道A’REX(エーレックス)を利用するのがおすすめ。

 

仁川(インチョン)国際空港と金浦(キンポ)国際空港からも利用でき、一般列車が人気です。

A’REXの一般列車の運賃は、  片道500円以下とリーズナブル!

 

市内の移動は、  地下鉄を使うのがおすすめです。

ソウルの地下鉄は、日本語のアナウンスや日本語表記もあり、日本人にとって利用しやすいのも嬉しいところ。

距離毎に料金が異なり、10kmまでで1,350ウォン(約130円)です。

 

10km以降は、10~40km間は5キロメートルごとに100ウォン加算、40km以降は10kmごとに100ウォン加算されます。

 

タクシーに関しては、地下鉄よりは料金は高いですが、日本に比べると安く済みます。

初乗り運賃は、3,800ウォン(約365円)。

タクシーに乗っても近く移動であれば、そこまでお金はかかりません。

 

ただ、より安く費用を抑えたいなら地下鉄を利用するのが良いです。

 

2. 食費を抑える

 

食費を節約する

 

食費に関しては、レストランに行くと日本と変わらないか、日本より高くなることもあります。

 

朝食で500円程度、昼食700~1,000円、夕食で1,000~3,000円ほど。

食費はどこで何をどれくらい食べるかでも変わるので、あくまでも目安として捉えてください。

 

ソウル市内には、  屋台飯やテイクアウトできる店舗も多いので、食べ歩きでこのようなお店に行けば安く抑えられますよ。

 

また、韓定食は安い上にボリュームがあるので、お腹いっぱい食べたい人におすすめ!

筆者もソウル滞在中に2回食べましたが、種類も色々あって楽しめますよ。

 

ただし、食費を節約ばかりしていると楽しめなくなるのでほどほどに。

3泊4日までであれば、1~3万円ほど用意しておけば問題ないでしょう。

 

3. 賢く買い物をする

 

賢く買い物をする

 

賢く買い物をすれば、買い物でも節約できます。

ソウルであれば、以下のようなスポットがおすすめです。

 

  • GOTO MAL
  • 南大門市場
  • ロッテマート

 

「GOTO MALL」は、江南ターミナル地下街のショッピングモールです。

全長880mの巨大なショッピングストリートが2列があるのが特徴で、630店ほどのお店が軒を連ねています。

 

洋服や靴、アクセサリーなどのファッションアイテムが欲しい人にぴったり。

安くファッションアイテムが手に入るので、女性に人気があります。

 

「南大門市場」は、地下鉄会賢駅を起点に四方200〜500mに広がっている大きな市場です。

観光スポットとしても人気な、明洞の隣なのでアクセスも良好。

建物のお店だけでなく、屋台や路面店などの出店まで様々で、ファッション雑貨、グルメ、お土産まで何でも揃っていますよ。

 

「ロッテマート」は、バラマキ土産に重宝しそうなお菓子が売られているショップです。

お土産に人気なTom's Farmのフレーバーアーモンドもあります。

 

その他にも、辛ラーメンをはじめとしたカップラーメンや韓国海苔、調味料まで揃っており、自分用のお土産にもぴったり。

種類が多いだけでなく、まとめ買いで安く買えるものもあります。

 

 

韓国旅行に安く行ける時期や旅費を安く抑えるコツを紹介しました。

時期によっても大きく費用が変わるので、調整できるなら安い時期を狙って行くのがおすすめです。

その上で、航空券やホテルを宿を少しでも安く予約できると良いでしょう。

 

現地でも費用を抑えるコツがあるので、できるものがあれば実践してみてくださいね。

本記事を参考に、安くて楽しい韓国旅行にしてください。

 

▼韓国旅行の関連記事

 

・  韓国のおすすめ観光スポットまとめ!韓国で買い物や絶品グルメを満喫しよう

・  ソウル旅行に行くなら必見!韓国ソウルの観光名所・おすすめグルメ38選

・  韓国旅行なら「明洞(ミョンドン)」で決まり!明洞の押さえておきたい人気スポットまとめ

・  釜山の観光地12選!韓国でスターに会える映画祭・港町の絶景を楽しもう

・  おすすめの韓国お土産10選!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(789)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(327)
  埼玉(11)
  千葉(30)
  東京(189)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(116)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(3)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(92)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(28)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(97)
東アジア・中国・台湾(22)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(11)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(667)
イベント情報(378)
ショッピング・買い物・お土産(564)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(197)
ロケ地、舞台(209)
世界遺産(188)
乗り物・交通・アクセス(807)
宿・旅館・ホテル(226)
旅行準備(469)
歴史・豆知識(1000)
温泉・スパ(190)
絶景(571)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1003)
食事・グルメ(655)
おすすめ/ランキング(875)
デート(767)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(440)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(75)
日帰り旅(95)
1泊2日(66)
寺院・神社・教会(99)
パワースポット(32)
ファミリー(165)
1人旅(160)
雨の日(29)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(6)

人気記事ランキング