logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 岐阜

【岐阜】飛騨高山のおすすめ観光スポット10選!定番の古い町並みから穴場まで





岐阜県の飛騨高山は、自然豊かな山岳地帯に位置しています。
四季折々の美しい景色を見せてくれるため、癒されることでしょう。

もう一つの魅力は、歴史ある街並みや建造物です。
世界遺産である白川郷や、食べ歩きで人気になっている古い街並みは、まるでタイムスリップしたような気分になります。

本記事では、飛騨高山に実際に足を運んだ筆者がおすすめの観光スポットを厳選。
自然、歴史、お土産など、様々なジャンルでの見どころをご紹介します。

また、宿泊にぴったりの人気旅館も合わせてご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】【岐阜】飛騨高山のおすすめ観光スポット10選!定番の古い町並みから穴場まで

 

飛騨高山ってどんなところ?

飛騨高山へのアクセス

東京方面からのアクセス

大阪方面からのアクセス

名古屋方面からのアクセス

定番から穴場まで!飛騨高山のおすすめ観光スポット

1. 白川郷

2. 飛騨大鍾乳洞

3. 櫻山八幡宮

4. 古い街並み通り

5. 高山陣屋

6. 乗鞍岳

7. 宮川朝市

8. 高山昭和館

9. 飛騨物産館

10. 奥飛騨クマ牧場

宿泊も満喫したい!飛騨高山のおすすめ旅館

1. 飛騨高山温泉 宝生閣

2. 飛騨牛専門 旅館清龍

3. 日本の宿 ひだ高山倭乃里

 

 

飛騨高山ってどんなところ?

 

 

飛騨高山は、自然と歴史の街「飛騨市」と、江戸時代の古い街並みを残す「高山市」を合わせたエリアです。

 

飛騨市は平成16年に4町村が合併して作られました。

人口は約22,000人で、資源豊かな宮川沿いの盆地と、高原川沿いの河岸段丘に人口が集中しています。

 

一方で、高山市は平成17年に9町村が合併しました。

広大な面積を有し、現在日本の市で全国一位の面積となっています。

その大きさは東京都の大きさと変わりません。

 

しかし、人が住める面積は全体の約8%ほどしかありません。

それは高山市の大半が山林エリアであるためです。

いくつもの山脈があり、人の手がついていない美しい自然が広がっています。

 

飛騨高山に共通しているのは、歴史あるスポットが数多くあること。

古き良き日本文化を引き継いだスポットは、飛騨高山観光の中でも必見です。

 

飛騨高山は広いため、複数のスポットを回るには移動時間もかかります。

旅に出る前に、事前に訪れたいスポットと位置を確認しておくと、スムーズに観光できるでしょう。

 

 

飛騨高山へのアクセス

 

 

飛騨高山へのアクセスは、主に鉄道、高速バス、車が利用されます。

主要都市の東京、大阪、名古屋の各方面からのアクセスについてまとめました。

 

先ほどご紹介したように、飛騨高山はエリアが広く、移動に時間がかかります。

そのため、広域で観光したい場合は車で向かうのがおすすめです。

 

一方、市街地や決められたエリアで観光する場合は、駐車場の心配をしなくてよい公共交通機関で訪れるのが良いでしょう。

 

東京方面からのアクセス

 

 

1. 鉄道でのアクセス

 

・東海新幹線で名古屋駅を経由
高山本線(特急ワイドビューひだ)に乗車し高山駅に到着
所要時間は約4時間

・北陸新幹線で富山駅を経由
高山本線(特急ワイドビューひだ)に乗車し高山駅に到着
所要時間は約3時間30分

 

2. 高速バスでのアクセス

 

バスタ新宿から京王電鉄バス・能飛バスに乗車
平湯温泉を経由して高山濃飛バスセンター(高山駅東口)に到着
所要時間は約5時間半
※要予約

 

3. 車でのアクセス

 

調布ICから中央道、長野道を経由して松本ICを降りる
国道158号線を通り高山市街地に到着
所要時間は約4時間30分

 

大阪方面からのアクセス

 

 

1. 鉄道でのアクセス

 

・東海道新幹線で名古屋駅を経由
高山本線(特急ワイドビューひだ)に乗車し高山駅に到着
所要時間は約3時間

・東海道線で岐阜駅を経由
高山本線で高山駅に到着
所要時間は約4時間15分

 

2. 高速バスでのアクセス

 

大阪なんばから京王電鉄バス・能飛バスに乗車
郡上八幡を経由して高山濃飛バスセンター(高山駅東口)に到着
所要時間は約5時間30分
※要予約

 

3. 車でのアクセス

 

豊中ICから名神高速、東海北陸道、中部縦貫道を経由して高山ICを降りる
その後一般道で市街地に到着
所要時間は約4時間

 

名古屋方面からのアクセス

 

 

1. 鉄道でのアクセス

 

名古屋駅から高山本線(特急ワイドビューひだ)で高山駅に到着
所要時間は約2時間20分

 

2. 高速バスでのアクセス

 

名鉄バスセンター(名古屋駅)からJR東海バス・名鉄バス・濃飛バス乗車
郡上八幡を経由して高山濃飛バスセンター(高山駅東口)に到着
所要時間は約2時間45分
※要予約

 

3. 車でのアクセス

 

一宮ICから名神高速、東海北陸道、中部縦貫道を経由して高山ICを降りる
その後一般道で市街地に到着

 

 


定番から穴場まで!飛騨高山のおすすめ観光スポット

 

 

飛騨高山は、岐阜県屈指の観光地です。

そのため、どこに立ち寄れば良いか悩んでしまうことでしょう。

 

今回は、筆者が実際に行った場所を含めて、どんな人でも楽しめるおすすめの観光スポットを紹介します。

自然の雄大さに感動できるスポット、歴史ある文化の街、珍しいインスタ映えスポットなど、様々なジャンルを取り上げました。

 

1. 白川郷

 

白川郷

 

「白川郷」は、大小の合掌造りがある集落です。

大自然に囲まれた秘境は、同じ日本とは思えない絶景を見せてくれます。

 

1995年にはユネスコの世界遺産に登録され、飛騨高山では欠かせない有名スポットとなりました。

 

自然豊かで四季によって雰囲気が変わるため、何度訪れても楽しめるでしょう。

春は桜が開花し、夏は新緑が豊かになり、秋は紅葉で秋色に染まり、冬は真っ白な雪とライトアップが幻想的で、魅力満載。

 

ただし、雪が深くなる冬は白川郷に近づけないことがあるため注意してください。

 

白川郷は散策するだけでなく、飲食店やお土産屋さんも充実しています。

また、合掌造りの宿に泊まることもできます。

1日ゆっくり白川郷で過ごす珍しい体験も楽しいですね。

 

白川郷は観光スポットである一方、住民がいる集落です。

そのため、観光の際はマナーを守って過ごしてくださいね。

 

白川郷


住所 : 岐阜県大野郡白川村荻町

マップ : Googleマップ

アクセス :

高山駅からバスで50分(JR高山駅横、高山濃飛バスセンター発白川郷行き約50分、「白川郷」下車。)
「白川郷」バス停から徒歩で5分(「白川郷」停留所より徒歩5分。)
白川郷ICから車で5分(東海北陸自動車道白川郷ICより国道156経由約5分。)
荘川ICから車で40分(東海北陸自動車道荘川ICより国道156号経由約40分。)

電話番号 : 05769-6-1311(白川郷町役場)

駐車場 :

有料駐車場有(せせらぎ公園駐車場)
営業時間 8時~17時
普通車1000円、二輪車200円

注意点 : 集落には住民がいるため、早朝、深夜の観光は控えましょう

公式サイト : 白川郷観光協会

 

▼白川郷の関連記事

・  世界遺産「白川郷」の見どころやおすすめ観光スポット・グルメを紹介!

・  合掌の里・日本の原風景、白川郷の見どころとは?周辺の観光スポットや郷土料理のおすすめグルメも

 

2. 飛騨大鍾乳洞

 

飛騨大鍾乳洞

 

「飛騨大鍾乳洞」は、国内で1番標高の高い鍾乳洞です。

洞窟は第一洞から第三洞までの構造になっており、敷地内もかなり広くなっています。

 

洞窟内は美しいライトアップに包まれていて、自然に幻想的なライトがマッチした空間。

他の鍾乳洞に比べ、恋人と楽しめるロマンチック空間でインスタ映えするでしょう。

 

このような理由から「恋人の聖地」に選ばれています。

 

 

こちらは、第一洞と第二洞を結ぶ「愛深トンネル」です。

このトンネルと通ったカップルは愛が深まると言われています。

 

大切な人と異世界感を楽しむデートをしてみてください。

 

飛騨大鍾乳洞


住所 : 岐阜県高山市丹生川町日面1147

マップ : Googleマップ

アクセス :

バスの場合は高山バスセンターから約28分鍾乳洞口下車、平湯バスターミナルから約29分鍾乳洞口下車、そこから無料送迎バスあり
車の場合、高山中心部から約20分、平湯温泉から約25分、松本から約1時間30分、富山から約2時間10分

電話番号 : 0577-79-2211

定休日 : 年中無休

営業時間 :

4月~10月 8時~17時(閉館17時30分)
10月~3月 9時~16時(閉館16時30分)

料金 :

大人 1,100円
子ども(小中学生)550円
(大橋コレクション展と共通の入館料)

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : 飛騨大鍾乳洞

 

3. 櫻山八幡宮

 

櫻山八幡宮

 

「櫻山八幡宮」は、高山市街地にある神社です。

 

秋に行われる例大祭(秋の高山祭)は、国の重要無形民俗文化財に登録されています。

境内には様々な神社が入っており、安産祈願、家内安全、商売繁盛、合格祈願、病気平癒、交通安全などのご利益があります。

 

櫻山八幡宮の特徴は、その名の通り桜柄の紋章。

境内にはソメイヨシノの木があり、春になると花見を堪能できます。

 

桜のマークは御朱印や御朱印帳にも使われています。

 

可愛らしいデザインは女性にも大人気!

御朱印集めをしている人は、市街地の散策がてら訪れると良いでしょう。

 

櫻山八幡宮


住所 : 岐阜県高山市桜町178

マップ : Googleマップ

アクセス : 高山駅から徒歩20分、車で6分

電話番号 : 0577-32-0240

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9時~16時(社務所)

駐車場 : 無料駐車場あり

公式サイト : 櫻山八幡宮

 

4. 古い街並み通り

 

古い町並み通り

 

「古い街並み通り」は高山市街地にある観光スポット。

正式には三町筋と呼ばれ、高山駅から徒歩圏内の上町、下町の3つの通りを合わせたエリアです。

 

古い町並みという名前の通り、江戸時代から明治時代にかけての歴史ある雰囲気が残ります。

文化と趣のある町は、どこを切り取っても写真に収めたくなるでしょう。

 

古い町並み通りの喫茶店

 

通りには、食べ歩きのできる飲食店やお土産屋さんが多数あります。

のんびり散歩しながら、小腹が空いたら気軽にお店に立ち寄れるのは魅力的ですよね。

また、ここでしか手に入らない地元のお土産もありますよ。

 

お店の営業時間はそれぞれバラバラなので、目的のお店が開店するまでゆっくり散歩して過ごすのも良いでしょう。

 

古い街並み通り


住所 : 岐阜県高山市上一之町

マップ : Googleマップ

アクセス : 高山駅から徒歩10分、車で5分

電話番号 : 0577-32-3333(高山市役所)

営業時間 : 店舗によって異なる

駐車場 : 周辺の有料駐車場、コインパーキングを利用 詳細は 高山市街地駐車場満車・空車情報 を確認

公式サイト : 古い街並み

 

5. 高山陣屋

 

 

「高山陣屋」は、国史跡として登録された歴史ある陣屋です。

江戸時代当初に藩主だった金森氏によって高山城の米蔵が移設され、高山陣屋が生まれました。

その後、幕府による執務が176年間続けられたそうです。

 

明治時代以降には、全国にあった代官・郡代所はなくなり、高山陣屋のみとなりました。

 

そんな貴重な建物である高山陣屋は、当時の執務に使われていた部屋や道具をそのまま再現しています。

「歴史の残る街」高山市ではかかせないスポットと言えるでしょう。

 

また、四季によって人形の展示や歴史教室などを開催してるため、普段と違う見学をしたい人にはおすすめです。

街からアクセス良好なため気軽に訪れられるのも嬉しいですね。

 

高山陣屋


住所 : 岐阜県高山市八軒町1丁目5番地

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR高山駅から徒歩15分、バスで約8分

※高山駅まではJR名古屋駅から特急で約2時間20分、富山駅からは特急で約1時間30分。

【車の場合】
一宮JCTから東海北陸自動車道経由約2時間
富山から国道41号線経由で約2時間
長野自動車道の松本ICから平湯経由で約1時間50分

電話番号 : 0577-32-0643

定休日 : 年末年始(12月29日〜1月1日)

営業時間 : 8:45~17:00(11月~2月は8:45~16:30)

料金 : 大人440円、高校生以下無料 

駐車場 : 周辺の有料駐車場、コインパーキングを利用 詳細は 高山市街地駐車場満車・空車情報 を確認

公式サイト : 高山陣屋

 

6. 乗鞍岳

 

 

「乗鞍岳」は、北アルプスの山脈に位置する山です。

標高3,000m級の高さがありますが、ほおのき平のバス停から約2,700mまでスカイラインで上がれるため、登山初心者でも山頂を目指せます。

最も簡単な登山ルートであれば、山頂まで片道15分で登頂でき、女性や子どもにもおすすめです。

 

ただし、初心者向けといっても標高が高く高山病のリスクがあります。

また、慣れない山道ではケガのリスクもあるため、万全の体制で登山に挑んでください。

 

 

乗鞍岳から見える絶景は特別感満載。

特に澄んだ空気の中での星空観賞は、息をのむほど美しいでしょう。

 

乗鞍岳には宿泊施設が多数あるため、泊まりながらゆっくり星を眺めるのも良いですね。

 

乗鞍岳


住所 : 岐阜県高山市丹生川町岩井谷

マップ : Googleマップ

アクセス :

高山駅から車で30分、シャトルバスで30分でほおのき平バスターミナルを経由
乗鞍スカイラインで乗鞍バスターミナルに到着

電話番号 : 0577-78-2345(飛騨乗鞍観光協会)

定休日 : 年中無休

料金 :

乗鞍スカイライン ほおのき平バスターミナルから乗鞍バス
往復料金 大人2,500円 小学生1,250円
片道料金 大人1,290円 小学生650円

駐車場 : 無料駐車場有

公式サイト : 乗鞍岳

 

7. 宮川朝市

 

 

「宮川朝市」は、食材や民芸品、カフェが立ち並ぶ市場です。

その歴史は古く、江戸時代におこなわれていた「桑市」が起源となっています。

戦争や反対運動、バブル崩壊など幾多の苦難を乗り越えて、今の形を保っています。

 

宮川のすぐ横で開催される朝市は、それぞれのお店がテントを張る昔ながらの店構え。

地元の農家が丹精込めて育てた新鮮な野菜は、お土産にもぴったりです。

また、最近では若い人に人気となっている「飛騨高山プリン」もおすすめです。

 

地元の人との交流もでき、人の温かさに触れられるスポット。

朝早く起きられた日はぜひ立ち寄ってみてください。

 

宮川朝市


住所 : 岐阜県高山市下三之町

マップ : Googleマップ

アクセス : JR高山駅から徒歩約10分

電話番号 : 0577-32-3333

定休日 : 年中無休

営業時間 : 7:00~12:00(12月~3月 8時~12時)

駐車場 : 周辺の有料駐車場、コインパーキングを利用 詳細は 高山市街地駐車場満車・空車情報 を確認

公式サイト : 宮川朝市

 

8. 高山昭和館

 

 

「高山昭和館」は、昭和の街を再現した珍しい博物館。

昭和30年代のレトロ感たっぷりのこちらの博物館では、商店街通りやお店、農家の家などを再現しています。

小物までこだわった空間に、まさにタイムスリップしたような感覚になるでしょう。

 

館内を散策するだけでも楽しいのですが、是非ここは写真を撮って歩きたいところ。

レトロかわいい写真を撮れるので、特に女子旅は盛り上がることでしょう。

 

高山昭和館


住所 : 岐阜県高山市下一之町6

マップ : Googleマップ

アクセス : 高山駅から徒歩12分

電話番号 : 0577-33-7836

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00~18:00

料金 : 大人 800円、中高生 500円、4歳以上小学生以下 300円

駐車場 : 周辺の有料駐車場、コインパーキングを利用 詳細は 高山市街地駐車場満車・空車情報 を確認

公式サイト : 高山昭和館

 

9. 飛騨物産館

 

 

「飛騨物産館」は、  高山グリーンホテル  内にあるお土産屋さん。

地元の飛騨牛や朴葉味噌といった食材を購入できます。

 

また、食材だけでなく、陶器や民芸品といった旅の思い出になる商品も多数取り揃っています。

 

 

こちらでは、さるぼぼの手作り体験が人気です。

 

さるぼぼといえば、飛騨高山を代表する民芸品。

愛らしいさるぼぼを好きなメッセージを書いてオリジナルで作れます。

 

お土産・体験どちらもこだわりのあるものばかり。

どんなお土産を買おうか迷ったときは立ち寄ってみてください。

店員さんが相談に乗ってくれますよ。

 

飛騨物産館


住所 : 岐阜県高山市西之一色町2-180

マップ : Googleマップ

アクセス : 高山駅から徒歩10分

電話番号 : 0577-33-5505

定休日 : 年中無休

営業時間 : 7:00~22:00

料金 : 手作りさるぼぼ体験 1,400円~

駐車場 : 高山グリーンホテルの無料駐車場有

公式サイト : 飛騨物産館

 

10. 奥飛騨クマ牧場

 

 

「奥飛騨クマ牧場」は、クマを飼育しているテーマパークです。

ツキノワグマがいるスペースでは、餌やり体験ができます。

 

餌を求めて2足で立ち上がる姿は、なんとも愛らしいですよ。

 

 

なんとこちらでは、クマとの写真撮影が可能。

生まれて数か月のこぐまを抱っこして写真を撮れるのは、国内でも珍しい体験です。

ぬいぐるみのようなこぐまに心奪われるでしょう。

 

クマを身近に感じられ、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

 

奥飛騨クマ牧場


住所 : 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2535-9

マップ : Googleマップ

アクセス :

高山駅から車で1時間20分
高山駅から新穂高温泉行きの路線バス乗で1時間30分
「クマ牧場前」バス停から徒歩5分

電話番号 : 0578-89-2761

定休日 : 年中無休

営業時間 : 8:00~17:00

料金 :

大人(中学生以上)1,100円
子ども(3歳以上小学6年生以下)600円

駐車場 : 無料駐車場有

公式サイト : 奥飛騨クマ牧場

 

 

宿泊も満喫したい!飛騨高山のおすすめ旅館

 

 

飛騨高山には、長い歴史を持つ老舗旅館が多く、長年培われた極上の「おもてなし」を受けられるでしょう。

源泉かけ流しの天然温泉を引いている宿や、飛騨の名物である飛騨牛を堪能できる宿など、その魅力は様々です。

 

今回ご紹介するのは、宿泊予約サイトでも口コミが高い人気宿ばかり。

どこを選んでもハズレなしのおすすめ宿です。

 

一人旅に、カップル旅に、家族旅にも利用してみてくださいね。

 

1. 飛騨高山温泉 宝生閣

 

 

「飛騨高山温泉 宝生閣」は、プロが選ぶホテル・旅館100選に入選した旅館。

過去に高山城が建っていた、見晴らしの良い高台に位置しています。

古い街並みを見渡せる眺望は旅館の魅力です。

 

また、客室付き露天風呂があり、プライベート空間で天然温泉を堪能できます。

特に、夜は高山市街地の夜景を独り占めして温泉に浸かれます。

 

純和風の館内と、眺望のよい露天風呂に癒されたいときにはぴったりの宿です。

 

飛騨高山温泉 宝生閣


住所 : 岐阜県高山市馬場町1-88

マップ : Googleマップ

アクセス :

高山駅から徒歩17分
車で8分(駅から無料送迎バスあり)

電話番号 : 0577-34-0700

営業時間 :

チェックイン15時~
チェックアウト~10時

料金 : 大人2人食事なしプラン 1人あたり4,950円~

予約サイト : 楽天トラベル 一休.com じゃらん

 

2. 飛騨牛専門 旅館清龍

 

 

「飛騨牛専門 旅館清龍」は、飛騨牛に特化した料理を出している旅館です。

プランによってステーキやしゃぶしゃぶ、網焼きなどさまざまな料理で飛騨牛を提供しています。

ワンランク上のお肉の味わいを楽しめますよ。

 

こちらの料理や部屋で食事をいただけるため、家族でゆったり食事を楽しめます。

小さい子どもがいる家族連れでは、周りを気にしなくてよいため安心ですね。

 

 

グルメを目一杯楽しみたい人は、ぜひ一度泊まってみてください。

 

飛騨牛専門 旅館清龍


住所 : 岐阜県高山市花川町6

マップ : Googleマップ

アクセス : 高山駅から徒歩7分

電話番号 : 0577-32-0448

営業時間 :

チェックイン15時~
チェックアウト~10時

料金 : 大人2人食事なしプラン 1人あたり6,600円~

予約サイト : 楽天トラベル じゃらん

 

3. 日本の宿 ひだ高山倭乃里

 

 

「日本の宿 ひだ高山倭乃里」は、高山市街地から少し離れた場所にある隠れ家旅館です。

離れ4室、本館4室の小さな旅館となっています。

 

本館のロビーには昔ながらの囲炉裏があり、食後のゆったりとした時間に飛騨高山の民話を聞けるそう。

 

離れはそれぞれのコンセプトがあって内装にこだわられており、贅沢な空間を楽しめます。

特に白川郷の合掌造りを移転した部屋では、昔ながらの飛騨高山での暮らしを体験できます。

 

四季折々の眺望を目の前にしたお風呂や、丹精込められた料理も魅力的。

小さな宿だからこそできる、行き届いたおもてなしに満足できることでしょう。

 

日本の宿 ひだ高山 倭乃里


住所 : 岐阜県高山市一之宮町1682

マップ : Googleマップ

アクセス : 高山駅から車で20分(高山駅から無料送迎バスあり)

電話番号 : 0577-53-2321

営業時間 :

チェックイン15時~
チェックアウト~11時

料金 : 大人2人 朝、夕食付き 1人あたり31,350円~

予約サイト : 楽天トラべル 一休.com じゃらん

 

 

飛騨高山は、多くの歴史や文化が観光スポットとして残っている街。

高山市街地をはじめ、山奥にある白川郷、山岳エリアなど、その魅力は数多くあります。

 

また、市街地を中心に宿泊場所も立ち並んでいるため、自分たちにあった宿でのんびり過ごすのもおすすめです。

 

飛騨高山を横断するもよし、1つのスポットをじっくり観光するもよしで、様々な過ごし方ができます。

本記事で取り上げたおすすめの観光スポットを参考に、飛騨旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

 

▼岐阜観光の関連記事

 

・  岐阜のおすすめ観光スポット28選!歴史やグルメから温泉まで岐阜旅行に役立つ情報まとめ

・  岐阜県の観光名所25選!飛騨高山・白川郷の合掌造りから岐阜城・鵜飼まで徹底解説

・  高山の観光名所15選!旧市内の古い町並み・朝市・高山祭から新穂高ロープウェイ・乗鞍岳・荘川桜など魅力を徹底紹介!

・  岐阜のおすすめ温泉14選!岐阜の温泉は豊富な湯量と泉質が自慢

・  岐阜のご当地グルメ12選!話題のB級グルメから飛騨の伝統料理まで厳選

・  飛騨高山のご当地グルメ「高山ラーメン」の人気店12選!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(789)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(327)
  埼玉(11)
  千葉(30)
  東京(189)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(116)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(3)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(92)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(28)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(97)
東アジア・中国・台湾(22)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(11)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(667)
イベント情報(378)
ショッピング・買い物・お土産(564)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(197)
ロケ地、舞台(209)
世界遺産(188)
乗り物・交通・アクセス(807)
宿・旅館・ホテル(226)
旅行準備(469)
歴史・豆知識(1000)
温泉・スパ(190)
絶景(571)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1003)
食事・グルメ(655)
おすすめ/ランキング(875)
デート(767)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(440)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(75)
日帰り旅(95)
1泊2日(66)
寺院・神社・教会(99)
パワースポット(32)
ファミリー(165)
1人旅(160)
雨の日(29)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(6)

人気記事ランキング