logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 広島

広島観光ならここ!広島県民おすすめの観光名所33選





広島観光と聞いて思い浮かぶ場所や食べ物は何ですか?

おそらく、多くの方が思い浮かべるのは宮島や原爆ドーム、お好み焼きなどの有名どころだと思います。
これらは広島に行ったことのない方でも、テレビや雑誌で見たことがあるかもしれませんね。

しかし、「誰もが知ってる広島の観光スポットもいいけど、それだけじゃ物足りない。」
そう思う方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、広島出身の筆者が穴場スポットから定番の広島観光スポットまでを一挙にまとめてみました。

目次と広島観光マップ

 

 

1ページ目 :

 

広島観光:はじめに

広島観光:エリア分類

 

①広島エリア

②広島西エリア

③呉エリア

④尾三エリア

⑤福山エリア

⑥備北エリア

 

広島エリアのおすすめ観光スポット1:原爆ドーム

広島エリアのおすすめ観光スポット2:縮景園

広島エリアのおすすめ観光スポット3:吉水園

広島エリアのおすすめ観光スポット4:三滝寺

広島エリアのおすすめ観光スポット5:長崎堂「バターケーキ」

広島エリアのおすすめ観光スポット6:大銀杏

広島エリアのおすすめ観光スポット7:広島城

広島エリアのおすすめ観光スポット8:お好み焼き館

広島エリアのおすすめ観光スポット9:Gulamour Pain 広島店

広島エリアのおすすめ観光スポット10:広島市安佐動物公園

広島エリアのおすすめ観光スポット11:ガラスの里

 

2ページ目 :

 

広島西エリアのおすすめ観光スポット1:紅葉谷公園

広島西エリアのおすすめ観光スポット2:厳島神社

広島西エリアのおすすめ観光スポット3:弥山

 

呉エリアのおすすめ観光スポット1:野呂山

呉エリアのおすすめ観光スポット2:歴史の見える丘公園

呉エリアのおすすめ観光スポット3:アレイからすこじま

呉エリアのおすすめ観光スポット4:呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

 

3ページ目 :

 

尾三エリアのおすすめ観光スポット1:尾道

尾三エリアのおすすめ観光スポット2:千光寺公園

尾三エリアのおすすめ観光スポット3:みはらし温泉

尾三エリアのおすすめ観光スポット4:大久野島

尾三エリアのおすすめ観光スポット5:三景園

 

4ページ目 :

 

福山エリアのおすすめ観光ス ポット1:鞆の浦

福山エリアのおすすめ観光スポット2:仙酔島

福山エリアのおすすめ観光スポット3:福山城公園

福山エリアのおすすめ観光スポット4:みろくの里

福山エリアのおすすめ観光スポット5:ばら公園

 

5ページ目 :

 

備北エリアのおすすめ観光スポット1:国営備北丘陵公園

備北エリアのおすすめ観光スポット2:三次ワイナリー

備北エリアのおすすめ観光スポット3:神楽門前湯治村

備北エリアのおすすめ観光スポット4:霧の海展望台

備北エリアのおすすめ観光スポット5:君田のひまわり畑

 

 

広島観光:はじめに

 

広島県は瀬戸内海に面する中国地方の県です。

県庁所在地である広島は中国地方最大の都市であり、政令指定都市にも選ばれています。

また、広島は瀬戸内海に面していることで海に恵まれ、そして山などの自然に囲まれています。

このように恵まれた土地柄、広島は「日本国の縮図」とも呼ばれているほどです。

 

そんな魅力がたくさん詰まっている広島をわかりやすくご紹介するために、本記事ではエリア毎に広島の観光名所やデートスポットをご紹介していきます。

広島を観光する際には、ご自身が行かれるエリアを確認しながら、効率的に回れるようにできると良いですね。

 

 

広島観光:エリア分類

 

便宜上、広島県を下記のようにエリア分けしています。

事前に各エリアの観光スポットをご覧頂き、特色を掴んで頂ければと思います。

 

広島観光、デート

 

①広島エリア

 

広島市と安芸郡を中心としたエリアです。

主要な観光・デートスポットには原爆ドーム、広島城、縮景園などがあります。

 

②広島西エリア

 

廿日市(はつかいち)市と大竹市を中心としたエリアです。

主要な観光・デートスポットには厳島神社、弥山、紅葉谷公園などがあります。

 

③呉エリア

 

呉市と江田島市を中心としたエリアです。

主要な観光・デートスポットには野呂山、音戸の瀬戸、呉市海事歴史科学館などがあります。

 

④尾三エリア

 

尾道市・三原市・世羅郡を中心としたエリアです。

主要な観光・デートスポットには千光寺公園、三景園、大久野島などがあります。

 

⑤福山エリア

 

福山市・府中市・神石郡を中心としたエリアです。

主要な観光・デートスポットには鞆の浦、仙酔島、福山城公園などがあります。

 

⑥備北エリア

 

三次市と庄原市を中心としたエリアです。

主要な観光・デートスポットには国営備北丘陵公園、広島三次ワイナリー、高谷山展望台などがあります。

 

 

それでは広島の観光地やグルメを一つ一つ見ていきましょう。

お気に入りの観光スポットがきっと見つかると思います。

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット1:原爆ドーム

 

原爆ドーム

 

戦争の惨劇を後世にずっと語り継ぐためにはなくてはならない重要な建造物です。

1945年8月6日に人類史上最初の原爆が投下された広島で、核兵器の廃絶と恒久の平和を願うシンボルとして重要な役割を担っています。

原爆は原爆ドーム(元は広島県産業奨励館)から約160m離れた場所に投下され、原爆ドームは爆風と熱風で天井からはげているのがわかります。

なんと爆風の風速は440mで圧力は35tにも及んだと言われています。

 

奇跡的に倒壊を免れた原爆ドームですが、館内にいた約30人もの方々は即死しています。

広島県産業奨励館の天井がはげた後に浮き彫りとなった頂上の円蓋から、いつしか原爆ドームと呼ばれるようになったのです。

戦争の悲劇を伝え続けるために、1996年にはユネスコ世界文化遺産に登録されました。

原爆ドーム内には入れず、外から観光するのみとなっておりますのでご了承ください。

 

原爆ドームの観光情報

 

名称:原爆ドーム

住所:広島県広島市中区大手町1-10

電話番号:082-242-7831

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット2:縮景園

 

 

1620年に広島藩主の浅野長晟が別邸として作庭したものです。

作庭者は家老の上田宗箇で茶人として知られています。

 

縮景園は、世界的に有名な湖である中国の西湖を模して作らたと言われており、美しい世界観が園内に広がっています。

どこを見ても楽しめることから、回遊式庭園となっています。

湖を中心とした景観を散歩しながらゆっくり眺めたいですね。

 

1940年には国の名勝(景色の良い場所)として認定されましたが、1945年の原爆で一時は壊滅状態になってしまいます。

しかし、広島県の教育委員会が復興整備を進め、今でも綺麗な庭園を見ることができます。

広島の中心地である広島駅からも歩いていける観光スポットなので、散歩がてらいけるところも良いですよね。

 

縮景園の観光情報

 

名称:縮景園

住所:広島県広島市中区上幟町2-11

アクセス:広島駅から徒歩で約15分 

電話番号:082-221-3620

営業時間:

開園:4月~9月 9:00~18:00
休園:12月29日~31日
開園:10月~3月 9:00~17:00

入場料:

個人/大人260円、高・大150円、小・中100円
団体(20名以上)/大人200円、高・大100円、小・中80円

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット3:吉水園

 

 

1781年に佐々木八右衛門正任が、この付近の景観の素晴らしさに着目して建設を思い立ったものです。

普段は非公開で6月と11月の計8日間に渡って限定公開されます。

春は広島県の天然記念物に指定されているモリアオガエルを観ることができ、秋は園内で紅葉を眺めることができます。

どちらの季節も行く価値が大いにありますので、観光やデートで利用されると良いです。

 

1951年には広島県の名勝にも指定されています。

庭園内には茶席もある山荘があり、これまで数多くの文化人や政治家が観光にきています。

こじんまりとした庭園をゆっくりと散策してみてください。

 

吉水園の観光情報

 

名称:吉水園

住所:広島県山県郡安芸太田町加計

アクセス:旧加計駅から徒歩で5分

電話番号:0826-28-1800

営業時間:【春秋】9:00~17:00 ※開園日は毎年変わりますのでご確認をお願いします

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット4:三滝寺

 

 

広島市の三滝山の谷間にあるこちらの三滝寺。

広島市民には「三滝観音」として親しまれています。

 

境内には朱色の多宝塔があり、広島県の重要文化財に指定されています。

また、塔内にある木造の阿弥陀如来坐像は国の重要文化財に指定されています。

このように、歴史的に貴重な物があるだけではなく景色も見もので、秋には紅葉がとても綺麗に映えます。

紅葉の名所としても有名ですよ。

 

たくさんの木々に囲まれているので空気も気持ち良いです。

観光・デートに利用してみてください。

 

三滝寺 の観光情報

 

名称:三滝寺

住所:広島県広島市西区三滝山411

アクセス:三滝駅から徒歩で15分

営業時間:8:00〜17:00(12月〜2月は8:00〜17:30)

電話番号:082-237-0811

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット5:長崎堂「バターケーキ」

 

広島の銘菓と聞かれたら「もみじ饅頭」と答える方が多数だと思います。

しかし、広島の銘菓はそれだけではありません。

広島では行列が出来るほど有名な銘菓がこちら長崎堂の「バターケーキ」です。

 

 

おすすめポイント:人気の秘密は変わらないこと

 

40年間、材料も作り方も何一つ変えることなく県民の皆様に愛され続けています。

場所も広島市内の中心地に位置していますので、買い物帰りなどに寄ってみてはいかがでしょうか。

 

長崎堂の観光情報

 

名称:長崎堂 (ながさきどう)

営業時間:月曜~土曜9:00~15:30 (商品が売り切れ次第閉店となります)

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット6:大銀杏

 

 

上筒賀の筒賀大歳神社境内にある大銀杏は樹齢1,100年以上、樹高49mで周囲8.2mもある文字通り巨大な木です。

広島県の天然記念物にも指定されています。

紅葉シーズンには銀杏の木が咲き誇り、あたり一面を黄金色に染め上げます。

その綺麗な光景を見るためにも、観光やデートをするのであれば11月中旬ごろが狙い目です。

 

イチョウは漢字で書くと上記のように銀杏と書きますが、その他には公孫樹とも書きます。

公孫樹の名前の由来は「公」が祖父の尊称であり、公が植えてもイチョウの実が成るのは孫の代であり、長い年月を重ねてゆっくりと成長することから名付けられたそうです。

豆知識として覚えておくと良いですね。

 

大銀杏 の観光情報

 

名称:大銀杏

住所:広島県山県郡安芸太田町上筒賀大歳神社内

アクセス:戸河内ICから吉和方面へ車で7分

電話番号:0826-28-1800

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット7:広島城

 

広島城

 

広島城は、豊臣秀吉の政務にあたっていた五大老の1人である毛利輝元が築いたお城です。

お城のデザインに関しては、豊臣秀吉の聚楽第を参考にしたと言われています。

 

1931年には国宝として認定されていましたが、1945年の原爆によって倒壊してしまいました。

その後1958年に外観を、1989年には内部改装を行い、現在では武家の文化をテーマとして歴史資料館となっています。

 

城内では体験コーナーが充実しており、鎧兜や打掛など武家の衣装を身にまとった記念撮影をすることができます。

大人も子供も楽しめる広島の歴史的観光スポットです。

広島城内には駐車場がないため、お車で行かれる際は近くの有料駐車場を利用されると良いでしょう。

 

広島城の観光情報

 

名称:広島城

住所:広島市中区基町21-1

営業時間:9:00〜18:00(12月〜2月は17:00まで、入館の受付は閉館の30分前まで)

料金:

大人370円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、中学生以下無料

※団体30名以上割引あり(大人280円、シニア100円、高校生100円)

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット8:お好み焼き館

 

広島に来たらやっぱり食べて欲しい、または食べて帰りたいのが「お好み焼き」ですよね。

きっとお好み焼きについてのランキングやおすすめを紹介している記事はたくさんあると思いますので、ここではあえて紹介しません。

その代わり、お好み焼きに欠かせない「オタフクソース」をご紹介します。

 

 

おすすめポイント1:広島ならではの博物館

 

全国各地でお好み焼き屋に置かれているのを見かけると思いますが、実は本社は広島なのです。

その本社の中にある「お好み焼き館」という博物館をご存知でしょうか。

広島のお好み焼きをもっと広めたいという思いから作られたこの博物館ですが、面白いことを色々とやっていますよ。

 

おすすめポイント2:開業のお手伝いまでやります

 

工場見学もできますし、実際に調理をすることもできます。

そしてなんと、お好み焼き屋を開業するための研修も行われているのです。

 

 

そんなお好み焼き愛がたくさん詰まったオタフクソースの会社に実際に足を運んでみるのも面白いですよ。

 

オタフクソース株式会社の観光情報

 

名称:オタフクソース株式会社 (おたふくそーすかぶしきがいしゃ)

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット9:Gulamour Pain 広島店

 

パン大好きの方に朗報です。

旅先でも美味しいパンが食べたいなら「Gulamour Pain」へ。

 

おすすめポイント1:ついつい気になっちゃうオシャレな外観

 

 

とてもオシャレなこちらのパン屋さんは連日大盛況で、朝から晩までお客さんの耐えないお店です。

お店を横切るときのパンの甘い匂いについつい釣られてしまいます。

また、買ったパンを外で食べられるのも魅力の1つです。

 

おすすめポイント2:リーズナブルで美味しい

 

 

定番の菓子パンからサンドイッチ、ホットドッグまで幅広い種類をリーズナブルに取り揃えています。

なんと、100円もしない商品もあります。

広島市内の中心部からは少し遠い場所にありますが、一度行って食べてみる価値はありますよ☆

 

Gulamour Pain 広島店の観光情報

 

名称:Gulamour Pain (グラマーペイン) 広島店

営業時間:7:00~19:00 (水曜定休日)

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット10:広島市安佐動物公園

 

ご家族での旅行なら、お子様も喜ぶ「広島市安佐動物公園」はいかがでしょうか。

 

おすすめポイント1:広々園内に人気の動物たち

 

 

広い園内に人気の動物たちが目白押しです。

疲れたら食堂「バクバク」や喫茶「どんぐり」で休憩したり、売店でお土産を買ったりするのもいいですね。

 

おすすめポイント2:可愛い動物たちと触れ合おう

 

うさぎや羊などの可愛い動物たちと触れ合えるのが園内にある「ぴーちくパーク」です。

 

 

こちらでは乗馬体験ができるということなので、お子様に貴重な体験をさせてあげられます。

営業日は土・日・祝日のみ、年齢は5~15歳限定で各回先着50人です。

大人も子供も楽しめて癒される動物園。

旅先で行く動物園もまた新鮮でいいかもしれません。

 

広島市安佐動物公園の観光情報

 

名称:広島市安佐動物公園

営業時間:9:00~16:30 (入園は16:00まで/木曜休園日)

 

 

広島エリアのおすすめ観光スポット11:ガラスの里

 

ガラスにまつわることが盛りだくさんの「ガラスの里」。

その中身を少しずつご紹介します。

 

おすすめポイント1:不思議な世界へようこそ

 

ガラスの里にはガラスにまつわる様々な博物館やショップがあるのですが、「ガラスの城」では不思議な体験をすることができます。

音楽に合わせて動く不思議な噴水や、鏡の迷路などがあり、大人も子供も一緒に楽しめますよ。

 

おすすめスポット2:体験型で楽しもう

 

 

こちらではガラス工芸体験やビーズ体験ができます。

もちろん、体験を通して作ったものは持ち帰ってOKです。

その他にもグラス・お皿・アクセサリーなど、素敵なガラス製品をたくさん取り扱っているショップもあるので記念のお土産にいかがでしょうか。

 

ガラスの里の観光情報

 

名称:ガラスの里

営業時間:10:00~17:00


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(90)
北海道・東北(12)
  北海道(4)
  宮城(3)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(24)
  千葉(3)
  埼玉(2)
  山梨(1)
  東京(6)
  栃木(1)
  神奈川(8)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(14)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(1)
  新潟(3)
  石川(2)
  福井(1)
  長野(2)
  静岡(2)
近畿(15)
  京都(4)
  兵庫(3)
  和歌山(1)
  大阪(5)
  滋賀(2)
中国・四国(10)
  山口(2)
  岡山(2)
  島根(1)
  広島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(11)
  宮崎(1)
  沖縄(6)
  熊本(1)
  福岡(1)
  長崎(1)
  鹿児島(1)

国外エリア一覧

東南アジア(12)
ヨーロッパ(13)
東アジア・中国・台湾(5)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(4)
オセアニア(3)
アフリカ(1)
北米(5)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア(81)
イベント情報(75)
ショッピング・お土産(73)
シーン別(111)
ビジネス・出張(37)
マナー(33)
ロケ地(56)
世界遺産(37)
乗り物・交通(110)
宿・旅館・ホテル(46)
旅行準備(78)
歴史・豆知識(125)
温泉・スパ(39)
絶景(101)
聖地巡礼(13)
観光旅行(144)
言語・役立ちフレーズ(7)
食事・グルメ(101)
ランキング(19)
デート(76)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(27)

人気記事ランキング