logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 神奈川 > 箱根

温泉や芦ノ湖、美術館巡りだけじゃない!箱根を遊びつくす観光スポット51選!





逆さ富士が綺麗に映る芦ノ湖、毎年一月に開催される箱根駅伝、日頃の疲れを癒してくれる温泉など、箱根には全国的にも広く認知されている定番の観光スポットが数多く存在しています。

しかしながら箱根には、温泉や誰もが知る著名な観光名所以外にも訪れるべきおすすめのスポットがまだまだあることをご存知でしょうか?

本記事では定番とされている超人気観光スポットから、あまり知られていない穴場的観光スポットまで、箱根の見所をあますことなくご紹介いたします。

【目次】温泉や芦ノ湖、美術館巡りだけじゃない!箱根を遊びつくす観光スポット51選!

 

1ページ目 :

 

仙石原・桃源台・御殿場エリア

1.大涌谷

2.大涌谷くろたまご館

3.箱根ビジターセンター

4.箱根ガラスの森美術館

5.ポーラ美術館

6.星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

7.仙石原ススキ草原

8.箱根ラリック美術館

9.箱根湿生花園

10.乙女峠

11.金時山

12.箱根武士の里美術館

13.Fun Space 芦ノ湖キャンプ村

14.御殿場プレミアム・アウトレット

 

2ページ目 :

 

強羅・小湧谷・宮の下エリア

15.箱根ロープウェイ

16.箱根登山電車

17.彫刻の森美術館

18.箱根美術館

19.岡田美術館

20.箱根写真美術館

21.箱根マイセンアンティーク美術館

22.富士屋ホテル

23.箱根小湧園ユネッサン

24.箱根強羅公園

25.千条の滝

26.宮城野早川堤の桜

 

3ページ目 :

 

塔之沢・箱根湯本・小田原エリア

27.ガラスアート体験工房

28.玉簾の滝

29.飛烟の滝

30.玉簾神社

31.深沢銭洗弁財天

32.阿弥陀寺

33.フォレストアドベンチャー箱根

34.箱根北原おもちゃミュージアム

35.本間寄木美術館

36.早雲寺

37.星野リゾート 界 箱根

 

4ページ目 :

 

元箱根・箱根町エリア

38.箱根神社

39.箱根駅伝ミュージアム

40.芦ノ湖

41.箱根 旧街道

42.箱根海賊船

43.箱根関所

44.箱根園水族館

45.恩賜箱根公園

46.箱根 駒ヶ岳ロープウェイ

47.成川美術館

48.芦ノ湖スカイライン

芦ノ湖スカイラインの基本情報

49.箱根町立 森のふれあい館

50.湖畔プロムナード

51.富士芦ノ湖パノラマパーク

 

全国有数の観光名所、箱根を遊びつくそう!

 

日本の中でもトップクラスの知名度と人気を誇る観光名所「箱根」には、富士山や芦ノ湖など美しい自然を満喫したり、数多くある美術館を巡って芸術作品を鑑賞したりと、様々なジャンルの楽しみ方ができるスポットが揃っています。

今回はそんな箱根を遊びつくすことができるよう、「仙石原・桃源台・御殿場エリア」「強羅・小湧谷・宮の下エリア」「塔之沢・箱根湯本・小田原エリア」「元箱根・箱根町エリア」の4つのエリアに分類して、それぞれの観光スポットをご紹介いたします。

箱根を旅行や観光で訪れる際には是非、参考にしてくださいね!

 

 


仙石原・桃源台・御殿場エリア

 

箱根外輪山に囲まれた標高650mの高原である仙石原エリア、箱根ロープウェイの終点がある桃源台エリア、国内で最大規模のアウトレットモールなどがある御殿場エリアには、一面ススキの絨毯を堪能できる草原や、今もなお活動している火山活動を間近で感じることができるスポットなど、魅力的な名所が数多く揃っています。

今回はその中でも特に人気が高く、おすすめの観光スポットをご紹介いたします。

 

1.大涌谷

 

 

芦ノ湖の絶景や紅葉などの美しい風景など、箱根では自然を満喫することができる観光スポットが数多く揃っている中、「大涌谷」は火山活動を間近で見学することで自然の脅威やスケールの大きさを感じることができる観光スポットとなっています。

神山火口の爆裂跡である「大涌谷」はなんとまだ火山活動は収まっておらず、火山ガスの白煙などが立ち上る場所も多くあります。

 

平成27年にはこの「大涌谷」の火山活動が活発になったことは全国的にもニュースになり、一時期は閉鎖され見学することができない状態になっていました。

現在はまた火山活動がそこまで活発ではなくなってきたために一部の閉鎖は解かれましたが、いまだに立ち入り禁止区域は存在していますので、絶対に立ち入らないように注意してくださいね。

今後も、火山活動次第では見学できるエリアが増えたり減ったりすることもありますよ。

なお「大桶谷」周辺で噴出している火山性ガスはガスは人体に有害となっていますので、目や鼻、耳、喉など身体に異常を感じる場合はすぐにその場を離れてください。

 

そんな「大涌谷」ですが、火山活動を間近で見ることができるだけでなく、絶景やショッピングを楽しむことができる名所としても有名ですよ。

芦ノ湖や富士山などを望むことができる箱根ロープウェイや、食べると7年寿命が延びるとされている黒たまご、箱根火山をテーマにした箱根ジオミュージアムなど、様々な見所が詰まっていますので、是非一度「大涌谷」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

大桶谷は標高1,040mの高地であり夏でも肌寒くなっていますので、長袖や防寒着などの用意は忘れないようにしましょう。

 

大涌谷の基本情報

 

 

名称 : 大涌谷

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251-1

アクセス : 小田原駅南口から伊豆箱根バス(大涌谷経由箱根園または湖尻行き)に乗車 「大涌谷」下車

電話番号 : 045-651-0931

営業時間 : 9:00~17:00

 

※合わせて読みたい:  箱根の観光名所大涌谷へ!名物の黒たまごも堪能して来ました

 

2.大涌谷くろたまご館

 

 

火山活動を間近で感じることができる「大涌谷」の最大の特徴は、食べると7年寿命が延びるといわれている黒たまごですよね!

そんな黒たまごを名前にとった「大涌谷」の観光センターが「大涌谷くろたまご館」です。

 

名物の黒たまごを購入することができるくろたまショップから、ランチバイキングを楽しめるわくわくキッチンなど、子どもから大人まで楽しめる施設となっていますよ。

特にわくわくキッチンでは、大きなガラス窓から大涌谷の噴煙地をはじめとして、富士山や箱根の大自然を望みながら食事をすることができますのでおすすめです。

 

他にもこの「大涌谷くろたまご館」のエントランスには大きな黒たまごのモニュメントがあり、撮影スポットとして人気となっていますので、記念写真を撮影してみてはいかがでしょうか?

空気が澄んだ晴天の日には、背景に富士山が写ることもありますよ!

是非「大涌谷」で火山活動を間近で感じた際は、「大涌谷くろたまご館」で食事やショッピングを楽しんでくださいね。

 

大涌谷くろたまご館の基本情報

 

 

名称 : 大涌谷くろたまご館

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251

アクセス :小田原駅南口から伊豆箱根バス(大涌谷経由箱根園または湖尻行き)に乗車 「大涌谷」下車

電話番号 : 0460-84-9605

営業時間 : 9:00〜16:00

 

3.箱根ビジターセンター

 

 

豊かな自然が存在し、ハイキングや山登りなどをすることができる場所が多い箱根では、どの山に登ったらいいかや、自分のレベルに合うハイキングコースはどれかが分からない方も大勢いるのではないでしょうか。

そんな時に利用をおすすめしたいのが「箱根ビジターセンター」です。

 

この「箱根ビジターセンター」では、箱根ではどのような山があるのかから、その山々の特徴や登山の難しさ、訪問者のレベルに合ったハイキングコースの提案など、様々なサービスをしてくれますよ。

また、箱根の山々は季節によって違う顔を見せますので、訪れる時期によっておすすめのハイキングコースなども変わっています。

 

そんな旬のおすすめコースも教えてくれますので、箱根で山登りやハイキングをしたい方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

なお「箱根ビジターセンター」では、ビジターセンター周辺の植物や動物を解説しながら散策する観察会や、その時の旬な自然を堪能できる四季観察会、さらには星空を観察する会など様々なイベントも用意されていますので、子どもから大人まで幅広く楽しめるスポットになっていますよ。

 

箱根ビジターセンターの基本情報

 

 

名称 : 箱根ビジターセンター

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

アクセス :

バス停名「白百合台」:目の前
港名「桃源台」:港正面を通る県道75号線を仙石原方面へ徒歩5分

電話番号 : 0460-84-9981

定休日 : 6月第2水、木曜日、12月28日~1月1日

営業時間 : 9:00~17:00(入館は16:30まで)

料金 : 無料

 

4.箱根ガラスの森美術館

 

 

美術館など芸術に触れることができる機会が多い箱根エリアにおいて、最も有名な美術館の一つが「箱根ガラスの森美術館」です。

15世紀から19世紀にかけてのヨーロッパ貴族の中で栄えたヴェネチアン・グラスと、現代のガラスアーティストたちの作品を展示した美術館となっており、常に多くの観光客で賑わっている人気スポットとなっていますよ。

 

「箱根ガラスの森美術館」には、「ヴェネチアン・グラス美術館」と「現代ガラス美術館」の二つのエリアが存在します。

日本初のヴェネチアン・グラス専門美術館である「ヴェネチアン・グラス美術館」は貴族の館を模した館内が特徴的で、15世紀から19世紀にかけてヨーロッパの貴族を熱狂させた美しいヴェネチアン・グラスの輝きを堪能することが可能です。

 

特にイスラムの華といわれる点彩文様が見事なゴブレットで、ヴェネチアを象徴する作品としても有名な「点彩花文蓋付ゴブレット」や、19世紀に衰退していたヴェネチアン・グラスの再興に貢献した、ムラノ島・サルヴィアーティ工房で作られた「ドルフィン形脚赤色コンポート」などの作品が有名ですよ。

また、19世紀以降のヴェネチアン・グラスを鑑賞することができる「現代ガラス美術館」では、ジュゼッペ・バロヴィエールを中心に結成された「芸術家集団バロヴィエール」によって実験的に作られたグラス「風にそよぐグラス」など、ガラスの無限の可能性を感じることができる場所となっています。

 

ちなみに「箱根ガラスの森美術館」では、 美しいガラスの作品はもちろんのこと、屋外に設置された「光の回廊」や季節ごとの企画展示も非常に人気の高い特徴となっていますよ。

クリスマスの時期に飾られるクリスタルガラスでできた巨大クリスマスツリーのライトアップや、箱根のシンボルともいえる大湧谷の眺望を楽しめる庭園など、芸術以外でも楽しめる観光スポットとなっています。

 

箱根ガラスの森美術館の基本情報

 

 

名称 : 箱根ガラスの森美術館

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48

アクセス :

小田原駅から箱根登山バス(湖尻桃源台行)約40分
箱根湯本駅から箱根登山バス(湖尻桃源台行)約25分
強羅駅から観光施設めぐりバス(S又はM路線) 約20分
新宿高速バスターミナル(バスタ新宿)から小田急高速バス 約120分
車の場合、東名御殿場I.Cから国道138号線で箱根方面へ約20分

電話番号 : 0460-86-3111

営業時間 : 午前10時から午後5時30分 (ご入館は5時迄)

料金 :

【一般】大人¥1,500 大高生¥1,100 小中生¥600
【団体】大人¥1,200 大高生¥ 900 小中生¥500 (15名様以上)

 

5.ポーラ美術館

 

 

モネやルノアールなど、印象派を中心とした世界的にとても有名な画家の作品から、岸田劉生、横山大観らの日本画、工芸品の数々が展示されている「ポーラ美術館」は、展示されている芸術作品だけでなく、壮大な自然やその自然と調和した美しい建物を楽しむことができる美術館です。

やはりこの「ポーラ美術館」で一番注目すべき芸術作品は、睡蓮を連作として描いたクロード・モネの作品の一つ「睡蓮の池」と、フランスの画家ルノワールの作品「レースの帽子の少女」でしょう。

他にもピカソの「海辺の母子像」や、ゴッホの「アザミの花」など、非常に有名な芸術家の作品を鑑賞することができますよ。

 

なおポーラ美術館には、全長およそ670m、散策時間およそ20分ほどで気軽に自然を感じながら歩くことができる散歩路「森の遊歩道」や、日本建築学会賞をはじめ様々な受賞歴を持つ美しい建物など、芸術作品以外にも見所が揃っているのも魅力の一つとなっています。

小田原駅や箱根湯本駅からも直通のバスがあり、アクセスも便利なスポットとなっています。

 

ポーラ美術館の基本情報

 

 

名称 : ポーラ美術館

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

アクセス :

箱根登山鉄道強羅駅から施設めぐりバス「湿生花園」行きバスで約13分
小田原駅から箱根登山バスで約1時間
箱根湯本駅から箱根登山バスで約40分

電話番号 : 0460-84-2111

定休日 : 年中無休

営業時間 : 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

料金 :

大人:1,800円
シニア割引(65歳以上):1,600円
大学・高校生:1,300円
中学・小学生(土曜日無料):円700

 

6.星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

 

 

140ヶ国以上で出版され、なんと発行部数1億4,500万冊という大ベストセラーを記録した絵本「星の王子さま」の作者、サン=テグジュペリの生誕100周年を記念して作られた「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」。

「星の王子さま」ファンだけでなく、絵本を読んだことがない方にも楽しめる観光スポットとして人気を博しています。

 

まず屋内では「星の王子さま」の作者であるサン=デジュクベリの生涯を紹介したものや、手紙や写真・愛用品などを展示しており、さらには400インチもの巨大なスクリーンで「星の王子さま」の物語を紹介した映像を見ることができますよ。

屋外も整備されたヨーロピアン・ガーデンはフランス風の街並みを再現しており、1900年代のフランスにタイムスリップしたかのような感覚を味わうことも可能です。

 

レストランでは「星の王子さま」の世界観をイメージしたランチや、かわいらしくてお土産にぴったりなグッズを販売しているショップ、さらには教会やお城など「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」には見所がいっぱい!

時期が合えば夜になると美しいイルミネーションを見ることができますので、ご家族連れからカップルまで幅広く楽しむことができるスポットですよ。

 

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリの基本情報

 

 

名称 : 星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909

アクセス : 箱根湯本駅より湖尻・桃源台行きに乗車 星の王子さまミュージアム下車

電話番号 : 0460-86-3700

定休日 : なし

営業時間 : 9:00〜18:00(最終入園17:00)

料金 :

【当日券】
大人:1,600円 小・中学生:700円 高校生/大学生:1,100円 シニア:1,100円
【前売り券】
大人:1,400円 小・中学生:600円

 

7.仙石原ススキ草原

 

 

「かながわ景勝50選」にも選ばれ、その広大な敷地でススキを鑑賞することができる「仙石原ススキ草原」は、金時山の南のふもとに広がる標高700mの高原です。

この「仙石原ススキ草原」の最大の見所は、秋のシーズンに見ることができる一面に広がるススキです!

秋になるとススキの穂が一斉に色づいて金色になり、それが海のように広がる幻想的な風景を鑑賞することができますよ。

「仙石原ススキ草原」には遊歩道もありますので、その一面金色のススキの中を散歩することも可能です。

 

見所は秋だけではありません。

夏にはススキの穂がまだ色づく前の状態なので、あたり一面を青々としたススキの絨毯が広がる景色を鑑賞することができますし、毎年3月の風のない日にはススキの草原に樹木が侵入して雑木林になることを防ぐためススキの野焼きを見ることができます。

 

特にススキの野焼きは、幻想的な黄金のススキを鑑賞するために観光客が集まる秋のシーズンと並ぶほど人気で、一面に広がるススキが燃え上がる様子はまさに大迫力ですよ。

なお「仙石原ススキ草原」の周辺には、湿原や水湿地に生息する植物を集めた「箱根湿生花園」という観光スポットもあります。

 

仙石原ススキ草原の基本情報

 

 

名称 : 仙石原ススキ草原

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

アクセス : 箱根湯本駅より湖尻・桃源台行きバス乗車、仙石高原下車すぐ

電話番号 : 0460-85-5700

注意点 : 駐車場は、すすきが見ごろを迎える秋と、野焼きの日に臨時でオープンします

 

8.箱根ラリック美術館

 

 

様々な美術館が揃っており芸術鑑賞をするにはもってこいの箱根において、「箱根ラリック美術館」はフランスの宝飾やガラス工芸の巨匠であるルネ・ラリックの作品を展示している美術館になります。

アール・ヌーヴォー、アール・デコ両時代で活躍したラリックは、20代から40代の頃には美麗なアクセサリーや装飾品を中心に、50代以降はガラス作品を制作しています。

この「箱根ラリック美術館」に展示されている美しい装飾が特徴的な作品の数々は、特に女性におすすめとなっています。

 

また、ラリックが内装を手掛けたオリエント急行「ル・トラン」も見所となっていますよ。

豪華なサロンカーとなっているこの「ル・トラン」は、なんと当日予約制でカフェとして利用することもできるんです。

専属クルーの解説を聞きながら、非日常的な優雅な一時を「ル・トラン」で過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

他にもパリのアーケード街「パッサージュ」の賑わいをイメージして作られた「箱根ラリック美術館」のショップには、キッチン小物をはじめとして服飾品や小物、ステーショナリーなどおよそ30000点もの商品が所狭しと並んでいます。

常に商品のラインナップが変わっていますので、芸術鑑賞だけでなくショッピングもあわせて楽しんでくださいね。

 

箱根ラリック美術館の基本情報

 

 

名称 : 箱根ラリック美術館

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

アクセス :箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より、箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きにて約30分。「仙石案内所前」下車すぐ

電話番号 : 0460-84-2255

定休日 : 年中無休(展示替のため臨時休館あり)

営業時間 : 9:00~17:00(美術館入館は16:30まで)

料金 :

大人:1,500円
大学生・高校生・シニア(65歳以上):1,300円
中学生・小学生:800円
障害者手帳ご持参の方(お付添い1名様も750円): 750円

 

9.箱根湿生花園

 

 

「箱根湿生花園」は「仙石原ススキ草原」の近くにあり、川や湖沼などの水湿地に生育している植物を集めた、日本でただ一つの育成植物園として人気の観光スポットとなっています。

この「箱根湿生花園」内には日本各地の湿地帯や草原、林、高山に生息している植物約1,100種に加え、外国の植物も500種ほどが展示されています。

 

また屋内の展示室では、箱根湿性花園がある仙石原湿原の歴史や生息している動植物をパネルや大型水槽、映像などで紹介していますので、より植物や歴史のことを深く学ぶことができるのも魅力の一つですよ。

散策路が用意されていますので、その散策路を歩きながら低地の植物から徐々に高知の植物まで順番に鑑賞することができます。

季節によって咲いている花も異なっていますので、訪れるたびに違った景色を見ることができるのも嬉しいポイントですよね。

 

国内だけでなく世界中の植物を鑑賞することができるので、植物や箱根の名所である仙石原の歴史に触れてみてください。

ちなみに「箱根湿生花園」では車いすの貸し出しも行っていますので、体の不自由な方でも安心して見学することができますよ!

 

箱根湿生花園の基本情報

 

 

名称 : 箱根湿生花園

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地

アクセス : 強羅駅から箱根湿生花園行きのバスの乗車、終点で下車

電話番号 : 0460-84-7293

定休日 : 12月~3月19日までは閉園

営業時間 : 9:00~17:00

料金 : 大人700円/小学生400円

 

10.乙女峠

 

 

富士山の眺望に優れた景勝地として多くの観光客に人気となり、富士見三峠の一つとして数えられているのが「乙女峠」です。

静岡県 御殿場市と 神奈川県 箱根町の境にある「乙女峠」から見える富士山はまさに絶景で、その姿は「乙女峠」の名前をとって「乙女富士」と呼ばれるほど。

乙女峠から箱根外輪山の最高峰である金時山へのハイキングが一般的なコースとなっており、金時山は360度の大パノラマが広がっていますので、登り切った際は富士山をはじめとした美しい景色を眺めることができますよ。

 

また乙女トンネル横には、幸せを呼ぶ乙女の鐘が設置されており、人気の観光スポットとなっています。

乙女峠から金時山のハイキングコースはおよそ1時間20分ほどの所要時間となっており、動きやすい服装や靴などの準備が必要となりますので、訪れようと思っている方は事前準備をしっかりとしてくるようにしましょう。

 

乙女峠の基本情報

 

 

名称 : 乙女峠

住所 : 静岡県御殿場市と神奈川県箱根町の境

 

11.金時山

 

 

箱根外輪山の最高峰「金時山」は、富士山の絶景ポイントとして箱根の中でもトップクラスの人気を誇る観光名所となっています。

そんな「金時山」を登る際にはハイキングコースがいくつか用意されていますので、自分のレベルに合わせたコース選びができるのが特徴ですよ。

 

ちなみに「金時山」のハイキングコースの中でも、最も有名でいて人気の高いコースが「金太郎ハイキングコース」です。

地蔵堂から始まる「金太郎ハイキングコース」は、箱根の四季を感じながら豊かな自然に囲まれて登山することができますよ。

途中には分岐点がいくつかありますが、あえて「金時山」ではない方面に進むと豪快な「夕日の滝」を見学することができますので、時間に余裕のある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

なお「金時山」の山頂はさすが「日本300名山」と言われるほど見事な絶景を満喫することができ、天気のいい日には美しい富士山を見ることができますよ。

食事をする場所や有料トイレも設置されていますので、絶景の中食事をしながら休憩するのがおすすめです。

ただし「金太郎ハイキングコース」を含め「金時山」を登山する際は、トレッキングシューズや懐中電灯などの用意や、途中にトイレもないため事前に済ませておくなどの準備を済ませておく必要があることを忘れないでくださいね。

 

金時山の基本情報

 

 

名称 : 金時山

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原

アクセス :

JR御殿場線御殿場駅から小田急箱根高速バス桃源台行きで20分
金時神社入口下車、徒歩1時間20分

電話番号 : 0460-85-5700

 

12.箱根武士の里美術館

 

 

「箱根武士の里美術館」は戦国時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わうことができる美術館です。

室町時代から江戸時代までの甲冑や大名道具、浮世絵など、様々な歴史的史料を保存、展示しており、特に戦国時代が好きな方にはおすすめのスポットとなっていますよ。

 

さらに「箱根武士の里美術館」では甲冑や新選組の衣装を試着できますので、当時の武士の気分になって写真撮影が可能です。

特に非常に重い甲冑の試着はなかなかできることではない珍しい体験ですので、「箱根武士の里美術館」に足を運んだ際は是非試着してみてくださいね。

なお、「箱根武士の里美術館」は仙石原エリアの代表的な観光スポットである「箱根湿生花園」の目の前に立地していますので、「箱根武士の里美術館」も「箱根湿生花園」もあわせて観光するにはもってこいですよ。

 

箱根武士の里美術館の基本情報

 

 

名称 : 箱根武士の里美術館

住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町 仙石原817-580

アクセス :

小田原駅よりバス(湖尻・桃源台行)「仙石案内所下車」徒歩7分
箱根強羅駅より箱根施設めぐりバス「湿生花園前下車」徒歩1分
東名御殿場インターより138号線 箱根方面 車で20分

電話番号 : 0460-84-4422

定休日 : 12月~3月までの水・木曜日(祝日の場合は営業)

営業時間 :

4月~11月:10:00~17:00
12月~3月:10:00~16:00
ただし入館は閉館の30分前まで

料金 :

大人:800円
中学生:600円
小学生:400円

 

13.Fun Space 芦ノ湖キャンプ村

 

 

芦ノ湖畔に面した場所で、キャンプやバーベキューなどのアウトドアを楽しみたい方におすすめなのが「Fun Space 芦ノ湖キャンプ村」です。

この「Fun Space 芦ノ湖キャンプ村」ではキャンプやログハウスで宿泊することができたり、一度に210人が利用することができる大型のバーベキュー場で盛大に食事やキャンプファイヤーなどをすることができ、芦ノ湖に観光に来たファミリーにはぴったりのスポットですよ!

 

なお共同浴場や、手ぶらでもバーベキューができるようにお皿や食材を購入することもできるなど、アウトドア初心者の方や女性でも安心して利用することができるのも嬉しいポイントですよね。

雨などの天候不良の場合は室内バーベキュー場も用意されていますので、天気を気にすることなくバーベキューを楽しめるのも魅力となっていますよ。

 

Fun Space 芦ノ湖キャンプ村の基本情報

 

 

名称 : Fun Space 芦ノ湖キャンプ村

住所 : 足柄下郡箱根町 元箱根164

アクセス :

小田原駅または、箱根湯本駅から「湖尻」「桃源台」行きバスに乗車。
「桃源台」でバスを下車して、徒歩5分で芦ノ湖キャンプ村に到着。

電話番号 : 0460-84-8279

定休日 : 年中無休

営業時間 :

フロント営業時間8:00~20:00
電話受付時間 9:00~20:00

 

14.御殿場プレミアム・アウトレット

 

 

言わずと知れた日本で最大規模を誇るアウトレットモールである「御殿場プレミアム・アウトレット」は、様々な商品を格安で手に入れることができます。

その広大な敷地には海外の高級ブランドから国内のブランドまで多くの店舗が軒を連ねており、常に多くの観光客で賑わっていますよ。

 

新宿駅や 東京 駅をはじめとした、多くの主要駅からの直行バスも運行していますので、アクセスの利便性が高いことも魅力の一つですよね。

敷地内は北欧の伝統的な街並みを表現しており、「御殿場プレミアム・アウトレット」は散策するだけでも十分楽しめる観光スポットとなっています。

なお、夕方以降はライトアップが非常に美しく、デートスポットとしてもおすすめですよ。

 

御殿場プレミアム・アウトレットの基本情報

 

 

名称 : 御殿場プレミアム・アウトレット

住所 : 静岡県御殿場市深沢1312

アクセス : 御殿場駅から無料シャトルバスで約20分

電話番号 : 0550-81-3122

定休日 : 年1回(2月第3木曜日)

営業時間 :

【3月~11月】10:00~20:00
【12月~2月】10:00~19:00


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(350)
北海道・東北(31)
  北海道(18)
  青森(1)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(116)
  埼玉(6)
  千葉(8)
  東京(62)
  神奈川(26)
  茨城(2)
  栃木(4)
  群馬(4)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(52)
  長野(10)
  新潟(4)
  富山(2)
  石川(6)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(4)
近畿(51)
  滋賀(4)
  京都(13)
  大阪(16)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(1)
中国・四国(27)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(5)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(46)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(6)
  大分(6)
  宮崎(2)
  鹿児島(5)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(16)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(12)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(323)
イベント情報(277)
ショッピング・買い物・お土産(334)
シーン別(447)
ビジネス・出張(157)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(410)
宿・旅館・ホテル(146)
旅行準備(359)
歴史・豆知識(466)
温泉・スパ(124)
絶景(301)
聖地巡礼(29)
観光旅行(465)
食事・グルメ(386)
ランキング(367)
デート(378)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(265)
ツアー/旅程(138)
海水浴場・ビーチ・リゾート(42)

人気記事ランキング