logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 静岡 > 熱海

熱海の観光スポット14選!おすすめ観光プランやお土産も





静岡で温泉旅行と言えば熱海が思い浮かぶ人が多いと思います。
しかし、温泉以外に熱海といわれて何が思い浮かびますか?

意外と、熱海の観光スポットが思いつかないと思います。
でもご安心ください!熱海には温泉以外の観光スポットも多くあります!!

熱海に旅行へ行くなら温泉はもちろんのこと、せっかくなら他の観光スポットめぐりもしてみませんか?

本記事では熱海のおすすめ観光スポットを中心に、観光プランやお土産も紹介しています。
ぜひ、熱海旅行の参考にしてみてください!

【目次】熱海の観光スポット14選!おすすめ観光プランやお土産も

 

熱海はどんなところ?

熱海のおすすめ観光スポットまとめ

①來宮神社

②家康の湯

③ラスカ熱海

④熱海仲見世通り商店街

⑤熱海駅前平和通り

⑥熱海トリックアート迷宮館

⑦熱海遊覧船サンレモ

⑧MOA美術館

⑨初島アイランドリゾート

⑩熱海海上花火大会

⑪熱海城

⑫熱海サンビーチ

⑬あいじょう岬

⑭日帰り温泉施設

熱海で購入できるおすすめのお土産

常盤木羊羹店 總本店

熱海プリン

熱海駅から行く熱海観光プラン

①熱海駅〜熱海仲見世通り商店街

②熱海仲見世通り商店街〜熱海サンビーチ

③熱海サンビーチ〜熱海港〜初島アイランドリゾート

④常盤木羊羹店 總本店〜熱海駅前平和通り

⑤家康の湯〜ラスカ熱海

⑥ラスカ熱海で熱海海上花火大会観覧

おわりに

 

熱海はどんなところ?

 

熱海

 

熱海は 静岡県 の最東部にあり、 神奈川 のすぐ隣にあります。

温泉地として有名なので、たくさんの温泉旅館や日帰り温泉施設があり、湯治に来るにはもってこいな場所です。

東京 からもすぐ行くことができるので、都会の疲れを癒やすにもちょうどいいですよ。

国際観光文化都市として指定されており、観光を中心とした産業が主軸になっていて観光しやすいので、熱海へ観光に出かけてみませんか?

 

 


熱海のおすすめ観光スポットまとめ

 

熱海にあるおすすめの観光スポットをご紹介します。

 

①來宮神社

 

 

來宮神社は来福・縁起の神として古くから信仰されています。

「節分祭」や「大楠祭」などのお祭りがあったり、結婚式を行うこともできます。

來宮神社は意外と広く、うどんが好評のお休みどころもありますよ。

 

 

来宮神社のご神木「大楠」は国指定天然記念物に選定されており、樹齢2千年を超えるほどの大木。

約24米の幹を1周すると寿命が1年伸びるという言い伝えが有名で、とても人気が高いです。

 

來宮神社の観光情報

 

住所:静岡県熱海市西山町43-1

電話番号: 0557-82-2241

開頭時間:9:00~17:00(※ご祈祷の受付は16:30まで)

アクセス:

来宮駅から徒歩約5分
熱海駅から徒歩約18分

公式サイト: 來宮神社

 

②家康の湯

 

 

熱海駅の目の前にある無料で入れる足湯です。

冷え性や疲労回復などの効能がある天然温泉を使用しているので、電車の長旅で疲れた時、バスやタクシーの待ち時間に入るのにもちょうどいいです。

 

タオルを持っていなくても、自動販売機にてオリジナルタオルを100円で販売していますので、記念に購入してもいいですね。

屋外の足湯ですが屋根がついており、16時以降には温泉をすべて抜いて毎翌朝掃除するのでとても清潔です。

 

家康の湯の観光情報

 

住所:静岡県熱海市田原本町(熱海駅前)

電話番号:0557-86-6218(維持管理室)

営業時間:9:00〜16:00

休業日:無休(悪天候等利用中止になる場合があり)

アクセス:熱海駅から徒歩0分

公式サイト: 家康の湯

 

③ラスカ熱海

 

 

長い工事を経て2016年11月に営業を開始した駅ビルです。

1階には「徳造丸」や「石舟庵」など静岡ならではのお土産屋さんや食品売り場などがあるので、帰り際にお土産を買いやすいです。

2階には「Bakery & Table」や「間瀬CAFE」のようなカフェ、食事処があります。

3階には「伊豆中 ばんばん食堂」や「伊豆太郎」など 伊豆 らしいレストランがありますので、ごはんを食べていないのならラスカ熱海でも済ませることができます。

 

ラスカ熱海の観光情報

 

住所:熱海市田原本町11-1

電話番号:0557-81-0900

営業時間:

ショッピング9:00〜20:00
レストラン・カフェ11:00〜21:30
屋上広場9:00〜17:0

アクセス:熱海駅から徒歩0分

公式サイト:  ラスカ熱海

 

④熱海仲見世通り商店街

 

 

熱海駅からすぐの商店街です。

ファストフード店や居酒屋、お寿司屋などのさまざまな飲食店や、伝統あるひもの屋の「あをきのひもの」お土産が多く取り揃えられている「角屋」などがあります。

食事をして楽しんでもいいですし、熱海のお土産屋めぐりをするのもいいですね。

 

熱海仲見世通り商店街の観光情報

 

住所:静岡県熱海市田原本町6−2

アクセス:熱海駅から徒歩1分

公式サイト:  熱海仲見世通り商店街

 

⑤熱海駅前平和通り

 

 

熱海駅から一番近い、お店が建ち並ぶ通りです。

熱海仲見世通り商店街の隣にあるので、そちらと一緒に観光するのもいいでしょう。

通りには記念写真を撮るのにちょうどいい顔ハメ看板や、手湯の「福福の湯」など、ちょっとした楽しめるスポットもあります。

ひものやお茶、温泉まんじゅうなどのさまざまなお土産が販売されているので、お土産選びに迷ってしまうかもしれません。

 

熱海駅前平和通りの観光情報

 

住所:静岡県熱海市田原本町6−6

アクセス:熱海駅から徒歩1分

公式サイト:  熱海駅前平和通り

 

⑥熱海トリックアート迷宮館

 

 

平面画なのに目の錯覚で立体的に見えてしまう、とても不思議なアートが楽しめます。

作品の前で撮影をすれば面白い写真が撮れるので、いい思い出になりますよ。

定期的に観覧無料の猿回しイベントも行われているので、トリックアートと一緒に見られるといいですね。

入場券は熱海城にて販売しているので、熱海城とセットで行くことをおすすめします。

 

熱海トリックアート迷宮館 の観光情報

 

住所:静岡県熱海市熱海1993

電話番号:0557-82-7761

営業時間:9:00〜17:00(最終入場16:30)

定休日:年中無休

料金:

大人900円
小・中学生450円
4〜6歳300円

アクセス:熱海駅から車で約10分

公式サイト:  熱海トリックアート迷宮館

 

⑦熱海遊覧船サンレモ

 

 

全長15m、定員53人の遊覧船。

遊覧船の名前ですが、熱海市の姉妹都市であるイタリア共和国リグーリア州インペリア県にある港町「サンレモ」が由来になっています。

甲板ではカモメの餌付けをすることができます。

また、海中展望室がついているので、船内から普段見ることができない海の中の様子を見ることができます。

 

サンレモの乗船場の近くには「サンレモカフェ」が営業しています。

運行日の9時30分〜16時にオープンしており、サンレモ乗船券の提示でビールまたはドリンクが割引になるので、乗船後にぜひ寄りたいですね。

 

熱海遊覧船サンレモの観光情報

 

住所:静岡県熱海市渚町10-9

電話番号:0557-52-6657

乗船料金:

大人(中学生以上)1200円
小人(3歳以上小学生まで)600円
3歳未満無料
ペット無料

運行時刻:10:00、10:40、11:20、12:00、13:00、13:40、14:20、15:00、15:40

遊覧時間:約30分

アクセス:熱海駅から徒歩約13分

公式サイト: 熱海遊覧船サンレモ

 

⑧MOA美術館

 

 

昭和57年に開館した美術館です。

館内の設計にこだわっており、世界的に活躍する現代美術作家の杉本博司氏や、建築家の榊田倫之氏が主宰する「新素材研究所」がロビーエリアや展示スペースの設計を手掛けています。

 

MOA美術館の面白いところは、美術品の展示だけではなく「児童作品展」や「スクールプログラム」など、さまざまな美術に関する教育を行っていることです。

そのような活動を行っているので、地域に密着した美術館でもあります。

館内にはカフェやレストランがあるので、食事をすることもできますよ。

 

MOA美術館の観光情報

 

住所:静岡県熱海市桃山町26-2

電話番号: 0557-84-2511

営業時間:9:30〜16:30(最終入館16:00)

休館日:木曜日(祝日の場合は開館)

観覧料:

一般1600円
高大生1000円
小中生無料

アクセス:熱海駅から車で約5分

公式サイト: MOA美術館

 

⑨初島アイランドリゾート

 

 

熱海から船で30分ほどで着くことができる島「初島」にある施設です。

アスレチックパークの「アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)」や大海原を見ながら温泉に入浴できる「島の湯」など、1日中楽しめてしまう施設が盛り沢山です。

天気がいい日に入浴する「島の湯」は開放感があり、筆者はストレスフリーで入浴できました。

 

また、初島は 猫島 といわれることもあるほど、猫がいることで有名です。

歩いていると人懐っこい猫が出てくることもあるので、猫好きの人には特におすすめです。

 

初島アイランドリゾートの観光情報

 

住所:静岡県熱海市初島初島1113

電話番号:0557-67-2151

アクセス:初島港から徒歩約15分

公式サイト:  初島アイランドリゾート

 

⑩熱海海上花火大会

 

 

テレビや雑誌で紹介されることが多い花火大会です。

1952年から開催されている歴史ある花火大会で、年間に10回以上開催されています。

夏だけではなく、春夏秋冬問わずに行われているのが嬉しいですね。

 

有料でメッセージ花火を打ち上げることもできるので、大事な日にとっておきのサプライズをすることができます。

メッセージ花火は先着順で開催時期が限られていますので、お早目の申込みをおすすめします。

 

熱海海上花火大会の観光情報

 

打上げ場所:熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設)

電話番号:0557-85-2222(熱海市観光協会)

開催時間:

春 20:20~20:45
夏 20:20~20:50 
秋 20:20~20:45
冬 20:20~20:45

 

⑪熱海城

 

 

地下1階から6階まであり、施設内には お城 らしからぬ「無料遊戯施設」という名のゲームセンターや、1階バルコニーにはジェット付足湯がついています。

潮風が気持ちよく吹き抜ける中、大島や伊豆半島を眺めながら足湯に入浴できます。

これも、熱海ならではの設備ですね。

その他にしっかりとお城らしい「武家文化資料館」や「江戸体験コーナー」もあります。

 

熱海城の観光情報

 

住所:静岡県熱海市熱海1993

電話番号:0557-81-6206

営業時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)

定休日:年中無休

入場料金:

大人900円
小・中学生450円
4〜6歳300円

アクセス:熱海駅から車で約10分

公式サイト:  熱海城

 

⑫熱海サンビーチ

 

 

白い砂浜が長く続くビーチです。

夏は特に多くの観光客で賑わいます。

また、熱海海上花火大会では絶好の花火の観覧スポットになります。

夜にはライトアップされるので、近隣のホテルに泊まっているのであれば夜のお散歩におすすめです。

 

熱海サンビーチの観光情報

 

住所:静岡県熱海市東海岸町

電話番号:0557-86-6218(維持管理室)

アクセス:熱海駅から徒歩約12分

公式サイト:  熱海サンビーチ

 

⑬あいじょう岬

 

 

熱海ロープウェイで登った先にあるデートスポットです。

絵馬をかけることができるのですが、普通の絵馬とは違う部分があります。

それは、絵馬に錠前と鍵が2つ付いていることです。

願いをしながら鍵をかければその鍵は2人の大切な思い出になるので、カップルで行くのが特におすすめです。

 

あいじょう岬の観光情報

 

住所:静岡県熱海市和田浜南町8-15

電話番号:0557-81-5800

定休日:無休

アクセス:アタミロープウェイ山頂駅からすぐ

公式サイト:  あいじょう岬

 

⑭日帰り温泉施設

 

 

熱海に行くのであれば、 温泉 には入っておきたいですよね。

温泉というと宿で夜に入浴するイメージが強いですが、ホテルや旅館に泊まらなくても日帰りで入れる温泉も多くあります。

もちろん、熱海には「あたみ大江戸温泉」や「熱海駅前温泉浴場」など、多くの日帰り温泉があるのですが、その中の1つであるホテルミクラスを紹介します。

 

ホテルミクラスは熱海駅から徒歩で行くことができるホテルで、日帰り温泉も行っています。

高い階層に温泉があるので、浴室からは太平洋を一望できますよ。

「ランチ付き日帰り温泉」や「客室付き日帰りプラン」もあるので、計画を立てるのが面倒という時におすすめです。

入浴料金にバスタオルやフェイスタオルも含まれています。

 

HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)の観光情報

 

住所:静岡県熱海市東海岸町3-19

電話番号:0557-86-1111

営業時間:14:00~19:00(最終受付18:00)

入浴料金:

大人2500円
小学生1000円

アクセス:熱海駅から徒歩約12分

公式サイト:  HOTEL MICURAS

 

 

熱海で購入できるおすすめのお土産

 

旅行に出かけた時に迷うのがお土産だと思います。

熱海にはひものやお茶、まんじゅうなどさまざまなお土産があるので、特に選ぶ際に時間を取ってしまうかもしれません。

 

そんな人向けに、熱海で購入できるお土産もまとめました。

普通の熱海のお土産より少し特徴的なお土産を厳選しています。

 

常盤木羊羹店 總本店

 

 

元ホストである4代目が営業をしている和菓子屋です。

 

鶴吉羊羹(橙)は熱海特産のダイダイを100%使用していたり、鶴吉羊羹(梅)は熱海産の梅果実を100%使用していたりと、熱海に関わる製品があるので、熱海のお土産に特におすすめです。

他にも、鶴吉羊羹(小夏)は伊豆産のニューサマーオレンジを100%使用していたり、鶴吉羊羹(抹茶)は藤枝産の静岡抹茶を100%使用していたりと、静岡の食材ばかり使用されています。

 

また、世界的に有名な賞を受賞しており、鶴吉羊羹(橙)は「ITQI国際味覚審査機構2013」において世界初受賞及び優秀味覚賞2つ星、鶴吉羊羹(本練)は「ITQI国際味覚審査機構2014」において優秀味覚賞2つ星、鶴吉羊羹(小夏)は「ITQI国際味覚審査機構2016」において優秀味覚賞2つ星、鶴吉羊羹(梅)は「ITQI国際味覚審査機構2016」において優秀味覚賞1つ星、鶴吉羊羹(抹茶)は「ITQI国際味覚審査機構2014」において優秀味覚賞1つ星を獲得しています。

 

常盤木羊羹店 總本店

 

住所:静岡県熱海市銀座町9-1

電話番号:0557-81-4421

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休

値段:

鶴吉羊羹(橙)1100円
鶴吉羊羹(本練)1100円
鶴吉羊羹(栗)1100円
鶴吉羊羹(小夏)1100円
鶴吉羊羹(梅)1100円
鶴吉羊羹(抹茶)1100円
鶴吉羊羹(柚子)1100円
赤白二龍(鶴吉羊羹)1800円
ギフト用羊羹2棹セット(箱入)2300円

アクセス:熱海駅から徒歩約15分

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

熱海プリン

 

 

牛乳瓶のような入れ物に可愛らしいカバの絵が描かれているプリンです。

温泉の源泉をヒントに、じっくり丁寧に蒸し上げているプリンが出来上がりました。

 

定番の特製カラメルシロップが付いている「熱海プリン」や、お風呂にちなんで作られた「風呂(ふろ)まーじゅプリン エスプレッソ」は万人受けしやすい味なので、お土産にちょうどいいです。でしょう。

他にも、温泉まんじゅうがプリンの上にのっている「温泉まんじゅうプリン」やプリンに温泉卵がのっている「温泉玉子プリン」などの独特な商品もあるので、お土産として購入してみてはいかがでしょうか?

プリン以外に、その場で食べやすい「プリンソフトクリーム」や「井田塩 ソフトクリーム」もあるので、食べ歩きにもピッタリです。

 

熱海プリン

 

住所:静岡県熱海市田原本町3-14

電話番号:0557-81-0720

営業時間:10:00~18:00

定休日:なし

値段:

熱海プリン[特製カラメルソース付き]350円(税抜き)
熱海プリン[だいだいシロップと千年井田塩付き]350円(税抜き)
熱海プリン[いちごのプリン Berryソース付き](季節限定商品)350円(税抜き)
風呂(ふろ)まーじゅプリン[エスプレッソシロップ]350円(税抜き)
風呂(ふろ)まーじゅプリン[ベリーberryシロップ]350円(税抜き)
温泉たまごプリン[温泉玉子のっけプリン]500円(税抜き)
温泉まんじゅうプリン[温泉まんじゅうのっけプリン]500円(税抜き)
わたあめプリン(毎月26日のみ販売 数量限定)400円(税抜き)
井田塩ミルクソフト400円(税抜き)
プリンソフト400円(税抜き)
ミックス400円(税抜き)

アクセス:熱海駅から徒歩約3分

予約サイト・口コミ・クーポン:  食べログ

 

 


熱海駅から行く熱海観光プラン

 

初めての場所だと土地勘がないため観光プランが立てにくいと思います。

そのため、伊豆が地元の筆者が熱海駅から行く熱海の観光プランを紹介します。

 

①熱海駅〜熱海仲見世通り商店街

 

熱海駅を出てると目の前にマクドナルドがあるので、そちら側に歩きます。

すると、すぐに熱海仲見世通り商店街がありますので、そのまま商店街を楽しみつつ下りましょう。

朝早い場合は商店街にあるカフェで朝食を食べてもいいですね。

 

②熱海仲見世通り商店街〜熱海サンビーチ

 

少し歩きますが、熱海サンビーチまで歩いていくことができます。

潮風がとても気持ちいいですよ。

 

③熱海サンビーチ〜熱海港〜初島アイランドリゾート

 

熱海港まで行けば初島へ行くことができます。

初島への船は定期的に出ていますが、8:50分か10:00の船に乗れればより多くの時間遊ぶことができますので、早めの時間に乗ることをおすすめします。

30分の船旅を楽しみ、初島に着いたら初島をのんびりと歩きつつ、「アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)」で遊んで、「アジアンガーデンR-Asia」で昼食を取り、「島の湯」で温泉に浸かるのもいいでしょう。

初島を楽しんだら、途中までそのまま来た道を帰ります。

 

④常盤木羊羹店 總本店〜熱海駅前平和通り

 

常盤木羊羹店 總本店でおいしい和菓子を購入したら、駅へ帰るルートになります。

少し坂が大変ですが、坂を登ると熱海駅前平和通りが見えてくるので、そこを通りながら自分へのご褒美やお土産を買いつつ、駅まで向かいましょう。

 

⑤家康の湯〜ラスカ熱海

 

熱海駅前平和通りを抜けてそのまま直進をすれば家康の湯があります。

時間がある場合は家康の湯で足の疲れをほぐし、ラスカ熱海でお土産を購入したり電車の時間まで夕食をのんびりすることができます。

 

⑥ラスカ熱海で熱海海上花火大会観覧

 

最後に、運が良ければラスカ熱海で熱海海上花火大会を見ることもできます。

 

 

おわりに

 

ここまで様々な観光スポットをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

熱海の魅力は温泉だけではないことがお分かり頂けたかと思います。

 

ただ、熱海に行くのであれば、やはり温泉には必ず入浴して頂きたいです。

時間が無い場合は無料で入浴できる足湯もありますので、観光やグルメも楽しみつつ、熱海でのんびりと湯治旅をしてみてください。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(294)
北海道・東北(28)
  北海道(18)
  宮城(5)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(97)
  千葉(7)
  埼玉(4)
  山梨(4)
  東京(52)
  栃木(3)
  神奈川(22)
  群馬(3)
  茨城(2)
甲信越・北陸・東海(45)
  三重(3)
  富山(2)
  岐阜(3)
  愛知(6)
  新潟(4)
  石川(5)
  福井(1)
  長野(7)
  静岡(13)
近畿(48)
  京都(13)
  兵庫(12)
  和歌山(1)
  大阪(15)
  奈良(4)
  滋賀(3)
中国・四国(22)
  山口(2)
  岡山(5)
  島根(2)
  広島(7)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(2)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(36)
  大分(3)
  宮崎(1)
  沖縄(13)
  熊本(5)
  福岡(6)
  長崎(4)
  鹿児島(4)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(32)
東アジア・中国・台湾(10)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(6)
アフリカ(2)
北米(9)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(257)
イベント情報(246)
ショッピング・買い物・お土産(279)
シーン別(364)
ビジネス・出張(141)
ロケ地、舞台(149)
世界遺産(86)
乗り物・交通・アクセス(343)
宿・旅館・ホテル(125)
旅行準備(320)
歴史・豆知識(386)
温泉・スパ(104)
絶景(250)
聖地巡礼(28)
観光旅行(402)
言語・役立ちフレーズ(26)
食事・グルメ(324)
ランキング(284)
デート(311)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(201)
ツアー/旅程(110)
海水浴場・ビーチ・リゾート(33)

人気記事ランキング