logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 兵庫 > 神戸

神戸のおすすめ観光スポット75選!異国情緒たっぷりの港町と、海と山の絶品神戸グルメを堪能!





港町神戸は開港以来西洋文化がいち早く取り入れられ異国情緒にあふれた町でした。
その名残で、今もレトロな雰囲気のカフェやレストランがたくさんあって独特な雰囲気がとても魅力的。

またベイエリアは開放的で美しい景観が神戸を代表する観光スポットになっています。
その上、北神エリアや六甲山・摩耶山には素晴らしい自然の恵みがあふれています。

本記事では、そんな神戸の選りすぐりのお薦めスポットをご紹介します。

【目次】神戸のおすすめ観光スポット75選!異国情緒たっぷりの港町と、海と山の絶品神戸グルメを堪能!

 

1ページ目 :

 

 神戸ってどんなところ?

1.北野・新神戸エリア

1.風見鶏の館

2.うろこの家・うろこ美術館

3.ベンの家

4.萌黄の館

5.坂の上の異人館

6.山手八番館

7.神戸北野美術館

8.北野外国人倶楽部

9.香りの家オランダ館

10.ウィーン・オーストリアの家 

11.神戸布引ハーブ園

12.布引の滝

2三宮・元町エリア

1.ピアザ神戸・モトコー(高架下)

2.南京町

3.トアロード

4.神戸市立博物館

5.旧居留地レトロビルめぐり

6.大丸神戸店

7.海岸ビルヂング

8.乙仲通

9.cafe&bar anthem(アンセム)

3.メリケン・ハーバーエリア

1.神戸海洋博物館・カワサキワールド

2.神戸ポートタワー

3.神戸ハーバーランドumie

4.メリケンパーク 中突堤岸壁

5.神戸港クルーズ

 

2ページ目 :

 

4.ポートアイランド・六甲アイランド・神戸空港エリア

1.神戸どうぶつ王国

2.UCCコーヒー博物館

3.アシックススポーツミュージアム

4.神戸ファッション美術館

6.神戸ゆかりの美術館

5.兵庫(新開地)新長田・長田エリア

1.兵庫大仏

2.神戸映画資料館

3.長田シューズプラザ

4.鉄人28号モニュメント       

5.長田神社

6.西神エリア

1.神戸ワイナリー(農業公園)

2.神戸埋蔵文化財センター

3.太山寺

4.しあわせの村

5.あいな里山公園

6.多井畑厄払八幡宮

7.須磨・垂水・舞子エリア

1.須磨寺

2.須磨離宮公園

3.須磨海浜水族園

4.三井アウトレットパーク マリンピア神戸

5.舞子海上プロムナード

6.橋の科学館

7.須磨浦公園

 

3ページ目 :

 

8.灘・東灘エリア

1.倚松庵(いしょうあん)

2.灘の酒蔵(魚崎郷・御影郷・西郷)

3.灘浜サイエンススクエア

4.兵庫県立美術館(芸術の館)

9.有馬エリア

1.有馬温泉

2.太閤の湯殿館

3.金の湯・銀の湯

10.六甲山・摩耶山エリア

1.六甲山牧場

2.六甲ガーデンテラス

3.六甲オルゴールミュージアム

4.展覧台

5.六甲高山植物園

6.六甲山カンツリーハウス

7.摩耶山天上寺

8.摩耶山 掬星台(きくせいだい)

11.北神エリア

1.森林植物園

2.キリンビアパーク神戸

3.めんたいパーク神戸三田

4.道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

5.箱木千年家

 

 神戸ってどんなところ?

 

 

幕末に開港されて以来、港町として栄えてきた神戸。

山手には異人館が建ち並び、旧外国人居留地にはレトロで趣のある建物がたくさんあります。

異国情緒に溢れ、早くから西洋文化を取り入れてきた神戸の町は、いつもおしゃれでハイセンス。

観光はもちろんショッピングにも最適です。

 

一年を通して穏やかで過ごしやすい気候なのも神戸の魅力。

六甲山や摩耶山、有馬温泉も有り、恵まれた自然の恵みが癒してくれます。

さらに少し足を延ばせば、北神地域や西神エリアには豊かな自然を利用したレジャースポットがいっぱい。

リゾート気分で過ごすにはピッタリです。

 

異国情緒たっぷりのおしゃれな街と海と山の豊かな自然。

そのうえ心身ともに癒してくれる温泉まで、神戸は魅力満載の街です。

そんな神戸は11のエリアに分けることができます。

 

①北野・新神戸エリア

②三宮元町エリア

③メリケン・ハーバーエリア4,

④ポートアイランド・六甲アイランド・神戸空港エリア

⑤兵庫(新開地)新長田・長田エリア

⑥西神エリア

⑦須磨・垂水・舞子エリア

⑧灘・東灘エリア

⑨有馬エリア

⑩六甲山・摩耶山エリア

⑪北神エリア

 

ここでは魅力満載の神戸のお薦めスポットをエリア別に紹介していきます。

 

 


1.北野・新神戸エリア

 

神戸北野といえば異人館。

山手エリアに位置する景観の良い北野には、明治から大正時代にかけて来日した外国人が住んでいたステキな異人館がたくさんあります。

異人館を利用したおしゃれなカフェやレストラン、雑貨店などがたくさんあるのもこのエリアです。

 

デートに散策に、そして神戸の歴史を探訪するにもピッタリの場所。

時間をかけてゆっくり楽しんでみて下さい。

そんな北野の異人館から厳選してとくにお薦めなところをご紹介すると共に、JR新神戸駅付近の観光スポットをご紹介します。

 

1.風見鶏の館

 

 

明治42年頃、ドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマスの私邸として建てられた風見鶏の館。

今では神戸異人館のシンボル的な存在となっています。

重厚なドイツ建築とアールヌーボー風の見事な装飾が見どころ。

レンガ装の異人館は北野の異人館街でもここだけです。

 

一階の食堂はゲストをもてなすために作られたそうで、とてもゴージャス。

半円ドーム状の書斎は日当たりが良く、まるでサンルームのようです。

 

kobe25
Photo credit: k14 via Visualhunt / CC BY-SA

 

緑色のソファーや椅子で統一された応接間も上品でとても素敵です。

そして、館の名前にもなっている「風見鶏」を見るのもお忘れなく。

風向計の役割だけでなく、魔除けの意味もあるそうですよ。

 

風見鶏の館の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区北野町3丁目13−3

アクセス :

JR・阪急・阪神・地下鉄三宮駅 北へ徒歩15分
新幹線・地下鉄新神戸駅 西へ徒歩15分
シティーループバス「北野異人館」下車 徒歩5分

電話番号 :  078-242-3223

定休日 : 6、2月の第1火曜日

営業時間 : 9:00~18:00

料金 :

500円(高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料)
2館券(萌黄の館・風見鶏の館) 650円

 

2.うろこの家・うろこ美術館

 

 

明治34年頃建てられた国指定の登録文化財。

外壁一面を飾る天然石が魚の鱗のように見えることから「うろこの家」の名前が付けられました。

 

 

A post shared by Kyoko (@kyoko_os2) on

 

一階の棚には、18世紀から19世紀に作られたアンティーク食器が飾られています。

マイセンやロイヤルコペンハーゲンなど名窯のアンティーク食器は上品で優美。

とても貴重な品です。

 

隣接する「うろこ美術館」にはヨーロッパの近代絵画がコレクションされています。

企画展も随時開催され、人気を博しています。

 

また忘れてはいけないのが、ここからの素晴らしい眺望。

標高150mに位置する建物からは、神戸の町や港が一望できます。

特に美術館3階からの眺めが最高。

ステキな建物から見る素晴らしい眺めは、忘れられない思い出になりますよ。

 

うろこの家・うろこ美術館の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区北野町2-20-4

アクセス :

各線「三宮駅」 徒歩20分
新幹線・地下鉄「新神戸駅」 徒歩10分
シティーループバス「北野異人館」下車 徒歩8分

電話番号 : 0120-888-581

定休日 : 年中無休

営業時間 :

(4月~9月)9:30~18:00
(10月~3月)9:30~17:00

料金 : 1,050円

 

3.ベンの家

 

 

A post shared by @tamtam601 on

 

明治35年に旧居留地に商館として建築された洋館で、その後この北野町に移築されました。

堀・窓枠・壁などは建築当時のまま。

北野町界隈の異人館の中でも、最も古いものの1つです。

 

 

館内には、狩猟家であった家主イギリス人貴族ベン・アリソンの剥製コレクションがところ狭ましと展示されています。

中でも体長2.6mのホッキョクグマや世界最大の鹿といわれる「ヘラ鹿」の巨大な頭部、冬毛のオオカミ「シロオオカミ」などの剥製は圧巻。

人気の撮影ポイントとなっています。

今では狩猟できない絶滅危惧種の動物の剥製もあり、貴重なコレクションといえるでしょう。

 

ベンの家の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区北野町2-3-21

アクセス :

各線「三宮駅」 徒歩15分
新幹線・地下鉄「新神戸駅」 徒歩10分
シティーループバス「北野異人館」下車 すぐ

電話番号 : (0120)888-581

定休日 : 年中無休

営業時間 :

(4月~9月)9:30~18:00
(10月~3月)9:30~17:00

料金 : 550円

 

4.萌黄の館

  

 

アメリカ総領事ハンターシャープ氏の邸宅として明治36年に建築された洋館です。

その後昭和19年からは元神戸電鉄社長小林秀雄氏の住宅でした。

 

その名の通り外壁は美しい萌黄色。

でも、元々は白い建物だったそうです。

 

現在は建物の周りの木々と建物の優しい萌黄色が相まって、美しい緑が印象的な異人館となっています。

内部には、素晴らしいアンティークの調度品の数々が展示されていて、中でもタイルで施された暖炉のマントルピースは逸品。

マントルピースとは、暖炉の上部・側面を囲む形で壁面に設けられる飾り枠のこと。

アンティーク好きな人にはたまらない魅力のマントルピースです。

 

 

そしてこの萌黄の館の最高のポイントが、窓で囲まれた2階のベランダ。

神戸の美しい街並みが一望できます。

正面に見える神戸港の美しい風景はいつまでも見飽きることがありません。

こんな場所でお茶を飲みながら美しい景色を眺められたら、他には何もいりませんね。  

 

萌黄の館の基本情報

 

 

住所 : 神戸市中央区北野町3丁目10-11

アクセス :

各線「三宮駅」 徒歩15分
新幹線・地下鉄「新神戸駅」 徒歩10分

電話番号 : 078-222-3310

定休日 : 2月第3水・木曜日

営業時間 : 9:00~18:00

料金 :

350円 (高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料)
2館券(萌黄の館・風見鶏の館) 650円

 

5.坂の上の異人館

  

 

A post shared by @tamtam601 on

 

1940年頃一時的に中国大使館として使用されていた北野町異人館地区唯一の東洋異人館。

館内に展示されている家具調度品・美術品など全てが中国のもの。

オリエンタルムードが溢れ、西洋異人館とは違った趣が魅力的です。

 

 

A post shared by kohayu (@y__pictures) on

 

西周時代の銅鐸や宋の時代の青磁器など、贅を尽くした貴重なものがたくさん展示されています。

西洋館とはひと味違う東洋館の魅力を味わいたい人にはお薦めです。

 

坂の上の異人館(旧中国領事館)の基本情報

 

 

住所 : 神戸市中央区北野町2-18-2

アクセス :

各線「三宮駅」 徒歩20分
新幹線・地下鉄「新神戸駅」 徒歩10分
シティーループバス「北野異人館」下車 徒歩8分

電話番号 : (0120)888-581

定休日 : 年中無休

営業時間 :

(4月~9月)9:30~18:00
(10月~3月)9:30~17:00

料金 : 550円

 

6.山手八番館

 

 

チューダー様式という塔状の家屋が3つ連なる風変わりな建築がこの山手八番館。

旧サンセン邸とも呼ばれ、明治時代後期に建てられた洋館です。

 

 

この異人館はパワースポットとしても有名で、その中でも一番有名なのが座ると願いが叶うと言われている「サターンの椅子」。

しかも男性用と女性用、2脚あるのです。

 

「サターン」と聞くと「悪魔」と思いがちですが、こちらの「サターン」は悪魔では無くローマ神話のサートゥルヌス神のこと。

農耕の神で土星の守護神でもあります。

「サートゥルヌス」を英語読みすると「サターン」なのだそうです。

農耕の神なので農穣をもたらしてくれることから「願い事が実り叶う椅子」と伝えられているそうです。

 

 

A post shared by kazu-a-gata (@kazuinkobe) on

 

山手八番館にはその他にも東アフリカ「マコンデ族の彫刻」や、タイのアユタヤ王朝期の仏像などパワーを与えてくれそうな展示物が盛りだくさん。

お屋敷全体がパワースポットともいえる山手八番館。

パワーの欲しい人はぜひ訪ねてみて下さい。

 

山手八番館の基本情報

 

 

住所 : 神戸市中央区北野町2-20-7

アクセス :

各線「三宮駅」 徒歩20分
新幹線・地下鉄「新神戸駅」 徒歩15分
シティーループバス「北野異人館」下車 徒歩8分

電話番号 : (078)222-0490

定休日 : 年中無休

営業時間 :

(4月~9月)9:30~18:00
(10月~3月)9:30~17:00

料金 : 550円

 

7.神戸北野美術館

 

 

A post shared by Hiroe Yamamoto (@hiroeyama3) on

 

明治31年に建築された旧アメリカ領事館を修復し、阪神・淡路大震災の翌年に開館されたのが「神戸北野美術館」です。

 

 

館内には、北野・山本地区と友好提携しているパリ・モンマルトル地区ゆかりの画家の作品を展示。

また、モンマルトル地区にある「ロマンティック美術館」からヒントを得て、オープンカフェやカフェスペースの充実をはかっています。

カフェスペースでは貸し切りで各種パーティを行うことが可能です。

神戸北野の異人館という特別な場所で、あなたも思い出に残るパーティを開いてみませんか?

 

神戸北野美術館の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区北野町2-9-6

アクセス :

JR 三ノ宮駅 徒歩15分
阪急 三宮駅 徒歩15分
阪神 三宮駅 徒歩15分
地下鉄山手線 三宮駅 徒歩15分
地下鉄海岸線 三宮・花時計前駅 徒歩15分
ポートライナー 三宮駅 徒歩15分
シティーループバス「北野異人館」停留所 徒歩1分

電話番号 : (078)251-0581

定休日 : 第三火曜日(企画展などで変更有)

営業時間 : 9:30~17:30

料金 : 大人(中学生以上)500円 小学生300円

 

8.北野外国人倶楽部

 

 

A post shared by KYHR (@kiyoharu_fakestar) on

 

北野外国人倶楽部(旧フリューガ邸)は、明治後期に建てられた木造2階建ての建築物です。

館内には、神戸港の開港当初外国人居留区にあった外国人の社交場「外国人倶楽部」を再現。

貴族が使用した重厚な家具調度品が置かれています。

 

 

中でも、17世紀フランス貴族の館にあった木製暖炉は、天井まで達する大きさに繊細な彫刻が施された貴重なもの。

 

 

銅製の鍋や杓が並ぶ「オールドキッチン」は圧巻。

見逃せないお薦めポイントです。

また、ここには「レンタルドレスサービス」があり、19世紀の舞踏会の貴婦人になった気分を味わうこともできます。

観光の記念にドレスを着た写真を撮影するのも悪くないですよ。

 

北野外国人倶楽部の基本情報

 

 

住所 : 神戸市中央区北野町2-18-2

アクセス :

各線「三宮駅」 徒歩20分
新幹線・地下鉄「新神戸駅」 徒歩15分
シティーループバス「北野異人館」下車 徒歩8分

電話番号 : (0120)888-581

定休日 : 年中無休

営業時間 :

(4月~9月)9:30~18:00
(10月~3月)9:30~17:00

料金 : 550円

 

9.香りの家オランダ館

 

 

大正中期に建てられた2階建ての木造の洋館。長い間オランダ王国総領事邸として使用され、その後ロシア革命をきっかけに来日したI.Sヴォルビン氏の邸宅となっていました。

1987年1月から現在の「香りの家オランダ館」として一般公開され、多くの人が訪れています。

館内には約150年前の自動演奏ピアノや、オランダの貴重なアンティーク家具が展示されており、領事邸当時の華やかな暮らしぶりが再現されています。

 

 

また、このオランダ館では、オリジナル香水を創ってくれるコーナーやオランダの民族衣装を着ることができる体験コーナーがあり、女性に人気の観光スポットになっています。

他にもオランダ直輸入の木靴の販売などもあるので、オランダの雰囲気を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

香りの家オランダ館の基本情報

 

 

住所 : 神戸市中央区北野町2-15-10

アクセス :

各線「三宮駅」 徒歩20分
シティーループバス「北野異人館」下車 徒歩5分

電話番号 : (078)261-3330

定休日 : 年末年始・冬期要問合せ

営業時間 :

(3月~12月)9:00~18:00
(1月~2月)9:00~17:00

料金 : 700円

 

10.ウィーン・オーストリアの家 

 

 

旧W.クンツェ邸跡に建てられた「ウィーン・オーストリアの家」。

作曲家モーツアルトをテーマにオーストリアの文化などを紹介しています。

館内は19世紀後半のオーストリア貴族の家を再現し、女帝マリア・テレジアの肖像やロココ調の衣装などを展示。

 

 

A post shared by rinrin (@rinrin_3939809) on

 

2階には、モーツアルトが作曲する時に使った「フォルテ・ピアノ」の複製やモーツアルトの歌曲「すみれ」の複製楽譜などが展示され、多くのモーツアルトファンが訪れています。

モーツアルトのファンはもちろんですが、そうでない人もオーストリアの歴史やロココ美術を楽しめ貴族気分が味わえる魅力的な異人館です。

 

ウィーン オーストリアの家の基本情報

 

 

住所 :神戸市中央区北野町2丁目15-18

アクセス :

各線「三宮駅」 徒歩20分
シティーループバス「北野異人館」下車 徒歩5分

電話番号 : (078)261-3466

定休日 : 年中無休

営業時間 :

(3月~12月)9:00~18:00
(1月~2月)9:00~17:00

料金 : 500円

 

11.神戸布引ハーブ園

 

 

約200種75000株の花やハーブが咲き集う日本最大級のハーブ園。

12あるガーデンは全てテーマが異なり、四季折々、様々な花やハーブが咲き集います。

ハーブ園では、四季に合わせたシーズンイベントやハーブを楽しむための体験プログラムなども行われていて、多くの人が参加しています。

 

 

花やハーブを観賞して楽しむだけではなく、実際にそれを利用した様々な取り組みはとても魅力的。

他では味わうことのできないステキな体験をしてみて下さい。

 

神戸布引ハーブ園の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

アクセス :

神戸布引ハーブ園へのアクセスはロープウェイのみとなっています。
ロープウェイ
「ハーブ園山麓駅」より約10分
「ハーブ園山頂駅」下車

電話番号 : 078-271-1160

注意点 : 営業時間や休園日、入場料金などが利用する場所によって異なるため、詳細をHPで確認してから出かけて下さい。

 

12.布引の滝

 

 

新神戸の山側、生田川中流にかかる滝で、神戸の水の源泉のひとつです。

「雄滝(おんたき)」「雌滝(めんたき)」「夫婦滝」「鼓が滝」の4つからなるこの は、「日本の滝百選」にも選ばれるほど荘厳で豪快。

 

 

中でも高さ43mを誇る「雄滝」は名瀑。

そのすごさに圧倒されます。

新緑や紅葉が美しい春や秋には、遊歩道での散策もお薦めなのでぜひ訪れてみて下さいね。

 

布引の滝の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区葺合町

アクセス : 新神戸駅から徒歩で20分

 

 

2三宮・元町エリア

 

三宮・元町は神戸の玄関口。

JRや阪急、阪神といった大手私鉄の主要駅もあり、様々なお店が集まる神戸一の繁華街です。

ショッピングにグルメ、映画にアミューズメントと何でも揃う三宮・元町エリア。

 

靴で有名な神戸。

そんな靴屋さんが多いのもこのエリアです。

また、おしゃれな雑貨や美味しいパン屋さんやお菓子屋さんがたくさんあるのも三宮・元町エリア。

多くの人が訪れています。

そんなエリア内で特に魅力的ななお店が多く集まるスポットをここで紹介しましょう。

 

1.ピアザ神戸・モトコー(高架下)

 

 

三宮の高架下、阪急三宮駅からJR元町駅まで続く商店街が「ピアザ神戸」。

また、JR元町駅から西側にある元町高架下商店街が「モトコー」です。

 

神戸は「靴の町」と呼ばれるほど靴屋さんの多い町です。

「ピアザ神戸」も例外にもれず靴屋さんの激戦区。

リーズナブルな価格のものから高級品まで種類やデザインも豊富。

見ているだけでも楽しくなります。

 

これだけたくさんある中から自分に合った靴を選べるのも神戸ならでは。

心行くまで靴選びを楽しんでみて下さい。

 

 

A post shared by 浅野 敦司 (@atsushiscrap) on

 

おしゃれな靴や小物の店が多い「ピアザ神戸」に比べ、ちょっとディープな雰囲気の「モトコー」。

衣類や電化製品、家具などの他、マニアックな小物雑貨やコレクション品などのお店がひしめき合っています。

新品だけでなく中古品のお店もあり、もしかするとお宝品があるかも。

お宝探しの好きな人にはもってこいのショッピングスポットです。

 

ピアザ神戸の基本情報

 

 

住所 : 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目30−52

電話番号 : 078-331-0077

 

モトコーの基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区元町高架通

アクセス : JR神戸線元町駅西口より徒歩すぐ、又はJR神戸線神戸駅より徒歩3分

営業時間 :

営業:店舗・施設により異なる
休業:店舗・施設により異なる

 

2.南京町

 

 

横浜の中華街に比べると少し小規模に感じるかもしれませんが、内容は横浜中華街に負けず劣らず充実している南京町。

大正4年創業の老舗「老祥記(ろうしょうき)」の豚まんは、もちもちの皮とジューシーな肉汁がいっぱいの餡。

休みの日には行列もできる大人気店で、一日に1万3千個も売り上げるそうです。

 

また、廣東料理店「民生」はこの店オリジナルのイカ天が人気。

プリプリの食感とイカの旨味が口いっぱいに広がって後を引く美味しさです。

 

 

その他にも、地元の人に愛され続けている名店や名品が盛りだくさん。

南京町の長安門を一歩くぐればそこはもう別世界です。ぜひ探検してみて下さいね。

 

南京町の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3−18

アクセス :

新幹線「新神戸駅」より、地下鉄山手線「県庁前駅」下車、徒歩約7分。タクシーで約10分。
JR神戸線・阪神電車「元町駅」下車、徒歩約5分。
「阪急神戸三宮駅」下車、徒歩約10分。
地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」下車、徒歩約2分

電話番号 : 078-332-2896

 

3.トアロード

 

 

トアロードは、神戸の山手と浜手を一直線に結ぶ坂道の名称です。

古くから居留地に住む外国人のためのおしゃれな店がトアロードには多くあり、その名残を受け現在も神戸で有名なショッピングスポットとなっています。

 

 

A post shared by misako 117 (@misamisako117) on

 

65年以上続く老舗デリカの「トアロードデリカテッセン」や1940年創業の手作りオリジナル帽子店「マキシン」など、受け継がれてきた伝統と上品でハイセンスなお店がトアロードにはたくさんあります。

おしゃれで優美な神戸を垣間見ることができるトアロード。

ショッピングだけでなく、散策にもお薦めのスポットです。

 

トアロードデリカテッセンの基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目6−5

アクセス : JR三宮駅から徒歩10分

電話番号 : 078-331-6535

定休日 : 水曜

営業時間 :

9時30分~19時(4月~8月)
9時30分~18時30分(9月~3月)

 

マキシンの基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区 北長狭通2-6-13

アクセス : JR三宮駅から徒歩5分

電話番号 : 078-331-6711

定休日 : 水曜

営業時間 : 10時~18時

 

4.神戸市立博物館

 

 

昭和10年に建築された「旧横浜正金銀行」を増改築してできたのが「神戸市立博物館」です。

外観は古代ギリシャ風でその荘厳さが印象的。エントランスは銀行だった当時を感じさせる立派な吹き抜けです。

国際交流文化、東西文化の接触と変容をテーマに貴重な歴史資料が保存・展示されています。

 

 

神戸の歴史を知りたいなら必ずここに立ち寄って下さい。神戸の歴史に関する実物や模型資料が分かりやすく時系列で展示されています。

神戸の歴史をよく知った上での観光はさらに深みを増す事でしょう。

 

神戸市立博物館の基本情報

 

 

住所 : 神戸市中央区京町24

アクセス :

●新幹線「新神戸」から南へ車で約10分
●神戸空港からはポートライナーで約18分、「三宮」下車
●JR「三ノ宮」、阪急「神戸三宮」、ポートライナー・地下鉄(西神・山手線)「三宮」・阪神「神戸三宮」から南西へ徒歩約10分
●JR、阪神「元町」から南東へ徒歩約10分
●地下鉄(海岸線)「旧居留地・大丸前」から南東へ約5分

電話番号 : 078-391-0035

定休日 :

原則として月曜日(国民の休日・振替休日のときは翌日)
年末年始

営業時間 : 午前10:00~午後5:00(入館は午後4:30まで)

料金 :

一般  200円
高大生 150円
小中生 100円

 

5.旧居留地レトロビルめぐり

 

 

旧居留地には、レトロビルともいえる歴史的建造物が建ち並んでいます。

北野にしてもそうですが、神戸はやはり異国情緒が漂う町。

ふと見ると、どこかヨーロッパの町にでも迷い込んだような気分になります。

 

 

A post shared by yukiteru (@amigo_desu) on

 

現在は大丸百貨店の別館になっている「旧居留地38番館」、元銀行の建物で現在はカフェの「チャータードビル」、大正11年に建てられた「神戸商船三井ビルディング」、レトロな回転扉で有名な「神港ビルディング」などなど。

現在はショップや映画館、レストランやカフェとして使用されているものも多いレトロビル。

見て歩くだけでも十分楽しめます。

 

6.大丸神戸店

 

 

旧居留地の元町側の入口にある大丸神戸店。

旧居留地のシンボル的存在ともいえます。

本館の他に近隣の「旧居留地38番館」や「神戸商船三井ビルディング」などのレトロビルが別館として展開されています。

 

大丸神戸店は、その歴史や店舗などどれを取っても他の大丸百貨店とは違うクオリティの高さ。

昔から神戸の富裕層の御用達となっています。

 

kobe19
Photo credit: 22n via Visualhunt / CC BY-ND

 

店舗内を見て歩くだけでも楽しいですが、1階にある人気イタリアンカフェで少し休憩してみてはいかがでしょう。

イタリアンカフェ「カフェラ」はレトロな回廊に面したオープンカフェ。

別世界のような空間で、最高のカプチーノを楽しむことができますよ。

 

大丸神戸店の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区明石町40

アクセス : JR元町駅、阪神元町駅より南へ徒歩3分 / 地下鉄海岸線 旧居留地・大丸前駅よりすぐ。

電話番号 : 078-331-8121

営業時間 : 10時~20時

 

7.海岸ビルヂング

 

 

A post shared by @a._ange_.i on

 

明治44年に明治・大正期の著名な建築家「河合浩蔵」によって建てられたビルです。

竣工当時は神戸海岸通りで一二を争う名建築だと称されました。

 

地上3階建てレンガ造りの建物は、重厚で格調の高さを感じさせます。

毎日日没から22時までライトアップもされるので、夜はまた昼間とは違った趣で魅力的。

3フロアに分かれた館内には、地元神戸のブランド店や海岸ビルヂングの空間を活かしたカフェなどがあり人気です。

 

海岸ビルヂングの基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-5

アクセス :

みなと元町駅2出口から徒歩約3分
元町(兵庫県)駅西出口1出口から徒歩約4分
元町(兵庫県)駅西口出口から徒歩約5分

 

8.乙仲通

 

 

A post shared by @treppe_mabe on

 

栄町通と海岸通の間を東西に延びる乙仲通。

この界隈のメインストリートで、レトロビルや細い路地のあちらこちらに小さな雑貨店や個性的なオリジナル商品を売るお店が集まっています。

 

国内外から集めた紙モノ雑貨を扱うDE「CAFÉ PAPIER」。

オリジナルの封蝋や封蝋ジュエリーをオーダーすることができます。

フランスを中心に買い付けた生活アイテムを販売する「DE LA NATURE」。

オリジナルのハンカチなども人気です。

 

 

A post shared by @treppe_mabe on

 

動物をモチーフにしたさまざまなアイテムが人気の「トレッペ雑貨店」。

外国製の文具のコーナーは200円からとリーズナブル。

まとめ買いしても良いですよね。

 

その他にもおしゃれでオリジナルな雑貨が乙仲通にはいっぱいあります。

他には無いステキな雑貨を見つけて友達に自慢しちゃいましょう。

 

乙仲通の基本情報

 

 

名称:乙仲通

住所 : 兵庫県神戸市 中央区海岸通2-4-14

 

9.cafe&bar anthem(アンセム)

 

 

A post shared by yuki☺︎ (@yuki816p) on

 

ショッピングや散策に少し疲れたらステキなカフェでしばし休憩しましょう。

「cafe&bar anthem」は、海岸通りの雑居ビル4階にあるレトロモダンなお店です。

 

 

A post shared by ami (@amigon616) on

 

ヨーロッパで買い付けたというウッド調でアンティークな家具が、落ち着きのある静かな空間を演出。

店内を流れるバロック音楽で心地よさはさらに倍増します。

1600年以前の西洋音楽・古楽を中心としたコンサートもここで定期的に行われているとのこと。

お茶や食事をしながら演奏を楽しめるのも嬉しいサービスですね。

 

ローズやラベンダーをブレンドした自家製ハーブティーや、契約農家さんの無農薬野菜を使った「彩り野菜のエチュペ」など、身体に優しいメニューにも癒されます。

少し疲れた身体を心身共にリラックスできるステキなお店です。

 

cafe&bar anthem/アンセムの基本情報  

 

 

住所 : 兵庫県神戸市 中央区海岸通2丁目3−7 グランディア海岸通 4F

アクセス : JR元町駅から徒歩6分

電話番号 : 078-771-4914

定休日 : 水曜

営業時間 : 11時半~22時

 

 


3.メリケン・ハーバーエリア

 

神戸港に面したベイエリアは、船着き場を挟んで2つに分かれています。

東側は神戸ポートタワーをはじめ個性的な建築物が並ぶ観光スポット「メリケンパーク」。

西側は大型商業施設が多くショッピングやグルメが楽しめる「ハーバーランド」です。

 

美しい海を見ながらショッピングやアミューズメントが楽しめるおしゃれなハーバーエリアは大人気。

休日は観光客や家族連れ、カップルなどで終日賑わっています。

ここでは、「メリケンパーク」と「ハーバーランド」を中心としたベイエリアのお薦めスポットを紹介します。

 

1.神戸海洋博物館・カワサキワールド

 

 

A post shared by 21 (@rossi34) on

 

大海原を駈ける帆船の帆と波をイメージした白いスペースフレームの大屋根が印象的な「神戸海洋博物館」。

神戸開港120周年事業として1987年にオープンしました。

 

館内は海・船・港をテーマに、その「過去」「現在」「未来」をわかりやすく紹介する実物やジオラマ模型、映像、グラフィックなどが展示されています。

「阪神淡路大震災」で崩れたメリケン波止場の一部も「神戸港震災メモリアルパーク」として保存。

大震災の脅威の記録として残されています。

 

 

A post shared by 洋田亮 (@youdaryo) on

 

また2006年には、神戸港の開港以来共にその歴史を歩んできた川崎重工業が企業博物館「カワサキワールド」を隣接展開。

船舶・鉄道車両・航空機・モーターサイクルなどの貴重な実物などが展示されています。

船舶や海などに興味のある人にはぜひ訪れてほしいお薦めの観光スポットです。

 

神戸海洋博物館の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区波止場町2-2

電話番号 : 078-327-8983

定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日休館)

営業時間 : 10:00~17:00(最終入館 16:30)

 

カワサキワールドの基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区波止場町2−2 神戸海洋博物館内

アクセス :

市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩約10分
JR・阪神「元町駅」から徒歩約15分
神戸高速(阪急・山陽)「花隈駅」から徒歩約15分

電話番号 : 078-327-5401

定休日 :

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日に休館)
年末年始(12月29日〜1月3日)

営業時間 : 10:00 〜 17:00(入館は 16:30 まで)

料金 : 大人:600円 / 小人(小中学生):250円

 

2.神戸ポートタワー

 

 

高さ108mのこのタワーは、昼は真っ赤なトラスが美しく、夜はイルミネーションのライトアップで輝きます。

展望フロアからは六甲山系や市街を360度一望することができ、展望一階の「スカイウォーク」では足元の透けた場所から階下を見下ろすこともできます。

 

 

また、クリスマスなどの特別な時期にはそれに合わせたスペシャルな光の演出も行われ、多くの人で賑わいます。

神戸のウォーターフロントの中心中突堤に美しくそびえ立つ「神戸ポートタワー」。

ロマンティックムード満点なライトアップを大切な人と見てみてはいかがでしょうか。

 

神戸ポートタワーの基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区波止場町5−5

アクセス : JR元町駅から徒歩15分

電話番号 : 078-391-6751

営業時間 :

9:00~21:00(最終入場 20:30)3月~11月
9:00~19:00(最終入場 18:30)12月~2月

料金 : 大人700円 小・中学生 300円

 

3.神戸ハーバーランドumie

 

 

A post shared by Shiso Arihara (@shisoarihara) on

 

2013年にオープンしたハーバーランド最大のショッピングモール「神戸ハーバーランドumie」。

ノースモール、サウスモール、モザイクという3棟の施設から成っています。

ショップやグルメ、アミューズメントなど約235店舗もあるので、一日中遊んでいても飽きません。

 

 

A post shared by @ao2yoshi on

 

海に最も近いモザイクにはオーシャンビューが魅力的なカフェもあり、デートスポットとしても人気です。

お土産店も多いので、ベイエリアを観光したついでに立ち寄ってお土産を探すと便利でいいですよ。

 

神戸ハーバーランドumieの基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目7−2

アクセス : JR神戸駅から徒歩5分

電話番号 : 078-382-7100

営業時間 :

ショッピング 10:00~21:00
飲食 10:00~21:00

 

4.メリケンパーク 中突堤岸壁

 

 

メリケンパークはメリケン波止場と中突堤の間を埋め立てた公園の名称で、その中にポートタワーや神戸海洋博物館、展望台、メリケンパークホテル、ホテルオークラ神戸などがあります。

1987年に埋め立てが行われ造成されたメリケンパークは、今ではすっかり神戸の顔となりました。

 

 

公園北側には著名建築家フランク・ゲーリー作「フィッシュ・ダンス」というオブジェが、また公園中央の芝生には第1回神戸ファッションフェスティバルを記念する鐘楼「オルタンシアの鐘」が設置されています。

海洋博物館の屋外展示などもあるので、様々なオブジェを見て歩くのも楽しいですよ。

お天気の良い日には青い海と青い空にポートタワーの赤色が映え、連立するホテルや建物も相まって素晴らしい景観を生み出しています。

 

 

夜にはライトアップされ、美しい夜景が神戸らしさをさらに引き立たせています。

神戸の顔「メリケンパーク」。散策すればステキな旅の思い出になるでしょう。

 

メリケンパークの基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市中央区波止場町2

アクセス : JR元町駅徒歩10分

営業時間 : 24時間

 

5.神戸港クルーズ

 

 

A post shared by Takeyoshi Fujisawa (@tkys0427) on

 

海といえば船ですが、短時間で船旅気分を味わいたいならクルーズ船に乗ってみましょう。

神戸港からは1時間あまりで神戸の海を満喫できるお手頃価格のクルーズ船がいくつか就航しています。

 

「神戸シーバス・ファンタジー号」は、船内2階のカフェスペースでお茶をしながら神戸の海を楽しむことができます。

明石海峡大橋を遠くに臨むこともできる絶景のクルージングは約45分。短時間でちょっとした船旅気分を味わえますよ。

 

「ロイヤルプリンセス号」は、関西最大級の豪華遊覧船で唯一神戸大橋をくぐるクルーズを就航。

神戸の美しい海と神戸大橋をくぐるダイナミックなクルーズに感動の連続です。

 

 

A post shared by 真貴子 (@maki.c2014) on

 

「オーシャンプリンス号」は神戸唯一の帆船型観光船。神戸港内を一周しています。

帆船に乗れる機会はめったにありません。

おとぎ話の中にでてくるようなカッコいい帆船で、神戸の海を満喫しましょう。

 

いずれのクルーズも1000円程度の料金です。

神戸の美しい海と素晴らしい景観を思い切り楽しんでみて下さいね。

 

かもめりあ(クルーズ船受付場所)の基本情報

 

 

住所 : 兵庫県神戸市 中央区波止場町7−1

アクセス : JR元町駅から徒歩15分

電話番号 : 078-351-6310

定休日 : 年中無休

営業時間 : 平日8時30分~20時30分 土・日・祝日 8時15分~21時


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(323)
北海道・東北(30)
  北海道(18)
  青森(1)
  岩手(1)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(107)
  埼玉(5)
  千葉(7)
  東京(58)
  神奈川(24)
  茨城(2)
  栃木(4)
  群馬(3)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(48)
  長野(7)
  新潟(4)
  富山(2)
  石川(6)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(13)
  愛知(7)
  三重(4)
近畿(48)
  滋賀(3)
  京都(13)
  大阪(15)
  兵庫(12)
  奈良(4)
  和歌山(1)
中国・四国(27)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(5)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(41)
  福岡(7)
  佐賀(1)
  長崎(4)
  熊本(5)
  大分(5)
  宮崎(1)
  鹿児島(5)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(15)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(10)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(294)
イベント情報(259)
ショッピング・買い物・お土産(307)
シーン別(407)
ビジネス・出張(154)
ロケ地、舞台(157)
世界遺産(90)
乗り物・交通・アクセス(377)
宿・旅館・ホテル(140)
旅行準備(348)
歴史・豆知識(426)
温泉・スパ(116)
絶景(280)
聖地巡礼(28)
観光旅行(434)
言語・役立ちフレーズ(27)
食事・グルメ(359)
ランキング(331)
デート(348)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(239)
ツアー/旅程(125)
海水浴場・ビーチ・リゾート(42)

人気記事ランキング