logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 香川

小豆島のおすすめ観光スポット12選!グルメスポットやおすすめのお土産もご紹介





香川県と岡山県の間の瀬戸内海に浮かぶ小豆島。
瀬戸内海で淡路島の次に大きい島です。

小豆島は、素麺・醤油・ゴマ油・佃煮などの製造やオリーブ栽培、採石業、漁業など地場産業が多い個性的な島です。
海はもちろん、山の自然も多く、『二十四の瞳』をはじめ数々の映画のロケ地にもなりました。

ひとつの島ですが魅力がいっぱいの島。
そんな小豆島のおすすめの観光スポットを、グルメスポットやお土産とともにご紹介します!

小豆島のおすすめグルメスポット

 

なかぶ庵

 

 

なかぶ庵は、手延べ素麺業者直営のお食事処。

もちろん素麺が楽しめます。

特に人気なのが「生素麺」。

素麺は乾麺なのが一般的ですが、なかぶ庵では生麺をいただくことができるんですよ!

製麺所直営ならではですね。

 

また、予約が必要ですが、素麺づくりの体験もすることができます。

名産の素麺を味わえる、小豆島らしいお店です。

 

なかぶ庵の店舗情報

 

住所 : 香川県小豆郡小豆島町安田甲1385

電話番号 : 0879-82-3669

定休日 : 月曜(祝日の場合は翌日)

営業時間 : 10:00~15:00頃(材料がなくなり次第終了)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

小豆島ラーメン HISHIO

 

小豆島ラーメンHISIO

 

小豆島ラーメンHISHIO(ひしお)は、エンジェルロード公園の近くにあるラーメン店です。

ひしお(醤)という名前の通り、醤油にこだわっているお店。

小豆島の名産である醤油を使い、小豆島で水揚げされたカタクチイワシでダシをとった醤油ラーメン「醤そば」が看板メニューです。

 

もともとはラーメン文化が強い岡山市内で1号店を開店し、好評だったため小豆島にも2号店ができました。

海が見えるテラス席が人気で、多くの観光客が訪れています。

 

小豆島ラーメンHISHIOの店舗情報

 

住所 : 香川県小豆郡土庄町甲24-18

電話番号 : 0879-62-8720

定休日 : 水曜

営業時間 : 11:00~14:00、17:00~21:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

こまめ食堂

 

 

こまめ食堂は、小豆島ほぼ中央、銚子渓の南側のあたりにある古民家を使った食堂です。

最初はは瀬戸内国際芸術祭の期間中だけオープンしていた期間限定のお店でした。

しかし、芸術祭終了後もオープンを望む声があり再オープンしたのです。

 

周囲は棚田が広がるのどかな場所にあります。

お米にこだわり、おにぎりが看板のメニューです。

どこか懐かしい、素朴な料理が人気のお店です。

その他にも地元食材にこだわった、素麺やオリーブ牛ハンバーガーなどもありますよ。

混雑時は警備員が出るほどの盛況なので、曜日や時間帯によっては待ち時間が長くなるかもしれません。

 

こまめ食堂の店舗情報

 

住所 : 香川県小豆郡小豆島町中山1512-2

電話番号 : 0879-75-0806

定休日 : 火曜(祝日の場合は翌日)

営業時間 : 11:00~17:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

小豆島産オリーブオイルを楽しむカフェ オリヴァス

 

 

小豆島産オリーブオイルを楽しむカフェ オリヴァスは、その名の通り、地元産オリーブオイルを使った料理が楽しめるお店です。

オリーブ公園の中にあるので、オリーブ畑や瀬戸内海の風景を眺めながら食事ができます。

人気は、野菜とチキンのパエリアとチリンドロンライス、サラダピザなど。

どの料理も見た目が美しく、インスタ映えしますよ。

 

小豆島産オリーブオイルを楽しむカフェ オリヴァスの店舗情報

 

住所 : 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1(小豆島オリーブ公園 オリーブ記念館 2階)

電話番号 : 0879-82-2200

定休日 : 無休

営業時間 : 11:30~15:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 



小豆島観のおすすめのお土産

 

手延べ素麺

 

 

江戸時代から小豆島では素麺づくりが盛んでした。

かつては小豆島では製塩業が盛んであり、小麦もたくさん栽培されていました。

 

また、今でも醤油やゴマ油の製造が盛ん。

気候も温暖で晴れの日が多いのが特徴です。

つまり、小豆島は素麺づくりに適した場所なのです。

 

今でも製麺業者が多く、素麺づくりは小豆島の伝統産業として根付いています。

乾麺で保存性も良いので、お土産に最適ですよ。

 

醤油

 

 

約400年前の江戸時代前期より、小豆島では醤油製造が盛んです。

小豆島は気候が良く良質の大豆や小麦が栽培でき、それを原材料としている小豆島の醤油は評判となり、日本有数の産地になりました。

今でも醤油はさかんに製造されており、ダシ入り醤油やヘルシーな商品など、新たな商品づくりも行われていますよ。

日本の食卓に醤油は欠かせないので、誰にでも喜ばれるお土産です。

 

佃煮

 

 

醤油製造がさかんな小豆島では、醤油を使った佃煮も特産品。

佃煮が特産になったのは意外と新しく、昭和時代の戦後。

1945年(昭和20年)より本格的に製造が行われるようになり、全国的に高い評価を得る佃煮産地に成長しています。

瀬戸内の海苔の佃煮が有名なほか、北海道産の昆布など他地域の食材も、小豆島産の醤油を使って佃煮にしていて、これもおいしいですよ。

ごはんのお供としておすすめできるお土産ですね。

 

大師まんじゅう

 

 

大師まんじゅうは、土庄町の岡田長栄堂本店という和菓子店が製造・販売しています。

「迷路の町」として知られる西光寺門前の本町通中央通りにお店があり、土産ものとして高い人気があります。

大師まんじゅうは、酒蒸しまんじゅうの一種で、中にはたっぷりのこしあんが詰まっていますよ。

店頭でできたて熱々を食べるのおおすすめでです。

 

オリーブ製品

 

 

小豆島は国産オリーブの発祥で、現在も国内トップの生産量をほこっています。

そのため、地元産オリーブを使った商品がたくさん製造されており、お土産としても人気がありますよ。

 

代表的なのがオリーブオイル。

ほかにもオリーブの新漬けや、オリーブドレッシング、オリーブチョコレートなどのスイーツなど多種多様。

また食品以外にもオリーブを使った化粧品や石鹸などもありますよ。

 

 

小豆島観光のモデルコース

 

 

ご紹介した小豆島の観光スポットをまわるコースを、テーマごとにご紹介します。

なお、小豆島内は交通機関が路線バスのみで、運航本数も多くありません。

マイカーやレンタカー、タクシーなど自動車での移動をおすすめいたします。

 

山の自然満喫コース

 

小豆島の山の自然を楽しむコースです。

島中部の山地は険しいですが、渓谷など自然の美しさを楽しむことができます。

日本三大渓谷美のひとつである寒霞渓から銚子渓までは「小豆島スカイライン」という道路が走っています。

移動しながら自然の中をドライブして楽しむことができますよ。

 

  1. 寒霞渓
  2. 銚子渓
  3. 銚子渓自然動物園 お猿の国

 

海の自然満喫コース

 

小豆島は島なので、もちろん海の風景を楽しむことができます。

オリーブ公園は小高い場所にあるので、瀬戸内海を見るにはちょうど良い場所。

エンジェルロードは恋人の聖地ですが、そうでなくともぜひ立ち寄って欲しい絶景スポットです。

事前に潮の満ち引きの時間を確認するのを忘れないでくださいね。

 

  1. オリーブ公園
  2. オリーブビーチ
  3. エンジェルロード公園

 

歴史・文化を満喫コース

 

小豆島は古くから歴史書に登場する歴史ある島です。

伝統産業が多く、そのような島の歴史や文化にふれることができる施設も多くあります。

それらを訪れて、小豆島の歴史や人々の生活に触れてみるのもおすすめです。

映画のロケ地めぐりも楽しいですよ。

 

  1. 二十四の瞳映画村
  2. 小豆島ふるさと村
  3. 西ノ滝龍水寺
  4. 大坂城残石記念館
  5. 西光寺
  6. 平和の群像

 

 


格安航空券でお得に観光を楽しもう

 

旅費の大半を占めるのが交通費と宿泊費。

皆さんはどこの旅行代理店やサイトでいつも予約していますか?

実は全く同じホテルや航空券でも、サイトによって価格が違うということはよくあります。

最安値保証をしてくれる予約サイトや、価格比較が出来るサービスを使って賢く旅行しましょう♪

 

 

 

さいごに

 

瀬戸内海に浮かぶ風光明媚な小豆島。

小さな島ですが、おだやかな海から雄大な山、果樹園や棚田まで大変バラエティに富んだ自然があります。

 

また素麺製造や醤油製造、オリーブの栽培など地場産業も多い個性的な島です。

ぜひ魅力あふれる小豆島で、観光を楽しんでみてくださいね。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(422)
北海道・東北(36)
  北海道(20)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(144)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(71)
  神奈川(35)
  茨城(3)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(62)
  長野(10)
  新潟(7)
  富山(2)
  石川(8)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(15)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(63)
  滋賀(6)
  京都(14)
  大阪(21)
  兵庫(14)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(57)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(6)
  熊本(9)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(14)

国外エリア一覧

東南アジア(18)
ヨーロッパ(35)
東アジア・中国・台湾(16)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(5)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(11)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(422)
イベント情報(301)
ショッピング・買い物・お土産(416)
シーン別(556)
ビジネス・出張(162)
ロケ地、舞台(167)
世界遺産(100)
乗り物・交通・アクセス(489)
宿・旅館・ホテル(165)
旅行準備(395)
歴史・豆知識(577)
温泉・スパ(143)
絶景(352)
聖地巡礼(29)
観光旅行(547)
食事・グルメ(458)
ランキング(481)
デート(455)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(362)
ツアー/旅程(169)
海水浴場・ビーチ・リゾート(54)

人気記事ランキング