logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 宮城

宮城の観光地20選!歴史スポットから温泉やレジャー、グルメまで徹底解説





2011年の東日大震災で深刻な被害を受けた宮城県。
現在は在りし日の姿を取り戻しつつあります。

宮城には、歴史的建造物や素晴らしい大自然、アミューズメント施設、温泉など、お楽しみスポットが盛り沢山。
また、牛タンや焼きたて笹かまなど、ご当地グルメも外せません。

その他、東北地方でも有数の地方政令都市である仙台市は、大人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のモデル地としても有名です。

本記事では、そんな魅力たっぷりの宮城県のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】宮城の観光地20選!歴史スポットから温泉やレジャー、グルメまで徹底解説

 

県丸ごとアミューズメント施設!?宮城の魅力とは

宮城ってどこにあるの?

宮城の観光ベストシーズンは?

<仙台のおすすめ観光スポット>

1. 仙台城址(青葉城址)

2. 仙台市八木山動物公園

3. 仙台うみの杜水族館

4. 秋保大滝

<白石・蔵王のおすすめ観光スポット>

1. 御釜(おかま)

2. 国営みちのく杜の湖畔公園

3. 白石城

4. 遠刈田温泉

<鳴子・大崎のおすすめ観光スポット>

1. 鳴子峡

2. 鬼首温泉(おにこうべおんせん)

<松島・塩竈のおすすめ観光スポット>

1. 円通院

2. 松島湾

3. 馬の背

<石巻のおすすめ観光スポット>

1. 石ノ森萬画館

2. 田代島

3. 金華山

4. 御番所公園

<気仙沼・南三陸のおすすめ観光スポット>

1. 気仙沼シャークミュージアム

2. 徳仙丈山

3. 南三陸さんさん商店街

<宮城でおすすめのお土産>

1. サロンドロワイヤル 和風ぴーかんなっつちょこ

2. たん助 おつまみ牛たん 塩味

3. 仙台名物 ずんだ饅頭

 

 

県丸ごとアミューズメント施設!?宮城の魅力とは

 

戦国時代、この地に城下町を開いた猛将・伊達政宗が有名ですよね。

県内には伊達藩に関する史跡が、今もなおたくさん残されています。

 

また、動物園や 水族館 などの大型施設、温泉などレジャー施設も充実しています。

 

そして、県庁所在地である仙台市。

大人気漫画「ジョジョの奇妙な大冒険」の作者・荒木飛呂彦さんの故郷でもあり、同作「第4部 ダイヤモンドは砕けない」のモデル地として、作中に出てくるお店や、キャラクターの名前の由来になった場所もあり、ファンの間では聖地として有名です。

 

その他、牛タンや笹かま、有名な三陸産のサンマやイチゴなど、海の幸、山の幸が充実しており、「食材王国みやぎ」と呼ばれるほどご当地グルメも盛り沢山。

日本屈指の観光スポットとして訪れる人が絶えません。

 

 

宮城ってどこにあるの?

 

 

県庁所在地であり、地方政令都市に指定されている「仙台市」は、県名より有名かもしれません。

東京からは飛行機・新幹線を使えば、おおよそ2時間前後と好アクセスなのも嬉しいですね。

 

 


宮城の観光ベストシーズンは?

 

宮城県旅行のベストシーズンは、強いて言えば気候が安定している4月~5月の春、10月~11月の秋ですが、どの季節も観光には適していると言えます。

 

なぜなら、宮城県は県内のほぼ全域が太平洋気候なので、夏は30℃を超える日はほどんどなく、冬は東北地方では最も積雪量が少ない地域だからです。

海にも山にも面しており、どの季節も比較的過ごしやすいので、四季折々の景観をのんびり楽しむことができるのは嬉しいですね。

 

 

<仙台のおすすめ観光スポット>

 

仙台七夕

 

仙台は宮崎県の県庁所在地であり、東北地方最大の都市としても知られています。

伊達政宗ゆかりの地の史跡を巡ったり、動物園や水族館で生き物に癒されたりと、デートから家族旅行まで幅広くおすすめできるエリアです。

 

また、8月に行われる仙台七夕まつりは見ものなので、開催時期を狙っていくのも良いでしょう。

 


1. 仙台城址(青葉城址)

 

仙台城址

 

悠々と騎乗し城下を望む伊達政宗公像。

 

仙台城は伊達政宗により慶長8年(1603年)に築城された、天守閣が無い城です。

雅称は「青葉城」で「五城楼」とも呼ばれています。

 

城自体は明治維新後破壊され、大手門と隅櫓が残されたのですが、それも昭和20年の空襲で焼失してしまいました。

 

現在は、本丸跡に護国神社、土井晩翠の荒城の月碑、昭忠碑、伊達政宗の騎馬像が立っており、青葉山公園として地元の人々の憩いの場として親しまれています。

平成15年に国史跡に指定されました。

 

かつて200年以上も城を守り抜いた頑丈な石垣は、自然の力には敵わず、2011年の東日本大震災で一部が崩壊してしまいましたが、今もなお原型をとどめています。

また、伊達政宗像は夕方からライトアップされ、幽玄な雰囲気になりますよ。

 

仙台城址

 

標高131mの青葉山から仙台市を一望することができます。

青葉山から見る夕日もまた格別です。

 

青葉城は伊達政宗以降、伊達藩の人たちが270年間も居城していたのだそう。

住み心地も良かったと思われる内部も拝見したかったですね。

 

仙台城跡(青葉城址)


住所 : 〒980-0862 宮城県仙台市青葉区川内1

マップ : Googleマップ

アクセス :

仙台駅からバスで20分(徒歩5分)
東北自動車道仙台宮城ICから車で15分

電話番号 : 022-225-7211

営業時間 : 9:00~17:00(青葉城本丸会館)※仙台城址は24時間

料金 : 無料

公式サイト : 青葉城本丸会館

 

源吾茶屋のみちのくセット

 

 

仙台といえばずんだ!

すりつぶした枝豆(ずんだ)をお餅にたっぷりかけて頂くのが定番です。

 

こちらは、ずんだはもちろん、ごま餅も名物のお店。

ちょっと欲張りに3色選べる「みちのくセット」がオススメです。

 

自家製の「づんだ餡」は豆も粒がしっかり残っていて優しい素朴な甘さ、ごまはとっても風味豊かな濃厚な「ごまもち」です。

お餅もとっても柔らかく美味しいので、散策で疲れた時にぜひどうぞ。

 

源吾茶屋


住所 : 〒980-0823 宮城県仙台市青葉区桜ヶ岡公園1-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 大町西公園駅より徒歩3分

電話番号 : 022-222-2830

定休日 : 不定休

営業時間 : 11:00~18:00(L.O.17:30)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2. 仙台市八木山動物公園

 

仙台市八木山動物公園

 

仙台市八木山動物公園は1965年開園、約140種、550点の動物が飼育されている歴史ある動物公園です。

 

何と言っても、獰猛で有名なホッキョクグマ、ライオン、スマトラトラなど、肉食獣たちをガラス越しで間近に見ることができます。

動物公園の向かい側には八木山ベニーランドがあり、遊園地で乗り物やアトラクションを楽しむこともできます。

 

仙台市八木山動物公園


住所 : 〒982-0801 宮城県仙台市太白区八木山本町1-43

マップ : Googleマップ

アクセス : 仙台駅地下鉄東西線乗り場から八木山動物公園駅 約12分

電話番号 : 022-229-0122

定休日 :

毎週月曜日(月曜日が祝日や振替休日にあたる場合は、その翌日が休園日)
12月28日から1月4日

営業時間 : 9:00~16:45(入園16:00まで) ※11月1日~2月末は9:00~16:00(入園15:00まで)

料金 : 一般 480円、小・中学生 120円、未就学児 無料

公式サイト : 八木山動物公園

 

海老沢精肉店の仙台牛ロールステーキ

 

 

八木山に来たら、仙台牛ロールステーキがオススメです。

 

高級牛肉である仙台牛を切れ端をロール状に巻いた物を串に2つ挟んだもので、なんと1本300円!

そのお味は行列ができるほどの美味しさ。

 

ただ、自分で調理しなければならないので、炊事ができる環境の時に食べてみてください。

塩とコショウでシンプルにいただきましょう。

 

海老沢精肉店


住所 : 〒982-0801 宮城県仙台市太白区八木山本町1-36-2

マップ : Googleマップ

アクセス : 仙台市地下鉄東西線「八木山動物公園駅」より徒歩12分

電話番号 : 022-228-3950

定休日 : 日曜日

営業時間 : 10:00~19:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 


3. 仙台うみの杜水族館

 

仙台うみの杜水族館

 

2015年にオープンした仙台うみの杜水族館。

レベルの高いイルカ&アシカショーと、体験型の様々なプログラム、そして三陸の海を再現している巨大水槽が見どころです。

 

三陸の海と言えば、北部は海岸砂丘、南部はリアス式海岸が有名ですよね。

そんな三陸の海の特徴を、まるで海の中に潜ったかのように展示されているのが面白いです。

 

自分が海に潜っているような写真が撮れる自撮りコーナー、お絵描きした魚がスクリーンを泳いだり、ほややヒトデなどと触れ合うことが出来る磯場など、楽しい体験をすることができます。

 

仙台うみの杜水族館

 

仙台うみの杜水族館のヒーローはイルカです。

 

アクリル板のないプールは、観客とイルカの距離がより近く感じるので迫力満点。

より良い席でという方は、ショーの始まる30分前には席を確保するようにしましょう。

 

愛嬌たっぷりのイルカに触れて一緒に写真を撮る「イルカタッチ&フォト」や、アシカと握手して写真が撮れる「スタジアムバックヤードツアー」などの有料プログラムは人気が高いです。

 

水族館オープン後すぐに予約が埋まってしまうこともあるので、朝一番に訪れるのがおすすめです。

 

仙台うみの杜水族館


住所 :  〒983-0013 宮城県仙台市宮城野区中野4-6

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR仙石線中野栄駅から徒歩約15分
仙台東部道路仙石港ICを出てすぐ
JR仙石線「中野栄駅」~「仙台うみの杜水族館」まで無料シャトルバスあり

電話番号 :  022-355-2222

定休日 : 年中無休

営業時間 : 9:00~18:00 ※季節により変動あり

料金 : 大人(18歳以上)2,200円、中・高校生 1,600円、小学生 1,100円、幼児 600円、シニア 1,600円

公式サイト : 仙台うみの杜水族館

 

※仙台うみの杜水族館の関連記事:  「仙台うみの杜水族館」で東北の海の生き物に出会おう♪アクセス・お土産・料金も徹底解説

 

味よしの辛み噌らーめん

 

 

仙台うみの杜水族館で遊んだあとは、仙台ではお馴染み味よしラーメンの「元祖辛み噌ラーメン」を食べて帰りましょう。

市内には数店舗ありますが、三井アウトレットパーク仙台港店が最寄りです。

 

豚骨と鶏の出汁に煮干しが入ったコクのあるスープに、自家製の味噌を使ったちょっと甘めのスープ。

レンゲに盛られた辛味噌を溶かしながら食べると、ニンニクの旨味がプラスされてより一層美味しさがアップします。

 

皮が薄くて、パリパリとした手作り餃子も合わせてどうぞ。

 

味よし 三井アウトレットパーク仙台港店


住所 : 〒983-0013 宮城県仙台市宮城野区中野出花123 三井アウトレットパーク仙台港 2F

マップ : Googleマップ

アクセス : 中野栄駅より徒歩18分

電話番号 : 022-355-8899

定休日 : 三井アウトレットパーク休日に順ずる

営業時間 : 10:30~19:30

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

※仙台 ラーメンの関連記事:  仙台のラーメンならココ!定番から個性派までエリア別に18選!

 

 

4. 秋保大滝

 

秋保大滝 宮城 観光

 

秋保大滝は、名取川上流部から落差55m、幅6mで流れ落ちる大滝です。

その絶景は国の名勝に指定されており、日本の滝百選の1つにも数えられています。

 

周囲は澄んだ空気と透き通った清水により、マイナスイオンがたっぷりです。

 

秋は、紅葉と清水の飛沫が絶妙な景観を生み出します。 

日頃の喧噪を忘れて、絶景を楽んでみてはいかがでしょうか。

 

秋保大滝


住所 : 〒982-0244 宮城県仙台市太白区秋保町馬場

マップ : Googleマップ

アクセス :

仙台駅から(西口バスプールより宮城交通バス「秋保大滝行」終点下車約70分)
東北自動車道仙台南ICから車で30分

電話番号 : 022-304-9151(秋保・里センター)

 

不動茶屋のあおばた豆腐シェイク

 

 

あおばたとは、緑色の大豆のことを言います。

 

こちらはとろっとした、うっすらと緑がかった豆腐のシェイクで、豆の味がとても濃厚。

それでいて、ほんのりとちょうど良い甘さがあり美味しいです。

 

他にも、お店には名物の竹筒豆腐や豆腐を使用したスイーツなど、お豆腐メニューが充実しています。

散策に疲れた身体に栄養補給も兼ねて、豊かな風味も味わってみてください。

 

不動茶屋


住所 : 〒982-0244 宮城県仙台市太白区秋保町馬場大滝11

マップ : Googleマップ

電話番号 : 022-399-2707

定休日 : 不定休

営業時間 : 10:00~16:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

▼仙台観光の関連記事

・  仙台観光ならここ!仙台の旅行・観光名所23選

・  仙台のご当地グルメ11選!定番の牛タンから新名物の仙台づけ丼や麻婆焼きそばまで

・  仙台で牛たんを食べるならココ!老舗から新店まで味比べ14選

・  仙台で温泉を楽しむならここ!人気の旅館、ホテル、日帰り温泉を一挙にご紹介。

・  仙台市内のおすすめホテル21選!観光にもビジネス便利な宿泊先を地域別でご紹介

 

 


<白石・蔵王のおすすめ観光スポット>

 

 

伊達政宗の右腕として知られる片倉小十郎ゆかりの地として知られる白石市。

白石城の城下町として栄えた土地で、仙台同様に旧跡や史跡が多く残るエリアです。

 

また、お隣の蔵王町は、景勝地や温泉などの癒されスポットが多数あり、ゆったりと羽を伸ばせるエリア。

特にエメラルドグリーンの鮮やかな色が美しい御釜は見逃せない観光名所です。

 

1. 御釜(おかま)

 

御釜

 

御釜は、蔵王連峰の象徴と言われている火口湖です。

現在も硫黄物を噴出しており、その水は強い酸性なので、生物は一切生息していません。

太陽光線で様々に色が変わるため、「五色沼」とも呼ばれています。

 

1182年(養和2年)の噴火により誕生し、1820年(文政3年)以降に水が溜まり始めたと推測されています。

 

御釜への道には、なんとも浮世離れした風景が広がります。

頂上付近まで車で登ることもできますが、クネクネとした道続きなので車酔いに注意です。

頂上付近の気温はかなり低めなので、厚手の上着を用意していきましょう。

 

なお、御釜はガスの噴出状況によって隠れてしまう場合もあります。

天気に恵まれた日の御釜は絶景ですよ。

 

御釜


住所 : 〒989-1501 宮城県柴田郡川崎町

マップ : Googleマップ

アクセス :

東北本線白石駅からバスで100分
山形自動車道宮城川崎ICから車で40分

電話番号 : 0224-84-2111

定休日 : 天候によって通行止めの可能性があるので、事前に確認してから行くことをおすすめします

駐車場 : 500円/台(大型車約50台、普通車約150台)

 

蔵王山頂レストハウスの玉こんにゃく

 

 

山頂まで登りきって小腹が空いた…

そんな時は、蔵王名物玉こんにゃくがオススメ。

 

プリッ、シャキッとしっかりした食感に、お出汁のしっかりきいたおつゆが染み込んで美味しいです。

 

蔵王山頂レストハウス


住所 : 〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林地内 1F

マップ : Googleマップ

アクセス : 仙台駅、白石駅から車で約1時間30分

定休日 : 期間中無休(冬季【4月下旬~11月3日頃】はクローズしています)

営業時間 : 9:00~16:30 ランチ営業、日曜営業

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2. 国営みちのく杜の湖畔公園

 

国営みちのく杜の湖畔公園

 

蔵王山麓の裾野に位置する、東北で唯一の国営公園「みちのくの森湖畔公園」。

通称「みちのく公園」は、南・北・里山の3つのエリアに分かれています。

 

「彩のひろば」の大花壇には、春はチューリップ、初夏はポピー、夏はサルビアやマリーゴールド、秋にはコスモス、冬にはパンジーやビオラが咲き誇ります。

「わらすこひろば」では、ローラースライダーやインラインスケート、ジャンピングドーナッツ、ディスクゴルフなど子供の喜ぶ遊具が揃っています。

 

国営みちのく杜の湖畔公園

 

「ふるさと村」には、東北を代表する移築された古民家が7軒あり、どの民家にも実際にあがることができます。

語り部さんから東北地方の民話を聞いたりお茶を飲んだりと、東北らしいおもてなしを受けられるのが嬉しいですね。

 

広い敷地内にはドッグランやテニス、フットサル、バスケットボールが楽しめる多目的コートなどもあり、1日を通してたっぷりと遊べます。

国営公園なので、利用料もリーズナブルです。

 

国営みちのく杜の湖畔公園


住所 : 〒989-1505 宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9

マップ : Googleマップ

アクセス :

(東北道)仙台宮城I.C~宮城川崎I.C.約20分、福島飯坂I.C~宮城川崎I.C.約45分
(山形道)山形I.C~宮城川崎I.C.約20分、宮城川崎I.Cから公園までは直進約5分
(バス)仙台駅西口から「みちのく公園」行きバスで約70分

電話番号 : 0224-84-5991

休園日 :

毎週火曜日※火曜が祝日の場合は翌水曜日
12月31日、1月1日、ゴールデンウィーク~5月末日、夏休み期間中、10月は無休

営業時間 : 9:30~17:00

入園料 : 大人450円、中学生以下無料

公式サイト : 国営みちのく杜の湖畔公園

 

ドライブインみしまのダールラーメン

 

 

看板を見て「ダールラーメンって何?」と疑問を抱いている方も多い、噂のダールラーメン。

 

メニューを見ると、「辛目のあんかけラーメン とろ~り・・ダラ~・・ダール!」と書いてあり、わかったようなわからないような…

つまりは、あんかけがダラ~っとしたラーメンという意味のようですね。

 

挽肉、モヤシ、白菜、ニンジン、青菜などを炒めて、醤油味ベースのスープにピリ辛香辛料やお酢を入れて、仕上げにネギ、海老、ウズラの玉子といった具がたっぷり入ったあんかけラーメンは、熱々でボリューム満点。

お店の方にお願いすると、辛さの調節もできますよ。

 

ドライブインみしま


住所 : 〒989-1505 宮城県柴田郡川崎町小野町裏32

マップ : Googleマップ

電話番号 : 0224-84-5822

定休日 : 木曜日

営業時間 : 11:00~18:30

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

3. 白石城

 

白石城

 

元々は平安末期からあったとされる白石城。

独眼竜・伊達政宗の重臣である片倉小十郎景綱が入城してから、明治維新までの260年もの間、片倉家が城主を務めていました。

 

江戸初期に発令された「一国一城令」の後も、幕府から特別に許可され仙台藩の二つ目の城として存続していた珍しい城でもあります。

 

現在の建物は1995年に木造建築で復元されたもので、古い記録をもとに忠実に再現されています。

実質的には天守の役割をしていた三階の櫓は観光の目玉で、最上階には高欄、廻縁、華頭窓といった装飾が施されています。

天守に登ってぜひじっくりと見学してみてください。

 

天守閣と土壁の始まる部分の石垣は、自然石をほとんど加工せずに積み上げていく「野面積み」という戦国時代の工法がとられていて見ものです。

 

 

白石城がある益岡公園内には、武家屋敷、白石城歴史探訪ミュージアムがあり、白石城との共通チケットならちょっぴりお得です。

春には400本の桜が咲き誇っていて花見客で賑わいます。

 

白石城


住所 : 〒989-0251 宮城県白石市益岡町1-16

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR東北本線「白石駅」より徒歩約20分
東北新幹線白石蔵王駅から車で5分、東北自動車道白石ICから車で10分

休館日 : 12月28日~12月31日

営業時間 : 9:00~17:00  11月~3月は9:00~16:00

料金 : 一般400円、小学・中学・高校生200円、未就学児無料

公式サイト : 白石城

 

うーめん番所の白石うーめん

 

 

白石名物と言えば、うーめん。

 

江戸時代に白石に住んでいた大畑屋鈴木浅右衛門が、胃腸の弱い父親の為に油を使わない麺を作り出したのが始まりです。

上品な味わいが仙台藩主の伊達家から大名、公家への贈答に使われたのだそう。

 

一見素麺のようですが、長さは10cm程度と短いのが特徴。

冷たくしても、温かくしてもおいしい優しい味わいが人気です。

 

白石にはうーめんのお店が沢山ありますが、こちらは「大人の休日倶楽部」の撮影で女優吉永小百合さんが来店したお店です。

 

うーめん番所


住所 : 〒989-0252 宮城県白石市西益岡町2-3

マップ : Googleマップ

アクセス : JR東北本線 白石駅 車5分

電話番号 : 0224-26-2621

定休日 : 第2第4木曜日(祝日の場合は営業、金曜日代休)、12月31日、1月1日

営業時間 : 食事処 11:00~17:30(16:30L.O.) ショップ 9:00~18:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

4. 遠刈田温泉

 

蔵王町観光案内所

 

遠刈田(とおがった)温泉は、宮城の高原リゾートで知られる蔵王の麓に位置する老舗の温泉街です。

開湯は今から約400年以上さかのぼる1600年頃とされ、岩崎山の金を掘って財を成した金商人が霊泉を発見したのが始まりと伝えられています。 

 

趣のある小さな宿からリゾートホテル、憧れの高級宿まで様々な旅館・ホテルが立ち並ぶエリアで、周辺にはおしゃれなカフェやレストラン、ショップがいくつも点在しています。

 

遠刈田_ベーカリー
地元の人気ベーカリー・BRING

 

町の中心部には2つの共同浴場「神の湯・壽の湯」があり、地元住民や観光客で賑わっています。

入湯料はそれぞれ大人330円(子ども 110円)とリーズナブルなので、2つの共同浴場をはしごするのも良いでしょう。

 

神の湯

 

泉質は硫酸塩泉で、冷え性や神経痛・疲労回復などにも効果があるとされています。

源泉温度は68度と高めなので加水が施されていますが、温泉から上がるとお肌がツルツルになるのがわかると思います。

 

七ヶ宿湖
七ヶ宿個

 

蔵王の御釜や七ヶ宿など人気の観光地から近いので、合わせて訪れてみるのも良いでしょう。

ハイキング後に足を運べば、心身ともにリフレッシュできますよ。

 

蔵王町観光案内所


住所 : 〒989-0912 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町33

マップ : Googleマップ

アクセス : 東北自動車道 白石ICより車で約25分

電話番号 : 0224-34-2725

営業時間 : 9:00〜17:00

公式サイト : 蔵王町観光物産協会

 

ZAO BOOのハンバーガー

 

ZAO BOO

 

「ハワイで食べたハンバーガーの美味しさを県内の食材で作れたら」という思いをもとに誕生したハンバーガーショップ。

ボリューミーで本格的なお味なのはもちろん、県内産の新鮮な食材を使用していることから「ご当地らしさ」も感じられます。

 

ZAO BOO

 

定番メニューは、「蔵王ブーバーガー」ビッグ 850円/スモール 670円。

とても食べ応えのあるハンバーガーなので、お腹が空いている時には最適な存在ですね。

 

ZAO BOO


住所 : 〒989-0912 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町9-1

マップ : Googleマップ

アクセス : 東北自動車道 村田ICより県道12号経由で約20分

電話番号 : 0224-34-3953

定休日 : 木曜

営業時間 : 11:00〜17:00

公式サイト : ZAO BOO

 

 

<鳴子・大崎のおすすめ観光スポット>

 

鳴子・大崎 宮城

 

仙台市の北にある大崎市は、壮大な景色が広がる大自然と温泉が魅力的。

福島県の飯坂温泉、宮城県の秋保温泉とともに、奥州三名湯と言われる「鳴子温泉」があるのもこのエリアです。

 

温泉は鳴子温泉だけでなく、東鳴子温泉、川渡温泉、中山平温泉、鬼首温泉と5つの温泉が集まっています。

大自然に触れたあとに湯めぐりを楽しむ…というリフレッシュ旅におすすめですよ。

 

1. 鳴子峡

 

鳴子峡

 

鳴子峡は、鳴子温泉郷の「中山平温泉」地区に位置する峡谷です。

様々な岩石が屏風のように連なり、渓流との対照がとても印象的な景観を造り上げています。

 

宮城 観光 鳴子峡

 

また、春や紅葉の時期など、四季折々の素晴らしい風景を楽しむことができます。

 

特に有名なのは紅葉で、10月中旬〜11月上旬には、およそ深さ100mの大峡谷が一面紅葉に覆われます。

川沿いの散策道から眺めるのがオススメです。

 

宮城 観光 鳴子峡

 

ただ、散策道には熊が出ることもあります。

年々出没が増えているので、十分に注意してください。

 

鳴子峡


住所 : 〒989-6827  宮城県大崎市鳴子温泉尿前~星沼地内

マップ : Googleマップ

アクセス :

陸羽東線鳴子温泉駅から徒歩70分
東北自動車道古川IC50分

電話番号 : 0229-83-3441

定休日 : 11月下旬から4月上旬は閉鎖

営業時間 : 9:00~16:00

 

餅処 深瀬の栗だんご

 

餅処 深瀬

 

こちらは、鳴子名物栗だんごの元祖の老舗店で、イートインすることができます。

大きな栗が丸ごと入ったモッチモチのお団子に、プルプルの醤油だれがかかっていて、ほっぺが落ちそうな美味しさ。

 

餅処 深瀬

 

お値段もリーズナブルなので、温泉街を散策するついでにぜひお試しください。

 

餅処 深瀬


住所 : 〒989-6823 宮城県大崎市鳴子温泉湯元24-2

マップ : Googleマップ

アクセス : 鳴子温泉駅より徒歩3分程度

電話番号 : 0229-83-2146

定休日 : 不定休

営業時間 : 8:00~19:00(売り切れ次第終了)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2. 鬼首温泉(おにこうべおんせん)

 

鬼首

 

滝と思うかもしれませんが、れっきとした仙人風呂です。

 

鬼首温泉には神滝、轟、吹上、宮沢の4つの温泉が湧いており、湯量が豊富な温泉郷です。

それぞれの温泉に個性があり、入り口の神滝温泉は1軒宿で湯治客のみ受け入れています。

 

さらに、轟温泉は温泉郷の中で最も古い歴史があり、眼病の名湯として温泉通の間では非常に有名です。

 

吹上温泉はたくさんの観光客が訪れるため、宿の数も多く、宮沢温泉は温泉郷最奥で静かな秘湯。

近くにはスキー場等リゾートエリアも充実しており、通年楽しむことができるのも魅力的です。

 

間欠

 

周辺には間欠泉がいくつか点在しており、ダイナミックな自然の景観を楽しむことができます。

 

また、付近の売店で買った玉子を温泉を自分で茹でることもできます。

ただ80℃と熱いので、ヤケドにはご注意ください。

 

その他、気軽に入れる足湯も充実しています。

お気に入りのお湯を見つける湯巡りを楽しんでみてくださいね。

 

鬼首温泉


住所 :

(鬼首温泉)〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首地内
(鬼首間歇泉)〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字吹上地内

マップ : Googleマップ

アクセス :

陸羽東線鳴子温泉駅/バス30分
東北自動車道古川IC70分

電話番号 : 0229-86-2233 (鬼首間歇泉)

料金 : 大人500円/小中学生200円/未就学児無料(鬼首間歇泉公園)

 

ふきのとうの味噌ラーメン

 

 

なぜか温泉に来ると食べたくなるラーメン。

ふきのとうの味噌ラーメンがおすすめです。

 

味噌ラーメンを注文すると、おしんこ、かぼちゃの煮物、おでんと3つの小鉢が付いてきます。

お味はピリ辛の味噌スープですが、トッピングされているバターが溶けると、甘さがふわっと広がります。

 

麺は特製の平べったく縮れた多加水麺でのどごしもよく、具材も野菜たっぷりなのが嬉しいところ。

湯巡りでお腹が空いた時にぜひどうぞ。

 

ふきのとう


住所 : 〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字原34-3

マップ : Googleマップ

アクセス :

鳴子温泉駅下車国道108号線を車で約30分
オニコウベスキー場入り口の反対側に入る

定休日 : 年中無休

電話番号 : 0229-86-2033

営業時間 : 10:30~20:30 ※水曜のみ10:30~14:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

<松島・塩竈のおすすめ観光スポット>

 

松島・塩竈 宮城

 

日本三景のひとつとして知られ、国内外問わず人気のある景勝地「松島」。

塩竈市とともに松島湾に面している地域で、仙台の北東に位置しています。

 

塩釜は仙台から電車で15分ほどの距離と市街地からもアクセスしやすいので、塩釜に寄ってから松島へ向かうのもおすすめですよ。

 

1. 円通院

 

円通院

 

円通院は、19歳で早世した伊達光宗の菩提寺です。

伊達政宗の孫である光宗の霊廟である三慧殿が、「圓通院霊屋」の名で国の重要文化財に指定されています。

 

三慧殿の厨子には、慶長遣欧使節を率いた支倉常長が西洋から持ち帰ったバラと、フィレンツェを象徴する水仙が描かれています。

この厨子のバラをヒントに、天野明道住職が「白華峰西洋の庭」にバラを植えました。

そのため、「薔薇寺」とも呼ばれています。

 

その他、数珠作り体験と、庭園のライトアップも魅力。

境内には「縁結び観音」もあるのでパワースポットとしても有名です。

 

本堂にある大悲亭は、松島町指定文化財に指定されています。

 

 

光宗公の霊廟三慧殿は、技術の粋をつくした伊達家屈指の建築物で、かつて西洋から持ち帰ったとされるバラの絵が描かれています。

厨子の中にはダイヤ、クローバー、ハート、スペードを描かれているそうなので、ぜひ探してみてくださいね。

 

円通院


住所 : 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内67

マップ : Googleマップ

アクセス :

仙石線松島海岸駅から徒歩で5分
三陸自動車道松島海岸ICから車で15分

電話番号 : 022-354-3206

定休日 : 年中無休

営業時間 :

【4月~11月】 8:30~17:00
【12月~3月】9:00~16:00
※紅葉の時期は、毎年10月下旬より11月下旬にかけて紅葉のライトアップが行われる

料金 : 大人300円   高校生150円  小中学生100円

公式サイト : 円通院

 

赤間精肉店の厚切り牛タン定食

 

 

宮城といえば何と言っても牛タン!

 

こちらの牛タンはとにかく分厚い。

見た目に反して、柔らかくてジューシーです。

 

提供される7枚の牛タンは、皆さんあっという間に平らげてしまうそう。

「今まで食べていた牛タンは何だったの?」というくらい、牛タンの常識が覆されること間違いなしの逸品です。

 

牛タンの店 赤間精肉店


住所 : 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島浪打浜10

マップ : Googleマップ

アクセス : 仙石線松島海岸駅下車

電話番号 : 022-354-5538

定休日 : 火曜日

営業時間 : 10:00~18:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2. 松島湾

 

松島湾

 

松島は、宮城県の松島湾内外にある大小260の島群です。

日本三景の1つに数えられています。

 

なんと、260余りの島すべてに名前が付けられており、2007年に日本の地質百選に選定されました。

道が遊歩道のように整備されているため、気持ち良い潮風を浴びながら、徒歩で四季折々の景観を散策することができます。

 

松島湾

 

松島には3つの赤い橋があり、それぞれに縁結びなどのジンクスがあります。

冬は真っ白な雪と赤い橋のコントラストが絶妙になります。

 

周囲には名物である牡蠣を扱う牡蠣小屋もあり、味覚でも松島をたっぷりと堪能することができますよ。

 

松島湾


住所 : 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町

マップ : Googleマップ

アクセス :

仙石線松島海岸駅から徒歩で5分
三陸自動車道松島海岸ICから車で10分
マリンゲート塩釜から船で50分(遊覧船)

電話番号 : 022-354-5708

 

松島蒲鉾本舗総本店の焼き笹かま

 

 

宮城の数あるご当地グルメの中でも、特に有名な笹かま!

こちらは自分で焼くスタイルで、焼きたてプリプリの笹かまを味合うことができます。

 

味もどんこやほたてなど種類豊富。

一口頬張れば、海の恵みの味が口いっぱいに広がります。

 

松島に来たら、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

松島蒲鉾本舗 総本店


住所 : 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内120

マップ : Googleマップ

アクセス : JR仙石線松島海岸駅から徒歩9分

定休日 : 無休

電話番号 : 022-354-4016

営業時間 :

9:00~16:00(5月~11月は17:00まで営業)
※日により営業時間の変更があるため事前にご確認ください

公式サイト : 松島蒲鉾本舗 総本店

 

※松島観光の関連記事:  日本三景にも選ばれる景勝地!宮城県の松島観光おすすめスポット6選!

 

 

3. 馬の背

 

馬の背

 

松島中心部より南に約2kmほど離れた場所にある、日本三景・松島の名勝「馬の背」。

 

松島といえば、湾内に浮かぶ大小様々な島が織りなす自然豊かな景観で有名な人気観光地です。

ここは戦国武将・伊達政宗や詩人・松尾芭蕉も訪れたといわれる景勝地で、古くより多くの人々を魅了してきました。

 

馬の背は、波の浸食によって形成されたもので約250mの長さがあります。

松島の美しい島々を背後に望む姿は、まさに天然の桟橋そのもの。

 

突端までは歩いて行けますが、手すりが無いので足元には十分お気を付けください。

 

馬の背


住所 : 〒981-0101 宮城県宮城郡利府町赤沼櫃ケ沢

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR仙石線「陸前浜田駅」より徒歩10分
JR仙石線「松島海岸駅」よりタクシーで約10分

電話番号 : 022-356-3678(利府町観光協会)

営業時間 : 24時間

 

あかま水産の浜焼き

 

あかま水産_外観

 

松島から奥松島方面へと向かう途中の県道27号沿いにある、あかま水産。

地元で獲れた新鮮な海産物の直売の他、イカ・タコ・ホタテなどの浜焼きも販売しています。

 

あかま水産

 

海鮮類は注文してから焼くスタイルなので、アツアツの状態で食べられます。

筆者はイカを注文したのですが想像以上に大きくて、それだけでお腹がいっぱいになりました。

 

注文した魚介類は食べやすくカットしてトレーに乗せてくれるので、複数人でシェアすることも可能です。

 

牡蠣

 

松島自慢の特産品「牡蠣」は、毎年冬になると旬を迎えます。

もちろん、赤間水産でも食べられるので、冬の時期に松島を訪れる際はぜひお召し上がりください。

 

赤間水産


住所 : 〒981-0212 宮城県宮城郡松島町磯崎磯崎100-28

マップ : Googleマップ

アクセス : 松島北ICより車で約8分

電話番号 : 022-354-4372

定休日 : 不定休

営業時間 : 8:30〜17:30

 

 

<石巻のおすすめ観光スポット>

 

石巻 宮城

 

世界三大漁場の金華山沖があり、水産都市として栄えた石巻市。

宮城県生まれの漫画家・石ノ森章太郎氏のミュージアムや、猫や鹿といった動物と遭遇できるスポットなど見どころがたくさんあるエリアです。

 

1. 石ノ森萬画館

 

石ノ森萬画館

 

宮城県生まれの漫画家、石ノ森章太郎氏の世界をたっぷり楽しめる日本最大級の体験型漫画ミュージアム。

 

石ノ森萬画館
入口付近には漫画家の手形モニュメントがあります

 

東日本大震災により津波の被害を受けましたが、見事再オープンを果たし、大人も子供も楽しめるスポットとして人気を集めています。

 

ロボコン
懐かしのロボコンも

 

石ノ森章太郎氏は登米市の生まれですが、石巻は中高生時代に映画を楽しんだという思い出のある、第二の故郷のような場所だったと言います。

 

石巻市は漫画による町おこしに取り組んでいて、街のあちこちで石ノ森章太郎氏の世界を楽しむことが出来ます。

 

石巻駅

 

石巻駅では早速仮面ライダーがお出迎え!

 

駅から萬画館までの約1キロは、「石巻マンガロード」。

石ノ森作品のキャラクターのモニュメントが次々に登場しますよ。

 

石ノ森萬画館

 

北上川の河口近く、中州に浮かぶ不思議な形の建物は、石ノ森氏が描いた「未来の宇宙船」がモデルになっています。

館内に入ると、出迎えてくれるのは「  サイボーグ009  」のユニフォームを着たスタッフの方々。

 

常設展示での目玉は、歴代仮面ライダーのマスクの展示。

有料アトラクションとして、仮面ライダーに変身するコーナーや、仮面ライダーのサイクロン号に乗るバイクゲームも人気です。

 

石ノ森萬画館

 

映像ホールでは、石ノ森作品のオリジナルを上映しています。

ライブラリーコーナーでは6000冊以上の漫画を自由に読むことができ、DVDやCD-ROM、パソコンで原画データなどを閲覧できます。

 

石ノ森萬画館


住所 : 〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2番7号

マップ : Googleマップ

アクセス :

仙石線石巻駅から徒歩で12分
三陸自動車道石巻河南ICから車で15分

電話番号 : 0225-96-5055

定休日 : 毎月第3火曜日(12月~2月は毎週火曜日)

営業時間 :

3月~11月 9:00~18:00(チケット販売は、17:30まで)
12月~2月 9:00~17:00(チケット販売は、16:30まで)

料金 : 大人 840円、中・高校生 520円、小学生 210円

公式サイト : 石ノ森萬画館

 

カフェ「BLUE ZONE」のくじらの漬け丼

 

 

石ノ森萬画館の3階にある展望カフェ。

宇宙船のコックピットをイメージした店内からは、日和山や北上川、石巻の街並みを眺めることができます。

 

店名は、石ノ森氏の短編SF「BLUE ZONE」から名付けられました。

 

かつて国内最大の捕鯨基地として栄えた石巻鮎川地区。

今では捕鯨会社は2社のみになり、調査捕鯨や規格外の小型鯨を扱っています。

 

くじらを食べるという文化が根付いている石巻。

食べたことがないという方は、このくじらの漬け丼がおすすめ。

クセも臭みも少ないので、意外にも食べやすいと評判です。

 

展望喫茶 BLUE ZONE


住所 : 〒986-0823 宮城県石巻市中瀬2番7号

マップ : Googleマップ

アクセス :

仙石線石巻駅から徒歩で12分
三陸自動車道石巻河南ICから車で15分

定休日 : 毎月第3火曜日(12月~2月は毎週火曜日)

電話番号 : 0225-23-2421

営業時間 : 10:00~17:30(※12月~2月は10:00~16:30)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2. 田代島

 

田代島

 

田代島は、宮城県石巻市の三陸海岸南端を構成する牡鹿半島の先端近くの仙台湾(石巻湾)内にある小さな島です。

 

船を降りると、そこは見渡すが限り猫、猫、猫!

猫好きにとってそこは天国です。

猫が橋まで御出迎えに来てくれますよ。

 

田代島ではかつて養蚕が盛んに行われており、カイコの天敵であるネズミを駆除してくれるネコが飼われ、島民から大事にされていたのが猫島の由来にもなっています。

近年は「猫島」やマンガの島として有名になりました。

 

猫神社

 

猫さん神社。

ある日、大謀網を設置するための重しの岩を漁師が採取していたところ、崩れた岩に当たり猫が死んでしまいました。

網元はこの猫を丁重に葬りました。

 

すると大漁が続き、海難事故もなくなったことから、その猫は猫神様となり、島内で猫が大切にされるようになりました。

 

neojima

 

田代島は人口85人、猫は推定200匹以上なのだそう。

人より猫の方が多い島なんです。

 

島内はあちこちに猫さんが日向ぼっこしたり、毛繕いしていたり、じゃれ合ったりしてのんびり過ごしています。

 

田代島


住所 : 〒986-0023 宮城県石巻市田代浜

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR仙石線・石巻線石巻駅からバスで10分(旧北上川河口から定期船約43分)
旧北上川河口発着所から船で43分(定期船)

電話番号 : 0225-95-1111

 

白謙かまぼこ店のかまぼこ

 

 

田代島からは少し離れますが、石巻で古くから愛され、最も有名な美味しい笹かまぼこ屋さんをご紹介します。

 

白謙かまぼこ店の笹かまは、高級魚「吉次」をふんだんに使った一度食べたらやみつきになる美味しさ。

肉厚でもっちり、ふわふわプリッとした食感はたまりません。

 

白謙かまぼこ店


住所 : 〒986-0824 宮城県石巻市立町2−4−29

マップ : Googleマップ

アクセス : JR仙石線「石巻駅」より徒歩5分

電話番号 : 0225-22-1842

営業時間 : 9:00~18:00

 

 

3. 金華山

 

宮城観光 金華山 黄金山神社

 

金華山は、太平洋に浮かぶ標高445mの山がある島です。

この島には1200年以上前から黄金山神社が祀られています。

 

島の周囲は遊歩道になっており、5時間ほどで一周することができます。

 

宮城 観光 金華山 鹿

 

また、毎年7月の再度の週の土曜・日曜には龍神祭り、10月の第1、第2日曜は鹿の角切りが行われます。

古くからの言い伝えでは、金華山神社に3年連続でお参りすれば一生お金に不自由しないのだそう。

 

手つかずの自然が残っているため、島を散策していると野生の鹿や猿にも出会うことができます。

 

金華山


住所 : 〒986-2522 宮城県牡鹿郡牡鹿町鮎川浜金華山

マップ : Googleマップ

アクセス : 鮎川観光桟橋より定期船30分

料金 : 見学自由 ※定期船(往復)1,800円(小中学生900円)

 

4. 御番所公園

 

御番所公園

 

牡鹿半島の最南端に位置し、三陸復興国立公園内にある御番所公園。

鎖国中の江戸時代に、外国船を監視する為に唐船番所があったことから、御番所公園と名付けられています。

 

御番所公園

 

標高188mの御番所山全体が公園になっていて、その頂上からの眺めは最高です。

 

御番所公園展望棟

 

青い海に浮かぶ島々、東側には金華山、西側には  猫島  として有名な網地島と田代島、遠くには蔵王の山々や松島まで臨めます。

金華山の向こうから昇る朝日を見るか、海に沈みゆく夕陽を見るか、そのどちらも美しく甲乙つけがたい景色です。

 

御番所公園

 

太平洋を望む傾斜地に作られたアスレチック広場には、ローラースライダーやネットクライム、立体迷路など、家族連れでたっぷり楽しめる遊具が色々あります。

金華山の観光とともに、ぜひ訪れて頂きたい絶景スポットです。

 

御番所公園


住所 : 〒986-2523 宮城県石巻市鮎川浜黒崎

マップ : Googleマップ

アクセス :

仙石線・石巻線石巻駅からバスで90分(さらに車で5分)
三陸自動車道石巻港ICから車で55分

 

黄金寿司の金華にぎり

 

 

創業40年、鮎川浜で親しまれていた「黄金寿司」は、被災した商店など16店舗が入居している復興商店街「おしかのれん街」で営業しています。

近海の定置網漁でとれる鯨のお寿司が名物で、年中食べることができるんです。

 

地元の食材をふんだんに使用したにぎり寿司や、くじらとウニの入った海鮮丼がおすすめです。

 

黄金寿司


住所 : 〒986-2523 石巻市鮎川浜湊川1-12 おしかのれん街内

マップ : Googleマップ

アクセス : 三陸自動車道石巻河南ICより車で約60分

電話番号 : 0225-45-2104   

定休日 : 第2・4火曜

営業時間 : 11:00~21:00

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

<気仙沼・南三陸のおすすめ観光スポット>

 

宮城県北東部に位置する気仙沼市は、生鮮カツオの水揚げ量日本一を誇る日本有数の港町です。

 

岩手県との県境、三陸海岸は変化に富んだ地形を有することに加え、黒潮と親潮が複雑に流れ合う栄養豊富な漁場として知られています。

気仙沼の漁港にはカツオの他にもマグロやスルメイカをはじめ、サンマや秋鮭など年間を通じて様々な魚介類が水揚げされるので、基本的にいつ訪れても "旬" をお楽しみいただけます。

 

また、唐桑半島や大島を含む沿岸地域一帯は山と海に囲まれた自然豊かな土地で、青森・岩手の沿岸部と共に国立公園に指定されています。

 

気仙沼といえば「2011年の東日本大震災による被災地」というイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、地元住民をはじめとする多くの方々の努力とご協力により今日見られるような " 復興" を遂げました。

近年ではNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」のロケ地としても再び注目を集めています。

 

みなさん、気仙沼さぜひ来てけらいん(来てください)。

 

1. 気仙沼シャークミュージアム

 

 

気仙沼観光で立ち寄りたいのが、日本で唯一のサメの博物館である「気仙沼シャークミュージアム」。

こちらは、サメの生態をはじめ、気仙沼の人々が育んできた海との絆も学べる体験型のミュージアムです。

 

サメの七不思議を知れる「シャークゾーン」は、迫力のあるサメのオブジェがお出迎え。

サメの骨格標本などもあり、学習意欲を刺激してくれる展示となっていて、特に子連れ旅行で喜ばれるスポットです。

 

シャークミュージアムの1階には、氷の水族館と海鮮レストランと海鮮土産物屋もあるので、合わせて立ち寄ってみてくださいね。

 

気仙沼シャークミュージアム


住所 : 〒988-0037 宮城県気仙沼市魚市場前7-13(海の市2階)

マップ : Googleマップ

アクセス :

JR線 南気仙沼駅から徒歩10分
気仙沼鹿折IC下車、気仙沼市街・魚市場方面へ約6分

電話番号 : 0226-24-5755

定休日 : 不定休(7~12月は無休)

営業時間 : 9:00~18:00(10月~4月は17:00閉館)

料金 : 大人(中学生以上)500円/小学生 200円(未就学児は無料) ※ 氷の水族館との共通券あり

公式サイト : 気仙沼シャークミュージアム

 

港町レストラン鮮のハーモニカ煮

 

 

「港町レストラン鮮」は気仙沼のフェリー乗り場近くにあり、お魚いちば内にお店を構えています。

地元産の海鮮を使用したメニューが豊富で、定食、丼もの、麺など様々なジャンルの料理を楽しめます。

 

中でも一押しなのは、気仙沼の隠れたご当地グルメ「ハーモニカ煮」。

海のスペアリブとも呼ばれるメカジキの背びれを煮付けたもので、白ごはんもお酒も進む味付けがたまらない逸品です。

 

港町レストラン鮮


住所 : 〒988-0021 宮城県気仙沼市港町2-13 気仙沼お魚いちば内

マップ : Googleマップ

アクセス :

 JR気仙沼駅より徒歩25分
三陸自動車道・気仙沼中央ICから車で約15分

電話番号 : 0226-29-6233

定休日 : 無休

営業時間 : 10:00~21:00(ラストオーダー20:30)

予約サイト・口コミ・クーポン : 食べログ

 

 

2. 徳仙丈山

 

徳仙丈山

 

徳仙丈山(とくせんじょうざん)は、日本最大級の規模を誇るツツジの群生地です。

気仙沼市と旧本吉町のちょうど中間地点に位置しており、毎年5月中旬から下旬にかけてツツジの見頃を迎えます。

 

ヤマツツジ
ヤマツツジ

 

この山に自生するツツジは、主に「ヤマツツジ」と「レンゲツツジ」の2種類です。

いずれも高山植物として知られ、地上で見られるツツジより開花が遅いのが特徴。

 

ヤマツツジは濃いピンク色なのに対し、レンゲツツジは淡いオレンジ色をしているので植物にあまり詳しくないという人でも簡単に見分けられると思います。

 

徳仙丈山

 

最盛期には東京ドーム約10個分という広大な面積に約50万本ものツツジが咲き乱れ、一面が美しい色に染まります。

 

徳仙丈山・山頂
山頂

 

山頂までの所要時間は、片道約40分が目安です。

足元はしっかりと整備されているので本格的な装備は必要ありませんが、頂上周辺はゴツゴツとした岩場があるのでなるべく歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

 

旧本吉町側登山口・駐車場
旧本吉町側登山口・駐車場

 

登山口は北(気仙沼側)と南(旧本吉町側)にそれぞれ1ヵ所ずつ設けられています。

筆者は南の登山口を利用したのですが、途中の道が狭いうえに駐車場のスペースも限られているので、なるべく北の登山口を利用するのが良いでしょう。

 

徳仙丈山

 

よく晴れた日は、太平洋に加え「金華山・五葉山・栗駒山・室根山・大森山」を四方に望む大パノラマが堪能できます。

ツツジの見頃が過ぎても、ハイキングを目的に訪れる人が多く存在するスポットなので気軽に自然を楽しみたい方はぜひ足を運んでみてください。

 

徳仙丈山(気仙沼側登山口)


住所 : 〒988-0166 宮城県気仙沼市赤岩上羽田

マップ : Googleマップ

アクセス : 三陸自動車道「気仙沼中央IC」より車で約25分

電話番号 : 0226-22-4560(気仙沼観光コンベンション協会)

営業時間 : 24時間

公式サイト : 気仙沼観光情報サイト「気仙沼さ来てけらいん」

 

居酒屋たすくのまかない丼

 

 

居酒屋たすくでは、ボリューム満点でコスパ最高のマグロ丼が食べられます。

新鮮なマグロを器から溢れるほど豪快に盛り付けたインパクトのある見た目から、インスタグラムなどのSNSでも話題となっているお店です。

 

居酒屋といえば夕方以降の営業というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、こちらではランチも提供しています。

定番の「まかない丼(小鉢・汁物付)」は、ミニ700円・普通1,200円・大盛1,400円という驚きの安さ。

 

気仙沼を訪れるなら、ぜひご賞味あれ。

 

居酒屋たすく


住所 : 〒988-0017 宮城県気仙沼市南町2丁目2-29 昭栄ビル303

マップ : Googleマップ

アクセス : 三陸自動車道・気仙沼中央ICから車で約15分

電話番号 : 090-3034-5365

定休日 : 木曜日

営業時間 : 【ランチ】11:30~14:30【ディナー】17:30~23:00

公式URL : 居酒屋たすく

 

 

3. 南三陸さんさん商店街

 

南三陸さんさん商店街

 

気仙沼市のお隣、南三陸町の志津川地区にある大型観光施設です。

2012年、東日本大震災による津波で被災したいくつかのお店が集まって仮設商店街としてオープンしたのが始まりとされ、2017年に現在見られるような立派な建物が誕生しました。

 

南三陸さんさん商店街は「サンサンと輝く太陽のように、笑顔とパワーに満ちた商店街にしたい」という願いを込めて名付けられたものなのだそう。

 

モアイ像
敷地内にはチリ政府から寄贈されたモアイ像も

 

商店街には地元の飲食店をはじめとする計28店舗が軒を連ねています。

近海で獲れた新鮮な魚介類や特産品、衣料品などバラエティー豊富な品揃えなので、南三陸ならではのお土産をお探しの際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

南三陸さんさん商店街


住所 : 〒986-0768 宮城県本吉郡南三陸町志津川五日町201-5

マップ : Googleマップ

アクセス : 三陸自動車道「志津川IC」より車で約3分

電話番号 : 0226-25-8903

定休日 : 店舗により異なる

営業時間 : 9:00〜17:00

公式サイト : 南三陸さんさん商店街

 

かいせんどころ 梁(りょう)の南三陸キラキラ丼

 

 

南三陸町の名物グルメ「南三陸キラキラ丼」を食べるなら、ここがおすすめです。

 

キラキラ丼とは、地元で獲れた旬の食材をふんだんに使用した海鮮丼のこと。

時期によって盛り付ける海産物が異なるので、訪れるたび様々なバラエティーが楽しめます。

 

「かいせんどころ 梁」の売りは、桶に入ったボリュームたっぷりのキラキラ丼。

その他、「三陸日替り丼」や「まぐろづくし丼」などのメニューも人気なのだそう。

 

かいせんどころ 梁


住所 : 〒986-0752 宮城県本吉郡南三陸町志津川五日町(南三陸さんさん商店街内)

マップ : Googleマップ

電話番号 : 0226-25-7126

定休日 : 水曜

営業時間 : 11:00~14:30(ラストオーダー14:00)

 

※気仙沼の観光関連記事:  【地元民が厳選】気仙沼のおすすめ観光スポット15選!自然豊かな見どころから人気のグルメスポットまで

 

 

<宮城でおすすめのお土産>

 

コレなら間違いなし!

定番から人気急上昇のものまで、宮城の人気土産をご紹介します。

 

1. サロンドロワイヤル 和風ぴーかんなっつちょこ

 

 

一粒ほおばって、カリッと噛んだ途端に、今まで味わったことのない美味しさを感じます。

程よい甘みとナッツの香ばしさは何とも言えず後を引きますよ。

 

サロンドロワイヤル 和風ぴーかんなっつちょこの商品情報

 

価格:1,600円(税込)

内容量:128g

 

 

 

2. たん助 おつまみ牛たん 塩味

 

 

牛タンを調理しなくても手軽に食べれるためおすすめ!

 

こちらのおつまみ牛たんは程よい歯ごたえがあり、噛めば噛むほど旨味が増していきます。

お酒はもちろん、御茶請けにも合うので、子供から大人まで喜ばれることでしょう。

 

たん助 おつまみ牛たん 塩味の商品情報

 

価格:1,296円(税込)

内容量:40g×3つ

 

 

 

3. 仙台名物 ずんだ饅頭

 

 

もはや定番中の定番!

香り高く甘みのある枝豆をさっと茹で、すりつぶしたずんだ餡を、風味豊かな香りのまま薄皮で包んだおまんじゅう。

 

ずんだまんじゅうは、ずんだを初めて和菓子に取り入れた一品です。

ずんだの美味しさが手軽に味わえるので、ちょっとした手土産に最適の商品ですよ。

 

仙台名物 ずんだ饅頭の商品情報

 

価格:1,550円(税込)

内容量:12個

 

 

 

▼宮城  お土産の関連記事

・  仙台のお土産20選!地元民がおすすめする仙台土産!

・  仙台駅で買えるおすすめのお土産15選!新発売の人気商品やお土産が買えるお店も紹介

 

 

今回は宮城県のおすすめ観光スポットやグルメスポット、人気土産などをご紹介しました。

ぜひとも一度、宮城県に足を運んでみてくださいね。

 

※宮城の観光関連記事:  宮城のおすすめご当地グルメ15選!「杜の都」の絶品グルメから三陸の海の恵みなど、県内全域から厳選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(831)
北海道・東北(56)
  北海道(30)
  青森(3)
  岩手(3)
  宮城(13)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(340)
  埼玉(14)
  千葉(30)
  東京(199)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(110)
  長野(15)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(17)
  福井(3)
  岐阜(12)
  静岡(31)
  愛知(13)
  三重(7)
近畿(124)
  滋賀(7)
  京都(55)
  大阪(32)
  兵庫(18)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(52)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(5)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(97)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(13)
  宮崎(5)
  鹿児島(13)
  沖縄(31)

国外エリア一覧

東南アジア(30)
ヨーロッパ(100)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(8)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(12)
オセアニア(12)
アフリカ(8)
北米(22)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(680)
イベント情報(383)
ショッピング・買い物・お土産(581)
遊園地・テーマパーク(592)
ビジネス・出張(211)
ロケ地、舞台(215)
世界遺産(195)
乗り物・交通・アクセス(833)
宿・旅館・ホテル(239)
旅行準備(483)
歴史・豆知識(1029)
温泉・スパ(194)
絶景(588)
聖地巡礼(39)
観光旅行(1051)
食事・グルメ(672)
おすすめ/ランキング(920)
デート(796)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(445)
ツアー/旅程(255)
海水浴場・ビーチ・リゾート(78)
日帰り旅(106)
1泊2日(81)
寺院・神社・教会(112)
パワースポット(41)
ファミリー(184)
1人旅(176)
雨の日(33)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング