logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 沖縄

沖縄の安い時期はいつ?観光の穴場シーズンを狙って沖縄旅行を楽しもう♪





日本屈指のリゾート地である沖縄。
1年を通して温暖な気候に恵まれ、綺麗な海が多くの人を魅了しています。

ただ、時期によっては旅費が高騰し、諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

本記事では「なるべく安く沖縄へ行きたい…」という方のために、沖縄旅行の安い時期をご紹介します。
また、航空券をリーズナブルに購入するコツや、現地での節約方法も取り上げます。

南国リゾート沖縄をお得に満喫しましょう。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】沖縄の安い時期はいつ?観光の穴場シーズンを狙って沖縄旅行を楽しもう♪

 

沖縄旅行が安い時期はいつ頃か

正月明けの1月が安い理由

ゴールデンウィーク明けの5月中旬〜7月上旬が安い理由

9月〜11月が安い理由

沖縄旅行が安い時期の旅費の目安

沖縄旅行で節約する方法

航空券の取り方

現地での節約法

 

 

沖縄旅行が安い時期はいつ頃か

 

夕日

 

沖縄旅行の安い時期は、 正月明けの1月、ゴールデンウィーク明けの5月中旬〜7月上旬、9月〜11月 です。

基本的には、連休明けや夏休み明けなどの直後は安くなる傾向にあります。

 

また、天気が不安定な時期や連休直後を狙うと、比較的安く沖縄に行くことができます。

 

土日祝日を外した平日に行くのも費用を安く抑えるポイントです。

休日に出発して、休日に戻ってくると航空券が高くなってしまうため、どちらか片方だけでも平日にすると良いでしょう。

 

正月明けの1月が安い理由

 

ハイビスカスの花

 

年末年始〜正月の大型連休の沖縄旅行は高騰傾向にありますが、正月が明けると安い時期となります。

 

理由として挙げられるのが、1月の沖縄は「真冬」だからです。

真冬といっても沖縄は温暖な気候であるため、コートが必要になるほど寒くはなりません。

ただし、この時期は海へは入れないので、マリンスポーツや海水浴が目的の方には適していません。

 

この時期は、海以外の観光スポットや沖縄グルメを満喫したい方におすすめ。

雨も少なく、比較的観光しやすいですよ。

 

ゴールデンウィーク明けの5月中旬〜7月上旬が安い理由

 

沖縄の海

 

ゴールデンウィーク明けの5月中旬〜7月上旬も沖縄旅行は安いです。

この時期が安い理由は「梅雨」だからです。

 

沖縄の梅雨入りは本州よりも約1ヶ月ほど早く、ゴールデンウィークが明けたと思ったらすぐに梅雨入りです。

 

ゴールデンウィーク明けの沖縄はすでに夏が目前のため、かなり暑くなってきています。

夏の沖縄が好き、ビーチも楽しみたいという方におすすめの時期です。

 

沖縄の梅雨は1日中雨が降るというよりも、一時的に雨がザーッと降るような感じです。

そのため、1日中雨であることは少なく、観光にもそれほど大きな影響を及さないでしょう。

 

なお、沖縄の梅雨は例年6月末頃に明けます。

一か八かで7月上旬の沖縄旅行を予約すれば、梅雨明け直後の真夏の沖縄をお得に堪能できることもありますよ。

ただ、直近の数年間は7月上旬に梅雨明けとなることも多いので、7月でも梅雨の可能性はあります。

 

あらかじめリスクがあることは理解しておくようにしてください。

 

9月〜11月が安い理由

 

9月〜11月も沖縄旅行が安くなるシーズンの1つです。

 

その理由は「台風」です。

夏の終わりには台風が多くなるため、9月〜11月は安くなる傾向にあります。

 

台風が来なければとても良い天気で旅行を満喫できますが、台風が来ると天気は大荒れとなります。

特に飛行機の搭乗日に台風が来てしまうと、飛行機の運航ダイヤは大きく乱れ、予定していた日の便がすべて欠航になってしまうこともありえます。

 

台風シーズンの沖縄は安くて良いのですが、このようなリスクもあるということを理解し、少しスケジュールに余裕を持たせておくと安心です。

 

また、この時期は修学旅行シーズンでもあるため、王道の観光スポットが混雑している可能性があります。

少し穴場の観光スポットをメインに回るようにしておくと、スムーズな沖縄旅行となるでしょう。

 

▼沖縄の観光関連記事

・  沖縄観光完全マスター!沖縄県南部・中部・北部のエリア別おすすめ観光スポット90選

・  沖縄観光の決定版!沖縄旅行で必見の人気観光地33選!

・  美ら海のパワーを充電!沖縄おすすめ観光地10選!

・  【エリア別】沖縄・那覇のおすすめ観光スポット11選!定番の見どころを1日で楽しむモデルコースも紹介

 

 

沖縄旅行が安い時期の旅費の目安

 

沖縄の海

 

東京発の沖縄旅行(2泊3日)の場合、平日であれば1人あたり(2名1室の場合)3〜8万円、休日や連休であれば1人あたり(2名1室の場合)8〜20万円が相場です。

同じ2泊3日の沖縄旅行でも、行く時期や利用するホテル、航空会社によって旅費はかなり大きく変化します。

 

東京発の沖縄旅行(本島)の1人あたりの旅費(2名1室の場合)の目安は以下の通りです。

航空券・ホテル・滞在費(観光や食事代など)を含めた金額となっています。

 

  • ハイシーズン(8月・2泊3日):10万円
  • ローシーズン(6月・2泊3日):5万円

 

さらに節約をすれば、もう少し安く行くこともできるでしょう。

しかし、3つ星ランク程度のホテルに泊まり、レンタカーを借りて観光をするとなると、これくらいの金額を目安にすると良いです。

 

旅行中に節約にこだわりすぎてしまうと、せっかくの旅行を思う存分楽しめなくなってしまいます。

安い時期でも1人あたりの予算は5万円と考えておくのがおすすめです。

 

ローシーズンであれば人気の観光地も空いている傾向にあるため、待ち時間が節約できてゆっくりと旅行できますよ。

特に子連れの際は、混雑がネックとなることもあるため、ローシーズンの観光がおすすめです。

 

 


沖縄旅行で節約する方法

 

沖縄旅行をなるべくリーズナブルに楽しむための節約方法をご紹介します。

いくつか実践してみるだけでかなり節約できることもあるので、ぜひ試してみてください。

 

航空券の取り方

 

夕焼けの中を飛ぶ飛行機

 

航空券は季節や時間帯によって大きく価格が変化するものです。

自分に最適なものをゲットできるようにしっかりと比較検討しましょう。

 

航空券の比較サイトを利用する

 

空飛ぶ飛行機

 

沖縄へ就航している航空会社は多く、どの航空会社を利用すると1番お得なのか比較するのはなかなか難しいですよね。

 

各航空会社の値段を比較したい時は、航空券の比較サイトを利用するのがおすすめ!

安い航空券を簡単に探すことでができます。

 

しかも複数航空会社を一括で検索してくれるので、料金だけではなく、飛行機の時間も簡単に比較できますよ。

ある程度旅行の日程が決まったら、早めに航空券を探し始めるのがおすすめです。

 

航空券の比較サイトには、  エクスペディア  や  エアトリ  などがあります。

 

※航空券比較サイトの関連記事:  お得に旅行したい方必見!格安航空券予約サイト41選

 

思い切ってLCCにする

 

沖縄へは複数のLCCが就航しています。

フルサービスエアラインも良いですが、なるべく節約したいと思っている方にはLCCがおすすめです。

 

LCCはローコストキャリアの略で、その名の通り低運賃で運航する航空会社です。

 

LCCを利用すれば、フルサービスエアラインの半分程度で航空券を購入できるチャンスもありますよ。

ただし、LCCは荷物制限があったり、成田空港発着であったりと制約があるため注意が必要です。

 

あらかじめ荷物のことを把握していないと、せっかくLCCで航空券代を節約しようとしたのに、あまりフルサービスエアライン利用の値段と変わらなかったということも…

LCCを利用する場合は、細かい費用まで事前に確認しておくようにしましょう。

 

※LCCの関連記事:  「LCC」のメリットやデメリットから、お得に行けるおすすめの旅行先まで一挙紹介!

 

航空会社のセールを狙う

 

飛行機

 

各航空会社は頻繁にセールを開催しています。

そのセールを狙うと比較的安く航空券をゲットすることができます。

 

時にはびっくりするような破格のセールが開催されることも。

 

セールの多くは大型連休の2ヶ月くらい前に開催されることが多いです。

夏休み狙いなら5月下旬〜6月あたりが要チェックです。

 

ちなみに、航空券の価格は飛行機の時間によっても大きく異なり、早朝の始発便と夜遅くの最終便が安い傾向にあります。

ただし、あまりにも朝早くや夜遅くとなると前泊が必要となり逆にお金がかかってしまう場合もあるため、そのあたりまで視野に入れて安い航空券を狙うのがおすすめですよ。

 

早朝便を利用すれば、沖縄到着後の1日をフルで活用できますね。

 

現地での節約法

 

沖縄滞在中の節約法をご紹介します。

現地でお得に過ごしたい方はぜひ実践してみてください。

 

Airbnbなどのサービスを活用する

 

 

滞在費の大部分を占める宿泊代ですが、  Airbnb  などの民泊サービスを利用すると節約できることがあります。

 

その際、レンタカーなどの車を利用して観光する場合は、駐車場の有無や駐車場代も確認しておきましょう。

那覇市内の駐車場代はかなり高い傾向にあります。

 

多くの民泊サービスのお部屋はキッチン完備のことも多いので、食費の節約にもつながります。

沖縄のグルメを堪能しつつ、朝だけは自炊するなどしても良いでしょう。

 

スーパーやテイクアウトを活用する

 

アイスクリーム

 

旅行の際にお金がかかるのが飲食代です。

グルメは旅行の楽しみの1つとも言えるので、食べたいものは食べるべきですが、節約できるところは節約するよう心がけましょう。

 

節約したいときは、地元のスーパーやテイクアウトグルメを活用するのがおすすめ。

地元のスーパーにはご当地ならではのもが販売されていて、沖縄グルメを満喫できます。

 

中でも道の駅や農産物直売所などは、ローカルなものが集まっていておすすめです。

 

※沖縄グルメの関連記事:  沖縄観光では欠かせない!沖縄の絶品穴場グルメ15選

 

駐車場は安いところを探す

 

沖縄の橋

 

レンタカーで観光すると、どうしても駐車場代がかかってきます。

1日に何箇所も駐車場代を支払うと1回の旅行での合計金額はかなり大きいものとなります。

 

だからこそ、なるべく安い駐車場を探して利用することがおすすめです。

特にホテルの駐車場はかなり高く設定されていることが多いので、近場に安い駐車場がないか調べておきましょう。

ホテルの駐車場は1泊1,500円だったけど、目の前のコインパーキングは24時間で700円なんてこともあります。

 

駐車場代は盲点かもしれませんが、節約したい場合はしっかりチェックしてみてください。

 

ガソリンは安いところで入れる

 

アメリカンビレッジ

 

レンタカーで観光するとかかるのがガソリン代。

最近は燃費の良い車が多くなり、大量にガソリンを入れる機会が少なくなっていますが、なるべく節約したいならガソリン代にも注目してみましょう。

 

また、最近はレンタカーを満タン返却しなくていいプランもありますが、基本的に割高なものが多いので避けるようにしましょう。

 

沖縄のガソリンは、空港近くや那覇市内よりも名護市や本部町の方が安い傾向にあります。

美ら海水族館や名護市内を観光ついでにガソリンを入れてから那覇市内に戻ると良いでしょう。

 

最後にレンタカー屋さんの近くで満タンにする必要はありますが、少量で済み節約につながります。

 

クーポンを活用する

 

キングタコスの店舗

 

クーポンを上手く活用すると、お得に沖縄旅行を楽しむことができます。

 

あまりじっくりとクーポンブックやオンラインクーポンを見ることは少ないかもしれませんが、実はお得なクーポンが掲載されていることも多くあります。

特に王道の観光スポットや飲食店、お土産屋さんなどはクーポンを発行している場合が多いです。

 

まずは空港やホテル、レンタカー屋さんに置いてあるクーポンブックをゲットしてみるのがおすすめ。

きっとお得なクーポンを発見することができるでしょう。

 

 

人気の国内旅行先である「沖縄」。

旅費は高いと思われがちですが、しっかりと安い時期を狙えばお得に旅行を楽しむことができます。

 

まずは沖縄旅行の安い時期をチェックしてみて、お得な節約術などを試してみてください。

 

▼お得に旅行をしたい人必見の関連記事

 

【地域別】海外旅行が安い時期はいつ頃?旅費の目安や安く抑えるコツを徹底解説

・  ハワイ旅行が安い時期は?航空券も旅費もこんなに違う!?ハワイ滞在中の節約術までお得に楽しむコツを紹介

・  韓国旅行で安い時期はいつ頃?避けるべき時期や費用を抑えるコツを解説


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(791)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(328)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(189)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(117)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(92)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(28)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(98)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(668)
イベント情報(378)
ショッピング・買い物・お土産(565)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(210)
世界遺産(189)
乗り物・交通・アクセス(808)
宿・旅館・ホテル(226)
旅行準備(469)
歴史・豆知識(1002)
温泉・スパ(190)
絶景(572)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1005)
食事・グルメ(656)
おすすめ/ランキング(878)
デート(769)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(75)
日帰り旅(95)
1泊2日(66)
寺院・神社・教会(100)
パワースポット(33)
ファミリー(165)
1人旅(161)
雨の日(29)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング