logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 石川 > 金沢

大人気の加賀百万石の城下町、金沢のおすすめ観光地46選!





東京から北陸新幹線を使って最短で2時間半と非常にアクセスがよくなった北陸観光の中心地、金沢。
加賀前田家百万石の文化が溢れる金沢へも週末旅行でより気軽に行くことができるようになりました。

歴史的建造物が豊富なのはもちろんのこと、文化事業に非常に力を入れている金沢ですので旅行の際の見どころは本当に沢山あります。
また、金沢をベースキャンプにしてそこから他の北陸の地方に観光に行くのもオススメです。

観光も食事も、春夏秋冬どの季節でも楽しめる金沢のオススメ観光スポット46選、さっそくチェックしてみましょう!

【目次】大人気の加賀百万石の城下町、金沢のおすすめ観光地46選!

 

1ページ目 :

 

■兼六園・金沢城周辺エリア

1.兼六園   

2.金沢城公園

3.成巽閣

4.石川県立美術館

5.鈴木大拙館

■香林坊・長町エリア

6.金沢21世紀美術館

7.長町武家屋敷跡

営業時間:9:30~17:00

8.前田土佐守家資料館

9.尾山神社

■武蔵ヶ辻・尾張町エリア

10.近江町市場

11.主計町茶屋街

12.中の橋

13.泉鏡花記念館

14.金沢蓄音器館

15.金沢文芸館

■金沢駅周辺エリア

16.JR金沢駅

17.金沢百番街

18.石川県立音楽堂

 

2ページ目 :

 

■東山・卯辰山エリア

19.浅野川

20.ひがし茶屋街

21.志摩

22.お茶屋美術館

23.徳田秋声記念館

24.卯辰山公園

25.卯辰山山麓寺院群

■野町・寺町エリア

26.犀川

27.にし茶屋街

28.金沢市西茶屋資料館

29.妙立寺(忍者寺)

30.室生犀星記念館

31.辻家庭園

■小立野・石引エリア

32.旧ウイン館

33.猿丸神社

34.小立野寺院群・天徳院

 

3ページ目 :

 

■大野・金石エリア

35.石川県銭屋五兵衛記念館

36.大野からくり記念館

37.もろみ蔵

38.大野灯台

39.大野湊神社

■湯涌周辺エリア

40.玉泉湖

41.湯涌温泉

42.金沢湯涌江戸村

43.金沢湯涌夢二館

■森本周辺エリア

44.北部公園

45.森本インター展望台

46.宗桂会館

 

■兼六園・金沢城周辺エリア

 

1.兼六園   

 

兼六園

 

言わずとしれた日本三名園のひとつ、兼六園。

「宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望」の六つの景観を兼ね備えているというところから松平定信によって命名された、加賀百万石のシンボル的な庭園です。

 

この兼六園は加賀藩第5代藩主前田綱紀の命令で作られました。

11.7ヘクタールの庭園の真ん中に霞ヶ池を置き、その周囲に数々の景勝を備えた回遊式庭園の傑作です。

徽軫灯篭と霞ヶ池の組み合わせは記念撮影スポットの定番ですね。

 

他にも滋賀県の唐崎神社から譲られた種子から育った「唐崎松」、巨大な一枚石で作られている「黄門橋」、13代斉泰が自ら植えたとされている「根上松」など見どころは多数!

また、春は桜に梅、夏は杜若、秋は紅葉、冬には有名な雪吊りが行われ、春夏秋冬どの時期でも素晴らしい景色を味わえます。

兼六園では早朝に無料開園をおこなったり、定期的にライトアップイベントの実施もありますので、事前に確認しておきましょう!

 

兼六園の基本情報

 

 

名称:兼六園

住所:石川県金沢市兼六町

アクセス:北鉄バス兼六園下・金沢城 徒歩3分

電話番号:076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)

営業時間:7:00~18:00(10月16日~2月末までは8:00~17:00)

 

2.金沢城公園

 

金沢城公園


加賀藩前田家百万石の居城、金沢城がかつてあった地が金沢城公園です。

戦国時代には加賀一向一揆の拠点であり尾山御坊と呼ばれていたいましたが、織田信長によって陥落しました。

後にその場所に佐久間盛政が築城しましたが、その後豊臣秀吉によって金沢の地に封ぜられた前田家によって本格的に整備が開始され、以後代々の藩主の居城となっています。

 

明治期には陸軍の管轄となりましたが、火災によって石川門、三十間長屋、鶴丸倉庫(すべて国の重要文化財)を残して消失してしまいました。

戦後は金沢大学のキャンパスとして利用されていましたが、1996年から本格的な復元整備事業が始まり、菱櫓・橋詰門などが復興されて金沢市民に愛される「金沢城公園」として再スタートとなりました。

2006年には日本百名城に選出されています。

 

金沢城公園の基本情報

 

 

名称:金沢城公園

住所:石川県金沢市丸の内

アクセス:北鉄バス兼六園下・金沢城 徒歩3分

電話番号:076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)

営業時間:7:00~18:00(10月16日~2月末までは8:00~17:00)

 

3.成巽閣

 

 

加賀藩13代藩主前田斉泰よって造営された奥方御殿が成巽閣(せいそんかく)です。

もとは巽御殿と呼ばれていたもので、12代藩主斉広の正室である鷹司隆子(眞龍院)の隠居所として造営されました。

1階の書院造、2階は数奇屋造と2つの様式を組み合わせた江戸時代末期の代表的な大名建築として重要文化財に指定されています。

 

また、海鼠塀の正門、国指定名勝の飛鶴庭も必見です。

この成巽閣は歴史博物館としても利用されており、季節毎に各種の展示が行われています。

 

成巽閣の基本情報

 

 

名称:歴史博物館重要文化財 成巽閣

住所:石川県金沢市兼六町1-2

アクセス:北鉄バス 県立美術館・成巽閣 徒歩すぐ

電話番号:076-221-0580

営業時間:9:00~17:00

 

4.石川県立美術館

 


石川県立美術館は加賀前田家ゆかりの美術品や九谷焼などの名品を数多く有する総合美術館であり、石川県の現代作家の作品の展示に力を入れていることでも名が知られています。

当館の所蔵品の中には野々村仁清作の国宝「色絵雉香炉」、重要文化財「色絵雌雉香炉」「色絵梅花図平水指」があります。

 

前田家の家宝などを管理する前田育徳会尊經閣文庫の分館も配置されており、歴史的に貴重なものも数多く展示されています。

また、文化財の修復にも力を入れており、広坂別館・石川県文化財保存修復工房にて職人による修復を見学することができるのも特徴です。

 

石川県立美術館の基本情報

 

 

名称:石川県立美術館

住所:石川県金沢市出羽町2-1

アクセス:北鉄バス 県立美術館・成巽閣 徒歩すぐ

電話番号:076-231-7580

営業時間:9:30~18:00(季節による)

 

5.鈴木大拙館

 

 

金沢出身の宗教家・仏教学者の鈴木大拙の足跡を展示している記念館が鈴木大拙館です。

大拙は若くして英語の教師を務めていましたが、学問を志して上京、鎌倉の円覚寺にて参禅し、本格的に禅の研究を始めます。

その後アメリカに渡って出版社に勤務し、東洋学関係の出版業に従事しながら仏典の英訳や禅に関する著述を英語で行い、禅を含む仏教学をアメリカ全土に紹介しました。

帰国後も大学に奉職して研究活動を続け、1949年に日本学士院会員、文化勲章受章。

翌1950年から再びアメリカに渡り各地の大学で講義を持ちました。

今現在のアメリカ上流層に「ZEN」の文化が広まっているのは、全て鈴木大拙のおかげといっても過言ではありません。

 

この鈴木大拙館は郷土の偉人である大拙を紹介するとともに、心静かに思索する空間を提供しています。

参観した者がそれぞれ己を省み、思惟することを目標にしている建造物なのです。

そのためこの建造物にある「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」は、思索するするための一助にならんことを願って作られているのです。

皆さんも一度、この鈴木大拙館でゆっくり物事を考えてみてはいかがでしょうか。

 

鈴木大拙館の基本情報

 

 

名称:鈴木大拙館

住所:石川県金沢市本多町3丁目4−20

アクセス:北鉄バス 本多町 徒歩4分

電話番号:076-221-8011

営業時間:9:30~17:00(入場16:30)

 

 


■香林坊・長町エリア

 

6.金沢21世紀美術館

 

 

今や日本を代表する現代アート専門の美術館ということができる「金沢21世紀美術館」。

開館前から世界の美術界、国内各地の美術館の注目を浴びてきましたが、開館初年で157万人を集めるという大成功を得て、数々のメディアでも取り上げられています。

レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」やヤン・ファーブルの「雲を測る男」はTVや雑誌で見られた方も多いでしょう。

 

金沢21世紀美術館は1980年以降の作品を中心に集めており、体感できる作品・空間が非常に多いことでも有名です。

この建物自身も作品の一つであり、美術館設計の建築家ユニット「SANAA」はこの設計等でヴェネツィア・ビエンナーレにて金獅子賞を受賞しています。

 

また、金沢21世紀美術館は無料で公開される「交流ゾーン」と有料の「展示ゾーン」に分かれているのですが、無料のエリアが非常に広いことも特徴です。

そのため気軽に現代アートに触れることができます。

 

所在地も繁華街香林坊の傍ですのでアクセスもしやすいです!

しかも無料の「交流ゾーン」は夜22時までの営業となっていますので、夕食後に金沢21世紀美術館を訪問することも可能ですね。

地元加賀野菜をふんだんにつかったカフェレストランや、オリジナルグッズを多数そろえたミュージアムショップも併設しており、こちらも非常に魅力的です。

 

金沢21世紀美術館の基本情報

 

 

名称:金沢21世紀美術館

住所:石川県金沢市広坂1丁目2-1

アクセス:北鉄バス 広坂・21世紀美術館 徒歩すぐ  香林坊(アトリオ前) 徒歩5分

電話番号:076-220-2800

営業時間:展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)  交流ゾーン:9:00~22:00

 

 

7.長町武家屋敷跡

 

 

長町は加賀藩の武士が多く住んでいたエリアです。

黄土色の壁の武家屋敷が多く残っており、当時の生活を今に伝えています。

 

このエリア北部にある「足軽資料館」は当時の典型的な足軽屋敷を移築したものです。

また、加賀藩で550石を得ていた高田家の屋敷跡である「旧加賀藩士高田家跡」では、仲間部屋や馬屋などが再現されています。

立派な屋門があるので、上級武士ということがわかりますね。

 

さらに格上であった野村家の屋敷跡である「武家屋敷跡野村家」では見事な庭園と総檜造りの格天井、山水画が描かれた襖と名家ならではの素晴らしい屋敷をみることができます。

野村家は代々奉行職を歴任していたとのことなので、立場の違いによる屋敷の違いがよくわかりますね。

長町武家屋敷跡では無料休憩所「長町武家屋敷休憩所」があり、観光ボランティア「まいどさん」が常駐しておられますので、ここで観光情報を集めるのもいいでしょう。

 

長町武家屋敷跡の基本情報

 

 

名称:長町武家屋敷休憩所

住所:石川県金沢市長町2丁目4-36

アクセス:北鉄バス 香林坊 徒歩5分

電話番号:076- 263-1951

営業時間:9:30~17:00



8.前田土佐守家資料館

 

 

前田土佐守家資料館は加賀藩きっての名家である、前田土佐守家の古文書や資料などを保管・展示している資料館です。

前田土佐守家は加賀藩祖前田利家の次男利政を家祖とする家系で、利政はもともと能登で22万石を領していましたが、関ヶ原の戦いに参戦しなかったため徳川家康の不興を被って領土を没収され、京都に隠栖しました。

利政の子である直之は前田利家の妻、芳春院(おまつの方)によって養育され、後に加賀前田家に仕えました。

 

以後、代々加賀藩の要職にあり、また藩祖利家とまつの家系でもあることから特に別格の扱いであったとされています。

そのため、数多くの書類文書が前田土佐守家には残されており、石川県指定文化財である9000点に及ぶ資料を管轄しています。

 

中には前田利政所用の具足や織田信長・豊臣秀吉・おまつの方の書状をなどもあります。

戦国時代の有名人の書状って、どのようなものか気になる方もいますよね。

もし気になった方は、迷わず前田土佐守家資料館に行ってみてください。

 

前田土佐守家資料館の基本情報

 

 

名称:前田土佐守家資料館

住所:石川県金沢市片町2丁目10-17

アクセス:北鉄バス 香林坊 徒歩7分

電話番号:076-233-1561

営業時間:9:30~17:00(入場16:30)

 

9.尾山神社

 

 

尾山神社は前田利家を祀った神社ですが、何よりもその特徴ある神門で有名です。

神社は明治6年創建で津田吉之助設計の神門が正門として明治8年に建てられました。

神門は国の重要文化財に指定されています。

 

和漢洋折衷型の三層の楼閣で、三層目にはギヤマンが嵌めこまれているという斬新さは、未だに素晴らしいものがあります。

夕刻になれば夕陽を受けて綺麗に輝くのを見ることができるでしょう。

 

この神門の屋根は、日本最初の避雷針が設置されています。

なお、尾山神社の東神門はもと金沢城の二の丸御殿の門が移築されたものであり、こちらにも注目です。

 

尾山神社の基本情報

 

 

名称:尾山神社

住所:石川県金沢市尾山町11-1

アクセス:北鉄バス 南町 徒歩3分

電話番号:076-231-7210

 

 

■武蔵ヶ辻・尾張町エリア

 

10.近江町市場

 

 

金沢市民の胃袋を支える近江町市場。

徳川吉宗の頃に此の地で市場が構えられたとされており、以来300年近く続く市場です。

 

豊かな北陸の海で穫れた鮮魚や加賀野菜などが立ち並び、市場内で食べ歩きできる金沢グルメもあります。

鮮魚店、青果店、食品店が多いですが、鮮度抜群のネタを使った寿司や海鮮丼の専門店も大人気!

たっぷりの海の幸が貴方を待っています。

 

武蔵ヶ辻側の再開発エリア「近江町一番館」地下にはコインロッカーがあるので、近江町市場に寄ってから金沢駅に向かって出発という観光客でも、手ぶらで買い物ができるのが嬉しいですね。

勿論買ったものは、市場内の宅配便受付で自宅まで送ってもらうこともできます。

季節の美味をいただき、また、お土産にするにはこの近江町市場を外すわけにはいきません。

 

近江町市場の基本情報

 

 

名称:近江町市場

住所:石川県金沢市上近江町50

アクセス:北鉄バス 武蔵ヶ辻 下車直ぐ

電話番号:076-231-1462

営業時間:店舗によります

 

11.主計町茶屋街

 

 

金沢三茶屋街のひとつ、主計町茶屋街。

浅野川に沿って、昔ながらの料亭や茶屋が並ぶエリアです。

 

川を超えた反対側のひがし茶屋街のような大規模な観光地にはなっておらず、特にお昼は静かな街です。

しかしながら、付近が暗くなるに伴って主計町茶屋街も目覚めはじめ、小料理屋やバーが灯がさし、人の出入りが始まるのです。

 

ここは夜になってから人が訪れる街。

尾張町の旦那衆のように、暗がり坂を通って主計町茶屋街に通うのもいいですね。

花街の雰囲気が非常に濃く残っている茶屋街と言えるのではないでしょうか。

 

主計町茶屋街の基本情報

 

 

名称:主計町茶屋街

住所:石川県金沢市主計町

アクセス:北鉄バス 橋場町 徒歩5分

営業時間:店舗による

 

12.中の橋

 

中の橋

 

中の橋は主計町茶屋街と東山を結ぶ、浅野川に架かっている橋です。

別名「一文橋」の由来は、昔は橋を通る度に一文払ったからだとか。

歩行者専用の橋ですので車などは通れません。

 

金沢出身の作家泉鏡花の代表作『照葉狂言』や『化鳥』でも登場する美しい橋です。

夜にはライトアップされて非常に幻想的で綺麗です。

また、この中の橋から見る茶屋街も素晴らしい眺めですよ!

 

中の橋の基本情報

 

 

名称:中の橋

住所:石川県金沢市主計町

アクセス:北鉄バス 橋場町 徒歩5分

 

13.泉鏡花記念館

 

 

金沢に生まれ育った作家、泉鏡花。

独特の文体を基にした幻想的で淑やかな小説や数々の戯曲は、唯一無二の存在です。

 

その鏡花が小説家としての修業をするべく、憧れの尾崎紅葉の門下を目指して上京するまでの間に居住していた場所が、現在の「泉鏡花記念館」です。

浅野川のそばのこのエリアは、若き日の鏡花にとっては非常に愛着のある場所だったようで、色々な作品にこの土地が登場します。

 

泉鏡花記念館では鏡花の作品の数々や美しい装幀の単行本が紹介されており、また、鏡花愛用の品々が展示されています。

数少ない自筆原稿や手紙なども所蔵されており、鏡花ファンには嬉しい限りです。

 

ミュージアムショップも充実しており、紀要も発行されています。

鏡花研究の最先端を学びながら、優雅で妖しい鏡花の世界に浸れる記念館ですね。

 

泉鏡花記念館の基本情報

 

 

名称:泉鏡花記念館

住所:石川県金沢市下新町2番3号

アクセス:北鉄バス 橋場町 徒歩3分

電話番号:076−222-1025

営業時間:9:30〜17:00(入館16:30)

 

14.金沢蓄音器館

 

 

蓄音器約600台、SPレコードなど約3万枚を収蔵する、蓄音器に関しては国内最大級の博物館です。

もとは金沢市内で蓄音器を扱っていたお店のご主人が集めていたものを、金沢市が譲り受けて博物館としました。

 

常時150台ほどが展示されており、毎日11時・14時・16時には蓄音器の聴き比べが行われています。

週末にはイベントも盛り沢山でオススメです。

 

金沢蓄音器館の基本情報

 

 

名称:金沢蓄音器館

住所:石川県金沢市尾張町2丁目11-21

アクセス:北鉄バス 尾張町あるいは橋場町 徒歩3分

電話番号:076-232-3066

営業時間:10:00~17:30 (入館は17:00まで)

 

15.金沢文芸館

 

 

泉鏡花を筆頭に室生犀星・徳田秋聲を排出した金沢市。

文学に対する強い意識は、自治体による文学賞の魁として泉鏡花文学賞を制定したことでも伺えます。

 

この金沢文芸館は文芸の創作活動、発表、交流の場として存在しています。

建物は元々銀行であったモダンな西洋建築を改装したもので、昭和4年に建築された国指定の登録有形文化財となっています。

1階はサロン、2階は金沢にゆかりのある作家五木寛之の著作品を集めた金沢五木寛之文庫、3階には泉鏡花文学賞受賞者の作品を集めたコレクションなどがあります。

 

金沢文芸館の基本情報

 

 

名称:金沢文芸館

住所:石川県金沢市尾張町1丁目7-10

アクセス:北鉄バス 尾張町・橋場町 徒歩3分

電話番号:076-263-2444

営業時間:10:00~18:00 (入館17:30)

 

 


■金沢駅周辺エリア

 

16.JR金沢駅

 

 

北陸新幹線延伸開業に伴って、ますます便利になった金沢駅。

多くの観光客を迎え入れる駅であるとともに、北陸各地へのターミナル駅としての顔を持っています。

 

東京 方面からは北陸新幹線が、 大阪 京都 方面からは特急サンダーバードが停車し、東西からのアクセスも非常に便利です。

また、名古屋方面からも特急「しらさぎ」が運行されています。

金沢駅兼六園口にはガラスの巨大なドーム「もてなしドーム」、その正面には木造の「鼓門」が設置されており、観光客の目を楽しませたり待ち合わせスポットとして大活躍しています。

 

JR金沢駅の基本情報

 

 

名称:JR金沢駅

住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1

アクセス:JR金沢駅

電話番号:076-262-7605

 

17.金沢百番街

 

 

JR金沢駅構内にある大型ショッピングモールが「金沢百番街」です。

金沢を中心に能登や加賀のおみやげが集まる「あんと」、在来線・新幹線の改札口正面にあるファッションビル「Rinto」と金沢港口にある生鮮食品スーパーやカフェなどが入っている「あんと西」の3つで構成されています。

 

本格的な地元のネタを使った寿司のお店や、地酒と共に郷土料理を頂けるお店もたくさんあります。

甘辛問わずいろいろお店が揃っているので、出発間際のお土産探しにも最適です。

金沢中の老舗や名店がテナントを出していて、この金沢百番街だけで事足りてしまいますから、時間がないときには大助かりですね。

 

金沢百番街の基本情報
 

 

名称:金沢百番街

住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1

アクセス:JR金沢駅すぐ

電話番号: 076-260-3700

営業時間:

あんと
ショッピング  8:30~20:00
お食事  11:00~22:00
Rinto
10:00~20:00
あんと 西
7:00~23:00 一部朝6:00より
店舗により異なります。

 

18.石川県立音楽堂

 

 

金沢駅のすぐ近くという、好アクセスにある石川県立音楽堂。

地上5階・地下2階の総合コンサートホールです。

 

クラシックなどを専門とするコンサートホール、古典芸能で用いられる邦楽ホールがあり、また様々なコンサートやイベント、講演などが催せる交流ホールを所有しています。

ピアノが設置されている練習室や資料室なども設置されており、総合的な文化施設となっています。

オーケストラ・アンサンブル金沢の本拠地であり、音響の良さは折り紙付き。

コンサートホール2階のサロンではアルコールも頂けます。

 

金沢旅行を決定するときに、石川県立音楽堂のスケジュールを確認してみてください。

もしかしたら思いもよらない演奏が、旅行中に催されるかもしれませんよ。

 

石川県立音楽堂の基本情報

 

 

名称:石川県立音楽堂

住所:石川県金沢市昭和町20-1

アクセス: JR金沢駅東口 徒歩1分

電話番号:076-232-8111

営業時間:9:00~22:00


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(274)
北海道・東北(28)
  北海道(18)
  宮城(5)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(85)
  千葉(7)
  埼玉(4)
  山梨(4)
  東京(43)
  栃木(2)
  神奈川(20)
  群馬(3)
  茨城(2)
甲信越・北陸・東海(45)
  三重(3)
  富山(2)
  岐阜(3)
  愛知(6)
  新潟(4)
  石川(5)
  福井(1)
  長野(7)
  静岡(13)
近畿(44)
  京都(13)
  兵庫(10)
  和歌山(1)
  大阪(13)
  奈良(4)
  滋賀(3)
中国・四国(21)
  山口(2)
  岡山(5)
  島根(2)
  広島(7)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(33)
  大分(3)
  宮崎(1)
  沖縄(13)
  熊本(4)
  福岡(6)
  長崎(3)
  鹿児島(3)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(31)
東アジア・中国・台湾(9)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(5)
オセアニア(5)
アフリカ(2)
北米(7)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(234)
イベント情報(230)
ショッピング・買い物・お土産(259)
シーン別(335)
ビジネス・出張(134)
マナー(73)
ロケ地、舞台(140)
世界遺産(79)
乗り物・交通・アクセス(319)
宿・旅館・ホテル(118)
旅行準備(299)
歴史・豆知識(358)
温泉・スパ(102)
絶景(234)
聖地巡礼(27)
観光旅行(378)
言語・役立ちフレーズ(25)
食事・グルメ(299)
ランキング(253)
デート(283)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(180)
ツアー/旅程(90)
海水浴場・ビーチ・リゾート(28)

人気記事ランキング