logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 北海道

北海道旅行が安い時期はいつ?お得に楽しめる方法を伝授





雄大な自然が魅力的な北海道。
自然以外にも、美味しいグルメがたくさんあると人気の旅行先です。
ただ、時期によっては旅費が高騰し、諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

本記事では「なるべくお得に北海道旅行へ行きたい…」という方のために、北海道旅行が安い時期をご紹介します。
また、航空券をリーズナブルに購入するコツや、現地での節約方法も取り上げます。

どこまでも広がる大自然や美味しいグルメを堪能しに、北海道へレッツゴー!

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休業あるいは営業時間の変更等の措置を取っている店舗・施設がございます。


お出かけ前に、店舗・施設の公式HPやSNS等で最新情報のご確認をお願い致します。


【目次】北海道旅行が安い時期はいつ?お得に楽しめる方法を伝授

 

北海道旅行が安い時期はいつごろ?

年末年始連休明けの1月が安い理由

4月が安い理由

10月下旬〜11月が安い理由

北海道旅行の旅費の目安

北海道旅行で節約する方法

航空券の取り方

現地での節約方法

お金を使った方がいいポイントは?

 

 

北海道旅行が安い時期はいつごろ?

 

札幌大通り公園

 

北海道旅行が安い時期は、年末年始連休明けの1月、4月、10月下旬〜11月 です。

人気のお花の開花シーズンや「さっぽろ雪まつり」などのイベントシーズンを外した連休明けが、比較的安くなる傾向にあります。

 

また、平日は土日などの休日に比べて安くなるので、うまく平日を絡めて旅行に行くのがおすすめです。

全日程を平日にすることが難しい場合は、一部を平日にするだけでも旅行のコストをグッと抑えられることがありますよ。

 

年末年始連休明けの1月が安い理由

 

北海道旅行は年末年始連休明けの1月に安い時期を迎えます。

その理由は、連休明けであることと、「さっぽろ雪まつり」の開催前のためです。

「せっかく北海道に行くなら、もう少し後にしてさっぽろ雪まつりへ行きたい!」と考える人が多いのでしょう。

 

また、年末年始の連休直後はどうしても休みが取りづらくなります。

そのため、旅行に行こうと思う人が少なくなり、旅費も安くなる傾向にあります。

 

年末年始は働かなくてはいけない方で、連休明けに冬休みがもらえる方は狙い目のシーズンですね。

 

4月が安い理由

 

白ひげの滝

 

北海道旅行は4月が安いです。

その理由は、完全なオフシーズンであるからです。

 

人気のイベントである「さっぽろ雪まつり」も開催を終え、ウィンタースポーツのシーズンも終わります。

そのため、4月は特別感の少ないシーズン。

 

また、4月は新学期ということもあり、多くの人がバタバタと忙しくなる時期です。

忙しい時期だとなかなか休みを取りづらかったり、旅行に行く気分になれなかったりするので、旅費が安くなる傾向にあります。

 

10月下旬〜11月が安い理由

 

北海道の風景

 

10月下旬〜11月も北海道旅行が安くなる時期です。

主な理由としては、寒さが本格化することと、特に目立ったイベントがないことです。

 

10月下旬になると北海道の紅葉シーズンは終了し、寒さが本格化します。

また、特にイベントもなく、年末前ということもあり、北海道旅行を計画する人が減少するようです。

 

ちょうど紅葉〜年末年始の間のシーズンで安くなるので、寒さ対策をしっかりと行えば、お得に北海道旅行を楽しめる時期ですよ。

 

▼北海道 観光の関連記事

・  在住者が語る!北海道のおすすめ観光スポット20選

・  観光にもデートにも!道民がおすすめする北海道の人気観光地27選

・  北海道観光スポット20選!1泊2日で観光できる北海道のエリア別観光情報

 

 

北海道旅行の旅費の目安

 

ひまわり畑

 

東京発の北海道旅行(札幌)の1人あたりの旅費(2名1室の場合)の目安は以下の通りです。

航空券・ホテル・滞在費(観光や食事代など)を含めた金額となっています。

 

  • ハイシーズン(8月・2泊3日):10〜20万円
  • ローシーズン(4月・2泊3日):5万円

 

さらに節約をすれば、もう少し安く行くこともできるでしょう。

しかし、3つ星ランク程度のホテルに泊まり、レンタカーを借りて観光をするとなると、安い時期でも5万円程度は必要と考えておくべきです。

 

特に北海道には美味しいグルメがたくさんあるので、少し多めに予算を考えておくと、心置きなく旅行を満喫できるでしょう。

 

 


北海道旅行で節約する方法

 

ファーム富田

 

北海道旅行をなるべくお得に楽しむためのポイントをご紹介します。

自分の旅行スタイルに合わせて、いくつか実践してみてくださいね。

 

全て実践しなくても、旅費の節約にはつながりますよ。

 

航空券の取り方

 

旅費の大部分を占める航空券ですが、取り方次第では安く購入することが可能です。

早速その方法をご紹介します。

 

航空券の比較サイトを利用する

 

飛行機

 

北海道へ就航している航空会社は多く、どの航空会社を利用するのがベストなのかと比較するのは難しいですよね。

 

しかし、航空券の比較サイトを利用すれば、航空券の価格や時間を一括で簡単に検索することができます。

時間の比較も一緒にできるので、ベストな時間に到着する便を探すのにもぴったり!

 

航空券は直前になると高騰傾向にあるため、旅程がある程度決定したら、早めに航空券を探し始めるのが良いでしょう。

おすすめの航空券の比較サイトとしては、「  エアトリ  」や「  エクスペディア  」があります。

 

※航空券 比較サイトの関連記事:  お得に旅行したい方必見!格安航空券予約サイト41選

 

LCCを利用する

 

飛行機

 

北海道へは  Air DO  や  Peach  をはじめとする複数のLCCが就航しています。

フルサービスエアラインも良いですが、なるべく節約したいと思っている方にはLCCがおすすめです。

 

LCCとはローコストキャリアの略で、その名の通り低運賃で運航する航空会社です。

LCCを利用すれば、フルサービスエアラインの半分程度で航空券を購入できるチャンスもありますよ。

 

また、LCCは破格のセールを定期的に開催していることでも話題になっています。

とにかく安く北海道へ行きたいという方は、この破格のセールを狙うのがおすすめ!

しかし、争奪戦となるので販売開始時刻のチェックはマストです。

 

ただ、LCCは荷物制限があったり、成田空港発着であったりと制約があるため注意が必要です。

 

あらかじめ荷物や利用空港のことをしっかり把握していないと、せっかくLCCで航空券代を節約しようとしたのに、結局あまりフルサービスエアライン利用の値段と変わらなかったというケースも…

LCCを利用する場合は、細かい費用まで事前に確認してから予約するようにしましょう。

 

ちなみに、羽田発着の便を希望する場合は、  スカイマーク  が比較的安い傾向にあるので、まずはチェックしてみることをおすすめします。

 

※LCCの関連記事:  「LCC」のメリットやデメリットから、お得に行けるおすすめの旅行先まで一挙紹介!

 

航空会社のセールのタイミングを狙う

 

飛行機

 

各航空会社は頻繁にセールを開催しています。

このセールを狙うと、比較的安く航空券をゲットすることがあります。

 

各航空会社にもよりますが、だいたい2〜3ヶ月に1回セールを開催している航空会社が多い印象です。

ただ、基本的に不定期で開催しているので、旅行が決定したら航空券のセール開催がないかチェックしてみてください。

 

ちなみに、航空券の価格は飛行機の時間によっても大きく異なり、早朝の始発便と夜遅くの最終便が安くなっていることが多いです。

 

ただし、あまりにも朝早い便や夜遅くの便となると前泊などが必要となり、航空券を安く購入したはずが逆にお金がかかってしまう場合もあります。

そのあたりまで視野に入れて安い航空券を狙うようにしましょう!

 

早朝便を利用すれば、到着日もフルで観光できるので、少しお得な気分になりますね。

 

現地での節約方法

 

到着後の過ごし方でも節約するポイントはあります。

それでは北海道滞在中にできる節約術をご紹介します。

 

空港連絡バスを活用する

 

空港連絡バス

 

空港連絡バスを利用することで節約になることもあります。

なんとなく高いというイメージがある高速バスですが、路線によっては電車を利用するより安いこともあります。

 

例えば、新千歳空港〜札幌市内であれば往復2,100円(税込)で利用可能です。

これは新千歳空港〜札幌駅(電車)の往復運賃よりも安く、乗っているだけで市内の主要ホテルに停車してくれるのでとても楽です。

荷物が多い時は乗り換えが大変なのでおすすめですよ!

 

本数も比較的多いので、電車を調べる前に空港連絡バスをうまく活用できないか調べてみると良いでしょう。

 

ガソリンは安いところで入れる

 

大通公園

 

北海道でドライブ旅行をするとなると、走行距離はかなりのものとなります。

実際に新千歳空港からラベンダーで有名な  富良野  までは、片道120km程度とかなり走ることになります。

そのため、必然的に必要なガソリンの量も多くなってきます。

 

同じ北海道内でも地域ごとに値段は異なります。

旭川市  は比較的安く、  札幌  や新千歳、  函館  などは高い傾向にあるようです。

gogo.gs  というサイトで詳しくガソリン価格を確認できるので、参考にしてみてください。

 

レンタカー返却直前に満タンにする必要はありますが、レンタカーの返却先へ戻る道中で給油する方が安いのか調べておくと節約できますよ。

また、満タンでの返却が不要のレンタカープランもありますが、割高になっていることが多いです。

 

テイクアウトやスーパーを活用する

 

旅行中の食費はかなり大きくなります。

 

食べたいものは食べるべきですが、特にこれといってお目当のものがない時は、スーパーやテイクアウトグルメを活用するのがおすすめ。

地元のスーパーへ行けば安く、その土地ならではのものが手に入ることも多いです。

 

北海道のコンビニ「セイコーマート」でご当地グルメなんかを探してみるのも結構楽しいですよ!

好きなものを買って、ホテルの部屋でグルメを楽しむのも良いですね。

 

お金を使った方がいいポイントは?

 

旅費を安く抑えたいのであれば旅行先での節約はマストですが、お金を使った方がいいポイントもあります。

北海道旅行を存分に楽しみたいのであれば、これからご紹介する項目は我慢しすぎないようにしてみてください。

 

グルメ

 

お寿司

 

北海道はグルメ王国です。

海鮮を始め、フルーツやラーメンなどとにかくたくさんの美味しいグルメがあります。

旅費を節約しようとするとついつい食事で節約してしまいがちですが、北海道旅行では食べたいものを食べてください。

 

ちょっと高めの回転寿司でも1人あたり2,000円あれば、十分満喫できます。

2,000円と聞いて意外と安いと思った方も多いのではないでしょうか。

その地だからこそいただける新鮮な海鮮は美味しいですよ。

 

北海道はグルメ王国だからこそ、食べたいものが食べれるように他のポイントで節約するのがおすすめです。

 

※北海道 グルメの関連記事:  食の北海道をくまなく堪能する!北海道のおすすめグルメ22選

 

観光費

 

青い池

 

せっかくはるばる北海道まで旅行に来たからには、行きたい観光スポットへ行ってください!

観光スポットの入場料は意外とお金がかかることが多いのですが、せっかく旅行で訪れたのであればケチらずにお金を使いましょう。

 

ちなみに、北海道の自然系の観光スポットは入場料を取るところは少なく、駐車場料金を取るところが多い印象です。

そのため、車1台あたりで請求されるので、大人数で行けば必然的に1人あたりのコストは安くなりますよ。

多くの自然系スポットの駐車場は有料の場合、1台あたり500円程度でした。

 

入場料と駐車場料金がどちらもかからない観光スポットもあるので、もっと節約したいという方はそういう場所を探してみても良いですね。

 

 

人気の国内旅行先の1つである「北海道」。

雄大な自然に美味しいグルメ、数々のイベントと見所が盛りだくさんの旅行先です。

 

なんとなく北海道旅行は高そうと思っているかもしれませんが、安い時期を狙えばかなりお得に訪れられます!

まずは北海道旅行の安い時期をチェックして、お得な節約術などを試しながら旅行を楽しんでみてください。

 

直前予約は航空券もホテルも高騰する傾向にあるので、早めに計画を立てるのがおすすめです。

 

▼お得に旅行をしたい人必見の関連記事

 

・  沖縄の安い時期はいつ?観光の穴場シーズンを狙って沖縄旅行を楽しもう♪

・  【地域別】海外旅行が安い時期はいつ頃?旅費の目安や安く抑えるコツを徹底解説

・  ハワイ旅行が安い時期は?航空券も旅費もこんなに違う!?ハワイ滞在中の節約術までお得に楽しむコツを紹介

・  韓国旅行で安い時期はいつ頃?避けるべき時期や費用を抑えるコツを解説


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(791)
北海道・東北(53)
  北海道(29)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(12)
  秋田(1)
  山形(4)
  福島(2)
関東(328)
  埼玉(12)
  千葉(30)
  東京(189)
  神奈川(65)
  茨城(8)
  栃木(11)
  群馬(6)
  山梨(7)
甲信越・北陸・東海(105)
  長野(14)
  新潟(9)
  富山(3)
  石川(16)
  福井(2)
  岐阜(11)
  静岡(31)
  愛知(12)
  三重(7)
近畿(117)
  滋賀(7)
  京都(52)
  大阪(31)
  兵庫(15)
  奈良(8)
  和歌山(4)
中国・四国(51)
  鳥取(3)
  島根(5)
  岡山(8)
  広島(15)
  山口(3)
  徳島(4)
  香川(7)
  愛媛(4)
  高知(2)
九州・沖縄(92)
  福岡(16)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(10)
  大分(12)
  宮崎(4)
  鹿児島(13)
  沖縄(28)

国外エリア一覧

東南アジア(28)
ヨーロッパ(98)
東アジア・中国・台湾(23)
南アジア・インド・ネパール(6)
中近東(7)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(11)
オセアニア(12)
アフリカ(7)
北米(21)
中南米(12)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(668)
イベント情報(378)
ショッピング・買い物・お土産(565)
遊園地・テーマパーク(591)
ビジネス・出張(198)
ロケ地、舞台(210)
世界遺産(189)
乗り物・交通・アクセス(808)
宿・旅館・ホテル(226)
旅行準備(469)
歴史・豆知識(1002)
温泉・スパ(190)
絶景(572)
聖地巡礼(38)
観光旅行(1005)
食事・グルメ(656)
おすすめ/ランキング(878)
デート(769)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(442)
ツアー/旅程(254)
海水浴場・ビーチ・リゾート(75)
日帰り旅(95)
1泊2日(66)
寺院・神社・教会(100)
パワースポット(33)
ファミリー(165)
1人旅(161)
雨の日(29)
モデルコース(13)
メーカー/ブランド(8)

人気記事ランキング