logo

top > ヨーロッパ > イタリア > ベネチア(ヴェネツィア、ベニス)

ベネチアの観光地10選♡ 人気の旅行スポットまとめ!





イタリアにあるベネチア(ヴェネツィア、ベニス)といえば、水の都として有名ですよね。
水に浮かぶ都市はまるでゲームの世界のよう。

憧れている方はたくさんいると思います!
そこで今回は、そんな夢のような都市、ベネチアのおすすめ観光スポットをまとめました。

初めて行く方におすすめの観光名所ばかりです。
この記事を参考に、卒業旅行や新婚旅行の計画を立ててみてください♡

それでは一緒に確認していきましょう!

水の都ベネチアに行ってみたい!

 

ベネチア

 

水の都として有名なイタリアの都市”ベネチア”。

みなさんも写真や映像で一度は見たことあると思います。

水の上に成り立つ街という、私たちにとって非日常的な世界は、まるでゲームや物語みたいですね♡

 

また、トーマス・マンの『ベニスに死す』やシェイクスピア『ベニスの商人』、そしてゲーテの『イタリア旅行』など数多くの古典名作の舞台にもなっており、昔から夢のような都市として人々を魅了していたことがわかります♡

 

今回は、そんな憧れの都市ベネチアのおすすめ観光スポット&イベントを10個紹介します!

この記事を参考に、ベネチアで素敵な思い出を作りましょう。

 

 

おすすめベネチア観光スポット10選

 

ベネチア街並み

 

イタリアの北東部にあるベネチアは、徒歩で観光できるほどの広さです。

水上バスや水上タクシーは運河を渡るために必須ですが、基本的にお散歩感覚で歩きながら市内をぐるっと回ることができます♡

3日もあれば、これから紹介する名所はすべて観光できますよ♡

ただし、ひとつひとつの名所をじっくりと楽しみたい方は、もっと長く滞在することをおすすめします!

 

 


ベネチア観光 ー寺院&教会ー

 

1.サン・マルコ寺院 (Basilica San Marco)

 

サン・マルコ寺院

 

サン・マルコ寺院は、ベネチアで最も有名な寺院であり、世界遺産にも登録されています。

福音記者マルコの遺体を祀るために建設されました。彼の遺体が持ち帰られたのは西暦828年のことでした。

その後、数世紀に渡り何度かの改修が行われ、11世紀に多様な建築様式が複合した現在の姿になったそうです。

壮大な外観に圧倒されますよね♡内部の装飾も豪華で、中でもパラ・ドーロはとても美しいので是非、訪れてみてください!

 

サン・マルコ寺院 (Basilica San Marco)の料金・注意事項・会館時間

 

入場料は無料ですが、パラ・ドーロは2ユーロ、宝物館は3ユーロ、博物館は5ユーロかかります。

また、寺院内部では写真撮影は禁止です。(バルコニーからの景色の撮影は◎)

 

さらに、飲食、肌の露出なども禁止となっているので、マナーを守るようにしましょう。

肌の露出についてですが、太ももや肩が思いっきりでているお洋服だと入場することができないので、スカートやショートパンツはアウトです。

夏日に行かれる方はカーディガンや上着、ストールを持参することをおすすめします♡

 

会館時間は、復活祭~11月は9:45~17:00(日・祝14:00~17:00)11月~復活祭は9:45~17:00(日・祝14:00~16:00)です。

パラ・ドーロは、復活祭期間は16:00までとなっています。博物館は16:45に閉館するので気をつけて下さい♡

 

2.サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 (Basilica di Santa Maria della Salute)

 

サンタ・マリア教会

 

こちらのサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会は、中世に流行した黒死病が治ったときに、聖母マリアへの感謝を捧げるため1603年に建築されたと言われています。

ちなみに、サルーテはイタリア語で健康という意味です。

イタリアで最も多く撮影される絶景スポットとして有名ですね!みなさんも写真等で一度はみたことがあると思います。

 

海に浮かぶ教会のシルエットが、物語の世界みたいでとっても美しいです♡

教会内にも入場することができます。

 

サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 (Basilica di Santa Maria della Salute)の 料金・注意事項・開館時間

 

入場料は無料ですが、武器庫へ入るためには1.5ユーロかかります。

また、水上バスでの移動が必須です。

 

開館時間は平日は、9:00~12:00、15:00~18:00、日曜日は13:00~17:00となっています。

お昼頃には入場することができないのでご注意を!

 

 

ベネチア観光 ー宮殿ー

 

3.ドゥカーレ宮殿(Palazzo Ducale)

 

ドゥカーレ宮殿

 

続いては、ベネチア映画祭の会場でとして有名な、ベネチア・ゴシックを代表するドゥカーレ宮殿です。

11世紀に建設され、その後火災が原因で修築され、16世紀に現在の姿に。共和国時代には、政庁兼宮殿として使用されていました。

政治のために使用された部屋だけでなく、武器庫や牢獄も見学することができます♡

 

注目するポイントは、豪華な名画です。

部屋の内部に豪華で壮大な絵が飾られています。

中でも注目すべきは、世界最大の油絵と言われている「天国」とベネチア派を代表する巨匠ジャンバッティスタ・ティエポロの作品は見ものです!

また、総督の即位式が行われた”黄金の階段”にも、是非足を踏み入れてみてください♡

 

ドゥカーレ宮殿(Palazzo Ducale)の 料金・注意事項・開館時間

 

料金は、大人一人19ユーロと少し高め。子どもと25歳までの学生、65歳以上のお年寄りの方は割引対象なので、12ユーロになります。

学生の方は世界各国の美術館などで利用できる国際学生証を用意することをオススメします♡

 

開館時間時期によって異なりますので、 公式サイト  をご参照下さい。

音声ガイドも借りられるので、詳しく歴史などを知りたい方にはオススメです♡

 

 


ベネチア観光ー場所ー

 

4.サン・マルコ広場(Piazza San Marco)

 

サン・マルコ広場

 

サン・マルコ広場は世界で最も美しい広場と言われています。

ベネチアの中心でもあり、先ほど紹介したサン・マルコ寺院、ドゥカーレ宮殿、また他にもコッレール博物館や時計塔など、歴史的で美術的価値のある建造物に囲まれています♡

 

お土産やさんや、カフェもあり、ちょっとした休憩にもオススメです。

文豪ゲーテが訪れた最古の「Cafe Florian(フローリアン」や、

ワーグナーがベネチア滞在中に立ち寄っていた「カフェ・ラヴェナ(LAVENA)」も現存しており、

私たちもお茶を楽しむことができますよ♡

 

5.鐘楼(Campanile di San Marco)

 

鐘楼

 

ベネチアの風景の中で、ひとつだけ高くそびえ立つ赤い等のようなものをみたことはありませんか?

実はあの建物、登れるんです!ベネチアの美しい街並みを一望できます。

 

ちなみに、鐘楼が建設されたのは1514年です。

すでに現在の形でしたが、1902年に突然崩壊したため、その10年後の1912年に再建されたものが今のものです。全長は約100メートル!

 

鐘楼(Campanile di San Marco)の料金・注意事項・開館時間

 

料金は一人8ユーロです。展望台までは、エレベーターで楽チンに上がることができますよ♡

 

開館時間は、時期によって異なります。

11月1日から復活祭までは、開館時間が短いのでご注意を!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(177)
北海道・東北(18)
  北海道(9)
  宮城(4)
  山形(1)
  岩手(1)
  福島(1)
  秋田(1)
  青森(1)
関東(49)
  千葉(5)
  埼玉(3)
  山梨(3)
  東京(21)
  栃木(1)
  神奈川(13)
  群馬(2)
  茨城(1)
甲信越・北陸・東海(24)
  三重(2)
  富山(1)
  愛知(4)
  新潟(3)
  石川(2)
  福井(1)
  長野(5)
  静岡(6)
近畿(32)
  京都(9)
  兵庫(8)
  和歌山(1)
  大阪(11)
  奈良(1)
  滋賀(2)
中国・四国(14)
  山口(2)
  岡山(3)
  島根(1)
  広島(3)
  徳島(1)
  愛媛(1)
  香川(1)
  高知(1)
  鳥取(1)
九州・沖縄(24)
  大分(1)
  宮崎(1)
  沖縄(10)
  熊本(2)
  福岡(5)
  長崎(3)
  鹿児島(2)

国外エリア一覧

東南アジア(14)
ヨーロッパ(15)
東アジア・中国・台湾(8)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(2)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(6)
オセアニア(4)
アフリカ(1)
北米(5)
中南米(1)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(125)
イベント情報(136)
ショッピング・買い物・お土産(138)
シーン別(197)
ビジネス・出張(93)
マナー(53)
ロケ地、舞台(87)
世界遺産(43)
乗り物・交通・アクセス(193)
宿・旅館・ホテル(89)
旅行準備(171)
歴史・豆知識(219)
温泉・スパ(74)
絶景(151)
聖地巡礼(17)
観光旅行(239)
言語・役立ちフレーズ(9)
食事・グルメ(186)
ランキング(106)
デート(145)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(93)
ツアー/旅程(10)
海水浴場・ビーチ・リゾート(14)

人気記事ランキング