logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 長崎

長崎の観光地35選。長崎旅行で欠かせない人気観光地を厳選





異国情緒あふれる、魅力的な観光スポットが豊富な長崎県。
鎖国時代にあっても、唯一出島によって海外に港が開かれていたことは有名ですよね。
その影響から、長崎には中国の食文化やオランダの街並みが色濃く残っています。

本記事では、長崎市内を中心に、長崎県内の様々な観光スポットを地域別にご紹介します。
2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に選ばれ、注目を集めている長崎。
これから長崎観光や旅行をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】長崎の観光地35選。長崎旅行で欠かせない人気観光地を厳選

 

1ページ目 :

 

長崎観光の魅力とは

<長崎市内のおすすめ観光スポット>

1. 世界新三大夜景・稲佐山

2. 二十六聖人記念館・聖フィリッポ教会

3. 眼鏡橋

4. アミュプラザ長崎 JR長崎ビル

5. グラバー園

6. 旧三菱第2ドックハウス

7. 大浦天主堂

8. 長崎新地中華街

9. オランダ坂

10. 祈りの丘絵本美術館

11. 浦上天主堂

12. 平和公園

13. 長崎原爆資料館

14. 長崎ロープウェイ

15. 長崎市野口彌太郎記念美術館

16. 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

 

2ページ目 :

 

<長崎市内で観光におすすめの島>

1. 軍艦島

2. 伊王島

<長崎市内のおすすめグルメ>

1. 長崎ちゃんぽん&皿うどん

2. トルコライス

<佐世保のおすすめ観光スポット>

1. ハウステンボス

2. 石岳展望台

3. 展海峰

4. 西海橋

<佐世保のおすすめグルメ>

佐世保バーガー

<平戸のおすすめ観光スポット>

1. 平戸大橋

2. 平戸オランダ商館

3. 春日の棚田

 

3ページ目 :

 

<島原・雲仙のおすすめ観光スポット>

1. 島原城

2. 雲仙地獄

3. 雲仙仁田峠展望台

<島原・雲仙のおすすめグルメ>

かんざらし

<離島(対馬・壱岐・五島)のおすすめ観光スポット>

1. 和多都美神社(対馬)

2. 対馬野生生物保護センター(対馬)

3. 猿岩(壱岐島)

4. 原の辻遺跡(壱岐島)

5. 江上天主堂(五島・奈留島)

6. 堂崎天主堂(五島・福江島)

7. 大瀬崎灯台(五島・福江島)

<離島(対馬・壱岐・五島)のおすすめグルメ>

1. 海鮮丼(壱岐島)

2. 五島うどん(五島列島)

 

 

長崎観光の魅力とは

 

 

長崎県は九州地方の南西部にあり、五島列島・壱岐島・対馬などをはじめ、971もの島々を有しています。

今回は長崎県を「長崎市内」「佐世保」「平戸」「島原・雲仙」「離島」のように5つの地域に分けて、おすすめの観光スポットを詳しくご紹介していきます。

 

長崎といえば?

 

長崎ランタン

 

長崎といえば、ずばり異国文化。

鎖国時代の中でも日本で唯一、海外に港が開かれ様々な人や文化が行き交った長崎。

その長崎の文化交流の中でも、日本の「和」・中国の「華」・オランダの「蘭」が交わった文化が長崎文化と言われており、これが「和・華・蘭」文化と呼ばれています。

 

特に出島のある長崎市内では中国とオランダの文化が根強く残っています。

上の写真は長崎ランタンフェスティバルが行われた時のもので、中国に影響をうけた色鮮やかなお祭りを楽しむことができます。

 

長崎の異国文化を象徴する「長崎ちゃんぽん」

 

nagasaki

 

長崎ちゃんぽんや皿うどんは、長崎の和・華・蘭文化の象徴とも言えます。

長崎ちゃんぽんは、お金のない中国からの留学生に安くて栄養のある物を食べさせたいという思いで、いろんな食材を入れて生まれたのです。

また、長崎市内の中華街では中国の食文化を堪能することができ、色々な国の文化を楽しむことができます。

 

 


<長崎市内のおすすめ観光スポット>

 

異国情緒あふれるスポットが多く、最低でも2〜3日かけてじっくりと巡りたいのが長崎市内です。

グラバー邸に大浦天主堂、眼鏡橋に夜景の美しい稲佐山など、見どころがいっぱい。

そんな長崎市内の観光の前に、まず最初にご紹介したいのは、長崎市内観光の足となる路面電車です。

ちょっとレトロな雰囲気が良いですよね。

 

長崎市内観光におすすめの「長崎電気軌道」

 

長崎電気軌道

 

旅行にかかる移動賃金をぐっと抑えて、長崎駅周辺の街並みをゆっくりとみられる路面電車です。

時間に囚われない旅行をしたい時は、ぜひチェックしてみてください。

1回の利用料金は、120円ととってもリーズナブル。

1日券は500円なので、路面電車での移動を考えているのならば、1日券購入も検討してみる価値ありです。

 

長崎電気軌道

 

JRの駅と長崎駅間瀬の路面電車の駅は、歩道橋で直結しています。

到着して路面電車乗場を探さずに移動できるのは、とても魅力的。

 

走っている本数も豊富で、路面電車自体の種類もたくさんあります。

子どもはもちろん、大人もワクワクしてしまいます。

観光客だけではなく、市民の方もバスのように使用しています。

冬に長崎旅行を計画している方は、「長崎観光パスポート」も要チェックです。

 

1. 世界新三大夜景・稲佐山

 

nagasaki_inasayama

 

長崎の夜景は、2012年10月5日に開催された「夜景サミット2012 in 長崎」において、香港、モナコと共に「世界新三大夜景」に選ばれました。

稲佐山は、世界三大夜景である長崎市の、夜景観賞に大人気のおすすめ観光スポットです。

 

標高33メートルの山頂から長崎市内全景を360度のパノラマで望むことができ、天候のいい日は雲線・天草・五島列島までも遠望できます。

また、1000万ドルの夜景と言われる長崎の夜景のビュースポットとして有名です。

展望台には、休憩スペースや展示スペース、レストランがあります。

 

おすすめの行き方と注意点

 

長崎駅から稲佐山へのアクセスは、車、バスで行く方法、バスとロープウェイを使う3つの方法がありますが、ロープウェイで行く方法が景色もきれいでおすすめです。

バスで稲佐山バス停まで行き、そこから歩いて展望台に行くこともできますが、20分ほど山の中の階段を上ることになるので、動きやすい服装で行かれると良いでしょう。

稲佐山展望台から夜景を見る際は、風が吹き寒くなることが多いので、暖かい服装で足をお運びください。

 

稲佐山展望台

 

移動時間は旅を楽しむ上でも重要な時間になりますが、やはり地に足がついて外の空気を吸うとホッとしますよね。

稲佐山に到着後、風景を十分に楽しんだ後は稲佐山展望台で休憩しましょう。

 

展望台には屋上があり、そこからの景色は言うまでもなく絶景。

また、展望台内にはレストランもあるため、夜景を見ながらのロマンチックに食事を楽しむことができます。

 

なお、展望台にはレストランの他にトイレも完備されています。

こういうところの展望台は衛生面で不安が…という方もいると思いますが、稲佐山展望台は非常によく整備されているため心配することはありません。

 

見つけられるかな?ハートの照明

 

 

稲佐山展望台は、整備が行き届いているだけでなくちょっとした遊び心もあります。

それが、ハートの照明です。

 

稲佐山展望台付近は、夜訪れる方も多くいるため床照明もたくさん設置されています。

その数ある床照明の中には、一つだけ中がハートの形になっているものがあります。

 

普通の床照明とは光の色が異なり、ハートの照明のみピンク色に輝いているので夜間は見つけやすいかもしれません。

日中は少し探しにくいかもしれませんが、記念にぜひ見つけたいものです。

数ある床照明の中からたった一つのハートの照明を探して、記念写真もばっちり撮りましょう。

 

稲佐山の観光情報

 

住所 : 長崎県長崎市稲佐町364

長崎駅からのアクセス :

バス・ロープウェイ:「長崎駅前バス停」より長崎バス3・4番系統(下大橋、上小江原、相川行)乗車、淵神社下「ロープウェイ前バス停」下車。ロープウェイで約5分(ロープウェイ往復1,230円)
車: 稲佐山中腹の無料駐車場(約500台)から徒歩15分または有料駐車場(40台)から徒歩1分
バス・徒歩: 長崎駅前より長崎バス5番系統(稲佐山行)乗車、終点「稲佐山バス停」下車後、徒歩20分(片道150円)

電話番号 : (095)8617742

営業時間 :

展望塔: 8:00~22:00(休憩所は、長崎ロープウェイの営業終了時間に閉鎖。屋上展望所は常時開放)
長崎ロープウェイ:営業時間: 9:00~22:00
稲佐山展望駐車場: 24時間営業

展望台の観覧料金 : 無料

注意点 : 有料駐車場は、7~9月の特定日の18:00~22:30にタクシーのみの利用となります。一般車両は中腹駐車場(無料)を利用し、中腹駐車場から山頂まで無料バス(20分毎に巡回)を利用してください。

公式URL :

長崎ロープウェイ
稲佐山公園

 

 


2. 二十六聖人記念館・聖フィリッポ教会

 

nagasaki

 

長崎は、異国文化との交流が深かったため、教会が沢山あります。

その中でも、長崎の歴史を象徴しているのがこの二十六聖人記念館です。

ここでは、日本におけるザビエルの渡来から明治時代までのキリスト教の歴史が紹介されています。

 

nagasaki

 

日本では、ザビエルによりキリスト教が布教され、その後、キリスト教は弾圧され、その中での二十六聖人が殉教しました。

その後、潜伏キリシタンの祈りから明治時代の信仰の復活までの歴史が、多数の資料を通じて紹介されています。

 

nagasaki_26seijin

 

記念館の外には二十六聖人を称える記念碑が建てられています。

 

nagasaki

 

記念館の周辺は、装飾が非常に凝っているため、中に入らず外観を眺めるだけでも長崎の異国文化を楽しむことができる観光スポットになっています。

 

nagasaki_26seijin

 

記念館の隣にある聖フィリッポ教会は、拝観料無料ですので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

二十六聖人記念館・聖フィリッポ教会の観光情報

 

住所 : 長崎県長崎市西坂町7-8

アクセス :

電車:長崎駅より徒歩5分
バス:長崎駅前電停(バス停)から徒歩約3分
車:長崎駅前から約1分(無料駐車場あり)

電話番号(長崎巡礼センター) : 095-822-6000

定休日 : 年末年始(12/31~1/2)

営業時間 : 9:00~17:00(二十六聖人記念館)

料金 :

二十六聖人記念館: 一般500円、中高生300円、小学生150円
聖フィリッポ教会:  無料

公式URL :  二十六聖人記念館

 

 

3. 眼鏡橋

 

meganebashi

 

眼鏡橋は、1634年に興福寺の黙子如定禅師が架設しました。

長さ22m、幅3.65m、川面までの高さ5.46mで日本初のアーチ式石橋として有名です。

川面に映った影が双円を描き、「メガネ」に見えることから、この名前が付きました。

日本橋・錦帯橋と並び、日本三大名橋といわれています。

現在は国の重要文化財にしていされています。

 

パワースポットとして人気のハートストーン

 

meganebashi

 

眼鏡橋をはじめとする中島川護岸には、ハートストーンがあります。

このハートストーンは、パワースポットとして人気を集めていますので、ぜひ探してみてください。

 

眼鏡橋の観光情報

 

所在地 : 長崎市魚の町と諏訪町の間

アクセス :

路面電車「賑町」下車徒歩2分
バス「親和銀行前」下車徒歩2分

電話番号(長崎市文化財課) : 095-829-1193

公式URL :  眼鏡橋

 

 


4. アミュプラザ長崎 JR長崎ビル

 

 

長崎駅に降り立った際に、まずここで長崎の雰囲気を感じる方も多いのではないでしょうか。

駅周辺にはタクシーや路面電車も通っているので、交通の便も充実しています。

行きたいと思っている場所へのアクセス方法がわからないという場合も、案内所があるのですぐに確認できますよ。

 

アミュプラザ長崎は5階建てになっていて、1階にはお土産やフードコートだけでなく西友も入っているので、何か買い忘れがあった時でも安心です。

旅行した際にお土産を一か所ですべて買い揃えたいのであれば、荷物を持ち歩く時間が少ない帰りの時にアミュプラザ長崎の1階でお土産を買うこともできます。

1階にはお土産ショップやフードコートを合わせて、26店舗ものお店が入っています。

種類も豊富なので、購入したいお土産もゲットできると思います。

 

電車までの時間を潰す場合も、アミュプラザ長崎にはアパレルショップや本屋さんなども入っているのでちょうど良いです。

カフェも入っているため、ちょっとした仕事時間にも有効利用が可能となっています。

授乳室や車いすなどもあり、どんな年齢層の方も楽しむことのできる駅ビルです。

 

お土産選びにもぴったり

 

長崎カステラ

 

長崎のお土産は色々なものが挙げられます。

その中でも有名なのがカステラです。

 

なかでもおいしいと人気なのが、文明堂のカステラ。

上品な甘さで、大人から子どもまでがおいしくいただけます。

 

観光プランや仕事の事情で文明堂本店に立ち寄ることができないという方もご安心ください。

アミュプラザ長崎内に文明堂が入っています。

文明堂ではカステラはもちろん、「桃カステラ」や「カステラ巻き」などラインナップも豊富です。

 

アミュプラザ長崎 JR長崎駅ビルの観光情報

 

住所:長崎県長崎市尾上町1-1

アクセス:JR長崎本線長崎駅構内

定休日:無休

営業時間:

ショッピングゾーン 10:00~21:00
レストラン 11:00~23:00


 

5. グラバー園

 

nagasaki

 

グラバー園は、スコットランドから渡来したトーマス・ブレーク・グラバーの住まいで、1863年に建設されました。

外国人居留地の雰囲気そのままで、異国情緒あふれる素敵な観光スポットです。

 

世界遺産の旧グラバー邸

 

nagasaki

 

ここある「旧グラバー住宅」は、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼・造船・石炭 産業」の一つとして「世界遺産」に登録されています。

グラバー園内には、その他の世界遺産の展示や、軍艦島で撮影されたビデオなどが紹介されています。

長崎市内のその他の世界遺産に行かれる方にもおすすめの場所です。

 

nagasaki

 

園内では有料でドレスの貸出と写真撮影を行っているため、ドレスで歩く人をあちらこちらで見ることができます。

 

nagasaki

 

グラバー園の敷石には、2つのハート型の石が埋まっていますので、ぜひ探してみてください。

 

グラバー園の観光情報

 

住所 : 長崎県長崎市南山手町8番1号

アクセス :

JR・路面バス:「JR長崎駅」から、路面電車「正覚寺下(1系統)」乗車、「築町」下車。「石橋(5系統)」に乗り継ぎ、「大浦天主堂下」もしくは「石橋」下車(約15分)し、徒歩(約8分)
長崎空港から:空港連絡バス「出島道路経由」乗車、「長崎新地バスターミナル」下車(約35分)後、徒歩約15分
駐車場:なし。近隣駐車場を利用。

電話番号 : 095-822-8223

定休日 : 年中無休

営業時間 : 通常 8:00~18:00(入園受付は17:40終了) ※ハイシーズン時は夜まで営業

料金 : 大人 610円、高校生 300円、小・中学生 180円

公式URL :  グラバー園

 

 


6. 旧三菱第2ドックハウス

 

 

1896(明治29)年に建てられた、船の乗員たちのための宿泊所です。

クラバー園の敷地内に建てられており、園内の最上部にあります。

木造2階建てで、2階のベランダからの景色は絶景です。

 

 

施設の前には広い庭と大きな池が広がっていて、落ち着きのある雰囲気。

坂道が多いので、一息つきましょう。

 

 

池の鯉には100円で餌やりもできます。

 

 

2階からの景色は絶対見ておきたいですね。

晴れた日には対岸まではっきりと見渡せる絶景です。

 

旧三菱第2ドックハウスの観光情報

 

所在地:長崎県長崎市南山の手町グラバー園内

アクセス:

長崎駅から路面電車で5分
大浦天主堂下から徒歩で5分

電話番号:095-822-8223

営業時間:

公開:8:00~18:00
公開:8:00~21:30 7月~10月、夜間ライトアップ
休業:無休

料金:

大人:610円
高校生:300円
小・中学生:180円

公式URL:  グラバー園

 

 

7. 大浦天主堂

 

nagasaki_oura

 

創建150年の大浦天主堂は、美しい異国風の建物で、歴史文化都市である長崎のシンボルです。

幕末の開国にともなって造られた長崎居留地の中に、在留外国人のために建設されました。

 

中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の建築としては、国内現存最古の教会です。

聖堂内を飾るステンドグラスは、約100年前のものも存在します。

1933年に国宝となりましたが原爆で被害を受け、1953年、日本最古の現存教会建築として国宝に再度指定されました。

 

世界遺産に登録

 

そして、2018年に念願がかなった形で、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録され、大浦天主堂はその構成資産の1つとして認定されました。

登録名にある「潜伏キリシタン」とは、禁教令の時代にも信仰を捨てず潜伏し、開教後にカトリックに復帰した人たちの事をさし、開教後もカトリックに復帰せずに自らのスタイルの信仰を続けた「隠れキリシタン」とは一線を画します。

 

大浦天主堂が建立された時に、15名の日本人が「自分たちは本当はキリスト教徒である」と名乗り出た事は、信徒発見の奇跡として語り継がれています。

この出来事こそがまさに、「潜伏キリシタン関連遺産」の要となる資産。

2018年4月からは「キリシタン博物館」が併設され、日本におけるキリスト教の歴史や潜伏キリシタンについての詳しい資料などが展示されています。

この世界遺産に興味がある方は、大浦天主堂から観光をスタートさせるのがおススメです。

 

大浦安天主堂へのおすすめの行き方

 

大浦天主堂の近くには、お土産が沢山売っている「グラバー通り」があります。

グラバー園通りから大浦天主堂まで徒歩5分、そこからグラバー園まで徒歩5分と、非常に近いです。

グラバー園通りでお土産を買い、大浦天主堂、グラバー園を観光するコースは、長崎の主要な観光スポットを巡ることができるのでおすすめです。

 

大浦天主堂の観光情報

 

住所 : 長崎県長崎市南山手町5-3

アクセス :

路面電車:JR長崎駅前から路面電車(正覚寺行乗車、築町乗換え、石橋行乗車)利用20分、大浦天主堂下下車、徒歩5分
徒歩:JR長崎駅から徒歩35分
バス:長崎バス「大浦天主堂下」下車徒歩5分

電話番号 : 095-823-2628

営業時間 : 8:00~18:00

料金 : 大人600円、中高生400円、小学生300円

公式URL :  大浦天主堂

 

 


8. 長崎新地中華街

 

nagasaki

 

続いての長崎のおすすめ観光スポットは、長崎新地中華街です。

中華街は、大浦天主堂から徒歩15分、眼鏡橋から徒歩10分程度で行くことができます。

長崎の異国交流を象徴する中華街は、中華のお店が立ち並んでおり、食べ歩きをすることができます。

なかでも一口餃子がおすすめです。

 

中華街が幻想的に!長崎ランタンフェスティバル

 

ランタン祭り

 

長崎ランタンフェスティバルの際には、中華街一体にランタンが輝きとても幻想的です。

中国の旧正月にあたる1月下旬から2月上旬にわたり開催されますので、この時期に旅行されることをおすすめします。

 

ランタン祭り

 

長崎新地中華街の観光情報

 

住所 : 長崎駅長崎市新地町11

アクセス :

路面電車:長崎駅から路面電車で(1番系)で約8分、築町下車、徒歩1分
JR:長崎駅から徒歩20分

公式URL :  長崎新地中華街

 

 

9. オランダ坂

 

オランダ坂

 

オランダ坂は重要的建築物保護区に含まれている、歴史的にも価値の高い場所となっています。

雰囲気も抜群で、まるでどこかの外国にいるかのような気分になれますね。

 

オランダ坂という名前は、オランダ風に道が整備されているためではありません。

開国間もない江戸時代の日本人は、西欧人の方を「オランダさん」と呼んでいたことが道の名称の由来となっています。

 

今でこそ海外出身の方を国名などを利用して呼び方を呼び分けていますが、江戸時代・明治時代の日本人の目にはアメリカや イギリス 、そして オランダ の方もみんな大きなくくりで外国の人と認識していたのかもしれません。

また、開国間もない日本、とりわけ長崎はオランダとの貿易なども盛んにおこなわれていたため「アメリカ」「イギリス」よりも「オランダ」の存在感が大きかったのかもしれませんね。

 

情緒あふれる風景

 

オランダ坂

 

オランダ坂の周辺には西欧風の建築物が15棟程建ち並んでいて、高台にあることもあり海も見えます。

このロケーションの素晴らしさは、開国後日本を訪れた当時の海外の方も気に入り、高台に邸宅を構える方が数多くいたほど。

 

快晴時や夕日が沈むころも申し分ない情景で、長崎らしさを感じることができます。

また、雨の時や雨上がりなどでしっとりと石畳が濡れている様子は、さらに風情を感じられるとして人気が高くなっています。

 

観光客だけではなく、この地域に暮らす方も日常的に利用している道なので、撮影の際には周囲の状態に気を付けましょう。

1986(昭和61)年に「日本の道100選」にも選ばれているので、グラバー園や大浦天主堂を訪れる際にはぜひ歩いてみてください。

 

オランダ坂の観光情報

 

住所:長崎県長崎市東山手町

アクセス:長崎駅から路面電車で10分→市民病院前下車から徒歩で5分

 

 

10. 祈りの丘絵本美術館

 

 

祈りの丘絵本の森美術館は、絵本をテーマとした美術館です。

グラバー通りにあり、洋風建築の中にも和の心を忘れない瓦を使用した建物が、異国情緒豊かな長崎らしさを感じさせてくれます。

 

館内は子ども用の絵本専用ブースの1階と、絵本作家などの絵を展示している2階・3階に分かれています。

絵本好きなお子さんはもちろん、女性からも人気なスポットです。

人気とは言っても、人がたくさんいてごった返しているというわけではありません。

観光地長崎の賑やかさから少し離れた、物静かな空間を楽しめる場所となっています。

 

1階部分の絵本コーナーは入場無料となっているため、絵本好きな方はぜひチェックしてみてください。

その数は約4,000点。

数にすると約10,000冊の絵本や子どもの本が常備されています。

ポストカードの販売も行っています。

 

2階以降の展示スペースでは、絵本の原画を見ることができます。

普段触れることのできない原画を見ることで、絵本の舞台裏に触れられたような気持にもなれるので、より一層絵本への愛着も湧いてきますね。

企画展示なども随時行われているため、国内外の絵本の原画を数多く見ることができます。

 

時期が来ると外観は草が絡んでさらにシックに

 

 

館内の雰囲気はもちろん、外観の雰囲気もばっちり。

春夏秋冬、草花が生い茂り、小さなお庭を楽しむことができます。

 

中でも初夏を迎えるころに生い茂るツタは、建物を覆い雰囲気も抜群。

ほかの時期では味わえない、少し怪しげでワクワクする外観も、時期が合えばチェックしてみましょう。

 

祈りの丘絵本の森美術館の観光情報

 

アクセス:長崎駅から路面電車で10分→大浦天主堂下から徒歩で3分

電話番号:095-828-0716

休館日:月曜日

開館時間:10:00~17:30

料金:

大人:300円
子ども(小・中・高校生):200円

公式URL:  祈りの丘絵本の森美術館

 

 

11. 浦上天主堂

 

uragamikyokai

 

浦上天主堂は、建物とステンドグラスがとても美しいことから、多くの人が訪れる長崎の観光名所となっています。

また、それだけではなく原爆の悲惨さを物語る教会としても有名で、今なお多くの人が訪れています。

 

長崎の戦争を物語る浦上天主堂

 

uragami
All rights reserved by  K@zuchika

 

浦上天主堂は、1914年に東洋一のレンガ造りのロマネスク様式大聖堂として建設されましたが、1945年に原爆で建物は破壊されてしまい、左塔のドームは爆風で落下し崩落しました。

現在の建物は1959年に鉄筋コンクリートで再建されたもので、1980年にレンガタイルで改装し、当時の姿に似せて復元されました。

今も原爆の爆風に耐えた右塔のアンジェラスの鐘は、当時のまま音を響かせており、入口両側には被爆した旧天主堂のマリア像とヨハネ像が安置されています。

 

館内のステンドグラスは、昼時には床面にステンドグラスの模様が映り非常に美しいです。

また、夕刻になると館内全体がステンドグラスの色で輝き幻想的です。

建物の美しさを感じることはもちろんですが、この教会を通して、戦争について考える機会をつくってみてはいかがでしょうか。

 

浦上天主堂の観光情報

 

住所 : 長崎県長崎市本尾町1-79

アクセス :

バス:天主堂下・センター前・神学校前停留所から徒歩1分
電車・路面電車: 浦上駅下車、路面電車で赤迫方面行きに乗り、松山下車、徒歩約5分

定休日 : 無休

内覧時間 : 9:00~17:00

拝観料 : 無料

ミサの時間 : 日曜6:00、7:30、9:30、18:30 土19:00

公式URL :  浦上天主堂

 

 

12. 平和公園

 

heiwakoen

 

1945年8月9日午前11時2分、第二次世界大戦中、日本で2カ所目となる原子爆弾がここ長崎に投下されました。

原爆の犠牲者を偲び、悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、平和への願いを込められて作られたのがこの公園です。

 

平和記念像が表していること

 

平和公園

 

長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートルの平和記念像は、この像を神の愛と仏の慈悲を象徴となっています。

点を指した右手は「原爆の脅威」を、水平に伸ばした左手は「平和」を表しているそうです。

毎年8月9日の「長崎原爆の日」には、この場所で平和記念式典が行われ、全世界に向けて平和宣言を発表します。

 

平和の泉

 

原爆により被爆した人たちの多くは、水を求めながら亡くなりました。その霊に水を捧げて冥福を祈るのがこの平和の泉です。

平和公園には、このほかにも原爆に関する様々な展示がされています。

また、近くの原爆資料館では、落とされた原爆のレプリカや、原爆投下時刻で止まった時計などの展示がされており、海外からの観光客もたくさん訪れています。

この悲惨な歴史を繰り返さないために、誰もが知っておくべき歴史が刻まれた場所です。

 

平和公園の観光情報

 

住所 : 長崎県長崎市松山町2400-1

アクセス :

電車:JR長崎駅から6番12番系統バスに乗り10分、松山町下車、徒歩3分
駐車場:平和公園駐車場(有料)

電話番号(長崎市みどりの課) : 095-829-1171

料金 : 無料

公式URL :  長崎平和公園

 

 

13. 長崎原爆資料館

 

 

戦争の傷跡、戦争の恐ろしさや爆弾の構造などについて、詳しく知ることができます。

毎年学生の修学旅行の場所として選ばれていて、学生にもわかりやす視覚からも戦争の恐ろしさを感じることができます。

原爆を投下されたのは広島だけでなく、長崎にも悲惨な現場が広がっていたということを学ぶことのできる施設となっています。

 

 

核ミサイルの構造なども、詳しく知ることができます。

改めて戦争や核爆弾の恐ろしさが伝わってきます。

 

 

戦争の悲惨さなども写真付きで学ぶことができます。

学生さんの修学旅行と一緒になる事も、時期が重なればあるかもしれませんね。

 

 

平和を願う折り鶴も、こんなにたくさん寄せられています。

 

長崎原爆資料館の観光情報

 

住所:長崎県長崎市平野町7-8

アクセス:

長崎駅から路面電車で8分
浜口町下車から徒歩約5分

電話番号:095-844-1231

営業時間:

開館:8:30~17:30 4月、9月~翌3月
開館:5月~8月 8:00~18:30
休館:12月29日~12月31日
8月9日~8月9日 8:30~20:00

料金:大人:200円 小・中・高校生:100円

公式URL:  長崎原爆資料館

 

 

14. 長崎ロープウェイ

 

 

平和公園からほど近く、歩いても行ける距離にあるロープウェイです。

標高はそう高くありませんが、とてもきれいな風景を目にすることができます。

風情もあり、昼と夜とで風景の表情を変えるのもポイント。

美しい長崎の町並みを見ることで、改めて平和の大切さをかみしめることもできる場所ですね。

 

 

ロープウェイ乗場は、長崎らしい雰囲気もしっかり感じられます。

吊り下げられた提灯はとても可愛らしいですね。

 

 

昼間のロープウェイからの風景。

街並みや海、山などを一望することができます。

晴れている時にぜひ訪れたいスポットです。

 

 

夜景も絶景です。

家族はもちろん、カップルなどでも訪れたい素晴らしさ。

 

長崎ロープウェイの観光情報

 

住所:長崎県長崎市淵町8-1

アクセス:

【長崎駅からバス】長崎駅前バス停より長崎バス3,4番系統(下大橋・下江原・相川行き)に乗車し約7分、「ロープウェイ前」バス停下車。徒歩約2分。
長崎出島バイパスから車で15分

電話番号:095-861-3640

営業時間:9:00~22:00 12月上旬は、定期整備のため運休予定

料金:

大人:往復1200円/片道700円
中高生:往復900円/片道500円
子ども:往復600円/片道400円

公式URL:  長崎ロープウェイ

 

 

15. 長崎市野口彌太郎記念美術館

 

 

野口彌太郎と長崎の関わりは、彼が12歳の頃から始まります。

彼は体が弱く、その体質を心配した父親が自分の故郷である長崎に彌太郎と弟を連れて転勤。

 

その後、彌太郎は大学進学に失敗したことで画家になることを決意します。

戦後は度々長崎を訪れ、長いときは数か月滞在して絵を描くこともあったと言われています。

長崎の穏やかな雰囲気が彌太郎にはぴったりだったようで、一生を終えるまで長崎を愛していました。

 

野口彌太郎記念美術館そのものは大きいものとは言えませんが、館内には野口彌太郎の世界が心地よく広がっています。

40点ほどの絵画が展示されていて、画家になった当時のものからヨーロッパ滞在中に描いたものなど、水彩画や油絵を見学することができます。

優しくて深く、見入ってしまう時間すらも心地が良い野口彌太郎の世界に、踏み込んでみてはいかがでしょうか。

 

長崎市野口彌太郎記念美術館の観光情報

 

住所:長崎県長崎市大浦町1-37

アクセス:長崎駅から路面電車で10分(大浦海岸通)→徒歩で2分

電話番号:095-824-8209

休館日:月曜日・年末年始(12/29~1/3)

営業時間:9:00~17:00

料金:

大人:100円
小中学生50円

公式URL:  野口彌太郎記念美術館

 

 

16. 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

 

 

戦争は国の勝敗という結果以外は何も残らず、尊い命が無数に奪われ土地は壊滅的な被害を受け、生き残った命にも生涯癒えることのない傷を残してしまいます。

原爆を投下された長崎は、 広島 同様に壊滅的被害を受けました。

その悲惨さを忘れないためにも、様々な施設が設けられています。

 

戦争の恐ろしさは絶対に忘れてはなりません。

後世に伝えていくべきことであり、核爆弾の被害などは凄まじいものがあります。

しかし、何より忘れてはならないのはその原爆によって失われた命のこと。

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館では、原爆の被害によってこの世を去ってしまった尊い命を慰め、今の平和を伝える場でもあります。

 

二度と戦争を繰り返さないために

 

 

館内は静かで厳か。

息をのむような雰囲気も漂っています。

まだまだ未来に心躍らせていたであろう数多くの命が、ここに眠っています。

 

もう戦争は起きませんように。

色々な思いを込めて訪れて祈りを捧げ、これからの未来の平和を願いましょう。

 

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館の観光情報

 

住所:長崎県長崎市平野町7-8

アクセス:長崎駅から路面電車で8分→浜口電停下車から徒歩で4分

電話番号:095-814-0055

料金:無料

公式URL:  国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(404)
北海道・東北(35)
  北海道(20)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(2)
  福島(1)
関東(135)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(65)
  神奈川(32)
  茨城(3)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(60)
  長野(10)
  新潟(6)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(15)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(57)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(56)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(6)
  熊本(8)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(14)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(14)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(5)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(11)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(400)
イベント情報(292)
ショッピング・買い物・お土産(398)
シーン別(532)
ビジネス・出張(160)
ロケ地、舞台(166)
世界遺産(96)
乗り物・交通・アクセス(467)
宿・旅館・ホテル(162)
旅行準備(388)
歴史・豆知識(550)
温泉・スパ(140)
絶景(343)
聖地巡礼(29)
観光旅行(525)
食事・グルメ(436)
ランキング(456)
デート(436)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(339)
ツアー/旅程(157)
海水浴場・ビーチ・リゾート(53)

人気記事ランキング