logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 群馬

群馬旅行はこれで完璧!エリア別に群馬の人気観光スポット29か所を厳選!





草津温泉をはじめとする多くの名湯を抱え、また谷川岳や上毛三山などの名峰を有する群馬県。
最近では「富岡製糸場」がユネスコ世界遺産に指定されたり、観光資源に恵まれた県です。

しかしながら「地域ブランド調査」による県の魅力度は、ほかの北関東の県とともに、常に下位にランクインされています。
いまひとつ知名度に欠け、実体が知られていないことにも原因があるのかもしれません。

今回は名誉挽回を果たすべく、県内全域からとびきりの観光地を紹介します!
群馬の魅力にどっぷりと浸ってみませんか?


利根・沼田エリアのおすすめ観光スポット1:尾瀬ヶ原(片品村)

 

尾瀬
美しい自然美館: じゃらん

 

上毛かるた・【せ】:仙境尾瀬沼花の原

 

愛唱歌「夏の思い出」でも有名な尾瀬は、群馬県北部を代表する観光地です。

尾瀬は広域には、群馬県だけでなく福島県・新潟県・栃木県にまたがる高原であり「尾瀬国立公園」を構成しています。

そのなかでも、一大湿原地帯のある「尾瀬ヶ原」を一般的に尾瀬とよぶことが多いようです。

 

木橋
尾瀬を代表する木橋: じゃらん

 

尾瀬ヶ原は火山の噴出物によって形成された「火山性高層湿原地帯」で本州最大の面積(760ヘクタール)の湿原地帯です。

標高1000メートルを超える山岳地帯にあり、寒冷な気候の場所のため、訪れる際には防寒対策が必要になってきます。

8月の真夏の頃でも朝晩の気温は10℃前後とかなり肌寒いです。

 

水芭蕉
尾瀬の象徴・水芭蕉: じゃらん

 

尾瀬ヶ原の観光シーズンは5月中旬から9月下旬となります。

尾瀬の象徴である「水芭蕉」5月下旬から6月上旬が見ごろです。

水芭蕉の季節が終わり、ニッコウキスゲが8月に最盛期を終えると尾瀬の短い夏も終わります。

湿原に水芭蕉が咲く時期が一番のベストシーズンであり、最も尾瀬らしい絶景を最高潮に満喫できるのです。

 

尾瀬ヶ原の観光情報

 

 

名称 : 尾瀬ヶ原(尾瀬国立公園内)

住所 : 群馬県利根郡片品村大字戸倉

アクセス : JR沼田駅から関越交通バス「大清水」まで120分

 

 


利根・沼田エリアのおすすめ観光スポット2:吹割の滝(沼田市)

 

吹割の滝
迫力満点の瀑布: じゃらん

 

上毛かるた・【た】:滝は吹割片品渓谷

 

国の天然記念物および名勝に指定されている「吹割(ふきわれ)の 」は、片品渓谷にかかる瀑布です。

高さ7m、幅30mに及び、ごうごうと落下・飛散する姿から「東洋のナイアガラ」とも呼ばれています。

吹割の滝の名前は、この滝から吹き上がる水しぶきが、あたかも巨大な岩を吹き割れるようにみえることに由来しています。

 

般若岩
奇景・般若岩: じゃらん

 

周辺には遊歩道も整備されており、高さ8mの「鱒飛の滝」の雄大な景観や「獅子」と呼ばれる岩壁群、「般若岩」などの奇景など、独特の渓谷美に彩られた多くの見どころが存在します。

遊歩道から滝を「見下ろす」景観は国内でも珍しく、紅葉の時期には特に美しい景観を楽しめます。

年間100万人もの観光客が訪れる人気観光スポットです。

 

吹割の滝の観光情報

 

 

名称 : 吹割の滝

住所 : 群馬県沼田市利根町大字追貝

アクセス :

関越自動車道沼田ICから国道120号を東に約20km
JR沼田駅から関越交通バスで45分「吹割の滝」バス停下車

 

 

利根・沼田エリアのおすすめ観光スポット3:たんばらラベンダーパーク(沼田市)

 

ラベンダーパーク
紫のラベンダー畑: じゃらん

 

玉原(たんばら)高原は、沼田市北部にある標高1300mの高原です。

この高原に位置する「たんばらラベンダーパーク」は、夏季シーズン(6月中旬~9月上旬)のみ営業するテーマパークです。

というのも、この付近は豪雪地帯・・・冬の間は「たんばらスキーパーク」の名前でスキー場として営業しているからです。

 

ラベンダーソフト
絶品。ラベンダーソフト: じゃらん

 

たんばらラベンダーパークの営業期間中は、ゲレンデが花畑となり、2か所あるリフトに乗って空から花鑑賞が楽しめます。

その名前のとおり一面が紫色に染まるラベンダー畑は圧巻・・・関東最大級の広さを誇ります。

 

ラベンダー以外にも「ひまわりガーデン」など植栽されている植物は100種類以上・・花々に囲まれながら快適な高原リゾートを満喫できます。

このラベンダーパーク限定の「ラベンダーソフト」は、シーズン6万個も販売される、絶対おすすめのソフトクリームです。

 

たんばらラベンダーパークの観光情報

 

 

名称 : たんばらラベンダーパーク(たんばらスキーパーク)

住所 : 群馬県沼田市玉原高原 MAP

アクセス : 関越自動車道・沼田ICより県道経由30分

電話番号 : 0278-23-9311

営業時間 :

8:30-17:00
(6-9月の限定営業:詳細はHPにて)

料金 :

入園料 大人800-1200円 小人300-500円
■夏山リフト料金(大人は中学生以上、小学生未満無料)
[ウッディライン]
往復:大人¥800 / 小学生¥600
片道:大人¥500 / 小学生¥350
[ラベンダーライン]
大人¥500 / 小学生¥350

注意点 : 冬季はスキー場として営業

公式URL : たんばらラベンダーパーク

 

 


利根・沼田エリアのおすすめ観光スポット4:水上温泉(みなかみ町)

 

水上温泉
温泉街: じゃらん

 

日本一広い川として知られる大河・利根川は、みなかみ町にある「大水上山(標高1840m)」に源を発します。

その利根川の上流域はまだ川幅も狭く、美しい渓谷美を形成しています。

 

なかでも諏訪峡は、奇岩や文学碑が点在する名勝で、渓流沿いには遊歩道も整備され、その絶景を鑑賞できます。

こうした利根川の渓谷に沿って、旅館が軒を連ねる温泉地が水上温泉です。

昔ながらの遊技場が残り、古き良き温泉情緒を感じさせます。

 

諏訪峡
諏訪峡: じゃらん

 

かつて水上の地は非常に便が悪く、深山幽谷の秘境でした。

しかし、温泉情緒と雄大な渓谷美の自然が調和した温泉として多くの文人に愛され、若山牧水は『みなかみ紀行』で全国に水上温泉を紹介しました。

 

温泉の湯質は、無色透明でなめらかな肌ざわり~神経痛、リウマチなどに効能があるようです。

文人に青された渓谷美を眺めながらの湯浴みを、時間を忘れてゆっくり満喫したいものです。

 

水上温泉の観光情報

 

 

名称 : 水上温泉

湯質 :単純泉、硫酸塩泉

効能:神経痛、リウマチ、胃腸病、動脈硬化、皮膚病

住所 : 群馬県利根郡みなかみ町湯原

アクセス : JR水上駅から徒歩で10分

 

 

利根・沼田エリアのおすすめ観光スポット5:谷川岳(みなかみ町)

 

谷川岳
南東の天神尾根からの展望: Wikipedia

 

上毛かるた・【み】:水上・谷川スキーと登山

 

群馬県と新潟県の県境にある谷川岳は、日本百名山にも数えられる美しい山です。

トマノ耳(1963m)とオキノ耳(1977m)という二つの頂上(双耳峰)がある山で、極上の大自然に囲まれています。

この谷川岳の湧水からつくられたミネラルウオーターを、JRの自販機で購入された方も多いと思います。

 

山頂
山頂のひとつトマの耳: Wikipedia

 

谷川岳・・・別名「魔の山」とか「死の山」と形容されるほど危険な側面をもっています。

谷川岳で遭難死した人は統計が始まってから800人を超え、この数は8000m峰14座の死者数を上回っているのです。

まさに世界一危険な山といわれる証拠です。

 

標高2000m足らずの決して高い山とはいえないのに遭難者が多い理由は、その地形と地理的条件にあります。

急峻な岩壁と複雑な地形に加え、気候の変化が激しいなどの悪条件が重なっているためです。

 

一ノ倉沢
一ノ倉沢はロッククライミングの聖地: Wikipedia

 

そんな恐ろしい谷川岳ですが、多くの登山者を魅了してやまない素晴らしさをもっています。

折り重なる山々の稜線、遠近のグラデーション、自然のもたらす鮮やかな彩り~2000m級の山とは思えない雄大な景色が広がっています。

山頂付近は高山植物の宝庫になっており希少な植物を鑑賞することができます。

 

山頂からは眼下に360度の大パノラマが広がり、近くは白毛門・朝日岳、遠くは榛名・赤城・武尊山や三国峠までの縦走路が続く山々の景観が広がります。

紅葉の時期は特におすすめです。

 

天神平
紅葉の天神平: じゃらん

 

谷川岳麓の土合口駅からロープウェーで10分ほど上がると、天神平に到着します。

この天神平はスキー場としても有名であり、ここからの眺望も抜群です。

そこからリフトで天神峠へ~天神峠から約2時間半、尾根づたいを歩くと山頂に着くことができます。

谷川岳は、本格的な登山で登ろうとすれば危険を伴いますが、ロープウェイを利用したこのコース(天神尾根ルート)は危険な個所が少なく安全です。

しかし、充分な装備と準備が必要なことはいうまでもありません。

 

谷川岳の観光情報

 

 

名称 :谷川岳

住所 : 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽

アクセス :

上越線「水上駅」下車「谷川岳ロープウェイ」行きバス:約25分
関越自動車道水上I.C 国道291号線を谷川岳方面へ14㎞:約25分

電話番号 :0278-72-3575

営業時間 :

谷川岳ロープウェイ
【4月-11月】
平 日:8:00-17:00
土日祝:7:00-17:00
【12月-3月】
全 日:8:30-16:30

料金 :

ロープウェイ料金(往復)大人2060円 小人1030円
観光リフト(往復)大人・小人同一720円

 

 


吾妻エリアのおすすめ観光スポット1:大理石村・ロックハート城(高山村)

 

ロックハート城
ロックハート城外観: じゃらん

 

長野県上田市と栃木県日光市を結ぶ全長約320kmを通過する広域観光ルートは、「日本ロマンチック街道」とよばれています。

この街道沿いに存在する、石のテーマパークが「大理石村ロックハート城」です。

総面積約10万平方メートルの敷地内には、宝石や恐竜の化石、珍しい世界各地の鉱物なども展示されています。

 

ロックハート
中世ヨーロッパ風街並み: じゃらん

 

テーマパークのシンボル・ロックハート城は、中世ヨーロッパの佇まいを感じさせる雰囲気抜群の建物です。

この城、ただの模造品ではありません・・・実際にあった古城を移設・復元したものなのです。

 

ロックハート城は、1329年にスコットランド・カールークで建造されました。

城を建造したサイモン・ロッカードは、スコットランドの独立を勝ち取った英雄ロバート・ブルース王に仕える騎士でした。

ブルース王は死の間際、ロッカードに「自分の心臓を聖地パレスチナに埋葬するように」遺言を残します。

 

王の心臓を「鍵をかけた小箱」に入れ、パレスチナに向かったロッカードですが、途中で十字軍の戦闘に巻き込まれ、パレスチナ埋葬を断念しました。

祖国スコットランドに戻ったロッカードは現地の教会に心臓を埋葬し、名誉を称えて名前も「ロックハート(鍵の心臓)」に改姓したのです。

以降ロックハート家は、スコットランドの篤志家として、議員や大学教学長など多くの優秀な人材を輩出して地元発展の尽力しています。

 

プリンセス
プリンセス体験もあり: じゃらん

 

ロックハート城は、1987年に俳優の津川雅彦さんが私費で購入しました。

本来は北海道でテーマパークを作り、その施設の目玉にする予定でした。

 

ロックハート城は7年かけて解体され、重量約600トン、個数にして約4000個の石となり、30個のコンテナに詰め込まれました。

日本に到着したロックハート城でしたが、北海道での移設は頓挫してしまい。現在この施設を運営する沼田市の石材業・㈱サンポウが当地に誘致することになったのです。

 

大理石村ロックハート城は、このロックハート城を中心に教会など中世ヨーロッパの街並みが再現され、恋人の聖地に認定されたほか、ドラマのロケ地や結婚式場にも利用されています。

津川雅彦さんが収集した1000体以上の「サンタクロースミュージアム」、テディベアやウィディングドレスのコレクションもあり、見どころ満載です。

 

大理石村ロックハート城の観光情報

 

 

名称 : 大理石村ロックハート城

住所 : 群馬県吾妻郡高山村中山5583-1

アクセス : 関越自動車道・沼田ICより約20分

電話番号 : 0279-63-2101

営業時間 : 9:00-17:00

料金 : 大人1000円 中高生800円 小人500円(4歳-小学生まで)

公式URL : 大理石村ロックハート城

 

 

吾妻エリアのおすすめ観光スポット2:四万温泉(中之条町)

 

四万温泉
情緒たっぷりの温泉宿: じゃらん

 

上毛かるた・【よ】:世のちり洗う四万温泉

 

四万温泉は上信越高原国立公園の中にあり、周囲を山々に囲まれた温泉地です。

開湯については諸説ありますが、永延3年(989年)に源頼光の四天王の一人である日向見守碓氷貞光によって発見されたといわれます。

 

四万温泉の名前は、この時貞光が神童より「四万(よんまん)の病を治する霊泉を授ける」といわれたことに由来しています。

群馬県を代表する温泉のひとつで、国民保養温泉地として第一号の指定を受けています。

 

積善館
『千と千尋の神隠し』の舞台・積善館: じゃらん

 

四万温泉の温泉街は、四万川に沿って広がっています。 

温泉街は、それぞれ日向見、ゆずり葉、新湯、山口、温泉口地区の5エリアに分かれ、特に日向見地区は四万温泉の発祥の地となっています。

 

源泉は全部で42カ所で、そのうち39カ所が自然湧出~湧出量は毎分約3900Lにも及びます。

泉質は無色透明・無臭で肌にしっとりやさしくなじむ温泉で美人の湯としても知られています。

また、温泉水は飲料可能で、飲めば胃腸に優れた効能があるといわれます。

 

四万湖
四万湖: じゃらん

 

国立公園のなかにある四万温泉は自然の宝庫・・・四季折々の彩と動物に出会うことが出来る温泉地でもあります。

周辺には透き通った清流や鮮やかなブルーに染まる奥四万湖、数多くの滝が存在し、温泉でのんびりした後は散策を楽しめるのも魅力の一つです。

ジブリの映画『千と千尋の神隠し』の舞台にもなりました。

 

四万温泉の観光情報

 

 

名称 : 四万温泉

泉質:塩化物泉、硫酸塩泉

効能:神経痛、婦人病、胃腸病、動脈硬化、皮膚病など

住所 : 群馬県吾妻郡中之条町四万

アクセス : JR中之条駅からバスで40分

 

 


吾妻エリアのおすすめ観光スポット3:鬼押出し園(嬬恋村)

 

鬼押出し園
延々と続く異景: じゃらん

 

上毛かるた・【あ】:浅間のいたずら鬼の押出し

 

群馬県と長野県の県境に聳える浅間山(標高2568m)は、過去に何度も噴火した活火山として知られています。

その浅間山の溶岩によって形成された異次元空間が、「鬼押出し園」です。

最大幅2km、長さ5.5kmにわたって荒涼とした光景が広がっています。

 

浅間山
浅間山を臨む: じゃらん

 

その原因となった火山の噴火は古く、江戸時代の天明3年(1783年)まで遡ります。

この時の大爆発により流れ出た溶岩は、麓にあった鎌原村を直撃・・・死者477人の大被害を受けたのです。

膨大な量の溶岩がやがて風化し、このような奇勝を形成しました。

 

「鬼押出し」の名前は、浅間山には昔から鬼が棲んでいると伝承があり、その鬼が怒ると火山が噴火するとか・・・。

火山が爆発して溶岩が流れ出す様子は、鬼は暴れて押出したような印象を与えたようです。

 

観音堂
浅間山観音堂: じゃらん

 

園内にある寺院は上野寛永寺の別院である「浅間山観音堂」で、浅間山噴火の犠牲者を弔う目的で設置されています。

この溶岩群を散策しながら、自然のエネルギーの驚異と壮大さを目の当たりに体験することができます。

また、意外なことに高山植物の宝庫でもあり、春先から秋までは珍しいヒカリゴケが自生しています。

 

鬼押出し園の観光情報

 

 

名称 : 鬼押出し園

住所 : 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053

アクセス :

吾妻線万座・鹿沢口駅からバスで約25分
上信越自動車道碓氷軽井沢I.C.から中軽井沢、鬼押ハイウェー経由で30km(平常時45分)

電話番号 : 0279-86-4141

営業時間 : 8:00-17:00(季節により変動の場合あり)

料金 : 中学生以上650円 小学生450円

公式URL :  鬼の押出し園

 

 

吾妻エリアのおすすめ観光スポット4:愛妻の丘(嬬恋村)

 

愛妻の丘
愛妻の丘: じゃらん

 

嬬恋高原は特産「嬬恋キャベツ」で有名な高原キャベツの大生産地~一面にキャベツ畑が広がります。

全長34.2kmに及ぶ「つまごいパノラマライン」をドライブしながら眺めるキャベツ畑は絶景です。

このパノラマライン沿い、キャベツ畑に囲まれた小さな丘が「愛妻の丘」です。

 

パノラマライン
キャベツ畑: じゃらん

 

吾妻郡と嬬恋村の名前の由来となった日本武尊と弟橘媛のエピソードにより、嬬恋村は愛妻家の聖地とよばれています。

もともとは農家の畑を借りて始まった、村の小さな催し「キャベチュー」がはじまりでした。

 

「キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ」という、いかにもパクッたようなイベントでしたが、男たちが真剣に愛を叫ぶ姿がだんだん評判になり、群馬県が「叫びの丘」として整備しました。

やがて「愛妻の丘」になり、村の新名所にまで発展したのです。

 

愛妻の鐘
愛妻の鐘: じゃらん

 

丘の上に設置された正式名称「妻に愛を叫ぶ専用叫び台」は、高さ2.4m~浅間山に向かって愛の放射線を放すのが、正しい叫び方です。

毎年9月上旬には、「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ」イベントが今も続けられ、多くの愛妻家で賑わいます。

愛妻家だけでなく、恐妻家の方、カップルで訪れても、雄大な浅間山とキャベツ畑の絶景を楽しめるスポットです。

 

愛妻の丘の観光情報

 

 

名称 : 愛妻の丘

英名 : Aisai no Oka

住所 : 群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代字大横平2000の内

アクセス : 上信越自動車道・碓井軽井沢ICから車で70分

定休日 : 冬期間(12月上旬~4月上旬)閉鎖

 

 


吾妻エリアのおすすめ観光スポット5:草津温泉(草津町)

 

湯畑
草津のシンボル・湯畑: じゃらん

 

上毛かるた・【く】:草津よいとこ薬の温泉

 

群馬県だけでなく、日本を代表する名湯として有名な草津温泉~この吾妻エリア最大の観光地とよんでも過言ではないでしょう。

湯けむりのあがる湯畑など、温泉街全体が「温泉のテーマパーク」です。

交通の便は決してよい場所とはいえませんが、天下の名湯を求めて全国から湯治客が押し寄せる温泉となっています。

 

湯あみ
草津名物・湯あみ: じゃらん

 

草津温泉は、辺り一面を覆う湯煙から、強烈な硫黄臭が漂ってきます。

その臭いゆえに、臭水(くさみず)=くさつの名前になったとの説があります。

 

毎分32300L(1日にドラム缶23万本分)と自然湧出量日本一を誇り、源泉は6つに及びます。

泉質はpH2.1と日本でも有数の強い酸性泉で、殺菌力が強くお肌がピリピリするほどです。

神経痛、関節痛、疲労、冷え性解消などの効能を期待できます。

源泉の温度が高いことも特徴で、50-90℃にも及びます。

 

この源泉をかけ流しで楽しむために生まれたのが、有名な「湯あみ」と「時間湯」です。

今はほとんど観光用になっていますが、草津節に合わせて大きな板を使った湯もみで湯を冷ました後、湯長の号令でいっせいに3分間だけ入浴するスタイルです。

草津温泉ときいて、この湯あみを連想する人も多いと思います。

 

湯畑夜
ライトアップされた湯畑: じゃらん

 

草津温泉のシンボルは街の中心にある「湯畑」です。

幅20m、長さ60mの湯畑は、毎分4000リットルの温泉が湧き出ていて、いつも湯けむりを舞い上げています。

囲いの内側にある7つの湯樋は、高温すぎる源泉水を加水することなく低温化するための施設ですが、湯の花を採集する目的も兼ねています。

湯畑の周りは瓦を敷きつめた歩道、石柵、白根山をかたどった「白根山ベンチ」など湯上がりの散策が楽しめる公園となっています。

夜間にはライトアップされて幻想的な雰囲気になります。

 

西の河原
西の河原公園: じゃらん

 

湯畑のほかにも、温泉が湧出する様子を観察できる「西の河原公園」や白濁した源泉の「白幡湯畑」など・・・見どころ満載な源泉めぐりを楽しめます。

日帰り入浴も充実・・・天下の名湯・草津温泉は、一生に一度は訪れておきたい名泉です。

なお草津温泉についての詳細は下記ページでも紹介しておりますので、参考にしてみてください。

 

※合わせて読みたい:  草津旅行へ行こう!草津温泉観光時の見どころ紹介

 

草津温泉の観光情報

 

 

名称 : 草津温泉

泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉

効能:

神経痛・筋肉痛・関節痛・皮ふ病・五十肩・うちみ・くじき・病後回復期・疲労回復・健康増進・慢性婦人病・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症など

住所 : 群馬県吾妻郡草津町28

アクセス :

JR吾妻線・長野原草津口駅からバスで25分
関越自動車道・渋川伊香保ICから長野原経由60km

 

 

吾妻エリアのおすすめ観光スポット6:草津白根山・本白根山(草津町・嬬恋村)

 

草津白根山
草津白根山: じゃらん

 

草津温泉を麓に抱く「草津白根山」は、標高2160mの活火山です。

国道を挟んだ近隣に「本白根山(標高2171m)」があり、両山と逢之峰ほか周辺の山々を総称して草津白根山とよぶことがあります。

 

①草津白根山(白根山)

 

湯釜
湯釜: じゃらん

 

正式名称は白根山ですが、日光白根山など「白根山」を名乗るほかの山もあるため、草津白根山とよんで区別しています。

標高2150mの地点まで遊歩道が整備されており、ハイキングを楽しみながら、コマクサの大群生など高山植物を観察できます。

 

白根山最大の見どころは、山頂付近にある火山湖・湯釜です。

湯釜(ゆがま)は、直径約300m、水深約30mあり、世界でも有数の酸性度が高い湖といわれています。

異界を思わせる荒涼とした雰囲気に包まれており、コバルトブルーの美しい湖水が魅力的です。

 

火口縁には湯釜を望む展望台が設置されており、ここからの眺望は抜群です。

冬期は立ち入りできなくなっており、また白根山の噴火警戒レベルによっても立ち入り禁止になることがあるので注意が必要です。

 

白根山の観光情報

 

 

名称 :(草津)白根山

住所 : 群馬県吾妻郡草津町草津

アクセス :

吾妻線長野原草津口駅からJRバス関東「白根火山」行き
関越道渋川伊香保ICより草津方面へ2時間

定休日 :

11月下旬~翌4月中旬は立ち入り不可
噴火警戒レベルによっても制限あり

 

②本白根山

 

鏡池
鏡池: Wikipedia

 

草津白根山のなかで最高峰です。

山頂付近には5つの大きな噴火口が形成され、それら火口を周遊するハイキングコースが整備されています。

こちらの山も自生のコマクサが美しく、夏場にはリンドウやシャクナゲも楽しめます。

 

本白根山の見どころは、「鏡池」~標高2050m地点にある火山湖です。

底にカメの甲羅のような形をした構造土が非常に珍しく、石と砂が地下水によって分離されています。

 

2018年1月、本白根山の鏡池付近で噴火が発生し犠牲者を出す惨事となりました。

本白根山の噴火は3000年ぶりとされ、現在入山はできなくなっています。(2018.2月現在)

 

本白根山の観光情報

 

 

名称 : 本白根山

住所 : 群馬県吾妻郡嬬恋村/草津町

アクセス : JR吾妻線万座・鹿沢口駅よりバス55分

 

 

いかがでしたでしょうか。

群馬は名湯あり、名山ありの魅力的な県です。

 

群馬が誇るべき観光スポットを、上毛かるたを参考にまとめてみました。

はじめて名前を聞いた・・・なんてスポットもあったかもしれません。

 

今回紹介できなかった場所にも、すばらしい見どころがたくさんあります。

今度の休暇には、ゆっくりと温泉に浸りながら、群馬を旅してみませんか?

 

※合わせて読みたい:  群馬観光におすすめ!群馬の旅行スポット20選!

 

 

格安航空券でお得に観光を楽しもう

 

旅費の大半を占めるのが交通費と宿泊費。

皆さんはどこの旅行代理店やサイトでいつも予約していますか?

実は全く同じホテルや航空券でも、サイトによって価格が違うということはよくあります。

最安値保証をしてくれる予約サイトや、価格比較が出来るサービスを使って賢く旅行しましょう♪

 

 

 


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(495)
北海道・東北(41)
  北海道(24)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(165)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(91)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(75)
  長野(11)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(21)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(81)
  滋賀(7)
  京都(30)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(33)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(4)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(66)
  福岡(10)
  佐賀(2)
  長崎(7)
  熊本(11)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(17)

国外エリア一覧

東南アジア(19)
ヨーロッパ(52)
東アジア・中国・台湾(19)
南アジア・インド・ネパール(2)
中近東(6)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(9)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(15)
中南米(4)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(518)
イベント情報(361)
ショッピング・買い物・お土産(467)
ビジネス・出張(163)
ロケ地、舞台(169)
世界遺産(121)
乗り物・交通・アクセス(588)
宿・旅館・ホテル(175)
旅行準備(417)
歴史・豆知識(703)
温泉・スパ(152)
絶景(430)
聖地巡礼(30)
観光旅行(655)
食事・グルメ(530)
おすすめ/ランキング(571)
デート(556)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(419)
ツアー/旅程(235)
海水浴場・ビーチ・リゾート(63)

人気記事ランキング