logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 茨城

茨城の観光地15選!もう魅力度最下位なんて言わせない!





都道府県魅力度ランキングでワースト1位の常連となっている茨城県。
ただ、茨城に魅力が無いというわけではありません。
魅力が知られていないだけ感じます。

海と山に恵まれ、大自然や絶景スポット、有名ドラマのロケ地まである茨城県には、多くの魅力的な観光地が溢れています。
また、東京から電車で約1時間で行けるため、プチ旅行には最適の県でもあります。

今回は生まれも育ちも茨城県の筆者が、茨城県の定番から穴場観光スポットまで一挙にご紹介します。

9. 日立駅

 

 

海を眺めて心を癒したいな~と思っている方にお勧めするスポットが「日立駅」

え、駅?と思う方もいらっしゃると思います。

茨城県の北部にある日立駅から見える景色は絶景なんです。

 

 

日立駅は、オランダで行われた鉄道業界唯一のデザイン・コンペディション「ブルネル・アワード」駅舎部門でなんと優秀賞に輝いた駅でもあります。

駅舎はガラス張りになっていて、そこから太平洋を眺望できます。

朝は朝日がキラキラ輝き、1日のエネルギーをもらえますよ。

 

駅直結のおすすめカフェ

 

おすすめなのが、駅に直結している「シーバーズカフェ」

こちらのカフェは、そのデザインの美しさから、グッドデザイン賞を受賞しています。

店内には、可愛らしいデザイン性の家具が並び、目の前は太平洋が広がる開放感あふれた空間。

 

umi2

 

カフェの席からは太平洋を一望できます。

 

人気のメニューは、ハワイアンパンケーキ!

 

pancake



フワフワモチモチのパンケーキは、何枚でもいけちゃうほどの絶品です。

1,000円以下というお手頃な価格で楽しめることも人気の理由です。

夜にはオリジナルカクテルやビールもあるので、昼とは一味違う雰囲気やお料理を楽しむことができます。

このカフェは、7:00〜22:00まで営業しているため、モーニングからランチ、ディナーまでも楽しめるカフェです。

海を眺めながら、絶品料理を食べて素敵な時間をお過ごしください。

 

日立駅の観光情報

 

住所:茨城県日立市幸町1-1

 

 

10. 大洗海岸

 

kaigann

 

海を眺めるのもいいけど、やっぱり海水浴したい!という方には大洗海岸をお勧めします。

茨城県大洗町にある海岸。大洗海岸は夏の海水浴はもちろん、サーフィンなどの マリンスポーツや潮干狩りも楽しめます。

 

潮干狩りで美味しい貝を

 

大洗海岸では潮干狩りを楽しめます。

ハマグリ、ホッキガイ、コタマガイ、バカガイなどを摂ることができます。

4月中旬から6月下旬辺りが良いシーズンですよ!潮干狩りをする際は、1人1キロと制限があったり、使える道具も限られているので公式サイトで詳しく調べてみてください。

 

パワースポット神磯の鳥居で初日の出を

 

hatuhinode

 

毎年元旦には、初日の出を拝む為に多くの観光客が来ることで有名です。

太平洋に面して建つ神磯の鳥居から見る初日の出は格別で、良い一年のスタートを切れること間違いなしですね。

 

大洗海岸の観光情報

 

住所:〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4

TEL:029-266-0788

公式サイト: 大洗海岸

 

 


11. (株)かねふく 明太パーク大洗

 

 

かねふくといえば、明太子製造で有名な会社ですよね。

明太子の製造工場が茨城県にもあるのです。

しかも、入館無料で館内では試食までできます。

明太子の製造工程を知れる工場見学も可能ですよ。

 

また、お得な値段で明太子を購入できるブースも完備されています。

大人から子どもまで明太子について学んで、おいしく明太子をいただきましょう。

 

工場見学で見えてくる明太子ができるまで

 

 

明太子と一口に言っても、明太子がどのようにしてできているのか、工場ではどのようなことが行われているのかということはよくわからないものです。

どのような工程で普段口にしている明太子ができているのかを知ることで、安心感が得られます。

 

明太子の試食ができます

 

 

かねふくの明太子といえば、おいしい明太子として有名なブランド。

そのおいしい明太子をできたてを試食することが可能です。

たくさん食べたくなっちゃいますが、試食なので1ついただいてそのおいしさを確認してみてください。

できたてほやほやの明太子が食べられるのは、かねふくの工場ならではの貴重で美味しい経験ではないでしょうか。

 

明太ソフトをご賞味あれ

 

 

フードコーナーでは、明太子と鮭をふんだんに使った大きなおにぎりが販売されています。

明太子だけではなく、親のスケソウダラも余すことなくおいしくい頂けるのです。

 

何と言っても大注目なのがこの明太ソフト。

いろいろなソフトクリームがこの世には存在していますが、明太子×ソフトクリームの組み合わせはココでしか味わうことができないものかもしれません。

 

(株)かねふく 明太パーク大洗の観光情報

 

住所:〒311-1301 茨城県茨木郡大洗町磯浜町8255-3

アクセス:

鹿島臨海鉄道大洗駅からバスで20分(循環バ「海遊号」利用)
東水戸道路水戸大洗ICより車で15分

TEL:029-219-4101

営業時間:

9:00~18:00
※工場の稼働時間は9:00~16:30です
※日曜・祝日の11:30~12:30は工場が一時停止します

定休日:無休

料金:無料

公式サイト:  (株)かねふく 明太パーク大洗

 

 

12. 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

 

 

宇宙にはまだ知らないことがたくさん散りばめられています。

そうとはいっても宇宙には気軽に行くことできません…。

 

筑波宇宙センターでは、宇宙についての知識を深められるコーナーが充実しているだけではなく、実際に宇宙で使用する宇宙服の展示やロケットの展示を随時行っています。

宇宙って難しい、天文って難しいと思っている方や、今よりもさらに宇宙に関する知識を付けたいと思っている方にぴったりの施設です。

 

教科書には載っていない宇宙の世界へようこそ

 

 

 

小学校や中学校などの教科書には宇宙についても書かれていて、専門用語がたくさん出てくるということもあり、暗記に苦労した方もいると思います。

教科書にも図や絵がたくさん使用されていますが、やはり現物にはかないません。

 

筑波宇宙センターでは、より身近に宇宙を体感することのできる体験がたくさんできます。

子どもだけでなく、大人も童心に帰ってワクワクドキドキしてきちゃいます。

 

原寸大の模型ロケットは想像よりも大きく、圧倒されますよ。

宇宙の魅力たっぷりの筑波宇宙センターは、実は国際宇宙ステーションとも繋がりがあります。

 

宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センターの観光情報

 

住所:〒305-0047 茨城県つくば市千現2-1-1

アクセス:常盤道桜土浦ICよりつくば方面へ7分

TEL:029-868-2023(見学案内係 10:00~16:30 休館日を除く)

営業時間:10:00~16:00

定休日:月曜(不定休)・年末年始など

入館料:無料

公式サイト:  宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター

 

 


13. つくばわんわんランド

 

 

犬好きにはたまらない、わんちゃんがたくさんいるテーマパークです。

愛犬も家族の一員ですので、一緒に旅行に連れていきたいけれど、旅行となるとどうしても飼い主が主役で愛犬はご主人の行く先についていく形になってしまいがち。

たまには体を思いっきり動かして、ほかの犬とのふれあいの場も持たせてあげたい。

そんな飼い主さんにぴったり!

ドッグランあり、公園あり、そして愛犬の同伴入場で料金無料なのが、つくばワンワンパークとなっています。

近くにドッグランのないご家庭や、愛犬を主役にした旅を計画されている方は必見です。

 

また、園内には猫を集めているブースや子犬の展示も行っています。

これから犬を飼い始めようかと考えている方や、犬が好きだけど家庭の事情で犬が飼えないという方でも楽しめます。

犬との散歩を楽しむことができる「わんわんレンタル」の犬種は大型犬から小型犬までいるので、気になる犬種と一緒に園内をお散歩してみてください。

このほかにもドッグショーやレースショー、ふれあい広場に大型遊具なども充実しています。

 

躍動感のあるドッグショー

 

 

ドッグショーというと、小型犬が縄跳びを飛んだりかわいらしくチュチュを着てダンスをしたりと、園によって個性が出ます。

つくばワンワンパークのドッグショーは、愛嬌たっぷりの小型犬のダンスや縄跳びはもちろん、躍動感あふれる演技にも大注目。

輪投げやフラフープなどを一生懸命トレーナーさんと行うかわいらしい犬たちの雄姿をご覧あれ。

 

つくばわんわんランドの観光情報

 

住所:〒300-4353 茨城県つくば市大字沼田579

アクセス:

TEL:029-866-1001

開園時間:

3月~10月 10:00~17:00
11月~2月 10:00~16:00

休園日:木曜日(長期休暇期間や年末年始の情報は公式サイトをご覧ください)

料金:

大人:1500円
小人(3歳~小学生):700円
乳児(3歳未満):無料
シルバー(65歳以上):750円
・障がい者
大人:750円
小人:350円
同伴犬:無料






公式サイト:  つくばわんわんランド

 

 

14. アクアワールド茨城県大洗水族館

 

大洗水族館

 

大水槽に広がる幻想的な空間。

魚たちが無数に泳ぎ回る姿に、息を飲み時間を忘れて見入ってしまうかもしれません。

 

アクアワールド茨城県大洗水族館の大水槽では、80種類の海の生き物を紹介していて、2万匹の生物を展示しています。

光が届かない深海に住むクラゲの展示や、海獣と呼ばれているラッコなど、愛嬌があり人気の高い動物たちにも会うことができます。

キッズスペースには魚の形をモチーフにした大型遊具や、魚に触れられるタッチコーナーなども充実。

 

アシカとイルカの共演ショー

 

大洗水族館

 

アシカショーやイルカショーは、全国的にも有名なショーといえます。

しかし、アシカとイルカが一緒にショーを行っているというのはあまり聞きませんよね?

大洗水族館では、アシカとイルカの共演しているショーを見ることができます。

 

迫力だけでなく愛嬌もたっぷりなので、シャッターチャンスがとてもあります。

アシカとイルカのキスが見られるのも大洗水族館だけかもしれません。

 

このほかにもペンギンのお散歩や、ダイバーによる魚の餌付けなど催し物がたくさんあります。

展示している海の生き物の実ではなく、時間にも気を配りいながら館内を巡りましょう。

 

マンボウもいます

 

大洗水族館

 

大洗水族館の顔といえば、鮫とマンボウ。

大型のマンボウを飼育している大型水槽があるのは、大洗水族館の大きな特徴です。

 

マンボウはのんびりとした姿とは裏腹に、ストレスに非常に弱くてとってもデリケートな生き物。

ストレスが強いと生きていけないので、飼育も簡単ではありません。

貴重なマンボウ達の姿を見守り、優雅な泳ぎや風貌に癒されてリフレッシュしてください。

 

アクアワールド茨城県大洗水族館の観光情報

 

住所:〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

アクセス:

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から循環バス海遊号で(アクアワールド・大洗でバス停下車)
東水戸道路水戸大洗ICから車で

TEL:029-267-5151

営業時間:

9:00~17:00(最終入館16:00まで)
9:00~18:00(ゴールデンウィーク及び夏季休暇期間中・最終入館17:00まで)

定休日:公式サイトで確認して下さい。

料金:

大人:1850円
小中学生:930円(毎週土曜は460円※)
幼児(3歳以上):310円(毎週土曜は150円※)
2歳以下:無料
※土曜割引除外期間は、春休み、夏休み、冬休み



公式サイト:  アクアワールド茨城県大洗水族館

 

 


15. 笠間美術の森公園

 

 

とても広々とした公園で、公園内には遊びの杜があって遊具完備。

野外ステージもあるので、イベントもたくさん行われる場所です。

 

中でも焼物好きな方におすすめなイベントが、「陶炎祭り(ひまつり)」という笠間焼の陶器市。

4月末からゴールデンウィーク期間中に開催されていて、ここでしか手に入らない笠間焼も販売されています。

全国から笠間焼のファンの方が集まるため、数十万人が訪れる一大イベントにもなっている場所です。

 

陶芸に触れられる「笠間工芸の丘」では、ろくろを回して陶芸体験ができますよ。

初めての方でもインストラクターさんが優しく指導してくれるので安心♪

陶芸に興味のある方はぜひ立ち寄ってみてください。

 

美術館も完備

 

 

日本でも珍しい、陶芸の美術館になります。

東日本初の陶芸美術館として誕生し、館内には日本トップクラスの陶芸作家の作品が並んでいます。

 

美しくも細やかな陶器のデザインは必見。

物静かな雰囲気の中、ゆっくりと陶器の魅力に浸ることのできる空間となっています。

 

笠間芸術の森公園の観光情報

 

住所:〒309-1611 茨城県笠間市笠間2345

アクセス:笠間駅からバスで

TEL:0296-77-1101

営業時間:

笠間芸術の森公園:9:00~17:00
茨城県陶芸美術館:9:30~17:00(最終入館16:30)

定休日:

笠間芸術の森公園:無休
茨城県陶芸美術館:月曜(祝日の場合は翌日休館。5/1・8/14・11/13の月曜日は開館)・年末年始

料金:

笠間芸術の森公園:無料
美術館観覧料:開催される催し物ごとに異なるので、公式サイトをご覧ください。

公式サイト:  笠間芸術の森公園     茨城県陶芸美術館

 

 

茨城県には沢山の素敵な観光スポットがたくさんあります。

都心からアクセスも良くフラッと行けちゃう距離なので、週末のプチ旅行に茨城県に行ってみてください。

本記事を読んで、皆様に茨城県の魅力が伝われば幸いです。


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(369)
北海道・東北(32)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(121)
  埼玉(7)
  千葉(9)
  東京(62)
  神奈川(27)
  茨城(2)
  栃木(5)
  群馬(4)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(56)
  長野(10)
  新潟(5)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(6)
近畿(55)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(28)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(6)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(49)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(6)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(13)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(349)
イベント情報(280)
ショッピング・買い物・お土産(355)
シーン別(477)
ビジネス・出張(158)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(432)
宿・旅館・ホテル(150)
旅行準備(363)
歴史・豆知識(497)
温泉・スパ(128)
絶景(316)
聖地巡礼(29)
観光旅行(485)
食事・グルメ(405)
ランキング(394)
デート(397)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(288)
ツアー/旅程(147)
海水浴場・ビーチ・リゾート(45)

人気記事ランキング