logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本

日本全国の紅葉スポット25選!秋の紅葉狩りにおすすめの名所を厳選





本記事では日本各地にあるこの秋行きたい紅葉スポットをご紹介します。

比較的過ごしやすい気候で、行楽の秋とも呼ばれるこの時期にはお出かけやレジャーに行く方も多いかと思います。
そんな秋のお出かけにピッタリなのが紅葉スポットでの紅葉狩りです。

日本の秋の風物詩ともいえる鮮やかに色付いた木々を眺められる紅葉スポットを厳選してご紹介していきます。
北は北海道、南の沖縄まで全国各地の紅葉スポットを徹底網羅しました。

秋にしか見られない色鮮やかな景色を鑑賞しましょう。

【目次】日本全国の紅葉スポット25選!秋の紅葉狩りにおすすめの名所を厳選

 

1ページ目 :

 

<北海道・東北のおすすめ紅葉スポット>

1. 小さな湖ほとりは紅葉の名所『オンネトー(北海道足寄郡)』

2. 世界文化遺産のお寺で色付く紅葉『中尊寺(岩手県西磐井郡平泉町)』

3. 運が良ければ雲海も!芭蕉が詠んだ自然豊かな『山寺(山形県山形市)』

4. V字の渓谷と大きな橋『鳴子橋(宮城県大崎市)』

<関東のおすすめ紅葉スポット>

1. ハイキングも楽しめる紅葉スポット『花貫渓谷(茨城県高萩市)』

2. ライトアップもある都心の庭園『六義園(東京都文京区)』

3. 川下りと紅葉のコラボを楽しめる景勝地『長瀞(埼玉県秩父群)』

4. 紅葉ライトアップにハイキング!『養老渓谷(千葉県夷隅郡、市原市)』

5. 温泉街からも近い国立公園『龍王峡(栃木県日光市)』

 

2ページ目 :

 

<東海・北陸のおすすめ紅葉スポット>

1. 北陸随一の日本庭園で紅葉狩り『兼六園(石川県金沢市)』

2. 朱塗りの橋ともみじ谷!パワースポットも近い公園『弥彦公園(新潟県西蒲原郡弥彦村)』

3. 渓流流れる公園の夕刻ライトアップ『岩谷堂公園(愛知県瀬戸市)』

4. 足湯にも入れる遅めの紅葉スポット『熱海梅園(静岡県熱海市)』

<関西のおすすめ紅葉スポット>

1. 広大な敷地の世界遺産は紅葉の名所『醍醐寺(京都府京都市伏見区)』

2. 観光の中心部にある広大な敷地の都市公園『奈良公園(奈良県奈良市)』

3. ロープウェイから眺める琵琶湖と紅葉『びわ湖バレイ(滋賀県大津市)』

4. 西洋式庭園ともみじ街道『須磨離宮庭園(兵庫県神戸市)』

 

3ページ目 :

 

<中国・四国のおすすめ紅葉スポット>

1. 秋には10万人が訪れる渓谷沿いの名所『奥津渓(岡山県苫田郡鏡野町)』

2. 真っ赤なもみじが印象的な自然公園『尾関山公園(広島県三次市)』

3. お遍路さんも訪れるさぬき市随一の紅葉スポット『大窪寺(香川県さぬき市)』

4. 透明度の高い川と紅葉を楽しめる名勝地『面河渓(愛媛県上浮穴郡)』

<九州・沖縄のおすすめ紅葉スポット>

1. 湯布院のシンボル!静かな湖沿いの紅葉『金鱗湖(大分県由布市)』

2. 東京ドーム10個分の土地で紅葉狩り『御船山楽園(佐賀県武雄市)』

3. 歴史的建築と紅葉のコラボ『秋月城跡(福岡県朝倉市)』

4. 神々しい雰囲気のV字渓谷『高千穂峡(宮崎県西臼杵郡高千穂町)』

 

 

<北海道・東北のおすすめ紅葉スポット>

 


1. 小さな湖ほとりは紅葉の名所『オンネトー(北海道足寄郡)』

 

 

阿寒湖から車でさらに30分ほど移動した静かな山奥にある湖がオンネトーです。

阿寒摩周国立公園内に位置する湖の周辺には、赤や黄色に色付いた木々がずらっと並びます。

北海道の中心地から少し離れた場所にあり、自然豊かな環境の中ゆったりと景色を眺められる紅葉スポットです。

周辺に電車やバスは通っていないため、レンタカーやタクシーを使ってアクセスしましょう。

 

オンネトーは、火山活動により川の水がせき止められてできた湖です。

湖をぐるっと囲むように並ぶ木々の鮮やかな姿は、思わず目を奪われます。

湖の周辺を山々が囲む、北海道ならではの雄大な景色を楽しみましょう。

 

 

数ある紅葉スポットの中から、オンネトーをおすすめする理由は、透き通るような湖と紅葉が織りなす絶景です。

晴れた日には、澄んだ湖に周辺の紅葉した木々の赤や黄色が映し出されます。

 

また、オンネトー内には展望台や自然の中を歩ける遊歩道といった見所もあります。

間近で自然と触れ合えるのもオンネトー観光見どころの一つです。

 

オンネトーの観光情報

 

 

住所 : 北海道足寄郡足寄町茂足寄

アクセス : 阿寒湖から車で30分、札幌から車で3時間30分

電話番号 : 0156-25-2141

定休日 : 12月中旬から4月初旬まで道路閉鎖

営業時間 : 常時開放中

見ごろ  :  10月初旬から10月下旬

料金 : 無料

公式URL : オンネトー

 

※合わせて読みたい北海道の観光名所まとめ:  道民がおすすめする北海道の人気観光地27選

 

 

2. 世界文化遺産のお寺で色付く紅葉『中尊寺(岩手県西磐井郡平泉町)』

 

 

JR平泉駅から徒歩15分、岩手県にある世界文化遺産や重要文化財など、数々の重要建築が集まるお寺です。

広い境内は、秋になると紅葉スポットとして多くの人が訪れます。

月見坂をはじめ、境内には坂道も多いため、歩きやすい格好で足を運びましょう。

 

 

秋になると境内の至る所で紅葉を鑑賞できます。

有名な観光スポットながら、厳かなお寺の雰囲気を感じつつ、静かに紅葉狩りができるスポットです。

境内には中尊寺金色堂をはじめ、数々の貴重な建築があり、それらと紅葉を一度に楽しめます。

 

 

中尊寺で紅葉と合わせて足を運びたい場所が、金色堂です。

日本国内にある国宝の中でも第一号だと言われる金色堂は、平安時代に作られています。

 

中尊寺の観光情報

 

 

住所 : 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

アクセス : JR平泉駅から徒歩20分

電話番号 : 0191-46-2211

定休日 : 年中無休

営業時間 : 8:30~17:00(11月初旬~2月末日まで16:30分)

料金 : 金色堂拝観料 大人800円 高校生500円 中学生300円 小学生200円

見ごろ : 10月下旬から11月上旬

公式URL : 中尊寺

 

※合わせて読みたい岩手の観光名所まとめ:  岩手の観光・旅行スポット20選!大自然を満喫出来る必見スポットからおすすめご当地グルメまで

 

 


3. 運が良ければ雲海も!芭蕉が詠んだ自然豊かな『山寺(山形県山形市)』

 

 

JR山寺駅から徒歩7分、駅からアクセス便利な立地にありながら、周囲を山々に囲まれた紅葉スポットです。

山寺という名前の通り、山に囲まれた高台の寺は、秋になると鮮やかに色付きます。

山寺の入口までは徒歩7分ですが、そこから長い石段が続くため、歩きやすい服装をして行きましょう。

 

石段を登り切った先には、崖のような場所にそびえ立つ本堂と透き通るような青空が広がります。

周囲を見渡せば、山や木々の鮮やかな姿を鑑賞できるのが魅力です。

 

 

紅葉と合わせて、運が良ければ一面に広がる雲の海「雲海」を鑑賞できます。

雲海は高い台にある山寺だからこそ眺められる幻想的な景色です。

 

石段を全て上る場合、1時間以上の所要時間がかかります。

紅葉の他にも山寺、松尾芭蕉の像、芭蕉の俳句を記した塚といった見所が満載です。

 

山寺の観光情報

 

 

住所 : 山形県山形市山寺4456

アクセス : JR山寺駅から徒歩7分

電話番号 : 023-695-2843

定休日 : 年中無休

営業時間 : 8:00~17:00

料金 : 大人300円 高校生300円 中学生200円 小学生100円

公式URL : 山寺観光協会

 

※合わせて読みたい山形の観光名所まとめ:  山形旅行なら外せない観光地14選! おすすめ山形お土産もご紹介!

 

 

4. V字の渓谷と大きな橋『鳴子橋(宮城県大崎市)』

 

 

JR鳴子温泉駅か車で10分、V字の大きな渓谷は深さ100mにも及ぶと言われる景勝地です。

秋の紅葉シーズンになると、駅からの臨時観光バスも常時運行しています。

自然の中に佇む人口の橋と、渓谷を中心に広がる紅葉は迫力満点です。

 

宮城県を代表する景勝地として人気なのはもちろんのこと、紅葉狩りと合わせて温泉も楽しめるスポットです。

周辺の駐車場は普段無料ですが、紅葉シーズンのみ有料となっています。

 

 

鳴子橋周辺には、紅葉シーズンのみ歩ける遊歩道があります。

遠くの山々や木々の紅葉を眺められる鳴子橋の景色とは違い、遊歩道脇の紅葉を間近で眺められるのが魅力です。

遊歩道は比較的平たんな道が多いため、幅広い年齢の方が安心して散策を楽しめます。

 

鳴子橋の観光情報

 

 

住所 : 宮城県大崎市鳴子温泉尿前~星沼地内

アクセス : JR鳴子温泉駅から車で10分

電話番号 : 0229-83-3441

定休日 : 11月下旬から4月上旬は閉鎖

営業時間 : 9:00~16:00

料金 : 無料

見ごろ : 10月中旬

公式URL : 鳴子橋

 

※合わせて読みたい宮城の観光名所まとめ:  宮城の観光地15選!歴史スポットから温泉やレジャー、グルメまで徹底解説

 

 


<関東のおすすめ紅葉スポット>

 

1. ハイキングも楽しめる紅葉スポット『花貫渓谷(茨城県高萩市)』

 

 

JR高萩駅からタクシーで25分、四季折々の自然を楽しめる景観豊かな渓谷です。

秋になると花貫渓谷紅葉まつりが開かれ、多くの人が連日訪れます。

紅葉スポットとしての魅力は、渓谷のせせらぎを感じながら目の前が真っ赤に染まる鮮やかな紅葉を眺められる点です。

 

汐見滝吊り橋と呼ばれる橋の周辺には、真っ赤にモミジが色付いています。

橋は木から離れたモミジの葉が落ち、真っ赤な道が続く景色を楽しめる紅葉のメインスポットです。

 

 

花貫渓谷は、名前の通り紅葉だけでなく、すぐそばを流れる渓谷と紅葉の美しい景観を楽しめます。

汐見滝吊り橋を渡り進んでいくと、眼下に見えるのは汐見滝です。

轟々と音を立てて水が流れる滝は遠くから見ても迫力があります。

 

滝周辺に広がる花貫川沿いの紅葉も自然豊かな花貫渓谷らしい景色です。

紅葉時は、近くの花貫ダム駐車場を含め満車となることもいため、タクシーで訪れるのがおすすめです。

 

花貫渓谷の観光情報

 

 

住所 : 茨城県高萩市大能地内

アクセス : JR高萩駅から車で25分

電話番号 : 0293-23-2121

定休日 : 年中無休(紅葉シーズンは駐車場有料)

営業時間 : 常時開放中

料金 : 無料(駐車料金は普通車500円、バス2,000円

見ごろ : 11月中旬から下旬

公式URL :  花貫渓谷

 

※合わせて読みたい茨城の観光名所まとめ:  茨城の観光地15選!もう魅力度最下位なんて言わせない!

 

 


2. ライトアップもある都心の庭園『六義園(東京都文京区)』

 

 

JR駒込駅、東京メトロ駒込駅から徒歩5分、都心にありながら豊かな自然と景色を楽しめる庭園です。

1695年の造園当初から江戸の2代庭園として親しまれ、2018年時点でも多くの人が訪れます。

回遊式築山泉水庭園の池と築山が合わさった、都心とは思えない景色を鑑賞しましょう。

 

秋の行楽シーズン園内に足を踏み入れると、真っ赤なモミジが絨毯のように敷き詰められています。

広い庭園を一周すれば、赤、黄色、緑、様々な色合いの木々を一度に眺められる紅葉スポットです。

池周辺にはベンチや休憩所も多く、子供連れからお年寄りまで安心して過ごせます。

 

 

紅葉シーズンのみ行われる夜のライトアップは、日頃とは違った庭園の姿を眺められます。

ライトアップによって暗闇に照らし出された木々は、昼間とは一味違った妖艶な姿です。

幻想的なライトアップと紅葉は、秋の夜長にふさわしい落ち着いた景色を見せてくれます。

 

六義園 筑山

 

六義園の特徴は、中心部にある大きな池とその側に築かれた大きな山です。

階段を上がり山の頂上に行くと、視界が開けた展望スポットにたどり着けます。

高台から庭園内を一望できるこの場所は、意外と見逃しがちな穴場です。

 

六義園(りくぎえん)の観光情報

 

 

住所 : 東京都文京区本駒込6-16-3

アクセス : JR、東京メトロ駒込駅から徒歩5分

電話番号 : 03-3941-2222

定休日 : 年末年始

営業時間 : 9:00~17:00(紅葉ライトアップ時は21:00まで)

料金 : 大人300円、シニア150円、中学生以下無料

見ごろ : 11月中旬から11月下旬

公式URL : 六義園

 

※合わせて読みたい東京の観光名所まとめ:  東京の人気観光名所72選!デートから旅行まで楽しめる東京観光地をエリア別制覇

 

 

3. 川下りと紅葉のコラボを楽しめる景勝地『長瀞(埼玉県秩父群)』

 

 

秩父鉄道長瀞駅から徒歩1分、東京の池袋からも2時間前後の景勝地が長瀞です。

埼玉県の中でも自然があふれる秩父郡に長瀞はあります。

シーズン中には、紅葉と500mにも及ぶ天然記念物に指定された川沿いの石畳を合わせて楽しみましょう。

 

川沿いに林があり、赤く色づいた木々がずらっと並んでいます。

木々に囲まれた林の中は、都心から2時間ほどの場所にあるとは思えない自然の雄大さや落ち着きを感じられる紅葉スポットです。

月の石紅葉公園という川沿いの公園では、11月上旬から下旬にかけて紅葉ライトアップも行われています。

 

 

長瀞観光、大きな見所の一つが石畳を鑑賞しながらの川下りです。

所々に流れが速い個所もあり、スリリングさと癒しを一度に感じられるアクティビティです。

船に乗りながら、鮮やかな紅葉を眺める贅沢なひと時を過ごしましょう。

 

ズラッと川沿いに続く石畳は、国の天然記念物にも選ばれています。

岩が織りなす迫力満点の景色、秋の訪れを感じさせる紅葉を楽しめるのが長瀞の魅力です。

 

長瀞の基本情報

 

 

住所 : 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞

アクセス : 秩父鉄道長瀞駅から徒歩1分

電話番号 : 0494-66-0307

定休日 : 年中無休

営業時間 : 常時開放中

料金 : 無料

見ごろ  :  11月上旬~11月下旬

公式URL : 長瀞

 

※合わせて読みたい埼玉の観光名所まとめ:  埼玉の観光地15選!もうダサイタマとは言わせない!

 

 


4. 紅葉ライトアップにハイキング!『養老渓谷(千葉県夷隅郡、市原市)』

 

 

小港鉄道養老渓谷駅から徒歩1分、駅を降りてすぐに広がる雄大な渓谷で紅葉狩りを楽しみましょう。

都内から養老渓谷駅までは、1時間50分程でたどり着けます。

養老渓谷はバーベキューや渓流釣りといったレジャーを楽しんだり、温泉に入って日頃の疲れを癒したりもできる紅葉スポットです。

 

養老渓谷は遊歩道が整備され、ハイキングコースとしても人気の高いエリアです。

静かな渓流の音に癒されながら、周囲に広がる色鮮やかな木々を鑑賞しましょう。

秋の夜になると紅葉ライトアップが行われ、一日中紅葉を楽しめます。

 

 

養老渓谷では、透き通るような水の渓谷、色付く紅葉を一度に鑑賞できます。

渓谷内の数ある紅葉スポットの中でも、養老の滝周辺は自然の雄大さを一際感じられる場所です。

滝の上部には、渓谷を一望できる展望台もあります。

 

養老渓谷の観光情報

 

 

住所 : 千葉県夷隅郡大多喜町から市原市

アクセス : 小港鉄道 養老渓谷駅から徒歩1分

電話番号 : 0436-96-0055

定休日 : 年中無休

営業時間 : 紅葉ライトアップ 17:00~21:30(11月下旬から12月上旬)

料金 : 無料

見ごろ : 11月中旬から12月上旬

公式URL : 養老渓谷

 

※合わせて読みたい千葉の観光名所まとめ:  千葉県の観光地15選!千葉旅行で外せない観光スポットを在住者が厳選!

 

 

5. 温泉街からも近い国立公園『龍王峡(栃木県日光市)』

 

 

野岩鉄道会津鬼怒川線、龍王峡駅から徒歩1分、日光国立公園内の紅葉スポットが龍王峡です。

10月下旬から11月中旬のシーズンは、紅葉を求めてくる多くの観光客で賑わいを見せます。

川治温泉、鬼怒川温泉、二つの温泉の中間地点あたりにあり、温泉観光と合わせて立ち寄りたい場所です。

 

独特の形をした岩場が鬼怒川沿いに続く龍王峡は、2200年ほど前の火山活動時にできた火山岩が、川の流れで侵食されできました。

龍が地面をのたうつような迫力ある景色と、赤く色づいた紅葉を鑑賞しましょう。

自然探究路と呼ばれるハイキングコースで自然散策も楽しめます。

 

 

自然探究路では、紅葉真っただ中の龍王峡の自然、滝や川の流れを楽しみながら散策ができます。

ザアザアと音を立てて流れる滝は、見惚れてしまう迫力と癒しを感じられるスポットです。

龍王峡全体を見渡したい方は、散策路にあるむささび橋と呼ばれる橋まで足を運んでみましょう。

 

龍王峡の観光情報

 

 

住所 : 栃木県日光市藤原1357

アクセス : 野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅より徒歩1分

電話番号 : 0288-76-4111

定休日 : 年中無休

営業時間 : 常時開放中

料金 : 無料

見ごろ : 10月下旬から11月中旬

公式URL : 龍王峡

 

※合わせて読みたい栃木の観光名所まとめ:  栃木観光地16選!栃木の観光名所から温泉グルメまで総解説!


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(369)
北海道・東北(32)
  北海道(18)
  青森(2)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(121)
  埼玉(7)
  千葉(9)
  東京(62)
  神奈川(27)
  茨城(2)
  栃木(5)
  群馬(4)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(56)
  長野(10)
  新潟(5)
  富山(2)
  石川(7)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(6)
近畿(55)
  滋賀(6)
  京都(13)
  大阪(17)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(2)
中国・四国(28)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(6)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(49)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(5)
  熊本(7)
  大分(7)
  宮崎(2)
  鹿児島(6)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(17)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(13)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(349)
イベント情報(280)
ショッピング・買い物・お土産(355)
シーン別(477)
ビジネス・出張(158)
ロケ地、舞台(161)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(432)
宿・旅館・ホテル(150)
旅行準備(363)
歴史・豆知識(497)
温泉・スパ(128)
絶景(316)
聖地巡礼(29)
観光旅行(485)
食事・グルメ(405)
ランキング(394)
デート(397)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(288)
ツアー/旅程(147)
海水浴場・ビーチ・リゾート(45)

人気記事ランキング