logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本 > 東京

東京の人気観光名所72選!デートから旅行まで楽しめる東京観光地をエリア別制覇





東京は大都市として日本の経済・文化・政治の中心地であるだけでなく、数多くの観光やグルメスポットも存在します。

ただ、地方住まいの方をはじめ「東京の観光スポットは多すぎてどこに行けばいいかわからない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、本記事では東京在住の筆者が東京を観光するなら行ってほしい観光名所を穴場スポットも含めてご紹介します。

東京に初めてきた、一人でぶらり旅、カップルでデート、子供を連れてお出かけ、高校の修学旅行、女子旅、外国人の案内など、様々なシーンでご活用くださいね。

<銀座のおすすめ観光スポット>

 


1. 歌舞伎座

 

歌舞伎座

 

続いては大人の街の代名詞・銀座のおすすめスポットを紹介します。

まずはじめに紹介するのが、日本の伝統芸能が観れる「歌舞伎座」です。

 

歌舞伎座といえば、和を連想させる建物が有名ですが、なんと5回も改装されているんです!

ちなみに、現在の5代目は2013年に誕生したものなんですよ。

早速、歌舞伎座のおすすめポイントを紹介します。

 

歌舞伎座の楽しみ方:有名歌舞伎俳優の演目を抑える

 

 

さて、実際に演目を見ようとした時に問題になるのが、初心者は何を観ればいいのかわからない。という点だと思います。

そんな方におすすめは、「助六由緑江戸桜」という演目がおすすめです。

この演目には、人気スター・片岡愛之助さんや市川海老蔵さんが出ています。

 

また、「勧進帳」という歌舞伎の王道演目もおすすめです。

いきなり難しい演目を見てつい寝過ごした。何てことのないように気をつけて演目を選びましょうね。

 

歌舞伎座の観光情報

 

【住所】東京都中央区銀座4-12-15

【アクセス】東京メトロ日比谷線・都営浅草線東銀座駅3番出口より歩いてすぐ

【営業時間】10:00~18:00(一部ギャラリーを除いて)

【定休日】なし

【入場料(歌舞伎座ギャラリー)】一般600円。中高生500円。小学生以下無料。

【問い合わせ電話番号】03-3545-6800(代表宛)

【公式URL】  歌舞伎座

 

 

2. 銀座通り

 

 

銀座に来たらぜひおすすめしたいスポットの一つが、銀座通りです。

渋谷の有名な交差点といえばスクランブル交差点ですが、銀座の有名なストリートが銀座通りです。

高層ビルや周辺のショップに見とれてしまうとつい忘れられがちな銀座通りですが、実は歩行者天国の時間帯があります。

 

銀座通りのポイント:歩行者天国の時間帯を利用する

 

 

銀座観光を予定している方の中には、ショッピングをしたい方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなポイントとして、歩行者天国の時間帯をうまく利用することが挙げられます。

なぜかというと、その方が効率よくショッピングを楽しめるからです。

 

いろんなブランドを見て回りたい方からすれば、信号機で待たされる時間すらもったいないですよね。(特に女性の方!)

この歩行者天国は、土・日・祝日の昼12時から始まります。

もしも銀座でショッピングを楽しみたい方は、この時間に行くこともおすすめします!

 

銀座通りの観光情報

 

【住所】銀座通り口交差点から銀座8丁目交差点までの間(距離にして約1,100km)

【おすすめの訪問時間帯】昼12時からの歩行者天国の時間帯(土・日・祝日)

 

 


3. GINZA SIX

 

 

2017年4月、松坂屋銀座店の跡地を含めた銀座6丁目に、複合ビル「GINZA SIX(ギンザシックス)」が誕生しました。

地下6階、地上13階、銀座最大の複合商業施設です。

 

GINZA SIXなのにロゴはGSIX?

銀座には銀座と名の付くビルや店舗が多いから飽きたというデザイナーが、あえて短縮系のGSIXにしたそうです。

Gの文字だけが金色というロゴが圧倒的な存在感を持っているのはさすがです。

 

ハイブランドをはじめとする銀座らしい店舗、飲食店などが241店舗も入っています。

日本初上陸の店舗も多く見逃せません。

 

地下3階には、能楽最大流派である観世流の拠点「観世能楽堂」があります。

能の体験教室など様々なイベントも実施されているので、こちらの  サイト   からチェック!

普段なかなか見る事がない能の世界に触れるチャンスですね。

 

また、銀座最大の屋上庭園「GINZA SIXガーデン」にもぜひ行ってみて下さい。

良く手入れされた庭園に、子供が足を浸けて遊べる水盤や、ガラス張りの展望台があります。

眼下には銀座の街並み、ビルの合間からは東京タワーやスカイツリーという豪華な景色を楽しめますよ。

 

GINZA SIXの観光情報

 

【住所】東京都中央区銀座6丁目10-1

【アクセス】東京メトロ銀座駅から徒歩2分

【営業時間】ショップ10:30〜20:30  レストラン11:00〜23:00

【定休日】なし

【入場料】無料

【問い合わせ電話番号】03-6891-3390

【公式URL】  GINZA SIX

 

▼合わせて読みたい銀座の観光関連記事

・  銀座の観光スポット10選!銀座好きの筆者が定番から穴場の観光名所まで徹底ガイド!

 

▼合わせて読みたい銀座のグルメ関連記事

・  銀座ランチ36選!デートや女子会に使えるおしゃれなレストランを厳選

・  おすすめ銀座ディナー特集♪ デートにも接待にも使えるおしゃれ銀座レストランまとめ

・  銀座でランチにおすすめのレストラン18選!和食やビュッフェ、イタリアンなど人気店をジャンル別に総まとめ!

・  銀座のおしゃれカフェ15選!銀座で絶品スイーツを堪能しながら一休み

 銀座の絶品ラーメン店21選!銀座を中心に銀座一丁目・東銀座のラーメン店も合わせてご紹介!

 

 

<東京駅周辺・丸の内のおすすめ観光スポット>

 


1. 東京駅赤レンガ駅舎

 

Tokyo_station3

 

さて、ここからは東京駅周辺のおすすめスポットを紹介します。

東京駅といえば、路線もたくさん通っているため非常に迷いやすいことでも有名です。

今回は東京駅周辺でも特に行ってほしいおすすめスポットをご紹介します。

 

開業してから100年も経つ東京駅ですが、みなさんも「東京駅」と聞くと真っ先にこの赤レンガを思い浮かべるのではないでしょうか。

3階建ての赤レンガは、外から見ても目立つルネサンス様式の建造物です。

夜には外観がライトアップされ、イルミネーションのように綺麗なのも特徴的です!

 

東京駅赤レンガ駅舎の楽しみ方:駅舎内のドームの迫力を堪能

 

東京駅構内

 

東京駅は、「北ドーム」と「南ドーム」の2つがあります。

それぞれドーム型の屋根もあるのも特徴的です。

特に北ドームの高さは35mもあるので、かなり高く感じます!

 

ドーム内もまるでヨーロッパの建造物のような印象を受けるデザインなので、ぜひ一度行ってみてください。

また、夜は赤レンガ全体がライトアップされているので、楽しんでみるのもおすすめです。

ちなみに、この赤レンガは丸の内中央口から行くことができますよ!迷わないように要注意です!

 

東京駅赤レンガ駅舎の観光情報

 

【住所】東京都千代田区丸の内中央口1-9-1

【アクセス】JR東京駅丸の内中央口よりすぐ

 

 

2. 皇居外苑

 

 

さて、続いて紹介するのは丸の内中央口から徒歩約10分で行ける「皇居外苑」です。

皇居といえば、マラソンを連想する方もいらっしゃるかもしれません。

筆者もたまに早朝マラソンで皇居の周りを走るのですが、かなりのランナーさんに遭遇します。

そんな皇居外苑は、意外にも東京駅から徒歩圏の位置にあるんですよ!

 

皇居外苑の観光情報

 

【住所】東京都千代田区皇居外苑1-1

【アクセス】JR東京駅丸の内中央口より徒歩10分

【問い合わせ先電話番号】03-3231-5509

 

 


3. 東京タワー

 

東京タワー

 

東京タワーは港区芝公園に位置し、総合電波塔として1958年に建てられました。

建設当時に世界一の高さを誇っていた320mのエッフェル塔を凌ぐために、東京タワーは333mとエッフェル塔よりも高く作られ、一時期は"世界最大の塔"になったのです。

 

また、自立式の鉄塔として、高さ634mを誇る東京スカイツリーに抜かれるまで約51年もの間は日本一でした。

現在は東京スカイツリーに次いで2位になってしまっているものの、東京観光の名所として、東京のシンボルとして多くの人々を魅了しています。

 

東京タワーの楽しみ方:夜の東京タワー

 

東京タワー

 

東京タワーは日没から午前0時の間に毎日ライトアップされており、昼間とは全く別の姿を見せてくれます。

展望台に登って東京タワーから見る夜景もおすすめですが、周囲から東京タワー自体を見ることもおすすめです。

オリンピックやサッカーワールドカップなどのイベント行事のときには、その時のイベントに合わせた点灯がなされるのも楽しみの1つですよ。

 

夜の東京タワー付近では、たくさんのカップルがタワーを観にきているのでデートスポットとしても活用できます。

中には東京タワーを見ながら好きな人に告白したという人もいるぐらい、東京の夜景でロマンチックを感じる場所となっています。

電波塔では東京スカイツリーも良いですが、東京タワーも昔ながらの味があって良いですよ!

 

東京タワーの観光情報

 

【住所】東京都港区芝公園4-2-8

【アクセス】大江戸線赤羽橋駅赤羽橋口より徒歩5分、日比谷線神谷町駅より徒歩7分、三田線御成門駅A1出口より徒歩6分

【営業時間】大展望台は9:00~22:00(最終入場 21:45)、特別展望台は9:00~21:30(最終入場 21:00)

【定休日】年中無休(特別展望台は荒天による中止あり)

【問い合わせ先電話番号】03-3433-5111

【料金】大展望台:大人(高校生以上)900円、子ども(小・中学生)500円、幼児(4歳以上)400円
※特別展望台(大展望台料金にプラス):大人700円、子ども500円、幼児400円

【公式URL】  東京タワー

 

※合わせて読みたい:  一日楽しめる東京タワーの見どころを紹介!タワー周辺のグルメ・観光スポットも網羅!

 

 

4. 和田倉噴水公園

 

 

高層ビルが立ち並ぶ中に佇んでいるのがこの和田倉噴水公園です。

名前の通り、公園内には噴水があり、夜には綺麗な光景を楽しむことができます。

 

和田倉噴水公園の楽しみ方:冬のイルミネーション

 

冬の時期に開催されるイルミネーションが圧巻の綺麗さです。

無料で楽しめるので一見の価値ありですね。

 

 

元々は昭和36年に天皇皇后陛下がご成婚されたことを記念してこの公園が作られました。

そして平成7年に「継続と新たな発展」をテーマに公園が整備され、非常に綺麗な状態で保たれています。

水と緑に囲まれたこの公園はデートにも最適ですよ。

 

和田倉噴水公園の観光情報

 

【住所】東京都 千代田区皇居外苑3-1

【最寄駅】東京駅、大手町駅、二重橋前駅

【電話】03-3213-0095(環境省皇居外苑管理事務所)

 

▼合わせて読みたい東京の観光関連記事

・  東京に来たら泊まりたい、東京駅周辺のおすすめホテル11選

・  東京駅で買えるおすすめのお土産20選!和洋菓子から小物や雑貨まで

 

▼合わせて読みたい東京のグルメ関連記事

・  東京駅でランチなら!日本橋・丸の内・八重洲エリア別の安くて美味しいランチ21選

・  東京駅近辺、丸の内で優雅なランチタイムを過ごせるお店10選!

・  東京駅周辺で美味しいラーメン食べるならここ!東京の人気ラーメン店12選

 

 


<六本木のおすすめ観光スポット>

 

1. 六本木ヒルズ

 

Roppongi_hils

 

東京港区の中のおすすめスポット・六本木。

芸能人やセレブが多く集まる印象を持つ方も多いのではないでしょうか。

 

六本木ヒルズ

 

そんな六本木は、観光で東京に来たらぜひ行っておきましょう!

そこで今回はおすすめ第1弾ということで「六本木ヒルズ」を紹介します!

 

六本木ヒルズの楽しみ方::六本木ヒルズアリーナでリッチに休憩

 

Roppongi_hills_arena

 

六本木ヒルズは、2003年にオープンした、六本木ヒルズ森タワーを中心に広がった複合施設です。

日中はショッピングセンターやレストランが営業し、夜にはクラブもオープンする盛り場。

そんな六本木ヒルズで優雅に楽しんで欲しい事の一つが「六本木ヒルズアリーナ」での休憩タイムです。

 

六本木ヒルズアリーナは、野外エンターテイメントスペースとして利用されています。

噴水に囲まれたオーバルスペースや個性的な屋根の下での休憩は、今までに味わったことのない優雅な気分に浸れる瞬間です。

明日からまた頑張ろう。そう思えること間違いないので、ぜひ行ってみてください!

 

六本木ヒルズの観光情報

 

【住所】東京都港区六本木6-11-1

【アクセス】東京メトロ日比谷線「六本木駅」C1出口より徒歩0分(コンコースにて直結)

【営業時間】7:00~21:00(なお、ショップは11時から営業)

【問い合わせ電話番号】03-6406-6000

【公式URL】  六本木ヒルズ

 

 

2. 森美術館

 

Mori_museum

 

続いて紹介するのが、六本木の森美術館です。

森美術館は、先ほど紹介した六本木ヒルズの中にあります。

東京屈指の人気を誇る森美術館は、多くの鑑賞客が訪れるおすすめスポットです。

芸術好きの方にはたまらないスポットですので、六本木ヒルズに来たらついでに立ち寄ってみましょう!

 

森美術館の楽しみ方:森美術館ならではの現代アートに触れる

 

Mori_museum

 

六本木ヒルズ・森タワーの最高階53Fに位置する森美術館。

展示されている作品・アートの中心が「現代アート」です。

インスタレーションという表現技法を使っているため、独特な展示を楽しむことができます。

 

また、場所が高い位置にあるだけに、作品を鑑賞しながら都内を一望できるのが最高です。

入場する前に化粧室があるので、鑑賞中にトイレに行きたくならないように予め済ませておくことをおすすめします。

 

森美術館の観光情報

 

【住所】東京都港区六本木6-10-1

【アクセス】東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口徒歩0分(コンコースより直結)

【営業時間】月曜日・水曜日〜日曜日 10:00~22:00 火曜日10:00~17:00

【定休日】無休

【入場料】展示によって異なる。料金詳細は HP参照

【問い合わせ電話番号】03-5777-8600

【公式URL】  森美術館

 

 

3. 東京ミッドタウン

 

Tokyo_Midtown

 

次にご紹介するのが、同じく六本木エリアの東京ミッドタウンです!

東京ミッドタウンはレストランにショッピング、エンターテイメントやアートまで、楽しめない領域なんてないのでは?と思えるくらい全てが揃った複合施設です。

 

建物内は、和の雰囲気も感じられるエリアがあり、和洋折衷とも表現できます。

そんな東京ミッドタウンのおすすめの楽しみ方を紹介します。

 

東京ミッドタウンの楽しみ方:THE COVER JAPANで「メイド・イン・ジャパン」製品を楽しむ

 

Japanese_traditional_thecovermadejapan

 

Japanese_traditional_thecovermadejapan

 

Japanese_traditional_thecovermadejapan

 

THE COVER JAPANとは、家具や照明にファブリック、日本の器まで、日本の職人さんが手がけた日本製品を多く取り扱っているお店です。

「日本製品を生かしたライフスタイルの提案」を行っている同店では、モノづくりや環境にこだわった製品を提供しているので、見ているだけでも楽しめます。

 

Japanese_traditional_thecovermadejapan

 

Japanese_traditional_thecovermadejapan

 

日本の職人さんが作った商品が紹介されているこのTHE COVER JAPANでは、日本人の魂を感じられますよ!

外国人のお友達やご年配の方に向けてのお土産選びにも最適です。

 

東京ミッドタウンの観光情報

 

【住所】東京都港区赤坂9-7-1

【アクセス】都営大江戸線六本木駅8番出口より直結。バス:都01より「六本木駅前」下車徒歩約2分。

【営業時間】11:00〜21:00(ショップ)11:00〜23:00(レストラン)

【問い合わせ電話番号】03-3475-3100

【公式URL】  東京ミッドタウン

 

 

4. 毛利庭園

 

六本木ヒルズとテレビ朝日の中間地点あたりに位置するのがこの毛利庭園です。

まるでここは東京とは思えないような都会のオアシスがそこには広がっていて、忙しい時を生きている都会人たちの憩いの場所となっています。

元々は、かつて長門長府藩主であった毛利綱元の上屋敷の跡地ですが、今では春には美しい桜が見れたり、冬には綺麗なイルミネーションが見れたりと季節を感じられるスポットとして有名です。

 

毛利庭園

 

毛利庭園の楽しみ方:都会にいながら日本の四季を感じる

 

日本の四季を感じながら、芝生に座って自分の時間を楽しむもよし、大切な人と語らうもよし、ピクニック気分でご飯を食べるのだって素敵です。

六本木ヒルズのそばにあるということで人も多かったりしますが、都会の中で珍しくゆったりと時間が流れる場所でもあるので心も癒されるはず!

 

毛利庭園

 

場所としては小さいので、六本木観光の一休みとして一時的に利用されるぐらいがちょうど良いと思います!

ここで一休みしながら、次に観光するスポットを決めるなんていうのも良いかもしれませんね。

 

毛利庭園の観光情報

 

【住所】東京都港区六本木6

【アクセス】東京メトロ日比谷線「六本木駅」1C出口より徒歩0分

【営業時間】11:00〜21:00(ショップ)、11:00〜23:00(レストラン) ※営業時間は定休日は店舗により異なる

【問い合わせ電話番号】03-6406-6000

【公式URL】  毛利庭園

 

▼合わせて読みたい六本木の観光関連記事

・  六本木のおすすめホテル10選!高級ホテルからビジネスホテルまで

 

▼合わせて読みたい六本木のグルメ関連記事

・  六本木ランチ30 選!デートにも女子会にも使える六本木ランチスポット!

・  六本木のディナーレストラン22選!デートにも接待にも使える!

・  六本木ラーメンの名店24選!六本木一丁目、広尾、麻布、赤坂のラーメン店も合わせて紹介

・  六本木でほっと落ち着ける♡ 隠れ家六本木カフェ10選

・  六本木のお勧めスイーツ店♪ 息抜きに使える!

 

 

<赤坂のおすすめ観光スポット>

 

1. 国会議事堂

 

 

次に紹介するのは、六本木にも近く、日本の中枢・赤坂です。

赤坂といえば、テレビ局やオフィスが多い大人の街ですが、政治の中枢でもあります。

今回紹介する国会議事堂もその一つです。

 

国会議事堂の楽しみ方:議事堂内を見学

 

国会議事堂といえば、委員会や国会が開かれている場所です。

建物は一見洋風な感じですが、実は全てが日本の素材や設計で作られている純国産なのです!

その議事堂では、申し込みをすれば国会議事堂見学をすることができるんです。

ちなみに見学は平日しかできないようなので、観光するタイミングが大事です。

見学の所要時間は、衆議院は約50分。参議院は約1時間で見学できるので、みなさんもぜひ一度行ってみてください。

 

国会議事堂の観光情報

 

【住所】東京都千代田区永田町1-7

【アクセス】有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」出口1より徒歩約3分。

【営業時間】詳しい営業時間については コチラ !

【定休日】土日祝日・年末年始(衆議院は土日も見学可能)

【入場料】無料

【問い合わせ電話番号】03-5521-7445

【公式URL】  国会議事堂

 

 

2. 赤坂サカス

 

 

TBSがあることでも知られている赤坂サカス。

最近では、赤坂の新名所にもなっています。

TBSとその周辺の都市開発で誕生した赤坂サカスは、ライブも楽しめる「赤坂BLITZ」などのエンターテイメント性にも溢れた空間と言えます。

それでは、早速赤坂サカスでのおすすめの楽しみ方を紹介します。

 

赤坂サカスの楽しみ方:TBSストアでレアアイテムを買おう

 

赤坂サカスに来たらぜひ行ってほしいスポットの一つが、TBSストアです。

千代田線赤坂駅からすぐにあるBizタワーから近いため、アクセスも非常に便利です。

TBSストアでは、オリジナルマスコットのブーブーくんグッズや人気ドラマ・番組のアイテムを購入することができます。

Tシャツや文房具、お菓子やキーホルダーまで、ここでしか手に入らないお勧めアイテム満載。

ぜひみなさんも一度行ってみてくださいね。

 

赤坂サカスの観光情報

 

【住所】東京都港区赤坂5

【アクセス】東京メトロ千代田線「赤坂駅」より直結

【営業時間】11:00~21:00

【定休日】年末年始(特番などにより臨時営業あり)

【問い合わせ電話番号】03-3746-6666

【公式URL】  赤阪サカス

 

 

3. 虎ノ門ヒルズ

 

 

2014年に創業したばかりの、東京を代表する新たなランドマークが虎ノ門ヒルズです。

「○○ヒルズ」といえば、これまでご紹介した原宿・表参道エリアの表参道ヒルズや六本木エリアの六本木ヒルズがありましたね。

エリアを代表する東京の商業施設には、この「ヒルズ」という言葉がよく使われます。

 

虎ノ門ヒルズは、地上52階建で高さ247mもある高層ビルです。

1~4階が商業施設、4~5階がカンファレンス、6~35階がオフィスフロア、37~46階がレジデンス、47~52階段がラグジュアリーブティックホテル「アンダーズ 東京」となっています。

近くのエリアの六本木や東京へのアクセスも良く、非常に使い勝手が良い施設ですよ!

 

虎ノ門ヒルズの楽しみ方:最高級の熟成肉を「但馬屋」で味わおう

 

 

但馬屋は大阪発祥の熟成肉専門店で、この虎ノ門ヒルズ4Fにあるお店が東京1号店です!

ドライエイジングという製法を用いていて、お肉を乾燥熟成させることによって酵素の働きでお肉自体が柔らかくなり、うまみ成分であるアミノ酸量が増えて美味しさもアップするというわけです。

一度食べたら病み付きになること間違いなしですので、虎ノ門ヒルズに行かれる際は是非お立ち寄りください。

 

ランチ帯で予算は3,000円~4,000円、ディナー帯で10,000円~15,000円と格式が高いところですので、記念日などのデートにも雰囲気はぴったりですよ。

大切な人をもてなすときにご使用頂くのが良いでしょう。

 

虎ノ門ヒルズの観光情報

 

【住所】東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ

【最寄駅】地下鉄銀座線虎ノ門駅より徒歩5分、地下鉄日比谷線神谷町駅より徒歩6分

【営業時間】11:00~23:00

【公式URL】  虎ノ門ヒルズ

 

▼合わせて読みたい赤坂のグルメ関連記事

・  忙しい人も安心!早くて美味しい絶品赤坂ランチ12選

 

 

<品川のおすすめ観光スポット>

 

1. アクアパーク品川

 

 

限られた空間を十二分に生かした水族館で、魅せ方の工夫や光や音などの使用方法はまさに芸術的。

人が多いのも納得の、幻想的でエンターテイメント性豊かな水族館です。

 

館内は決して広いわけではありません。

水族館内は2階建てになっていて、1階フロアに入った瞬間にエントランスホールでアクアパーク品川の代名詞ともいえる「光と音、ハイクオリティなアートワーク」が訪れた人を出迎えてくれます。

 

1階には3つのブースが設置され、タッチパネルの採用や水槽とアートワークの融合ブース、2種のアトラクションがあります。

ほかの水族館とは違った観点で水族館を楽しむことができます。

2階は9つの水槽ゾーンや、ジャングルエリア、海中トンネルのあるワンダーチューブエリアなどに分かれています。

 

大型の水中動物であるマンタや愛嬌たっぷりのカピパラをはじめ、オットセイやペンギンなどの定番動物からイグアナやカクレクマノミなども見ることができますよ。

クラゲコーナーは癒されるとの声も多く、柔らかな照明の光とふわふわと漂うクラゲのタッグは幻想的です。

 

ウエディングプランやイルカショーも充実していて、一度中に入るといつまでも館内に居たくなっちゃう水族館!

大人だけでなくお子さんも楽しめるの、どんな人にもぴったりな水族館です。

 

音楽と光に満ちたイルカショーは必見!

 

 

色々な水族館でイルカショーを行っていますが、照明や音楽をショー内に溶け込ませている水族館は全国的にも非常に珍しいといえます。

アクアパーク品川は、光×音楽×イルカショーを見事にマッチさせた、見ごたえたっぷりのショーを毎日開催!

360度どこからでもイルカショーを楽しむことができて、迫力も満点です。

今までのイルカショーとは違った、音と光とショーの融合はアクアパーク品川ならではの演出。

 

マリンパーク品川の観光情報

 

【住所】東京都港区高輪4-10-30

【アクセス】品川駅(高輪口)から徒歩約2分

【電話番号】03-5421-1111(音声ガイダンス)

【営業時間】

10:00~22:00
※最終入場は21:00まで
※営業時間は予告なく、急きょ変更になる事があります
※営業時間やイベントスケジュールは電話にてお問い合わせください

【休業日】なし

【料金】

大人(高校生以上):2200円(年間パス:4200円)
小中学生:1200円(年間パス:2300円)
幼児(4歳以上):700円(年間パス:1300円)

【公式サイト】  マリンパーク品川

 

 

2. 泉岳寺

 

 

泉岳寺が建立されたのは、関ヶ原の戦いがあった12年後の1612(慶長17)年。

最初の建立地は高輪ではなく外桜田でしたが、1641(寛永18)年の寛永の大火で焼失してしまい、現在お寺のある高輪に移転されました。

 

その後1701(元禄14)年には浅野長矩公の墓、1703(元禄16)年には赤穂義士や主君の墓側奉られました。

山門や中門が再建されていき、江戸の名物となるほど有名な場所となります。

 

しかし、1923年の関東大震災で義士館が倒壊や1945年の東京大空襲での本堂焼失など、波乱万丈の歴史を辿っています。

その都度修繕や再建を繰り返し、現在の泉岳寺に落ち着いたのは2007年。

 

泉岳寺は槽洞宗の寺院となっていて、1641年の寛永の大火の後の高和での移設工事がなかなか進んでいなかったことから、徳川家光将軍が5大名に命じたことによって、5大名の1名である浅野家とことの復興作業をきっかけに深いかかわりを持つことになります。

創建時から七堂伽藍完備で、若い僧侶の学び舎としても江戸時代から有名なお寺です。

現代は大学に通いつつ、泉岳寺で修行に勤めている若い僧侶も小数人います。

 

泉岳寺といえば赤穂義士のお墓

 

 

赤穂義士とは、旧主である浅野長矩の無念の死のかたき討ちに吉良義久の屋敷にいって、義久並びに家人を討った47人の武士のことです。

赤穂事件として有名ですが、その内容の詳細は忠臣蔵という名で舞台化やテレビドラマ化されています。

 

48ある墓石にはそれぞれに名前が刻まれていて、常にお線香の絶えることがありません。

海外の方にも非常に人気が高く、参拝した際には日本人だけではなく、海外の方もお線香をあげて手を合わせている姿も見受けられます。

 

東京という大都会にあるお寺ですが、とても静かで落ち着いて参拝することができますよ。

お墓参りの前に赤穂浪士の資料館があるので、そこに立ち寄り彼らの戦績に触れて参拝すると、感慨深さも増すのではないかと思います。

 

泉岳寺の観光情報

 

【住所】東京都港区高輪2-11-1

【アクセス】都営地下鉄泉岳寺駅から徒歩2分

【電話番号】03-3441-5560

【料金】

赤穂義士記念館拝観料
大人:500円
中高生:400円
小人(10歳以上):250円
団体割引(30名以上):400円
※障がい者割引あり

【公式サイト】  泉岳寺

 

 

3. 原美術館

 

 

東京の閑静な住宅地の中にある、静かな美術館。

無駄な音のない空間で芸術作品を眺め、カフェで美味しいお料理をいただく優雅で大人な時間を過ごすことができます。

 

原美術館は、1938(昭和38)年に渡辺仁が着工した原邦造の私邸として建設されました。

その後、1979(昭和54)年に美術館として開館。

 

開館当時は財団法人アルカンシェール美術財団を母体としていて、現代は最新の美術作品を随時展示しています。

館内には戦前の原邸の雰囲気も残されており、レイノーの『ゼロの空間』や宮島達男の『時の連鎖』など7作品は常時見学可能です。

屋内にのみ美術作品が展示されているというわけではなく、常時見学可能な作品の中には多田美波の『暗明』や、関根伸夫の『空相』などの作品が庭にも展示されていて見ごたえは十分。

 

群馬県にある「ハラ ミュージアム アーク」には原邦造の養父である、実業家である美術品収集家であった原六郎が所有していた古美術作品が保管されています。

保管されている古美術品の中には、国宝である『青磁下蕪花生』(南宋時代の古美術品)が含まれています。

 

美術館でオシャレなランチとお酒がいただけます

 

 

美術館にはお洒落な雰囲気のカフェ『カフェ ダール』が併設されていて、入館料を払うと食事のみを楽しむことができます。

メニュー内容も充実していて、ヤリイカや子羊を用いた西洋各国の料理やデザートなどをいただけます。

お酒も取り扱っていて、食事もお酒とマッチした上品な仕上がりになっています。

 

場所はJR品川駅高輪口からの場合、徒歩で15分ほどの距離になります。

オープンテラスもあるので、良く晴れている日や暖かい日はオープンテラスでの食事もおすすめです。

 

カフェ ダールの基本情報

 

【営業時間】

11:00~17:00(ラストオーダー16:30)
水曜のみ 11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
ランチタイム
平日 12:00~15:00(ラストオーダー15:00)
土日祝日 11:30~16:30(ラストオーダー16:30)

【休業日】

月曜日(祝日の場合は翌日)
美術館の展示替え期間
年末年始

※全席禁煙

 

原美術館の観光情報

 

【住所】東京都品川区北品川4-7-25

【アクセス】

JRほか品川駅高輪口より徒歩15分
都営バス「反96番」系統、「御殿山」停留所下車徒歩3分

【営業時間】

11:00~17:00
祝日を除く水曜日 11:00~20:00
入館は閉館前30分前まで

【休業日】

月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休み)
展示替え期間
年末年始

【料金】

一般:1000円
大高生:700円
小中生:500円
※原美術館メンバーは入館無料
※学期中の土曜日は小中高生無料
※カフェ、ミュージアムショップのみ利用の場合も要入館料

【公式サイト】  原美術館

 

▼合わせて読みたい品川の観光関連記事

・  品川の観光スポット10選!幻想的な水族館に穴場の博物館も!

・  カップル必見!観光もグルメも大満足の品川おすすめデートスポット13選

 

▼合わせて読みたい品川の観光関連記事

・  カップル必見!観光もグルメも大満足の品川おすすめデートスポット13選

・  品川でランチをするなら!安くて美味しい品川ランチ20選

・  高輪口と港南口のエリア別に紹介!品川の美味しいラーメン屋さん20選

・  品川カフェならここ!シーン別おすすめカフェ10選

・  品川でディナーするなら!品川の絶品レストラン、居酒屋25選


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(452)
北海道・東北(37)
  北海道(20)
  青森(3)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(3)
  福島(1)
関東(157)
  埼玉(7)
  千葉(11)
  東京(83)
  神奈川(35)
  茨城(4)
  栃木(7)
  群馬(5)
  山梨(5)
甲信越・北陸・東海(69)
  長野(10)
  新潟(7)
  富山(3)
  石川(13)
  福井(1)
  岐阜(5)
  静岡(16)
  愛知(7)
  三重(7)
近畿(67)
  滋賀(6)
  京都(17)
  大阪(21)
  兵庫(15)
  奈良(5)
  和歌山(3)
中国・四国(32)
  鳥取(1)
  島根(5)
  岡山(7)
  広島(8)
  山口(3)
  徳島(2)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(58)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(7)
  熊本(9)
  大分(9)
  宮崎(2)
  鹿児島(8)
  沖縄(14)

国外エリア一覧

東南アジア(18)
ヨーロッパ(39)
東アジア・中国・台湾(18)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(5)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(8)
アフリカ(2)
北米(12)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(452)
イベント情報(320)
ショッピング・買い物・お土産(436)
ビジネス・出張(162)
ロケ地、舞台(168)
世界遺産(104)
乗り物・交通・アクセス(527)
宿・旅館・ホテル(169)
旅行準備(401)
歴史・豆知識(621)
温泉・スパ(147)
絶景(375)
聖地巡礼(30)
観光旅行(586)
食事・グルメ(487)
ランキング(516)
デート(491)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(385)
ツアー/旅程(183)
海水浴場・ビーチ・リゾート(55)

人気記事ランキング