logo

top > 東アジア・中国・台湾 > 日本

日本全国の絶景観光スポット総まとめ!全都道府県からとびっきりの絶景を厳選





最近は、空前の「絶景」ブーム。
絶景に関する出版物も多数販売されておりますし、テレビ番組やネット上でも「絶景」特集が組まれるほどの大人気です。

世界には、スケールが途方もなく大きな絶景スポットがたくさんありますが、非常にアクセスが不便な場所だったり、過酷な自然環境だったりして実際に足を運ぶのは大変です。
しかし日本国内にも、外国人が驚嘆するような素晴らしい絶景スポットが沢山存在するのです。

そんな日本全国のおすすめ絶景スポットを紹介します。
改めて、この国の美しさを実感していただけたらと思います。

目次:日本国内のおすすめ絶景スポット56選

 

1ページ目 :

絶景スポットってどんな場所?

①手付かずの自然景観が残っている場所

②自然景観と建造物のコラボレーションを保つ場所

③人工的建造物自体が美しい場所

絶景スポットを訪ねるにあたって

①絶景スポットを訪ねるシーズン

②絶景スポットを訪れる準備と心構え

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット1:青い池( 北海道 )

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット2:摩周湖(北海道)

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット3:函館山の夜景(北海道)

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット4:奥入瀬渓流( 青森 )

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット5:田沢湖( 秋田 )

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット6:浄土ヶ浜( 岩手 )

北海道・東北エリアの絶景スポット7:松島( 宮城 )

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット8:山寺( 山形 )

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット9:五色沼( 福島 )

 

2ページ目 :

関東エリアのおすすめ絶景スポット1:尾瀬ヶ原( 群馬 )

関東エリアのおすすめ絶景スポット2:華厳の滝( 栃木 )

関東エリアのおすすめ絶景スポット3:ひたち海浜公園・みはらしの丘( 茨城 )

関東エリアのおすすめ絶景スポット4:巾着田( 埼玉 )

関東エリアのおすすめ絶景スポット5:濃溝の滝( 千葉 )

関東エリアのおすすめ絶景スポット6:鋸山(千葉)

関東エリアのおすすめ絶景スポット7:南島( 東京 )

関東エリアのおすすめ絶景スポット8:稲村ケ崎( 神奈川 )

関東エリアのおすすめ絶景スポット9:仙石原高原(神奈川)

 

3ページ目 :

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット1:東尋坊( 福井 )

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット2:黒部峡谷鉄道( 富山 )

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット3:白米千枚田( 石川 )

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット4:親不知・子不知( 新潟 )

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット5:スタービレッジ阿智( 長野 )

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット6:白川郷の合掌造り集落( 岐阜 )

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット7:モネの池(岐阜)

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット8:寸又峡( 静岡 )

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット9:富士山・河口湖( 山梨 )

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット10:香嵐渓( 愛知 )

東海・北陸エリアのおすすめ絶景スポット11:夫婦岩( 三重 )

 

4ページ目 :

関西エリアのおすすめ絶景スポット1:琵琶湖・白鬚神社( 滋賀 )

関西エリアのおすすめ絶景スポット2:天橋立( 京都 )

関西エリアのおすすめ絶景スポット3:伏見稲荷大社(京都)

関西エリアのおすすめ絶景スポット4:竹田城跡( 兵庫 )

関西エリアのおすすめ絶景スポット5:道頓堀( 大阪 )

関西エリアのおすすめ絶景スポット6:花博記念公園鶴見緑地( 大阪 )

関西エリアのおすすめ絶景スポット7:みたらい渓谷( 奈良 )

関西エリアのおすすめ絶景スポット8:橋杭岩( 和歌山 )

 

5ページ目 :

中国・四国エリアのおすすめ絶景スポット1:厳島神社( 広島 )

中国・四国エリアのおすすめ絶景スポット2:鳥取砂丘( 鳥取 )

①風紋

②砂簾(されん)

③馬の背

中国・四国エリアのおすすめ絶景スポット3:三佛寺投入堂(鳥取)

中国・四国エリアのおすすめ絶景スポット4:宍道湖夕日スポット(島根)

中国・四国エリアのおすすめ絶景スポット5:鷲羽山( 岡山 )

中国・四国エリアのおすすめ絶景スポット6:角島大橋( 山口 )

九州・四国エリアのおすすめ絶景スポット7:銭型砂絵( 香川 )

中国・四国エリアのおすすめ絶景スポット8:石鎚山( 愛媛 )

中国・四国エリアのおすすめ絶景スポット9:祖谷渓( 徳島 )

①祖谷渓の小便小僧

②かずら橋

③大歩危・小歩危

中国・四国エリアのおすすめ絶景スポット10:佐田の沈下橋( 高知 )

 

6ページ目 :

九州・沖縄エリアのおすすめ絶景スポット1:軍艦島( 長崎 )

九州・沖縄エリアのおすすめ絶景スポット2:七ツ釜( 佐賀 )

九州・沖縄エリアのおすすめ絶景スポット3:皿倉山( 福岡 )

九州・沖縄エリアのおすすめ絶景スポット4:別府温泉・地獄めぐり( 大分 )

①海地獄

②血の池地獄

③白池地獄

④竜巻地獄

九州・沖縄エリアのおすすめ絶景スポット5:鍋ケ滝( 熊本 )

九州・沖縄エリアのおすすめ絶景スポット6:高千穂峡( 宮崎 )

①真名井の滝(まないのたき)

②仙人の屏風岩

九州・沖縄エリアのおすすめ絶景スポット7:屋久島・白谷雲水峡( 鹿児島 )

九州・沖縄エリアの絶景スポット8:古宇利大橋( 沖縄 )

九州・沖縄エリアの絶景スポット9:はての浜(沖縄)

九州・沖縄エリアのおすすめ絶景スポット10:由布島(沖縄)

 

絶景スポットってどんな場所?

 

fddffd

 

絶景スポットという言葉をよく耳にしますが、実際にはどのような場所を指すのでしょうか?

国語辞典で調べてみますと、「ほかに例えようのない、素晴らしい景色」の場所ということになります。

一般的には自然景観が美しい場所という解釈になると思いますが、そればかりではありません。

絶景スポットとして挙げられる場所をいくつかピックアップしてみると、下記のような特徴があることに気付かされます。

以下3点にまとめてみました。

 

①手付かずの自然景観が残っている場所

 

gsgsgsd

 

海や山、渓谷などの風景が美しい場所や、長い年月をかけて完成した森林や奇岩等が存在する場所を指します。

ユネスコ世界遺産に登録されている「自然遺産」であったり、国立公園や国定公園の敷地になっている場所が多く含まれます。

また、知名度が低い場所ではありますが、ネットやSNSの口コミなどで、一躍観光客が殺到することになった場所も存在します。

景観自体には、人の手が全く加えられていないか、最低限しか手を加えていないことも特徴のひとつです。

いわゆる絶景スポットに一番多く存在するパターンです。

 

②自然景観と建造物のコラボレーションを保つ場所

 

dfhdfh

 

近代建造物のケースもありますが、ほとんどが由緒ある神社仏閣・古城などの歴史建造物となります。

こうした歴史建造物は、境内(構内)に桜や紅葉などの植栽をしている場合が多く、シーズン中はまさに絶景スポットです。

また、建物が海の中に存在したり、深い山の奥に存在していたりして神々しさを感じさせる場所も含まれます。

 

規模の大きな公園内で特定の植物を大量に植栽し、遠めからは絨毯を敷いたような美しさを感じさせる場所もあります。

これも絶景スポット・・・最盛期には多くの観光客で賑わいます。

 

③人工的建造物自体が美しい場所

 

kghkh

 

そんな絶景スポットって存在するの?と思われるかもしれません。

山頂や展望台からの下界の眺めなどが該当すると思います。

特に夜景に関しては、眼下に見下ろす市街地のネオンの美しさは感動的!まさしく絶景スポットといえるでしょう。

 

 


絶景スポットを訪ねるにあたって

 

絶景スポットを訪れるには、天気が良い日が一番であることは言うまでもありませんが、他にもいろいろと条件があります。

 

①絶景スポットを訪ねるシーズン

 

dhfdfh

 

桜や紅葉が美しかったり、菜の花やラベンダーのなどの花々が群集している光景が「絶景」となっているスポットは、やはりその時期に訪れるのが一番です。

寒冷地の絶景スポットの中には、雪化粧が似合ったり、その厳しい気候条件がますます絶景度をアップさせている場所も存在します。

寒さを覚悟して訪問すれば、きっと絶景中の絶景風景に出会うことができるかもしれません。

 

最近の絶景スポットブームによって、大型連休中や週末、祝日は大変な混雑が予想されます。

平日に訪れるのが理想的ですが、どうしても無理なら早朝とか人出の少ない時間帯に出かけてみましょう。

絶景を独り占めにできる贅沢を味わえるかもしれません。

 

②絶景スポットを訪れる準備と心構え

 

reerre

 

絶景を期待して絶景スポットを訪れたにもかかわらず、思ったほどではなくて、がっかりしてしてしまうこともよくあります。

絶景スポットの写真は、特に写真集などがそうですが、プロのカメラマンが長い時間をかけて撮影した自信作のケースが多いのです。

また、撮影の絶好のタイミングを活かした写真が多いので、比較するとどうしても期待外れになってしまいます。

 

富士山の「ダイヤモンド富士」などのように、見学できる絶好の日和に訪問しても、条件がすべて揃わないと見ることができないものもあります。

逆に、絶景を期待していなかった観光地を旅行したにもかかわらず、素晴らしい絶景に出会える場合もあるのです。

絶景スポットを訪問する時には、カメラは必携かもしれませんが、カメラに頼らずに脳裏に焼き付けておくことも大切です。

写真撮影に大きなウェイトを置きすぎるとと、ぜっかく目の前にある絶景スポットを楽しむ余裕がなくなってしまいます。

 

 

それでは、ここからは本題である全国の絶景スポットをご紹介していきます。

きっとお気に入りの場所がみつかるはずです。

 

 

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット1:青い池( 北海道

 

wewe

 

北海道の絶景スポットとして、にわかに注目を集めはじめた「青い池」。

正式な名称もない不思議な場所です。

そのはず・・・もともとは工事の過程で偶然にできた水たまり(人造湖)だったのです。

起源は昭和63年(1988年)に十勝岳が噴火した際に、火山泥流災害防止のために美瑛川に造られた堰堤のひとつに水が溜まったものでした。

 

 

この池の絶景たる所以は、その青く澄んだ水面・・・そして水面にシルエットを映し出す枯れ木のシルエットです。

水面の青色は季節や気候の微妙な変化によって変化し、訪れた人を楽しませます。

コバルトブルーに見えたり、エメラルドグリーンに見えたりと様々です。

 

青い水面も周囲の偶然の環境によるものです。

美瑛川につながる「白ひげの滝」が、岩肌のアルミニウム成分を一緒に注ぎ出し、青く見える要素を作っているのです。

 

青い池の絶景を楽しむなら、水面が一番コバルトブルーに映える5-6月がおすすめです。

冬場の日没後はライトアップし、幻想的な雰囲気を醸し出します。

 

青い池の観光情報

 

名称 : 青い池

住所 : 北海道上川郡美瑛町白金

アクセス :

美瑛駅から車で約25分
旭川空港より車で約40分

電話番号 : 0166-92-4378(美瑛町観光協会)

 

 


北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット2:摩周湖(北海道)

 

 

北海道東部・阿寒国立公園内には、マリモで有名な「阿寒湖」をはじめとした多くの湖沼が存在します。

なかでも、摩周湖は日本では1番、世界でもロシア・バイカル湖に次いで2番目の透明度を誇る美しい湖です。

水面は群青の深みを極めて美しく、「霧の摩周湖」とよばれるほど霧が多く神秘さを増しています。

河川が湖に流れ込んでいない孤立した湖なのです。

 

この摩周湖には、3つの展望台が設置され、それそれ異なった摩周湖の絶景を堪能することができます。

湖だけでなく湖内にある唯一の島・カムイシュ島を始め、摩周岳など周囲の大自然を一望できます。

 

 

湖の全貌を拝めるは、観光シーズンの5-10月でも半分位しかないといわれるほど濃霧に包まれる神秘の湖・摩周湖。

訪問した際に絶景を一望できたのなら、とても良いことが起こるかもしれません。

 

摩周湖の観光情報

 

名称 : 摩周湖

住所 : 北海道川上郡弟子屈町

アクセス :

川湯温泉駅からバスで40分
摩周駅からバスで20分

 

 

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット3:函館山の夜景(北海道)

 

 

北海道の南端にある函館市は、新鮮な海の幸を堪能できることで有名な観光都市です。

市内には五稜郭など観光スポットが多く、観光客に人気のある都市のひとつです。

その函館にあって、忘れてはならない絶景スポットに函館山の夜景があります。

 

 

函館山は標高334メートルの山、正確には陸続きになった島です。

山頂に登るルートには、歩行者用に遊歩道が整備されているほか、ロープウェイも設置されています。

 

函館山の夜景は、神戸、長崎ととにも「日本三大夜景」のひとつに数えられています。

この場所の夜景がなぜ絶景なのかといえば、

 

1.函館の特殊な地形によるもので、市街地が2つの海(津軽海峡・函館湾)に挟まれており絶妙なコントラストを演出している。

2.見下ろす角度が10度になっており、これは人間の視覚上最も美しく見えやすい角度となっている。

 

といわれています。

334メートルという標高も見下ろすにはちょうどよい高さのようです。

函館に行ったら必ず足を運びたい絶景スポットです。

 

函館山夜景の観光情報

 

名称 : 函館山

住所 : 北海道函館市函館山

アクセス :

函館駅より車で約10分
市電で「函館山ロープウェイ山麓駅」まで25分程度
山頂まで徒歩1時間 ロープウェイ利用で約3分

電話番号 : 0138-23-3105(函館山ロープウェイ)

営業時間 :

4月25日-10月15日 10:00-22:00
10月16日-4月24日 10:00-21:00

料金 : ロープウェイ利用運賃 大人往復(中学生以上) 1280円 小人 640円

 

 


北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット4:奥入瀬渓流( 青森

 

 

 

奥入瀬渓流は、青森県の十和田湖湖畔子ノ口から焼山までの約14キロにわたる奥入瀬川の渓流です。

深い自然林に覆われており、数々の滝をはじめとした渓谷美の美しさは、まるで絵画のよう。

深い緑色の木々の間を流れる清流を、流れるようにスロー撮影した風景写真はきっとご覧になったことがあるはずです。

 

 

この奥入瀬渓流の遊歩道はどれも絶景スポットと呼んでも過言ではないでしょう。

途中に出会う「銚子大滝」や「雲井の滝」、自然の庭園のような「九十九島」は、息を飲む位の絶景です。

新緑や紅葉の季節がベストですが四季を通じて楽しめるスポットです。

 

全長14キロ、全部歩いておよそ6時間もある長い渓流ですが、飽きることはありません。

マイナスイオンたっぷりで、森林浴にも最適・・・健康にもやさしい絶景スポットです。

 

奥入瀬渓流の観光情報

 

名称 : 奥入瀬渓流

住所 : 青森県十和田市大字奥瀬

アクセス :

八戸駅からバスで80分
青森駅からバスで120分

 

 

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット5:田沢湖( 秋田

 

 

秋田県東部に位置する田沢湖は、瑠璃色の湖水が非常に美しい湖です。

この田沢湖、日本で一番深い水深の湖でなんと・・・423.4メートル、海であれば深海の域でしょう。

水深のため、豪雪地帯の秋田であっても凍結することがないのです。

また、太陽の光の反射がこの水深の影響を受けて、湖水を美しい瑠璃色にしているのです。

 

 

田沢湖には、永遠の美を願ったがゆえに龍に姿を変えてしまった「たつこ姫」の伝説があります。

湖畔に立つ「たつこ姫」の像の背後に広がる、美しい湖の光景は、秋田県自慢の絶景スポットです。

 

田沢湖の観光情報

 

名称 : 田沢湖

住所 : 秋田県仙北郡田沢湖町田沢

アクセス : 田沢湖駅より羽後交通バス田沢湖畔行15分、終点より徒歩すぐ

 

 


北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット6:浄土ヶ浜( 岩手

 

 

 

景勝地・浄土ヶ浜が属する岩手県の太平洋沿岸は、リアス式海岸で有名な美しい場所です。

かつては「陸中海岸国立公園」に指定されていましたが、平成23年(2011年)の東日本大震災の津波によって大きな被害を受けてしまいました。

今では新たに「三陸復興国立公園」として再スタートし、当地の復興を背負っています。

 

 

三陸復興国立公園のシンボル・浄土ヶ浜は、美しい奇岩が郡立する絶景スポットです。

東北地方にありながら、海はエメラルドグリーンに輝き、真っ白な砂浜はまさに「極楽浄土」の雰囲気が漂います。

この地名の由来は、江戸時代の天保年間に当地を訪れた僧・霊鏡和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と絶賛したことにあるとされます。

 

浄土ヶ浜の観光の目玉に「青の洞窟」があります。

通称「八戸穴」とよばれる洞窟の中に、ボートで入っていくと、コバルドブルーの見事な絶景を鑑賞できます。

本家イタリア・カプリ島にも引けをとらない美しさがここにあります。

 

浄土ヶ浜の観光情報

 

名称 : 浄土ヶ浜

住所 : 岩手県宮古市日立浜町

アクセス :

宮古駅からバスで20分
奥浄土ヶ浜バス停から徒歩で1分

 

 

北海道・東北エリアの絶景スポット7:松島( 宮城

 

ddsfsf

 

日本三景のひとつとして、東北地方随一の観光名所である松島。

リアス式の美しい海岸線と、大小260もの島々からなる景勝地です。

「西行戻しの松公園」の展望台や「松島四大観」とよばれる昔からの修景スポットから眺める松島湾はまさに絶景です。

陸上からだけではなく、クルーズ船も就航しており、海からの絶景も堪能することができます。

 

 

平成23年(2011年)に発生した東日本大震災により被災しましたが、このエリアは軽微な被害で済みました。

松島湾の島々が津波の緩衝材となって勢力を弱めたとされています。

 

古くは坂上田村麻呂や西行法師、松尾芭蕉も絶賛した松島の絶景スポット。

現代人である私達も堪能したいものです。

 

松島の観光情報

 

名称 : 日本三景・松島

住所 : 宮城県宮城郡松島町

アクセス :

(1)仙石線松島海岸駅から徒歩で5分
(2)三陸自動車道松島海岸ICから車で10分
(3)マリンゲート塩釜から船で50分(遊覧船)

 

 


北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット8:山寺( 山形

 

 

 

 

山寺として知られている山形県の名刹は、正式には「宝珠山立石寺」です。

平安時代の貞観2年(860年)に創建された由緒ある寺なのです。

この寺は「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ芭蕉の句でも知られています。

 

 

寺の名物は1015段もある石段。

登っていくのは大変ですが、頑張って登り切った先には、ご褒美の絶景が待っています。

眼下に見下ろす風景は神々しいまでに美しい・・・。

紅葉の時期がベストですが、新緑の時期も雪化粧した冬の時期も趣があっておすすめです。

 

山寺の観光情報

 

名称 : 宝珠山立石寺

住所 : 山形県山形市山寺4456-1

アクセス : JR仙山線山寺駅より徒歩7分

電話番号 : 023-695-2843

営業時間 :8:00-17:00

料金 : 大人 300円 中学生 200円 小学生以下 100円

 

 

北海道・東北エリアのおすすめ絶景スポット9:五色沼( 福島

 

 

福島県裏磐梯にある五色沼は、正式には「五色沼湖沼群」とよばれ、大小30余りの小湖沼から構成されています。

この湖沼群の特徴は、青や緑など様々な色の湖沼を楽しめること。

全長3.6キロ、所要時間1時間ちょっとの五色沼自然散策路上には、毘沙門沼、瑠璃沼、弁天沼など個性豊かな湖沼群が点在します。

どの湖沼も個性的で神秘的、周囲の自然環境に溶け込んで見事なまでの絶景を満喫できるのです。

 

 

五色沼がこのような色をしているのは、磐梯山の火山口から流入する酸性の水質にあります。

水質がそれぞれの沼にある酸化鉄、アルミニウム、珪酸などと融合して複雑な色合いをみせてくれるのです。

代表的な湖沼の特徴を挙げておきましょう。

 

 

 

 

 

毘沙門沼:一番大きな沼で、コバルトブルーの水面が広がります。

赤沼:周囲の草木が赤い鉄さび色をしており、緑色の水面が特徴です。

みどろ沼:3色の水面を持つといわれ、水草や水深の違いが表れています。

青沼:最も青白色に光っている沼です。

(※写真は上から、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、青沼の順)

 

まさに神秘的な絶景に触れることができる貴重なスポットなのです。

 

五色沼の観光情報

 

名称 : 五色沼湖沼群

住所 : 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山

アクセス :

猪苗代駅から磐梯東部バスで「裏磐梯」まで30分
磐越自動車道・猪苗代磐梯高原ICより約25分


フォローして最新の旅行・観光記事をチェック!



検索

国内エリア一覧

日本全体(339)
北海道・東北(31)
  北海道(18)
  青森(1)
  岩手(2)
  宮城(7)
  秋田(1)
  山形(1)
  福島(1)
関東(110)
  埼玉(5)
  千葉(8)
  東京(59)
  神奈川(24)
  茨城(2)
  栃木(4)
  群馬(4)
  山梨(4)
甲信越・北陸・東海(51)
  長野(9)
  新潟(4)
  富山(2)
  石川(6)
  福井(1)
  岐阜(4)
  静岡(14)
  愛知(7)
  三重(4)
近畿(51)
  滋賀(4)
  京都(13)
  大阪(16)
  兵庫(13)
  奈良(4)
  和歌山(1)
中国・四国(27)
  鳥取(1)
  島根(4)
  岡山(5)
  広島(8)
  山口(2)
  徳島(1)
  香川(3)
  愛媛(1)
  高知(2)
九州・沖縄(42)
  福岡(8)
  佐賀(1)
  長崎(4)
  熊本(5)
  大分(5)
  宮崎(1)
  鹿児島(5)
  沖縄(13)

国外エリア一覧

東南アジア(16)
ヨーロッパ(33)
東アジア・中国・台湾(11)
南アジア・インド・ネパール(1)
中近東(4)
ミクロネシア・ハワイ・グアム(7)
オセアニア(7)
アフリカ(2)
北米(10)
中南米(2)

タグ一覧

アウトドア・レジャー・自然(316)
イベント情報(272)
ショッピング・買い物・お土産(326)
シーン別(434)
ビジネス・出張(155)
ロケ地、舞台(160)
世界遺産(92)
乗り物・交通・アクセス(397)
宿・旅館・ホテル(143)
旅行準備(356)
歴史・豆知識(452)
温泉・スパ(120)
絶景(295)
聖地巡礼(29)
観光旅行(453)
食事・グルメ(375)
ランキング(356)
デート(366)
旅行グッズ・商品紹介・レビュー(257)
ツアー/旅程(136)
海水浴場・ビーチ・リゾート(42)

人気記事ランキング